この世界の片隅に 最終回。ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)や北條周作(松坂桃李)たちはどうなる?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

スポンサーリンク

ドラマ、この世界の片隅に。最終回9話のネタバレあらすじ。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率。松本穂香さん主演の夫婦のドラマ

「この世界の片隅に」の最終回9話は、2018年9月16日(日)夜9時放送です。

ドラマ、この世界の片隅にの最終回は、戦争が終わって、北條(浦野)すず(松本穂香)や北條周作(松坂桃李)、浦野家の人たちがどうなるのかといったことが気になりますね。

周作は、まだ戻ってこないようです。

そんな中、すずは、広島の実家にどうなったのかを見に行くということです。

この世界の片隅に、最終回の結末は、どうなるのでしょうね。

ということで、この世界の片隅にの最終回は、どんな内容なのでしょう。以下、「この世界の片隅に」の最終回のあらすじ、ネタバレ、感想、キャスト、見逃し配信動画、視聴率などです。

この世界の片隅に最終回9話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

「この世界の片隅に」の8話、7話、6話のネタバレあらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

この世界の片隅に。8話ネタバレあらすじ。感想。終戦後、北條すず(松本穂香)たちはどうなって行くのか?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 7話。ネタバレ、あらすじ。感想。北條すず(松本穂香)が黒村晴美(稲垣来泉)が亡くなった悲しみと向き合う。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。6話ネタバレあらすじ。感想。花見をする北条家。北條周作(松坂桃李)が武官になる。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

ドラマ、この世界の片隅に。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率は?最終回はいつ?

スポンサーリンク
  1. この世界の片隅に、最終回9話。ネタバレあらすじ。感想。動画。見逃し配信動画。キャスト。視聴率。北條すず(松本穂香)や北條周作(松坂桃李)たちはどうなる?
    1. 「この世界の片隅に」最終回の主なキャスト、出演者
    2. この世界の片隅に、最終回、9話のゲスト出演者は?
    3. この世界の片隅にの脚本、演出、プロデューサー、音楽など
    4. ドラマ、この世界の片隅にの原作
    5. 「この世界の片隅に」最終回9話の予告動画
    6. この世界の片隅にの公式Twitter、Instagramなど
    7. ドラマ、この世界の片隅にの最終回のネタバレあらすじ
    8. この世界の片隅にの最終回のあらすじ
      1. この世界の片隅に最終回。あらすじ。戦争が終わって、物不足に
      2. この世界の片隅に。最終回。あらすじ。円太郎が再就職したが、周作はまだ帰ってこない
      3. この世界の片隅に。最終回のあらすじ。広島に向かう、北條すず
    9. この世界の片隅にの最終回。ネタバレ
      1. 戦争が終わって。この世界の片隅に。最終回
      2. この世界の片隅に。最終回。北條すずが、広島に帰る
    10. 「この世界の片隅に」最終回、ネタバレあらすじ。後半
      1. この世界の片隅に。最終回。北條周作が、すずを追いかける
      2. この世界の片隅に。最終回。ネタバレ。結末
    11. この世界の片隅に、最終回の感想、視聴率など
      1. この世界の片隅に。最終回の感想
      2. この世界の片隅に。最終回。感想。あらすじ。北條すずと北條周作。幸せに暮らしていく
      3. ドラマ。この世界の片隅に、最終回の視聴率は、10.0%
      4. この世界の片隅にの主なキャスト、出演者、登場人物についてなど
      5. 北條(浦野)すず(松本穂香)
      6. 北條周作(松坂桃李)
      7. 水原 哲(村上虹郎)
      8. 白木リン(二階堂ふみ)
      9. 浦野十郎(ドロンズ石本)
      10. 浦野キセノ(仙道敦子)
      11. 「この世界の片隅に」の各回のネタバレ、あらすじなど
      12. この世界の片隅に。8話。ネタバレ。結末へ

この世界の片隅に、最終回9話。ネタバレあらすじ。感想。動画。見逃し配信動画。キャスト。視聴率。北條すず(松本穂香)や北條周作(松坂桃李)たちはどうなる?

この世界の片隅に。最終回

この世界の片隅に 最終回

「この世界の片隅に」最終回の主なキャスト、出演者

「この世界の片隅に」の主なキャスト、出演者

北條(浦野)すず(松本穂香)
北條周作(松坂桃李)

水原 哲(村上虹郎)
刈谷幸子(伊藤沙莉)
堂本志野(土村 芳)
浦野十郎(ドロンズ石本)
浦野すみ(久保田紗友)
浦野すず(幼少期)(新井美羽)
黒村晴美(稲垣来泉)
白木リン(二階堂ふみ)

黒村径子(尾野真千子)
刈谷タキ(木野 花)
堂本安次郎(塩見三省)
北條円太郎(田口トモロヲ)
浦野キセノ(仙道敦子)
北條サン(伊藤 蘭)
森田イト(宮本信子)

近江佳代(榮倉奈々)<現代篇>
江口浩輔(古舘佑太郎)<現代篇>

節子(香川京子)<現代篇>

「この世界の片隅に」の主人公、北条すずは、松本穂香さんです。その夫の北条周作は、松坂桃李さんですね。

また、共演者たちも豪華です。

宮本信子さんや伊藤蘭さんなどが共演されます。また、仙道敦子さんが、久しぶりにドラマに復帰ということですね。

 

この世界の片隅に、最終回、9話のゲスト出演者は?

この世界の片隅にのゲスト出演者は、どうなるのでしょうね。

そこまで多くはないかもしれませんが、登場する可能性はあるかもしれませんね。ドラマオリジナルの登場人物も、もしかしたら、いるかもしれませんから。

この世界の片隅にの脚本、演出、プロデューサー、音楽など

脚本:岡田惠和
音楽:久石 譲
演出:土井裕泰
プロデュース:佐野亜裕美

脚本は、岡田惠和さんです。音楽が、久石譲さんですね。

こういった方たちが、ドラマ、この世界の片隅にのスタッフです。

ドラマ、この世界の片隅にの原作

ドラマ、この世界の片隅にの原作は、マンガ「この世界の片隅に」です。

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

  • 作者: こうの史代
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2008/01/12
  • メディア: コミック

この原作をもとに、映画のアニメができて、ヒットしましたよね。そして、今回、TBSの日曜劇場でドラマ化ということです。

「この世界の片隅に」最終回9話の予告動画

「この世界の片隅に」最終回9話の予告動画

ドラマ、この世界の片隅にの最終回は、北條すずが、広島に向かいますね。

実家や家族、妹を見に行くために。

どうなっているのでしょうか。

そして、どういう結末になるのでしょうか。

この世界の片隅にの公式Twitter、Instagramなど

この世界の片隅にの公式Twitter

この世界の片隅にのTwitter

この世界の片隅にの公式Instagram

この世界の片隅にのInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

ドラマ、この世界の片隅にの最終回のネタバレあらすじ

以下、この世界の片隅にの最終回9話のあらすじ、ネタバレなどです。

この世界の片隅にの最終回のあらすじ

この世界の片隅に最終回。あらすじ。戦争が終わって、物不足に

戦争は終わった。空襲に怯えることもなくなったが、戦時中以上の物不足に悩まされる日々が続いている。

戦争が終わりましたね。

物不足に悩まされるということです。

これは、困りますね。

この世界の片隅に。最終回。あらすじ。円太郎が再就職したが、周作はまだ帰ってこない

北條家では円太郎(田口トモロヲ)の再就職が決まり、径子(尾野真千子)も働きに出るようになった。しかし終戦直後に海平団に招集された周作(松坂桃李)は未だ帰ってこない。すず(松本穂香)は夫の無事を願って前向きに日々を過ごしていた。

そんな中、北條円太郎の再就職が決まるということです。

また、径子も、働きに出るということです。

ですが、北條周作は、まだ帰ってこないということです。心配ですが、北條すずは、前向きに過ごしているということです。

「この世界の片隅に」の最終回も、心配ですね。

この世界の片隅に。最終回のあらすじ。広島に向かう、北條すず

そんな秋のある日、実家の様子がわからず気を揉んでいたすずは、意を決して広島に向かう。

と、北條すずは、広島に実家の様子を見に行くということです。

どうなっているのか、浦野家のみんなは無事なのでしょうか。

というのが、この世界の片隅に最終回9話のあらすじです。

この世界の片隅にの最終回。ネタバレ

この世界の片隅にの最終回9話のネタバレあらすじ

戦争が終わって。この世界の片隅に。最終回

昭和20年11月
物が無い。配給もほとんどない

円太郎は、再就職した。黒村径子は、事務の仕事に就いた。

北條すずは、アメリカ兵にチョコレートをもらう

すずは、行列に並ぶが何の行列かはわからない。
と、径子もやって来る。
進駐軍の残飯雑炊を配っていた。

うまいと、径子とすず。

北條家では、着物を交換しようと整理している
すずは、祝言の時の晴れ着を出すという
径子は、若い頃の服を出すという

径子:こっから頑張って、いつか、いい服買うわ
刈谷幸子と旦那が、交換にいく。

北條周作は、まだ帰ってきていない

刈谷幸子たちが帰ってきたが、あまり食べ物などは、手に入れられなかった。

海の塩水ももらって来る
黒村径子が、今夜一晩は贅沢しようという
塩の効いた料理を作って、やっぱり塩だと。

畑仕事をしていると、堂本志野の夫が帰って来る
ただいまと
志野:良かった、良かった

昭和20年12月
すずに、おばあちゃんの森田イトから手紙が届く

北條サンが泣いていいと
泣く北條すず

母親が行方知れず。浦野すみは、寝たきり

北條すずは、広島に帰ると。
サン:大丈夫?一人で
すず:はい。一人でできるようならんと

この世界の片隅に。最終回。北條すずが、広島に帰る

広島 草津に行く北條すず
森田イト:よう来たね。よう生きた。
すず:ばあちゃんも
森田イトは、すみが寝ていると。

すず:来たよ。遅うなって、ごめんね。
すみ:髪、切ったんじゃね

すみは、めまいがすると、あまり調子が良くない

すみ:お兄ちゃん、生きていたりせんかね
すず:わからんよね。
すみ:あの日ね、お祭りじゃっただろう。お母さん、街に買い物に行ってね、それっきりなんじゃよ。お父ちゃんと探し回ったんだけど、見つからんで。そのあと、お父ちゃんも死んでしもうた。学校でまとめて焼いてもろうたんよ。

すず:苦労かけたね。早うこれんで、ごめんね。
すみは、体に染みができてしまっている
すみ:うち、治るかね
すず:治るよ。治らんとおかしいよ

北條周作が、帰って来る
すずがいないことに気がつく
何も答えない家族たち

北條周作は、すずにすぐに会いたいんだと。
飯もない。

「この世界の片隅に」最終回、ネタバレあらすじ。後半

この世界の片隅に。最終回。北條周作が、すずを追いかける

イトは、悔しいと。自分だけ無事なのも悔しい。キセノのことも
イト:でも、できることは、生きることだけじゃ。一生懸命のり作る。負けんさんな、すずちゃん
すず:うん

すずは、左手で描いた漫画を、すみにあげた。すみは負けんと。

北條すずが、広島の家に行くと、子供たちが住み着いていた。

周作は、草津のばあちゃんの家に行く。
もうすずは、行ってしまったあと。

周作は、缶詰を持って来てくれた。
周作:頑張ろう、すみちゃん。
イト:すずはどうですか?
周作:すずさんと生きていけるんは、えらい幸せじゃと思うております。
すみ:早よ、お姉ちゃん追いかけて

この世界の片隅に。最終回。ネタバレ。結末

周作とすずが、駅でおにぎりを食べていると、子供がやってくる
周作は、新しい仕事は広島だと。こっちで、所帯を持つかと。
すず;大丈夫です。呉は、私が選んだ町ですから。

子供も、一緒に呉に連れて帰る、北條すずと周作

家に帰ると、ええとみんな驚く。
シラミでかゆいと。

子供の名前は、節子

そして、径子は、晴美の服を着せてあげる。
径子:良かった、売らんで

平成

江口浩輔:その子が節子さん?
節子:そして、すずさんと周作さんの子供になったんよ
近江佳代が、櫛を返そうとするが、持っているといいと、力をくれると

昭和21年春
久夫から、径子に手紙がくる。写真も送って来る。ええ男だと喜ぶ、径子

水原哲が、広島に帰って来る
水原:生きるで

平成
節子たちと、広島スタジアムに行く

負けんさんな、広島

以上、この世界の片隅に。最終回のネタバレあらすじでした。

ドラマ。この世界の片隅に最終回の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

この世界の片隅に、最終回の感想、視聴率など

この世界の片隅に。最終回の感想

ドラマ、この世界の片隅にも最終回ですね。

戦争が終わりました。

しかし、まだ北條周作は帰ってきません。

また、モノも、戦後のほうが、少なく、生活にも困るような感じということです。

そんな中でも、すずたち、北條家や周りの人たちは、なんとか生きていますね。

戦争が終わっても、すぐに良くなるというわけでもなく、大変なんですよね。

災害と似ていますが、戦争は、人災ですからね。

というのが、まずは、この世界の片隅にの最終回の感想です。

この世界の片隅に。最終回。感想。あらすじ。北條すずと北條周作。幸せに暮らしていく

と、すずのおばあちゃんのイトから、手紙が来ます。

そして、広島に向かう、北條すずでした。

すみは生きていましたが、体調がすぐれないということしたね。

そして、キセノは、行方不明で、父親は、死んでしまったと。

あの戦争で、たくさん死んだんですよね。

イトが悔しいと言っていましたが、悲しいですよね。

と、北條周作が、家に帰って来ました。

すずがいなくて、早く会いたいと、広島の草津に向かいますね。

とイトの家でもすれ違い、そして、広島まで向かって、そこで、すずと会いますね。

そこは、周作とすずが、初めて会った場所でもありました。

それから、帰りの途中で、節子に出会って、すずと周作は、連れて帰りますね。

節子を養子にしたということです。

現代になって、広島スタジアムに向かいましたね。負けなさんな、広島と言ってる後ろ姿が出て来ました。すずは、まだ生きているということなのかもしれません。

ということで、ドラマ、この世界の片隅にの最終回、終わりましたね。

戦後、北條すずと周作、幸せに暮らしていったようです。まあ、いろいろあるのでしょうけれど。

生き残った人は、生きて行くしかないですよね。

それは、現代でも同じことでしょう。そんなことを感じた、この世界の片隅にの最終回でした。

ドラマ。この世界の片隅に、最終回の視聴率は、10.0%

この世界の片隅に、最終回の視聴率は、どうなるでしょうね。

この世界の片隅に、1話の視聴率は、10.9%でした。2話の視聴率は、10.5%でした。

この世界の片隅に、3話の視聴率は、9.0%でした。4話の視聴率は、9.2%でした。

この世界の片隅にの5話の視聴率は、8.9%でした。6話の視聴率は、8.5%でした。

この世界の片隅にの7話の視聴率は、9.8%でした。8話の視聴率は、10.9%でした。

この世界の片隅にの最終回の視聴率は、10.0%でした。

この世界の片隅にの主なキャスト、出演者、登場人物についてなど

北條(浦野)すず(松本穂香)

ドラマ、この世界の片隅にの主人公、浦野すずは、松本穂香さんです。

北條周作と結婚して、北条家の嫁になりますね。

この浦野すずの物語が、「この世界の片隅に」ですね。

北條周作(松坂桃李)

すずの夫の北条周作は、松坂桃李さんですね。

幼い頃に出会った、すずのことを覚えていて、結婚を申し込みます。

生真面目な性格ですが、白木リンとは、関係があるようです。

水原 哲(村上虹郎)

すずと幼なじみの水原哲は、村上虹郎さんです。

お互い、初恋の相手のようで、想いあっていると思っていましたが、周作が現れて、すずが結婚したことで、関係が変わっていくということですね。

白木リン(二階堂ふみ)

朝日遊廓「二葉館」の遊女、白木リンを、二階堂ふみさんが演じます。

すずとも仲良くなりますが、周作との仲もあるということで、微妙な立場にあるようです。

すずとリン、周作との関係も、「この世界の片隅に」では、気になるところです。

浦野十郎(ドロンズ石本)

すずの父親の浦野十郎は、ドロンズ石本さんです。

浦野キセノ(仙道敦子)

すずの母親、浦野キセノは、仙道敦子さんですね。この「この世界の片隅に」で、久々のドラマ復帰ということです。

原爆投下後に、消息を絶ってしまうようです。

 

ドラマ、この世界の片隅にの主な出演者はこのような感じです。

他にも、出演者、登場人物はいます。どのように、物語に関わってくるのでしょうね。

「この世界の片隅に」の各回のネタバレ、あらすじなど

この世界の片隅に。8話ネタバレあらすじ。感想。終戦後、北條すず(松本穂香)たちはどうなって行くのか?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 7話。ネタバレ、あらすじ。感想。北條すず(松本穂香)が黒村晴美(稲垣来泉)が亡くなった悲しみと向き合う。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。6話ネタバレあらすじ。感想。花見をする北条家。北條周作(松坂桃李)が武官になる。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 5話。ネタバレあらすじ。感想。水原 哲(村上虹郎)が、北條すず(松本穂香)に会いに来る。見逃し配信動画。ゲスト。キャスト

この世界の片隅に。4話ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)が妊娠?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 3話。ネタバレあらすじ。感想。見逃し配信動画。北條すず(松本穂香)が白木リン(二階堂ふみ)と出会う。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。2話、ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)と北條周作(松坂桃李)の新婚生活の危機?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 1話ネタバレあらすじ。感想。ドラマ。浦野すずと北條周作が出会って結婚する?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

ドラマ、この世界の片隅に。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率は?最終回はいつ?

この世界の片隅に。8話。ネタバレ。結末へ

刈谷タキが、堂本志野を呼ぶ
成瀬もやってくる

刈谷タキ:新型爆弾が落ちて、男の人が行き倒れていたんや。うちの息子だったらしいんや。友達が手紙くれたんや。あの人、息子じゃったんじゃ。うちわからんかった。うち、気づいてやれんかった。母親なのに
泣く刈谷タキ

成瀬:あのお母さん、昨夜の祝言の話は、無しにしてください。わしには兄がおりますけん。わしがこちらにきます。幸子さんも出て行かんで済みますけ。じゃけ、寂しくないですけ

周作は、一緒に通勤かと。

昭和20年10月
周作とすず
負けを認めない反乱軍を制圧に、周作は出かけることに。
周作:嫌でたまらん。そがいなことで死にとうないし。

周作:ここで。元気でのう。すずさん、いつか言っちょったよな、そこの2つ目の角を左じゃ。自分で行ってみい

と、二葉館の跡にやってくる北條すず。
建物が壊れてしまっている。

平成30年8月 呉市
近江佳代と、江口浩輔。北條節子
江口:いいんですよね。好きな人が好きな所は好きって。
江口と近江佳代がちょっと言い合う
節子:父と母もようそうやって喧嘩してた。仲の良さそうに

以上、この世界の片隅に、最終回のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想、視聴率などでした。

 

記事まとめ

シェア

フォロー