↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu WOWOW

アンナチュラル。2話。ネタバレあらすじ。感想。三澄ミコトと久部六郎が、絶体絶命のピンチに!動画。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

シェアする

スポンサーリンク

アンナチュラル。2話。動画。ネタバレあらすじ。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

ドラマ、アンナチュラルの2話は、2018年1月19日(金)夜10時から放送です。

アンナチュラルの2話は、「集団自殺」の検死を三澄ミコト(石原さとみ)、東海林夕子(市川実日子)、久部六郎(窪田正孝)たちが行うということです。

しかし、ミコトは、どうも自殺ではないと考えているようで、検死の結果、少女の遺体からダイイングメッセージが見つかって、そこから真相を追っていくという話ですね。

アンナチュラル、1話も、結末などが衝撃がありましたが、アンナチュラルの2話も結末が、意外なものになるのでしょうか。
ということで、アンナチュラル2話、どんなストーリーなのでしょうか。以下、アンナチュラルの2話のあらすじ、ネタバレ、感想などです。

アンナチュラルの2話を見逃した方は、見逃し配信動画が、TBSオンデマンドで見られます。

ドラマ、アンナチュラルの1話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などはこちら

アンナチュラル。1話。動画。ネタバレあらすじ。感想。三澄ミコト(石原さとみ)が不自然死の原因を探っていく。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

ドラマ。アンナチュラル。あらすじ。ネタバレ。1話から最終回まで。見逃し配信。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?石原さとみさん主演の法医学ミステリー

アンナチュラル・2話

アンナチュラル 2話

目次

アンナチュラル。2話。動画。ネタバレあらすじ。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画。三澄ミコトと久部六郎が、絶体絶命のピンチに!

アンナチュラル、2話のキャスト、出演者

アンナチュラル、2話の主なキャスト、出演者

三澄ミコト(石原さとみ)
中堂 系(井浦新)

東海林夕子(市川実日子)
久部六郎(窪田正孝)

坂本 誠(飯尾和樹)

神倉保夫(松重豊)

末次康介(池田鉄洋)

木林南雲(竜星涼)

三澄秋彦(小笠原海)
三澄夏代(薬師丸ひろ子)

関谷聡史(福士誠治)

毛利忠治(大倉孝二)
向島 進(吉田ウーロン太)

宍戸理一(北村有起哉)

アンナチュラル、2話のゲスト出演者

家出少女(松村沙友理(乃木坂46))

アンナチュラル、2話には、家出少女として、乃木坂46の松村沙友理さんが、ゲスト出演されますね。

ドラマ、アンナチュラル、2話の予告動画

アンナチュラル、2話の予告動画

ドラマ、アンナチュラルの2話は、自殺と思われた遺体を三澄ミコトたちUDIのメンバーが調べると、どうも遺体ではないということがわかってくるという話です。

少女の遺体を解剖すると、ダイイングメッセージが出てくるということです。

この事件の真相は何か?気になりますね。その真相を追っていく中で、ミコトと六郎がピンチに陥ってしまうようですが、どうなってしまうのか?

アンナチュラルの公式Twitter

アンナチュラルの公式Twitter

アンナチュラルの公式Twitter

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

アンナチュラルの2話を見逃した方は、見逃し配信動画が、TBSオンデマンドで見られます。

アンナチュラル、2話のネタバレ、あらすじ

以下、アンナチュラルの2話のネタバレ、あらすじなどです。

アンナチュラル。2話のあらすじ

アンナチュラル。2話のあらすじ

ミコト(石原さとみ)らUDIメンバーは警察の依頼により、集団練炭自殺の現場に出向く。
そこには4人の遺体があり、刑事の毛利(大倉孝二)は事件性がないと主張するが、ミコトは解剖することを決める。

ドラマ、アンナチュラルの2話は、警察の依頼で、今回は、集団自殺の現場にいくということですね。

刑事の毛利が事件性はないという事ですが、ミコトは、解剖することにするということです。

ドラマ、アンナチュラル。2話。あらすじ。少女のダイイングメッセージ

解剖の結果、3人は一酸化炭素中毒で自殺と断定された。ところが、ひとりの少女の死因は“凍死”であることが判明。さらにその少女の胃の中から、解読不可能なダイイングメッセージが発見される。

少女の一人が、凍死であることがわかり、その少女の胃から、ダイイングメッセージが発見されるということです。

これは、ちょっと怪しいですよね。

さすがに、自殺というわけではないようです。アンナチュラルの2話は、こういった事件の話ということですね。

アンナチュラル、2話、あらすじ。ミコトと六郎がピンチに。事件の真相は?

間違いなく事件であると確信したミコト、六郎(窪田正孝)らUDIメンバーは、所長の神倉(松重豊)に止められながらも、身元不明の少女が残したメッセージの意味を必死で解読しようとする。そんな中、ある理由から突然ミコトは六郎を温泉に誘う。温泉地へと向かったミコトと六郎は、驚くべき事実を突き止める。

だが、そんな2人を絶対絶命のピンチが襲う!!
集団自殺に見せかけた事件の真相とは一体?

そんな中で、ミコトが六郎を温泉に誘うということです。そして、温泉で、何か事実を突き止めるようですが、絶体絶命のピンチに陥ってしまうようです。

六郎は、せっかくミコトと温泉に行けるみたいですが、どうなってしまうのでしょうか?そして、事件の真相は?

というのが、ドラマ、アンナチュラル、2話のあらすじです。

以下、アンナチュラル、2話のネタバレです。

アンナチュラルの2話を見逃した方は、見逃し配信動画が、TBSオンデマンドで見られます。

ドラマ、アンナチュラル、2話。ネタバレ

三澄ミコトは、ガラケーを使っている。
彼氏の関谷とは別れたと、東海林や久部に言う。

現場に到着する。
毛利刑事:練炭の自殺。
久部:練炭の一家心中!

末次から、三澄ミコトは、養子になって、あべミコトになったと、久部は、以前聞いている。

家主の佐藤と他3人が死んで倒れていた。
練炭が置かれている。
一酸化炭素中毒。
検死官が来られないから、ミコトたちが呼ばれた。

女性の手首に傷がある。縛られていたかもと、三澄ミコトが発見する。
刑事の毛利は、自殺だと考えていたが、その線もあるのかもしれない。

死んでた人たちは、皆赤の他人。
自殺志願者の交流サイトで、出会っていた。

死体を解剖する。
身元不明の20歳前後の女性。
凍死。
胃の中から、「ユキオトコノイ タスケテ花」と書かれた、メモが出てくる。

ミコト:これでもまだ自殺ですか?
毛利は、これは、無理心中だと言い出す。

ミコト:マーダー、スーサイド。殺人と自殺です。身勝手な自殺です。

ミコトは、無理心中などない、殺人と自殺だというわけですね。
まあ、言葉ではありますが、確かにそうでしょう。
ということで、アンナチュラルの2話は、この女性の話ですね。

アンナチュラル。2話のネタバレあらすじ。死んだ少女は誰?誰が殺した?

東海林夕子は、ミコトを練炭のエキスパートだと。
論文を書いていると。

その論文を久部が読む。
三澄ミコトの自分の事件を書いたもの。
母が自殺しようとして行った。
女児だけ助かった。

久部は、真犯人は、父親だと推理する。
中堂は、どちらにしても、親に殺されかけたと。

ミコトと母親の夏代が、しゃぶしゃぶを食べながら
夏代:完全に別れちゃったの?
ミコト:うん。私が全部悪い。向いてないんだな、結婚は。
夏代が、今度、温泉に行こうかと。

少女、花の解剖結果。
赤血球が全て壊れていた。

久部は、冷凍の施設に閉じ込められたのではと。

捜索依頼を出していた、両親が見つかった。
松倉花。18歳の高校生。
しかし、両親がやってきて、娘じゃないと。
そして、両親は、言い争いを始める。

神倉は、親として自分も気をつけないとと。

白い粒は、塩。海水と見られる。
三鷹水産に、冷凍倉庫があった。

自殺した佐藤正一が、花を殺した?
しかし、一酸化炭素濃度が低い。
ミコトは、3人が死んでから、誰かが、花の遺体を運び込んだのではと。

花の遺体を誰かが運び込んだのではないかという話ですね。なんだかここで、さらに真相に近づいている感じですが。まだよくわからないですよね。
アンナチュラルの2話、ここから真犯人にどうつながって行くのでしょうか。

アンナチュラル。2話。ネタバレ、あらすじ。ミコトと久部が温泉に行く

毛利が調べるが、花が誰かはわからない。
ネットカフェで、三毛猫という名前で、出入りしている。

しかし、これ以上は、捜査はされないかもしれない。

ミコト:いなかったことにされるんですか。
神倉:やれるだけのことはやったよ

ミコトは、久部と温泉に行こうかと言い出す。

足湯に入りながら。
ミコト:法医学も楽しいよ。
有鹿温泉の湯。塩分がある。
鹿肉が、胃の中に入っていたかもと、鹿肉を探す。
鹿肉のカレーいりおにぎりを、久部が見つける。
この辺りに冷凍倉庫がある。

毛利と向島は、まだ花のことを追っている

来た道を戻ると、冷凍車がある。マイナス20度。
その冷凍車の扉を開けて、ミコトが中に入ると、結束バンドがある。

松倉花は、まだ捕まっている。

冷凍車の扉を外から閉められてしまう。

毛利たちが、自殺サイトを運営していた男の探して、家に行く。
ユキというネカマがいたから閉鎖したと。

冷凍車の持ち主は、大沼?

ユキオトコの家というメッセージだったと、毛利たちはわかる。

冷凍車が動き出す。

冷凍車に閉じ込められたミコトと六郎。この先どうなってしまうのか?
ここから、アンナチュラル、2話の結末です。

アンナチュラル。2話、ネタバレ。結末へ。ミコトたちはどうなる?

三毛は、この状況で手紙を書いたとミコト。

ミコトの携帯の電波が入って、電話がつながる。中堂が出る。
車のだいたいの位置を伝える。

冷凍車は、男によって、沼に落とされる。

水のペーハー値などを伝えるミコト。
大沼悟。という名前が、中堂への最後の言葉。

ミコト:人間は意外としぶとい。
久部:一人だけ助かった女の子みたいに。三澄さんの練炭の論文読みました。女の子はなんで助かったんですか?
ミコト:母親は、練炭を炊くのを手伝わせてる。女の子は、練炭が熱すぎて、部屋を出てしまった。

水がかなり車に浸水して来ている。
ミコト:明日、空いてる?美味しいもん食べに行こう。なんでもおごる
久部:あったかいのがいいな。

ミコトたちは、助けられる。

大沼悟は逮捕される。

松倉花と三毛猫は、白夜を見にいくと誓い合っていた。

ミコト:ありがとうございました。
中堂:残園だな。死に損なって。
ミコト:焼肉行きませんか?おごります。
中堂:俺に感謝しているのか?じゃあ、俺に話しかけるな。

久部が、東海林夕子に、ミコトは絶望しないのかと。
そこにミコトが来て、絶望しているなら、美味しいご飯食べるかなと。

末次は、記者で、久部から情報をもらって、記事にしていた。

アンナチュラル、2話、ミコトと六郎、間一髪無事でしたね。

アンナチュラルの2話を見逃した方は、見逃し配信動画が、TBSオンデマンドで見られます。

ドラマ、アンナチュラルの3話、4話のネタバレ、あらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

アンナチュラル。3話。動画。ネタバレあらすじ。感想。ミコトが法廷バトルを。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

アンナチュラル。4話。動画。ネタバレあらすじ。感想。中堂の秘密が明らかに?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

アンナチュラルのネタバレ、あらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

アンナチュラル。5話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。溺死した妻は自殺か他殺か?中堂の闇。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

アンナチュラル。6話。ネタバレあらすじ。感想。東海林が殺人の容疑者に?動画。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

アンナチュラル。7話。動画。ネタバレあらすじ。感想。ミコトVS殺人者S。中堂の真の目的。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

アンナチュラル。8話。動画。ネタバレあらすじ。感想。火災に隠された真相は?久部六郎は辞めさせられる?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

アンナチュラル。9話。動画。ネタバレあらすじ。感想。中堂の報復。糀谷夕希子は誰に殺されたのか?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

アンナチュラル。最終回。ネタバレあらすじ。動画。感想。中堂は一線を超えるのか?UDIラボはなくなる?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

アンナチュラル。最終回10話。動画。あらすじ。これまでのネタバレ。感想。予想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

ドラマ、アンナチュラル、2話の感想、視聴率など

アンナチュラル、2話の感想

アンナチュラル、2話の感想。

ドラマ、アンナチュラル、1話は、二転三転して、最後に、三澄ミコトは、養子で、本名は違ったっということでしたね。

今回のアンナチュラルの2話も、そんな驚きの展開が待っているのでしょうか。

1話が、そんな展開だっただけに、アンナチュラルの2話の展開も期待してしまいますね。

ということで、アンナチュラルの2話が、楽しみです。

アンナチュラル。2話。感想。ミコトと六郎が助かってよかった

ドラマ、アンナチュラル、2話は、練炭自殺かと思われた、4人の中に、1人身元不明で、死因が凍死という20歳の女性がいました。

これも、ミコトが、検死したことでわかったことでした。

ミコトは、手首の跡が怪しいということで、検死することにしましたね。

そして、その女性の胃から、メッセージが出てきて、これが、きっかけで、ミコトや刑事たちは、この女性の身元や事件を追いました。

それが、別の殺人事件を隠すためのものだったとわかって、さらにミコトは、真相を探しに、温泉に行きます。

これが、ミコトと六郎が、冷凍車に閉じ込められることになるわけですが。

ミコトと六郎、間一髪で助かりましたね。中堂のおかげです。危なかったです。助かってよかったですね。というのが、アンナチュラル、2話の感想です。

まあ、スマホがあったら、電波があれば、GPSで地図アプリですぐに場所はわかったでしょうけれど。このあと、ミコトは、スマホを買うのでしょうかね。買わないのかな。

また、ミコトは、六郎に、自分の過去を話しますね。

ミコトが六郎を信用しているからなのか、そこまで過去のことは気にしていないからなのか。

いずれにしても、ミコトの過去はわかってきましたね。

ドラマ。アンナチュラル。2話の感想。六郎が、記者に情報を流している

そして、六郎は、記者に情報を流しているようです。今後どうするのか。

六郎は、ミコトに惹かれているのではないのですかね。

アンナチュラルで、結構ほっこりできるところの一つには、六郎とミコトのやりとりがあるような気がするのですが。

このあと、六郎は、どうして行くのでしょうね。

というのは、これからの、ドラマ、アンナチュラルでわかってくることでしょう。

ということで、アンナチュラル、2話も、話が展開していって、面白かったですね。というのが感想です。

ドラマ、アンナチュラル、3話は、どんな話になるのでしょうね。楽しみです。

ドラマ、アンナチュラルの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:野木亜紀子

アンナチュラルの脚本は、『逃げるは恥だが役に立つ』『重版出来!』『空飛ぶ広報室』などの野木亜紀子さんです。これは、楽しめそうですね。

プロデューサー 新井順子、植田博樹(TBSテレビ)

プロデューサーは、湊かなえ作品『リバース』『Nのために』『夜行観覧車』のドラマ化を手がけた新井順子さんと、「GOOD LUCK」や「IQ246」などの植田博樹さんです。

演出:塚原あゆ子、竹村謙太郎、村尾嘉昭

演出は、湊作品のドラマで演出を担当した塚原あゆ子さんと、『あなたのことはそれほど』などの竹村謙太郎さん、『リバース』などの監督も担当された村尾嘉昭さんです。

TBSのドラマを作ってきた人たちが集まった感じでしょうか。楽しみですね。

アンナチュラル、2話の視聴率は、13.1%

アンナチュラル、2話の視聴率は、どうなるでしょうか。

1話の視聴率は、12.7%でした。

アンナチュラル、2話の視聴率は、13.1%でした。アップしましたね。面白いですものね

以上、アンナチュラル、2話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

そのほかの2018年の冬ドラマは、こちら

2018年の冬ドラマ。2018年1月〜3月のドラマまとめ。99.9、anone、海月姫、BG、きみが心に棲みついた、ファイナルカット、アンナチュラルなど

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう