↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

Feedlyでの購読はこちら
follow us in feedly

この世界の片隅に。8話ネタバレあらすじ。感想。終戦後、北條すず(松本穂香)たちはどうなって行くのか?最終回あらすじ。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この世界の片隅に。8話のネタバレあらすじ。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率。松本穂香さん主演の夫婦のドラマ

「この世界の片隅に」の8話は、2018年9月9日(日)夜9時放送です。

ドラマ、この世界の片隅にの8話は、原爆が落とされた後、北條(浦野)すず(松本穂香)が、広島の江波の家族を心配しているというところからですね。

しかし、どうしようもなく、強くなろうと思う、すずのようです。

そんな中、終戦がやって来ます。その後、北條すずたちはどうなって行くのでしょうか。8話は、終戦とその後の、北條すずたちですね。

ということで、この世界の片隅にの8話は、どんな話になっていくのか。以下、「この世界の片隅に」の8話のあらすじ、ネタバレ、感想、キャスト、見逃し配信動画、視聴率などです。

この世界の片隅に8話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

「この世界の片隅に」の7話、6話、5話のネタバレあらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

この世界の片隅に 7話。ネタバレ、あらすじ。感想。北條すず(松本穂香)が黒村晴美(稲垣来泉)が亡くなった悲しみと向き合う。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。6話ネタバレあらすじ。感想。花見をする北条家。北條周作(松坂桃李)が武官になる。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 5話。ネタバレあらすじ。感想。水原 哲(村上虹郎)が、北條すず(松本穂香)に会いに来る。見逃し配信動画。ゲスト。キャスト

この世界の片隅に。4話ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)が妊娠?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

ドラマ、この世界の片隅に。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率は?最終回はいつ?

目次

 

 

スポンサーリンク

ドラマ、この世界の片隅に、8話。ネタバレあらすじ。感想。動画。見逃し配信動画。キャスト。視聴率。終戦後、北條すず(松本穂香)たちはどうなって行くのか?

この世界の片隅に。8話

この世界の片隅に 8話

「この世界の片隅に」8話の主なキャスト、出演者

「この世界の片隅に」の主なキャスト、出演者

北條(浦野)すず(松本穂香)
北條周作(松坂桃李)

水原 哲(村上虹郎)
刈谷幸子(伊藤沙莉)
堂本志野(土村 芳)
浦野十郎(ドロンズ石本)
浦野すみ(久保田紗友)
浦野すず(幼少期)(新井美羽)
黒村晴美(稲垣来泉)
白木リン(二階堂ふみ)

黒村径子(尾野真千子)
刈谷タキ(木野 花)
堂本安次郎(塩見三省)
北條円太郎(田口トモロヲ)
浦野キセノ(仙道敦子)
北條サン(伊藤 蘭)
森田イト(宮本信子)

近江佳代(榮倉奈々)<現代篇>
江口浩輔(古舘佑太郎)<現代篇>

節子(香川京子)<現代篇>

「この世界の片隅に」の主人公、北条すずは、松本穂香さんです。その夫の北条周作は、松坂桃李さんですね。

また、共演者たちも豪華です。

宮本信子さんや伊藤蘭さんなどが共演されます。また、仙道敦子さんが、久しぶりにドラマに復帰ということですね。

 

この世界の片隅に、8話のゲスト出演者は?

この世界の片隅にのゲスト出演者は、どうなるのでしょうね。

そこまで多くはないかもしれませんが、登場する可能性はあるかもしれませんね。ドラマオリジナルの登場人物も、もしかしたら、いるかもしれませんから。

この世界の片隅にの脚本、演出、プロデューサー、音楽など

脚本:岡田惠和
音楽:久石 譲
演出:土井裕泰
プロデュース:佐野亜裕美

脚本は、岡田惠和さんです。音楽が、久石譲さんですね。

こういった方たちが、ドラマ、この世界の片隅にのスタッフです。

ドラマ、この世界の片隅にの原作

ドラマ、この世界の片隅にの原作は、マンガ「この世界の片隅に」です。

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

  • 作者: こうの史代
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2008/01/12
  • メディア: コミック

この原作をもとに、映画のアニメができて、ヒットしましたよね。そして、今回、TBSの日曜劇場でドラマ化ということです。

「この世界の片隅に」8話の予告動画

「この世界の片隅に」8話の予告動画

ドラマ、この世界の片隅にの8話は、広島に原爆が落ちた後の話ですね。

北條すずは、江波の家族が心配ということです。しかし、何もできないですよね。

そして、終戦の日がやって来ます。その後、すずたちは、どうなって行くのでしょうか。

この世界の片隅にの公式Twitter、Instagramなど

この世界の片隅にの公式Twitter

この世界の片隅にのTwitter

この世界の片隅にの公式Instagram

この世界の片隅にのInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

ドラマ、この世界の片隅にの8話のネタバレあらすじ

以下、この世界の片隅にの8話のあらすじ、ネタバレなどです。

この世界の片隅にの8話のあらすじ

この世界の片隅に8話、あらすじ。原爆が落とされて

広島の方角の空には見たこともない巨大なきのこ雲が。新型爆弾が落とされたという。すず(松本穂香)は江波に住む家族が心配で仕方ないが、ひとりでできることはない。

広島に、原爆が落とされましたね。

北条すずは、江波に住む家族が心配だが、どうにもできないですね。

この世界の片隅に、8話。あらすじ。すずは、強くなろうと誓う

やがて帰宅した周作(松坂桃李)に心配されるが気丈に振る舞う。そして、すずはもっと強くなりたいと心に誓うのだった。

そして、すずは、もっと強くなりたいと、誓うということです。

北条周作に心配されるも、気丈に振る舞うということです。

辛いことを乗り越えて、強くなろうとする、北条すずということですね。

この世界の片隅に8話のあらすじ、終戦の後は?

数日後、北條家に回覧板が回ってきた。正午から重大発表があるからラジオの前で待機するようにという通達だ。サン(伊藤蘭)や径子(尾野真千子)だけでなくタキ(木野花)ら近隣住民も北條家に集まり…。

そして、回覧板が来て、終戦ですね。

近隣住民が集まって、ラジオを聞くということです。

敗戦、終戦後、すずたちは、どうなって行くのでしょうか。

というのが、この世界の片隅に、8話のあらすじです。

この世界の片隅にの8話のネタバレ

この世界の片隅にの8話のネタバレあらすじ

江波の家族を心配する北條すず。この世界の片隅に。8話

北條すずは、広島に連れてってくれと言うが、医療経験者だけだと言われる。

安否を確認したい人の名前を書いて、聞いてもらえと。
黒村径子:どうするね、その頭?
自分で髪を切ったすずは、髪の毛がおかしなことに。

北條周作が、髪の毛を短くしたすずを見かける。切ったことに気がつく
周作:江波のこと、心配やの
ハルさんも泣き言言わず頑張っていると。

ハルさんに、すずは、名前を書いた紙を渡す。

北條すずは、強くなりたい、優しくなりたいと。

降参しろと言う紙が、飛行機からバラまかれる。

北條円太郎:広島からは連絡なしか。いろいろな噂が出ているが、ひどいことになっているようだ

北條周作:そう言えば、ここを出る言うとったの?
すず:そこを今、持ち出しますか?おらしてください。
周作:おう。心配させてからに
すずは、周作に丸めた紙を投げる。

翌日、すずは、木に引っかかった障子を取ろうとしている。

この世界の片隅に。8話。戦争に負けた

昭和20年8月15日
ラジオの前にみんなで集まる

ラジオを聴く
北條サン:で、どう言うこと?こりゃつまりは?
刈谷タキ:負けたということかね
堂本安次郎:ああ、負けた。戦争は終わりじゃ

負けたらどうなるのか、わからないと。

北條すず:なんで。そんな。覚悟の上じゃないんかね。最後の一人まで戦う言うとったじゃろ。まだ左手も両足も残っとるのに

晴美の遺骨を見る。

すず:うちは、納得できん。絶対できん!

と、泣きながら、憤る北条すず

この世界の片隅にの8話のネタバレあらすじ。後半へ

この世界の片隅に、8話。北條すずは、納得できないと

黒村径子は、晴美と息子の写真を見ている。
径子:晴美、晴美、晴美。もっと早う終わっとりゃあ

すずは、兄の洋一を思って、戦争に負けたと。納得できないと。
声を出して泣く、北條すず
と、北條周作が帰ってくる
周作:すずさん、腹減ったわ

昭和20年9月
医師にすずの腕の調子は悪くないという

先生は、広島の人は、広島を見ないほうがいいと。

径子は、息子の久雄は、疎開していてよかったという

すずは、左手で手紙を書いている。
紙を抑える、北條すず

ハルさん:すずちゃん、悪かったね。あん時は、何の役にも立てんと
すずに、何か連絡はあったかと
しかし、何もないという

刈谷幸子の嫁入りは、そういうのはいまは難しいと。

大雨が降る。
と雨の中、郵便配達がやってくる。
北條すずに、手紙が。
しかし、濡れてしまっていて、読みにくい。

浦野すみからだったが、何を書いてあるか読めない。
草津のおばあちゃんのところにいるのかも

円太郎が帰ってくる
解雇されたから、新品の鍬を作って、みんなに配ったと。横領だと笑う

この世界の片隅に。8話。ネタバレ。結末へ

刈谷タキが、堂本志野を呼ぶ
成瀬もやってくる

刈谷タキ:新型爆弾が落ちて、男の人が行き倒れていたんや。うちの息子だったらしいんや。友達が手紙くれたんや。あの人、息子じゃったんじゃ。うちわからんかった。うち、気づいてやれんかった。母親なのに
泣く刈谷タキ

成瀬:あのお母さん、昨夜の祝言の話は、無しにしてください。わしには兄がおりますけん。わしがこちらにきます。幸子さんも出て行かんで済みますけ。じゃけ、寂しくないですけ

周作は、一緒に通勤かと。

昭和20年10月
周作とすず
負けを認めない反乱軍を制圧に、周作は出かけることに。
周作:嫌でたまらん。そがいなことで死にとうないし。

周作:ここで。元気でのう。すずさん、いつか言っちょったよな、そこの2つ目の角を左じゃ。自分で行ってみい

と、二葉館の跡にやってくる北條すず。
建物が壊れてしまっている。

平成30年8月 呉市
近江佳代と、江口浩輔。北條節子
江口:いいんですよね。好きな人が好きな所は好きって。
江口と近江佳代がちょっと言い合う
節子:父と母もようそうやって喧嘩してた。仲の良さそうに

以上、この世界の片隅に。8話のネタバレあらすじでした。

ドラマ。この世界の片隅に8話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

この世界の片隅に、8話の感想、視聴率など

この世界の片隅に。8話の感想

ドラマ、この世界の片隅にの8話は、戦争が終わります。

様々な犠牲があって、それは、北条家や浦野家でもそうで。

そんな、戦争が終わりました。

しかし、北条すずは、納得できません。

犠牲があったからなのか、最後の一人まで戦うつもりだったからなのか。

いきなり終わりと言われても、納得はできないのでしょうめ。

ドラマ、この世界の片隅に。8話。感想あらすじ

他の人たちは、意外と冷静というか、すずほどではない感じではありましたね。

感じていることや考えていることが、それぞれ違うのでしょうから、そうなるのでしょうね。

いずれにしても、戦争は終わりました。

と、隣の刈谷タキが、自分の息子が広島から帰ってきて、行き倒れてしまったということを知ります。

原爆の犠牲になったということですね。

これを聞いた、成瀬は、婿に来ると言いますね。

刈谷幸子と成瀬が、結婚をするのでしょう。

また、浦野すみから、北条すずに手紙が来ます。すみは、生きているようです。

良かったですね。

というのが、この世界の片隅に、8話の感想です。

そんな中、周作は、反乱軍の鎮圧に呼び出されます。

周作はどうなるのでしょうか。

この世界の片隅に、次回、最終回ですね。

どんな結末になるのでしょうか。

この世界の片隅に。最終回のあらすじ

戦争は終わった。空襲に怯えることもなくなったが、戦時中以上の物不足に悩まされる日々が続いている。北條家では円太郎(田口トモロヲ)の再就職が決まり、径子(尾野真千子)も働きに出るようになった。しかし終戦直後に海平団に招集された周作(松坂桃李)は未だ帰ってこない。すず(松本穂香)は夫の無事を願って前向きに日々を過ごしていた。

そんな秋のある日、実家の様子がわからず気を揉んでいたすずは、意を決して広島に向かう。

というのが、この世界の片隅に、最終回のあらすじです。

ドラマ。この世界の片隅に、8話の視聴率は、10.9%

この世界の片隅に、8話の視聴率は、どうなるでしょうね。

この世界の片隅に、1話の視聴率は、10.9%でした。2話の視聴率は、10.5%でした。

この世界の片隅に、3話の視聴率は、9.0%でした。4話の視聴率は、9.2%でした。

この世界の片隅にの5話の視聴率は、8.9%でした。6話の視聴率は、8.5%でした。

この世界の片隅にの7話の視聴率は、9.8%でした。

この世界の片隅にの8話の視聴率は、10.9%でした。アップしましたね!

この世界の片隅にの主なキャスト、出演者、登場人物についてなど

北條(浦野)すず(松本穂香)

ドラマ、この世界の片隅にの主人公、浦野すずは、松本穂香さんです。

北條周作と結婚して、北条家の嫁になりますね。

この浦野すずの物語が、「この世界の片隅に」ですね。

北條周作(松坂桃李)

すずの夫の北条周作は、松坂桃李さんですね。

幼い頃に出会った、すずのことを覚えていて、結婚を申し込みます。

生真面目な性格ですが、白木リンとは、関係があるようです。

水原 哲(村上虹郎)

すずと幼なじみの水原哲は、村上虹郎さんです。

お互い、初恋の相手のようで、想いあっていると思っていましたが、周作が現れて、すずが結婚したことで、関係が変わっていくということですね。

白木リン(二階堂ふみ)

朝日遊廓「二葉館」の遊女、白木リンを、二階堂ふみさんが演じます。

すずとも仲良くなりますが、周作との仲もあるということで、微妙な立場にあるようです。

すずとリン、周作との関係も、「この世界の片隅に」では、気になるところです。

浦野十郎(ドロンズ石本)

すずの父親の浦野十郎は、ドロンズ石本さんです。

浦野キセノ(仙道敦子)

すずの母親、浦野キセノは、仙道敦子さんですね。この「この世界の片隅に」で、久々のドラマ復帰ということです。

原爆投下後に、消息を絶ってしまうようです。

 

ドラマ、この世界の片隅にの主な出演者はこのような感じです。

他にも、出演者、登場人物はいます。どのように、物語に関わってくるのでしょうね。

「この世界の片隅に」の各回のネタバレ、あらすじなど

この世界の片隅に 最終回。ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)や北條周作(松坂桃李)たちはどうなる?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。8話ネタバレあらすじ。感想。終戦後、北條すず(松本穂香)たちはどうなって行くのか?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 7話。ネタバレ、あらすじ。感想。北條すず(松本穂香)が黒村晴美(稲垣来泉)が亡くなった悲しみと向き合う。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。6話ネタバレあらすじ。感想。花見をする北条家。北條周作(松坂桃李)が武官になる。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 5話。ネタバレあらすじ。感想。水原 哲(村上虹郎)が、北條すず(松本穂香)に会いに来る。見逃し配信動画。ゲスト。キャスト

この世界の片隅に。4話ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)が妊娠?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 3話。ネタバレあらすじ。感想。見逃し配信動画。北條すず(松本穂香)が白木リン(二階堂ふみ)と出会う。キャスト。視聴率

この世界の片隅に。2話、ネタバレあらすじ。感想。北條すず(松本穂香)と北條周作(松坂桃李)の新婚生活の危機?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

この世界の片隅に 1話ネタバレあらすじ。感想。ドラマ。浦野すずと北條周作が出会って結婚する?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

ドラマ、この世界の片隅に。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率は?最終回はいつ?

 

以上、この世界の片隅に、8話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想、視聴率などでした。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう