スポンサーリンク

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu WOWOW

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu WOWOW

Feedlyでの購読はこちら
follow us in feedly

この世界の片隅に。1話。あらすじ。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ、この世界の片隅に。1話のあらすじ。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率。2018年7月15日、日曜夜9時スタート。松本穂香さん主演の夫婦のドラマ

「この世界の片隅に」の1話は、2018年7月15日(日)夜9時放送スタートです。初回の第1話は、25分拡大スペシャルとのこと。

ドラマ、この世界の片隅にの1話は、このドラマの主人公、浦野すず(松本穂香)と北條周作(松坂桃李)が出会いますね。

第1話ということで、2人の出会いからですね。

ここから、ドラマ「この世界の片隅に」は始まります。

ということで、この世界の片隅にの1話は、どんなあらすじになっているのか。以下、「この世界の片隅に」の1話のあらすじ、キャスト、見逃し配信動画、視聴率などです。

この世界の片隅に1話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

1話のネタバレなどは以下です

この世界の片隅に 1話ネタバレあらすじ。感想。ドラマ。浦野すずと北條周作が出会って結婚する?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

ドラマ、この世界の片隅に。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率は?最終回はいつ?

 

 

スポンサーリンク

ドラマ、この世界の片隅に、1話。あらすじ。動画。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。1話

この世界の片隅に 1話

「この世界の片隅に」1話の主なキャスト、出演者

「この世界の片隅に」の主なキャスト、出演者

北條(浦野)すず(松本穂香)
北條周作(松坂桃李)

水原 哲(村上虹郎)
刈谷幸子(伊藤沙莉)
堂本志野(土村 芳)
浦野十郎(ドロンズ石本)
浦野すみ(久保田紗友)
浦野すず(幼少期)(新井美羽)
黒村晴美(稲垣来泉)
白木リン(二階堂ふみ)

黒村径子(尾野真千子)
刈谷タキ(木野 花)
堂本安次郎(塩見三省)
北條円太郎(田口トモロヲ)
浦野キセノ(仙道敦子)
北條サン(伊藤 蘭)
森田イト(宮本信子)

「この世界の片隅に」の主人公、北条すずは、松本穂香さんです。その夫の北条周作は、松坂桃李さんですね。

また、共演者たちも豪華です。

宮本信子さんや伊藤蘭さんなどが共演されます。また、仙道敦子さんが、久しぶりにドラマに復帰ということですね。

 

この世界の片隅にのゲスト出演者は?

この世界の片隅にのゲスト出演者は、どうなるのでしょうね。

そこまで多くはないかもしれませんが、登場する可能性はあるかもしれませんね。ドラマオリジナルの登場人物も、もしかしたら、いるかもしれませんから。

この世界の片隅にの脚本、演出、プロデューサー、音楽など

脚本:岡田惠和
音楽:久石 譲
演出:土井裕泰
プロデュース:佐野亜裕美

脚本は、岡田惠和さんです。音楽が、久石譲さんですね。

こういった方たちが、ドラマ、この世界の片隅にのスタッフです。

ドラマ、この世界の片隅にの原作

ドラマ、この世界の片隅にの原作は、マンガ「この世界の片隅に」です。

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

  • 作者: こうの史代
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2008/01/12
  • メディア: コミック

この原作をもとに、映画のアニメができて、ヒットしましたよね。そして、今回、TBSの日曜劇場でドラマ化ということです。

「この世界の片隅に」の1話の予告動画

「この世界の片隅に」1話の予告動画

 

この世界の片隅にの公式Twitter、Instagramなど

この世界の片隅にの公式Twitter

この世界の片隅にのTwitter

この世界の片隅にの公式Instagram

この世界の片隅にのInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

ドラマ、この世界の片隅にの1話のあらすじ

以下、この世界の片隅にの1話のあらすじなどです。

この世界の片隅にの1話のあらすじ

この世界の片隅に。1話、あらすじ

昭和9年のある日、広島県広島市江波に住む少女・浦野すず(幼少期:新井美羽、大人時代:松本穂香)はお使いに出た帰り道、川原で絵を描いていたところを人攫いに捕まってしまう。しかし、先に捕まっていた少年・周作(幼少期:浅川大治、大人時代:松坂桃李)の機転で逃げ出すことに成功する。無事自宅に帰りついたすずだが、今日の出来事が夢のように思えて…。

浦野すずは、人さらいに捕まってしまうということです。

その先で、先に捕まっていた北條周作と逃げ出すことに成功。

「この世界の片隅に」の1話は、こんな危険なところから始まりますね。

この世界の片隅に、1話のあらすじ

時は経ち昭和18年秋。妹のすみ(久保田紗友)とともに祖母・森田イト(宮本信子)の家で手伝いをしていたすず(松本穂香)のもとに叔母が駆け込んできた。江波の自宅にすずを嫁に欲しいという人が来ていると連絡があったのだ。事情がよくわからないまま自宅へと急ぐ道すがら、すずは海軍兵学校へ進んだ幼なじみ・水原哲(村上虹郎)と出会う。てっきり哲が相手の人だと思っていたすずはさらに混乱する。

そして、昭和18年秋に、祖母の家で手伝いをしていた浦野すずに、叔母が来て、すずを嫁に欲しいという人が来ているということです。

自宅に向かう道すがら、幼なじみの水原哲と出会うが、相手は哲ではなかったといことですね。

この世界の片隅に。1話。あらすじ

その頃、浦野家では北條周作(松坂桃李)とその父・円太郎(田口トモロヲ)がすずの帰宅を待っていた。すずの父・浦野十郎(ドロンズ石本)と母・キセノ(仙道敦子)は突然の来客に恐縮しながら会話をつなぐ。周作は以前にすずを見初めたというが、こっそり家の様子を覗いたすずには見覚えが全くなく…。

浦野家では、北條周作とその父の円太郎が待っていて。

すずの父、浦野十郎と母のキセノが待っているということです。

すずは、周作のことは覚えていないようですね。

というのが、この世界の片隅にの1話のあらすじです。

この世界の片隅に、第1話の視聴率など

 

ドラマ。この世界の片隅に、1話の視聴率

この世界の片隅に、1話の視聴率は、どうなるでしょうね。

 

この世界の片隅に、1話の視聴率は、1話ですし、話題になりそうなので、結構いい感じの視聴率になるのではないでしょうか。

この世界の片隅にの主なキャスト、出演者、登場人物についてなど

北條(浦野)すず(松本穂香)

ドラマ、この世界の片隅にの主人公、浦野すずは、松本穂香さんです。

北條周作と結婚して、北条家の嫁になりますね。

この浦野すずの物語が、「この世界の片隅に」ですね。

北條周作(松坂桃李)

すずの夫の北条周作は、松坂桃李さんですね。

幼い頃に出会った、すずのことを覚えていて、結婚を申し込みます。

生真面目な性格ですが、白木リンとは、関係があるようです。

水原 哲(村上虹郎)

すずと幼なじみの水原哲は、村上虹郎さんです。

お互い、初恋の相手のようで、想いあっていると思っていましたが、周作が現れて、すずが結婚したことで、関係が変わっていくということですね。

白木リン(二階堂ふみ)

朝日遊廓「二葉館」の遊女、白木リンを、二階堂ふみさんが演じます。

すずとも仲良くなりますが、周作との仲もあるということで、微妙な立場にあるようです。

すずとリン、周作との関係も、「この世界の片隅に」では、気になるところです。

浦野十郎(ドロンズ石本)

すずの父親の浦野十郎は、ドロンズ石本さんです。

浦野キセノ(仙道敦子)

すずの母親、浦野キセノは、仙道敦子さんですね。この「この世界の片隅に」で、久々のドラマ復帰ということです。

原爆投下後に、消息を絶ってしまうようです。

 

ドラマ、この世界の片隅にの主な出演者はこのような感じです。

他にも、出演者、登場人物はいます。どのように、物語に関わってくるのでしょうね。

以上、この世界の片隅に、1話のあらすじ、キャスト、動画、視聴率などでした。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう