ごめん、愛してる。3話のネタバレ、あらすじ。サトルが塔子にプロポーズをする。感想。キャスト。原作。視聴率

シェアする

スポンサーリンク

ごめん、愛してる。3話のネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、原作。視聴率

ドラマ、ごめん、愛してるの3話は、岡崎律(長瀬智也)が、日向麗子の息子だと気がついた三田恒夫が、ボディガードにしたいという麗子にやめるよう進言するようです。

しかし、麗子は、聞く耳を持たないようですね。

ここから、ごめん、愛してる、3話は、さらに複雑な切ない感じになっていくようです。

そして、サトルが、塔子にプロポーズするのを、三田凛華(吉岡里帆)が手伝うようです。

さらに、こちらも、切ないことになって。そして、律と凛華も。

ごめん、愛してる、3話どんなストーリーだったのでしょうか。以下、ごめん愛してる、3話のネタバレ、あらすじなどです。
ごめん愛してる、3話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

ごめん、愛してる、2話、1話のあらすじ、ネタバレ、感想、視聴率などはこちら

ごめん、愛してる。2話のネタバレ、あらすじ。岡崎律は母に復讐するのか?感想。キャスト、原作。視聴率

ごめん、愛してる。1話のネタバレ、あらすじ。感想。岡崎律と三田凛華の出会い。キャスト、原作。視聴率

ごめん、愛してる。あらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?TOKIOの長瀬智也さん主演。吉岡里帆さんがヒロイン

ごめん、愛してる・3話

ごめん、愛してる 3話

ごめん、愛してる。3話のネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、原作。視聴率。サトルが塔子にプロポーズをする。

ごめん、愛してるの3話のキャスト

岡崎 律:長瀬智也
三田 凛華:吉岡里帆
日向 サトル:坂口健太郎

日向 麗子:大竹しのぶ
河合 若菜:池脇千鶴
河合 魚:大智

古沢 塔子:大西礼芳
黒川 龍臣:山路和弘
立花 さと子:草村礼子
加賀美 修平:六角精児
三田 恒夫:中村梅雀

ごめん、愛してるの原作

「ごめん愛してる」は、韓国のドラマが原作だそうです。

最近は、あまり韓国ドラマは以前ほどの人気はないですよね。それをあえて、原作として、日本でドラマ化するということです。よほど面白いというか、面白くできると考えたということなのかもしれません。

ちなみに、韓国での「ごめん、愛してる」の最高視聴率29.2%を記録したということで、かなりヒットしたドラマだったようです。

韓国の「ごめん、愛してる」が原作のようですが、この日本版の「ごめん、愛してる」は、そこまで踏襲していないかもしれないですね。関係などを移して、職業などは変えているようですし。

元ネタとして、韓国版の「ごめん、愛してる」を日本の今の状況に合わせて、変えているというところでしょうか。

ごめん愛してるの3話の予告動画

ごめん、愛してるの公式Twitter

ごめん、愛してるの公式Twitter

ごめん、愛してる。3話のネタバレ、あらすじ

以下、ドラマ、ごめん、愛してる、3話のネタバレ、あらすじです。

律(長瀬智也)と娘・凜華(吉岡里帆)が親しくなっていく様子に不安を覚える凜華の父・恒夫(中村梅雀)。律が持っているサファイアのリングを見かけ、思い当たることがあったのだ。律をサトル(坂口健太郎)の運転手兼ボディーガードにするという麗子(大竹しのぶ)に止めるよう進言するが、麗子は聞き入れない。

三田恒夫は、律が持っていたサファイアのリングに見覚えがあったというのが、ごめん、愛してるの1話でしたね。

そして、律と凛華が親しくなっていくことに不安を覚えるということです。

麗子に近づくことを恐れているのでしょう。

このため、律をサトルのボディーガードにするという麗子をやめるように言うようです。しかし、麗子は聞かないようですね。

こうなってくると、ますます、関係が複雑になっていくのでしょう。3話、複雑になっていきそうですよね。

 一方、サトルは片思いだったサックス奏者・塔子(大西礼芳)と上手くいきそうな雰囲気。彼女にプロポーズをしたいと、凜華に手伝いを頼み・・・。

そして、サトルは、塔子にプロポーズをするようです。

その手伝いを、凛華に頼むようですが、これは辛いですね。

というのが、「ごめん、愛してる」3話のあらすじです。

以下、ごめん、愛してる3話のネタバレです。

ごめん、愛してる、3話のネタバレ

三田の家に、凛華と恒夫が帰宅
律とどこで知り合いになったかと恒夫に聞かれる凛華。
恒夫:指輪は?
凛華:彼女にもらったって言ってたよ。悪い人じゃないよ。サトルが溺れかけてたの助けてくれたし。

子守唄を、魚に歌ってあげている若菜。
若菜に指輪はどうしたの?と聞かれる。
ゴミだと答える律。
もらっていいと指輪をもらう。

律が、スマホでビデオを撮る。
あの女、俺も自分の息子だと知ったらどうすんだよ。
短い命だが、人に忘れられるのは寂しい。いつか、そのうちあの女が自分の息子だと気づいて、びっくりする顔を見てえ。

黒川龍臣が死亡。
サトルに、どんな指揮者か聞かれる麗子
麗子は、素晴らしい人だったと答える。

恒夫が、黒川の葬儀の日程が出たが行くか?と聞くが、行かないと答える麗子
恒夫が律を雇うのはやめたほうがと進言するが、麗子は、聞かない。

塀の掃除をさせられる律。

凛華がサトルの部屋の掃除をすると。
塔子のイヤリングが出てくる。
サトル:塔子は素敵だよ。何もかも最高なんだ。プロポーズしようと思うんだ。
凛華:え、気が早すぎるんじゃない。
サトル:どうすればいいと思う?サプライズかな。

サトルに、塔子へのプロポーズの相談を受ける凛華。
また、ごめん、愛してる。3話は、切なくなってきますね。

黒田龍臣の葬儀。ごめん、愛してる。3話のあらすじ

黒川龍臣の葬儀
加賀美と律が一緒に来ている。
加賀美:あの男に自分の子供だとバレないようにしてくれって言われてたんだ。

7月17日、会ったこともねえ、親父が死んだ。痛くもかゆくもねえ
と、律がスマホで録画。

サトルが、麗子に、会わせたい人がいると。
サトルと麗子が一緒にピアノを引く。
それを家の外で聞いている、律

日向家から出てくる三田恒夫
恒夫:なんか用か?
律:いや。お疲れ様です。

サトルがプロポーズの方法を、凛華に教える
木に風船がついていて、近づくと、風船が飛んでいき、1つだけ、「Will you marry me?」って書いてある。
割ってみると、婚約指輪がある。
これを、凛華が手伝う。

律:お前、あいつのこと好きなんだろう?
凛華:大好きだよ。
律:なんでこんなこと、やってるんだよ。

塔子とサトルがやってくる。
風船が飛んで行く。

風船が取れないサトル。
律がその風船を割る。

サトル:好きです。ずっと一緒にいたいです。僕と結婚して
そこに麗子がやってくる。
麗子:サトルの母です。
塔子:お会いできて光栄です。
と、近くのレストランに移動する、塔子たち。
凛華も律も来るように言う、麗子。

凛華は、指輪を探すが、なかなか見つからない。
やっと見つける。
そして、自分の左薬指につけてみる。

レストラン食事をする、4人。ごめん、愛してる。3話のネタバレ

レストランでは、律は別の席に。

麗子が、塔子のことを褒める。
塔子の男関係のことを言い出す、麗子。
麗子:悪いことってできないわね?
サトル:過去はどうでもいいと思っているんだ。塔子が僕との未来を考えてくれれば。
麗子:報われない恋をしていると、ピアノが引けなくなってしまうわ。神様ってケチだから、2つのことをくれないの。
サトル::そんなことをお母さんに言われたくないよ。
ワインを飲むと言い出す塔子。それで、その場は収まる。

そこに、凛華が来る。
そして、加賀美がやって来る。

加賀美:お二人は、おつきあいしてるんですよね?
塔子は、お友達で付き合っていないと認めない。

加賀美:黒川龍臣がなくなりましたね。あんなに親しくおつきあいしたわけですし。葬式は行かれたんですか?行かれないですか。電撃引退されましたが、恋愛関係のもつれにあると言うことですか?不倫ですよね。ただ、不倫してたわけじゃない。あなたと黒川さんの間には。

と、律が、加賀美を殴る。
律:帰れ!

塔子は帰ると。
塔子:お気持ちはわかりました。私、サトルくんを自分にしたいと思う人、好きじゃやいです。

と、帰り際に、塔子は、律に名刺を渡し、いつでも電話してと。

そこに、警察が来る。

警察に捕まってしまう、律。殴るのはどうかと思いますが、麗子のことを守りたかったのかもしれません。それがわからない麗子のようですが。ごめん、愛してる。3話、やはり切ない感じです。

凛華がサトルに指輪を渡す。ごめん、愛してる。3話の結末へ

日向家で
凛華が、サトルに指輪を渡す。
サトル:あれって本当かな。塔子が僕のこと好きじゃないって?
凛華:あれは、麗子さんに気を使ったんじゃないかな。
サトル:振り向いてもらおうと思ったら、相当頑張んないと。凛華、俺、塔子を絶対諦めない。
凛華:そっか。頑張れ

加賀美が運転手を訴えると言ってきた。お金を払った。
加賀美が、律を辞めさせようと。

金を、律に渡しに行く、恒夫。
麗子の指示だと。

留置所に入れられている、律。

河合若菜が律の帰りを待っている。

麗子とサトル
麗子:あの記者のこと、気にしないで。なんでもなかったの。
サトル:気にしないよ。塔子のことなんだけど。やっぱり認めて欲しい。
麗子:あの人、あなたのことを好きじゃないって言ったのよ。
サトル:本心じゃないかも。りゅうさん、辞めさせたの?りゅうさんをクビにするなら、僕は家を出て行くからね。僕は、お母さんが大好きだけど。人を噂や肩書きで判断するところは好きじゃない。

留置所で、子守唄の夢を見る、律。
留置所から出る、律。
加賀美から電話。これは貸しだぞ、必ず返してもらうからな。

凛華が迎えにきている。
凛華:サトルの付き人をやめようと思ってるんだ。私なんかいなくても、立派にやっていけそうだなと。だから頼むね。
律:俺は、クビになったんじゃ
凛華:お父さんが先走っただけ。麗子さんの下で働くのは大変だよね。
律:あれも、親だからなんだよな。
凛華:なんであんなに熱くなるの?
律:捨て子だからだよ。
凛華:そんなことを思って育ってきたの?偉いね。よくここまで育たってきたね。
律:頼みがあるんだ。膝枕してくれ。
と膝枕して、子守唄を歌ってもらう。

泣いている、律。

凛華にキスする、律。

ごめん、愛してる。3話、最後は、凛華に律がキスをしました。果たしてこれから、この2人の関係はどうなるのでしょう?

以上、ごめん愛してる、3話のネタバレ、あらすじでした。
ごめん愛してる、3話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

ごめん、愛してる、5話、4話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などはこちら

ごめん、愛してる。4話のネタバレ、あらすじ。感想。凛華がサトルの付き人をやめる?キャスト、原作。視聴率。動画

ごめん、愛してる。5話のネタバレ、あらすじ。凛華が、律や若菜たちと暮らし始めるが。感想。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

ごめん、愛してる。3話の感想、視聴率など

ごめん、愛してる。2話のネタバレ、あらすじ。岡崎律は母に復讐するのか?感想。キャスト、原作。視聴率

ごめん、愛してる。1話のネタバレ、あらすじ。感想。岡崎律と三田凛華の出会い。キャスト、原作。視聴率

ごめん、愛してる。あらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?TOKIOの長瀬智也さん主演。吉岡里帆さんがヒロイン

ドラマ、ごめん、愛してる、3話の感想

ドラマ、ごめん、愛してるの3話の感想。

ごめん、愛してる。どんどん切ない感じのドラマになっていますよね。

2話もでしたが、3話は、さらに複雑で切ない感じになっていくのでしょう。

サトルは、塔子にプロポーズするようですが、塔子はどうなのでしょうね。サトルのことを好きなのかどうか。

そのプロポーズを手伝わされる、凛華は辛いですね。これが、まず「ごめん、愛してる」3話、辛いところですね。

そして、岡崎律は、自分を捨てた母親が、サトルを溺愛する様子に、嫌気がさしたりもするようです。なぜ、自分にはと思うのでしょうか。

近づかなければ、そんなことも思わなかったかもしれません。これも、「ごめん、愛してる」3話、辛いところでしょう。

で、そんな律が、凛華に甘えるようです。ここから律と凛華の関係も変わっていくのでしょうか。

ごめん、愛してる、3話、切ない関係が、変わっていく感じの回なのかもしれません。

今回の、ごめん、愛してる、3話、やはり少しずつ関係が変わっていっていますね。

塔子とサトル。

サトルは、塔子のことが大好きなようで、どうしても諦めないようです。

そして、それを受け入れざるを得ない凛華。

しかし、麗子は、塔子のことは認めないようです。サトルのピアノに影響するからと。

で、加賀美が麗子にいろいろと言うと、律が加賀美を殴りますね。嫌いな人間なのかもしれませんが、自分の母親のことだからか、弱い立場の人間だから、なんか腹が立ったのでしょう。

そして、このことを、サトルは分かっているわけです。

また、凛華は、サトルには自分は必要ないのかもと思って、付き人を辞めるようです。

こんなことがあってなのか、律は、寂しくなってきたのでしょうか。凛華にキスをしますね。

これで、いろいろと、4人の関係が変わっていきそうですね。というのが、「ごめん、愛してる」3話の感想です。

そして、ここから「ごめん、愛してる」4話では、律と凛華の関係も変わっていくようですね。

ごめん、愛してる、4話も、さらに切ない展開になりそうですね。

ごめん、愛してる。3話の視聴率

ごめん、愛してるの3話の視聴率、どうなるでしょうね。1話の視聴率、9.8%で、2話の視聴率は、10.0%でした。

3話は、どうなるでしょうか。

ごめん、愛してるの3話の視聴率、9.5%でした。微減ですね。

ごめん、愛してる、2話のネタバレ

ごめん、愛してる、2話のネタバレ

ごめん、愛してる。2話のネタバレ、あらすじ。岡崎律は母に復讐するのか?感想。キャスト、原作。視聴率

塔子:心臓大丈夫なの?
サトル:今は、もう大丈夫。でも、塔子といるとドキドキして、心臓に悪いのかも
塔子が、サトルにキスする。
その様子を見ている、凛華。

可愛若菜のアパートで。
引っ越すかと言い出す、律。
律:妹がいるとして、お前だけゴミの山に落としてちまったとする。妹だけが幸せに育っていたとする。お前はどう思う?その妹に対して。
若菜:よかったねって思う。妹は助かったんでしょ。よかってねって思う。
律:そっか、お前はそう思うんだな

加賀美がやって来る。
原稿にしてみたから読んでくれと。
律:ちょっと待ってくれないか。少し考えさせてくれ。世間にぶちまける前に、あの女のことを知りたいんだ。
加賀美:何言ってんだ。今さら
律:とっとと帰れ。

麗子から、律に電話が来る。話があると。

2人で会う。
麗子:履歴書見直してみたの。あなた韓国の暴力団にいたのね。そこから逃げて来たのね。
律;首ですか?
麗子:いいえ。本当は雇いたくなかったわよ。野良犬みたい。でも、あなたはサトルを助けてくれた。気が変わったの。あなたならサトルのボディガードになれる。万が一の時に、身を挺して、サトルを守って欲しいの。サトルは私の宝物よ。世界の宝でもある。もちろん、お給料は弾むわ。これは今月のぶん。これって、あなたにとっても、いい話じゃない?

帰り道に、凛華を見かける律。
凛華:どっか遠いとこ行きたい。
律:偶然だな。俺もだよ。

屋台で飲む2人。
凛華:明日になったら、サトルのこと好きじゃ無くなってたらいいのに。でも、目が覚めたら、サトルが好きなんだ。だから諦めた。
律:似てるかもな。俺とお前。
凛華:もしかして、おっちゃんも、片思いしてんの?
指輪が出て来る。
凛華が、ちゃんとつけてと、紐に通して、首につけてくれる。
凛華は寝てしまう。律が抱っこして連れて行く。

その様子を、三田恒夫が見つける。指輪を見て、気がつく。
恒夫:お前がなんでここにいるんだよ。離れなさい。
と、凛華をひっぱたく。
恒夫:消え失せろ!

ごめん、愛してる。3話のネタバレあらすじ、感想、視聴率などは、放送終了後に追記予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう