ごめん、愛してる。7話のネタバレ、あらすじ。凛華と律、サトルの関係はどうなる?感想。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

シェアする

スポンサーリンク

ごめん、愛してる。7話のネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、原作。視聴率

ドラマ、ごめん、愛してる、7話では、交通事故を起こした日向サトル(坂口健太郎)が、どうなるのかというのが、まず気になりますね。そして、岡崎律(長瀬智也)の体調もどうなのか。

さらに、律と三田凛華(吉岡里帆)の関係もどうなるのか。ごめん、愛してる、7話は、人間関係が、どうなっていくのか、気になりますね。
以下、ごめん愛してる、7話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などです。
ごめん愛してる、7話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

ごめん、愛してる、6話、5話のあらすじ、ネタバレ、感想、視聴率などはこちら

ごめん、愛してる。6話のネタバレ、あらすじ。感想。明かされる出生の秘密。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

ごめん、愛してる。5話のネタバレ、あらすじ。凛華が、律や若菜たちと暮らし始めるが。感想。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

ごめん、愛してる。あらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?TOKIOの長瀬智也さん主演。吉岡里帆さんがヒロイン

ごめん、愛してる・7話

ごめん、愛してる 7話

ごめん、愛してる。7話のネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。凛華と律、サトルの関係はどうなる?見逃し配信動画

ごめん、愛してるの7話のキャスト

岡崎 律:長瀬智也
三田 凛華:吉岡里帆
日向 サトル:坂口健太郎

日向 麗子:大竹しのぶ
河合 若菜:池脇千鶴
河合 魚:大智

古沢 塔子:大西礼芳
黒川 龍臣:山路和弘
立花 さと子:草村礼子
加賀美 修平:六角精児
三田 恒夫:中村梅雀

ごめん愛してるの7話の予告動画

ごめん、愛してるの公式Twitter

ごめん、愛してるの公式Twitter

ごめん、愛してる。7話のネタバレ、あらすじ

以下、ドラマ、ごめん、愛してる、7話のネタバレ、あらすじです。

ごめん、愛してる、7話のあらすじ

交通事故を起こし生死を彷徨うサトル(坂口健太郎)。取り乱した麗子(大竹しのぶ)は理不尽にもサトルの運転手である律(長瀬智也)を責め立てる。

交通事故で、生死を彷徨うサトル。そんなサトルを見て、麗子は、サトルの運転手だからという理由で、律を責めるようです。

理不尽ですね。

そして、サトルが事故を起こした時間に律と一緒にいた凜華(吉岡里帆)は、サトルから救いを求める着信に気付いてあげられなかったことに自責の念を抱く。その後、サトルの意識は戻るものの、医師からは将来的に心臓移植の必要性がある事を告げられる。

また、凛華は、携帯の電源を切っていたために、サトルからの電話に出られなかったことで、自分を責めるようです。

そんな中で、サトルは、意識が戻るようです。一命は取り留めるようですね。

ごめん、愛してる、7話、サトルは、死なずに済んだようですね。

ただ、心臓移植の必要性を言われるということです。

 麗子からサトルの傍にいるように言い付けられた凜華は、必要とされることに喜びを抱く反面、律への思いは膨らむばかりだった。そんな中、律は医師から銃弾を受けた脳の症状が悪化していると診断され…。

凛華は、サトルに必要とされるようです。しかし、律への思いがあるようです。

そんな律は、脳の症状が悪化しているということです。余命が少なくなっているのでしょう。というのが、ごめん、愛してる、7話のあらすじです。

以下、ごめん、愛してる、7話のネタバレです。

ごめん、愛してる、7話のネタバレ

病院
日向サトルは、心拍が停止したが、持ち直した。

岡崎律も来る
日向麗子:あなたが運転していたら、こんなことにならなかったのに。いざとなったら、命を投げ出してって言ったわよね。クビよ。もう顔を見せないで。
三田恒夫:もう顔を見せるな。朝まで一緒にいたんだろう。
三田凛華:お父さん。
麗子:あなたたちどこにいたの。帰ってよ。

マスコミに三田恒夫が対応
今後の取材は控えてくれと。

脳外科があったので、律が診察して、どうなのかを聞く。

河合魚は、「幸福な王子」を読んでいる。
律が、帰宅する
夕食は、肉じゃがにする
魚と律が、買い物に行く。
律が、魚に、もし自分がいなくなったら、母ちゃんに渡すんだぞと。
魚:おじさん、いなくなるの?
律:どうだろうな。いなくなんねえかも知んねえぞ。若菜には内緒だぞ。男と男の約束だぞ

数日後
サトルが、凛華と名前を呼ぶ

古沢塔子とサトルが破局という記事が出ている。

麗子から、凛華に電話。
麗子:あなたが呼びかければ、目を覚ますかもしれない。
凛華は、病院に行って、サトルの手を握り、謝る。
凛華は、サトルにつきっきり。

サトルが意識を回復しないので、凛華がつきっきりですね。ごめん、愛してる、7話、凛華とサトル、どうなるのでしょうか?

律がテレビゲームを買ってくる。ごめん、愛してる、7話のあらすじ

律が、ニンテンドースイッチとテレビを買ってくる。
魚の誕生日プレゼントだと。
魚とゲームをする、律。
律の手が震えだす。
散歩に出かけると、家を出る。

魚:おじさん、大丈夫。
律:外の空気吸いたくなっただけだ。
魚:おじさん、どっか行っちゃうの?あんなゲーム買ってきて、変だよ。どこにもいかないでよ。
律:お前はどこかに行って欲しかったんじゃないのか?
魚:そんなのは、ずっと前だよ。母ちゃんをいじめる奴らがきたらどうすんだよ?
律:そん時は、お前が母ちゃんを守れ

病院で
医者:症状が悪化しています。やはりソウルの先生の見立てが正しいと思います。
律:もう時間がないってことか。

律が凛華に電話するが、凛華は、サトルのそばにいて、気づかない。

サトルの医師
医師:予断を許さない状況です。問題は心臓です。心臓の機能が落ちています。次第に衰弱して行くことが考えられます。移植が必要となります。
麗子:わたしの心臓、移植してください。
医師:お母さんが死んでしまいますよ。
麗子:お願いします。
医師:そんなことできませんよ

それを、律が聞いている。

麗子:どうしてあなたがここにいるの?もう二度と来ないでって言ったでしょ。

律が凛華に
律:お前、大丈夫か?飯食ってるか?来い。

律と凛華が食事をしに行く。ごめん、愛してる、7話のネタバレ

凛華:あの日、私が携帯の電源切っている間に、サトルから何回も着信来てたの。何度も。助け求めてたのに。気がつかなかった。サトルが一人で苦しんでたのに、気がついてあげられなかった。
律:飯を食え。ボケちん、黙って俺の言うことを聞け。飯を食うか、俺とキスするか選べ。早く食え。食え。
食べ始める凛華。泣きながら、食べる

凛華は、またサトルの病室に向かう
麗子:あなたの居場所は、ここよ。サトルの隣。今までもずっとそうだったでしょ。忘れないで。
凛華:はい

サトルが意識を回復する
サトル:ずっと手を握ってくれてた。手がね、凛華の手だなってわかったんだ。小さくてあったかい手だって。ありがとう。
凛華:よかった。本当によかった

数日後
医師:順調です。このまま行けば、ひとまず安心できるレベルまでいけるでしょう。

突然、倒れる律。

サトルは、リハビリをしている。凛華が寄り添っている。
売店で、週刊誌のサトルと塔子の記事を見つけてしまう。
サトル:塔子に言われたんだ。あなたのことは一度も好きになったことはないって言われたんだ。ガーンってなったけど、そうかもなって思ったんだ。
凛華:無理してない。あんなに好きだった人のこと忘れられないよね。
サトル:凛華、どこにもいかないで欲しい。事故にあって、はっきりわかったんだ。ほんとは、凛華が一番大事なんだって。こんなこと言っても今更か。恐ろしく鈍感だった。本当にごめんね。今まで凛華をいっぱい傷つけた。
サトルが凛華を抱きしめる。
その様子を、麗子が見ている。

サトルは、凛華のことが大切だと思ったと言うことですね。凛華は複雑でしょうね。
もう少し早ければ変わったのでしょうけれど。ここから、ごめん、愛してる、7話の結末です。

サトルと凛華の関係が。ごめん、愛してる、7話の結末へ

塔子がインタビューを受けている
塔子:愛情はありませんでした。もちろん、期待もありました。彼には失望したんです。彼はなんていうか、やることなすこと、普通すぎちゃって。あまりに普通で、こんな普通すぎる人は、私には合わないって思ったんです。私は恋多き女ですし。私は、一生、このままで行きます。

サトルは、明日退院。運動やピアノの練習もできない。
医者:次の発作が起きたら、命の保証はないと思ってください。

麗子と凛華
麗子:お願いがあるの。サトルを気づつけるようなことはして欲しくないの。あの子があなたを求めたら、応えてあげて。その気持ちを否定されたら、立ち直れなくなってしまう。サトルの命がかかってるの。わかるわよね。私の言っていること。
凛華:はい

サトルは、凛華にキスをする。
サトル:そういえば、りゅうさん、お見舞いきてくれてないね。
凛華:もう来なくていいって。麗子さんが。
サトル:それって言いがかりじゃん。凛華はりゅうさんのこと、どう思ってんの?仲いいなと思って。気のおけない仲っていうか。
凛華:そうかな。

幸福の王子を、若菜が読んでいる。
若菜:目をあげてボロボロになってかわいそう。
律:かわいそうじゃないだろう。自分が好きでやってるんだから。だから、幸福の王子って言うんだろう。
若菜:そっか。魚とりっくんがいれば、若菜は幸せだよ。

律は、スマホに録画
8月29日、俺が生きられる時間は残りわずかだ。その時間をどう使うかが悩みどころだ

サトルが退院
その様子を律が見ている
律を追いかけて、凛華がくる
律:どこ行くんだよ?家だったら、逆方向だぞ

雨が降っている
凛華:律、こっち向いて律。
律:犬みたいに呼ぶな。
凛華:いいじゃん、この名前気に入ってるんでしょ。私、律が好きだよ。自分には嘘つけない。一緒にいて、心から笑えるのは、律と一緒の時なの。あなたが好き。好きだよ。
凛華からキスする
律:ごめんなボケちん。俺は、お前が好きじゃない。好きじゃないんだ。

ごめん、愛してる、7話、凛華が律に告白しますが、律は、好きじゃないと。
以上、ごめん愛してる、7話のネタバレ、あらすじでした。
ごめん愛してる、7話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

ごめん、愛してる、8話、9話のあらすじ、ネタバレ、感想、視聴率などはこちら

ごめん、愛してる。8話のネタバレ、あらすじ。律が韓国に帰る?感想。キャスト、視聴率。動画

ごめん、愛してる。9話のネタバレ、あらすじ。律の心臓をサトルにあげる?感想。キャスト、視聴率。動画

ごめん、愛してる。7話の感想、視聴率など

ごめん、愛してる。最終回。10話のネタバレ、あらすじ。律と凛華、サトルはどうなる?感想。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

ごめん、愛してる。4話のネタバレ、あらすじ。感想。凛華がサトルの付き人をやめる?キャスト。視聴率。動画

ごめん、愛してる。3話のネタバレ、あらすじ。サトルが塔子にプロポーズをする。感想。キャスト。原作。視聴率

ごめん、愛してる。2話のネタバレ、あらすじ。岡崎律は母に復讐するのか?感想。キャスト、原作。視聴率

ごめん、愛してる。1話のネタバレ、あらすじ。感想。岡崎律と三田凛華の出会い。キャスト、原作。視聴率

ドラマ、ごめん、愛してる、7話の感想

ドラマ、ごめん、愛してるの7話の感想。

今回のごめん、愛してる、7話は、サトルの交通事故から、サトルが中心の話になりそうですね。

麗子は、律を責めるようです。これは、ちょっとないというか、辛いところですね。

そして、サトルは、凛華が必要だというようですね。まあ、塔子に振られて、辛いのでしょう。

しかし、凛華は、律を想っているようですが、どうなのでしょうか。そして、律は、体調が悪くなっていっています。

ごめん、愛してる、は、なんだか、どんどん辛いほうに向かっていますね。ごめん、愛してる、7話、またさらに切なくなってしまうのでしょうか。

ごめん、愛してる、7話の感想。律の選択

ごめん、愛してる、7話。サトルが、交通事故から、どうなるのか、と言うところでしたが、意識が回復しました。

そして、凛華が本当は大切だと気がついたと。

でも、本人も言っていましたが、遅いですよね。

もう少し早ければ、全然違ったのでしょうけれど。

今は、凛華は、律のことを思っていますよね。

そして、律は、自分の時間が残りわずかだと知って、どうするか。

律は、凛華から離れようとするみたいですね。

どうなんでしょうね。ちゃんと向き合ってみるのが良いような気もしますが。自分の命が残りわずかなことを、凛華に伝えたら、また違ってくると思うのですが。

と言うのが、ごめん、愛してる、7話の感想ですね。

とはいえ、律は、離れようとしているようなので、さらに切ない感じになっています。凛華のことを思ってのことなのでしょうけれど。こう言う選択は、むずかしいでしょうけれど、結局、正直に向き合うのが良いのだろうと思います。

そして、ごめん、愛してる、8話は、さらに、辛いことになって行くようですね。ごめん、愛してる、切ないドラマですよね。

ごめん、愛してる、6話のネタバレ、あらすじなど

ごめん、愛してる。6話のネタバレ、あらすじ。感想。明かされる出生の秘密。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

律は、外に出ていいと。マスコミもいなくなっている。
凛華と律は、ラーメンを食べにいく

テレビで、麗子の記者会見が始まる
麗子黒川龍臣さんとお付き合いしていました。2年間です。奥様といる方とは承知していました。音楽界の頂点でいられる黒川さんのそばにいることは幸せでした。
記者:妊娠されたんですね?
麗子:はい。産むなと言われました。でも、子供は死産でした。帝王切開となり、子供は間に合いませんでした。
加賀美:その話、本当ですか?
麗子:はい。本当です。でも、その私は、その後、サトルという宝物に出会いました。サトルの将来を脅かすものではないようにと、記者会見を行いました。37年前のことです。もう過去のことです。ですから、この話はこれでおしまいにしてください

律:海にでも行くか。いや、なんでもねえ
凛華:行こうよ海

海に行く、二人

バカ
ボケチン
ヘンタイ
と砂浜に書いてじゃれ合う二人

サトルは、塔子を探している。薬を落としてしまう。
律は、辛いところでしょう。その様子を見て、海に行く凛華でしたね。
サトルは、塔子を探していますが、薬を落としてしまいます。ここから、ごめん、愛してるの6話の結末ですね。

凛華:びっくりしたね。麗子さんの話。辛いよね、死産なんて。
律:産みたくて産んだ子ならな。不倫で産んだ子なら。あの人にとっちゃ思い出しくもない思い出だろう
凛華:律のお母さんは、きっと違うと思う。律のこと思ってるよ、きっと。
律:その話は、もういいよ
凛華が律の手を取る
律:ボケチン、なんてお前は、俺のそばにいるんだ?あいつが行っちまって、寂しいからだろう
凛華:違うよ。こうしてると、あったかくて、なんか安心するの
律:俺は、掛け布団かよ
凛華:あったかい。体温高いね。

サトルが塔子の家にいく。塔子の車が置いてある。
男が出てくる
塔子:私、気が付いたんだよね。パパに見せつけるためだった。パパが死んじゃったら、意味がないのよ。
サトル:僕は、塔子のことを幸せにしたいと思ってた。塔子となら、幸せになれるって
塔子:それは、無理。ごめんね。私、あなたのこと好きになったこと、一度もないの

凛華に電話する、サトル。

しかし、凛華は、バス停で、律の横で眠っている
翌朝、律も寝ている。
凛華が、律のスマホで、律を撮る。
律が撮ったスマホの動画を見る、凛華。
律:お前、人の勝手に見んな

バスが来たので、帰る二人

凛華と別れた後、倒れそうになる律
手が震えている。

サトルは、車を運転している。心臓が苦しくなり、工事現場にぶつかってしまう。
凛華に電話するが、電源が入っていない。

帰宅する、凛華
恒夫:あいつといたのか。電話にも出ないで!
凛華:ごめん、電話切ってた。でも、私だってもう24だよ。男の人とデートしてもおかしくないよ。
恒夫:ダメだ。あいつだけは絶対ダメだ!もう会うな!約束してくれ。
凛華:わからない。なんで!律は、あの人はそんなに悪い人じゃないよ。私ね、あの人のそばにいると、気持ちが穏やかになる。優しい気持ちになる。こんな気持ち今まで誰にも思わなかった。私、あの人のことが好き。あの人のことが好きなんだよ

警察から、凛華に電話。事故にあったと。

心臓マッサージを受けている、サトル。

体調が悪そうな、律。

ごめん、愛してる。7話の視聴率

ごめん、愛してるの7話の視聴率、どうなるでしょうね。1話の視聴率、9.8%で、2話の視聴率は、10.0%で、3話の視聴率は、9.5%でした。4話の視聴率は、9.2%でした。5話の視聴率は、9.4%で、6話の視聴率は、9.5%でした。

7話は、どうなるでしょうか。

ごめん、愛してるの7話の視聴率は、8.0%でした。かなり落ちましたね。24時間テレビの影響でしょうか。

以上、「ごめん、愛してる」7話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう