コンフィデンスマンJP。4話ネタバレ。あらすじ。感想。動画。映画マニア編。俵屋勤(佐野史郎)から3億円を騙し取るも赤字。キャスト、視聴率。登録無料見逃し配信動画。衣装

スポンサーリンク

ドラマ、コンフィデンスマンJP。第4話。ネタバレ、あらすじ、感想。動画。キャスト、視聴率。登録無料見逃し配信動画。長澤まさみ主演。月9

映画マニア編

コンフィデンスマンJPの4話は、2018年4月30日(月)夜9時から放送です。

今回の「コンフィデンスマンJP」4話は、ダー子(長澤まさみ)がブラック社長の俵屋勤(佐野史郎)を騙しのターゲットにするということです。

この俵屋は、映画マニアということで、今回の4話は、映画のことで騙そうとするようですね。

ボクちゃん(東出昌大)やリチャード(小日向文世)は、映画監督、プロデューサーになるようですが。どんな風に騙すことになるのでしょうか。

コンフィデンスマンJPの4話、映画マニア編、ドラマ、コンフィデンスマンJP史上、最大規模の騙しになるのかもしれません。
ということで、コンフィデンスマンJPの第4話は、どんな結末になるのでしょうか。以下、「コンフィデンスマンJP」4話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率です。

コンフィデンスマンJPの4話を見逃した方は、FODで登録無料で見逃し配信動画が見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

コンフィデンスマンJP、各話のネタバレ、あらすじ、感想、登録無料見逃し配信動画などはこちら

コンフィデンスマンJP3話。動画。ネタバレあらすじ、感想。悪徳美術商編。城ケ崎善三(石黒賢)をダー子(長澤まさみ)たちは騙せるか?キャスト、視聴率。見逃し配信動画

コンフィデンスマンJP、2話。ネタバレあらすじ、感想。動画。リゾート王・桜田しず子をダー子たちは騙せるのか?キャスト、視聴率。見逃し配信動画

コンフィデンスマンJP。1話。ネタバレあらすじ、感想。動画。ダー子(長澤まさみ)はゴッドファーザー赤星栄介(江口洋介)を騙せるか?キャスト、視聴率。見逃し配信動画

コンフィデンスマンJP(ドラマ)あらすじ。ネタバレ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?長澤まさみさん主演の詐欺師のドラマ

スポンサーリンク
  1. コンフィデンスマンJP。第4話のネタバレ。あらすじ、感想。動画。キャスト。視聴率。登録無料、見逃し配信動画。俵屋勤(佐野史郎)から3億円を騙し取るも赤字
    1. コンフィデンスマンJP。4話の主な出演者、キャスト
      1. コンフィデンスマンJP 4話のゲスト出演者
    2. コンフィデンスマンJPの4話の予告動画
    3. コンフィデンスマンJPの公式Twitter、Instagramなど
    4. コンフィデンスマンJP。第4話のネタバレ、あらすじ
    5. ドラマ。コンフィデンスマンJP。4話のあらすじ
      1. コンフィデンスマンJP 4話。あらすじ。俵屋社長が今回のターゲット
      2. コンフィデンスマンJP。4話。あらすじ、ダー子は俵屋を誘い込む
      3. コンフィデンスマンJP 4話のあらすじ。俵屋は興味を示さない
    6. コンフィデンスマンJP。4話、ネタバレ
      1. 俵屋勤は、ブラック社長で、映画マニア。コンフィデンスマンJP。4話
      2. コンフィデンスマンJP。4話。ネタバレ、あらすじ。俵屋勤に映画の出資話をするが
    7. コンフィデンスマンJPの4話。ネタバレ。あらすじ、後半
      1. 俵屋を撮影所に誘うリチャード。ダー子は、マギー・リンに変装。コンフィデンスマンJP。4話
      2. コンフィデンスマンJPの4話。ネタバレ、あらすじ。結末へ
    8. コンフィデンスマンJP、4話の感想、視聴率など
      1. コンフィデンスマンJP、4話の感想
      2. ドラマ、コンフィデンスマンJPの4話、感想。俵屋勤を成敗したダー子たち
      3. コンフィデンスマンJPの4話。感想。ダー子の色気に俵屋は騙された?
      4. コンフィデンスマンJP。5話のあらすじ
      5. コンフィデンスマンJPの4話のダー子、長澤まさみさんの衣装、変装は?
      6. ドラマ、コンフィデンスマンJPの脚本、演出、プロデューサーなど
      7. コンフィデンスマンJPの4話の視聴率は、9.2%
    9. コンフィデンスマンJP。4話の前に
      1. コンフィデンスマンJPの主なキャスト・出演者についてなど
      2. ダー子(長澤まさみ)
      3. ボクちゃん(東出昌大)
      4. リチャード(小日向文世)
      5. 五十嵐(小手伸也)
      6. 4話のゲスト出演
      7. コンフィデンスマンJP。各話のあらすじ

コンフィデンスマンJP。第4話のネタバレ。あらすじ、感想。動画。キャスト。視聴率。登録無料、見逃し配信動画。俵屋勤(佐野史郎)から3億円を騙し取るも赤字

コンフィデンスマンJP・4話

コンフィデンスマンJP 4話

コンフィデンスマンJP。4話の主な出演者、キャスト

コンフィデンスマンJPの4話の主な出演者、キャスト

ダー子(長澤まさみ) 正体不明の美しきコンフィデンスマン
ボクちゃん(東出昌大) 真面目で小心者のコンフィデンスマン
リチャード(小日向文世) 百戦錬磨のコンフィデンスマン

五十嵐(小手伸也) 狡猾で欲深い腕利きのコンフィデンスマン

コンフィデンスマンJP 4話のゲスト出演者

コンフィデンスマンJP 4話のゲスト出演者

俵屋勤(佐野史郎)

宮下正也(近藤公園)

伊吹吾郎(本人役)

俵屋勤を、佐野史郎さんが演じます。映画が好きな社長ということですね。どんなブラック社長で、どんな騙され方をするのか。

その社長を告発する宮下正也を、近藤公園さんが演じますね。

また、伊吹吾郎さんも、本人役で登場だそうです。

コンフィデンスマンJPの4話の予告動画

コンフィデンスマンJPの4話の予告動画

コンフィデンスマンJPの4話は、映画マニア編ということで、映画好きのブラック社長、俵屋社長を、ダー子たちがだますということです

どんな方法で、騙そうとするのでしょうね。

今回のコンフィデンスマンJP4話も、驚くような方法で騙してしまうのでしょうか。

コンフィデンスマンJPの公式Twitter、Instagramなど

コンフィデンスマンJPの公式Twitter、Instagram

コンフィデンスマンJPのTwitter

コンフィデンスマンJPの公式Instagram

コンフィデンスマンJPのInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

コンフィデンスマンJPの4話を見逃した方は、FODで登録無料で見逃し配信動画が見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

 

コンフィデンスマンJP。第4話のネタバレ、あらすじ

以下、「コンフィデンスマンJP」4話のネタバレ、あらすじなどです。

ドラマ。コンフィデンスマンJP。4話のあらすじ

コンフィデンスマンJP 4話。あらすじ。俵屋社長が今回のターゲット

コンフィデンスマンJP。4話のあらすじ

ダー子(長澤まさみ)は、食品メーカー・俵屋フーズで工場長を務めている宮下正也(近藤公園)が、自社製品の産地偽装を告発しようとしていたことを知る。看板ヒット商品の缶詰「うなぎのカレー煮」で、外国産のうなぎを国産だと偽って使用していたのだ。しかし宮下は、同社社長・俵屋勤(佐野史郎)の脅しに屈し、告発文を出すことはできなかった。俵屋は典型的な二代目のお坊ちゃんで、公私ともにやりたい放題、社員へのどう喝、セクハラも日常茶飯事、というとんでもない男だった。

俵屋フーズの工場長、宮下が、産地偽装で内部告発をしようとしているということです。

しかし、社長の俵屋に脅されて、告発することができずに。

この俵屋は、ブラック社長ということですね。

コンフィデンスマンJP。4話。あらすじ、ダー子は俵屋を誘い込む

そんな俵屋を新たなターゲットに選んだダー子は、彼が熱狂的な映画ファンであることに注目する。ダー子たちは、俵屋が定期購読している『月刊キネマ新報』を、“映画人が愛した銀座のカフェバー・スワンソン”なる記事を載せたニセモノと差し替えて、彼をその店に誘い込むことに成功する。

今回のコンフィデンスマンJPの3話で、ダー子は、そんな俵屋をターゲットに選ぶということです。

俵屋が映画ファンということで、内容を差し替えた雑誌で、カフェバーに誘い込むことに成功するということです。

コンフィデンスマンJP 4話のあらすじ。俵屋は興味を示さない

そこで、新人映画監督に扮したボクちゃん(東出昌大)と、映画プロデューサー役のリチャード(小日向文世)が巧みに俵屋に近づき、オールスターキャストで制作されるという新作時代劇映画への出資を持ちかける。ところが俵屋は、ボクちゃんたちの話にかなり興奮していたにもかかわらず、何故か出資話には興味を示さず……。

ボクちゃんとリチャードが、俵屋に映画への出資話を持ちかけるということです。

しかし、俵屋は、出資話には興味を示さない。これだと、騙せそうにないですね。

というのが、コンフィデンスマンJPの4話のあらすじですね。

以下、コンフィデンスマンJP、4話のネタバレです。

コンフィデンスマンJPの4話を見逃した方は、FODで登録無料で見逃し配信動画が見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

コンフィデンスマンJP。4話、ネタバレ

コンフィデンスマンJP。4話、ネタバレ、あらすじ

俵屋勤は、ブラック社長で、映画マニア。コンフィデンスマンJP。4話

宮下正也が工場長になった

3ヶ月後
俵屋フーズのうなぎのカレー

宮下正也:私は、耐えられません。
俵屋勤:国内産と外国産、品質に変わりはないって科学的に証明されている。こうは考えられないかな。いい嘘と悪い嘘。映画、あれはいい嘘。
宮下:うちがやっていることは犯罪です。
俵屋勤:告発する気か。やってみろ。うちには、怖い付き合いの人もいる。

ダー子は、マリリンモンローの映画を見てる。

ダー子は、その帰りに、酔っている宮下に会う。
宮下の告発文を見つける。

リチャード:そこでダー子さんは、何してたのかな。
ダー子:勉強と自主練。
マリリンモンローに変装するダー子
ダー子:コンフィデンスマンの世界にようこそ

俵屋の映画好きは有名。映画マニア
自宅は、ホームシアターを完備
キネマ新報を定期購読している

ダー子は、シナリオを考えている。
オールスター時代劇。用心棒大集合。
ダー子:重要なのは、シュチュエーション

キネマ新報に、映画じんが集まるカフェの名店、スワンソンが載っている。
俵屋勤が興味を持って、その店に行く。
その店は、ダー子たちが作った店。

ダー子:そこ深作さんの指定席でした。そこは文太さん
俵屋勤は、カツサンドを頼む。

ダー子:たくさんの名作が生まれたそうです。祖母も亡くなった今、私ががんばらないと。業界の人も多いですし。

とそこに、リチャードとボクちゃんがやって来る。
プロデューサーと監督だと、ダー子が教える。

今回のコンフィデンスマンJPの4話は、映画でだますということですね。
ということで、リチャードはプロデューサー、ボクちゃんが監督ということです。

コンフィデンスマンJP。4話。ネタバレ、あらすじ。俵屋勤に映画の出資話をするが

そして、脚本を忘れて行くリチャードとダー子。
俵屋勤が、拾う。
そこに戻って来るボクちゃんとリチャードたち。

俵屋勤は、落ちていたと、脚本を渡す。
そして、俵屋勤が、名刺を出す。

リチャード:これも何かのご縁だ。最後まで読んでみてください。関係者になりませんか?というお話です。
と、脚本を読む俵屋勤

リチャード:出資したい人が7億集まった。どうです、出資してみませんか。
俵屋勤:私も、こういう作品が求められていると思います。出資なんてとんでもない。
飲みながら話す。

ボクちゃん:作りましょう一緒に
俵屋勤:私のような素人なんて。映画館で見るのが楽しみだな

五十嵐がいる。
五十嵐:大の映画好きでお金をたんまり持っている奴が、なんで出資してこなかったか。映画が好きすぎる
ボクちゃん:憧れが強すぎる世界には、入れないんですよ

ダー子:うじうじしてる子は、無理やり引っ張り込むだけや

コンフィデンスマンJPの4話。ネタバレ。あらすじ、後半

俵屋を撮影所に誘うリチャード。ダー子は、マギー・リンに変装。コンフィデンスマンJP。4話

クランクインしたと、俵屋勤を撮影所に見に来るかと誘うリチャード

うなぎのカレー煮をお土産に持って来る。
伊吹吾郎がやって来る。
俵屋勤:大ファンです
伊吹吾郎:ありがとうございます

伊吹は、誰だかわからない。

リチャード:主演女優が降りましたね。出資者が一部引き上げました。お金がなければ作れない
ボクちゃん:お金を減らしたら、だめだ。作品の質を下げる
俵屋勤:予算いくら足りないんですか?
ボクちゃん:3億です。
俵屋勤:私は、出せません。

ダー子は、中国女優のマギー・リンになる。

俵屋勤が、カフェ・スワンソンにやって来る
マギー・リンは、枕営業をやっていると、五十嵐とダー子が話す。

明日、やって来ると。
マギーのファンが空港で出迎える。
そして、俵屋勤も、そこにいる。

俵屋は、マギー・リンが気に入ったようですね。
ここから、俵屋が動くのか。コンフィデンスマンJP、4話の結末です。

コンフィデンスマンJPの4話。ネタバレ、あらすじ。結末へ

俵屋から、リチャードに電話があった。3億出資したいと

ダー子:どうだ、ボクちゃん!ダー子さんに死角はない!ひと目見ただけで、

俵屋勤:3億振り込む前にご相談があるんですけど。条件というか。納得行くものにしたいんです。映画の脚本は8割で決まる。
脚本へのダメ出し、58箇所

ボクちゃんは、脚本を書き直す

俵屋勤:まだだめ。タイトル「立ち上がれ!つわものども」あとね、絵コンテ描いてきたんだけどね。
ひどい。

撮影にも立ち会うと言い出す。

俵屋勤:僕はね、見た人の人生を変えるものにしたいんだ

撮影
マギー・リンが、くノ一の格好で切りまくる。

俵屋勤とボクちゃんが、俺が監督だと、言い争う。

俵屋勤:僕の役を作れ。マギー・リンと話したい。

ボクちゃん:僕らは、俵屋の夢を叶えているだけじゃないか
ダー子:それ、いいわね。叶えてあげましょうよ。徹底的に

俵屋が出演する
俵屋勤のシーンを撮影

俵屋勤:さっき振り込んだよ、3億

ダー子は、宮下正也に、セリフのある役をやってみないかと。セリフを渡す。

ボクちゃんは、撤退しようと言い出す。
ボクちゃん:今夜必ず誘いに来るぞ
ダー子:いいわよ、一晩くらい、私女優だもの

そこに、俵屋勤がやって来る

俵屋勤:これからどんどん映画に出資して行くつもりだ。だから、私とは仲良くなっておいたほうがいい。2人で飲もう。僕が言っている意味わかるよね。
ダー子:着替えるだから、待っててください
俵屋勤:君じゃない。監督!僕の部屋で飲もう

ダー子:楽しんで!
と、ダー子は出て行く

2ヶ月後 完成した
試写会をやると。

俵屋勤:劇場公開いつだっけ?
マギー・リン:この映画は、ネット配信のみですわ

試写が始まる
宮下正也が出て来る
俵屋フーズの食品偽装を告発する内容

立ち上がれ、つわものどもよ!近日配信

終わると、ダー子たちは、いない

宮下正也:ありがとうございました。
ボクちゃん:これからだよ。
ダー子:立ち上がれ、つわものよ

今回は、2,815円の赤字

伊吹吾郎が、用心棒大集合を映画化するという

コンフィデンスマンJP。4話、ネタバレ。あらすじでした。

コンフィデンスマンJPの4話を見逃した方は、FODで登録無料で見逃し配信動画が見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

ドラマ、コンフィデンスマンJPの5話のネタバレ、あらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

コンフィデンスマンJP 5話。ネタバレあらすじ、感想。動画。ゲスト、キャスト。野々宮ナンシーと新琉がターゲット。視聴率。見逃し配信動画。変化、衣装

コンフィデンスマンJP。6話。動画。ネタバレあらすじ、感想。古代遺跡編。悪徳コンサルタント、斑井をだませるか?ゲスト。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

コンフィデンスマンJP、4話の感想、視聴率など

コンフィデンスマンJP。最終回。ネタバレあらすじ、感想。動画。ボクちゃんは詐欺師をやめる。ダー子が殺される?ゲスト。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

コンフィデンスマンJP。最終回10話までのあらすじネタバレ。動画。ゲスト、キャスト、視聴率。見逃し配信動画

コンフィデンスマンJP。9話。ネタバレあらすじ、感想。動画。スポーツ編。ダー子たちは、IT社長の桂へのだましに成功するのか?ゲスト。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

コンフィデンスマンJP 8話。ネタバレあらすじ、感想。動画。パワハラ経営者の美のカリスマをだませるか?ゲスト。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

コンフィデンスマンJP。7話。ネタバレあらすじ、感想。動画。遺産をだまし取る?ゲスト出演者、キャスト、視聴率。見逃し配信動画

コンフィデンスマンJP、4話の感想

コンフィデンスマンJP。4話の感想

 

ドラマ、コンフィデンスマンJPの4話は、映画マニア編ということで、映画で騙すということですね。

ダーゲットは、ブラック会社の社長、俵屋勤。

ダー子は、出資話でどうにか騙そうとしますが、俵屋は興味を示しません。

ということで、ここから、何かダー子が考えて、騙そうとするのでしょうね。

コンフィデンスマンJPの第4話、最大の騙しということのようなので、どんな騙しになっていくのでしょうか。

ドラマ、コンフィデンスマンJPの4話、感想。俵屋勤を成敗したダー子たち

コンフィデンスマンJPの4話は、映画マニア編ということで、映画マニアの俵屋勤を、ダー子たちが騙すことにしますね。

この俵屋勤は、映画マニアであり、ブラック社長ということで、映画の出資話で騙そうとしますね。

コンフィデンスマンJPの4話も、やっぱり悪い奴をターゲットにするということですね。

しかし、俵屋は、出資話に乗ってきません。

これは、どういうことなんでしょうか。

どうも、映画が好きすぎて、自分には足を踏み入れられないという感じのようです。

お金はあっても、そこには入っていけないという心理的なハードルがあるようですね。

で、五十嵐に指摘されて、これに気がついた、ダー子たちは、さらに俵屋勤を引っ張り込もうとしますね。

リチャードが撮影所に、俵屋を誘います。

そこで、伊吹吾郎さんに会ったりしますね。

それから、主演女優が出られなくなって、出資者が減ってどうなるかという話をします。しかし、これでも、俵屋勤は、出資をしようとはしていません。

コンフィデンスマンJPの4話。感想。ダー子の色気に俵屋は騙された?

ということで、ダー子が、色仕掛けでなんとかしようと、中国人の女優に化けますね。

で、これで、俵屋勤は、出資したいと言い出します。

ダー子は、自分の色気で、出資が決まったと大喜びでしたね。勉強の成果が出たのかもしれません。ここ、かなりダー子は、喜びを爆発させていましたね。面白かったです(笑)。

とここから、俵屋勤は、いろいろと注文をつけてきます。

それから、どんどん変えていくわけですが、なんとか撮影をして、自分も出演したいと言い出す、俵屋勤。

ということで、俵屋勤が出演しますね。

これで、ようやく3億円を出資する俵屋勤。

ボクちゃんは、ダー子が狙われるから逃げようと言いますが、ダー子は、まだ大丈夫というか、宮下のことを考えていたのでしょうね。

ただ、俵屋勤が、ボクちゃんと飲もうと言い出すとは。

って言うか、だとしたら、なんで、マギー・リンを見て出資したのでしょう。このあたり、なんだかよくわかりませんが、俵屋勤は、純粋に映画の話がしたかったのか。

そして、結局、映画は、俵屋勤の悪事を告発するというものでした。これで、俵屋勤は、逮捕されてしまうのでしょう。

と、3億円をだまし取ったダー子たちでしたが、赤字だったということです。何がしたかったのか、俵屋勤を成敗したかったのでしょうかね。

コンフィデンスマンJP、第4話、ダー子たち、コンフィデンスマンは、正義の味方になったということなのかもしれませんね。

コンフィデンスマンJP。5話のあらすじ

ダー子(長澤まさみ)たちは、野々宮総合病院理事長の野々宮ナンシー(かたせ梨乃)を新たなターゲットにする。虫垂炎を起こしたリチャード(小日向文世)の手術を担当した同病院の外科医・田淵安晴(正名僕蔵)を、ナンシーがクビにしたのがきっかけだった。

芸能界で活躍した元モデルのナンシーは、開業医と玉の輿婚をした。夫亡き後は病院の経営を引き継ぎ、知名度とイメージ戦略を駆使して成功を収めていた。その中心にいるのが、ナンシーの息子でもある外科医の新琉(永井大)だった。新琉は、困難な手術を次々と成功させ、若きスーパードクターとしてマスコミからも注目されていた。だが、実は新琉の功績のほとんどはオペチームの他の医師によるもので、中でも特に難しい手術を手がけていたのが田淵だった。ナンシーは、薄給に耐えかねて他の病院に移ろうとした田淵に激怒し、医療過誤をでっち上げて彼を医学界から締め出したのだ。

ナンシーたちが必死になって田淵の後任を探していると読んだダー子は、ボストンの名医の指導を受けたという触れ込みでボクちゃん(東出昌大)を売り込む。ボクちゃんは、ナンシーがゴルフレッスン中に腰を痛めたという情報をもとに、精密検査を受けるよう持ちかけ……。

コンフィデンスマンJPの4話のダー子、長澤まさみさんの衣装、変装は?

今回は、映画マニア編ということで、長澤まさみさん、ダー子が、いろいろと衣装を変えるようですね。

女優ですから、映画編は、いろいろできますよね。(笑)

チャイナドレスとか。


モンローとか。マサミン・モンローだそうです(笑)

ドラマ、コンフィデンスマンJPの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:古沢良太

コンフィデンスマンJPの脚本は、古沢良太さんです。「リーガルハイ」シリーズや「デート~恋とはどんなものかしら~」などの脚本の方です。映画「ALWAYS 三丁目の夕日」も古沢さんということです。

企画:成河広明

成河広明さんは、「フラジャイル」や「デート~恋とはどんなものかしら~」の企画の方ということです。

プロデューサー:草ヶ谷大輔、古郡真也

草ヶ谷大輔さんは、「民衆の敵」「人は見た目が100パーセント」などのプロデューサーということですね。古郡真也さんは、映画「ミックス。」などのプロデューサーということです。

演出:田中亮、金井紘、三橋利行

田中亮さんは、「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON」や「好きな人がいること」などの演出をされたということです。

金井紘さんは、「民衆の敵」「貴族探偵」などの演出ということです。

三橋利行さんは、映画「本能寺ホテル」映画「信長協奏曲」などの演出の方ということですね。

コンフィデンスマンJPの4話の視聴率は、9.2%

コンフィデンスマンJP、4話の視聴率はどうなるでしょうね。

コンフィデンスマンJPの1話の視聴率は、9.4%でした。コンフィデンスマンJPの2話の視聴率は、7.7%でした。3話の視聴率は、9.1%でした。

 

コンフィデンスマンJPの4話の視聴率は、9.2%でした。微増ですね。

 

以上、コンフィデンスマンJP、4話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

コンフィデンスマンJP。4話の前に

コンフィデンスマンJPの主なキャスト・出演者についてなど

ダー子(長澤まさみ)

コンフィデンスマンJPの主人公、ダー子は、長澤まさみさんです。

ダー子は、リーダー的存在のコンフィデンスウーマン(信用詐欺師)ということです。

天才的な知能と抜群の集中力で、どれほど難解な専門知識も短期間でマスターできる才能を持っているということです。しかし、性格は天然で、詰めが甘いようです。

ダー子という名前なんですね。本名はないというか、詐欺師だから明かされないのか。どうなのでしょうね。

ボクちゃん(東出昌大)

ダー子と組む、詐欺師の一人、ボクちゃんは、東出昌大さんです。

ちょっと頼りないコンフィデンスマン(信用詐欺師)ということです。だますことも得意ですが、お人よしだそうです。早く詐欺稼業から足を洗い、地道にまっとうに生きていきたいと思っているようですが、ダー子に巻き込まれるようです。

リチャード(小日向文世)

変装の腕は超一流という、リチャードは、小日向文世さんです。

生まれながらの品の良さで様々な職業人にでもなりすますということです。そして、手練手管を使って相手をだます百戦錬磨のコンフィデンスマンということですね。

ダー子やボクちゃんの関係をなんとかなだめて取り持つ感じなんでしょうか。本心がわからない感じのコンフィデンスマンということですね。

五十嵐(小手伸也)

五十嵐が、なんだか、準レギュラーのようになっていますね。

コンフィデンスマンだそうで、ダー子を手伝っています。

4話のゲスト出演

佐野史郎さんが映画マニアの二代目社長役でゲスト出演

第4話「映画マニア編」は、佐野史郎さんがゲスト出演します!!彼が演じるのは、食品加工会社「俵屋フーズ」社長の俵屋勤(たわらや・つとむ)。俵屋は、典型的な二代目のお坊ちゃま社長。学生時代に自主映画を作っていた過去を持ち、自宅にホームシアターを完備し、映画雑誌を毎月定期購読するほどの映画マニア。俵屋は、自社のヒット商品「うなぎのカレー煮」缶詰に、外国産のうなぎを使用しているにも関わらず、国産うなぎ使用と表示するなど食品偽装をしており、そのことを指摘してきた工場長の宮下(近藤公園)を、逆に報復人事をちらつかせ恫喝する始末。ダー子(長澤まさみ)は、告発文を投函できないまま酔いつぶれていた宮下と出会ったことがきっかけで、俵屋をターゲットに定めます。

佐野史郎さんが、社長の俵屋勤で、今回の4話のターゲットですね。

コンフィデンスマンJP。各話のあらすじ

コンフィデンスマンJP 5話。ネタバレあらすじ、感想。動画。野々宮ナンシーと新琉がターゲット。ジョージ松原(山田孝之)も登場。ゲスト、キャスト。視聴率。見逃し配信動画。変化、衣装

コンフィデンスマンJP。4話。あらすじ。ネタバレ。感想。動画

コンフィデンスマンJP 3話。ネタバレあらすじ、感想。動画

コンフィデンスマンJP 2話。ネタバレあらすじ、感想。動画

コンフィデンスマンJP。1話ネタバレあらすじ、感想。2話あらすじ。動画

記事まとめ

シェア

フォロー