ドラマ・東京タラレバ娘・第2話。あらすじ、ネタバレ。キャスト。感想。視聴率は?吉高由里子さん、恋も仕事もうまくいかない?

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ・東京タラレバ娘・第2話。あらすじ、ネタバレ。キャスト。感想。

東京タラレバ娘・第2話です。

第1話で、昔告白された男に彼女ができて落ち込んだ、吉高由里子さん演じる、鎌田倫子。

第2話でも、その落ち込みを引きずっているようですね。そして、坂口健太郎さん演じる、KEYがモデルだということを知って、またショックのようです。

タラレバ娘たちは、これから幸せになっていけるのでしょうか?

ドラマ・東京タラレバ娘・第1話。あらすじ、ネタバレ。キャスト。感想などはこちら

ドラマ・東京タラレバ娘・第1話。あらすじ、ネタバレ。キャスト。最終回はいつ?視聴率は?感想。吉高由里子さんが幸せを求めて奮闘するドラマ
東京タラレバ娘・第1話。あらすじ、ネタバレ。キャスト。感想。 ドラマ・東京タラレバ娘が始まりました。第1話は、タラレバ娘たちが、どんな...

東京タラレバ娘2

ストーリー|東京タラレバ娘|日本テレビ

スポンサーリンク

ドラマ・東京タラレバ娘・第2話。あらすじ、ネタバレ。キャスト。感想。視聴率は?吉高由里子さん、なかなか幸せになれない?

東京タラレバ娘のキャスト

鎌田 倫子:吉高由里子
山川 香:榮倉奈々
鳥居 小雪:大島優子
KEY(鍵谷 春樹):坂口健太郎
早坂 哲朗:鈴木亮平
鮫島 涼:平岡祐太

芝田 マミ:石川恋
鳥居 安男:金田明夫
丸井 良男:田中圭

タラ:声・加藤諒
レバ:声・あ〜ちゃん(Perfume)

Twitter

東京タラレバ娘・第2話。あらすじ、ネタバレ

以下、東京タラレバ娘・第2話のあらすじ、ネタバレです。

回転すし屋で。タラレバ娘の3人で。
山川香:東京って人口密度高いじゃん。それで出会えないと言うことだったら、恋愛なんてできないんじゃないかと。こんな風に、いい男が回って来てくれたらいいのに。
鳥居小雪:そういえば、バンドマンと付き合っていたよね。あのバンドマンが売れてれば、付き合ってたのに、って言ってたよ。
山川香:まあ、売れてれば。って、たられば言っていても仕方がない。
3人:タラレバ〜。
山川香:あの金髪、今度見つけたら、許さないから。
鳥居小雪:あいつ、うちの店、結構来てるんだよね。
鎌田倫子:残念なお知らせを一つ。
と、雑誌を見せる。
山川香:あいつモデルだったの。

タラとレバが登場。大人の恋を頑張れと応援される倫子。

KEY:タラレバさんだ。
倫子:名前じゃないのに。
くしゃみをすると。
KEY:さすが、ティッシュが出て来るなんて、おばさんみたい。始めるんだ大人の恋。

胸キュンするシーンが欲しい。話題になりそうなやつ。

倫子の心の声:やっぱり早坂さんは優しい。でも、もう人のもの。
5人で飲むことに
相談に乗ってもらったお礼にと、早坂に食事に誘われる。
倫子:私がよく行くお店でいいですか?
と、呑んべえに連れて行く。
5人で飲むことに。

小雪:意外と年の差も感じないし。
まみ:そうなんですよ。
早坂:まみちゃんといると、常識が覆されると言うか。倫子さん、BMKEY’Sのライブいかない?
とチケットをもらう。

ライブ
バンドのギターが、香が昔付き合っていた、元彼の涼だった。
昔、勢いで一緒に住んでいた。

香:涼ちゃん、夢かなえたんだ。

楽屋に挨拶に行く。
KEYも来ていた。涼と知り合いで、BUMKEY’SのPVに出ている。

涼:香?本当に香なのか?
と涼が香を抱きしめる。
涼:よかった、香にまた会えた。香のおかげだよ。ここまで来れたのは。
そこに、涼の彼女が登場。

呑んべえで、タラレバ娘たちとKEY。
香:よし、死のう。運命の再会だと思ったのに。
KEY:甘いんじゃないすか。
香:ちょっと金髪、甘いって私のことですか。
KEY:売れないから捨てたんでしょ。売れたら、より戻そうって、甘いでしょ。
香:金髪の言うとおりだもん。売れたからあわよくばって。涼ちゃんの皿がまた回って来たって思ったんだよね。でも別の人のものだった。
倫子:逃した魚はデカかったてことか。時間巻き戻したい。

今となっては、手に入らないものだと気づく。時間は巻き戻せない。
脚本を書いている倫子。早坂から電話。
早坂:実は、会って話したいことがあって。大事な話なんだ。

小雪がKEYが花を買って、墓参りをしているのを見つける。

お墓には、「yoko sawada」と書かれている

カフェで。
早坂:申し訳ない。恋するシーズンの脚本、別の脚本家さんにお願いすることになった。
倫子:え。私は、下ろされるってことですか。
早坂:倫子さんの脚本もよかったんだよ。監督が別の脚本家さんに書いてもらってて。僕も作品のことを考えると。申し訳ない。

倫子の心の声:男だけじゃなくて、仕事まで人のものになってしまった。

マミ:酷くないすか。あんなペーペーのギャルに書かせるなんて。
倫子:誰なの?
マミ:笹崎まりかです。あの人、女使って、仕事取ってるって。

倫子が会社のビルに来て、監督と笹崎を見つける。
監督と笹崎のあとをタクシーで追う、倫子。

ホテルのロビーでテレビ日本の宇野に紹介。
宇野:脚本、拝読しました。とても面白かったです。若い女性に受けると思いますよ。
監督:今時の若い女の子だとリアリティーが違いますよね

倫子に気がつく早坂。
早坂:倫子さん、今回の件、本当に
倫子:ここで失礼します。

倫子の心の声:気づけば、世界は手に入らないもので溢れてた。

香は、ネットで鮫島涼を調べる。
香:なにやってんだ。私。

涼から、香に電話。
涼:昔よく行った公園。香、嬉しそうに聞いてくれてて。それが嬉しくて。それが俺の原点なんだよな。香、会いたい。
香:会う、理由ないよ。勝手なこと言わないでよ。
涼:待ってる、ここで。待ってるから。

飲み屋の呑んべえで、やけ酒を飲んでいる倫子

呑んべえで、机に頭を叩きつける倫子。タラとレバが登場。
レバ:恋愛は、彼氏は何年、いないレバ?恋愛が終わってる女より、現役の女に仕事を回すレバ。

KEYが来る。
KEY:今日は、女子会じゃないんだ。あんたらのは井戸端会議だけど。
倫子:はあ。

KEY:なんかあったんだ?
倫子:私に言ってる?
KEY:仕事のこと。どう言う脚本書いてるの?
倫子:恋愛ものだし。ネットのドラマばっかりだし。
KEY:恋愛もの。
倫子:おかしい?
KEY:で、仕事で失敗したとか。原稿無くしたとか。
倫子:下ろされたの。若い子に仕事取られたのよ。実力で負けてたって落ちでした。以上。どうせ女子会でたられば言っている女に脚本書けないとか思ってんでしょ。女怠けてるつけが仕事に来るとは思ってなかった。こんな私に誰がした。私だよ。やり直したい二十歳ぐらいから。でも時間は巻き戻せないもんな。

涼の待っているところに行く、香。
香:バカじゃないの。
涼:また会えるなんて。思ってなかった。
と抱きしめる。

呑んべえで寝てしまう倫子
鳥居安男:倫子ちゃん送ってくれないかな。
KEY:わかりました。
とKEYが、倫子をおぶって送る。

涼の家に行く。
涼:おいで。
香:ダメだよ。だって涼ちゃんには。
涼:香に見せたかったものがあるんだ。

倫子の部屋までKEY。
KEY:送り届けたんで。
倫子:すいませんでした。
下着を隠そうと倒れる。
倫子:笑えば。
笑わない、KEY。
倫子:ムカつく。仕事も恋愛も、若くてイケメンモデルのあんたに言ってもわからないよね。
KEY:わかるよ。あんたによく似た性格の女よく知っているから。だからイラっとする。ちゃんとしろよ。タラレバ女。
倫子:無理。女として終わってるから。男日照りてカラカラの女終わってるでしょ。ここから挽回できる気がしない。
KEY:じゃ、試してみる。俺とやってみる?
涼の部屋で、香と涼
涼:約束したよな。何倍も見える東京タワーいつか見せてやるって。
香:覚えていない。
涼:やっと、約束守れた。

こちらは、倫子の部屋で、KEYと倫子

KEY:どうすんの?
倫子:え、やるって?でも。
倫子にキスするKEY。

香にキスする涼。

進んでいく行かないんだ、時間は巻き戻せないから。

翌朝
香:涼ちゃんさ、彼女と暮らしてるんだ。
涼:今、仕事でハワイ行ってるんだあ。

倫子:夢?いないし。どうすりゃいいんだ。

と、一人つぶやく、倫子。

男日照りだった、タラレバ娘たちは、ようやく?男をゲットしたのでしょうか。タラレバ娘たち、今回は、あまり「たら」や「れば」を言わなかったですね。変化しているのかも。

以上、東京タラレバ娘・第2話のあらすじ、ネタバレでした。

東京タラレバ娘を動画で見たい方は、U-Nextで見られます。

U-NEXT

東京タラレバ娘の第3話、4話のあらすじなどは、こちら

東京タラレバ娘・第3話。あらすじ、ネタバレ。キャスト。感想。視聴率は?吉高由里子さん、恋の仕方がわからない?
ドラマ・東京タラレバ娘・第3話。あらすじ、ネタバレ。キャスト。感想。 東京タラレバ娘の3話は、前回の第2話で、坂口健太郎さん演...
東京タラレバ娘・第4話。あらすじ、ネタバレ。キャスト。感想。視聴率は?吉高由里子さん、女子会の女友達とケンカしてしまう
東京タラレバ娘・第4話。あらすじ、ネタバレ。キャスト。感想。視聴率は? 今回のタラレバ娘の第4話は、吉高由里子さん演じる鎌田倫...

ドラマ・東京タラレバ娘・第2話の感想。視聴率は?

上のあらすじ、ネタバレで書いたように、東京タラレバ娘の第2話は、いろいろとうまくいかない倫子と、元彼のバンドマンに再開する香の話が中心でしたね。

まずなんというか、タラレバ娘たちには、幸せになってほしいなというのが、感想ですね。

「東京タラレバ娘」の1話もでしたが、第2話でも、恋愛がうまくいかず、仕事に頑張ろうとする、倫子。

しかし、脚本の仕事も、若い女に取られてしまいます。

これは、痛いですね。どちらかうまくいっていれば、なんとか頑張れるかもしれませんが、両方だと辛いでしょう。

そして、香は、元彼のバンドマン・涼が成功して、香の前に現れます。そして、彼女がいる涼と一夜を過ごしてしまう。

また、倫子も酔いつぶれて、KEYに部屋まで送ってもらい、そのまま、一夜を過ごしてしまいます。

タラレバ娘たち、軽いですね(笑)

まあ、流れでということなのでしょうけれど、ここから先どうするか。こういううまくいかなそうなことは、慣れている人でも、難しいでしょう。それが、タラレバ娘たちのように日照り続きだとなお難しいでしょうね。

結局、うまくいかないのかもしれません。まあ、それでも、前に進むには、打席に立つということが大切でしょう。時間は巻き戻せないですから。そういう意味では、タラレバ娘の倫子も香も、いきなりですが、打席に立ったということなんですよね。
今回の「東京タラレバ娘」の2話で印象に残った、倫子のセリフはこちらです。

時間は戻らないですよね。だから、進むということですよね。

といった感じの、東京タラレバ娘の第2話の感想です。

そして、そんな「タラレバ女」が、第3話ではどうなるのでしょうか。予告から想像するに、あまりうまくはいかなそうですね。そんな感じの「東京タラレバ娘」の3話ですが、うまくいくと良いなと応援したい気持ちもするので、次回も楽しみです!

追記:東京タラレバ娘の第2話の視聴率は、11.5%だったそうです。第1話が、13.8%ということで、かなりのダウンになっていますね。1話であまり面白くないと思った人が多かったのでしょうか。2話は、そこそこ面白かったというか、3話がどうなるのか気になりますね。

ドラマ・東京タラレバ娘、第3話の視聴率も気になりますが、内容も気になりますね。

東京タラレバ娘の第5、6話などのネタバレ、感想などはこちら

ドラマ・東京タラレバ娘・5話。ネタバレ、あらすじ。キャスト。感想。視聴率は?吉高由里子さん、イケメン・速水もこみちさんと付き合う?
東京タラレバ娘・5話。ネタバレ、あらすじ。キャスト。感想。視聴率は? タラレバ娘も、5話ですね。今回の「東京タラレバ娘」は、な...
東京タラレバ娘・6話。ネタバレ、あらすじ。キャスト。感想。視聴率は?吉高由里子さん、速水もこみちさんと結婚?
ドラマ・東京タラレバ娘・6話。ネタバレ、あらすじ。キャスト。感想。視聴率 今回の東京タラレバ娘の6話は、前回の5話で、奥田優一...