スポンサーリンク

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

Feedlyでの購読はこちら
follow us in feedly

この世界の片隅に。2話、ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)と北條周作(松坂桃李)の新婚生活の危機?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ、この世界の片隅に。2話のネタバレあらすじ。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率。松本穂香さん主演の夫婦のドラマ

「この世界の片隅に」の2話は、2018年7月22日(日)夜9時放送です。2話も、15分拡大スペシャルです。

この世界の片隅にの2話は、北條(浦野)すず(松本穂香)と北條周作(松坂桃李)が結婚して、生活していく話ですね。

と、少しずつ新しい生活に慣れてきたすずでしたが、周作の姉、黒村径子(尾野真千子)が、北條家に戻ってきます。そして、家事は自分がやるから、すずは実家に帰っていいと言い出しますね。

そして、実家に帰ることになる、すず。この世界の片隅にの2話、すずと周作、どうなってしまうのでしょうか。
ということで、この世界の片隅にの2話は、どんなストーリーになっていくのか。以下、「この世界の片隅に」の2話のあらすじ、ネタバレ、感想、キャスト、見逃し配信動画、視聴率などです。

この世界の片隅に2話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

ドラマ、この世界の片隅にの1話のネタバレあらすじなどは以下です。

この世界の片隅に 1話ネタバレあらすじ。感想。ドラマ。浦野すずと北條周作が出会って結婚する?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

ドラマ、この世界の片隅に。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率は?最終回はいつ?

目次

 

 

スポンサーリンク

ドラマ、この世界の片隅に、2話。ネタバレあらすじ。感想。動画。見逃し配信動画。キャスト。視聴率。北條すず(松本穂香)と北條周作(松坂桃李)の新婚生活の危機?

この世界の片隅に。2話

この世界の片隅に 2話

「この世界の片隅に」2話の主なキャスト、出演者

「この世界の片隅に」の主なキャスト、出演者

北條(浦野)すず(松本穂香)
北條周作(松坂桃李)

水原 哲(村上虹郎)
刈谷幸子(伊藤沙莉)
堂本志野(土村 芳)
浦野十郎(ドロンズ石本)
浦野すみ(久保田紗友)
浦野すず(幼少期)(新井美羽)
黒村晴美(稲垣来泉)
白木リン(二階堂ふみ)

黒村径子(尾野真千子)
刈谷タキ(木野 花)
堂本安次郎(塩見三省)
北條円太郎(田口トモロヲ)
浦野キセノ(仙道敦子)
北條サン(伊藤 蘭)
森田イト(宮本信子)

近江佳代(榮倉奈々)<現代篇>
江口浩輔(古舘佑太郎)<現代篇>

「この世界の片隅に」の主人公、北条すずは、松本穂香さんです。その夫の北条周作は、松坂桃李さんですね。

また、共演者たちも豪華です。

宮本信子さんや伊藤蘭さんなどが共演されます。また、仙道敦子さんが、久しぶりにドラマに復帰ということですね。

この世界の片隅に、2話のゲスト出演者は?

この世界の片隅にのゲスト出演者は、どうなるのでしょうね。

そこまで多くはないかもしれませんが、登場する可能性はあるかもしれませんね。ドラマオリジナルの登場人物も、もしかしたら、いるかもしれませんから。

この世界の片隅にの脚本、演出、プロデューサー、音楽など

脚本:岡田惠和
音楽:久石 譲
演出:土井裕泰
プロデュース:佐野亜裕美

脚本は、岡田惠和さんです。音楽が、久石譲さんですね。

こういった方たちが、ドラマ、この世界の片隅にのスタッフです。

ドラマ、この世界の片隅にの原作

ドラマ、この世界の片隅にの原作は、マンガ「この世界の片隅に」です。

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

  • 作者: こうの史代
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2008/01/12
  • メディア: コミック

この原作をもとに、映画のアニメができて、ヒットしましたよね。そして、今回、TBSの日曜劇場でドラマ化ということです。

「この世界の片隅に」の2話の予告動画

「この世界の片隅に」2話の予告動画

ドラマ、この世界の片隅にの2話は、すずと周作の新婚生活ですね。

と、慣れてくるかこないかという時に、姉の径子が北條家に戻ってきます。そして、すずに実家に帰れと言い出しますね。

そして、実家に帰るすず。

なんだか、大変な新婚生活が始まりましたね。

この世界の片隅にの公式Twitter、Instagramなど

この世界の片隅にの公式Twitter

この世界の片隅にのTwitter

この世界の片隅にの公式Instagram

この世界の片隅にのInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

ドラマ、この世界の片隅にの2話のネタバレあらすじ

以下、この世界の片隅にの1話のあらすじ、ネタバレなどです。

この世界の片隅にの2話のあらすじ

この世界の片隅に。2話、あらすじ。近所の人と仲良くなる、北條すず

すず(松本穂香)が北條周作(松坂桃李)のもとに嫁いで数日。山の上に建つ北條家には水道が通っておらず、共同井戸まで水を汲みにいくのがすずの日課となった。近所のことなら隣に住む刈谷タキ(木野花)が何でも教えてくれる。隣保の住民たちとも徐々に馴染みになってきた。中でもタキの娘・幸子(伊藤沙莉)や堂本志野(土村芳)ら同世代の女性とはかしましく話が弾む。すずは自分が嫁に来たことを実感する。

北條家には水道が通っていない。ということで、すずが、井戸まで水を汲みに行くのが日課になるということです。

隣に住む刈谷タキ(木野花)がなんでも教えてくれるということです。これはありがたいところでしょう。

そして、同世代の女性たちとも会話が弾むということで、良かったですね。

この世界の片隅に。2話。義母のサンに、話を聞けないすず

しかし、すずには悩みがあった。義母・サン(伊藤蘭)に家の慣わしを習いたいのだが、足の悪いサンに遠慮して聞けないのだ。一方のサンも敢えて家事に口を出さない。この状態がすずのストレスとなっていた。

義母のサンにいろいろと習いたいが、足の悪いサンに遠慮して、すずは聞けないということですね。

そして、サンのほうもあえて、口は出さないということです。

北條すずは、これが悩みということです。

こういうのは、気を使ってしまうものかもしれませんね。

この世界の片隅に。2話、あらすじ、径子がすずに実家に帰れと

そんなある日、径子(尾野真千子)が娘・晴美(稲垣来泉)を連れて北條家に帰ってきた。嫁ぎ先の黒村家と折り合いが悪くしばらくは戻らないという。径子は北條家の家事は自分がやるからすずは実家に帰れと言い放つ。周作は反対するがサンと義父・円太郎(田口トモロヲ)は径子の意見に賛成し、すずは嫁いで一ヶ月で実家に帰ることに…。

そんな中で、北條周作の姉、径子が、北條家に戻ってきます。黒村家と折り合いが悪いということです。

そして、径子は、北條家の家事は自分がやるから、すずは実家に帰れと。周作は反対するが、義父の円太郎は賛成するということで、すずは、実家に帰ることに。

なんだか径子が、押しが強いですね。

というのが、この世界の片隅にの2話のあらすじです。

この世界の片隅にの2話のネタバレ

この世界の片隅にの2話のネタバレあらすじ

早く起きる北條すず。この世界の片隅にの2話

お水がない。
北條サンに、井戸の場所を教えてもらって、水を汲みに行く

井戸から水を汲むすず
刈谷幸子と会う
まだ嫁に行っていないと、自己紹介される。
北條すず;これからよろしくお願いいたします。
刈谷幸子:こちらこそ、わからんことがあったら、なんでも聞きんさい

嫁に来たことを実感する北條すず

米を炊く
男が多いから、米を少し多めにしろと母の浦野キセノに教えられる。
浦野キセノ:お母さんに聞きんさい。勝手にされたら嫌じゃけん。

しかし、すずは、気を使って聞けない。
北條サン:あんたの好きなように、やってもらうんじゃけん、文句は言えんよ

朝食
北條すず:あの大丈夫でしょうか。お口に合いますでしょうか。
サン:よう頑張ってくれとるよ
周作:うん、うまい。

義父の北條円太郎は、エンジンの設計をしているという

洗濯したり、掃除したりしている北條すず。

雨が降って来る。洗濯物を取り込むすず。

すずは、夕食を、義母のサンと一緒に作る。

井戸から水を汲んで来るすず。
風呂を炊く。

この世界の片隅に。2話。ネタバレ。疲れてしまう北條すず

北條周作が帰宅する。

夕食
周作:うん、うまいのう、これは。
すず:それは、お母さんが作りんさったけん、うまいはずです

お風呂で疲れて、眠りそうになるすず

周作:どうじゃった今日1日?疲れたじゃろ
すず:いえ
周作:こう思うてるんじゃないか?母親の足が悪くて、そのために自分は嫁に来たんじゃないかって。
すず:それじゃ、いけんのですか?うちは嬉しいですよ。必要ということですよね。じゃけえ、疲れとらんです

と、ウトウトと眠ってしまうすず。
周作は、すずに殴られて、鼻血が出る。

翌朝、朝食
北條すず;鼻、どうしたんですか?鼻血ですか?
北條周作:違うわ

すずは、洗濯物を干している。
と、刈谷タキが、野菜などを持って来る

これから、配給があるから集まろうという

近所の人たちを紹介する刈谷タキ
配給を手伝う北條すず

この世界の片隅にの2話のネタバレあらすじ。後半

この世界の片隅に。2話。ネタバレ。小姑の黒村径子が帰って来る

昭和19年4月
畑仕事をする、北條すずたち

出征しているしのの旦那さんに手紙が届いているのかと。
無口で真面目だと、刈谷幸子

すず:幸子さんは、どんな男の人が好きなんですか
幸子:ええ。気がつかんかった?鈍感。
しの:幸子さんは、周作さんがずっと好きだったんよ。お嫁さんになりたかったんよ
すず:えええ。なんかすみません。ええ。

黒村径子の写真を見ている、北條サン。
北條すず:お姉さん、格好いいですね
結婚相手も、自分で勝手に決めて来たという。

北條サン:はっきりしとるけん。嫌なものは嫌。周作のほうは、はっきりしない。

口は悪いが、優しい子だという。きついかもしれないが、こらえて欲しいと。

小姑の黒村径子が帰って来る
径子:どう周作の嫁?
と、刈谷タキと。

晴美を連れて帰って来る。

黒村径子:まだおったの?さえん。なんね、その継ぎ接ぎだらけのもんぺ。なかったら作れ。

持って来た米は、径子と晴美の分だという

この世界の片隅に。2話。すずに実家に帰れという径子

晴美は、6歳になるという

北條すずは、裁縫は苦手だという。
嫁に来る前に、おばあちゃんの森田イトに特訓を受けたと。
森田イト:下手なのは仕方がない。大事なのは、大切にすること。

きんちゃく袋を作って、晴美にあげるすず。

配給の時間。
黒村径子:配給の時間?私が行くけ

配給をもらって帰って来る径子。
径子は、家事をやると言い出す。

もんぺを作る北條すず

北條周作が帰宅する

夕食
北條円太郎:賑やかでええのう

黒村径子:一応報告しとくけど、離縁するは私。
円太郎:なんで?
径子:なんでも。
息子を連れ戻しには帰る。

径子:よお考えたら、嫁に来てもらうのは急く必要なかったね。あんた、広島に帰ったら
周作:なに言うとるん、姉ちゃん
サン:そうじゃねえ。いっぺん、広島に帰ったら

寝床で
周作:すずさん、無理して帰ることないで。わしが姉ちゃんに
と、すずは、もう寝ている。寝ているフリ

この世界の片隅に。2話。結末へ

実家に帰った北條すず
浦野キセノに起こされるすず。

浦野キセノ:それは、暇を出されたということじゃないん?
北條すず:大変なんよ。お姉さん。私がいないほうがのびのびしているんじゃ

離縁かと。
浦野十郎:2、3日考えればいい。

兄の要一からは、返事が来ないという話になる。
すず:ゴメン、帰って来て。
十郎:あほ、心配してるだけじゃ

すずは、ハゲができてしまっている

すみは、お嫁さんは大変かと。そうでもないと答えるすず。
すみ:ハゲできとるよ
すず:ええ

翌朝、家族は出かける
十郎が、小遣いをくれる

そして、すずは、ノートと鉛筆、ミルクキャラメルを買う
ミルクキャラメルで、人さらいにさらわれたことを思い出す、北條すず

周作が助けてくれたことを思い出し、すずは、北條家に帰る。

「呉に帰ります すず」という書き置きを残して。

しかし、早すぎたかと、家に入れない北條すず。
と、周作が、すずを見つける

周作:お帰り。えがった。帰って来てくれて。明日、迎えに行こう思いよった
すず:なんじゃ。じゃあ、待ってれば良かった
周作:悪かったのう

汽笛が鳴る。巡洋艦が見える

周作:見てみい、あれは、大和や。世界一の戦艦じゃ。細いこと気にするのアホらしくならんか。

お帰り大和と、叫ぶ周作
そして、お帰りすずさん、とも叫ぶ

周作:気にせんほうがいいよ。気にすると大きくなるから。お帰り
すず:ただいま

すずを抱き寄せる周作

現代
近江佳代:見てたんだよね、すずさんもね。
江口:本気なの?ここで暮らすつもりなの?
近江佳代:カフェにするとか、民宿にするとか。
江口:そんなに辛いんだ。自分のいる場所。俺は、そういう逃げるみたいなの好きじゃないけど

過去
水原哲:好きな女は嫁に行ってしもうたらしいわ

以上、この世界の片隅に。2話のネタバレあらすじです

ドラマ。この世界の片隅に2話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

この世界の片隅にの3話のネタバレ、あらすじなどは以下です。

この世界の片隅に 3話。ネタバレあらすじ。感想。見逃し配信動画。北條すず(松本穂香)が白木リン(二階堂ふみ)と出会う。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。4話ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)が妊娠?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に、第2話の感想、視聴率など

この世界の片隅に。2話の感想

ドラマ、この世界の片隅にの2話は、北條すずが、北条家で嫁として暮らし始めますね。

慣れないことだからか、疲れてしまうすず。

それでも、近所の人たちと、少しずつ仲良くなりながら、嫁として生き始めましたね。

と、そんなところに、周作の姉の黒村径子が、帰ってきます。

小姑が帰ってきて、ここから、風向きが変わる、この世界の片隅にの2話ですね。

この世界の片隅に、2話の感想。あらすじ。苦労しつつも、周作との関係を気がつくすず

黒村家で何かあったのか、帰ってきた径子。

北條すずのことは、何やら気に入らない様子です。

そして、家事などを、自分がやると言い出して、やり始めますね。

さらに、北條すずには、私がいるなら、実家に帰ってもらっていいと言い出しますね。

優しい子だと、北條サンは言いますが、どうなのでしょうね。表現がきついですよね。というのが、まずは、この世界の片隅にの2話の感想です。

そして、すずも、実家に帰ることにします。

浦野家では、もう帰ってきたのかと心配します。が、北條すずは、そこまで心配はしていないようでした。まあ、なるようになるという感じでしょうかね。

と、そんなすずでしたが、ハゲができてしまっていました。

苦労を感じているのでしょうね。

そんな中、ミルクキャラメルを買う、北條すず。

これで、周作が、人さらいの時に出会った、男の子だと気がつきます。

そして、北條家に帰ることにしましたね。

しかし、家に入りずらいすずでしたが、そのすずを見つける周作。最後は、周作とすずの仲が、確認できたというところでしょうか。

というのが、ドラマ、この世界の片隅にの2話のあらすじですね。

そして、次回、りんと出会うすずの話などですね。

この世界の片隅に。3話、あらすじ

昭和19年6月のある深夜。呉に初めて空襲警報が鳴った。北條家では すず(松本穂香)・ 周作(松坂桃李)夫婦はじめ家族全員が恐怖とともに飛び起きた。呉の街も徐々に戦争の色が濃くなり、北條家・刈谷家と合同で防空壕を掘ることに。そんな状況ではあるが、すずは今さら周作がかっこよくて仕方がない。結婚して3ヶ月。ことあるごとに周作に見とれてはデレデレしてしまう。義姉・ 径子(尾野真千子)や 刈谷幸子(伊藤紗莉)にはそれが心地よいものではなく、キツめに当たってしまう。そしてすずは周作に別の結婚話があったことを知らされる。
デレデレに加えてモヤモヤを抱えたすずは、径子の娘・ 晴美(稲垣来泉)と蟻を観察しているうちに誤って砂糖を水がめの中に落としてしまう。砂糖は8月から配給停止になる高級品。しかもその一部始終を義母の サン(伊藤蘭)に見られていた。心の底からどんよりするすずに、サンはヤミ市で砂糖を買ってくるよう自分のへそくりを渡す。
ヤミ市で砂糖を買ったすずはその値段に驚き、改めて後悔する。そして家に向かって歩いているつもりが、いつの間にか見知らぬ場所に迷い込んでいた。帰り道を通りすがりの人たちに聞くが、誰もが知らんという。途方にくれたすずは リン(二階堂ふみ)という女性に声をかけられる。

というのが、この世界の片隅にの3話のあらすじです。

ドラマ。この世界の片隅に、2話の視聴率は、10.5%

この世界の片隅に、2話の視聴率は、どうなるでしょうね。

この世界の片隅に、1話の視聴率は、10.9%でした。

この世界の片隅にの2話の視聴率は、10.5%でした。10%を超えを維持ですね。

この世界の片隅にの主なキャスト、出演者、登場人物についてなど

北條(浦野)すず(松本穂香)

ドラマ、この世界の片隅にの主人公、浦野すずは、松本穂香さんです。

北條周作と結婚して、北条家の嫁になりますね。

この浦野すずの物語が、「この世界の片隅に」ですね。

北條周作(松坂桃李)

すずの夫の北条周作は、松坂桃李さんですね。

幼い頃に出会った、すずのことを覚えていて、結婚を申し込みます。

生真面目な性格ですが、白木リンとは、関係があるようです。

水原 哲(村上虹郎)

すずと幼なじみの水原哲は、村上虹郎さんです。

お互い、初恋の相手のようで、想いあっていると思っていましたが、周作が現れて、すずが結婚したことで、関係が変わっていくということですね。

白木リン(二階堂ふみ)

朝日遊廓「二葉館」の遊女、白木リンを、二階堂ふみさんが演じます。

すずとも仲良くなりますが、周作との仲もあるということで、微妙な立場にあるようです。

すずとリン、周作との関係も、「この世界の片隅に」では、気になるところです。

浦野十郎(ドロンズ石本)

すずの父親の浦野十郎は、ドロンズ石本さんです。

浦野キセノ(仙道敦子)

すずの母親、浦野キセノは、仙道敦子さんですね。この「この世界の片隅に」で、久々のドラマ復帰ということです。

原爆投下後に、消息を絶ってしまうようです。

 

ドラマ、この世界の片隅にの主な出演者はこのような感じです。

他にも、出演者、登場人物はいます。どのように、物語に関わってくるのでしょうね。

この世界の片隅にの各回のネタバレあらすじなど

この世界の片隅に 最終回。ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)や北條周作(松坂桃李)たちはどうなる?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。8話ネタバレあらすじ。感想。終戦後、北條すず(松本穂香)たちはどうなって行くのか?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 7話。ネタバレ、あらすじ。感想。北條すず(松本穂香)が黒村晴美(稲垣来泉)が亡くなった悲しみと向き合う。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。6話ネタバレあらすじ。感想。花見をする北条家。北條周作(松坂桃李)が武官になる。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 5話。ネタバレあらすじ。感想。水原 哲(村上虹郎)が、北條すず(松本穂香)に会いに来る。見逃し配信動画。ゲスト。キャスト

この世界の片隅に。4話ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)が妊娠?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 3話。ネタバレあらすじ。感想。見逃し配信動画。北條すず(松本穂香)が白木リン(二階堂ふみ)と出会う。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。2話、ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)と北條周作(松坂桃李)の新婚生活の危機?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 1話ネタバレあらすじ。感想。ドラマ。浦野すずと北條周作が出会って結婚する?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

ドラマ、この世界の片隅に。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率は?最終回はいつ?

以上、この世界の片隅に、2話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想、視聴率などでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう