↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu U-NEXT 

↓ おすすめのドラマの見逃し配信動画はこちら

ドラマの見逃し配信動画のおすすめサイトまとめ。U-NEXT、FOD、Hulu、auビデオパス

シグナル1話。ドラマネタバレあらすじ。感想。動画。長期未解決事件捜査班。三枝健人が大山剛志とトランシーバーで事件を解決していく。2話あらすじ。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ。シグナルの1話。 シグナル長期未解決事件捜査班。動画。ネタバレあらすじ。感想。見逃し配信動画。キャスト。視聴率。日本版。2話あらすじ

シグナル 長期未解決事件捜査班が、フジテレビで4月10日(火)夜9時に放送スタートします。シグナル、初回の第1話は、15分拡大ということです。

ドラマ、シグナルの1話は、三枝健人(坂口健太郎)が、過去と通信できるトランシーバーを手に入れて、大山剛志(北村一輝)と通信して、事件を解決していくということですね。

15年前の未解決事件などを、三枝健人が追っていくということです。

桜井美咲(吉瀬美智子)との、それぞれのつながりなども気になるところです。シグナルの1話は、どんな展開になるのでしょう。
ということで、シグナル 長期未解決事件捜査班、1話は、どんな内容なのでしょうか。以下、「シグナル 長期未解決事件捜査班」1話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などです。

シグナル 長期未解決事件捜査班、1話の見逃し配信動画は、FODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

ドラマ。シグナル。ネタバレあらすじ。 長期未解決事件捜査班。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?坂口健太郎さん主演の韓国ドラマのリメイク

目次

ドラマ。日本版、シグナル 1話。動画。ネタバレあらすじ。感想。見逃し配信動画。キャスト。視聴率。三枝健人が大山剛志とトランシーバーで事件を解決していく

シグナル・1話

シグナル 長期未解決事件捜査班 1話

日本版、シグナル 長期未解決事件捜査班、1話の主なキャスト、出演者

シグナルの1話の主なキャスト、出演者

三枝健人(坂口健太郎)
大山剛志(北村一輝)
桜井美咲(吉瀬美智子)

山田勉(木村祐一)
小島信也(池田鉄洋)
安西理香(青野楓)
加藤亮太(尾楓珠)

岩田一夫(甲本雅裕)
中本慎之助(渡部篤郎)

シグナル 長期未解決事件捜査班、1話のゲスト出演者

吉本圭子(長谷川京子)

長谷川京子さんが、容疑者として、シグナルの1話のゲスト出演者でしたね。

なかなか怖い感じの演技でした。2話にも登場するようですね。

シグナル 長期未解決事件捜査班の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:尾崎将也

脚本は、「オトナ女子」、「お迎えデス」などの尾崎将也さんということです。

演出:内片輝、鈴木浩介

内片輝さんは、相棒シリーズの監督などをされた方ということです。

鈴木浩介さんは、「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」や「銭の戦争」などの方ですね。

プロデューサー:萩原崇、笠置高弘、石田麻衣

萩原崇さんは、「CRISIS」などのプロデューサーということです。笠置高弘さんは、「銭の戦争」などのプロデューサーということですね。石田麻衣さんは、「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」などのプロデューサーということです。

こういった方たちが、シグナル 長期未解決事件捜査班を作るということです。

シグナルの原作

シグナル 長期未解決事件捜査班は、韓国ドラマのシグナルが原作ということです。

シグナル DVD-BOX1<シンプルBOXシリーズ>

シグナル DVD-BOX1<シンプルBOXシリーズ>

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • 発売日: 2018/04/13
  • メディア: DVD

ドラマ。シグナル 長期未解決事件捜査班、1話の予告動画

シグナル 長期未解決事件捜査班の1話の予告動画

ドラマ、シグナルの1話は、三枝健人がトランシーバーを見つけるということから、話が展開して行きますね。

そのトランシーバーからの声に従って、健人が過去の事件を探っていく。

事件を解決へと導くことができるのか。

シグナルの1話は、そんな話のようです。

シグナル 長期未解決事件捜査班の公式Twitter、Instagramなど

シグナル 長期未解決事件捜査班の公式Twitter

シグナル 長期未解決事件捜査班のTwitter

シグナル 長期未解決事件捜査班の公式Instagram

シグナル 長期未解決事件捜査班のInstagram

・ ☝️初回放送まで あと1日☝️ 4月10日(火)までのカウントダウン⏱ 本日は、坂口健太郎さん演じる健人と、謎の無線機で繋がる刑事・大山剛志を演じる北村一輝さんからいただきましたよ✨ ・ 明日はいよいよ放送日! シグナルメンバーが、朝から電波ジャック⚡️する予定ですよ🙌 ・ ⏰めざましテレビ ➡️坂口健太郎さん、北村一輝さん、吉瀬美智子さん ・ ⏱とくダネ! ➡️坂口健太郎さん、北村一輝さん ・ ⏱ノンストップ! ➡️坂口健太郎さん、北村一輝さん、吉瀬美智子さん ・ ⏱直撃LIVE グッディ! ➡️坂口健太郎さん お楽しみに〜💡 ・ #シグナル #長期未解決事件捜査班 #坂口健太郎 #北村一輝 #吉瀬美智子 #木村祐一 #池田鉄洋 #青野楓 #神尾楓珠 #甲本雅裕 #渡部篤郎 #BTS #防弾少年団 #火9ドラマ #4月10日スタート #明日スタート #いよいよ #いよいよ明日 #カウントダウン #電波ジャック

シグナル 長期未解決事件捜査班さん(@signal_ktv)がシェアした投稿 –

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

シグナル、1話の見逃し配信動画は、FODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

シグナル、ドラマ、1話のあらすじネタバレ

以下、シグナル 長期未解決事件捜査班、1話のあらすじ、ネタバレです。

シグナル 長期未解決事件捜査班、1話のあらすじ。日本版

シグナル 1話のあらすじ。女児誘拐を目撃する三枝健人

シグナル 長期未解決事件捜査班。1話。あらすじ

15年前、一人の女子児童が下校途中に誘拐された。当時、小学1年生だった三枝健人(坂口健太郎)は被害者の女の子が連れ去られる様子を目撃。
ある男を指名手配し行方を追う警察に、犯人は女だと訴えるものの相手にしてもらえない。

数日後、女子児童が遺体で発見され、管理官の中本慎之助(渡部篤郎)のもと、刑事の大山剛志(北村一輝)や岩田一夫(甲本雅裕)らは懸命に捜査を続けるが、犯人の手掛かりは得られず、結局、事件は未解決のまま15年の月日が経っていた――。

15年前に、女子児童が誘拐され、それを小1の三枝健人は目撃。

警察に、犯人は女だと訴えるが、相手にしてもらえず、女子児童は遺体で発見されるということです。

大山剛志などが捜査をするが、未解決のまま15年が経ってしまう。

ドラマ、シグナル 長期未解決事件捜査班。1話。あらすじ

女児誘拐殺人事件の時効が近づくなか、健人は独学でプロファイリングを学び、ある思いを胸に警察官になっていた。
しかし、過去の事件から決して警察を信用することはせず、そのせいで、先輩刑事の桜井美咲(吉瀬美智子)や山田勉(木村祐一)から目をつけられてしまう。

そんなある日の夜、健人は廃棄処分されるはずの無線機から、誰かが自分を呼んでいることに気づく。
声の主は大山という刑事で、大山は巡査の健人をなぜか“警部補”と呼んでいた。
さらに、健人の情報を元に訪れた病院で、女児誘拐事件で指名手配された男の首つり遺体を発見したという。

健人は、独学でプロファイリングを学び、警官になったということです。

しかし、警察を信用していないことから、桜井美咲などから目をつけられてしまう。

そんなある日、無線機から、大山という刑事が自分に呼ぶかけているのを聞く健人。

その声からの情報で、女児誘拐事件で指名手配された男の首つり遺体を、健人は発見するということです。

シグナル。1話のあらすじ。大山の言葉が気になる、健人

情報提供どころか大山とは面識もない健人。
にわかには信じがたい話だったが、「彼は利用されて殺された。誘拐の真犯人は別にいます」という大山の言葉が気になった健人は、ためらいながらも無線越しに聞いた病院へと向かう。
すると、そこに大山の姿はなかったものの、聞いたとおりの場所で白骨遺体を発見して……。

さらに、大山からの情報で、健人は、白骨死体を発見するとのこと。

大山の言葉が気になって、病院に向かうと白骨遺体を見つけるということですね。

というのが、日本版シグナル、1話のあらすじです。ここからどうなっていくのでしょうか

シグナル 1話の見逃し配信動画は、FODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

ドラマ、シグナル1話、ネタバレあらすじ

シグナルの1話、ネタバレあらすじ

1995年4月10日
小学校
雨が降っていて、傘のない女子児童が雨宿りをしている。
その様子を、小学生の健人が見ていた。

そして、女性がその女子児童に話しかける。
田代綾香ちゃんが、行方不明に
橋本啓介が、指名手配になった。

そして、健人は、警察に行って、犯人は女の人だと伝えるが、聞いてもらえない。

大山剛志とすれ違う健人。
遺体が出たと。
綾香ちゃんの遺体だった。

2010年
三枝健人は、週刊誌記者と会っている。
記者は、健人のアドバイスで、若手議員の熱愛スクープを撮った

健人:無意識の行動は出て来る。なんで、仲間を連れてきた。
桜井美咲:そんな慌てなくてもいいわ。城西署の桜井です

桜井:小遣い稼ぎ?
山田勉:被害届が出てるんだ!頻繁に見張っている奴がいるって。

健人:この程度のことで、動くなんておかしいですよね?ここがあなたのデスクですか?
と山田のデスクを見る。
健人:事務所から金もらっているとか?
山田:もろうてるか!飯食うただけや
健人:今日のところは大目に見ます。

桜井:あなたは、警察に向いてない。早く転職したら?

1995年4月13日
母親は、金を支払ったが、娘は解放されなかった、と大山剛志。
中本:犯人は逃げられる。何やってんだお前らは!
と怒る。

橋下は、女性もののバッグを買っていた。
中本:まずは、容疑者を押えろ!

大山が、決めつけるのは早すぎると訴えるが、中本は聞かない。
岩田に止められる大山。

シグナル、1話は、過去と2010年を行ったり来たりしますね。
時系列が変わって行きますね。

トランシーバーを見つける三枝健人。シグナル。1話、ネタバレあらすじ

慶明大学医学部
桜井が、医師に遺体のことを聞き、桜井は遺体を探している

2000年4月
桜井:大山先輩、私がこの前言ったこと。
大山:今週末には全てが解決する。そしたら、ゆっくり話そう

「谷原記念病院 4月15日」と言うメモを見る大山。

大山が向かうと、谷原記念病院は閉院している。

三枝健人が、警察から出て行くと、トランシーバーから、三枝を呼ぶ声がする。
大山:今、谷原病院にきています。裏の通風孔で、首吊り遺体を発見しました。これを大山警部補は伝えたかったんですか。
健人:あなた、誰ですか?谷原記念病院ってどこですか?
大山:何言ってんですか?

大山が誰かに殴られる。

トランシーバーが切れる。
健人が電池を開けると、電池は入っていない。

綾香ちゃんの母親を見かける健人。

そして、谷原記念病院跡に行く健人。
健人は、通風口を調べる。しかし、何もない。

それから、別の通風口を見つける。
そこには、白骨遺体が!

シグナル。1話。ネタバレあらすじ。白骨遺体が見つかる

そして、翌日、遺体などを警察が調べる。
遺体と一緒に、免許証がある。

桜井:どう言うこと?どうして橋下啓介の遺体がここにあるってわかったの?どうしてここに来たの?
健人:えっと。
桜井:あとでゆっくり話を聞くわ

警視庁
中本慎之助刑事部長

DNAが橋本啓介と一致。
遺体から右手の親指がない。
岩田:大山が言っていた通り・・・
中本:時効成立が近かったな。自殺だ。妥当な結論だろう。不満なのか。大山の意見を掘り返したいのか。
岩田:わかりました。被疑者は自殺で進めます。

桜井:自殺?捜査を続けるべきじゃ
岩田:時効まで、あと30時間しかないんだぞ。自殺で発表する。

桜井美咲と健人
健人:あなたはそれでいいんですか?
桜井:どうしてこの件に首突っ込むの?
健人:真犯人を知っているからです。あの日、見たんです。
桜井:なんで言わなかったの?
健人:言いましたよ!でも、聞いてくれなかった。なかったことにする。それが警察だ!

中本が、橋本啓介が自殺だと発表する

健人は、真実が明らかにされなければ、遺族の気持ちは晴れないと。

中本が、綾香ちゃんの母親を見つける。
中本:長らくお待たせして申し訳ありませんでした。
母親は、泣き崩れる。

健人は、他殺だとマスコミに言い出す。
犯人は女性で、メスの扱いに慣れていた。早く自首したほうがいいと。
健人:逮捕するにはこれしかない。これが最後のチャンスだ。

中本がテレビをつけると、健人が出ている。

看護師が、そのテレビを見ている。

看護師が、健人が映ったテレビを見ていました。この女性が怪しいですよね。
と、ここから、シグナル、1話の結末です。

シグナルの1話。ネタバレ、結末へ

健人は、まだ警察にいる
岩田:お前は誰だ!何してんだ!
健人:俺は見たんです。女です。165センチ。服は派手なのに、爪が地味なのは、看護師。橋本は利用されたんです。女は、彼に殺させたことにして、首吊り自殺に見せかけた。廃墟の病院なら、時間が稼げる
岩田:憶測だ
桜井:筋は通っています。オペ担当の看護師なら可能です。

健人:必ず誰かが連絡して来ます。時間が必要なんです。それに、俺は証拠があると嘘をついた。

電話がかかってくる。

しかし、真犯人は、まだ見つからない。

時効まで、8時間。
前川穂波のロッカーには、4月10日に印があるカレンダーが貼ってある。

前川は、函館にいるとわかる。

前川は事情聴取される。

時効成立まで、1時間20分。
桜井美咲が前川を取り調べする

桜井:あなたは、田代綾香ちゃんを誘拐し殺した、そうですね?
前川:知りません。私じゃありません。
桜井:橋本啓介を知っていますね?
前川:知りません。ニュースで見ただけです。

その様子を健人が見ている。

健人:この人じゃない。人違いです。この人は、犯人じゃありません。この人のことを通報したのは?

健人が取り調べ室に入って来る。
健人が、ロッカーを見せる。
前川:これは、吉本さんのロッカーです。あの人も谷原記念病院にいました
健人:やられた。犯人は逃亡するはずだという我々の思い込みを利用したんだ。

吉本が、ロッカーの名札を前川のと変えていた。

健人:彼女は、自己顕示欲が強い。吉本圭子は、誰かに秘密を話したかったに違いない。きっとこの様子を見ている。

雨が降っている中、吉本圭子はいる。
表に出る、健人と桜井。

岩田が、警察署の表を封鎖しろと。

健人が、吉本圭子を見つける。
しかし、マスコミに阻まれて進めない。

吉本圭子は、車で出て行く。
桜井美咲が、車の前に立ち、車を止める

時効成立まで40分。

シグナルの1話、最後の最後で、吉本圭子を捕まえることができましたね。

シグナルの1話の見逃し配信動画は、FODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

ドラマ、シグナルの2話のネタバレあらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

シグナル 2話。ネタバレあらすじ、感想。動画。長期未解決事件捜査班。吉本圭子は自白する?連続殺人事件はどうなる?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

シグナル 3話。動画。ネタバレあらすじ。感想。長期未解決事件捜査班。三枝健人が過去を変えて現在が変わることに気がつく。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

ドラマ。シグナル、1話の感想、視聴率など

シグナル 長期未解決事件捜査班、1話の感想

シグナル 長期未解決事件捜査班、1話の感想。

ドラマ、シグナルが、始まりますね。

1話は、三枝健人が、過去と通信できるトランシーバーを見つけるということです。

ここから、ストーリーが展開して行きますね。

未解決の事件を解決していくのかもしれません。

シグナルの1話、どんな話になっているのでしょうか。

シグナル、1話。感想。健人が、トランシーバーからの声をきっかけに真犯人を見つける

シグナル、1話は、三枝健人が、子供の頃に、女子児童が女性に誘拐されたことを目撃して、それを警察に伝えるが、無視されて、事件は解決していないという話でした。

そんな中で、トランシーバーを見つける健人。そこから、失踪してしまっている、大山の声が聞こえて来ます。

大山が言うには、病院に首吊りの遺体があると言うことで、健人は病院に向かいます。

そこで、白骨化した遺体を見つける健人。

このシーン、なんだか怖かったですよね。昼間に行けば良いのに夜に行くのは、やはり不法侵入だからですかね。というのが、まずは、シグナル1話の、ちょっとした感想です。

そして、その遺体は、橋本啓介の遺体でした。

警察は、自殺として処理しようとしますが、しかし、健人は、それは、犯人ではないと、マスコミに向かって話します。

これを見た、容疑者が何かアクションを起こすはずだと。

しかし、時効まで、あと30時間しかないということで、ここからは時間との争いでした。

そして、情報提供が色々とあったけれども、真犯人は見つからず。

そこに、カレンダーの時効の日に印をつけている看護師のロッカーが見つかります。これで、その看護師を見つけて、事情を聞きます。

しかし、その看護師は、全く知らない様子でした。ここで、健人がはめられたと気がついて、その情報提供者が、真犯人だと気がつきます。

それは、吉本圭子で、該当の病院にいた看護師でした。

とはいえ、どこにいるかはわからないところでしたが、自己顕示欲が強いはずと、健人が、警察署の近くにいるはずだと、見つけました。

そして、車で逃げようとする吉本圭子を、桜井美咲が止めますね。

ということで、ドラマ、シグナルの1話は、容疑者を捕まえるところで終わりました。しかし、ここで終わりではないようです。

真犯人が自供しないことには、時効になってしまいます。

これが、シグナルの2話に続きますね。シグナル、2話、吉本圭子は、自供するのか。それとも、時効が成立してしまうのか。

シグナル 長期未解決事件捜査班、2話のあらすじ

シグナル 長期未解決事件捜査班。2話。あらすじ

三枝健人(坂口健太郎)は、幼い頃に起きた女児誘拐殺人事件で、被害者の女子児童を連れ去った謎の女を目撃。
そのことを警察に訴えるものの相手にされず、15年後、事件は間もなく時効を迎えようとしていた。

警察官になった健人は、ある日、廃棄予定の無線機から声がすることに気付く。
声の主は刑事の大山剛志(北村一輝)。大山は、15年前の事件で指名手配された男の遺体を発見したと話し、半信半疑の健人が現場へ向かうと、そこには確かに男の白骨遺体があった。
時効成立を前に、事件は犯人の自殺で終わるかに見えた。

三枝健人は、幼い頃、女子児童を連れ去った女を目撃しました。

その事件は、間も無く時効となりそうなところです。

健人は、警察官になっていて、無線機・トランシーバーから、声がすることに気がついて、話してみると、大山剛志で、大山によると指名手配された男の遺体を発見したということでした。

そして、その発見現場に、健人が向かうと、白骨遺体を見つけます。

シグナル。2話。あらすじ

しかし、犯人が女だと断言する健人は、刑事の桜井美咲(吉瀬美智子)とともに、犯人逮捕に向けて捜査を再開。
すると、吉本圭子(長谷川京子)という看護師が捜査線上に浮上し、その風貌から、健人は彼女こそが真犯人だと確信する。

やがて、圭子は警察で取り調べを受けるが、美咲の尋問に淡々と答えるだけで、なかなか口を割らない。

しかし、健人は、犯人は女性だということで、桜井と捜査を再開します。

そして、吉本圭子という女性が真犯人だということで、どうにか捕まえます。

と、ここまでが、シグナルの1話でしたね。

そして、ここからが、ドラマ、シグナルの2話ですが、吉本圭子は、自白しないようです。

シグナルの2話。あらすじ

時効成立が刻一刻と迫るなか、健人たちには焦りの色が見え始めて……。
やがて、日本で時効の撤廃が決まり、警視庁内には長期未解決事件捜査班が発足された。
美咲は班長に任命され、刑事の山田勉(木村祐一)と鑑識官の小島信也(池田鉄洋)が配属される。

一方、健人は女児誘拐殺人事件の後、一度だけ無線機で大山と交信していた。「また無線はつながる。その相手は3年前の私です」と、謎の言葉を残す大山――。

8年後、アメリカでプロファイリングを学んだ健人は、プロファイラーとして長期未解決事件捜査班に配属される。
そして早速、未解決のまま捜査が終了した過去の連続女性殺人事件と対峙することになり…。

圭子は、自供するのでしょうか。シグナル、2話、ここが気になるところですよね。どうなるのでしょうか。

その後、日本で時効の撤廃が決まって、警視庁内には長期未解決事件捜査班が発足ということです。美咲が班長になるようです。

健人は、事件の後、無線機で、大山に、また無線がつながると言われます。

そして、8年後、アメリカでプロファイリングを学んだ健人は、プロファイラーとして長期未解決事件捜査班に配属されるということです。そして、連続女性殺人事件を担当することになる。

というのが、シグナル 長期未解決事件捜査班、2話のあらすじです。

シグナルの主人公、三枝健人を演じる坂口健太郎さん

テレビドラマ初主演について「1つの大きな目標だった」と言い、「本当に今がタイミングなんだなって思うし、出会うべき作品と出会えて、自分でもこの作品に期待しています」と抱負を語りました。また、「全員の熱量がすごく強いし、監督達とも密にやりとりできていると思います。健人のせりふや行動1つ取っても、擦り合わせの時間をちゃんと持ってくれるので、お芝居するときに頭の中にハテナがない状態でできています」とのことで、撮影が順調な様子を伺わせます。

このシグナルが、ドラマの初主演という坂口健太郎さん。1つの大きな目標だったということです。

そして、全員の熱量がすごいということですね。

たしかに、シグナルの1話の凝った感じというか、力を入れている感じは伝わってきましたね。

プロファイラーを演じるにあたり、集団行動心理学などの本を読んだという坂口さん。健人については「憎しみだったり苦しみだったり悲しみだったりが、自分の行動力の起点となっている男の子」と分析。「楽しさややりがいというものにエネルギーを感じている」という自身との間には当初、ギャップを感じていたそうです。しかし最近では、「エネルギーを発散する方向性はすごく近い」と感じているといいます。

また、プロファイラーを演じるということで、心理学の本を読んだりしたということです。

坂口さんが演じる三枝健人と、坂口さん自身との違いにギャップを感じるということです。

しかし、エネルギーの出し方は、近いと感じているということです。

1話から、かなり力が入っている感じでしたよね。

シグナル。1話のゲスト出演者

吉本圭子(長谷川京子)

長谷川京子さんが、容疑者として、シグナルの1話のゲスト出演者でしたね。

その事件の真犯人として浮上した吉本圭子を演じるのが、長谷川京子さんです。健人は、プロファイリングで犯人の特徴を “自己顕示欲が強く、派手な身なりで、他人を信用しない”と分析。その特徴に当てはまる人物を、刑事の桜井美咲(吉瀬美智子さん)らが追いかけ、確信をもって連行した女性は、まさかの別人物。健人たちは、連行した女性の同僚である圭子のウソに翻弄されていたのです。時効成立まで残り40分と迫る中、逃亡しようとする圭子をようやく美咲が見つけ出して逃亡計画を阻止したところで、第1話は終了しました。

自己顕示欲が強い、吉本圭子という役を、長谷川京子さんが演じていましたね。

口紅の色がかなり派手だったりとそういうところに現れてるのでしょうね。

シグナル 長期未解決事件捜査班の主題歌

シグナルの主題歌は、BTS (防弾少年団)の 「Don’t Leave Me」です。

BTSが、日本のドラマで主題歌を担当するのは初めてということです。

ドラマ、シグナルは、韓国のドラマが原作ということだからでしょうか、BTSが主題歌を歌うということですね。

シグナル 長期未解決事件捜査班、1話の視聴率は、9.7%

シグナルの1話の視聴率はどうなるでしょうね。

シグナル 長期未解決事件捜査班の1話の視聴率は、9.7%でした。好調なスタートですね。これがどこまで維持できるのかどうか。ここからが楽しみですね、

以上、シグナルの1話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう