コウノドリ2、3話。ネタバレ、あらすじ。続編ドラマ。無痛分娩、産後うつの話。4話のあらすじ。見逃し配信動画。感想。キャスト。視聴率。

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ、コウノドリ2、3話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率、見逃し配信動画

コウノドリ、3話は、2017年10月27日(金)夜10時から放送です。

ドラマ、コウノドリ、続編の3話は、心臓病を抱えている妊婦の山崎麗子(川栄李奈)の、無痛分娩の話です。鴻鳥サクラ(綾野剛)は、心臓への負担を考えて、無痛分娩を勧めるようですが、麗子は嫌だと言い出すようですね。

コウノドリ2、3話は、無痛分娩の話などですね。産後うつの話もあるようです。
ということで、コウノドリの3話・続編、シーズン2は、どんな話になっているのでしょうか。以下、コウノドリ2の3話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などです。
ドラマ「コウノドリ」の3話を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTかauビデオパスで見られます。
U-NEXT
動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

コウノドリ2の2話、1話のあらすじ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などについては、こちら

コウノドリ2、2話。ネタバレ、あらすじ。子宮頚がんの妊婦の選択は?感想。キャスト。視聴率。見逃し配信

コウノドリ2・続編1話。ネタバレ、あらすじ。コウノドリが帰ってくる。耳が聞こえない妊婦の出産。感想。キャスト、ゲスト。視聴率

ドラマ、コウノドリ2・続編のあらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?綾野剛さんが産婦人科医として活躍

コウノドリ・3話

コウノドリ 3話

目次

コウノドリ2、3話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。無痛分娩、産後うつの話。見逃し配信動画

コウノドリ2、3話のキャスト、出演者。ゲスト

鴻鳥 サクラ(綾野剛)
下屋 加江(松岡茉優)
小松 留美子(吉田羊)
四宮 春樹 (星野源)
今橋 貴之(大森南朋)
白川 領(坂口健太郎)

大澤政信(浅野和之)
向井祥子(江口のりこ)
赤西吾郎(宮沢氷魚)
倉崎恵美(松本若菜)

コウノドリ2の3話のゲスト出演

山崎麗子(川栄李奈)
山崎友和(喜矢武豊(ゴールデンボンバー))

佐野彩加(高橋メアリージュン)
佐野 康孝(ナオト・インティライミ)

コウノドリ2、3話は、川栄李奈さん、喜矢武豊さんがゲスト出演されますね。

コウノドリ2の主なキャスト、出演者の情報

鴻鳥 サクラ(綾野剛)

ドラマ、コウノドリの主人公、鴻鳥サクラ。綾野剛さんが、前作のコウノドリより引き続き演じます。

産婦人科医でありながら、天才ピアニスト・ベイビーでもあるという、まれな存在ですね。

温厚な性格だが、冷静な判断力を持っているということです。

下屋 加江(松岡茉優)

新米産婦人科医の下屋加江。前作のコウノドリでは、研修医だったわけですが、それからどうなっているのかというところですね。

成長していたりもするのでしょうね。

松岡茉優さんが演じていますね。

小松 留美子(吉田羊)

助産師の小松留美子。吉田羊さんが演じていますね。

鴻鳥がベイビーであることを知っています。サクラとは、サクラが研修医時代に当直のアルバイトをしていた「岡中央病院」で出会って以来からの付き合いということです。

四宮 春樹 (星野源)

四宮春樹は、鴻鳥の同期の産婦人科医です。星野源さんが演じています。

理論派の四宮ということで、あまり笑わないです。

コウノドリ2でも、このあたりは変わらないのでしょうか。

今橋 貴之(大森南朋)

新生児科の部長であり、周産期センターのセンター長の今橋貴之。大森南朋さんが演じています。

コウノドリ2の続編でも登場しますね。

白川 領(坂口健太郎)

新生児科の医師。下屋の同期です。坂口健太郎さんが演じます。

下屋とはライバルというか、同期ということで、率直なやり取りをしていますね。

どんなふうに成長しているのでしょうか。

コウノドリの原作

ドラマ、コウノドリの原作は、モーニングで連載中の漫画「コウノドリ」です。

こちらをもとに、ドラマも製作されるということなので、一緒に読んでみると、さらに楽しめそうですね。

コウノドリ(1) (モーニング KC)

コウノドリ(1) (モーニング KC)

  • 作者: 鈴ノ木ユウ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/06/21
  • メディア: コミック

コウノドリ(19) (モーニングコミックス)

コウノドリ(19) (モーニングコミックス)

  • 作者: 鈴ノ木ユウ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/09/22
  • メディア: Kindle版

コウノドリ、3話の予告動画

コウノドリ、3話の予告動画

コウノドリ2、3話は、無痛分娩についての話のようですね。

無痛分娩はダメなのかという話のようです。また、産後うつの話もありますね。

コウノドリの公式Twitter、Instagram、Facebook

コウノドリ公式ツイッター

コウノドリのツイッター

コウノドリの公式Instagram

コウノドリの公式Instagram

コウノドリの公式Facebook

コウノドリの公式Facebook

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

「コウノドリ」の3話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTかauビデオパスで見られます。
U-NEXT
動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

コウノドリ2、3話のネタバレ、あらすじ

以下、コウノドリ2、3話(2017年10月)のネタバレ、あらすじなどです。

ドラマ、コウノドリ、3話のあらすじ

コウノドリ、3話のあらすじ

コウノドリ、3話のあらすじ

サクラ(綾野剛)の健診を受ける妊娠36週の妊婦・山崎麗子(川栄李奈)。
素直な性格の麗子は、親や友人に言われた迷信をすぐに聞き入れてしまい、いつもサクラを困らせていた。この日、心臓病を抱える麗子に心臓への負担を考え、サクラは無痛分娩を提案するが、それに対しても麗子は周りの意見に左右されてしまい…

今回のコウノドリ、3話は、心臓病を抱える妊婦の山崎麗子(川栄李奈)の話ですね。

サクラが、無痛分娩を提案しますが、それでは愛情がないという友人の言葉を受けて、無痛分娩をやめると言い出します。

ということで、今回のコウノドリ、3話は、無痛分娩の話ですね。

コウノドリ、3話のあらすじ。産後うつ

一方、無事に出産を終えたキャリアウーマンの妊婦、佐野彩加(高橋メアリージュン)は、生後2ヶ月半を迎える赤ちゃん・みなみの心室中隔欠損の診察の為、新生児科を訪れていた。診察している間も、みなみの顔を見ずに自分の仕事復帰の話をする彩加を見て白川(坂口健太うう郎)は違和感を感じていた。
さらに、サクラと小松(吉田羊)は偶然、診察のあとの彩加と出くわす。そこでも泣いているみなみをあやす事なく歩く彩加。その姿に、サクラはある妊婦の姿を重ね合わせていた。

そんな中、みなみを預ける保育園が見つからず、思いつめた彩加は、赤ちゃんを病院の受付に残したまま姿を消す───。

また、コウノドリ、1話で、出産したキャリアウーマンの佐野彩加(高橋メアリージュン)でしたが、赤ちゃんをあやすことをしていない彩加を、サクラと小松が見かけるようです。

預ける保育園が見つからず、佐野彩加は思いつめてしまうようです。

そして、赤ちゃんを病院の受付に残したまま姿を消してしまうということで、育児と仕事の両立で悩んでいるのかもしれません。

というのが、コウノドリ2、3話のあらすじです。山崎麗子、佐野彩加、どうなるのでしょうか。
以下、コウノドリ2、3話のネタバレです。

コウノドリ、3話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTかauビデオパスで見られます。
U-NEXT
動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

コウノドリ2、3話のネタバレ

山崎麗子は、肺動脈狭窄症
出産だと、心臓に負担があるかもしれない

麗子:無痛分娩、超神。

佐野彩加、赤ちゃんの心臓は順調。
彩加は、仕事に復帰したい、保育園を探したい。

小松と鴻鳥と、佐野彩加
小松は、産科にも診察に来てみないかと誘うが、彩加は、大丈夫だと答える。
彩加は、少しぼーっとした感じ。

佐野彩加は、保育園を探すが見つからない。
赤ちゃんが泣いている。が、あやさない。

四宮は、産後うつは、精神科医の領分。
白川は、佐野のことがきになる。
エジンバラ産後うつ病質問票、問題ない。

小松は、彩加に何もできないのが辛い。

小松は、彩加のことを心配していますね。結構前から、心配していましたよね。コウノドリ、3話、佐野彩加、どうなってしまうのでしょうか。

山崎麗子が、また産婦人科に来る。コウノドリ、3話のあらすじ

山崎麗子が、またやって来る
麗子:火事見てしまった。妊婦が火事を見たら、あざのある子供が生まれるってばあちゃんに聞いて。
いつでも来てください、とコウノドリが答える。

コウノドリは、心配なことがあったら、いつでも来てくれたらと。
欧米では、半分が無痛分娩の国もある。

麻酔科医が足りないから、うちの病院ではできないと、四宮。
そう言われて落ち込む、赤西吾郎

下屋:四宮先生の言うことは理由があるよ
赤西:産科になるつもりはないです。
下屋:ここにいる限り、患者さんいとっては、あなたも産科のお医者さんなことは忘れないでね。

佐野彩加の母親が家に来る
母親の代わりはいない、3歳まで一緒にいたほうがいい、と母親に言われる。

今橋が、コウノドリに、院内コンサートでピアノを弾いてくれないかと頼む。

山崎麗子は、体を冷やさないように重ね着している。白湯しか飲まないと。
コウノドリ:水は、常温でしっかり飲んでください。
麗子:この子は、男の子だって。母さんが言ったから。

彩加は、赤ちゃんを保育園に入れると。仕事で、今のポジションがなくなるから

コウノドリ、3話、彩加の様子がおかしいですよね。以前から、反応がおかしな感じでしたし。

コウノドリ、3話のあらすじ。彩加の様子がおかしい

彩加の赤ちゃんが、気管支炎で、病院に行く。
彩加:私が、ダメなお母さんだって言いたいの?

小松が佐野を見つける。
LINEのIDを渡す。

それを、今橋が見つける。四宮たちに、何を考えてるんだと。
小松は、彩加の様子がきになる。
小松:今苦しんでいるお母さんがいるのにほっとけません。赤ちゃんを大切にすることに繋がるんじゃないですか。
四宮は、心療内科みたいなことをするのかと。
コウノトリは、なんとかしたいと思うのは間違っていないと。
今橋:小松さんの気持ちはわかる。今回のことはルール違反です。感情のままに向かっても追い詰めてしまうこともあるからね。

コウノドリと四宮
四宮:全ての患者のことを背負うことはできない。
コウノドリ:僕はもう、三浦さんみたいな人を作りたくないんだ。

三浦と鴻鳥のやり取りの回想。三浦は、いつも大丈夫だと答えていた。
あの時電話に出ていれば、彼女を救えたのかな。
今思えば、気づけたはずなのに。あの時、もっと親身になっていれば。
コウノドリ:死んでしまう前に止められたんじゃないかって
四宮:いい加減にしろ。前を向けよ。お前が大丈夫じゃないんだよ

コウノドリ、3話のネタバレ。山崎麗子が、無痛分娩をやめたいと言い出す

佐野彩加の夫も、忙しくて時間が取れない。
赤ちゃんは泣いているが、彩加は、放っている。
彩加は怪我抜けてしまう。

後輩から、お茶でもしないかとメールが来る。

山崎麗子が、無痛分娩をやめたいと言い出す。
友達に、愛情がない、おっぱいが出ないと言われた。
コウノドリは、無痛分娩をすると。お産は一人一人違う。母体に負担がかかると、赤ちゃんにも負担がかかるから。
夫の友和:痛みがなきゃ愛情が生まれないって言うなら、俺たち男は、どうやって愛情を持ったらいいんだよ

佐野彩加の後輩がやって来る。
プロジェクトが部長の判断で、遅れると聞かされる。

山崎麗子の出産。麻酔をして
赤ちゃんが生まれた!女の子
麗子:先生、やっぱ迷信って当たらないね

彩加は、子供が泣いているのを見て
彩加:泣きたいのはこっちだよ

佐野彩加が、赤ちゃんを受付において、いなくなった

山崎麗子は、無事出産しましたね。良かったです。しかし、佐野彩加が、いなくなってしまいました。ここから、コウノドリ、3話の結末です。

佐野彩加がいなくなる。コウノドリ2、3話の結末へ

コウノドリが、彩加を探す。
彩加は、屋上で、今にも飛び降りそう。
そこに、四宮が来る。
四宮:何をやってるんだ?
彩加:もうどうでもいいんです。誰にも必要とされてない。母親としてもだめ。わかんないでしょ。
コウノドリが来る
彩加:先生に何がわかるのよ
四宮:俺にあなたの気持ちはわからない。だから、今あなたを引き止めているので、俺のわがままです。まだ治療の道がある患者を放っておくことはできない。治ります。少しだけ話を聞いてください。お願いします。
彩加の手を取る、四宮

小松がよかったと、何もしてあげられなくてごめんね。

四宮:産後うつにかかっている可能性が高いです。あなたに必要なのは、専門医の助けです。
そこに、夫の康孝が来る。
康孝:言ってよ。二人でひとつだって、かあさんも言っていたろ。

四宮:なんだそれ。人は1つにはなれない。だから、協力できるんだろ。

四宮が、精神科医を紹介してくれた。
彩加は、赤ちゃんを可愛いと思えない。
コウノドリ:精神や体調が崩れる可能性はあります。みんなが陥る可能性があります。
小松:佐野さん、他の人の力を借りるのは悪いことじゃないの。理想はポイしちゃえばいいから。
向井:みんな、子育て、美化しすぎです。
コウノドリ:赤ちゃんが0歳なら、お母さんも、お父さんも、0歳ですよ

彩加が、赤ちゃんを見て、可愛いと。

赤ちゃん、可愛かったですね。そして、彩加も可愛いと思えたようで、ここから良くなっていきそうですよね。そして、コウノドリ3話、結末です。

コウノドリ、3話の結末へ

四宮と鴻鳥
コウノドリ:佐野さん、精神科行ってみるって。
四宮:そうか
コウノドリ:四宮、ありがとう
四宮:なんのことだ
コウノドリ:本当に僕たち、産科医ができることは小さいね。
四宮:だけど、今回は止められた。生まれた瞬間から、赤ちゃんとお母さんの変化を見続けて行く。それは小さなことじゃないだろ

コウノドリが、院内のコンサートでピアノを弾く

四宮と会っていた女性が、緊急搬送されて来る

他の妊婦のことで報告をしなかったことを、赤西が責められる。
下屋が、赤西をひっぱたく

コウノドリ2、3話は、無痛分娩もうまく行って、佐野彩加もいい方向に行きそうでよかったですね!
「コウノドリ」の3話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTかauビデオパスで見られます。
U-NEXT
動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

コウノドリ、4話のネタバレ、あらすじ、感想などはこちら

コウノドリ2、4話。ネタバレ、あらすじ。自然分娩をしたい妊婦さんの話。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

コウノドリ5話。動画。ネタバレ、あらすじ。二人の妊婦の友情。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信

コウノドリ、3話。(続編2017年10月・シリーズ2)の感想、視聴率など

コウノドリ6話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。下屋が診ていた妊婦が心肺停止に。母子は助かるのか?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

ドラマ、コウノドリ、3話の感想

コウノドリ、3話(2017年10月)の感想。

前回のコウノドリの続編、2話は、母親のガンの治療か、それとも子供の命かというむずかしい選択の話でした。

今回のコウノドリ2、3話は、無痛分娩の話です。いろいろな意見もあるのでしょうけれど、一人ひとり違って良いのだろうと思います。

また、保育園が見つからないで、困っているお母さんも多いのでしょうね。

コウノドリ2、3話は、どんな結末になるのでしょうか。

ドラマ、コウノドリ、3話の感想。うまく行ってよかった

コウノドリ、3話は、無痛分娩の話と産後うつの話ですね。

山崎麗子は、いろいろと人の意見に左右されてしまうようで。

もともとそうなのかもしれませんが、妊娠していたら、余計に心配になってしまうのでしょうね。不安から、いろいろと考えてしまうのかもしれません。

というのが、まずは、コウノドリ、3話の感想です。

そんな山崎麗子が、無痛分娩をやめたいと言い出しました。が、コウノドリは、しっかり説明して、納得してもらいましたね。しっかり説明するというのは、やはり大切ですね。

安心しますから。

で、問題なく生まれましたね。良かったです。

それから、佐野彩加が、心配でしたよね。産後うつだということで、赤ちゃんを放っておいていたりして、結構前から様子がおかしかったです。

小松がずっと心配していましたね。

産後うつは、多いということなので、心配ですよね。

それも、結果として、四宮の対応でなんとかなりました。本当、死なずに済んで良かったです。というのが、コウノドリ、3話の感想ですね。

あとは、これで、コウノドリ先生も、少し自信が戻ってきて、さらにしっかりと先生をできるようになって、大丈夫になると良いですよね。

コウノドリ、4話は、自然分娩を希望する妊婦さんの話ということですね。次回のコウノドリ、4話も面白そうですね。楽しみです!

ドラマ、コウノドリ、4話のあらすじ

コウノドリ、4話のあらすじ

ある日トーラック(帝王切開後の自然分娩)を希望する妊婦の蓮(安めぐみ)がサクラ(綾野剛)の元へ訪れる。
我が子を愛せていないのではないか不安になる蓮は、その理由の一つが帝王切開で生んだことにあると考え、次の出産はどうしても産道を通して産みたい気持ちを高めていく。 蓮の希望を優先してあげたいサクラと、ただでさえ人員不足なのに子宮破裂の危険があり、緊急事態を巻き起こしかねないトーラックはリスクが高すぎると考える四宮(星野源)は激しく意見が対立する。

以前、帝王切開で子供を産んだ妊婦、蓮が、今回は、自然分娩で子供を産みたいということで、鴻鳥サクラの元に来たということです。

ということで、コウノドリ、4話は、自然分娩がテーマですね。

自然分娩を選んだのは、帝王切開で産んだからか、子供を愛せないと感じているようで、今度の出産は、自然分娩をと考えてということですね。

一方、産科医にはなりたくないと言っていた研修医の吾郎(宮沢氷魚)はそんな蓮の出産に向き合うことにより、自分の中で何かが変わるのを感じていく。

そんな蓮のお産に向き合った、赤西吾郎は、何かが変わっていくようですね。

産婦人科医にはならないと言っていた、赤西ですが、考えが変わるのでしょうか。

というのが、コウノドリの4話のあらすじです。

コウノドリ、2話のネタバレ、あらすじ

小松と四宮
小松:そうやってぶつかり合って、切磋琢磨すればいいのよ。
四宮:まあ、正直言えば、ワクチンを打ってもらえればいいんだけど。
小松:ワクチンも、選択肢の一つだよね。でも、原因がわからないのに打てないよね

久保夫婦が、やってくる
夫は、どうして良いかわからない。いつ産むのが良いのか。
コウノドリ:僕は、他の先生たちに28週が最善だと答えました。
今橋:何らかのリスクを抱えて、生まれてくる可能性があると言うことです。
コウノドリ:お母さん、ご自身の手で育てて欲しいからです。32週だと、3ヶ月何も治療ができないと言うことになります。
今橋が、NICUの赤ちゃんや家族を見学しないかと、久保夫婦を誘う。

26週の子供を見てもらう。
その母親や、不安だったり自分を責めたが、今は幸せだと。

久保夫婦
夫は、勇気をもらったと。
佐和子:綺麗ごと言わないでよ。この子に何かあったら、私たちの人生が変わるんだよ。その時に心から幸せだって言える?
夫:じゃあ、佐和子にとっての幸せってなんだよ?
佐和子:28週で産んでも、私は死ぬかもしれないんだよ。ちゃんと育てて、しんちゃんに迷惑かけたくない。
夫:一人じゃないよ。この子は、佐和子と俺の子だよ。二人で育てるんだよ。俺たちの子だよ。3人の人生だよ。一緒に生きたいよ。

そして、佐和子たちは、28週で産むことに決める。

久保夫婦、決めましたね。ほんと怖いと思いますが、両方とると決めたということですね。一緒に生きると。決めたら、あとは医師に任せて、そのあとですね。ここから、コウノドリ、2話の結末です。

コウノドリ、2話の結末へ

佐野は、なるべく早い段階で仕事に復帰しようと思っている。
佐野には、産後うつ病のアンケートを書いてもらう。

下屋と白川
白川:生まれた後のことは任せろ。
下屋:おう

久保佐和子のガンの手術前日
佐和子:このタイミングで産むと決めたからは、命つなげないと。この子のために、何だってします。

手術当日
赤ちゃんが生まれた。女の子
佐和子:頑張れ。頑張れ。

夫:ありがとうございます。よろしくお願いします。

子宮全摘手術をする。
佐和子:コウノドリ先生、私、ガンになんか負けませんから。絶対にあの子育てますから

手術も成功

佐和子は赤ちゃんを見る。

四宮:サクラ、運がよかったな。母親の手で子供を育てさせたいっていうお前の思いが買ったんじゃないか

佐和子は、赤ん坊を触る。
佐和子:私、ここに来る途中、お腹の大きい妊婦さんを見て、劣等感を感じたんです。でも、そんなこと吹き飛びますね。この子、しっかり生きてますね
今橋:ちょっと早く生まれちゃったけど、赤ちゃんがご家族と生きていくために、赤ちゃんがこの日を選んだんです。
佐和子は、まだ死ねないねと。

2週間後
久保佐和子の検査結果が出る。
術後も問題なく、ガンは取り切った。

小松:よかったね。今回のようなケースこれから出て来るかもしれないね。
四宮:久保さん、運がよかったな。

小松が四宮のことを怒ってる。
四宮:まだ怒ってるんですか。繁殖しますよ、小じわが。
小松が、また怒る。

佐野が、病院の屋上に立っている。

コウノドリ、2話のネタバレ。久保佐和子と夫の選択は?

小松と四宮
小松:そうやってぶつかり合って、切磋琢磨すればいいのよ。
四宮:まあ、正直言えば、ワクチンを打ってもらえればいいんだけど。
小松:ワクチンも、選択肢の一つだよね。でも、原因がわからないのに打てないよね

久保夫婦が、やってくる
夫は、どうして良いかわからない。いつ産むのが良いのか。
コウノドリ:僕は、他の先生たちに28週が最善だと答えました。
今橋:何らかのリスクを抱えて、生まれてくる可能性があると言うことです。
コウノドリ:お母さん、ご自身の手で育てて欲しいからです。32週だと、3ヶ月何も治療ができないと言うことになります。
今橋が、NICUの赤ちゃんや家族を見学しないかと、久保夫婦を誘う。

26週の子供を見てもらう。
その母親や、不安だったり自分を責めたが、今は幸せだと。

久保夫婦
夫は、勇気をもらったと。
佐和子:綺麗ごと言わないでよ。この子に何かあったら、私たちの人生が変わるんだよ。その時に心から幸せだって言える?
夫:じゃあ、佐和子にとっての幸せってなんだよ?
佐和子:28週で産んでも、私は死ぬかもしれないんだよ。ちゃんと育てて、しんちゃんに迷惑かけたくない。
夫:一人じゃないよ。この子は、佐和子と俺の子だよ。二人で育てるんだよ。俺たちの子だよ。3人の人生だよ。一緒に生きたいよ。

そして、佐和子たちは、28週で産むことに決める。

久保夫婦、決めましたね。ほんと怖いと思いますが、両方とると決めたということですね。一緒に生きると。決めたら、あとは医師に任せて、そのあとですね。ここから、コウノドリ、2話の結末です。

コウノドリ、2話の結末へ。久保佐和子と赤ちゃんはどうなる?

佐野は、なるべく早い段階で仕事に復帰しようと思っている。
佐野には、産後うつ病のアンケートを書いてもらう。

下屋と白川
白川:生まれた後のことは任せろ。
下屋:おう

久保佐和子のガンの手術前日
佐和子:このタイミングで産むと決めたからは、命つなげないと。この子のために、何だってします。

手術当日
赤ちゃんが生まれた。女の子
佐和子:頑張れ。頑張れ。

夫:ありがとうございます。よろしくお願いします。

子宮全摘手術をする。
佐和子:コウノドリ先生、私、ガンになんか負けませんから。絶対にあの子育てますから

手術も成功

佐和子は赤ちゃんを見る。

四宮:サクラ、運がよかったな。母親の手で子供を育てさせたいっていうお前の思いが買ったんじゃないか

佐和子は、赤ん坊を触る。
佐和子:私、ここに来る途中、お腹の大きい妊婦さんを見て、劣等感を感じたんです。でも、そんなこと吹き飛びますね。この子、しっかり生きてますね
今橋:ちょっと早く生まれちゃったけど、赤ちゃんがご家族と生きていくために、赤ちゃんがこの日を選んだんです。
佐和子は、まだ死ねないねと。

2週間後
久保佐和子の検査結果が出る。
術後も問題なく、ガンは取り切った。

小松:よかったね。今回のようなケースこれから出て来るかもしれないね。
四宮:久保さん、運がよかったな。

小松が四宮のことを怒ってる。
四宮:まだ怒ってるんですか。繁殖しますよ、小じわが。
小松が、また怒る。

佐野が、病院の屋上に立っている。

コウノドリ 続編の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:坪田 文、矢島弘一、吉田康弘

プロデューサー:
那須田淳
『コウノドリ』『逃げるは恥だが役に立つ』『重版出来!』ほか
峠田 浩
『コウノドリ』『逃げるは恥だが役に立つ』『わにとかげぎす』ほか
企画:
鈴木早苗
『コウノドリ』『こうのとりのゆりかご』『生まれる。』ほか
演出:土井裕泰『コウノドリ』『カルテット』『逃げるは恥だが役に立つ』『映画 ビリギャル』ほか
山本剛義『リバース』『Nのために』『夜行観覧車』ほか
加藤尚樹『コウノドリ』ほか

この続編は、前作と、脚本家の方が、少し変わるようですね。演出は同じ方たちで、企画やプロデューサーは前作のコウノドリに関わっている方です。

脚本で印象も変わると思いますが、前作以上にコウノドリのドラマを楽しめるものにしてくれると良いですね。

コウノドリ、続編の主題歌はUruさんの新曲「奇蹟」

『コウノドリ』の続編の主題歌に、Uruさんの新曲「奇蹟」が決定。

Uruさんは劇中のピアニストBABY(綾野剛)とも通ずる“謎だらけのシンガー”だそうです。

Uruさんは、本名・所在地・年齢など、明らかにされていない情報が多いとのこと。

そんなUruさんの新曲「奇蹟」が、コウノドリ2、続編の主題歌ですね。

コウノドリ、3話(2017年10月)の視聴率。現状維持

ドラマ、コウノドリ、3話の視聴率は、どうなるでしょうか。

コウノドリ、1話の視聴率は、12.9%でした。2話の視聴率は、11.8%でした。

コウノドリ、3話の視聴率は、11.9%でした。現状維持ですね。

以上、コウノドリ、3話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率、見逃し配信動画などでした。

そのほかの2017年の秋ドラマは、こちら

2017年の秋ドラマ。2017年10月〜12月のドラマまとめ。陸王、ドクターX、コウノドリ、奥様は取り扱い注意など

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう