コウノドリ7話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。小松の子宮を全摘?小松留美子の選択は?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ、コウノドリ2、7話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

コウノドリ2、7話は、2017年11月24日(金)夜10時から放送です。

今回のコウノドリの7話は、小松留美子(吉田羊)の子宮に何か異常があるようですね。子宮線筋症と卵巣チョコレート嚢胞ということで、ガンになる可能性もあるようです。

このため、鴻鳥サクラ(綾野剛)から、子宮の全摘が勧められるようですが、小松は、迷うようです。

それはそうですよね。子供を産めなくなってしまうわけですから。今回のコウノドリ、7話は、小松の選択の回ですね。
ということで、コウノドリの続編、シーズン2の7話は、どんな話になっているのでしょうか。以下、コウノドリ2の7話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などです。
ドラマ「コウノドリ」7話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTかauビデオパスで見られます。
U-NEXT
動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

コウノドリ2の6話、5話、4話のあらすじ、キャスト、視聴率などについては、こちら

コウノドリ6話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。下屋が診ていた妊婦が心肺停止に。母子は助かるのか?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

コウノドリ5話。動画。ネタバレ、あらすじ。二人の妊婦の友情。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信

コウノドリ2、4話。ネタバレ、あらすじ。自然分娩をしたい妊婦さんの話。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

ドラマ、コウノドリ2・続編のあらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?綾野剛さんが産婦人科医として活躍

コウノドリ2・7話

コウノドリ 7話

目次

コウノドリ2。7話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。小松の子宮を全摘?小松留美子の選択は?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

コウノドリ2、7話のキャスト、出演者。ゲスト

鴻鳥 サクラ(綾野剛)
下屋 加江(松岡茉優)
小松 留美子(吉田羊)
四宮 春樹 (星野源)
今橋 貴之(大森南朋)
白川 領(坂口健太郎)

大澤政信(浅野和之)
向井祥子(江口のりこ)
赤西吾郎(宮沢氷魚)
倉崎恵美(松本若菜)

仙道明博古舘寛治)

コウノドリ2の6話のゲスト出演者

武田京子(須藤理彩)

小松と同期の助産師で、妊娠中の武田京子さんを、須藤理彩さんが、ゲストとして演じます。

コウノドリ2の主なキャスト、出演者の情報

鴻鳥 サクラ(綾野剛)

ドラマ、コウノドリの主人公、鴻鳥サクラ。綾野剛さんが、前作のコウノドリより引き続き演じます。

産婦人科医でありながら、天才ピアニスト・ベイビーでもあるという、まれな存在ですね。

温厚な性格だが、冷静な判断力を持っているということです。

下屋 加江(松岡茉優)

新米産婦人科医の下屋加江。前作のコウノドリでは、研修医だったわけですが、それからどうなっているのかというところですね。

成長していたりもするのでしょうね。

松岡茉優さんが演じていますね。

小松 留美子(吉田羊)

助産師の小松留美子。吉田羊さんが演じていますね。

鴻鳥がベイビーであることを知っています。サクラとは、サクラが研修医時代に当直のアルバイトをしていた「岡中央病院」で出会って以来からの付き合いということです。

四宮 春樹 (星野源)

四宮春樹は、鴻鳥の同期の産婦人科医です。星野源さんが演じています。

理論派の四宮ということで、あまり笑わないです。

コウノドリ2でも、このあたりは変わらないのでしょうか。

今橋 貴之(大森南朋)

新生児科の部長であり、周産期センターのセンター長の今橋貴之。大森南朋さんが演じています。

コウノドリ2の続編でも登場しますね。

白川 領(坂口健太郎)

新生児科の医師。下屋の同期です。坂口健太郎さんが演じます。

下屋とはライバルというか、同期ということで、率直なやり取りをしていますね。

どんなふうに成長しているのでしょうか。

コウノドリの原作

ドラマ、コウノドリの原作は、モーニングで連載中の漫画「コウノドリ」です。

こちらをもとに、ドラマも製作されるということなので、一緒に読んでみると、さらに楽しめそうですね。

コウノドリ(1) (モーニング KC)

コウノドリ(1) (モーニング KC)

  • 作者: 鈴ノ木ユウ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/06/21
  • メディア: コミック

コウノドリ(19) (モーニングコミックス)

コウノドリ(19) (モーニングコミックス)

  • 作者: 鈴ノ木ユウ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/09/22
  • メディア: Kindle版

コウノドリ、7話の予告動画

ドラマ、コウノドリの7話の予告動画

コウノドリ2、7話は、小松が、子宮の病気ということです。

いつも元気な小松が、病気で、しかも、子宮とは。そして、全摘を勧められるようです。

これは、かなりショックというか、落ち込みますよね。

コウノドリ、7話は、小松は、どんな選択をするのでしょうか。

コウノドリの公式Twitter、Instagram、Facebook

コウノドリ公式ツイッター

コウノドリのツイッター

コウノドリの公式Instagram

コウノドリの公式Instagram

コウノドリの公式Facebook

コウノドリの公式Facebook

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

「コウノドリ」7話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTかauビデオパスで見られます。
U-NEXT
動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

コウノドリ2、7話のネタバレ、あらすじ

以下、コウノドリ2、7話(2017年10月)のネタバレ、あらすじなどです。

ドラマ、コウノドリ、7話のあらすじ

コウノドリ、7話のあらすじ。小松が子宮線筋症

コウノドリ。7話のあらすじ

突然、倒れた小松(吉田羊)。
心配するサクラ(綾野剛)と四宮(星野源)に、心配かけまいと努めて明るく「子宮筋腫があることはわかっていたけど、忙しくて検査に行けないでいた」と言う。
しかし、詳しい検査を行うと、子宮線筋症と卵巣チョコレート嚢胞だということが判明。

前回のコウノドリ2の6話で、突然、お腹が痛くなって、動けなくなった小松。

子宮筋腫があるとわかっていたが、検査に行けなかったということです。

検査を行うと、子宮線筋症と卵巣チョコレート嚢胞だということがわかるというのが、コウノドリの7話ですね。

コウノドリ。7話のあらすじ。小松が出した結論は?

すでに症状が悪く、ガンになる可能性もあるため、子宮の全摘を薦めるのが本人の為だとサクラたちは考え、本人に伝える。
小松自身も全摘した方が良いとは分かっているが、踏み切れずにいた─。

そんな小松を支えるペルソナの仲間たち。
仲間が見守る中で、小松が出した結論は─

ガンになる可能性もあるということで、子宮の全摘を薦める鴻鳥サクラ。

しかし、小松は、わかってはいるが、踏み切れないようです。そんな小松を、ペルソナの仲間が支えるということですね。

というのが、コウノドリの7話のあらすじですね。

小松は、どんな結論を出すのでしょうか。

以下、コウノドリ2、7話のネタバレです。

「コウノドリ」7話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTかauビデオパスで見られます。
U-NEXT
動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

コウノドリ、7話のネタバレ

小松がお腹に痛みが。

小松:ごめんね、迷惑かけて
四宮:どこか悪いんですか?
小松:前から、子宮筋腫があるって言われてて。6、7センチの大きさ。
詳しく調べた方がいいと言うことで、すぐに鴻鳥が調べる。

小松は子宮腺筋症だった。

四宮:全摘を勧めるのが本人のためだ。

子宮腺筋症と卵巣チョコレート嚢胞

コウノドリ:卵巣癌になる可能性もあります。手術も選択肢の一つとして考えたほうがいいと思います。
小松:子宮を全部取るって言うことだよね。ああ、どうしたらいいだろう。でもあれか、私から子宮がなくなっても、世界が平和なら、それでいいか。困ったね。

小松は、子宮の病気で、全摘をしなくてはならないということですね。
これは、辛いですね。
今回のコウノドリ2の7話は、小松の選択の回となりそうですね。

下屋は、救急救命に
7歳の子供が運び込まれる。
下屋が、全然対応できない。

心臓マッサージをする下屋。心臓が戻った。
すぐにオペすると。

屋上で、下屋が、小松を見つける。
下屋:私の心もすっかり冬ですよ。
落ち込んでいる、下屋。血管を見つけられなかった。
小松:まだ行ったばっかじゃん。
下屋:自分で決断したことなんで、頑張ります。
小松:決断か。下屋は、前に進んでるな。

倉崎が、自分だけ特別扱いされたくないと。
コウノドリ:今は、無理する時じゃない。
倉崎:無理してません。

コウノドリ。7話のネタバレ。同期会に行く、小松

白川は、学会に行っている。

小松が、妊婦を応援している。その様子を、コウノドリが見ている。

白川たちが、飲んでいる。
学会の発表をみんなに見て欲しかったと。
白川:俺は、ペルソナをもっとよくしていきたい。

小松に、同期会のお知らせが来ている。
同期の武田京子から電話。

同期会に参加する、小松。
武田は、妊娠している。
小松:まさか、武田が、ママになるとはな。
武田:コウノドリ先生と四宮先生、元気?
小松:うん、元気。2人とも頼もしい産科医になったよ。
武田は、幸せ。
小松は、これまで、4000人ぐらいの赤ちゃんの出産を手伝っている。

帰り道、メディカルソーシャルワーカーの向井と偶然出会う、小松
小松:聞いていい?お母さんになる人生、ならない人生、何が違うのかな?
向井:えーっと、え?
小松:ごめん、いいや

小松は、やっぱり、迷っているのでしょう。心に何かをしまっている感じというか。
むずかしい、選択ですよね。

朝方、出産があったが、コウノドリは、倉崎に連絡しなかった。
なぜ、連絡してくれなかったのかと、コウノドリに詰め寄る倉崎
倉崎:特別扱いされるのは嫌なんです。母のところに子供預けることもできます。
コウノドリ:それは大変だよ。
倉崎:大変かどうかは私が判断します。

コウノドリの7話のネタバレ。小松は、まだ迷っている

小松が、倉崎の肩を揉みながら、もう少し肩の力を抜いて、職場の仲間を頼りましょうと。
下屋が、そこにやって来る。
小松:肩の力、抜いて、仕事やってみてはどうですか。
時間がないと答える、下屋。
小松:自分を認めてみましょうか。
下屋が、小松の肩をもむ。
下屋:小松さんこそ、肩の力抜いてくださいね。小松さんは、みんなに優しいから

小松と四宮
小松:ちゃんとお母さんたちに寄り添えてたのかなって。
四宮:それよりもまず自分のことを考えてあげてください。助産師としてじゃなくて

四宮とコウノドリ
四宮:小松さん。まだ迷っているみたいだな。
コウノドリ:仲間だからこそ、どうしてあげたら良いのか。

倉崎が帰ろうとすると、担当の妊婦に問題が。
倉崎は、残ろうとするが、コウノドリが、ここはチームだよ、頼ってもいいだろうと。
小松が、代わりに倉崎の赤ちゃんのお迎えに行こうかと言い出す。
倉崎は帰らないで、小松が、赤ちゃんを迎えに行く。

小松:困った時は、お互いさまよ

四宮と倉崎
倉崎:さっきは勝手を言って、すみませんでした。次からは、皆さんにお願いするようにします。
四宮:10年前から知ってる。一人で、仕事も育児も完璧にやろうとするなよ。見てるこっちが疲れる。
倉崎:ありがとうございました。
倉崎と赤ちゃんが、帰って行く

倉崎も、小松のおかげで、少し肩の力を抜くことができたかもしれませんね。
まあ、張り切ってしまうというのはわかりますが、やはり、初めはゆっくりとですよね。
とここから、小松の話になっていきます。コウノドリ。7話。

ドラマ、コウノドリ。7話のネタバレ。鴻鳥が、小松のために、ピアノを弾く

鴻鳥が、小松を飲みに誘う
前に、ピアノを弾いたことがあるお店。
コウノドリが、小松のためだけに、今日は、弾くと。

鴻鳥サクラ:小松さんがピンチの時は、いつでも弾きますよ。小松さんにずっと助けられて来ましたから。その恩は、忘れません。
小松:決めたよ。悔しいけど、仕方ない。これが私の人生だ。
コウノドリ:あまり頑張りすぎないでください。小松さんが大好きです。だから、一人で抱え込まないで。みんな、小松さんの味方ですから。
小松:私は、恵まれてるね。こんなに思ってくれる人に囲まれて。ありがとね
泣いている、小松。

小松は、10日間ほど入院する。

小松のオペ。麻酔をされる前に。
小松:ちょっと待って。よし、大丈夫

小松のオペが終わる。
焼きそばとジャムパンが置いてある。

向井が、小松の家にいく。
温泉に行こうと、小松が向井を誘う
小松:怖かったんだよね。これで、1人で生きて行くことになるかもなって。親も兄弟もいない私にとって、子宮は最後の頼りだったんだ。でも、今回のことで、みんながいてさ。私は一人じゃないんだなって。私には、支えてくれる仲間がいる。それってさ、すっげえ心強いのさ。
向井が泣いている。
向井:私、ずっと小松さんの友達だから。

小松と向井。なかなかの仲ですよね。こういう友達がいると、仲間がいるとわかったのが、今回の、コウノドリの7話の救いでしょうか。

小松が、ペルソナに戻って来る
コウノドリ:お帰りなさい。
四宮:せっかく静かだったのに

下屋がやって来る
下屋:退院おめでとうございます。お帰りなさい。

小松:目指すは、世界一の助産師だい!

白川が、看護師の対応を注意する。

四宮は、別の病院からスカウトされている?

今橋と白川
今橋:白川先生なら、頼もしいよ。Nの状況はどうかな?
白川:僕としてはやりやすいです。
今橋:周りの声が聞こえなくなる時があるから、気をつけて欲しいんだ。僕も、同じくらいの歳の時に失敗したことがあるから。
白川:僕は大丈夫なんで、アドバイスありがとうございます。

ピアノの演奏の後に、四宮がやって来る。話があると

コウノドリ、第7話、やっぱり、辛い選択になってしまいましたね。。。

「コウノドリ」7話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTかauビデオパスで見られます。
U-NEXT
動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

ドラマ、コウノドリ2、8話、9話のネタバレ、あらすじ、見逃し配信動画、感想などはこちら

コウノドリ8話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。白川の失敗?四宮の父親が倒れる。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

コウノドリ9話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。不育症の妊婦?四宮の父親がまた倒れて。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

コウノドリ、7話(2017年10月・シリーズ2)の感想、視聴率など

コウノドリ。10話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。出生前診断とその後の選択。鴻鳥サクラはどう寄りそう?キャスト。視聴率

コウノドリ最終回。あらすじ。これまでのネタバレ。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

コウノドリ2、3話。ネタバレ、あらすじ。続編ドラマ。無痛分娩、産後うつの話。4話のあらすじ。見逃し配信動画。感想。キャスト。視聴率。

コウノドリ2、2話。ネタバレ、あらすじ。子宮頚がんの妊婦の選択は?コウノドリ、続編。3話のあらすじも。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信

コウノドリ2・続編1話。ネタバレ、あらすじ。コウノドリが帰ってくる。耳が聞こえない妊婦の出産。感想。キャスト、ゲスト。視聴率

コウノドリ、7話の感想

コウノドリ、7話(2017年10月)の感想。

このところ、なんだかドラマ、コウノドリ2は、悲しいことが多いような。

試練が続きますね。

そして、今回のコウノドリの7話は、小松が、子宮に病気があるということで、全摘しないと、マズイようです。

仲間の病気は、結構辛いでしょう。しかも、いつも元気な小松ですからね。

今回のコウノドリ、7話は、またしても、辛い回になるかもしれません。

コウノドリ2。7話の感想。辛いなあ

今回のコウノドリ、7話は、小松の回でしたね。

子宮の病気ということで、子宮を全摘しなくてはならないということで、小松はもちろんですが、周りの仲間も、悲しかったですよね。

今回も辛いなあというのが、まずは、コウノドリの7話の感想です。

このところ、ほんと、辛い回というか、主要な出演者の選択の回が続きますね。

コウノドリ。7話の感想。それでも仲間がいるよ

とはいえ、今回のコウノドリの7話で、小松は、一人ではないということに気がついたというのが、良かったですよね。

鴻鳥サクラ、四宮、下屋、向井などなど、みんな、小松のことを思ってくれていましたね。

小松は、いつも、応援する側でしたが、今回ばかりは、応援される側でしたよね。

それでも、仲間がいるよ。

ということに気がついたのが、今回のコウノドリの7話では、救いだったような、というのも、今回の感想ですね。

そして、四宮が、鴻鳥に相談に来ましたね。なんでしょうかね。

次回のコウノドリ2、8話は、このあたりの話のようです。今度は、四宮に何か起こるのかもしれませんね。

コウノドリ、8話のあらすじ

コウノドリ。8話のあらすじ

ペルソナで、吸引分娩での出産を控えている風間真帆(芦名 星)。サクラ(綾野剛)や小松(吉田羊)と共に、新生児科医として白川(坂口健太郎)が寄り添っていた。
最近、新生児科医として経験が増えてきている白川は、同期の下屋(松岡茉優)に、全ての赤ちゃんを救うためにも、医者としてもっと上を目指すべきだと熱く語る。

今回のコウノドリ8話は、風間真帆が、出産ということです。

その出産に寄り添っていた白川。

最近、白川は、頑張っていて、自信がついて来ていますね。下屋にも、もっと上を目指すべきだと熱いようです。

コウノドリ。8話のあらすじ。周りが見えなくなって来ている白川

しかし、そんな白川の最近の様子を見て今橋(大森南朋)は、自信がつき始めたことで周りが見えなくなってしまわないかと心配をしていた。
そんな矢先に、白川に重大な出来事が起こる。

そんな白川ですが、周りが見えなくなって来ているところがあるのかもしれません。

とそんな時に、白川に何か起こるようですね。

何かミスでもしてしまうのでしょうか?

ドラマ。コウノドリ、8話のあらすじ。四ノ宮の父が倒れた

ある日、四宮(星野 源)の妹の夏実(相楽 樹)から四宮の実家がある石川県の能登の町で、唯一の産科医として働いている四宮の父(塩見三省)が倒れたという連絡が来る。
急遽地元に帰ることになる四宮だが─。

一方で、四宮の父が、倒れたそうです。

そして、四宮は、地元に一旦帰るようですが。

というのが、コウノドリ8話のあらすじです。

コウノドリの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:坪田 文、矢島弘一、吉田康弘

プロデューサー:
那須田淳
『コウノドリ』『逃げるは恥だが役に立つ』『重版出来!』ほか
峠田 浩
『コウノドリ』『逃げるは恥だが役に立つ』『わにとかげぎす』ほか
企画:
鈴木早苗
『コウノドリ』『こうのとりのゆりかご』『生まれる。』ほか
演出:土井裕泰『コウノドリ』『カルテット』『逃げるは恥だが役に立つ』『映画 ビリギャル』ほか
山本剛義『リバース』『Nのために』『夜行観覧車』ほか
加藤尚樹『コウノドリ』ほか

この続編は、前作と、脚本家の方が、少し変わるようですね。演出は同じ方たちで、企画やプロデューサーは前作のコウノドリに関わっている方です。

脚本で印象も変わると思いますが、前作以上にコウノドリのドラマを楽しめるものにしてくれると良いですね。

コウノドリ、続編の主題歌はUruさんの新曲「奇蹟」

『コウノドリ』の続編の主題歌に、Uruさんの新曲「奇蹟」が決定。

Uruさんは劇中のピアニストBABY(綾野剛)とも通ずる“謎だらけのシンガー”だそうです。

Uruさんは、本名・所在地・年齢など、明らかにされていない情報が多いとのこと。

そんなUruさんの新曲「奇蹟」が、コウノドリ2、続編の主題歌ですね。

このところ、コウノドリ2は、悲しい辛い回が多いように思います。その回に、奇蹟のちょっと悲しいメロディーは合っていますね。

ドラマ。コウノドリの7話(2017年10月)の視聴率は、11.7%

ドラマ、コウノドリ、7話の視聴率は、どうなるでしょうか。

コウノドリ、1話の視聴率は、12.9%でした。2話の視聴率は、11.8%でした。3話の視聴率は、11.9%でした。第4話の視聴率は、13.6%でした。コウノドリ、5話の視聴率は、10.6%でした。コウノドリの6話の視聴率は、11.0%でした。

コウノドリ、7話の視聴率は、11.7%でした。前回よりもアップですね。

以上、コウノドリ、7話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう