コウノドリ8話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。白川の失敗?四宮の父親が倒れる。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ、コウノドリ2、8話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

コウノドリ2の8話は、2017年12月1日(金)夜10時から放送です。

今回のコウノドリの8話は、白川領(坂口健太郎)が、何かまずいことをしてしまうようです。このところ、周りの意見を聞けなくなっている白川。どうなるのでしょうか。

また、四宮春樹 (星野源)の父親が倒れるようです。四宮はどうするのでしょうか。

「コウノドリ」8話は、白川と四宮の選択の回になるようですね。

ということで、コウノドリの続編、シーズン2の8話は、どんな話になっているのでしょうか。以下、コウノドリ2の8話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などです。
ドラマ「コウノドリ」8話を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTかauビデオパスで見られます。
U-NEXT
動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

コウノドリ2の7話、6話、5話のあらすじ、キャスト、視聴率などについては、こちら

コウノドリ7話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。小松の子宮を全摘?小松留美子の選択は?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

コウノドリ6話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。下屋が診ていた妊婦が心肺停止に。母子は助かるのか?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

コウノドリ5話。動画。ネタバレ、あらすじ。二人の妊婦の友情。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信

ドラマ、コウノドリ2・続編のあらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?綾野剛さんが産婦人科医として活躍

コウノドリ。8話

コウノドリ 8話

目次

コウノドリ2、8話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

コウノドリ2、8話のキャスト、出演者。ゲスト

鴻鳥 サクラ(綾野剛)
下屋 加江(松岡茉優)
小松 留美子(吉田羊)
四宮 春樹 (星野源)
今橋 貴之(大森南朋)
白川 領(坂口健太郎)

大澤政信(浅野和之)
向井祥子(江口のりこ)
赤西吾郎(宮沢氷魚)
倉崎恵美(松本若菜)

コウノドリ2の8話のゲスト出演者

風間真帆芦名 星)

風間陽介(高橋 努)

谷内夏実(相楽 樹)

新井恵美(山口紗弥加)

四宮晃志郎(塩見三省)

今回のコウノドリ、8話は、ゲスト出演者の方が多いですね。

NICUに赤ちゃんを預けている母親の風間真帆役として、芦名星さん。ペルソナ総合医療センターの新生児科でバーンアウトしてしまった医者、新井恵美として山口紗弥加さんが出演されます。

四宮のお父さん役に塩見三省さんが出演されます。

コウノドリ2の主なキャスト、出演者の情報

鴻鳥 サクラ(綾野剛)

ドラマ、コウノドリの主人公、鴻鳥サクラ。綾野剛さんが、前作のコウノドリより引き続き演じます。

産婦人科医でありながら、天才ピアニスト・ベイビーでもあるという、まれな存在ですね。

温厚な性格だが、冷静な判断力を持っているということです。

下屋 加江(松岡茉優)

新米産婦人科医の下屋加江。前作のコウノドリでは、研修医だったわけですが、それからどうなっているのかというところですね。

成長していたりもするのでしょうね。

松岡茉優さんが演じていますね。

小松 留美子(吉田羊)

助産師の小松留美子。吉田羊さんが演じていますね。

鴻鳥がベイビーであることを知っています。サクラとは、サクラが研修医時代に当直のアルバイトをしていた「岡中央病院」で出会って以来からの付き合いということです。

四宮 春樹 (星野源)

四宮春樹は、鴻鳥の同期の産婦人科医です。星野源さんが演じています。

理論派の四宮ということで、あまり笑わないです。

コウノドリ2でも、このあたりは変わらないのでしょうか。

今橋 貴之(大森南朋)

新生児科の部長であり、周産期センターのセンター長の今橋貴之。大森南朋さんが演じています。

コウノドリ2の続編でも登場しますね。

白川 領(坂口健太郎)

新生児科の医師。下屋の同期です。坂口健太郎さんが演じます。

下屋とはライバルというか、同期ということで、率直なやり取りをしていますね。

どんなふうに成長しているのでしょうか。

コウノドリの原作

ドラマ、コウノドリの原作は、モーニングで連載中の漫画「コウノドリ」です。

こちらをもとに、ドラマも製作されるということなので、一緒に読んでみると、さらに楽しめそうですね。

コウノドリ(1) (モーニング KC)

コウノドリ(1) (モーニング KC)

  • 作者: 鈴ノ木ユウ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/06/21
  • メディア: コミック

コウノドリ(19) (モーニングコミックス)

コウノドリ(19) (モーニングコミックス)

  • 作者: 鈴ノ木ユウ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/09/22
  • メディア: Kindle版

コウノドリ、8話の予告動画

コウノドリ、8話の予告動画

コウノドリ2、8話は、白川が何か失敗してしまうのかもしれません、どんな失敗をするのでしょうか。

また、四宮が、父親が倒れたということで、実家に帰るようですね。

四宮はどうするのでしょうか。

今回のコウノドリ8話は、白川と四宮の回になるのかもしれませんね。

コウノドリの公式Twitter、Instagram、Facebook

コウノドリ公式ツイッター

コウノドリのツイッター

コウノドリの公式Instagram

コウノドリの公式Instagram

コウノドリの公式Facebook

コウノドリの公式Facebook

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

「コウノドリ」8話を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTかauビデオパスで見られます。
U-NEXT
動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

コウノドリ2、8話のネタバレ、あらすじ

以下、コウノドリ2、8話(2017年10月)のネタバレ、あらすじなどです。

ドラマ、コウノドリ、8話のあらすじ

コウノドリ、8話のあらすじ

コウノドリ。8話のあらすじ

ペルソナで、吸引分娩での出産を控えている風間真帆(芦名 星)。サクラ(綾野剛)や小松(吉田羊)と共に、新生児科医として白川(坂口健太郎)が寄り添っていた。
最近、新生児科医として経験が増えてきている白川は、同期の下屋(松岡茉優)に、全ての赤ちゃんを救うためにも、医者としてもっと上を目指すべきだと熱く語る。

今回のコウノドリ8話は、風間真帆が、出産ということです。

その出産に寄り添っていた白川。

最近、白川は、頑張っていて、自信がついて来ていますね。下屋にも、もっと上を目指すべきだと熱いようです。

コウノドリ。8話のあらすじ。周りが見えなくなって来ている白川

しかし、そんな白川の最近の様子を見て今橋(大森南朋)は、自信がつき始めたことで周りが見えなくなってしまわないかと心配をしていた。
そんな矢先に、白川に重大な出来事が起こる。

そんな白川ですが、周りが見えなくなって来ているところがあるのかもしれません。

とそんな時に、白川に何か起こるようですね。

何かミスでもしてしまうのでしょうか?

ドラマ。コウノドリ、8話のあらすじ。四宮の父が倒れた

ある日、四宮(星野 源)の妹の夏実(相楽 樹)から四宮の実家がある石川県の能登の町で、唯一の産科医として働いている四宮の父(塩見三省)が倒れたという連絡が来る。
急遽地元に帰ることになる四宮だが─。

一方で、四宮の父が、倒れたそうです。

そして、四宮は、地元に一旦帰るようですが。

というのが、コウノドリ8話のあらすじです。このところ、主要な登場人物の選択が続いている、コウノドリ2ですが、今回は、四宮に選択をせまられることになるのかもしれませんね。

以下、コウノドリ2、8話のネタバレです。

「コウノドリ」8話を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTかauビデオパスで見られます。
U-NEXT
動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

コウノドリ、第8話のネタバレ

四宮と鴻鳥
コウノドリ:やっぱり四宮にはバレてたか、僕がBABYだってこと。相談って?
四宮:俺、今、大学の研究を手伝ってる。
コウノドリ:うん。つぼみちゃんのことがあってからだろう。
四宮:研究に専念しないかって誘われてる。現場を2年離れなきゃならない。
コウノドリ:うん。いいと思う。
四宮::止めないのか?だが、ペルソナは今明らかに
サクラ:ペルソナは関係ない。こう見えて、僕だって、自分のこと、考えてるんだよ

四宮に、妹の夏実から電話。

白川と下屋
白川:ここのNICUはまだまだだなって思うんだよね。もっと向上したいんだよね。
下屋:私は、患者さんが助かれば十分だよ
白川:だから、お前はいつもペーペーなんだよ。医者が上を目指さなきゃ、患者救えないだろ
下屋:生意気言うな!

風間真帆の出産について、鴻鳥と小松が話している。
気をつけいないとと。
そして、四宮は、父親が倒れたから今日は来ないと。
四宮の父親は、町で唯一の産科医。

四宮晃志郎が、診察している。
四宮が診察室に到着する。
四宮:検査入院するんじゃなかったのか?
四宮晃志郎:自分の体は自分が一番わかってる。

風間真帆の出産
赤ちゃんの心拍が落ちてる。
吸引と、カイザーのどちらかで。

今橋は、外出するところだった。
白川が、風間の出産に行くと。

赤ちゃんが生まれる。
しかし、泣かない。
なんとか、白川が、助けた。

今は、人工呼吸器で助けている。
赤ちゃんは、肺高血圧症
順調にいけば、3、4日で回復すると、白川が答える。

白川は自信があるようですね。
このところ、経験を積んできて、自分の力がついてきたからということなのでしょうね。

コウノドリ。8話のネタバレ。風間の赤ちゃんの回復が遅い

四宮が、院長のハザマと話す。
自慢の息子だと。

コウノドリと今橋
コウノドリ:順調な対応で助かりました。ただ、
今橋:自信がついてくると、自分の考えに固執してしまうからね

四宮は、できるだけ早く帰ると倉崎に電話。
四宮:なんで治療に専念しないんだよ。ステージ4の肺がんなんだろ。働きながら治療するなんて無理だろう
晃志郎:できてる。俺がやめたら、誰がこの街の妊婦を見るんだ。踏ん張るんだ
四宮:俺はそうは思わない。集約化することでメリットがあると思う。
晃志郎:リスクのない妊婦はどうなる?毎日の暮らしがあるんだよ。俺は、この街を子供が産めない街に刺せない・
四宮:だったら、生きろよ。まず父さんが生きることを考えるべきだろう
晃志郎:わかった。わかったよ

四宮の父親が倒れたので、四宮は帰省しましたね。
しかし、父親は、診察をしていました。
そんな父親に向かって、生きろと、四宮は言いますね。まず父さんが生きろと。
四宮って、こういうことを言う、男ですよね。いいですね。

風間の赤ちゃんの回復が遅い。
風間と鴻鳥サクラ
鴻鳥サクラ:今日、赤ちゃんに会いに行きましたか?
真帆:私が悪いんですよね。
鴻鳥サクラ:自分を責めないでください。
真帆:赤ちゃんを見たとき、胸がキューってなって。心の中でなんども誤っているんです。
サクラ:じゃあ今度、赤ちゃんに会ったら、頑張ってるねって声をかけてください。頑張り屋さんの赤ちゃんを誇りに思ってください

白川は、風間の赤ちゃんの様子を寝ずに見ている。
赤西が、本当に肺高血圧なんでしょうかねと。看護師が、今橋先生に相談したらと言うが、白川はその必要はないと。
その様子を、真帆が見ている。

コウノドリ。8話のネタバレ。白川が、風間の赤ちゃんの病気に気付けなかった

四宮と父親
晃志郎:この街のお産を守ることが使命だと思ってる。だから、最後までやらせてくれ
四宮:勝手にすればいいよ。病院まで送る

風間の赤ちゃんの肺が白くなっている。
今橋が、エコーすると。
看護師が、今橋に相談した。
心臓病かもしれない。
手術する必要がある。
コウノドリ:気づけなくてすみません。
今橋:僕たちが早く気づいてあげるべきだった。

白川が、風間の夫に伝えると、医療ミスではないかと。
真帆は、やめてと。
真帆:白川先生、あの子は、どんな状況で、どんな治療が必要なんですか?
今橋が、答える。先天性の心疾患だと。別の病院に搬送して心臓の手術になると思うと。
真帆が、すぐに搬送して欲しいと。

白川が、別の医者に救急車に乗ってくれと頼むと
今橋:君が乗るんだよ。君は過ちを犯した。自分の過ちから逃げるんじゃない。

今橋が、厳しいですね。
でも、ここで逃げたら、白川の次はないというか。
ということで、コウノドリ。8話の結末です。

ドラマ。コウノドリ、8話のネタバレ。結末へ。白川の決断

講談医科大学病院に到着
白川は、あとはこちらでなんとかすると言われる。
白川は、風間たちを見かけるが、声をかけずに帰ろうとする。

新井恵美が、白川を見つける。
新井:私にも、同じ経験があるから。その時こう思ったの。無敵の新生児科医になってやるって。でも、バーンアウトしちゃったけどね。白川先生、医者やめたい?
白川:わかりません。
新井:ペルソナやめてから実家に帰って、プータローしてたんだ。毎日思い出してた。ペルソナにほっぽりだしてきた、赤ちゃんのこと。今、NICUの子供をケアしてるの。自分ができることを精一杯やりたい。そう思ってる。
白川:新井先生、そんなふうに笑うんですね。
新井:あんたね。そろそろ帰りなよ。ペルソナの赤ちゃんがあんたを待ってるよ
電車賃を借りて帰る白川

新井が鴻鳥に電話。
新井:白川先生と話しましたよ。
コウノドリ:ありがとうございます。ペルソナのみんな、新井さんに会いたいと思っていますよ。

風間真帆が退院。
赤ちゃんの手術は無事に成功

白川が、風間夫婦を見かける。
白川:風間さん、力及ばず、申し訳ありませんでした。
真帆:白川先生、お世話になりました。

その様子を、下屋が見ている。

白川が泣いている。
そこに今橋がやってくる。
白川:悔しいです。悔しくて。
今橋:うん。その気持ち、忘れないでね。

白川、悔しいでしょうね。自分の過信、力が至らない。なりたい自分と違う。
この気持ちを忘れないで、進んで行くのでしょうか。

四宮の父親から、ペルソナに色々と送られてくる
「一日一生」という手紙が、四宮宛に入っている。

下屋と白川
白川:お前、本当に産科に戻る気あるのかよ
下屋:戻るよ
白川:俺、ペルソナやめるわ。

白川は、小児循環器科に行く。

下屋:上を目指すんだね。
白川:違う。先を目指すんだよ。俺、自分がどんな医者になるかばっかりで、患者に寄り添う気持ち失ってた。今回のことでわかった。俺、まだペーペーだって。生まれてすぐの心臓病も診断できる。そうすれば、より良い未来を届けられるかも。俺は最強の新生児科医になるから。
下屋:私もなるから。

コウノドリ:僕たちはこの先、どんな道を選ぶんだろう。僕にもきっと選ぶべき道があるんだろう

四宮の父親が、病院に搬送された

コウノドリ、第8話は、白川の決断の回でしたね。

「コウノドリ」8話を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTかauビデオパスで見られます。
U-NEXT
動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

ドラマ、コウノドリ9話、10話のネタバレ、あらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

コウノドリ9話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。不育症の妊婦?四宮の父親がまた倒れて。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

コウノドリ。10話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。出生前診断とその後の選択。鴻鳥サクラはどう寄りそう?キャスト。視聴率

コウノドリ、8話(2017年10月・シリーズ2)の感想、視聴率など

コウノドリ最終回。あらすじ。これまでのネタバレ。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

コウノドリ2、4話。ネタバレ、あらすじ。自然分娩をしたい妊婦さんの話。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

コウノドリ2、3話。ネタバレ、あらすじ。続編ドラマ。無痛分娩、産後うつの話。4話のあらすじ。見逃し配信動画。感想。キャスト。視聴率。

コウノドリ2、2話。ネタバレ、あらすじ。子宮頚がんの妊婦の選択は?コウノドリ、続編。3話のあらすじも。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信

コウノドリ2・続編1話。ネタバレ、あらすじ。コウノドリが帰ってくる。耳が聞こえない妊婦の出産。感想。キャスト、ゲスト。視聴率

コウノドリ、8話の感想

コウノドリ、8話(2017年10月)の感想。

ドラマ、コウノドリ、8話は、白川が、自身がついてきたところ、何かをしてしまうようです。

注意されていたのに、聞く耳を持たなかったことがありますね。

何をしてしまうのでしょうか。

そして、四宮の父親が倒れるようです。四宮はどうするのでしょうか。

コウノドリ2、8話は、白川と四宮の選択の回になるのかもしれません。

コウノドリ。8話。感想。白川の診断ミス

ドラマ、コウノドリの8話は、白川先生の回でもあり、四宮先生の回でもありましたね。

まず、白川ですが、診断ミスをしてしまいましたね。

最近、自信をつけてきて、それが過信になってしまって、判断を誤ってしまった。

なかなか良くならない赤ちゃんを見ていなかった、他の人たちの意見を聞けなかったですね。

こういうのはやはり誰にでもあるのでしょうね。

だから、今橋も注意したわけですが、聞けなかったですものね。

そして、結果として、白川は、ペルソナから別の病院に研修に行くことに決めました。

決断ですね。まず、白川の決断の回だったなというのが、コウノドリ、8話の感想です。

コウノドリ、8話の感想。四宮はどうする?

そして、四宮は、研究に誘われていて、迷っているようですね。

ペルソナの状況もありますし、父親が倒れて、迷うところもあるのかもしれません。

ということで、四宮は、まだ迷っている最中という感じですね。

まあ、迷いますよね。

どうすると良いのか。

どうしたいのか。

しっかり迷って、いい選択ができると良いですよね。というのが、コウノドリ、8話の感想です。

コウノドリの8話。感想。ペルソナのメンバーの選択の時

このコウノドリ2のシーズンは、ペルソナの主要なメンバーに、結構変化がありますね。

下屋、小松、白川と来て、次は、四宮。

そして、次回、コウノドリの9話は、四宮の選択などもあるのかもしれませんね。

9話は、コウノドリのメンバーそれぞれが、どんな選択をするのかという回になるのかもしれません。

コウノドリ、9話のあらすじ

コウノドリ2。9話のあらすじ

過去2回流産をしている妊婦の篠原沙月がサクラ(綾野 剛)の元を訪れた。
不安そうに診察を受ける沙月。診断の結果、今回もエコーに映った胎児に心拍はなかった…。
3回目となった流産に不育症を自ら疑う沙月。現代医学でも、まだまだわからないことが多いこの病にサクラはどう向き合うのか。

過去2回流産をしている妊婦の篠原沙月。そして今回も。

不育症というものかもしれないということです。

鴻鳥サクラは、どうするのでしょうか。というのが、まずは、コウノドリ9話ですね。

ドラマ。コウノドリ。9話。あらすじ。四宮が父の代わりに緊急カイザー

一方、父・晃志郎(塩見三省)が再び倒れたと聞いた四宮(星野 源)。石川県能登に帰省した矢先、晃志郎が診察をしていた妊婦に早剥の疑いが。
一刻を争う事態の中、自らが執刀するしかないと言う晃志郎を見かねた四宮が、父に代わり緊急カイザーをする。

四宮の父親がまた倒れて、帰省する四宮。

妊婦を父の代わりに、緊急カイザーを行うということです。

この状況だと、仕方がないですよね。

コウノドリ、9話のあらすじ。

その頃、下屋(松岡茉優)は、救命の忙しない現場で患者の症状に対応できず、悔しい思いをしていた。
そんな中、36週の妊婦が緊急搬送される。下屋は産科時代の知識を活用し、緊急カイザーを提案するが…。

ペルソナ総合医療センターのサクラ、下屋、小松(吉田羊)、白川(坂口健太郎)、四宮、今橋(大森南朋)がそれぞれの思いを抱え、動き出す第9話─。

また、下屋は、救命で患者に対応できずに悔しい思いをしているということですね。そんな中、妊婦が運ばれてきて、緊急カイザーを提案するようですが、どうなるのでしょうか。

それぞれが、いろいろな思いを抱えて、今回のコウノドリ9話は、進んで行くようです。

というのが、コウノドリの9話のあらすじです。

コウノドリの7話のネタバレ。小松は、まだ迷っている

小松が、倉崎の肩を揉みながら、もう少し肩の力を抜いて、職場の仲間を頼りましょうと。
下屋が、そこにやって来る。
小松:肩の力、抜いて、仕事やってみてはどうですか。
時間がないと答える、下屋。
小松:自分を認めてみましょうか。
下屋が、小松の肩をもむ。
下屋:小松さんこそ、肩の力抜いてくださいね。小松さんは、みんなに優しいから

小松と四宮
小松:ちゃんとお母さんたちに寄り添えてたのかなって。
四宮:それよりもまず自分のことを考えてあげてください。助産師としてじゃなくて

四宮とコウノドリ
四宮:小松さん。まだ迷っているみたいだな。
コウノドリ:仲間だからこそ、どうしてあげたら良いのか。

倉崎が帰ろうとすると、担当の妊婦に問題が。
倉崎は、残ろうとするが、コウノドリが、ここはチームだよ、頼ってもいいだろうと。
小松が、代わりに倉崎の赤ちゃんのお迎えに行こうかと言い出す。
倉崎は帰らないで、小松が、赤ちゃんを迎えに行く。

小松:困った時は、お互いさまよ

四宮と倉崎
倉崎:さっきは勝手を言って、すみませんでした。次からは、皆さんにお願いするようにします。
四宮:10年前から知ってる。一人で、仕事も育児も完璧にやろうとするなよ。見てるこっちが疲れる。
倉崎:ありがとうございました。
倉崎と赤ちゃんが、帰って行く

倉崎も、小松のおかげで、少し肩の力を抜くことができたかもしれませんね。
まあ、張り切ってしまうというのはわかりますが、やはり、初めはゆっくりとですよね。
とここから、小松の話になっていきます。コウノドリ。7話。

ドラマ、コウノドリ。7話のネタバレ。鴻鳥が、小松のために、ピアノを弾く

鴻鳥が、小松を飲みに誘う
前に、ピアノを弾いたことがあるお店。
コウノドリが、小松のためだけに、今日は、弾くと。

鴻鳥サクラ:小松さんがピンチの時は、いつでも弾きますよ。小松さんにずっと助けられて来ましたから。その恩は、忘れません。
小松:決めたよ。悔しいけど、仕方ない。これが私の人生だ。
コウノドリ:あまり頑張りすぎないでください。小松さんが大好きです。だから、一人で抱え込まないで。みんな、小松さんの味方ですから。
小松:私は、恵まれてるね。こんなに思ってくれる人に囲まれて。ありがとね
泣いている、小松。

小松は、10日間ほど入院する。

小松のオペ。麻酔をされる前に。
小松:ちょっと待って。よし、大丈夫

小松のオペが終わる。
焼きそばとジャムパンが置いてある。

向井が、小松の家にいく。
温泉に行こうと、小松が向井を誘う
小松:怖かったんだよね。これで、1人で生きて行くことになるかもなって。親も兄弟もいない私にとって、子宮は最後の頼りだったんだ。でも、今回のことで、みんながいてさ。私は一人じゃないんだなって。私には、支えてくれる仲間がいる。それってさ、すっげえ心強いのさ。
向井が泣いている。
向井:私、ずっと小松さんの友達だから。

小松と向井。なかなかの仲ですよね。こういう友達がいると、仲間がいるとわかったのが、今回の、コウノドリの7話の救いでしょうか。

小松が、ペルソナに戻って来る
コウノドリ:お帰りなさい。
四宮:せっかく静かだったのに

下屋がやって来る
下屋:退院おめでとうございます。お帰りなさい。

小松:目指すは、世界一の助産師だい!

白川が、看護師の対応を注意する。

四宮は、別の病院からスカウトされている?

今橋と白川
今橋:白川先生なら、頼もしいよ。Nの状況はどうかな?
白川:僕としてはやりやすいです。
今橋:周りの声が聞こえなくなる時があるから、気をつけて欲しいんだ。僕も、同じくらいの歳の時に失敗したことがあるから。
白川:僕は大丈夫なんで、アドバイスありがとうございます。

ピアノの演奏の後に、四宮がやって来る。話があると

コウノドリの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:坪田 文、矢島弘一、吉田康弘

プロデューサー:
那須田淳
『コウノドリ』『逃げるは恥だが役に立つ』『重版出来!』ほか
峠田 浩
『コウノドリ』『逃げるは恥だが役に立つ』『わにとかげぎす』ほか
企画:
鈴木早苗
『コウノドリ』『こうのとりのゆりかご』『生まれる。』ほか
演出:土井裕泰『コウノドリ』『カルテット』『逃げるは恥だが役に立つ』『映画 ビリギャル』ほか
山本剛義『リバース』『Nのために』『夜行観覧車』ほか
加藤尚樹『コウノドリ』ほか

この続編は、前作と、脚本家の方が、少し変わるようですね。演出は同じ方たちで、企画やプロデューサーは前作のコウノドリに関わっている方です。

脚本で印象も変わると思いますが、前作以上にコウノドリのドラマを楽しめるものにしてくれると良いですね。

コウノドリ、続編の主題歌はUruさんの新曲「奇蹟」

『コウノドリ』の続編の主題歌に、Uruさんの新曲「奇蹟」が決定。

Uruさんは劇中のピアニストBABY(綾野剛)とも通ずる“謎だらけのシンガー”だそうです。

Uruさんは、本名・所在地・年齢など、明らかにされていない情報が多いとのこと。

そんなUruさんの新曲「奇蹟」が、コウノドリ2、続編の主題歌ですね。

このところ、コウノドリ2は、悲しい辛い回が多いように思います。その回に、奇蹟のちょっと悲しいメロディーは合っていますね。

コウノドリ、8話(2017年10月)の視聴率は、12.9%

ドラマ、コウノドリ、8話の視聴率は、どうなるでしょうか。

コウノドリ、1話の視聴率は、12.9%でした。2話の視聴率は、11.8%でした。3話の視聴率は、11.9%でした。第4話の視聴率は、13.6%でした。コウノドリ、5話の視聴率は、10.6%でした。コウノドリの6話の視聴率は、11.0%でした。7話の視聴率は、11.7%でした。

コウノドリ、8話の視聴率は、12.9%でした。少しアップですね!

以上、コウノドリ、8話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

そのほかの2017年の秋ドラマは、こちら

2017年の秋ドラマ。2017年10月〜12月のドラマまとめ。陸王、ドクターX、コウノドリ、奥様は取り扱い注意など

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう