ごめん、愛してる。1話のネタバレ、あらすじ。感想。岡崎律と三田凛華の出会い。キャスト、原作。視聴率

シェアする

スポンサーリンク

ごめん、愛してる。1話のネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、原作。視聴率

ドラマ、ごめん、愛してる。1話が、初回25分拡大でスタートします。25分拡大ということで、かなり力が入っているようですね。

ごめん、愛してるの1話では、長瀬智也さん演じる、岡崎律が、吉岡里帆さん演じる三田凛華に出会うなどがあるようですね。

また、岡崎律は、母親の日向麗子(大竹しのぶ)に捨てられた過去があるようで、このあたりも、ごめん愛してるの1話で触れられるようです。

そんな、ごめん、愛してるの1話、ここからどんな話が広がっていくドラマになるのか。

ドラマ、ごめん、愛してる、1話どんなストーリーだったのでしょうか。以下、ごめん愛してる、1話のネタバレ、あらすじなどです。
ごめん愛してる、1話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTで見られるようになるはずです。
U-NEXT

ごめん、愛してる。あらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?TOKIOの長瀬智也さん主演。吉岡里帆さんがヒロイン


ごめん、愛してる 1話

ごめん、愛してる。1話のネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、原作。視聴率。岡崎律と三田凛華の出会い。

ごめん、愛してるの1話のキャスト

岡崎 律:長瀬智也
三田 凛華:吉岡里帆
日向 サトル:坂口健太郎

日向 麗子:大竹しのぶ
河合 若菜:池脇千鶴
河合 魚:大智

古沢 塔子:大西礼芳
黒川 龍臣:山路和弘
立花 さと子:草村礼子
加賀美 修平:六角精児
三田 恒夫:中村梅雀

ラン:イ・スヒョク

ごめん、愛してるの原作

原作は、韓国ドラマということです。

この日本版の「ごめん愛してる」も、初めは韓国が舞台になるようですね。「ごめん、愛してる」1話は、韓国からスタートのようです。

ごめん、愛してるの1話の予告動画

予告動画からも、切ない感じがありますよね。

ごめん、愛してるの公式Twitter

ごめん、愛してるの公式Twitter


ごめん、愛してるのInstagram

ごめん、愛してるの公式Instagram

ごめん、愛してる。1話のネタバレ、あらすじ

以下、ドラマ、ごめん、愛してる、1話のネタバレ、あらすじです。

ごめん、愛してる。1話のあらすじ

幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)。底辺で生きる彼の居場所はもはや裏社会にしかなかった。そんな暗澹とした日々を送っていた律は、ひょんなことから一人の女性・三田凜華(吉岡里帆)を助ける。後に、これが二人にとって運命を変える出会いとなる…。

「ごめん、愛してる」1話で、岡崎律が、三田凛華を助ける。

これが、2人の出会いになるようです。きっとここから、2人の運命が変わっていくのでしょうね。

岡崎律が、この「ごめん愛してる」の主人公ですが、ヒロインは、三田凛華です。

三田凛華はどんな人間なのかも気になるところです。

ある日、律は事件に巻き込まれ頭に致命的なけがを負い、命がいつ尽きるかわからない状態に。せめて最期に親孝行がしたいと実母を探し始めた律は情報を掴み、母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。しかし律が目にしたのは、貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿。裕福で幸せそうな二人の様子に愕然とした律は、母親への思慕と憎しみに葛藤する。そんな時、律は凜華と再会する。凜華は幼馴染みであるサトルに思いを寄せていたが、その想いは届かず寂しさを抱えていた…。

そして、そんな凛華と出会った律は、事件に巻き込まれて命がなくなる危険がある状態に。

そこで、律は、実母を探すということですが。実母を見つける律でしたが、そこには、もう一人の息子サトルに愛情を注ぐ母の姿があったということで、愕然とするようです。

しかも、そのサトルと凛華は、幼馴染で。と、なかなか複雑な人間関係なのかもしれません。

ごめん、愛してる、1話は、この後どうなるかですね。

以下、ドラマ、「ごめん、愛してる」1話のネタバレです。

ごめん、愛してる。1話のネタバレ

韓国ソウル
人にぶつかって倒れる、三田凛華。
花を買って、とあるベッドの上に花を置き、そのベッドに横になる。
泣き出す、凛華

2017年初夏
ソウル市郊外
袋から取り出した指輪を見ている、岡崎律。

カジノ
バカラでイカサマをしている男をつまみ出す、岡崎律。

ランに、兄貴になってくれと言われる、律。
母ちゃんが悲しむという律。

トイレで襲われる、律。
もらったお金も取られる。

日向サトルが、コンサートの演奏前にビビっている。
客席に古沢塔子が来ているから、失敗したくない。失敗したら、振られると。
落ち着いてと、凛華が、サトルをなだめる。

若頭のリンとテレビゲームをする、律。
仲間がやられたと、報告にくる。

韓国ソウルが、まずは「ごめん愛してる」1話の舞台ですね。
ここから物語が始まります。

サトルのコンサートは成功する。ごめん愛してる1話のあらすじ

サトルの演奏はうまくいき、コンサートは成功。
塔子がデートをOKしてくれた。

凛華にサトルがどのお店を予約すると良いかと相談すると、ピックアップしていた。
サトルは、裸で風呂から出てくる。が、サトルは凛華に見られても気にしていない。

サトルは、韓国で天才が現れたと騒がれている。
サトルには、心臓の病気がある。

凛華は、強盗に会って、カバンを盗まれる。
追いかける凛華。つまずいて倒れてしまう。
そこに、律が現れる。
凛華:助けてください。大使館どこですか?
律:この時間じゃやっていないかもな。とりあえず、ご飯でも食べながら考えます?

酔っている凛華
凛華:サトルの馬鹿野郎。デートの真っ最中です。
律:馬鹿だろうお前。自分のことを思ってくれない男のことを思うなんて、時間の無駄だろう。
凛華:それは違うね。もしそうだとしたら、私のこの24年間、全部無駄ってことになっちゃうじゃん。
律:そんな昔から好きなのか?
凛華:そうですよ。
律:そのサトルって奴の顔見せろよ、あんだろ、写真。
サトルの写真を見せる、凛華。写真がボケてる。
律:写真はボケてるし、財布は取られるし、ボケちんだな。
凛華が怒り出す。
凛華:なんで、韓国にいるのよ。いつか日本に帰るんだ?お母さんかわいそうじゃん。母親って、子供が幾つになっても、可愛いって言うよ。私はお母さんいないからわかなんないけど。3歳の時に死んじゃったの。親がいるって、ありがたいことなんだから、親孝行してあげなよ。

律のスマホにメールが入る。
荷物を盗んだ男たちが待っている。
律は、その男たちとグルのよう。
しかし、男たちを殴って、凛華と自転車で逃げる2人。

律の家に行くが、先回りされている。
隠れ家にいく。

隠れ家のベッドで寝る、律と凛華。ごめん、愛してるの1話のネタバレ

ベッドで寝る、律と凛華。
律:心配すんなここは悪いところじゃない。俺の寝床だったんだ。
凛華:ホームレスだったの?
律:黙って寝ろ。

翌朝
起きると、律はいなくなっている。
凛華の荷物やパスポートが戻って来ている。

例の男たちに見つかる。逃げる律。

ランの誕生パーティー
料理人に銃を持った男が紛れていることに気がつく律。
ランを守る律。撃たれる律。

3日後 病院
気がつく、律。

三田家で
恒夫:嬉しくないのか?サトル君が有名になるの?
凛華:体調が心配なの

日向の家に行くと、サトルが、部屋に引きこもって出てこないと。
塔子に振られた。
塔子は、恋多き女。
サトル;塔子は自由なんだよ。スケールがでかいんだよ。バラの花束を持って行ったんだ。

付き合ってくださいと言うと、いいわよとOKされる
一方的に話してしまう、サトル。
トイレと言って、外に出て、サックスを吹いている古沢塔子。
面白そうだから、この人のうちに泊まる。

凛華:と、それって振られてるの?まだチャンスあるんじゃないの?誕生パーティーあるじゃん。ピアノ弾かなきゃ
ピアノを弾くサトル。
それを見て、ホッとする、麗子。

組から5万ドルをもらう律。
俺は切られたのか?と、その体じゃ役に立たないと。

岡崎律の頭には、銃弾が残っていて、摘出手術はできないと。
数ヶ月で、手足が痺れて、体が麻痺し、死に至ると、医師に言われる。

6月15日 スマホに録画する律。
6月16日 毎日動画をとることにした。自分が生きた証だと。
7月5日 日本に帰って、母ちゃんを探すことに決める

7月7日、日本に帰って来た律。母親を探す

自分が死ぬということがわかって、日本に帰ることにする律。
ごめん愛してる、1話、ここから1話の結末へ向けて物語が動き出しますね。

日本に帰って、母親を探すことにする律。ごめん、愛してる。1話の結末へ

つばめ園
河合若菜と再会する律
園長先生とも会う。

若菜は車にはねられて、脳に障害が残ってしまった。

律が捨てられた時に、指輪とお守りと「律」と書かれた紙が入っていた。

加賀美修平は、律が、父親も母親も知らずに、生きていると、父親に報告する

若菜の家に、肉じゃがを食べに行く、律。
加賀美修平に見つかる律。

律は、指輪を元に、母親を探す。
加賀美が跡をつけていたのを捕まえると、
加賀美:俺は知ってるんだよ、お前のお袋の居場所を。

岡崎律が、日向の家の前に来る。
ピアノの練習をしている、サトルと麗子

チャイムを押すと、凛華が出て来る。
凛華:どうして?私に会いに?気持ち悪い。
づかづかと入って行く、律。

麗子とサトルの写真を見つける律。
麗子:どなた?あなた誰なの?
サトル:お母さん?凛子?
律が麗子に触れようとすると、麗子が、やめて!と。
麗子:出て行きなさい!

うなだれて、出て行く律。

サトルの誕生会
麗子:ありがとう生まれて来てくれて、私の宝物よ。
塔子がやって来る。

雨が降っている中、日向家の前で立っている岡崎律

律は、どうしたら良いかわからないのでしょうか。自分が息子だとは名乗りませんね。ごめん愛してる、1話。ここまでです。

以上、ごめん愛してる、1話の、ネタバレ、あらすじでした。
ドラマ、ごめん、愛してる、1話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

ごめん、愛してる、2話、3話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などはこちら

ごめん、愛してる。2話のネタバレ、あらすじ。岡崎律は母に復讐するのか?感想。キャスト、原作。視聴率

ごめん、愛してる。3話のネタバレ、あらすじ。サトルが塔子にプロポーズをする。感想。キャスト。原作。視聴率

ごめん、愛してる。1話の感想、視聴率など

ごめん、愛してる。最終回。10話のネタバレ、あらすじ。律と凛華、サトルはどうなる?感想。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

ごめん、愛してる。9話のネタバレ、あらすじ。律の心臓をサトルにあげる?感想。キャスト、視聴率。動画

ごめん、愛してる。8話のネタバレ、あらすじ。律が韓国に帰る?感想。キャスト、視聴率。動画

ごめん、愛してる。7話のネタバレ、あらすじ。凛華と律、サトルの関係はどうなる?感想。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

ごめん、愛してる。6話のネタバレ、あらすじ。感想。明かされる出生の秘密。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

ごめん、愛してる。5話のネタバレ、あらすじ。凛華が、律や若菜たちと暮らし始めるが。感想。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

ごめん、愛してる。4話のネタバレ、あらすじ。感想。凛華がサトルの付き人をやめる?キャスト、原作。視聴率。動画

ドラマ、ごめん、愛してる、1話の感想

ドラマ、ごめん、愛してる、1話の感想。

ごめん、愛してるは、韓国ドラマとして人気のドラマを原作として、ドラマ化ということです。

最近の日本のドラマで、韓国ドラマを原作にするのは珍しいですよね。一時期は、韓国ドラマが人気でしたが、今は、ほとんどやっていない感じです。それを、原作に日本のドラマにする。よほど面白いということなのかもしれませんね。

ドラマ、「ごめん、愛してる」は、愛憎劇のドラマなのかなと思いますが、1話はどんな話になるのでしょうか。

全体的に、切ない感じのドラマになるのでしょうかね。

岡崎律と三田凛華の出会いが描かれる、ごめん愛してるの1話。楽しみです。

律と凛華。律が、「泥棒」の仲間だったんですね。グルだったようです。それで出会うことになるとは。

そして、銃で撃たれて、組から見捨てられて、余命宣告をされて、母親を探すことにしたんですね。

それで、日本に帰ってくると。

岡崎律が母親に出会うと、相手にされなかったですね。と言っても、自分が息子だと言えなかったわけで、それだとわからないのかもというか、わかっているのかどうか。

ごめん、愛してる。1話、律は、時々不可解な行動をしますよね。安定していない感じです。

凛華は、サトルが塔子を好きだということで、辛そうでしたし、律も、ここからどうするのか。

と、やはり切ない感じでスタートした、「ごめん、愛してる」の1話でしたね。

で、「ごめん、愛してる」の2話は、加賀美に復讐をしようとそそのかされる律のようです。

どうするのでしょうね、律は。「ごめん、愛してる」の2話の展開も気になりますね。

ごめん愛してるの主題歌は、宇多田ヒカルさんの新曲「Forevermore」

「ごめん、愛してる」の主題歌は、宇多田ヒカルさんの新曲「Forevermore」ということで、切ない感じの歌になるようです。

このドラマも、切ない感じのようですから、ドラマに合っている歌になっているのでしょうね。このあたりも、ごめん愛してるの1話から楽しみです。

ごめん、愛してるのあらすじ

母に捨てられこれまで誰にも愛されなかった悲運を呪い愛を求める律と、だんだん彼に惹かれていく純粋で愛情深い凜華、母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストのサトル、そして自分が産んだ律がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する麗子。律―凜華―サトルの男女、律―サトル―麗子の母子、二つの三角関係が交差するこの夏一番切ない愛の物語だ。

男女の三角関係、母子の三角関係。この2つがあるようです。

その中心にいるのは、主人公の律なのでしょう。

ごめん愛してるの登場人物と関係

主人公の岡崎律を演じるのは、長瀬智也。律は血の気が多くケンカが強い、その一方で人間的な温かみを持つ男。
三田凜華を演じるのは、吉岡里帆。他人のために自己犠牲をいとわない純粋で愛情深い女。日向サトルを演じるのは坂口健太郎。サトルは元ピアニストの母親の英才教育を受けて育ち、卓越した演奏技術とルックスで、今では老若問わず女性に絶大な人気を誇るアイドルピアニスト。律が、憎しみながらも激しく求めることになる母親・日向麗子を演じるのは大竹しのぶ。麗子はアーティスティックな元一流ピアニストだったが、その後に挫折を経験。現役時代は世界で活躍してきたことから、プライドが高く周囲を振り回す傾向にあるものの、サトルに対しては自分の持ちうる全ての愛情を注ぎ、甘やかしている。

岡崎律は、人間的な温かみを持っているということです。

そして、三田凛華は、純粋で愛情深い女性のようですね。

また、サトルは、アイドルピアニストということです。

この3人が、男女の3角関係になってしまう。

そして、母親の日向麗子は、プライドが高いが、サトルには甘い。この母子も、三角関係になるということですね。

これが、ごめん、愛してる。1話でわかってきますね。

律と同じ児童養護施設で育った河合若菜を演じるのは、池脇千鶴。若菜は8歳の息子を持っているが、若菜自身子どもの頃に事故に遭い高次脳機能障害となり、事故のときと同じ7歳程度の知能でとまってしまっている。若菜は憎む、恨むといった感情のない気持ちの大きな女性。それだけに、律にとっては「自分が守らなければ」と思わせる存在でもある。

そして、河合若菜は、気持ちの大きな女性だそうです。

 また、サトルが夢中になる個性的な天才サックス奏者・古沢塔子役に、注目の成長株・大西礼芳。塔子は“恋に奔放で自分の思うまま自由にかっこよく生きる”という役どころ。そして、麗子を憎み律に近づくゴシップ記者・加賀美修平役を六角精児。麗子を崇拝していて彼女のためなら手を汚すこともいとわないマネージャー・三田恒夫役を中村梅雀が演じる。麗子を巡る二人の男性はそれぞれ秘密を抱えており、六角・中村のベテラン勢がドラマにサスペンス色を加える。

古沢塔子は、天才サックス奏者。

加賀美修平は、ゴシップ記者。

麗子のマネージャーは、三田恒夫。こういった面々も、「ごめん、愛してる」を盛り上げてくれそうですね。

「ごめん、愛してる」1話では、こういった登場人物が出てきて、このドラマがどんなドラマになるのかがわかっていきそうです。

ごめん、愛してる。1話の視聴率

ごめん愛してるの1話の視聴率、どうなるでしょうね。

初回の1話ということで、結構いい視聴率になるのではないかと思いますが。

ごめん、愛してるの1話の視聴率、9.8%でした。10%を切ってのスタートですね。これは厳しいかもしれません。ここからどうなっていくのか。ごめん、愛してるの視聴率も気になりますね。

以上、ごめん、愛してる1話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう