ドラマ、この世界の片隅に。ネタバレあらすじ。最終回の結末まで。1話2話3話4話5話6話7話8話。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率は?最終回はいつ?

スポンサーリンク

ドラマ、この世界の片隅に。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率は?最終回はいつ?2018年7月15日、日曜夜9時スタート。松本穂香さん主演の夫婦のドラマ

「この世界の片隅に」が、ドラマ化されます。

TBSの日曜劇場で、2018年7月15日、日曜夜9時から放送ということですね。

マンガが映画化されてヒットした「この世界の片隅に」。

今度は、松本穂香さん主演でドラマ化されます。

ということで、このドラマ、この世界の片隅にのあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率は?最終回はいつ?といったことをまとめておきます。

「この世界の片隅に」の各回のネタバレなども、この記事に追記していく予定です。

この世界の片隅にの見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

ドラマ、この世界の片隅に、の最終回、8話、7話、6話、5話、4話、3話、2話、1話の詳しいネタバレあらすじなどは以下です

この世界の片隅に 最終回。ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)や北條周作(松坂桃李)たちはどうなる?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。8話ネタバレあらすじ。感想。終戦後、北條すず(松本穂香)たちはどうなって行くのか?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 7話。ネタバレ、あらすじ。感想。北條すず(松本穂香)が黒村晴美(稲垣来泉)が亡くなった悲しみと向き合う。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。6話ネタバレあらすじ。感想。花見をする北条家。北條周作(松坂桃李)が武官になる。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 5話。ネタバレあらすじ。感想。水原 哲(村上虹郎)が、北條すず(松本穂香)に会いに来る。見逃し配信動画。ゲスト。キャスト

この世界の片隅に。4話ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)が妊娠?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 3話。ネタバレあらすじ。感想。見逃し配信動画。北條すず(松本穂香)が白木リン(二階堂ふみ)と出会う。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。2話、ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)と北條周作(松坂桃李)の新婚生活の危機?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 1話ネタバレあらすじ。感想。ドラマ。浦野すずと北條周作が出会って結婚する?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

スポンサーリンク
  1. ドラマ、この世界の片隅に。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率は?最終回はいつ?松本穂香さん主演の夫婦のドラマ
    1. 「この世界の片隅に」の主なキャスト、出演者
    2. この世界の片隅にの主なキャスト、出演者、登場人物についてなど
      1. 北條(浦野)すず(松本穂香)
      2. 北條周作(松坂桃李)
      3. 水原 哲(村上虹郎)
      4. 白木リン(二階堂ふみ)
      5. 浦野十郎(ドロンズ石本)
      6. 浦野キセノ(仙道敦子)
    3. この世界の片隅にのゲスト出演者は?
    4. この世界の片隅にの脚本、演出、プロデューサー、音楽など
    5. ドラマ、この世界の片隅にの原作
    6. この世界の片隅にの公式Twitter、Instagramなど
    7. この世界の片隅にのあらすじ
      1. この世界の片隅にのあらすじ。戦争の中での、市井の人々の暮らしを描く
      2. この世界の片隅にのあらすじ
      3. この世界の片隅にのあらすじ
    8. ドラマ、この世界の片隅にの1話のあらすじ
      1. この世界の片隅にの1話のあらすじ
      2. この世界の片隅に、1話のあらすじ
      3. この世界の片隅に。1話。あらすじ
    9. この世界の片隅には、2018年7月15日、日曜夜9時スタート
    10. この世界の片隅にの最終回は、いつ?どうなる?結末は?
    11. この世界の片隅にの各回のネタバレ、あらすじ、結末など
      1. この世界の片隅にの1話のネタバレ、あらすじ、結末など
      2. ドラマ、この世界の片隅に。1話、ネタバレあらすじ。北條周作が、浦野すずに求婚する
      3. この世界の片隅に。1話の結末へ
      4. この世界の片隅に。2話、ネタバレ、あらすじ、結末など
      5. この世界の片隅に。2話。結末へ
      6. この世界の片隅に、3話のネタバレあらすじ、結末
      7. この世界の片隅に。3話。ネタバレ。結末へ
      8. ドラマ。この世界の片隅にの4話のネタバレ。あらすじ、結末
      9. この世界の片隅に。4話。ネタバレ。結末へ
      10. 「この世界の片隅に」5話、ネタバレあらすじ。結末
      11. この世界の片隅に、5話。ネタバレ。結末
      12. この世界の片隅に。6話。ネタバレ、あらすじ、結末など
      13. この世界の片隅に、6話。ネタバレ、結末へ
      14. この世界の片隅に、7話。ネタバレあらすじ。結末
      15. この世界の片隅に。7話、ネタバレ。結末へ
      16. ドラマ、この世界の片隅に。8話。ネタバレ。あらすじ。結末
      17. この世界の片隅に。8話。ネタバレ。結末へ
      18. この世界の片隅に、最終回。ネタバレあらすじ、結末
      19. この世界の片隅に。最終回。ネタバレ。結末

ドラマ、この世界の片隅に。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率は?最終回はいつ?松本穂香さん主演の夫婦のドラマ

この世界の片隅に

この世界の片隅に

「この世界の片隅に」の主なキャスト、出演者

「この世界の片隅に」の主なキャスト、出演者

北條(浦野)すず(松本穂香)
北條周作(松坂桃李)

水原 哲(村上虹郎)
刈谷幸子(伊藤沙莉)
堂本志野(土村 芳)
浦野十郎(ドロンズ石本)
浦野すみ(久保田紗友)
浦野すず(幼少期)(新井美羽)
黒村晴美(稲垣来泉)
白木リン(二階堂ふみ)

黒村径子(尾野真千子)
刈谷タキ(木野 花)
堂本安次郎(塩見三省)
北條円太郎(田口トモロヲ)
浦野キセノ(仙道敦子)
北條サン(伊藤 蘭)
森田イト(宮本信子)

「この世界の片隅に」の主人公、北条すずは、松本穂香さんです。その夫の北条周作は、松坂桃李さんですね。

また、共演者たちも豪華です。

宮本信子さんや伊藤蘭さんなどが共演されます。また、仙道敦子さんが、久しぶりにドラマに復帰ということですね。

この世界の片隅にの主なキャスト、出演者、登場人物についてなど

北條(浦野)すず(松本穂香)

ドラマ、この世界の片隅にの主人公、浦野すずは、松本穂香さんです。

北條周作と結婚して、北条家の嫁になりますね。

この浦野すずの物語が、「この世界の片隅に」ですね。

北條周作(松坂桃李)

すずの夫の北条周作は、松坂桃李さんですね。

幼い頃に出会った、すずのことを覚えていて、結婚を申し込みます。

生真面目な性格ですが、白木リンとは、関係があるようです。

水原 哲(村上虹郎)

すずと幼なじみの水原哲は、村上虹郎さんです。

お互い、初恋の相手のようで、想いあっていると思っていましたが、周作が現れて、すずが結婚したことで、関係が変わっていくということですね。

白木リン(二階堂ふみ)

朝日遊廓「二葉館」の遊女、白木リンを、二階堂ふみさんが演じます。

すずとも仲良くなりますが、周作との仲もあるということで、微妙な立場にあるようです。

すずとリン、周作との関係も、「この世界の片隅に」では、気になるところです。

浦野十郎(ドロンズ石本)

すずの父親の浦野十郎は、ドロンズ石本さんです。

すずのお父さん役ですね。

浦野キセノ(仙道敦子)

すずの母親、浦野キセノは、仙道敦子さんですね。この「この世界の片隅に」で、久々のドラマ復帰ということです。

原爆投下後に、消息を絶ってしまうようです。

 

ドラマ、この世界の片隅にの主な出演者はこのような感じです。

他にも、出演者、登場人物はいます。どのように、物語に関わってくるのでしょうね。

この世界の片隅にのゲスト出演者は?

この世界の片隅にのゲスト出演者は、どうなるのでしょうね。

そこまで多くはないかもしれませんが、登場する可能性はあるかもしれませんね。ドラマオリジナルの登場人物も、もしかしたら、いるかもしれませんから。

この世界の片隅にの脚本、演出、プロデューサー、音楽など

脚本:岡田惠和
音楽:久石 譲
演出:土井裕泰
プロデュース:佐野亜裕美

脚本は、岡田惠和さんです。音楽が、久石譲さんですね。

こういった方たちが、ドラマ、この世界の片隅にのスタッフです。

ドラマ、この世界の片隅にの原作

ドラマ、この世界の片隅にの原作は、マンガ「この世界の片隅に」です。

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

  • 作者: こうの史代
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2008/01/12
  • メディア: コミック

この原作をもとに、映画のアニメができて、ヒットしましたよね。そして、今回、TBSの日曜劇場でドラマ化ということです。

この世界の片隅にの公式Twitter、Instagramなど

この世界の片隅にの公式Twitter

この世界の片隅にのTwitter

この世界の片隅にの公式Instagram

この世界の片隅にのInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

この世界の片隅にのあらすじ

この世界の片隅にのあらすじ

この世界の片隅にのあらすじ。戦争の中での、市井の人々の暮らしを描く

TBSは7月期の日曜劇場枠(毎週日曜よる9時〜9時54分)で『この世界の片隅に』を放送する。原作は累計120万部を突破した、こうの史代の同名マンガ(双葉社刊)である。
太平洋戦争の最中、広島県の江波から呉に嫁いだヒロイン・すずが、嫁ぎ先の北條家で暮らすかけがえのない日常を丹念に描いていく。日本が泥沼の戦争に突き進んでいく中、戦場でない場所では、市井の人々の“普通”の暮らしがそのまま続いていた。

「この世界の片隅に」は、太平洋戦争の中、広島県の江波から呉に嫁いだすずが主人公です。

そのすずが、北条家で暮らす、日常を描いていくということです。

戦争の中での、市井の人々の暮らしを描く、「この世界の片隅に」ですね。

この世界の片隅にのあらすじ

物資が不足し、家族や友人たちが戦場に送られていく。そんな不安と戦いながらも、前向きに、そして健気に日々を生きるすずの姿は、閉塞感や生きづらさを感じつつも“今”を懸命に生きる全ての人と重なっていく。

物資が不足して、家族や友人が戦場に。

そんな中で、健気に生きるすず。

今を生きる人たちにも重なる部分があるということです。

この世界の片隅にのあらすじ

連続ドラマでは、戦下を自分らしく前向きに生きたすずと北條家の家族たちの暮らしを通して“自分の隣にある幸せ”や、“いつもそばにいてくれる愛おしい存在”に気付いてもらうきっかけとなるべく、丁寧な制作がはじまっている。

ドラマ、この世界の片隅に、では、北條家の家族たちの暮らしを通して“自分の隣にある幸せ”や、“いつもそばにいてくれる愛おしい存在”に気付いてもらえるような話になっているようです。

日曜劇場にぴったりのテーマというかドラマのように思えます。

というのが、「この世界の片隅に」のあらすじですね。

ドラマ、この世界の片隅にの1話のあらすじ

この世界の片隅にの1話のあらすじ

この世界の片隅にの1話のあらすじ

昭和9年のある日、広島県広島市江波に住む少女・浦野すず(幼少期:新井美羽、大人時代:松本穂香)はお使いに出た帰り道、川原で絵を描いていたところを人攫いに捕まってしまう。しかし、先に捕まっていた少年・周作(幼少期:浅川大治、大人時代:松坂桃李)の機転で逃げ出すことに成功する。無事自宅に帰りついたすずだが、今日の出来事が夢のように思えて…。

浦野すずは、人さらいに捕まってしまうということです。

その先で、先に捕まっていた北條周作と逃げ出すことに成功。

「この世界の片隅に」の1話は、こんな危険なところから始まりますね。

この世界の片隅に、1話のあらすじ

時は経ち昭和18年秋。妹のすみ(久保田紗友)とともに祖母・森田イト(宮本信子)の家で手伝いをしていたすず(松本穂香)のもとに叔母が駆け込んできた。江波の自宅にすずを嫁に欲しいという人が来ていると連絡があったのだ。事情がよくわからないまま自宅へと急ぐ道すがら、すずは海軍兵学校へ進んだ幼なじみ・水原哲(村上虹郎)と出会う。てっきり哲が相手の人だと思っていたすずはさらに混乱する。

そして、昭和18年秋に、祖母の家で手伝いをしていた浦野すずに、叔母が来て、すずを嫁に欲しいという人が来ているということです。

自宅に向かう道すがら、幼なじみの水原哲と出会うが、相手は哲ではなかったといことですね。

この世界の片隅に。1話。あらすじ

その頃、浦野家では北條周作(松坂桃李)とその父・円太郎(田口トモロヲ)がすずの帰宅を待っていた。すずの父・浦野十郎(ドロンズ石本)と母・キセノ(仙道敦子)は突然の来客に恐縮しながら会話をつなぐ。周作は以前にすずを見初めたというが、こっそり家の様子を覗いたすずには見覚えが全くなく…。

浦野家では、北條周作とその父の円太郎が待っていて。

すずの父、浦野十郎と母のキセノが待っているということです。

すずは、周作のことは覚えていないようですね。

というのが、この世界の片隅にの1話のあらすじです。

 

この世界の片隅には、2018年7月15日、日曜夜9時スタート

ドラマ、この世界の片隅には、2018年7月15日、日曜夜9時スタートだそうです。

 

日曜劇場で、夫婦や家族の話ということで、楽しく見られる感じがありますね。

 

映画同様、ヒットするのではないでしょうか。この夏ドラマの中で、人気のドラマになりそうに思います。

 

この世界の片隅にの最終回は、いつ?どうなる?結末は?

ドラマ、この世界の片隅にの最終回は、全10話なら、9月16日(日)ですね。

 

最終回はどうなるのでしょうね。

浦野すずと北條周作の話なわけですが、ハッピーエンドになるのかどうか。

原作は、マンガであり、アニメもあるので、原作通りなのかどうかも気になるところですね。

この世界の片隅にの各回のネタバレ、あらすじ、結末など

この世界の片隅にの各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、今後、以下に追記していきます。

ドラマ「この世界の片隅に」の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

この世界の片隅にの1話のネタバレ、あらすじ、結末など

この世界の片隅に1話ネタバレあらすじ。感想。ドラマ。浦野すずと北條周作が出会って結婚する?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

ドラマ、この世界の片隅に。1話、ネタバレあらすじ。北條周作が、浦野すずに求婚する

昭和18年4月
兄の浦野要一が軍人となり出征する
浦野要一:お前ら守るのが俺の仕事だ

すずは、手紙を送ると兄に。

昭和18年12月
広島県呉市

北條周作は、嫁をどうすると、毎晩、親に言われると
何があってもへこたれん人がいいと。

ミルクキャラメルを見て、浦野すずのことを思い出す北條周作

おばあちゃんの家で手伝っていると、
浦野すずを嫁に欲しいという男が来ていると
おばあちゃんが、着物を出してきてくれる。

森田イト:祝言をあげるじゃろ。傘を1本持ってきたかというじゃが、はい持ってきました言うで。さしてもいいかと言ったら、はいと言うんじゃ

途中で、水原哲と会う浦野すず
浦野すず:相手は、水原さんじゃない?
水原:相手、知らんのか?
浦野すず:すみちゃんと勘違いしてるのかも

北條周作が父親の円太郎とやってきている
周作は、海軍で働いている。

キセノと十郎と、周作との様子を、浦野すずが見ている

浦野すず:嫌なら断れって言うけど、嫌な人かどうかわからんよね。

北條周作たちが帰ったあと、すずは家に帰る
周作が持ってきたキャラメルが置いてある。

この世界の片隅に。1話の結末へ

父親の浦野十郎は、いい話だと思うと。進めるという
呉は、にぎやかだと
すずは、話を進めることに、とりあえず同意する。

昭和19年3月
浦野すずが、キセノと十郎の似顔絵を書いている。

すずがお嫁に行く前の日
母親のキセノが櫛をくれる
キセノ:うちの若い頃に全然似とらんけ、わからん。女は、そうやって生きてくんよ。お母ちゃんもそうだった。
怖かったと聞く、すず
キセノ:怖かったね。でも今は、江波の人になっているでしょ。どうしても我慢できんことがあったら、我慢すんのやめんさい。
すずは、怖いと泣き出す

呉に行く、すずと十郎、キセノ、すみ
北條の家に着く4人

すず:やっぱりすみちゃんの間違いということはないですか?
周作:大丈夫です。

周作の姉、黒村径子は、なんで相談もなしにと怒っている
周作が決めたからと。

家族で挨拶する

周作の幼馴染の刈谷幸子は、悲しんでいる。

食事をする北条家と浦野家
径子:すみちゃん、あんたは、賢そうな顔してるね

と、キセノたちが帰る
キセノは、母親の北條サンが足が悪いとは聞いていなかったと

周作:ありがとな、姉ちゃん。
径子:あんたの女の子の好みはようわからんわ

径子:すずさん。私は、周作には慎重に嫁を選ばしたかったのですが。ともかく、母をよろしく
すず:はい、ありがとうございました
径子は、すずのことが気に入らない様子

すずは、父親と母親に挨拶する
そして、電気をつけてお皿などを洗おうとすると
周作が電気を消す
軍の町だから、明かりにはうるさいと

と、周作が、外を見てみるかと。

お風呂に入るすず

周作:すずさん、傘を持ってきとるかいの?
すず:はい、1本
周作:貸してくれ

干し柿を取ってくる北條周作。
周作:やっぱりちょっと緊張した?
すず:はい。あのうちら、どっかで会ったんですか
周作:会ったで。覚えとらんじゃろけど。でも、それだけじゃないで、すずさんはわしに力をくれるけ。あんたと一緒に生きていきたんじゃ。よう来てくれたの

キスをする周作

現代
近江佳代:私、決めた、ここで暮らそうと思う

この世界の片隅に。2話、ネタバレ、あらすじ、結末など

この世界の片隅に。2話、ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)と北條周作(松坂桃李)の新婚生活の危機?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。2話。結末へ

実家に帰った北條すず
浦野キセノに起こされるすず。

浦野キセノ:それは、暇を出されたということじゃないん?
北條すず:大変なんよ。お姉さん。私がいないほうがのびのびしているんじゃ

離縁かと。
浦野十郎:2、3日考えればいい。

兄の要一からは、返事が来ないという話になる。
すず:ゴメン、帰って来て。
十郎:あほ、心配してるだけじゃ

すずは、ハゲができてしまっている

すみは、お嫁さんは大変かと。そうでもないと答えるすず。
すみ:ハゲできとるよ
すず:ええ

翌朝、家族は出かける
十郎が、小遣いをくれる

そして、すずは、ノートと鉛筆、ミルクキャラメルを買う
ミルクキャラメルで、人さらいにさらわれたことを思い出す、北條すず

周作が助けてくれたことを思い出し、すずは、北條家に帰る。

「呉に帰ります すず」という書き置きを残して。

しかし、早すぎたかと、家に入れない北條すず。
と、周作が、すずを見つける

周作:お帰り。えがった。帰って来てくれて。明日、迎えに行こう思いよった
すず:なんじゃ。じゃあ、待ってれば良かった
周作:悪かったのう

汽笛が鳴る。巡洋艦が見える

周作:見てみい、あれは、大和や。世界一の戦艦じゃ。細いこと気にするのアホらしくならんか。

お帰り大和と、叫ぶ周作
そして、お帰りすずさん、とも叫ぶ

周作:気にせんほうがいいよ。気にすると大きくなるから。お帰り
すず:ただいま

すずを抱き寄せる周作

現代
近江佳代:見てたんだよね、すずさんもね。
江口:本気なの?ここで暮らすつもりなの?
近江佳代:カフェにするとか、民宿にするとか。
江口:そんなに辛いんだ。自分のいる場所。俺は、そういう逃げるみたいなの好きじゃないけど

過去
水原哲:好きな女は嫁に行ってしもうたらしいわ

この世界の片隅に、3話のネタバレあらすじ、結末

この世界の片隅に 3話。ネタバレあらすじ。感想。見逃し配信動画。北條すず(松本穂香)が白木リン(二階堂ふみ)と出会う。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。3話。ネタバレ。結末へ

翌日
周作が大事な書類を忘れたから、北條すずに届けて欲しいと、刈谷の家に電話してきて、幸子がすずに伝言する

径子が、汚い顔で行ったら、周作が恥を書くと、化粧をさせる。

白木リンを見かける周作
書類を届けにきた北條すずを、見る白木リン

北條周作:ほいじゃ、逢引しようか。たまには、すずさんも息抜きせんとな
食堂に入る、2人。
と、周作の同級生が店員をしていて、アイスクリームを出してくれる

周作:これで、絵に描けるじゃろ

北條すずが、アイスクリームを食べる。
周作さんもと、一緒にアイスを食べる。

周作:どうじゃすずさん、呉に来て。
すず:夢の中にいるようで。覚めとうないと思います。今覚めたら、面白くない。
北條周作は、すずを選んで幸せだと思っていると言う。

すず:うち、忘れません。今日のこと絶対。
北條すずは、自分だけの思い出にしたいから、アイスクリームの絵は描かないと。
その代わりに、ここからの海の眺めを描くと、白木リンのために。

絵を描いていると、憲兵がやってきて。
この絵を描いて、情報を売るのかと言う。

ドラマ。この世界の片隅にの4話のネタバレ。あらすじ、結末

この世界の片隅に。4話ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)が妊娠?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。4話。ネタバレ。結末へ

北條すずは、晴美と竹などを集めている。

リンドウを見かける、北條すず。
茶碗に、リンドウが描かれていた。
そして、白木リンの着物にもあった。

すずは、白木凛が、北條周作の昔の女性だと思い始める。
そして、周作のノートの背表紙が切られているのを見つける。

北條すずは、なんでリンさんと。
訓練をしているときに考え事

昭和19年11月
すずは、お米が手に入らないから、すいとんを代用で作ろうと。
北條すず:代用品か。うちもそうなんかね

夕食
みんなが代用品だという。
北條すず:そんなに代用品だと言わんでください


周作が、すずを抱きしめようとすると、すずは拒否する
周作:子供ができんことを気にしとるんか?
すず:いえ、代用品なんかなと思ったら

火鉢に入れた、団子が燃えない。

昭和19年12月
と、水原哲がやって来る

「この世界の片隅に」5話、ネタバレあらすじ。結末

この世界の片隅に 5話。ネタバレあらすじ。感想。水原 哲(村上虹郎)が、北條すず(松本穂香)に会いに来る。見逃し配信動画。ゲスト。キャスト

この世界の片隅に、5話。ネタバレ。結末

すず以外、みんな風邪をひく。
ザボンが食べたいと言い出す、黒村径子。

闇市に買いに行く、北條すず。

そして、二葉館にも寄るすず。
お茶碗を、渡してくれと頼む

その様子を、白木リンが見ている

帰って、ザボンをむいてみんなに食べさせる、北條すず

平成30年8月 広島市
近江佳代:持ち主に向うで会う。
江口浩輔:北條さん?
佳代:親友、世界で一番好きな人。
本とかCDも貸し借りする。

と、北條すずがやって来る。

昭和20年3月
爆撃機が、たくさんやって来る

この世界の片隅に。6話。ネタバレ、あらすじ、結末など

この世界の片隅に。6話ネタバレあらすじ。感想。花見をする北条家。北條周作(松坂桃李)が武官になる。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に、6話。ネタバレ、結末へ

平成30年8月 広島
北條節子:私も被爆者なんよ。小さい時に。暑くてしんどいと生きてる感じがする

アイスを食べる節子と近江佳代、江口浩輔の3人
節子:あの家で住んでくれるって嬉しい。大丈夫、辺鄙なところで?
佳代:居場所はどこでもいい、どこに住んでもいいって言ってくれたじゃないですか。

節子は、逃げ出したっていい、生きていく場所はどこでもいいと。
節子は、カフェの絵を描いて来てくれた。
母親のすずに習ったと言う。

昭和20年

円太郎は、海軍病院にいた。
黒村径子:ずっと意識がなかった。もう退院できるらしい

とっとと自分の力で帰ってこいと、北條サン

刈谷幸子は、軍事教練に行っている成瀬と結婚することになったと。

円太郎は、時計が壊れたから、修理に出せと言う
径子:疎開している久夫に会いに行けと言う意味だろうか
サン:意味はないじゃろ。行って来たらええ。会える時に会うといたらいい

駅で、黒村径子と晴美、すずが切符を買うために並んでいる。
が、行列が長く、径子が、すずと晴美を円太郎の病院に見舞いに行ってこいと

と、空襲警報が鳴る
すずと晴美は、防空壕に入る。

2人は、なんとか無事だった。

が、晴美の後ろで、爆弾が爆発する。

この世界の片隅に、7話。ネタバレあらすじ。結末

この世界の片隅に 7話。ネタバレ、あらすじ。感想。北條すず(松本穂香)が黒村晴美(稲垣来泉)が亡くなった悲しみと向き合う。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。7話、ネタバレ。結末へ

昭和20年8月6日
浦野キセノは、すずは帰ってこないのかと、十郎たちと話す。

すずは、広島に帰る準備をしている。今日はお祭りだと
径子:どうせ間に合わせんよ。お祭りには。汽車の切符は簡単には取れんもん。
と、もんぺを作ってくれていた、黒村径子
すず:ありがとうございます
径子:こないだは悪かった。晴美が死んだんをあんたのせいにしたりして。すず、私は、好いた人に早よ死なれた。息子には会えなくなった。そして、娘は死んだ。でも、自分で選んだ。幸せ。言いなりとは違う。あんたの人生はさぞつまらんと思うとった。
いつでも帰ればいいと思っていたという。
径子:うちは、あんたの世話や家事ぐらい、どうってことない。気兼ねなどせんと、自分で決めえ。あんたが嫌にならん限り、すずの居場所はここじゃ

と、外が光る

すず:やっぱり、ここにおらしてもらえますか。
径子:わかった

と、家が揺れる
外に出ると、巨大な雲のような、爆発の爆煙が見える。

昭和20年8月7日
すずは、心配してる

噂があるが、何が起こったかわかっていない。
円太郎:どうやら広島に、新型爆弾が落ちたというのが、正しいようじゃの。すまん、すずさん。

江波に電話がつながらないと

女性たちが、足袋を作っている。
そして、広島に持って行くという
すずは、一緒に行きたいと
しかし、それは無理だと言われる。

径子:ケガ人は、足手まといじゃろ
すずは、髪を切る
すず:迷惑はかけんようにします。連れてってください

ドラマ、この世界の片隅に。8話。ネタバレ。あらすじ。結末

この世界の片隅に。8話ネタバレあらすじ。感想。終戦後、北條すず(松本穂香)たちはどうなって行くのか?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。8話。ネタバレ。結末へ

刈谷タキが、堂本志野を呼ぶ
成瀬もやってくる

刈谷タキ:新型爆弾が落ちて、男の人が行き倒れていたんや。うちの息子だったらしいんや。友達が手紙くれたんや。あの人、息子じゃったんじゃ。うちわからんかった。うち、気づいてやれんかった。母親なのに
泣く刈谷タキ

成瀬:あのお母さん、昨夜の祝言の話は、無しにしてください。わしには兄がおりますけん。わしがこちらにきます。幸子さんも出て行かんで済みますけ。じゃけ、寂しくないですけ

周作は、一緒に通勤かと。

昭和20年10月
周作とすず
負けを認めない反乱軍を制圧に、周作は出かけることに。
周作:嫌でたまらん。そがいなことで死にとうないし。

周作:ここで。元気でのう。すずさん、いつか言っちょったよな、そこの2つ目の角を左じゃ。自分で行ってみい

と、二葉館の跡にやってくる北條すず。
建物が壊れてしまっている。

平成30年8月 呉市
近江佳代と、江口浩輔。北條節子
江口:いいんですよね。好きな人が好きな所は好きって。
江口と近江佳代がちょっと言い合う
節子:父と母もようそうやって喧嘩してた。仲の良さそうに

この世界の片隅に、最終回。ネタバレあらすじ、結末

この世界の片隅に 最終回。ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)や北條周作(松坂桃李)たちはどうなる?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。最終回。ネタバレ。結末

周作とすずが、駅でおにぎりを食べていると、子供がやってくる
周作は、新しい仕事は広島だと。こっちで、所帯を持つかと。
すず;大丈夫です。呉は、私が選んだ町ですから。

子供も、一緒に呉に連れて帰る、北條すずと周作

家に帰ると、ええとみんな驚く。
シラミでかゆいと。

子供の名前は、節子

そして、径子は、晴美の服を着せてあげる。
径子:良かった、売らんで

平成

江口浩輔:その子が節子さん?
節子:そして、すずさんと周作さんの子供になったんよ
近江佳代が、櫛を返そうとするが、持っているといいと、力をくれると

昭和21年春
久夫から、径子に手紙がくる。写真も送って来る。ええ男だと喜ぶ、径子

水原哲が、広島に帰って来る
水原:生きるで

平成
節子たちと、広島スタジアムに行く

負けんさんな、広島

記事まとめ

シェア

フォロー