ごめん、愛してる。9話のネタバレ、あらすじ。律の心臓をサトルにあげる?感想。キャスト、視聴率。動画

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ、ごめん、愛してる。9話のネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、原作。視聴率

ごめん、愛してる、9話は、岡崎 律(長瀬智也)が、日向サトル(坂口健太郎)に、自分の心臓をあげるということを伝えるようですね。そして、サトルだけには、自分が兄貴で、サトルは弟だと伝えるようです。

また、ごめん、愛してる、9話で、サトルは、凛華(吉岡里帆)にプロポーズするようですが、律と凛華、サトルのこの3角関係もどうなってしまうのでしょうか。ごめん、愛してる、9話、どんな話だったのでしょうか。
以下、ごめん愛してる、9話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などです。
ごめん愛してる、9話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

ごめん、愛してる、8話、7話のあらすじ、ネタバレ、感想、視聴率などはこちら

ごめん、愛してる。8話のネタバレ、あらすじ。律が韓国に帰る?感想。キャスト、視聴率。動画

ごめん、愛してる。7話のネタバレ、あらすじ。凛華と律、サトルの関係はどうなる?感想。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

ごめん、愛してる。あらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?TOKIOの長瀬智也さん主演。吉岡里帆さんがヒロイン

ごめん、愛してる・9話

ごめん、愛してる 9話

ごめん、愛してる。9話のネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画。律の心臓をサトルにあげる?

ごめん、愛してるの9話のキャスト

岡崎 律:長瀬智也
三田 凛華:吉岡里帆
日向 サトル:坂口健太郎

日向 麗子:大竹しのぶ
河合 若菜:池脇千鶴
河合 魚:大智

古沢 塔子:大西礼芳
黒川 龍臣:山路和弘
立花 さと子:草村礼子
加賀美 修平:六角精児
三田 恒夫:中村梅雀

ごめん愛してるの9話の予告動画

ごめん、愛してるの公式Twitter

ごめん、愛してるの公式Twitter

ごめん、愛してる。9話のネタバレ、あらすじ

以下、ドラマ、ごめん、愛してる、9話のネタバレ、あらすじです。

ごめん、愛してる、9話のあらすじ

サトル(坂口健太郎)がまた倒れ、予断を許さない状況に。律(長瀬智也)は落ち込む凜華(吉岡里帆)に、サトルのために自らの心臓を差し出す、と話す。

律は、自分の心臓を、サトルにという話をします。

ごめん、愛してる・9話は、ここからですね。やっぱりこういう展開になってしまうのか、というのはありますが、サトルが助かる可能性としては、こういうことですよね。

凜華はそんな突拍子もない考えを信じようとしないが、麗子(大竹しのぶ)は律にその本心を確かめようとする。そこで麗子は思ってもみなかったことを律から聞かされる…。

凛華は、そんな話を信じないようですが、麗子は、律に本心を聞くようです。

律は、自分の余命が少ないことを伝えるのかもしれませんね。自分が息子だとは、言わないだろうと思いますが、どうなのでしょう。

ごめん、愛してる、9話は、そんな「告白」の回のなるのかもしれません。

目を覚ましたサトルは、凜華に結婚を申し込む。律を想っている凜華は気持ちの整理がつかず、加えて律がサトルに心臓をやるといったことも気になり始め、律のもとへと向かう。

サトルが、凛華に結婚を申し込むようですね。

しかし、凛華は、律のことを思っています。律の元に向かうようですが。

というのが、ごめん、愛してる、9話のあらすじです。律と凛華、サトルはどうなるのでしょうか。

以下、ごめん、愛してる、9話のネタバレです。

ごめん愛してる、9話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

ごめん、愛してる、9話のネタバレ

日向サトルに心臓をあげるという岡崎律。
三田凛華は、笑えない冗談を言わないでと。

麗子は、凛華にサトルのそばにいてくれと頼む

律が、スマホで動画を録画。
誓約書を書いて、死後、心臓をサトルにあげると。
律:弟が生きられるなら、俺の死が意味がなくなる。正直、不公平だろ。俺のぶんまであいつが生きられる。まあ、これが俺の運命か

河合若菜のところに、日向麗子が来る
律と二人きりで話す。
麗子は、サトルに心臓をくれると言っていたことは、どういうつもりなのか?と。
律は、頭に銃弾が入っていて、長く生きられないと、麗子に教える。
だから、心臓をやれると。
麗子:どうしてそこまでしてくれるの?わからない。
律:わからなくていい。
誓約書を渡す。
律は、若菜と魚のことが心配だから、麗子に頼むと。

凛華はサトルに付き添っている。
目を覚ます、サトル。
麗子がやって来る。
サトル:僕、凛華と結婚しようと思うんだ。
麗子:普通の生活ができるようになったら。ね。
凛華:はい。

麗子から、若菜の家に、冷蔵庫などの家電が送られて来る

律が、麗子に、自分の心臓をサトルにあげると、自分の命は短いからと伝えますね。
なぜそこまでするのかは、伝えていませんが。ごめん、愛してる、9話は、律の余命の短さを周りが知っていきますね。

凛華が若菜の家に来る。ごめん、愛してる、9話のあらすじ

凛華が、若菜の家に来る
そうめんを、みんなで食べる。
若菜:久しぶりだね。やっぱり、みんなで食べると美味しいね
凛華が泣き出す。
凛華:サトルに結婚しようと言われた。でも私
律:よかったな。めでたいことじゃないか

律と凛華
律:あいつはいいやつだ。病気も今に治るよ。
凛華:なんで、サトルに心臓やるなんて言ったの?
律:なんか、そんな気になったんだ。俺が、心臓やって、助けられるもんなら助けたいって。そう言えば、お前が元気になるかなと思ってな。

恒夫に、麗子がサトルに心臓をくれると伝える。
恒夫:残酷だ。
麗子:世の中は、残酷なものなのよ

ジャーナリストの加賀美修平が、サトルの病院にやって来る。
黒川龍臣は、加賀美の姉貴と結婚していた。
加賀美は、麗子がひどい目に会うところを見たい。

律は、加賀美に、サトルに心臓をあげると伝える。
律:あんたは、なんのために生きてるんだ?恨みを晴らすために生きてるのか?せっかくよぼよぼに慣れるまで生きられるのに、もったいねえ。

麗子が心臓ドナーが見つかったと伝える。ごめん、愛してる、9話のネタバレ

麗子がサトルに、心臓のドナーが見つかったと教える。
サトルはリュウを見かけたと。
麗子がいない間に、麗子の荷物に入っている、律の誓約書を、サトルは見つける。

恒夫は、サトルと結婚するのが一番いいと、凛華にいう。
凛華は、サトルに断って来ると。
恒夫は、あいつだけはだめだ、あいつは死ぬんだよ、あいつにはもう先がないんだ、と伝えてしまう。

凛華は、若菜のところに行く。

電話がかかってきて、律は、サトルの病室に行く。
サトル:僕のほうが生きる可能性がある。だから凛華は譲らない。凛華のこと好きなんでしょ。
律:凛華は、お前に任せる。幸せにしてやってくれ。
サトル:僕に、心臓をくれようとしてるよね、どうして?おかしいよ。僕は、りゅうさんの心臓をもらってまで生きようとは思わない。凛華のことだって、ちゃんと勝負したいんだよ
律:なんでお前に心臓やるかって、お前が、俺の弟だからだよ。
サトル:どういうこと?
律:俺も、お前と同じ、あの人の息子なんだ。
サトル:あの死産だったっていう。だったら、なんで今まで黙ってたんだよ
律:言ってやろうと思ったよ。最初はな。苦しんでる顔が見たかった。でも今は違う気がしてきてな。お前のことだけでもあんななのに、これ以上、悩みのタネが増えたら、パンクしちまうだろう。じゃあな。

凛華がバスに乗ろうとする律を見つけるが、律は、来るな!と凛華に言い放つ。
凛華がバスを追いかけるが。

サトルは、律が自分の兄だということを知りました。が、何も言えなかったですね。
この状況では、さすがに、言えないかもしれません。
凛華も、律の余命が短いことを知ります。だから、律を追いかけるわけですが、律は、来るなと。辛いですね。ここから、ごめん愛してる、9話の結末です。

律が倒れてしまう。ごめん、愛してる、9話の結末へ。

律は頭が痛くなり、倒れてしまう。
凛華が、律を見つける

律は、これまでのことを、凛華に伝える。銃弾を受けたことも教える。
律:かわいそうか、かわいそうで、まあまあ短くて、惨めな人生だよな。だからまあ、俺が死んだら、かわいそうだと思って
凛華が律にキスする。
凛華:かわいそうじゃないよ。律は、全然かわいそうじゃない。人に心臓あげるなんて言ったり、そんなに心が愛で溢れている人、私はかわいそうだなんて思わない。私はただ、あなたと一緒にいたいだけ。あなたのそばにいて、一緒に泣きたい。
抱き合う二人。

律は、キスをしようとするが、やめる。
凛華:ばか

翌朝、律は、いなくなっている
「ごめんな ボケチン」
というメモが残っている

塔子が律を待っている。

ごめん、愛してる。9話、律は、凛華のことを、やはり受け止められないで終わりました。辛いですね。
以上、ごめん愛してる、9話のネタバレ、あらすじでした。
ごめん愛してる、9話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

ごめん、愛してる、最終回のネタバレ、あらすじ、感想などはこちら

ごめん、愛してる。最終回。10話のネタバレ、あらすじ。律と凛華、サトルはどうなる?感想。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

ごめん、愛してる。9話の感想、視聴率など

ごめん、愛してる。6話のネタバレ、あらすじ。感想。明かされる出生の秘密?キャスト、視聴率。見逃し配信動画

ごめん、愛してる。5話のネタバレ、あらすじ。凛華が、律や若菜たちと暮らし始めるが。感想。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

ごめん、愛してる。4話のネタバレ、あらすじ。感想。凛華がサトルの付き人をやめる?キャスト。視聴率。動画

ごめん、愛してる。3話のネタバレ、あらすじ。サトルが塔子にプロポーズをする。感想。キャスト。原作。視聴率

ごめん、愛してる。2話のネタバレ、あらすじ。岡崎律は母に復讐するのか?感想。キャスト、原作。視聴率

ごめん、愛してる。1話のネタバレ、あらすじ。感想。岡崎律と三田凛華の出会い。キャスト、原作。視聴率

ごめん、愛してる、9話の感想

ドラマ、ごめん、愛してるの9話の感想。

律は、サトルに自分の心臓をあげるということを決めたようですね。

これで、サトルは助かりますが、律は、なんというか切ないというか、これしかないんでしょうか。サトルの中で生きるということになるのか。

そして、麗子に、自分は息子だということは言わないみたいですが、このままなのでしょうかね。

それから、凛華は、どうするのでしょう。ごめん、愛してる、9話、それぞれの選択が注目される回ですね。

そして、ドラマ、ごめん、愛してる、9話、この4人に、どんな未来が待っているのか。気になりますね。

ごめん、愛してる、9話の感想。律が、切なすぎる

ごめん、愛してる、9話、律が余命が短いということを、いろんな人が知ることになった、回でしたね。

そして、サトルは、律が、自分の兄だと知ります。

意外なことだったというのもあるでしょうし、律に、これ以上面倒なことをがあると、麗子の負担になると言われて、何も言えなかったですね。

うーん、これには、言葉を返せないですよね。自分の体があって、麗子に心配させているというのはわかっているわけで。

サトルも辛いですね。

ただ、律は、さらに辛いというか、切なかったなあというのが、ごめん、愛してる、9話の感想ですね。

もしもっと長く生きられたら、きっと凛華と向き合うことができたでしょうに。

それができないから、凛華の気持ちを受け止められないという。悲しいというか、切ないですね。

そして、凛華も、辛いというか、どうしようもないのかと思っているのかもしれません。

ごめん、愛してる、9話、切なすぎますね。

なんとかならないというのが、もどかしい感じでした。

そして、「ごめん、愛してる」は、次回が最終回です。

一体どうなるのでしょう。全てが明らかになるということで、まだわかっていないことがあるのか。ごめん、愛してる、最終回、見逃せないですね。

ドラマ、ごめん、愛してる。9話の視聴率

ごめん、愛してるの9話の視聴率、どうなるでしょうね。

1話の視聴率、9.8%で、2話の視聴率は、10.0%で、3話の視聴率は、9.5%でした。4話の視聴率は、9.2%でした。5話の視聴率は、9.4%で、6話の視聴率は、9.5%でした。7話の視聴率は、8.0%で、8話は9.2%でした。

9話は、どうなるでしょうか。

ごめん、愛してるの9話の視聴率は、9.8%でした。最終回に向けて、上がってきていますね。

以上、「ごめん、愛してる」9話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などでした。

ドラマ、ごめん、愛してる、8話のネタバレ、あらすじなど

ごめん、愛してる、8話のネタバレ、あらすじ。律が韓国に帰る?感想。キャスト、視聴率。動画

サトルは、若菜の家に、律を訪れる。しかし、律はいない。

律は、頭が痛くなって、倒れる。
そこに古沢塔子が通りかかる。

律:ソウルに帰ろうと思ってんだ。帰って、死ぬのさ。もともといた、組の連中に呼ばれたんだ。俺にふさわしい死ぬ場所を用意してくれるらしい。
塔子:なに格好つけてんだが。愛されてない子供って、そうなるのよね。私、よく知ってる。誰かに抱かれて死にたいと思ってるくせに。
律:誰かの役に立って、死にたい。でなきゃ、俺が、生まれてきた意味がなんなのか。

サトルは、律を待っている。
ビョンチョルがやって来る
ソウルに帰るように、説得してくれないかと頼まれる。病気のことを知らないかと言われる。

サトルが家に帰って来る。凛華が怒ると
サトル:りゅうさんと僕とどっちが大事。どっちが死んだら、余計に悲しい?
凛華:バカなこと言わないで。なんで急にあの人の話が出て来るの。
サトル:好きだよ、凛華。僕は、凛華が世界で一番好きだ。

凛華は、律と以前飲んだおでん屋に飲みに行く。
律のことを思い出してる。

凛華は、酔って、眠ってしまう。
そこに律が来て、おぶって帰る。
律:起きたか?どこに行く?どこに帰りたい。自分の家か、それともあのお屋敷のほうか。
凛華:ここがいい。ここが一番いい。ずっとここにいる。明日も、明後日もずっと
律:ばか言ってんじゃねえよ。俺は、ずっとここにいるわけには行かないんだ。
凛華:韓国に帰るの?あれ組の人でしょ。なんか危険なこと?やめなよ、そんなこと。律のこと、みんなが大事に思ってんるんだよ。若菜さんも、魚くんも、私だって。やっぱりダメか、好きでもない女のことなんて聞きたくないよね。

日向家までやって来る
律:泣くな、ボケチン、お前の泣いた顔は、見れたもんじゃねえな。もっといい顔してくれよ。笑え。その顔だよ。じゃあな、ボケチン、ずっと笑ってろよ

サトルは、ブルガリアに温泉に行くと言い出す。
療養なら、先生もいいと。
凛華と恒夫と、麗子とサトル、4人で行こうと言う話になる。
が、凛華は乗り気ではなさそう。

数日後
韓国に一人で行って来ると、若菜に伝える
律:帰って来るから、待っててくれ

凛華たちも、ブルガリアに行くところで空港にいる。
そこに、律が通りかかる。
凛華:サトル、ごめんね。

律を探す、凛華
律を見かける、凛華
凛華:律!行かないで。どうしても行くって言うなら、私も行く。私のこと好きじゃなくていいから、一緒にいたいの。私、絶対にあなたを死なせない。何があっても、律を守るから。バカな真似は絶対させない。
律:無理だ。俺たちは、一緒にいてもダメなんだ。俺は、お前のことを守ってやれない。何もしてやれない。無駄なんだ、俺と一緒にいても。
凛華:どうして?なんでそんなこと言うの?

サトルが、凛華を探して、心臓発作を起こす。

病院で
麗子:私の心臓をあげてください。私なんて死んだっていいんです。
泣き崩れる、麗子

その様子を見ている、律。

凛華:私のせいだよ。どうしよう。サトルにもしなんかあったら。
泣き出す、凛華
律:あいつは死なない。大丈夫だ。俺が死なせない。俺が助けるからだ。俺が心臓やって、あいつを助けてやる。

ドラマ、ごめん、愛してる、7話のネタバレ、あらすじなど

ごめん、愛してる。7話のネタバレ、あらすじ。凛華と律、サトルの関係はどうなる?感想。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

凛華:あの日、私が携帯の電源切っている間に、サトルから何回も着信来てたの。何度も。助け求めてたのに。気がつかなかった。サトルが一人で苦しんでたのに、気がついてあげられなかった。
律:飯を食え。ボケちん、黙って俺の言うことを聞け。飯を食うか、俺とキスするか選べ。早く食え。食え。
食べ始める凛華。泣きながら、食べる

凛華は、またサトルの病室に向かう
麗子:あなたの居場所は、ここよ。サトルの隣。今までもずっとそうだったでしょ。忘れないで。
凛華:はい

サトルが意識を回復する
サトル:ずっと手を握ってくれてた。手がね、凛華の手だなってわかったんだ。小さくてあったかい手だって。ありがとう。
凛華:よかった。本当によかった

数日後
医師:順調です。このまま行けば、ひとまず安心できるレベルまでいけるでしょう。

突然、倒れる律。

サトルは、リハビリをしている。凛華が寄り添っている。
売店で、週刊誌のサトルと塔子の記事を見つけてしまう。
サトル:塔子に言われたんだ。あなたのことは一度も好きになったことはないって言われたんだ。ガーンってなったけど、そうかもなって思ったんだ。
凛華:無理してない。あんなに好きだった人のこと忘れられないよね。
サトル:凛華、どこにもいかないで欲しい。事故にあって、はっきりわかったんだ。ほんとは、凛華が一番大事なんだって。こんなこと言っても今更か。恐ろしく鈍感だった。本当にごめんね。今まで凛華をいっぱい傷つけた。
サトルが凛華を抱きしめる。
その様子を、麗子が見ている。

塔子がインタビューを受けている
塔子:愛情はありませんでした。もちろん、期待もありました。彼には失望したんです。彼はなんていうか、やることなすこと、普通すぎちゃって。あまりに普通で、こんな普通すぎる人は、私には合わないって思ったんです。私は恋多き女ですし。私は、一生、このままで行きます。

サトルは、明日退院。運動やピアノの練習もできない。
医者:次の発作が起きたら、命の保証はないと思ってください。

麗子と凛華
麗子:お願いがあるの。サトルを気づつけるようなことはして欲しくないの。あの子があなたを求めたら、応えてあげて。その気持ちを否定されたら、立ち直れなくなってしまう。サトルの命がかかってるの。わかるわよね。私の言っていること。
凛華:はい

サトルは、凛華にキスをする。
サトル:そういえば、りゅうさん、お見舞いきてくれてないね。
凛華:もう来なくていいって。麗子さんが。
サトル:それって言いがかりじゃん。凛華はりゅうさんのこと、どう思ってんの?仲いいなと思って。気のおけない仲っていうか。
凛華:そうかな。

幸福の王子を、若菜が読んでいる。
若菜:目をあげてボロボロになってかわいそう。
律:かわいそうじゃないだろう。自分が好きでやってるんだから。だから、幸福の王子って言うんだろう。
若菜:そっか。魚とりっくんがいれば、若菜は幸せだよ。

律は、スマホに録画
8月29日、俺が生きられる時間は残りわずかだ。その時間をどう使うかが悩みどころだ

サトルが退院
その様子を律が見ている
律を追いかけて、凛華がくる
律:どこ行くんだよ?家だったら、逆方向だぞ

雨が降っている
凛華:律、こっち向いて律。
律:犬みたいに呼ぶな。
凛華:いいじゃん、この名前気に入ってるんでしょ。私、律が好きだよ。自分には嘘つけない。一緒にいて、心から笑えるのは、律と一緒の時なの。あなたが好き。好きだよ。
凛華からキスする
律:ごめんなボケちん。俺は、お前が好きじゃない。好きじゃないんだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう