ケイジとケンジ。ネタバレあらすじ。1話2話。最終回の結末まで。桐谷健太さんと東出昌大さんW主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

2020年1月23日

スポンサーリンク

ケイジとケンジ。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。桐谷健太さんと東出昌大さんW主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

ドラマ、ケイジとケンジは、テレビ朝日の2020年冬ドラマで、桐谷健太さんと東出昌大さんW主演の刑事ドラマです。

桐谷健太さん演じる、刑事の仲井戸豪太と、東出昌大さん演じる、検事の真島修平。

この2人が「バディ」となり、事件を解決していくということです。

ケイジとケンジ、どんな刑事ドラマになっているのでしょうか。

ということで、ドラマ、ケイジとケンジのあらすじ、ネタバレ、キャスト。見逃し配信動画、視聴率は?最終回はいつ?といったことをまとめておきます。

ケイジとケンジの各回のネタバレなども、まとめていく予定です。

↓ 2話1話のネタバレなどは、以下の記事です

ケイジとケンジ。2話のネタバレ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ケイジとケンジ、1話。ネタバレ感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

2020年冬ドラマ一覧。2020年1月〜3月のドラマ。ネタバレあらすじまとめ

スポンサーリンク

ケイジとケンジ。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。桐谷健太さんと東出昌大さんW主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

ケイジとケンジ
ケイジとケンジ

ケイジとケンジの主なキャスト、出演者

仲井戸豪太(桐谷健太)
真島修平(東出昌大)

仲井戸みなみ(比嘉愛未)
目黒元気(磯村勇斗)
毛利ひかる(今田美桜)

日下直樹(渋谷謙人)
森岡奈緒子(奥山かずさ)
多胡永吉(矢柴俊博)
桂二郎(菅原大吉)
持丸栄(峯村リエ)
亀ヶ谷徹(西村元貴)
宮沢かほり(奥貫薫)

樫村武男(柳葉敏郎)
大貫誠一郎(風間杜夫)

ケイジとケンジ。キャスト、登場人物。桐谷健太さんと東出昌大さんW主演

ケイジとケンジの主なキャスト、出演者についてなど

仲井戸豪太(桐谷健太)

仲井戸豪太は、桐谷健太さんです。

神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事。体育教師として8年勤めた後、警察官に転職したということです。交番勤務から念願の刑事に昇格。「悪い犯人を逮捕して被害者に感謝されること」が何よりの喜びということです。

真島修平(東出昌大)

真島修平は、東出昌大さんです。

横浜地方検察庁みなと支部の検事です。東京大学法学部・法科大学院を卒業し、司法試験に合格した超エリートで、プライドも高いということです。しかし、未だ大きな事件を担当させてもらえず、内心焦っている。

立会事務官・仲井戸みなみのことが好きだが、あまり相手にされていないようですね。

仲井戸みなみ(比嘉愛未)

仲井戸みなみは、比嘉愛未さんが演じます。

豪太の妹ということですね。

横浜地方検察庁みなと支部の立会事務官で、真島修平検事をサポートしているということです。兄・仲井戸豪太と上司の修平という正反対な二人に挟まれ、ちょっと大変なときもあるようです。

また、真島のことを男としては、見ていないということです。

目黒元気(磯村勇斗)

目黒元気は、磯村勇斗さんです。

神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事です。

仲井戸豪太とバディを組むことが多いが、出世を第一に考えており、「ミスをせず堅実に職務をまっとうする」と考えているとのこと。

しかし、体育会系で何かと暴走しがちな豪太に振り回されてしまいます。

毛利ひかる(今田美桜)

毛利ひかるは、今田美桜さんです。

神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事で、犯罪者に対しては人が変わったように強面になるとのこと。

いわゆる枯れ専で、仲井戸豪太たちには“男の魅力”をあまり感じていないということです。

樫村武男(柳葉敏郎)

樫村武男は、柳葉敏郎さんが演じます。

横浜地方検察庁みなと支部の部長検事で、真島修平の上司です。修平はまだまだ青いと思う一方、潜在能力は密かに感じているとのこと。

桜木署署長・大貫誠一郎とは旧知の間柄で、将棋を指しながらお互いを探り合う仲でもあるということです。

大貫誠一郎(風間杜夫)

大貫誠一郎は、風間杜夫さんです。

神奈川県警横浜桜木警察署の署長です。仲井戸豪太の良き理解者ということです。

豪太のように情熱的な刑事が署には必要だと考えて、未熟な部分を大きな心で見守っているということです。

ケイジとケンジのゲスト出演者は?

ケイジとケンジのゲスト出演者は、どうなるでしょうね。

犯人などで、ゲストが出演してきそうですよね。

ケイジとケンジの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:福田靖
チーフプロデューサー:黒田徹也(テレビ朝日)
プロデューサー:服部宣之(テレビ朝日)、飯田サヤカ(テレビ朝日)、菊池誠(アズバーズ)、松野千鶴子(アズバーズ)、岡美鶴(アズバーズ)
演出:本橋圭太(アズバーズ)、及川拓郎

原作

ケイジとケンジの原作は、とくにないようです。オリジナルのドラマです。

展開などを予想しながら見られるので、楽しめそうですね。

ケイジとケンジの公式Twitterなど

ケイジとケンジの公式Twitter

ケイジとケンジのTwitter

ケイジとケンジの公式インスタグラム

ケイジとケンジのインスタグラム

ハッシュタグは、 #ケイジとケンジ です。

ケイジとケンジのあらすじ

ケイジとケンジ。あらすじ

 『ケイジとケンジ』は桐谷演じる神奈川県警の刑事・仲井戸豪太と、東出演じる横浜地方検察庁の検事・真島修平の異色バディが紡ぐ物語です。仲井戸は今という時代に重視されるコンプライアンスなんて「?」状態で、「とにかく犯人を逮捕して、被害者に感謝されたい」と躍起になる男。一方、真島は「犯罪者を裁くための一番の社会正義は、起訴すること。そのために証拠を集める刑事は、検事の“駒”である」と考える男です。そんな“ツッコミどころだらけの発展途上”な2人は共に、“個々の正義感”をたぎらせながら数々の事件に立ち向かうことに…!
命がけで被疑者を逮捕しても70%は不起訴となり、正義が報われないことの多い刑事…。そして、刑事事件は99%以上の確率で有罪となるため、有罪を勝ち取ることがすべての検事…。これまで日本のドラマでは描かれなかった真実を大前提に、葛藤を抱え未完全だからこそ逆にのびしろのある仲井戸と真島は、ぶつかり合いながらも共鳴していくことに。その先に生まれるものとは一体…!?
半人前な2人の“もうバカだなぁ…”と微笑ましくなる軽妙なやりとりをベースに、《正義とは何か》も問いかけながら、コミカルに展開していく『ケイジとケンジ』。ニュータイプの事件解決バディものが、刑事モノというドラマの定番ジャンルに、思わずニヤリとする新風を吹き込みます!

刑事モノの「ケイジとケンジ」。

正義とはと問いかけながらも、コミカルなドラマにもなるようで、楽しみながら見られそうですね。

ケイジとケンジ。第1話、あらすじ

体育教師から警察官に転職し、横浜の交番に勤務している仲井戸豪太(桐谷健太)はある日、商店街で包丁を振り回していた暴漢を現行犯逮捕。県警本部長から表彰される。しかも、勢いづいた豪太はその場で本部長に直訴し、横浜桜木署の捜査課へ異動! 強行犯係に配属され、ずっと憧れていた刑事として新スタートを切る。

さらに異動初日から、豪太の勢いは止まらない。一昨年末から世間を騒がせている連続空き巣犯を早く捕まえろ、と市民が苦言を呈していると知るや発奮。強行犯係の管轄外にもかかわらず、自分が犯人を捕まえると宣言し、地道な捜査を開始したのだ。ところが…ついに犯人を逮捕した豪太は、その顔を見てがく然とする。なんと連続空き巣犯は元教え子・滑川秀幸(馬場徹)だったのだ…!

一方、横浜地検みなと支部の検事・真島修平(東出昌大)は、片思い中の立会事務官・仲井戸みなみ(比嘉愛未)の気を引こうと猛アプローチするも、ピントがズレまくりで全然刺さらない日々。何より、検事になって5年目だというのに大事件を任せてもらえず、焦りが募っていた。

そんなとき、修平は送検されてきた滑川を担当。余罪を追及すると、1年前に空き巣目的で入った家で、年老いた家人と鉢合わせになり、突き飛ばして逃げていたことが判明する。しかも、修平が桜木署に問い合わせると、その老人は直後に亡くなった状態で発見されていた、というではないか! これは強盗致死、あるいは強盗殺人の可能性もある――そう考えた修平は功名心から、自分が立証すると名乗りを上げ…!?

ケイジとケンジ

というのが、ケイジとケンジの1話のあらすじです。

 

スポンサーリンク

ケイジとケンジの放送開始日、視聴率、最終回、主題歌などは?

ケイジとケンジの放送開始日は、1月16日(木)

ケイジとケンジの放送開始日は、2020年1月16日(木)です。夜9時から放送です。

1月第3週から放送です。

ケイジとケンジの視聴率はどうなる?

ケイジとケンジの視聴率はどうなるでしょうね。

前のクールが、「ドクターX」ですから、この高視聴率を引き継ぐというか、そのまま持ってこられると良いのでしょうけれど、なかなかむずかしいですよね。

 

ケイジとケンジの最終回は、いつ?どうなる?結末は?

ケイジとケンジの最終回は、全10話なら、3月19日(木)ですね。

 

最終回の結末は、どうなるでしょうね。

刑事もの、検事ものなので、事件を扱っていくので、最後に大きな事件を仲井戸と真島で解決していくのではないでしょうか。

そんな結末になるのではないかなと。

ケイジとケンジ。主題歌は、宮本浩次「ハレルヤ」

ケイジとケンジの主題歌は、宮本浩次「ハレルヤ」です。

エレカシの宮本浩次さんの新曲ということですね。

ケイジとケンジの見逃し配信動画は?

ケイジとケンジの見逃し配信動画は、どうなるでしょうね。

U-NEXTやauビデオパスなどで見られるようになるのではないかなと。

ケイジとケンジの各回のネタバレ、あらすじ、結末など

ケイジとケンジの各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、今後、以下に追記していきます。

ケイジとケンジの1話のネタバレ、あらすじ、結末など

ケイジとケンジ、1話。ネタバレ感想。元教え子の空き巣犯を仲井戸豪太が。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

連続空き巣犯人を捕まえる豪太。ケイジとケンジ。1話、ネタバレ

豪太の上司の多胡永吉(矢柴俊博)が、強行犯係の人たちに紹介する。
桂二郎(菅原大吉)は、やる気があって良いと。
あだ名の話になる。が、時代遅れだと。

毛利ひかる(今田美桜)は、クレーム対応をしている。
連続空き巣犯人を捕まえろとクレーム。26件続いている。

豪太は捕まえてやると。

真島の後輩の日下直樹(渋谷謙人)は、殺人未遂で大変だと、真島に。

仲井戸みなみが帰ると、仲井戸豪太がインスタントラーメンを食べている。
豪太は、みなみの兄
おかんは安心していると、みなみは2年同棲していて、最近別れたと。

翌日、豪太は、交番に行って、空き巣を捕まえようとしていると教える。
先輩は、そんなに刑事になったことを自慢したいのかと。

豪太は、目黒元気(磯村勇斗)と張り込みをしている。
と、アパートの一室で懐中電灯が光る。

逃げる空き巣。豪太は追いかける

そして、捕まえると、豪太の教え子の滑川秀幸(馬場徹)。

滑川の取り調べ
豪太「何やってんだよ、お前」
中華街に店を出す夢はどうなったんだ?
滑川「仕事が辛くて」

仲井戸豪太の歓迎会。
まだ辛そうな豪太。
豪太「申し訳ございません。俺の教え子があんなことを」
送検祝いだと。

真島検事が、滑川の担当になる。
みなみが、真島が担当だと、豪太に教える。
豪太は、あいつは罪を償わないとならないと泣き出す。

滑川の聴取
26件以外に、盗まず逃げた家がある。
滑川は、老人は大丈夫だったかと。

真島が、多胡に電話で、そのような事件があるか聞いてきた。

空き巣か殺人か?ケイジとケンジの1話。ネタバレ

そして、豪太は、検察に行き、真島に死体検分証書を持っていく。
滑川が突き飛ばして、老人が殺してしまったかもと。
真島「死刑か無期懲役だ」

真島は、物証を探せと豪太に。
みなみは、警察は検察の下だから、探せと。「私はお兄ちゃんを心配しているの!」

樫村武男(柳葉敏郎)は、見過ごすわけには行かないと、真島に捜査していけと。
後輩の日下直樹(渋谷謙人)は、悔しがる。

鑑識と豪太は、老人の家に行って、捜査する。
真島とみなみもやってくる。
真島は、物証を見つけてくれと、豪太と桂に。

鑑識が髪の毛を見つける。

髪の毛DNAが滑川のものと一致する。

滑川の起訴の罪状は?ケイジとケンジ。1話、ネタバレ。結末

真島は、滑川を取り調べる。
真島「突き飛ばしたのか?」
滑川は、覚えていないという。

豪太は滑川のことで、真島に呼ばれる。
真島「検事は、法律家」
豪太「悪いやつ捕まえるのに、上も下もあるかい、みなみ!」
豪太がみなみの兄だと教える。
驚く真島。

大貫誠一郎は、もっと大事なことがあるだろうと、豪太に。
豪太は、亡くなった老人の奥さんに会いにいく。
豪太「重い罰を望みますか?」
奥さんはわからないと、主人は帰ってこないという。

真島が、滑川を聴取する。
しかし、滑川は、違うと。

みなみが帰宅すると
豪太「滑川に同情している場合やない。可哀想なんは、亡くなった人と奥さんや」
交番勤務に戻ったほうが良いのかなと
みなみは、真島も悩んでいると教える。

真島は、起訴状に、強盗致死を加える?

豪太とみなみは、小料理屋に食事に行く。
と、真島もやってくる。
一段落ついたという

滑川の起訴は、窃盗と住居侵入だけだと

樫村は、真島に法と証拠に基づいて判断するとこうなると。まだ半人前だと。

小料理屋にの女将の宮沢かほり(奥貫薫)は、神のみぞ知ると。

ケイジとケンジ、2話のネタバレ、あらすじなど

ケイジとケンジ。2話のネタバレ。感想。仲井戸が自供させた男が否認して。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

物証が出ない。ケイジとケンジの2話。ネタバレ

樫村武男(柳葉敏郎)が、大貫誠一郎に物証をお願いします。
大貫「ここからは、検事がどこまでやってくださるか。我々も一体となって。ワハハハ」

日下直樹(渋谷謙人)が、真島に代わりましょうかと。
断る真島

仲井戸たちは、聞き込みなどをして物証を探す。
しかし、何も出てこない。
真島から電話で、物証は出たかと多胡に。

被害者の犬塚のお見舞いに行く、仲井戸
奥さんと娘さんがいる。
仲井戸は、娘さんにお父さんはきっと意識を取り戻すと約束する。

真島が現場に行く。ケイジとケンジ。2話ネタバレ

みなみが真島を食事に誘う
小料理屋に行く
宮沢かほり(奥貫薫)は、検事も弁護士も、裁判官も特別ではないという。
しかし、真島は、検事は特別だと。
みなみ「警察の人が、検事に不満を言っているのは普通です」
真島は、わかってない。

仲井戸たちは、捜査している。

帰宅して、みなみに、犬塚の娘さんに会ったと話す。

仲井戸が、真島に、自分では探さないのかと。
みなみは、真島が動くところを見てみたいという。

真島「現場に行きましょう!」
真島が、誰かが覗いているのを見かける。
夫婦と高校生の3人家族のはずが、若い男性がいた。

引きこもりの男性から証拠を得る。ケイジとケンジ。2話。ネタバレ。結末

引きこもりの人がいるとわかる。
仲井戸がまかしてくれと。
たかしという20歳の男性。
真島も聞き出そうとする。

たかしは、ゲームをやっている。
仲井戸が、突き落とされた男の人の話をする。
「見たか見なかっただけでいいから、教えてくれないか」
たかし「うるさい、うるさい!」
仲井戸「うるさいだと」と怒る
と、みなみが「理由があって引きこもってるのよ」と。
許してくれと。

みなみが行こうとすると、たかしが動画を見せる。
猫田が映っている。

犬塚は、意識を取り戻す

真島は、もっと早く気がついてくれれば、苦労しなくて良かったのにと。
仲井戸は、こんな奴から離れないかんという。