コウノドリ9話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。不育症の妊婦?四宮の父親がまた倒れて。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ、コウノドリ2、9話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率

コウノドリ2の9話は、2017年12月8日(金)夜10時から放送です。

ドラマ、コウノドリの9話は、篠原沙月(野波麻帆)という不育症を疑われる妊婦さんが登場します。鴻鳥サクラ(綾野剛)は、どんな対応をするのでしょうか。

また、四宮春樹 (星野源)の父親が倒れます。帰省するようですが、四宮はどんな選択をするのでしょうか。

コウノドリの9話は、ペルソナのメンバーもいろいろ考える回のようです。どんな選択をするのでしょうか。ということで、コウノドリの続編、シーズン2の9話は、どんな話になっているのでしょうか。以下、コウノドリ2の9話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などです。
「コウノドリ」9話を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTかauビデオパスで見られます。
U-NEXT
動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

コウノドリ2の8話、7話、6話のあらすじ、キャスト、視聴率などについては、こちら

コウノドリ8話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。白川の失敗?四宮の父親が倒れる。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

コウノドリ7話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。小松の子宮を全摘?小松留美子の選択は?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

コウノドリ6話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。下屋が診ていた妊婦が心肺停止に。母子は助かるのか?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

ドラマ、コウノドリ2・続編のあらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?綾野剛さんが産婦人科医として活躍

コウノドリ2・9話

コウノドリ 9話

目次

コウノドリ2、9話。ネタバレ、あらすじ。感想不育症の妊婦?四宮の父親がまた倒れて。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

コウノドリ2、9話のキャスト、出演者。ゲスト

鴻鳥 サクラ(綾野剛)
下屋 加江(松岡茉優)
小松 留美子(吉田羊)
四宮 春樹 (星野源)
今橋 貴之(大森南朋)
白川 領(坂口健太郎)

大澤政信(浅野和之)
向井祥子(江口のりこ)
赤西吾郎(宮沢氷魚)
倉崎恵美(松本若菜)

コウノドリ2の9話のゲスト出演者

篠原沙月(野波麻帆) 過去2回流産を経験している妊婦。今回の診断でも残念ながら流産となる。

篠原修一(高橋光臣) 沙月の夫。

岸田秀典(髙橋 洋) 不妊治療外来の医師

今回は、流産を経験している篠原沙月を、野波麻帆さんが演じます。

コウノドリ2の主なキャスト、出演者の情報

鴻鳥 サクラ(綾野剛)

ドラマ、コウノドリの主人公、鴻鳥サクラ。綾野剛さんが、前作のコウノドリより引き続き演じます。

産婦人科医でありながら、天才ピアニスト・ベイビーでもあるという、まれな存在ですね。

温厚な性格だが、冷静な判断力を持っているということです。

下屋 加江(松岡茉優)

新米産婦人科医の下屋加江。前作のコウノドリでは、研修医だったわけですが、それからどうなっているのかというところですね。

成長していたりもするのでしょうね。

松岡茉優さんが演じていますね。

小松 留美子(吉田羊)

助産師の小松留美子。吉田羊さんが演じていますね。

鴻鳥がベイビーであることを知っています。サクラとは、サクラが研修医時代に当直のアルバイトをしていた「岡中央病院」で出会って以来からの付き合いということです。

四宮 春樹 (星野源)

四宮春樹は、鴻鳥の同期の産婦人科医です。星野源さんが演じています。

理論派の四宮ということで、あまり笑わないです。

コウノドリ2でも、このあたりは変わらないのでしょうか。

今橋 貴之(大森南朋)

新生児科の部長であり、周産期センターのセンター長の今橋貴之。大森南朋さんが演じています。

コウノドリ2の続編でも登場しますね。

白川 領(坂口健太郎)

新生児科の医師。下屋の同期です。坂口健太郎さんが演じます。

下屋とはライバルというか、同期ということで、率直なやり取りをしていますね。

どんなふうに成長しているのでしょうか。

コウノドリの原作

ドラマ、コウノドリの原作は、モーニングで連載中の漫画「コウノドリ」です。

こちらをもとに、ドラマも製作されるということなので、一緒に読んでみると、さらに楽しめそうですね。

コウノドリ(1) (モーニング KC)

コウノドリ(1) (モーニング KC)

  • 作者: 鈴ノ木ユウ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/06/21
  • メディア: コミック

コウノドリ(19) (モーニングコミックス)

コウノドリ(19) (モーニングコミックス)

  • 作者: 鈴ノ木ユウ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/09/22
  • メディア: Kindle版

ドラマ。コウノドリ、9話の予告動画

コウノドリ、9話。予告動画

ドラマ、コウノドリ2の9話は、不育症を疑われる妊婦さんの話ですね。鴻鳥は、どう対応するのでしょう。

そして、四宮は、また父親が倒れてしまうということで、また帰省します。

四宮は、どうするのでしょうか。

コウノドリの公式Twitter、Instagram、Facebook

コウノドリ公式ツイッター

コウノドリのツイッター

コウノドリの公式Instagram

コウノドリの公式Instagram

コウノドリの公式Facebook

コウノドリの公式Facebook

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

「コウノドリ」9話を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTかauビデオパスで見られます。
U-NEXT
動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

コウノドリ2、9話のネタバレ、あらすじ

以下、コウノドリ2、9話(2017年10月)のネタバレ、あらすじなどです。

コウノドリ、9話のあらすじ

コウノドリ、9話のあらすじ

コウノドリ2。9話のあらすじ

過去2回流産をしている妊婦の篠原沙月がサクラ(綾野 剛)の元を訪れた。
不安そうに診察を受ける沙月。診断の結果、今回もエコーに映った胎児に心拍はなかった…。
3回目となった流産に不育症を自ら疑う沙月。現代医学でも、まだまだわからないことが多いこの病にサクラはどう向き合うのか。

過去2回流産をしている妊婦の篠原沙月。そして今回も。

不育症というものかもしれないということです。

鴻鳥サクラは、どうするのでしょうか。というのが、まずは、コウノドリ9話ですね。

ドラマ。コウノドリ。9話。あらすじ。四宮が父の代わりに緊急カイザー

一方、父・晃志郎(塩見三省)が再び倒れたと聞いた四宮(星野 源)。石川県能登に帰省した矢先、晃志郎が診察をしていた妊婦に早剥の疑いが。
一刻を争う事態の中、自らが執刀するしかないと言う晃志郎を見かねた四宮が、父に代わり緊急カイザーをする。

四宮の父親がまた倒れて、帰省する四宮。

妊婦を父の代わりに、緊急カイザーを行うということです。

この状況だと、仕方がないですよね。

コウノドリ、9話のあらすじ。下屋やペルソナのみんなは?

その頃、下屋(松岡茉優)は、救命の忙しない現場で患者の症状に対応できず、悔しい思いをしていた。
そんな中、36週の妊婦が緊急搬送される。下屋は産科時代の知識を活用し、緊急カイザーを提案するが…。

ペルソナ総合医療センターのサクラ、下屋、小松(吉田羊)、白川(坂口健太郎)、四宮、今橋(大森南朋)がそれぞれの思いを抱え、動き出す第9話─。

また、下屋は、救命で患者に対応できずに悔しい思いをしているということですね。そんな中、妊婦が運ばれてきて、緊急カイザーを提案するようですが、どうなるのでしょうか。

それぞれが、いろいろな思いを抱えて、今回のコウノドリ9話は、進んで行くようです。

というのが、コウノドリの9話のあらすじです。

以下、コウノドリ2、9話のネタバレです。

「コウノドリ」9話を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTかauビデオパスで見られます。
U-NEXT
動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

コウノドリ、第9話のネタバレ

篠原沙月。ここに来ると思い出してしまうと。
赤ちゃんんの心拍が確認できない。
3回も流産している
沙月:私がいけないんでしょうか
鴻鳥:初期の流産は、お母さんのせいではありません。
沙月:不育症ですか?

検査を希望している。
流産は珍しいものではない。ということを知ってもらうことも必要だと四宮。
小松は、お母さんの悲しみは埋まることはないと。

四宮は、父親のところに帰省する

救命に赤西が入る
脳出血の男性が入って来る

石川県能登
父親が入院している病院に行く四宮
晃志郎:自分の患者を放り投げてきたなら、すぐに帰れ

篠原沙月の検査

夫は、検査に付いていこうかと言うが、沙月は大丈夫だと。
3年前。
妊娠したときのことを思い出している、沙月

沙月は、昔妊娠したときのことを考えて、辛そうですね。
思った通りにいかないと、やはり辛いというのはありますよね。
今回のコウノドリの9話は、沙月の話が中心です。

コウノドリ。9話のネタバレ。小松と沙月。そして今橋。四宮

子宮の形を調べる。ほかにも検査する。検査をしても、原因がわからないことは多い
沙月は、原因が知りたい。

不妊症外来の医師の岸田は、ストレスを溜めないことが1番の薬だと考えています。

帰りに、小松と会う。
沙月:1人目の子がちゃんと生まれてたら、あのくらいだったのかな。母子手帳も捨てられないんです。
小松:忘れなくていいんじゃないかな。無理に忘れる必要ないよ。今まで宿った子は篠原さんの子供なんだもの。話したいことがあったら、またきてね。

晃志郎:帝王切開をしないといけない、妊婦がいる。
四宮:わかった。俺がやる。

妊婦の夫に誰かと言われる四宮
晃志郎:うちの息子を信じてください。東京で立派に医者やってます。

四宮が、緊急カイザーを始める
赤ちゃんが生まれる。

四宮が父親の代わりに、帝王切開をしましたね。
これで、無事赤ちゃんが生まれたからよかったですが、今後が少し心配です。

小松と今橋が飲みに行く
小松:ありがとうございます。心配してくれて。篠原さんのことですよね。
今橋:患者さんを放っておけない気持ちわかります。そう言ってる小松さんを見逃せないな。産科やNは家族です。
小松:じゃあ、私も家族だ。
今橋:ペルソナは、いつやめてもいいかなと思っています。それでもここにいるのは、必要とされてるってことが多いんです。自分のために、ここにいたいんです。
小松:なんか安心しました。

四宮と父親
四宮が、赤ちゃんもお母さんも悪くない。
晃志郎は、お母さんも、お姉ちゃんも、取り上げたんだと。お腹の中の子、取り上げたかったと。
四宮:父さん、よくここで医者続けてきたな。
晃志郎:ここが好きだからな。まだまだお前には負けんぞ
四宮:何、言ってんだよ
晃志郎:ありがとな
握手する二人

コウノドリ。9話。ネタバレ。沙月と修一は、悩んでいる

沙月の夫が帰ると、沙月は、BABYの曲を聞いている。
沙月:どんなに辛いことがあっても、明日は来ちゃうんだよね。
修一:検査どうだった?
沙月:まあ、普通に
修一:俺は、子供がいない人生もいいって思ってる。
沙月:全然嬉しくないよ。慰めにもなってない

四宮がペルソナに帰って来る。
倉崎は、昔、ヘビメタ女だった。

沙月の夫、修一が、コウノドリに会いに来る。
修一:どうすれば、妻を笑顔にしてやれますか?何もしてやれないんです。僕の役目は、忘れさせてあげること何でしょうけど
コウノドリ:忘れることはないんです。いまだに原因がはっきりしていません。修一さんが、奥さんに寄り添って、笑顔にしてあげたいと言う姿は、奥さんにとって、1番の治療になると思うんです。

白川と今橋
白川は、研修先を迷っている
今橋は、まずは、自分で探してみてからじゃないかなと。
今橋:羨ましいと思っている。僕は、ここから出たことがないから。思う存分、勉強して来て。またここに戻って来てほしい。その時は、同じ立場で、小さな命を一緒に救いたい

下屋と赤西
下屋は、食事をしている。
妊婦が緊急搬送されて来る
脳から出血している。
下屋は、カイザーすることが必要だと。赤ちゃんのリスクがあると。
下屋が、緊急帝王切開をすることになる。
下屋:加瀬先生、赤ちゃんのことは任せてください。だから、母体のことをよろしくお願いします。
赤ちゃんが無事に生まれる。

仙道部長と鴻鳥
仙道:正直、妊婦は弱いから。彼女がいて、助かった。彼女は、救命医になれるかな?
コウノドリ:どうかな。彼女は、打たれ強いです。よく食べます。

下屋が、少したくましくなっていますよね。打たれ強いというのが、下屋の強みだとしたら、やはりどんどん強くなっているのかもしれません。
そして、ここから、ドラマ、コウノドリ、9話の結末です。

コウノドリ。9話のネタバレ。結末へ。沙月と修一、どうなる?

鴻鳥と四宮
四宮:親父がさ、まだお前には負けんぞとそう言ってた。
鴻鳥:なんかそれいいね。羨ましいな。

修一が、ピアノを練習している。BABYの曲を練習している。
修一:BABYみたいにはなれないんだけど。
沙月:なれるわけないじゃない(笑)

沙月の不育症の検査結果が出た。どれも、正常範囲
原因がわかった女性も、85%。原因がわからなくても、85%
コウノドリ:でも、怖いですよね。
沙月:どうしたらいいかわからなくて。子供が欲しくて、諦めきれないからここに来てるんですけど。妊娠してないってことがわかると、少しホッとする自分がいて。赤ちゃんが宿ることが怖くて。こんなんじゃ母親になる資格ないですよね。
小松:そんなことないよ。
沙月:修ちゃんにも、申し訳なくて。ごめんね。
修一:俺のほうこそ、何もしてやれなくて、ごめん。
コウノドリ:篠原さん、話してくれてありがとうございます。流産を繰り返すと心に傷が残ります。でも、次は、きっと大丈夫。辛い経験をした二人だからこそ、大丈夫。こんな近くに、世界一の味方がいるじゃないですか

四宮に、石川の親子から、手紙が来る。ありがとうと。

沙月の診察
鴻鳥:篠原さん、わかりますか。赤ちゃんの心拍確認できました。赤ちゃん、見えますか?
沙月は、泣いている。
喜ぶ、修一

下屋が、ペルソナに寄り道。
四宮は、お前と語り合ってる暇はないんだよと。

鴻鳥:下屋、頑張れよ。
下屋:私は絶対、2人を超えますから。
四宮:下屋のくせに、100年早い。
鴻鳥:でも、楽しみだね。

コウノドリ、第9話、沙月の赤ちゃんが元気に生まれると良いですよね。

「コウノドリ」9話を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTかauビデオパスで見られます。
U-NEXT
動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

ドラマ、コウノドリ、10話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などはこちら

コウノドリ。10話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。出生前診断とその後の選択。鴻鳥サクラはどう寄りそう?キャスト。視聴率

コウノドリ最終回。あらすじ。これまでのネタバレ。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

コウノドリ、9話(2017年10月・シリーズ2)の感想、視聴率など

コウノドリ5話。動画。ネタバレ、あらすじ。二人の妊婦の友情。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信

コウノドリ2、4話。ネタバレ、あらすじ。自然分娩をしたい妊婦さんの話。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

コウノドリ2、3話。ネタバレ、あらすじ。続編ドラマ。無痛分娩、産後うつの話。4話のあらすじ。見逃し配信動画。感想。キャスト。視聴率。

コウノドリ2、2話。ネタバレ、あらすじ。子宮頚がんの妊婦の選択は?コウノドリ、続編。3話のあらすじも。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信

コウノドリ2・続編1話。ネタバレ、あらすじ。コウノドリが帰ってくる。耳が聞こえない妊婦の出産。感想。キャスト、ゲスト。視聴率

ドラマ。コウノドリ、9話の感想

コウノドリ、9話(2017年10月)の感想。

コウノドリ2も、9話ですね。

このシーズンの、ドラマ、コウノドリは、ペルソナのメンバーが、変わっていっていますよね。

前回の8話と今回の9話は、四宮がどうするのかというところですね。四宮は、どんな選択をするのでしょうか。

あとは、鴻鳥サクラにも、何かあるのかないのか。

今回のコウノドリの9話も楽しみです。

コウノドリ。9話。感想。不育症

今回のコウノドリ、不育症、不妊症といったことがテーマでしたね。

思った通りにならない。

そういうことは、やはりありますよね。

そんな時に、どうするのか。

今回のコウノドリ、9話は、そんなことを考えさせられる回でしたね。

きっと、それは、ペルソナにいるコウノドリたちも感じていることでしょうし、多くの人が感じたり、考えていたりすることなんじゃないかなというのが、まずは、今回の感想です。

ドラマ。コウノドリの9話。感想。四ノ宮は?

そして、白川は、研修先がなかなか見つけられないようですね。

また、下屋は、救命で頑張っています。

四宮は、父親が倒れたので、帰省して、帝王切開を行ってきましたね。

誘われている研究はどうするのでしょうか。今回その話はなかったですね。

次回以降で、四宮は、どうするのか決めるのかもしれません。

次回のコウノドリ、10話は、出生前診断の話ということです。

どんな話になるのでしょうか。次回の10話も楽しみですね。

コウノドリ、10話のあらすじ。出生前診断を受けた夫婦

ドラマ、コウノドリ、10話。あらすじ

別のクリニックで出生前診断を受け、21トリソミー陽性と検査結果が出た妊婦の高山透子(初音映莉子)と夫・光弘(石田卓也)がサクラ(綾野 剛)の元を訪れる。
透子と光弘に確定検査である羊水検査について説明するサクラは、お腹の中の赤ちゃんについて「二人で向き合い、決めていくことになる」と告げるが、動揺する透子と光弘に「これからのことを一緒に考えよう」と寄り添い支える。

今回のコウノドリの10話は、別の病院で検査した高山透子と光弘が、サクラの元に診察に来るということです。

鴻鳥サクラは、透子と光弘に、これからのことを一緒に考えようと寄り添うということです。

ドラマ。コウノドリ。10話。あらすじ。

一方で、サクラと今橋(大森南朋)は、出生前診断を受けたもう一組の夫婦、明代(りょう)と夫・信英(近藤公園)のカウンセリングを行う。こちらの夫婦は羊水検査でダウン症候群との診断を受けていたのだ。サクラと今橋を前に明代は“ある決意”を告げる。

また、もう一組の夫婦、明代と信英のカウンセリングをするということです。

明代は、ある決意を告げるということです。

何を伝えるのでしょうか。

コウノドリ。10話のあらすじ。サクラはどう寄り添うのか

2組の夫婦の選択に、サクラはどう向き合い、どう寄り添っていくのか。
命について、思い悩むペルソナメンバーたちに、サクラは自らの“ある想い”を告げる──。

そんな2組の夫婦に、どう寄り添うのか。

鴻鳥サクラは、自分の思いをペルソナのメンバーに伝えるそうです。

どんなことを告げるのでしょうか。

というのが、コウノドリ、10話のあらすじです。

コウノドリの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:坪田 文、矢島弘一、吉田康弘

プロデューサー:
那須田淳
『コウノドリ』『逃げるは恥だが役に立つ』『重版出来!』ほか
峠田 浩
『コウノドリ』『逃げるは恥だが役に立つ』『わにとかげぎす』ほか
企画:
鈴木早苗
『コウノドリ』『こうのとりのゆりかご』『生まれる。』ほか
演出:土井裕泰『コウノドリ』『カルテット』『逃げるは恥だが役に立つ』『映画 ビリギャル』ほか
山本剛義『リバース』『Nのために』『夜行観覧車』ほか
加藤尚樹『コウノドリ』ほか

この続編は、前作と、脚本家の方が、少し変わるようですね。演出は同じ方たちで、企画やプロデューサーは前作のコウノドリに関わっている方です。

脚本で印象も変わると思いますが、前作以上にコウノドリのドラマを楽しめるものにしてくれると良いですね。

コウノドリ、続編の主題歌はUruさんの新曲「奇蹟」

『コウノドリ』の続編の主題歌に、Uruさんの新曲「奇蹟」が決定。

Uruさんは劇中のピアニストBABY(綾野剛)とも通ずる“謎だらけのシンガー”だそうです。

Uruさんは、本名・所在地・年齢など、明らかにされていない情報が多いとのこと。

そんなUruさんの新曲「奇蹟」が、コウノドリ2、続編の主題歌ですね。

このところ、コウノドリ2は、悲しい辛い回が多いように思います。その回に、奇蹟のちょっと悲しいメロディーは合っていますね。

コウノドリ、9話(2017年10月)の視聴率は、12.3%

コウノドリ、9話の視聴率は、どうなるでしょうか。

コウノドリ、1話の視聴率は、12.9%でした。2話の視聴率は、11.8%でした。3話の視聴率は、11.9%でした。第4話の視聴率は、13.6%でした。コウノドリ、5話の視聴率は、10.6%でした。コウノドリの6話の視聴率は、11.0%でした。7話の視聴率は、11.7%でした。コウノドリ、8話の視聴率は、12.9%でした。

ドラマ。コウノドリ、9話の視聴率は、12.3%でした。

以上、コウノドリ、9話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

そのほかの2017年の秋ドラマは、こちら

2017年の秋ドラマ。2017年10月〜12月のドラマまとめ。陸王、ドクターX、コウノドリ、奥様は取り扱い注意など

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう