コンフィデンスマンJP。9話。ネタバレあらすじ、感想。動画。スポーツ編。ダー子たちは、IT社長の桂へのだましに成功するのか?ゲスト。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

スポンサーリンク

ドラマ、コンフィデンスマンJP。9話。ネタバレあらすじ、感想。動画。キャスト、視聴率。見逃し配信動画。スポーツ編。

 

コンフィデンスマンJPの9話は、2018年6月4日(月)夜9時から放送です。

今回のコンフィデンスマンJP、9話は、IT企業の社長・桂公彦(小池徹平)が、だましのターゲットということです。

桂は、スポーツクラブを買収しては、介入して、チームを崩壊させているということです。ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)たちは、そんな桂に、ニセの卓球クラブを買収させようと考えるようです。

が、桂は興味を示さないようですね。

ここから、ダー子たちはどうするのでしょうか。コンフィデンスマンJPの9話は、桂をだますこことができるのかどうか。
ということで、コンフィデンスマンJPの9話は、どんな結末になるのでしょうか。以下、「コンフィデンスマンJP」9話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率です。

コンフィデンスマンJPの9話を見逃した方は、FODで見逃し配信動画が見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

コンフィデンスマンJP、8話、7話、6話のネタバレ、あらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

コンフィデンスマンJP 8話。ネタバレあらすじ、感想。動画。パワハラ経営者の美のカリスマをだませるか?ゲスト。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

コンフィデンスマンJP。7話。ネタバレあらすじ、感想。動画。遺産をだまし取る?ゲスト出演者、キャスト、視聴率。見逃し配信動画

コンフィデンスマンJP。6話。動画。ネタバレあらすじ、感想。古代遺跡編。悪徳コンサルタント、斑井をだませるか?ゲスト。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

スポンサーリンク
  1. コンフィデンスマンJP。9話。ネタバレあらすじ、感想。動画。キャスト、視聴率。見逃し配信動画。スポーツ編。ダー子たちは、IT社長の桂へのだましに成功するのか?
    1. コンフィデンスマンJP。第9話の主な出演者、キャスト
      1. コンフィデンスマンJP。9話のゲスト出演者
      2. コンフィデンスマンJP、9話までのあらすじなど
      3. ドラマ、コンフィデンスマンJPの脚本、演出、プロデューサーなど
    2. コンフィデンスマンJPの9話の予告動画
    3. コンフィデンスマンJPの公式Twitter、Instagramなど
    4. ドラマ、コンフィデンスマンJP。第9話のネタバレ、あらすじ
    5. コンフィデンスマンJP。9話のあらすじ
      1. コンフィデンスマンJP 9話。あらすじ、IT企業の社長・桂公彦がターゲット
      2. コンフィデンスマンJPの9話のあらすじ、桂はチームを崩壊させてきた
      3. コンフィデンスマンJP。9話のあらすじ。卓球に目をつけるが
      4. コンフィデンスマンJPの9話、あらすじ、バスケチームを結成
    6. コンフィデンスマンJP。9話、ネタバレ
      1. IT社長を、スポーツで騙すと言うダー子
      2. コンフィデンスマンJPの9話。ネタバレあらすじ。バスケチームを作って騙せたダー子たちだが
    7. コンフィデンスマンJP。9話、ネタバレあらすじ
      1. コンフィデンスマンJPの9話。ネタバレあらすじ。負けまくるチーターズ
      2. コンフィデンスマンJP。9話。ネタバレあらすじ。結末へ
    8. ドラマ、コンフィデンスマンJP。9話の感想、視聴率など
      1. コンフィデンスマンJP。9話の感想
      2. コンフィデンスマンJPの9話。感想、あらすじ
      3. コンフィデンスマンJPの最終回のあらすじ
      4. コンフィデンスマンJPの9話の視聴率
    9. コンフィデンスマンJPの9話の前に
      1. コンフィデンスマンJPの主なキャスト・出演者についてなど
      2. ダー子(長澤まさみ)
      3. ボクちゃん(東出昌大)
      4. リチャード(小日向文世)
      5. コンフィデンスマンJP。各話のあらすじ
      6. コンフィデンスマンJPの8話。ネタバレあらすじ、結末へ

コンフィデンスマンJP。9話。ネタバレあらすじ、感想。動画。キャスト、視聴率。見逃し配信動画。スポーツ編。ダー子たちは、IT社長の桂へのだましに成功するのか?

コンフィデンスマンJP。9話

コンフィデンスマンJP 9話

コンフィデンスマンJP。第9話の主な出演者、キャスト

コンフィデンスマンJPの9話の主な出演者、キャスト

ダー子(長澤まさみ) 正体不明の美しきコンフィデンスマン
ボクちゃん(東出昌大) 真面目で小心者のコンフィデンスマン
リチャード(小日向文世) 百戦錬磨のコンフィデンスマン

五十嵐(小手伸也) 狡猾で欲深い腕利きのコンフィデンスマン

コンフィデンスマンJP。9話のゲスト出演者

コンフィデンスマンJP。9話のゲスト出演者

桂公彦(小池徹平)

ちょび髭(瀧川英次)

鴨井ミワ(平野美宇)

半原敦(和田聰宏)

今回のコンフィデンスマンJP、9話のゲストは、少し多いかもしれませんね。

IT社長の桂公彦を小池徹平さんが演じます。また、平野美宇さんが、ゲストで登場しますね。ドラマ初出演のようです。

コンフィデンスマンJP、9話までのあらすじなど

コンフィデンスマンJP(ドラマ)あらすじ。ネタバレ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?長澤まさみさん主演の詐欺師のドラマ

ドラマ、コンフィデンスマンJP、ダー子たちが、これまでいろいろな人をだましてきましたね。うまく行ったり、いかなかったりしていました。

前回の8話では、美のカリスマをだまそうとしましたが、うまくいかなかったですね。

そして、今回のコンフィデンスマンJPの9話は、スポーツ編ということで、IT社長をだまそうととするようです。

どんな結末になるのでしょうね。

ドラマ、コンフィデンスマンJPの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:古沢良太

コンフィデンスマンJPの脚本は、古沢良太さんです。「リーガルハイ」シリーズや「デート~恋とはどんなものかしら~」などの脚本の方です。映画「ALWAYS 三丁目の夕日」も古沢さんということです。

企画:成河広明

成河広明さんは、「フラジャイル」や「デート~恋とはどんなものかしら~」の企画の方ということです。

プロデューサー:草ヶ谷大輔、古郡真也

草ヶ谷大輔さんは、「民衆の敵」「人は見た目が100パーセント」などのプロデューサーということですね。古郡真也さんは、映画「ミックス。」などのプロデューサーということです。

演出:田中亮、金井紘、三橋利行

田中亮さんは、「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON」や「好きな人がいること」などの演出をされたということです。

金井紘さんは、「民衆の敵」「貴族探偵」などの演出ということです。

三橋利行さんは、映画「本能寺ホテル」映画「信長協奏曲」などの演出の方ということですね。

コンフィデンスマンJPの9話の予告動画

コンフィデンスマンJP。9話の予告動画

コンフィデンスマンJPの9話は、スポーツ編です。

IT企業の社長・桂公彦を、ダー子たちはだまそうとするようです。

スポーツと詐欺。

どんな話になるのでしょうね。

そして、果たして、うまくだませるのか。

コンフィデンスマンJPの公式Twitter、Instagramなど

コンフィデンスマンJPの公式Twitter、Instagram

コンフィデンスマンJPのTwitter

コンフィデンスマンJPの公式Instagram

コンフィデンスマンJPのInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

コンフィデンスマンJPの9話を見逃した方は、FODで見逃し配信動画が見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

 

ドラマ、コンフィデンスマンJP。第9話のネタバレ、あらすじ

以下、コンフィデンスマンJP。9話のネタバレ、あらすじなどです。

コンフィデンスマンJP。9話のあらすじ

コンフィデンスマンJP 9話。あらすじ、IT企業の社長・桂公彦がターゲット

コンフィデンスマンJPの9話のあらすじ

ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は、新たな詐欺のターゲットとして、若くして億万長者となったIT企業の社長・桂公彦(小池徹平)に狙いを定める。

今回のコンフィデンスマンJPの9話は、IT企業の社長・桂公彦(小池徹平)が騙しのターゲットということです。

コンフィデンスマンJPの9話のあらすじ、桂はチームを崩壊させてきた

桂は、人気アプリ『モスモス』を開発した株式会社モスモスの代表。大のスポーツ好きでもある桂は、さまざまなプロスポーツクラブを買収してきたが、クラブを私物化し、横暴ともいえる現場介入を繰り返してチームを崩壊させては放り出していた。ダー子たちが桂をターゲットにしたのも、応援していた独立リーグの野球チームと、下部リーグに属する地元のサッカーチームを桂によって潰されたちょび髭(瀧川英次)からの要請だった。

桂は、スポーツクラブを買収してきたが、チームを崩壊させてきたということです。

これをちょび髭に要請されて、ダー子たちは、桂をだますことにするようです。

コンフィデンスマンJP。9話のあらすじ。卓球に目をつけるが

ダー子たちは、野球界やサッカー界から締め出されている桂が次に目を付けるのはプロ化目前の卓球だと推測。鴨井ミワ(平野美宇)が所属する東京ジェッツに、ダー子とボクちゃんが扮する元中国ナショナルチームの選手が加入したという設定で、桂に買収話を売り込む。しかし桂は、その話には乗ってこなかった。

そして、ダー子たちは、卓球に目をつけて、桂に買収話を持ちかけます。

が、桂は、乗ってこないということです。

何か気になることでもあるのでしょうか。

コンフィデンスマンJPの9話、あらすじ、バスケチームを結成

情報収集を続けていた五十嵐(小手伸也)によれば、どうやら桂はプロバスケットボールチームを狙っているらしい。そこでダー子は、ホームレス同様の生活を送っていた元日本代表候補の半原敦(和田聰宏)や、街中で見つけた外国人らを巻き込み、架空のバスケチーム『熱海チーターズ』を結成するが……。

桂は、バスケットボールチームを狙っているということです。

そこで、元日本代表候補の半原敦や外国人を巻き込んで、バスケチームを作るということですね。

というのが、コンフィデンスマンJPの9話のあらすじですね。果たして、うまくいくのでしょうか。

以下、コンフィデンスマンJP、9話のネタバレです。

コンフィデンスマンJPの9話を見逃した方は、FODで見逃し配信動画が見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

コンフィデンスマンJP。9話、ネタバレ

コンフィデンスマンJP。9話、ネタバレあらすじ

IT社長を、スポーツで騙すと言うダー子

スポーツは人格を作るのではない。
スポーツは人格をさらけ出すのだ。

ボクちゃんとリチャードが、サッカー日本代表を見ている。

ダー子は、サッカーに興味がないと

ちょび髭が許せないと。

野球の独立リーグに愛するチームがあった。
桂公彦がオーナーになって、チームをボロボロにした。

サッカーにも、愛するチームがあった
桂公彦がオーナーになって、チームをボロボロにして、オーナーが去った。

ちょび髭:こいつが、俺の愛するチームを

桂公彦、モスモス代表。アプリで億万長者。
大のスポーツ好き。
横暴な現場介入をする。
桂公彦:お前たちは、俺の持ち物

チームがダメにになると、売ってしまう。
リチャードは、スポーツは、格好のおもちゃだと。

桂は、卓球バーに通い詰めている。
カモシカコンビが、今話題。
東京ジェッツ

ダー子とボクちゃんは、卓球の練習。

ちょび髭が、社長になりすまし、東京ジェッツを、桂公彦に売り込む
チームを見に来てくれと。

鴨井ミワと鹿田

桂公彦は、急に帰った。
ダー子とボクちゃんは、練習させられて、1点も取れず負けた

五十嵐が、これだと言う
ダー子:ヒゲダンスからのガチョーン。

桂公彦は、バスケのプロクラブを買収したがってる。
しかし、いろんなクラブに拒否されている。

ダー子は、プロバスケクラブを作って、売ろうとする。
ちょび髭は、顔バレしているじゃら、もう参加できない。

ダー子は、まともじゃないのをスカウトすると言う。
そして、まともじゃない3人組とバスケで勝負する。
ボクちゃんが、殴られ蹴られる。

元日本代表候補の半原敦
でかいケバブ屋
アフリカンダンサー
そして、3人組

熱海チーターズを結成すると言う
ダー子:全員、今日から特訓じゃー!

コンフィデンスマンJPの9話。ネタバレあらすじ。バスケチームを作って騙せたダー子たちだが

ダー子が、桂公彦にぶつかって、チーターズのクラウドファンディングのチラシをばらまく

志村庄一、庄二、庄三

ノブ池上が監督、リチャード
武藤愛。ダー子が、オーナー

ダー子:オーナーが死んで、お金がなくて
と、桂公彦にプレゼンする

お金を使って、対戦チームに勝った映像を作った。
桂公彦:俺は、口も出すし、介入する。いくら?
ダー子:2.5億

5億出すからと言われて、試合に出ることに

そして試合当日。
相手チームはうまい。

桂公彦が試合を見にくる。

112対8で負ける。

逃げようとすると、桂公彦が、全員付き合えと言う。

コンフィデンスマンJP。9話、ネタバレあらすじ

コンフィデンスマンJPの9話。ネタバレあらすじ。負けまくるチーターズ

焼肉に行く
桂公彦:お前たちの試合は、ネットで全部見るからな。お前たちみたいな、骨のある奴らをやりたかったんだ。

大差で、なんども負けまくる、チーターズ。

桂は上機嫌。

ボクちゃん;僕らは負けまくってるのに。桂は上機嫌
ダー子:負けまくるチームを欲しいってわけよ。節税対策。赤字事業が欲しいのよ。

ダー子は、卓球の時から、気がついていたと言う

ダー子:お金が入ったら、消えよう。いい感じに負け続けてね

チームのメンバーは、納得いっていない様子

3週間後
チームは負け続けているが、様子が変わってきている

選手たちは、真剣に勝とうとし始めている。

桂がカンバラに変わって、五十嵐に変えろと言う

五十嵐は、16秒で退場。

喜ぶ桂と、ダー子。

熱海チーターズが新聞で取材される。
これで、やる気になったメンバーは、朝6時に集まって、練習してる。

12連敗で、人気が出てくる。

ボクちゃん:僕たちは、ただ勝ちたいだけだ。
ダー子:勝っちゃダメなの!
リチャード:こいつらを勝たせてやりたい。

桂から呼び出し。
選手を全員やめさせて、別のメンバーにしろと言う

ダー子は、撤収だと言うが、ボクちゃんは、試合に出ると言う。
半原敦たちは、金はいらない、バスケをやりたいと。

ボクちゃん:ダー子、あと1試合でいい。

コンフィデンスマンJP。9話。ネタバレあらすじ。結末へ

試合にでる選手たち
なかなか接戦の試合になっている。

後半が始まる前に
桂公彦:2.5億も返してもらうからな。
ダー子:スポーツが嫌いな人とは一緒にやれないわ
ボクちゃん:復讐ならなおさらだ。

桂はスポーツ音痴だった。
いじめや体罰を受けて、登校拒否もした。
妻は、サッカー選手と不倫した。

その後、スポーツ経営に乗り出す。

ボクちゃん:あなたは、スポーツに復讐している。
桂:うるせえな。なんなんだよ。脳みそ、筋肉の奴ばっかりだろ。俺は、頭でのし上がったんだよ

ダー子:単細胞の動物も人間に成長する。それがスポーツ。居場所を見つける、それもスポーツ。運動が得意な人だけのものでもない。

半原敦は、いろんな人の希望になっている

ダー子:それにスポーツが嫌いな人は、スポーツに関わろうと思わないわ。あなた好きなのよ。大好きなのよ、スポーツが。

ダー子は、このチームをあげると言う。

ダー子:この2.5億を持ち帰って恨み続けるか、お好きにどうぞ

ボクちゃんが3ポイントを決めて、チーターズが勝利する?
と、最後は、時間切れで、勝てなかった。

が、メンバーは大喜び。

2年後
チーターズが、プロリーグに参加
チーターズが、プロ初勝利

ボクちゃんとリチャードがテレビで見ている。
桂が、前のオーナーたちに感謝したいと言う

ダー子は、チーターズのことを忘れている。

ダー子とボクちゃんは、キックボクシングをする。
で、ダー子が、ボクちゃんをノックアウト!

以上、コンフィデンスマンJP、9話、ネタバレあらすじ。

コンフィデンスマンJPの9話を見逃した方は、FODで見逃し配信動画が見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

コンフィデンスマンJP。最終回。ネタバレあらすじ、感想。動画。ボクちゃんは詐欺師をやめる。ダー子が殺される?ゲスト。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

コンフィデンスマンJP。最終回10話までのあらすじネタバレ。動画。ゲスト、キャスト、視聴率。見逃し配信動画

ドラマ、コンフィデンスマンJP。9話の感想、視聴率など

コンフィデンスマンJP。9話の感想

コンフィデンスマンJP。9話の感想

今回の9話は、スポーツ編ということですね。

スポーツと詐欺の話ということで、おもしろそうです。

 

前回の8話は、ダー子たちは、だますことができませんでしたね。

今回のコンフィデンスマンJPの9話は、華麗にだますことに成功するのでしょうか。

コンフィデンスマンJPの9話。感想、あらすじ

ドラマ、コンフィデンスマンJPの9話は、スポーツ編ということでしたね。

IT社長の桂が、スポーツチームを買って、めちゃくちゃにして、捨ててしまうということを繰り返しているということで、ちょび髭が、だましたいと言い出します。

そして、ダー子も、お金になりそうと乗り気になりますね。

初めは、桂が卓球に興味があるということで、卓球チームを売りつけようとするダー子たちでした。

しかし、桂は、卓球チームには興味を示しません。

と、五十嵐が、桂は、バスケチームを探しているという情報を持ってきます。

ということで、ダー子は、そこら辺にいる人たちで、バスケチームを作りますね。

そして、桂に売りつけます。

桂は、2.5億円で買いましたね。

なんだか太っ腹ですね。お金持ちは違います。ということで、ダー子たちは、だましに成功するわけですが、さらに5億円を出すと言い出すので、試合に出るというダー子。

しかし、当然ながら、素人のようなものですから、全然勝てません。

それでも、桂は上機嫌でした。

理由は、スポーツチームで節税をしようとしていたからということのようです。

とはいえ、チームのメンバーは負けが続いて、悔しくなってきます。ボクちゃんも勝ちたいと言い出しますね。

と、少しずつ強くなっていくチームが、新聞に取り上げられて、黒字になってしまうということです。

これに怒った桂でしたが、ダー子は、桂はスポーツが好きなはずだと、お金かチームか選べと。

で、桂は、チームを選んだようですね。そして、3年後には、プロバスケチームになりました。

めでたしめでたしというところですね。

が、ダー子は、もう忘れていましたね。スポーツに興味がないようです(笑)

と、コンフィデンスマンJP、映画化が決定したということですが、これも、だましだったりするのでしょうか。それとも本当?

と、そんなコンフィデンスマンJPですが、次回で、テレビはとにかく、最終回で終わりですね。どんな話になっているのか。

コンフィデンスマンJPの最終回のあらすじ

ボクちゃん(東出昌大)は、ダー子(長澤まさみ)とリチャード(小日向文世)に、もう十分稼いだのだから詐欺師稼業から足を洗うべきだと忠告し、ふたりのもとを離れる。

それから1年後、引っ越し業の仕事に就いていたボクちゃんは、新人の鉢巻秀男(佐藤隆太)と親しくなる。体が弱かった鉢巻は、親が残してくれた資産を切り崩しながら暮らしており、いままでまともに働いたことがなかったという。だが、結婚詐欺の被害に遭い、すべてを失ってしまったらしい。

6ヵ月前、結婚相談所に登録した鉢巻は、紹介された早苗という女性と意気投合し、結婚の約束をした。だが早苗は、両親の借金を理由に結婚できなくなったと言い出したらしい。鉢巻は、迷わず全財産の3000万円を早苗に貸したが、その直後から彼女と連絡が取れなくなり、結婚相談所もなくなっていたのだという。鉢巻が描いた早苗と結婚相談所の所長の似顔絵を見たボクちゃんは、それがダー子とリチャードであると確信する。

ボクちゃんは、鉢巻を引き連れてダー子のスイートルームを訪れ、真相を確かめようとする。すると、鉢巻の態度が急変し……。

というのが、コンフィデンスマンJPの最終回のあらすじです。

コンフィデンスマンJPの9話の視聴率

コンフィデンスマンJPの9話の視聴率はどうなるでしょうね。

コンフィデンスマンJPの1話の視聴率は、9.4%でした。コンフィデンスマンJPの2話の視聴率は、7.7%でした。3話の視聴率は、9.1%でした。コンフィデンスマンJPの4話の視聴率は、9.2%でした。5話の視聴率は、9.3%でした。コンフィデンスマンJPの6話の視聴率は、8.2%でした。7話の視聴率は、8.9%でした。コンフィデンスマンJPの8話の視聴率は、8.3%でした。

 

コンフィデンスマンJPの9話の視聴率は、9.5%でした。アップしましたね!

コンフィデンスマンJPの9話の前に

コンフィデンスマンJPの主なキャスト・出演者についてなど

ダー子(長澤まさみ)

コンフィデンスマンJPの主人公、ダー子は、長澤まさみさんです。

ダー子は、リーダー的存在のコンフィデンスウーマン(信用詐欺師)ということです。

天才的な知能と抜群の集中力で、どれほど難解な専門知識も短期間でマスターできる才能を持っているということです。しかし、性格は天然で、詰めが甘いようです。

ダー子という名前なんですね。本名はないというか、詐欺師だから明かされないのか。どうなのでしょうね。

ボクちゃん(東出昌大)

ダー子と組む、詐欺師の一人、ボクちゃんは、東出昌大さんです。

ちょっと頼りないコンフィデンスマン(信用詐欺師)ということです。だますことも得意ですが、お人よしだそうです。早く詐欺稼業から足を洗い、地道にまっとうに生きていきたいと思っているようですが、ダー子に巻き込まれるようです。

リチャード(小日向文世)

変装の腕は超一流という、リチャードは、小日向文世さんです。

生まれながらの品の良さで様々な職業人にでもなりすますということです。そして、手練手管を使って相手をだます百戦錬磨のコンフィデンスマンということですね。

ダー子やボクちゃんの関係をなんとかなだめて取り持つ感じなんでしょうか。本心がわからない感じのコンフィデンスマンということですね。

コンフィデンスマンJP。各話のあらすじ

コンフィデンスマンJP。7話。ネタバレあらすじ、感想。動画。遺産をだまし取る?ゲスト出演者、キャスト、視聴率。見逃し配信動画

コンフィデンスマンJP。6話。動画。ネタバレあらすじ、感想。古代遺跡編。悪徳コンサルタント、斑井をだませるか?ゲスト。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

コンフィデンスマンJP 5話。ネタバレあらすじ、感想。動画。ゲスト、キャスト。視聴率。見逃し配信動画。変化、衣装

コンフィデンスマンJP。4話。あらすじ。ネタバレ。感想。動画

コンフィデンスマンJP 3話。ネタバレあらすじ、感想。動画

コンフィデンスマンJP 2話。ネタバレあらすじ、感想。動画

コンフィデンスマンJP。1話ネタバレあらすじ、感想。2話あらすじ。動画

コンフィデンスマンJPの8話。ネタバレあらすじ、結末へ

コンテストに出るダー子
そして、優勝してしまうダー子

ミカ:どうだった出てみて?ワクワクしたでしょう。あなたに知って欲しかったの、きれいになる喜び。人を美しくできるって素晴らしいことでしょう。あなたと同じよ。命がけで。あなたと一緒に仕事をしたいの
ダー子:どうしてそこまで?

ミカは、母が事故にあって、顔にやけどをした。
周りの人は、かわいそうに見るようになった。父は、外に出さないようにして、他所に女を作った。
苦労して亡くなったという

ミカ:どうして見た目が変わっただけで。だから私決めたの、世界中の女性をきれいにするんだって。それが私の夢
心から弁天水できれいにしたいと思ったら電話をくれと
ミカ:お金ならいくらでもお金は出す

ダー子は電話すると言うが、リチャードとボクちゃんは、あまり乗り気ではない

週刊誌に美濃部ミカの話が出ている
ほのかは、週刊誌に持って行ったら、50万円をもらったと

暴力とか男の話もあると言うが、ほのかは、話をもったという。

ミカは、社長を辞任。
弁天水は、白紙撤回に

ほのかは、両親とビジネスクラスでハワイに行った。

ダー子は、半年後にはミカは復活するはずだと。

半年後
美濃部ミカは、サプリを作ると言い出している。

以上、コンフィデンスマンJP、9話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想、視聴率などでした。

記事まとめ

シェア

フォロー