スポンサーリンク

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

Feedlyでの購読はこちら
follow us in feedly

この世界の片隅に 5話。ネタバレあらすじ。感想。水原 哲(村上虹郎)が、北條すず(松本穂香)に会いに来る。見逃し配信動画。ゲスト。キャスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ、この世界の片隅に。5話のネタバレあらすじ。見逃し配信動画。キャスト。視聴率。松本穂香さん主演の夫婦のドラマ

「この世界の片隅に」の5話は、2018年8月12日(日)夜9時放送です。

ドラマ、この世界の片隅にの5話は、水原 哲(村上虹郎)が、北條(浦野)すず(松本穂香)に会いに来ますね。

そして、一晩泊めてくれと。

どうも、戦争に行く前の最後の夜のようです。北條周作(松坂桃李)が、気を利かせて、すずと哲の2人きりにするようです。この世界の片隅にの5話は、水原哲と北條すずの話ですね。
ということで、この世界の片隅にの5話は、どんな展開になっていくのでしょうか。以下、「この世界の片隅に」の5話のあらすじ、ネタバレ、感想、キャスト、見逃し配信動画、視聴率などです。

この世界の片隅に5話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

「この世界の片隅に」の4話、3話、2話のネタバレあらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

この世界の片隅に。4話ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)が妊娠?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 3話。ネタバレあらすじ。感想。見逃し配信動画。北條すず(松本穂香)が白木リン(二階堂ふみ)と出会う。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。2話、ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)と北條周作(松坂桃李)の新婚生活の危機?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

ドラマ、この世界の片隅に。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率は?最終回はいつ?

目次

 

この世界の片隅に、5話。ネタバレあらすじ。感想。動画。見逃し配信動画。キャスト。視聴率。水原 哲(村上虹郎)が、北條すず(松本穂香)に会いに来る

この世界の片隅に。5話

この世界の片隅に 5話

「この世界の片隅に」5話の主なキャスト、出演者

「この世界の片隅に」の主なキャスト、出演者

北條(浦野)すず(松本穂香)
北條周作(松坂桃李)

水原 哲(村上虹郎)
刈谷幸子(伊藤沙莉)
堂本志野(土村 芳)
浦野十郎(ドロンズ石本)
浦野すみ(久保田紗友)
浦野すず(幼少期)(新井美羽)
黒村晴美(稲垣来泉)
白木リン(二階堂ふみ)

黒村径子(尾野真千子)
刈谷タキ(木野 花)
堂本安次郎(塩見三省)
北條円太郎(田口トモロヲ)
浦野キセノ(仙道敦子)
北條サン(伊藤 蘭)
森田イト(宮本信子)

近江佳代(榮倉奈々)<現代篇>
江口浩輔(古舘佑太郎)<現代篇>

節子(香川京子)<現代篇>

「この世界の片隅に」の主人公、北条すずは、松本穂香さんです。その夫の北条周作は、松坂桃李さんですね。

また、共演者たちも豪華です。

宮本信子さんや伊藤蘭さんなどが共演されます。また、仙道敦子さんが、久しぶりにドラマに復帰ということですね。

 

この世界の片隅に、5話のゲスト出演者

この世界の片隅にの5話。ゲスト出演者

節子(香川京子)<現代篇>

現代編に、節子として、香川京子さんが出演しますね。

この世界の片隅にの脚本、演出、プロデューサー、音楽など

脚本:岡田惠和
音楽:久石 譲
演出:土井裕泰
プロデュース:佐野亜裕美

脚本は、岡田惠和さんです。音楽が、久石譲さんですね。

こういった方たちが、ドラマ、この世界の片隅にのスタッフです。

ドラマ、この世界の片隅にの原作

ドラマ、この世界の片隅にの原作は、マンガ「この世界の片隅に」です。

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

  • 作者: こうの史代
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2008/01/12
  • メディア: コミック

この原作をもとに、映画のアニメができて、ヒットしましたよね。そして、今回、TBSの日曜劇場でドラマ化ということです。

「この世界の片隅に」5話の予告動画

「この世界の片隅に」5話の予告動画

『この世界の片隅に』8/12(日) #5 激化する戦況…壊れ始める かけがえのない日々【TBS】

ドラマ、「この世界の片隅に」の5話は、水原哲が、北條すずに会いに来ますね。

どうも、最後の夜ということのようです。

もう次に会うことはないのかもしれません。

どうなるのでしょうね。

この世界の片隅にの公式Twitter、Instagramなど

この世界の片隅にの公式Twitter

この世界の片隅にのTwitter

この世界の片隅にの公式Instagram

この世界の片隅にのInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

この世界の片隅にの5話のネタバレあらすじ

以下、この世界の片隅にの5話のあらすじ、ネタバレなどです。

ドラマ。この世界の片隅にの5話のあらすじ

この世界の片隅に5話、あらすじ。水原哲がやって来て、泊めてくれと

昭和19年12月のある日、すず(松本穂香)が水汲みをしていると、軍艦に乗っているはずの水原哲(村上虹郎)が現れた。水原はすずに会いに来たと言う。すずは水原を北條家に連れて行くが、水原は今晩泊めて欲しいと言い出す。 サン(伊藤蘭)と径子(尾野真千子)は突然の客にびっくりするものの、やがて状況を楽しみ始める。

北條すずが、水汲みをしていると、水原哲がやって来ました。

水原は、今晩泊めてほしいと言い出します。

サンと径子は、この状況を楽しみ始めるということです。

ということで、この世界の片隅にの5話は、水原哲がやって来ますね。

この世界の片隅に。5話のあらすじ。周作は不機嫌になる

帰宅した周作(松坂桃李)は水原の顔を見て以前会ったことを思い出す。しかし周作が知らないすずの過去を水原が話すのを聞き不機嫌に。水原は周作の気持ちも知らずひたすら笑顔ではしゃぎ続ける。二人に挟まれすずは気が気でない…。

周作は、水原の顔を見て、以前会ったことを思い出す。

水原は、昔の話をして、はしゃぐということです。

 

周作は、不機嫌になって、すずは、2人に挟まれて。

この世界の片隅に、5話。あらすじ。水原は、最後にすずに会いに来た?

やがて夕食も終わり、居間には水原と周作の2人だけに。水原は戦艦での様子や思いを吐露する。それを聞いた周作は水原に納屋で寝てくれと言い渡し、母屋から追い出してしまう。そしてすずにも2人で昔話をして来いと水を向ける。

水原が周作に、戦艦での様子や思いを教えると、水原に納屋で寝てくれと言うということです。

そして、すずにも、2人で昔話をして来いと。

最後の夜ということでしょうか。

というのが、この世界の片隅に、5話のあらすじです。

この世界の片隅にの5話のネタバレ

この世界の片隅にの5話のネタバレあらすじ

水原哲が遊びに来る。この世界の片隅に。5話。

昭和19年12月

水原哲:久しぶりやな、すず
お前に会いに来たと言う、哲。

水汲み大変だなと、水を運んでくれる水原哲

呉について、すずを訪ねて来た。

水原哲:今晩、お世話になっても良いですか。米は持ってきちょりますけん

黒村径子は、すずの昔の男かと。
径子:男のほうは、惚れてる顔じゃね。

と、北條周作が帰って来る。

お互い、一度会ったことに気がつく。

北條すずは、なんで、水原哲が来たかわかっていない。

水原哲は、南のほうに行っていたと。魚は美味しくない。
水原哲:相変わらず、すずは、ぼーっとしてるな。ここじゃ、ただのぼんやりですか。遠慮なく言ってもらえば、持って帰ります。ははは。

と、すずが、怒って水原哲を叩く。
黒村晴美が、水兵さんに乱暴はいけんよと。

風呂に入る水原哲。すずがよく歌っている歌を歌う、水原哲。

黒村径子:あの人、図々しいんちゃうん?
北條サン:なんでこんな時に、うちの人はいないんかのう
円太郎は、夜勤。

周作と哲
水原哲:死に遅れると言うのはじれるもんですな。次が最後ですかのう
周作:父が夜勤で帰ってこん。申し訳ないが、わしはあんたを泊めるわけにはいかん。

納屋の2階に寝てもらうことにする。

この世界の片隅に。5話。水原哲と北條すずが、納屋で

周作とすず
あんかを持って行って、ゆっくり話をして来たらと、周作が気を使う。
周作:もう会えんかもしれんけんのう

あんかを持っていく、北條すず
水原哲が、お土産だと、鳥の羽を渡す。

羽ペンにして、書けるかと、すずが試す
あの鳥は、サギだと言い出す水原哲。
北條すずが、サギを描く

水原哲が、すずを抱きしめる。
水原哲:すずは、ぬくいのう、やわいのう
すず:水原さん、うちはいつか、こういう日が来るのを待ちよったんかね、そんな気がする。でも、こんなにそばにおったのに、うちは、いま、あの人に腹が立って仕方がない。
水原哲:あの人が好きなんじゃのう
すず:ごめん
水原哲;困らせて悪かったのう。甘えとった。

すずは普通だ、という水原哲。
水原哲:ずっとこの世界で、まともでおってくれ。わしが死んでもな。笑うて、わしを思い出してくれ。それができんようなら忘れてくれ

翌朝、早く
水原哲は、帰っていく

朝食、北條円太郎が帰って来る

ドラマ。この世界の片隅にの5話のネタバレあらすじ。後半

この世界の片隅に。5話。すずの兄、浦野要一が戦死

昭和19年。大晦日
もち米の配給がある。

近所のみんなで、餅つきをする

北條周作が、刈谷幸子に同僚を紹介してやろうかと。
北條すず;女心がわかっとらん
刈谷幸子:周作さん、よろしくお願いいたします。

昭和20年

昭和20年2月
浦野要一が、戦死してしまった。

すずの実家
森田イトが、北條周作に挨拶する。
森田イト:すずのこと、どうかよろしゅうお願いいたします。

浦野十郎は、落ち込んでいる。
すずとすみに、キセノが
浦野キセノ:要一と違う。死んどらんよ、あの子。

遺骨が軽いと。
キセノ:うちは、開けて見たよ。

と、空襲警報が鳴る。

遺骨入れには、石が入ってる。

周作:全員、玉砕したとわかってる場合、つまり。
キセノ:あの要一が、簡単に死ぬるわけなかろう

イト:もっと立派な石、入れよう
と、裏のキセノが泣き出す。

夜行列車で帰る、北條すずと北條周作
すず:あがんな石、見てもうたら、どう悲しんで良いか、わからんですね
周作:言いたいことがあるんじゃないんか、わしに。言うたら、ええ。
すず:夫婦言うて、こんなもんですかね。水原哲さんが来た、晩のことです。
周作:ほんまは、あの人と結婚したかったんじゃろが

と、口喧嘩になる、2人。

列車が揺れて、すずを抱きしめる周作

この世界の片隅に、5話。ネタバレ。結末

すず以外、みんな風邪をひく。
ザボンが食べたいと言い出す、黒村径子。

闇市に買いに行く、北條すず。

そして、二葉館にも寄るすず。
お茶碗を、渡してくれと頼む

その様子を、白木リンが見ている

帰って、ザボンをむいてみんなに食べさせる、北條すず

平成30年8月 広島市
近江佳代:持ち主に向うで会う。
江口浩輔:北條さん?
佳代:親友、世界で一番好きな人。
本とかCDも貸し借りする。

と、北條さんがやって来る。

昭和20年3月
爆撃機が、たくさんやって来る

以上、この世界の片隅に。5話のネタバレあらすじでした。

ドラマ。この世界の片隅に5話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

ドラマ、この世界の片隅にの6話のネタバレ、あらすじ、感想などは以下です。

この世界の片隅に。6話ネタバレあらすじ。感想。花見をする北条家。北條周作(松坂桃李)が武官になる。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に、5話の感想、視聴率など

この世界の片隅に。5話の感想

今回の「この世界の片隅に」の5話は、幼馴染の水原哲が、北条すずを訪ねて、北条家にやってきますね。

すずは、なぜやってきたのかよくわかっていないようでしたが、哲は、もう戦争で会えないかもしれないとやってきたのでしょう。

と、それをわかった、北條周作が、2人きりで話せるようにと気を利かせますね。

ということで、この世界の片隅にの5話は、水原哲の話です。

この世界の片隅に。5話、感想。あらすじ。空襲がやってくる

と、2人きりになった、哲とすず。

哲が、すずを抱き寄せます。

そして、こういうのを待っていたのかもしれないと答える、すず。

しかし、北條周作が腹立たしいとも。

と、水原哲は、甘えていたと、謝りますね。

まあ、でも、お互い、そうなるものと思っていたところはあったのでしょうけれど、そこに周作が割って入って行ったわけで、仕方がないのかもしれませんね。というのが、まずは、この世界の片隅にの5話の感想です。

そんな中、すずの兄、要一が戦死したということでしたね。

すずの手紙への返信もなかったわけですが、なんというか、残念ですよね。

そして、この帰り道に、周作とすずは、仲直りしますね。

と、すず以外の家族が、風邪を引きますね。

すずは、風邪に強いのかもしれません。

そして、ザボンを食べたいと、径子が言い出したので、買いに行く、北條すずでした。

そのついでに、白木リンに、お茶碗を渡しに行きますね。

もう、こだわっていないということなのでしょう。

それから春になって、呉に空襲がやってきました。もう戦争が間近ということなのでしょう。

というのが、この世界の片隅にの5話でした。

この世界の片隅にの次回以降、さらに戦争が近づいてきそうですね。

この世界の片隅に、6話のあらすじ

昭和20年春。呉にも空襲がやってきた。北條家に被害はなかったが、戦争の陰が日に日に濃くなっていく。そんなある日、北條家ではこんなご時勢だからと花見が企画される。その花見は幸子(伊藤沙莉)に周作(松坂桃李)の同僚・成瀬(篠原篤)を紹介するという重大な会でもあった。

一行が公園に向かうと大勢の市民が桜を楽しんでいる。いつ空襲に遭うかわからない非常時だが、考えることは一緒らしい。サン(伊藤蘭)や径子(尾野真千子)は満開の桜に心が和む。しかし、すずは人ごみの中にリン(二階堂ふみ)を見つけてしまい、逆に心乱れる。初対面の幸子と成瀬を皆で盛りたてる中、すずは家族の輪から離れリンと接触する。お互いに言いたいことはあるのだが、すずとリンの会話は噛み合わない。しかし、すずはリンに全てを見透かされている気がして…。

花見からしばらく経ったある日、ラジオから工場が爆撃されたというニュースが。その工場には円太郎(田口トモロヲ)が勤めている。被害は軽微だと報道されているが、帰宅した周作は職場で壊滅的だと聞いたという。さらに、文官だった周作が武官になることになり、教練のため三ヶ月ほど家に帰れないという。突然の報告にすずは絶句する。

というのが、この世界の片隅にの6話のあらすじです。

この世界の片隅に、5話の視聴率

この世界の片隅に、5話の視聴率は、どうなるでしょうね。

この世界の片隅に、1話の視聴率は、10.9%でした。2話の視聴率は、10.5%でした。

この世界の片隅に、3話の視聴率は、9.0%でした。4話の視聴率は、9.2%でした。

この世界の片隅にの5話の視聴率は、8.9%でした。微減ですね。

ドラマ。この世界の片隅にの主なキャスト、出演者、登場人物についてなど

北條(浦野)すず(松本穂香)

ドラマ、この世界の片隅にの主人公、浦野すずは、松本穂香さんです。

北條周作と結婚して、北条家の嫁になりますね。

この浦野すずの物語が、「この世界の片隅に」ですね。

北條周作(松坂桃李)

すずの夫の北条周作は、松坂桃李さんですね。

幼い頃に出会った、すずのことを覚えていて、結婚を申し込みます。

生真面目な性格ですが、白木リンとは、関係があるようです。

水原 哲(村上虹郎)

すずと幼なじみの水原哲は、村上虹郎さんです。

お互い、初恋の相手のようで、想いあっていると思っていましたが、周作が現れて、すずが結婚したことで、関係が変わっていくということですね。

白木リン(二階堂ふみ)

朝日遊廓「二葉館」の遊女、白木リンを、二階堂ふみさんが演じます。

すずとも仲良くなりますが、周作との仲もあるということで、微妙な立場にあるようです。

すずとリン、周作との関係も、「この世界の片隅に」では、気になるところです。

浦野十郎(ドロンズ石本)

すずの父親の浦野十郎は、ドロンズ石本さんです。

浦野キセノ(仙道敦子)

すずの母親、浦野キセノは、仙道敦子さんですね。この「この世界の片隅に」で、久々のドラマ復帰ということです。

原爆投下後に、消息を絶ってしまうようです。

 

ドラマ、この世界の片隅にの主な出演者はこのような感じです。

他にも、出演者、登場人物はいます。どのように、物語に関わってくるのでしょうね。

「この世界の片隅に」の各回のネタバレ、あらすじなど

この世界の片隅に。8話ネタバレあらすじ。感想。終戦後、北條すず(松本穂香)たちはどうなって行くのか?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 7話。ネタバレ、あらすじ。感想。北條すず(松本穂香)が黒村晴美(稲垣来泉)が亡くなった悲しみと向き合う。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。6話ネタバレあらすじ。感想。花見をする北条家。北條周作(松坂桃李)が武官になる。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 5話。ネタバレあらすじ。感想。水原 哲(村上虹郎)が、北條すず(松本穂香)に会いに来る。見逃し配信動画。ゲスト。キャスト

この世界の片隅に。4話ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)が妊娠?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 3話。ネタバレあらすじ。感想。見逃し配信動画。北條すず(松本穂香)が白木リン(二階堂ふみ)と出会う。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。2話、ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)と北條周作(松坂桃李)の新婚生活の危機?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 1話ネタバレあらすじ。感想。ドラマ。浦野すずと北條周作が出会って結婚する?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

ドラマ、この世界の片隅に。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率は?最終回はいつ?

 

以上、この世界の片隅に、5話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想、視聴率などでした。