ごめん、愛してる。2話のネタバレ、あらすじ。岡崎律は母に復讐するのか?感想。キャスト、原作。視聴率

シェアする

スポンサーリンク

ごめん、愛してる。2話のネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、原作。視聴率

ごめん、愛してる、2話も、15分拡大ですね。

ドラマ、ごめん、愛してるの2話は、岡崎 律(長瀬智也)が、母親の日向麗子(大竹しのぶ)や日向サトル(坂口健太郎)にさらに近づいていくようです。

そして、そこに三田凛華(吉岡里帆)も絡んできて、複雑になっていってしまうのかもしれません。ごめん、愛してる、2話は、人間関係が、複雑になっていきそうですね。

さらに、ジャーナリストの加賀美修平(六角精児)に、律は、復讐をそそのかされるようです。律は、どんな行動に出るのでしょうか?「ごめん、愛してる」ここから愛憎劇が激しくなっていくのかもしれません。

ごめん、愛してる、2話どんなストーリーだったのでしょうか。以下、ごめん愛してる、2話のネタバレ、あらすじなどです。
ごめん愛してる、2話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

ごめん、愛してるの1話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などはこちら

ごめん、愛してる。1話のネタバレ、あらすじ。感想。岡崎律と三田凛華の出会い。キャスト、原作。視聴率

ごめん、愛してる。あらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?TOKIOの長瀬智也さん主演。吉岡里帆さんがヒロイン

ごめん愛してる・2話
ごめん、愛してる 2話

ごめん、愛してる。2話のネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、原作。視聴率。岡崎律は母に復讐するのか?

ごめん、愛してる、2話のキャスト

岡崎 律:長瀬智也
三田 凛華:吉岡里帆
日向 サトル:坂口健太郎

日向 麗子:大竹しのぶ
河合 若菜:池脇千鶴
河合 魚:大智

古沢 塔子:大西礼芳
黒川 龍臣:山路和弘
立花 さと子:草村礼子
加賀美 修平:六角精児
三田 恒夫:中村梅雀

ごめん愛してる、2話の予告動画

ごめん、愛してるの公式Twitter

ごめん、愛してるの公式Twitter

ごめん、愛してる。2話のネタバレ、あらすじ

以下、ドラマ、ごめん、愛してる、2話のネタバレ、あらすじです。

ごめん、愛してる。2話のあらすじ。さらに複雑な関係になっていく

 母親・麗子(大竹しのぶ)がサトル(坂口健太郎)を溺愛し、裕福な暮らしをしている姿を目の当たりにした律(長瀬智也)。ジャーナリストの加賀美(六角精児)は律の父親の正体と、麗子が律を捨てたいきさつを吹き込み復讐を唆す。

ごめん、愛してるの2話では、1話で、母親の麗子が、サトルを溺愛して、裕福な暮らしをしていることを知ってしまう、岡崎律が、どんな行動に出るのかですね。

ジャーナリストの加賀美が、律の父親の正体と麗子が律を捨てた経緯を教えるということです。

どんなことがわかるのでしょうね。

そして、加賀美は、律に、復讐をそそのかすということです。

律は、どうするのでしょうか。これが、まずは、ごめん、愛してるの2話の、見どころですね。

 そんな折、律は凜華(吉岡里帆)からサトルの運転手の仕事を紹介される。凜華はなにかと日向家に姿を見せる律に、ソウルで助けてもらった恩を返そうと考えていた。

そして、凛華は、律に、サトルの運転手の仕事を紹介するようです。ソウルで助けてもらった恩を返そうと考えているようですね。

運転手になったとしたら。これで、またこの4人の関係は複雑になっていきそうですよね。

距離があって関わらないでいたら、複雑にはならないというか、そこまでおかしなことにはならないのかもしれませんが、仕事をするとなると、律とサトルの関係もおかしくなりそうな気がします。

そんなきっかけになっていくのかもしれない、ごめん、愛してる。2話ですね。

ということで、ドラマ「ごめん、愛してる」2話は、さらに関係が複雑になっていきそうな様相ですね。

以下、ごめん、愛してる、2話のネタバレです。

ごめん、愛してる。2話のネタバレ

三田凛華が自分の家に帰る。
韓国でのことを思い出す。

岡崎律が、スマホの動画にお袋に会ったと録画。
お袋は、息子の誕生日を祝ってた。もう一人の息子だ。

律は、加賀美修平に会いに行く。
黒川龍臣という名ピアニストと不倫して、妊娠した。
そして、こっそり産んで、捨てた。
そのあと弟を可愛がってた。
加賀美:復讐したいと思わないか?週刊誌は飛びついて来る。

河合若菜が、ホットドッグを売っている。
律が手伝っていると、男がやってきて、若菜は男と消えてしまう。
律:ホットドックは売っても、自分は売るな。

焼肉を食べる。
魚:母ちゃんのそばに寄って来る男はみんな嫌いだ。
律:俺は、違う。俺は、若菜に手を出さない。
約束する

日向サトルは、インタビューを受ける。
サトルは、日向麗子の息子として取り上げられることは、気にならない。

サトルは、親の七光りはそこまで気にしていないようです。ごめん、愛してる、2話では、そんな話がまた出てきますね。

サトルが、凛華と律の関係を聞く。ごめん、愛してる、2話のあらすじ

サトルが、律のことを、凛華に聞く。
ナンパされたと勘違いするサトル。
サトル:だれ好きな人って?
凛華:サトルには言わないよ。

コーヒーのCMが、サトルに来る。サトルは受けるか迷っている。
凛華は、勧めるが、あまり乗り気ではない。
古沢塔子との共演と聞いて、サトルはやると決める。

日向家に律が行くと、凛華が出て来る。
凛華:お母さんいるって言ってたよね。会えた?
律:母親なんかいねえよ。
凛華:住むとことかあるの?
そのまま行ってしまう、律。

また、翌日、日向家に行く、律。
ピアノが聞こえて来る。麗子が演奏している。

また、凛華が出て来る。
仕事ないんなら、紹介しようかと、サトルの運転手として雇うと言い出す。

履歴書を書く、律。
魚が、漢字を描いてくれる
名前は、「岡崎リュウ」と書く

日向家に行く律
日向麗子の昔のアルバムジャケットに、律が持っていた指輪が写っていた。

日向麗子に履歴書を渡す、律。
麗子:話にならないわ。こんな履歴書で雇ってもらおうと思ったわね。大事なサトルの命を預けられるわけがないでしょ。
律:くそ、ババア。
出て行く、律。

加賀美に、週刊誌に掲載してくれと、電話する律。

三田恒夫が今日は運転できない。凛華が今日だけ律にお願いすると。
律が車で、サトルたちをCMの撮影現場まで送って行く。サトルが、律にいろいろ聞く。
律は、単に日本に帰ってきただけと答える。

塔子を助けようと湖に飛び込むサトル。ごめん、愛している、2話のネタバレ

塔子は、俳優に再会する。食事に誘われる。
サトルが、間に割って入る。
俳優:親の七光りで頑張っている子かと言われる。
俳優が、塔子にキスをする。
塔子が、湖に飛び込む。塔子を助けようとサトルも飛び込んで、心臓に負担がかかって溺れそうになる。
律が、サトルを助ける。
それを見て、泣きそうになる、凛華。

病院
麗子がやって来る。心配する。凛華を責める。
サトルが、律が助けてくれたとかばう。

律が、麗子のことを凛華に聞く。
凛華:麗子さん、右手怪我して、幻のピアニストって言われてるけど。自殺未遂して、それで。麗子さんは、サトルに全て注いでる。だから、サトル命なんだよね。

麗子:ありがとう、おかげで助かったわ。家まで送ってくれる。
と、律に言う。

家まで送ると、サトルが、テレビゲームをやろうと律を誘う。
サトルが、律をゲームでやっつける。
スポーツは、禁止されている。全然できない。友達もあまりいない。
律:いいじゃないすか、あれだけピアノが弾ければ。
サトル:ピアノだけは頑張ってきたよ。ピアノで一流になれなかったら、お母さんに見放されるんじゃないかって、死に物狂いで頑張ったからね。

三田恒夫は、律が麗子の息子だと気づいているかもしれない。

塔子が、日向家にやって来る。
塔子:泳げないのに、飛び込むなんてありえないでしょ。
凛華:サトルは、あなたのために飛び込んだんですよ。心臓が悪いのに。それだけあなたのこと大好きなんです。あなたは違いますよね。サトルのこと振り回さないでください。本気じゃないならお見舞いなんか来ないで。
サトルが、2人ことに気がつく。
サトル:せっかくお見舞いに来たのに、追い返すなんてなに考えてるんだよ、凛華。

凛華の複雑な気持ちが出ていますね。
しかし、サトルに追い返すなんてと言われてしまいます。
「ごめん、愛してる」2話は、ますます凛華は辛いですね。

塔子とサトルがキスをする。ごめん、愛してる。2話の結末へ

塔子:心臓大丈夫なの?
サトル:今は、もう大丈夫。でも、塔子といるとドキドキして、心臓に悪いのかも
塔子が、サトルにキスする。
その様子を見ている、凛華。

可愛若菜のアパートで。
引っ越すかと言い出す、律。
律:妹がいるとして、お前だけゴミの山に落としてちまったとする。妹だけが幸せに育っていたとする。お前はどう思う?その妹に対して。
若菜:よかったねって思う。妹は助かったんでしょ。よかってねって思う。
律:そっか、お前はそう思うんだな

加賀美がやって来る。
原稿にしてみたから読んでくれと。
律:ちょっと待ってくれないか。少し考えさせてくれ。世間にぶちまける前に、あの女のことを知りたいんだ。
加賀美:何言ってんだ。今さら
律:とっとと帰れ。

麗子から、律に電話が来る。話があると。

2人で会う。
麗子:履歴書見直してみたの。あなた韓国の暴力団にいたのね。そこから逃げて来たのね。
律;首ですか?
麗子:いいえ。本当は雇いたくなかったわよ。野良犬みたい。でも、あなたはサトルを助けてくれた。気が変わったの。あなたならサトルのボディガードになれる。万が一の時に、身を挺して、サトルを守って欲しいの。サトルは私の宝物よ。世界の宝でもある。もちろん、お給料は弾むわ。これは今月のぶん。これって、あなたにとっても、いい話じゃない?

帰り道に、凛華を見かける律。
凛華:どっか遠いとこ行きたい。
律:偶然だな。俺もだよ。

屋台で飲む2人。
凛華:明日になったら、サトルのこと好きじゃ無くなってたらいいのに。でも、目が覚めたら、サトルが好きなんだ。だから諦めた。
律:似てるかもな。俺とお前。
凛華:もしかして、おっちゃんも、片思いしてんの?
指輪が出て来る。
凛華が、ちゃんとつけてと、紐に通して、首につけてくれる。
凛華は寝てしまう。律が抱っこして連れて行く。

その様子を、三田恒夫が見つける。指輪を見て、気がつく。
恒夫:お前がなんでここにいるんだよ。離れなさい。
と、凛華をひっぱたく。
恒夫:消え失せろ!

ごめん、愛してる、2話は、関係が複雑になってきましたね。ここからどうなっていくのでしょうか。

以上、ごめん愛してる、2話の、ネタバレ、あらすじでした。
ごめん愛してる、2話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

ごめん、愛してる、3話のあらすじ、ネタバレ、感想、視聴率などはこちら

ごめん、愛してる。3話のネタバレ、あらすじ。サトルが塔子にプロポーズをする。感想。キャスト。原作。視聴率

ごめん、愛してる。2話の感想、視聴率など

ごめん、愛してる。あらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?TOKIOの長瀬智也さん主演。吉岡里帆さんがヒロイン

ドラマ、ごめん、愛してる、2話の感想

ドラマ、ごめん、愛してるの2話の感想。

ごめん、愛してるでは、2つの三角関係が、進んでいくということですよね。

律と凛華とサトル。律と麗子とサトル。そして、サトルと凛華と塔子の関係もあります。

なんだか、いろんな三角関係があるのが、「ごめん、愛してる」というドラマなのかもしれません。こうなると、複雑になりますよね。

そんな「ごめん、愛してる」の2話ですが、さらに関係が複雑になっていきそうな感じです。

1話から考えると、最終的には、律が死んでしまうのだろうと思いますが、ここからさらに、悲しい感じになっていくのでしょうか。切ない感じというのは、ごめん、愛してるの1話ではありましたね。

2話では、どうなるのでしょう。

ごめん、愛してるの2話の展開が気になります。

で、麗子は、律のことが、息子だとは気がついていないようです。

そして、かなり嫌っていたようですね。まあ、普通、そうですよね。

よくわからない人間ですし、ヤクザのようなことをしたということはわかりますから。

しかし、サトルを助けることで、変わっていきますね。

律を、ボディガードとして雇うことにしました。

それと、サトルと塔子は、キスをして、それを、凛華は見てしまいます。諦めればいいのですが、なかなか難しいのでしょう。まあ片思いは辛いですよね。

で、三田恒夫が、律のことを、麗子の息子だと気がつきます。というのが、「ごめん、愛してる」2話でしたね。ここから、どんな展開をしていくのか。

これで、麗子と律は、離れることになるのでしょうか。ならないのだろうと思いますが。

そして、どうも、律と凛華が近づくようですね。ここからお互い惹かれあっていくのでしょうか。

「ごめん、愛してる」3話も、これらの関係がどうなるのか気になりますね。

ごめん、愛してる。2話の視聴率

ごめん、愛してるの2話の視聴率、どうなるでしょうね。

1話の視聴率は、9.8%とあまり伸びませんでしたね。こうなると、2話以降の視聴率がどうなるか、ちょっと心配ですが。

何かきっかけがあれば、ここから上がっていくのでしょうけれど、この2話でそういうことがあるのかどうか。

ドラマ、ごめん、愛してるの2話の視聴率、10.0%でした。微増ですね。

ごめん、愛してる、1話のネタバレ

以下、ごめん、愛してる、1話のネタバレです。

ごめん、愛してる。1話のネタバレ、あらすじ。感想。岡崎律と三田凛華の出会い。キャスト、原作。視聴率

日本に帰って、母親を探すことにする律。

つばめ園
河合若菜と再会する律
園長先生とも会う。

若菜は車にはねられて、脳に障害が残ってしまった。

律が捨てられた時に、指輪とお守りと「律」と書かれた紙が入っていた。

加賀美修平は、律が、父親も母親も知らずに、生きていると、父親に報告する

若菜の家に、肉じゃがを食べに行く、律。
加賀美修平に見つかる律。

律は、指輪を元に、母親を探す。
加賀美が跡をつけていたのを捕まえると、
加賀美:俺は知ってるんだよ、お前のお袋の居場所を。

岡崎律が、日向の家の前に来る。
ピアノの練習をしている、サトルと麗子

チャイムを押すと、凛華が出て来る。
凛華:どうして?私に会いに?気持ち悪い。
づかづかと入って行く、律。

麗子とサトルの写真を見つける律。
麗子:どなた?あなた誰なの?
サトル:お母さん?凛子?
律が麗子に触れようとすると、麗子が、やめて!と。
麗子:出て行きなさい!

うなだれて、出て行く律。

サトルの誕生会
麗子:ありがとう生まれて来てくれて、私の宝物よ。
塔子がやって来る。

雨が降っている中、日向家の前で立っている岡崎律

以上、ごめん、愛してる。2話のネタバレあらすじ、感想、視聴率などでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう