↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu U-NEXT 

↓ おすすめのドラマの見逃し配信動画はこちら

ドラマの見逃し配信動画のおすすめサイトまとめ。U-NEXT、FOD、Hulu、auビデオパス

シグナル5話。ネタバレあらすじ。動画。感想。長期未解決事件捜査班。20年前の窃盗事件が変わる。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ。シグナル 5話。シグナル 長期未解決事件捜査班。5話。動画。ネタバレあらすじ。感想。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

シグナルの5話は、フジテレビで2018年5月8日(火)夜9時から放送です。

今回のシグナルの5話は、三枝健人(坂口健太郎)が、大山剛志(北村一輝)が現在どうしているのかを調べるようです。

また、20年前の1998年の連続窃盗事件について、捜査するようですね。

過去の大山と無線で、健人はやり取りするようですが、これが、思わぬ方向に変わるようですが、シグナルの5話、どうなってしまうのでしょうか。

ということで、シグナル、5話は、どんな展開になっていくのでしょうか。以下、「シグナル 長期未解決事件捜査班」5話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などです。

シグナルの5話の見逃し配信動画は、FODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

ドラマ、シグナルの4話、3話のネタバレ、あらすじ。感想、見逃し配信動画などはこちら

シグナル 4話。動画。ネタバレあらすじ。感想。長期未解決事件捜査班。連続殺人事件の真犯人は?結末はどうなる?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

シグナル 3話。動画。ネタバレあらすじ。感想。長期未解決事件捜査班。三枝健人が過去を変えて現在が変わることに気がつく。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

ドラマ。シグナル。ネタバレあらすじ。 長期未解決事件捜査班。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?坂口健太郎さん主演の韓国ドラマのリメイク

目次

ドラマ。シグナル 5話。長期未解決事件捜査班。動画。ネタバレあらすじ。感想。見逃し配信動画。キャスト。視聴率。三枝が大山の現在を調べる。20年前の窃盗事件を追う

シグナル・5話

シグナル 長期未解決事件捜査班 5話

シグナル 5話 長期未解決事件捜査班の主なキャスト、出演者

シグナル 長期未解決事件捜査班の5話の主なキャスト、出演者

三枝健人(坂口健太郎)
大山剛志(北村一輝)
桜井美咲(吉瀬美智子)

山田勉(木村祐一)
小島信也(池田鉄洋)
安西理香(青野楓)
加藤亮太(尾楓珠)

岩田一夫(甲本雅裕)
中本慎之助(渡部篤郎)

シグナル 5話 長期未解決事件捜査班のゲスト出演者

シグナル 5話のゲスト出演者

工藤雅之(平田満)

工藤和美(吉川愛)

矢部香織(野崎萌香)

5話は、平田満さんが、連続窃盗を疑われる工藤雅之を演じます。その娘の工藤和美は、吉川愛さんですね。

シグナル 長期未解決事件捜査班の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:尾崎将也

脚本は、「オトナ女子」、「お迎えデス」などの尾崎将也さんということです。

演出:内片輝、鈴木浩介

内片輝さんは、相棒シリーズの監督などをされた方ということです。

鈴木浩介さんは、「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」や「銭の戦争」などの方ですね。

プロデューサー:萩原崇、笠置高弘、石田麻衣

萩原崇さんは、「CRISIS」などのプロデューサーということです。笠置高弘さんは、「銭の戦争」などのプロデューサーということですね。石田麻衣さんは、「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」などのプロデューサーということです。

こういった方たちが、シグナル 長期未解決事件捜査班を作るということです。

シグナルの原作

シグナル 長期未解決事件捜査班は、韓国ドラマのシグナルが原作ということです。

シグナル DVD-BOX1<シンプルBOXシリーズ>

シグナル DVD-BOX1<シンプルBOXシリーズ>

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • 発売日: 2018/04/13
  • メディア: DVD

ドラマ。シグナル 5話の予告動画

シグナル 長期未解決事件捜査班の5話の予告動画

ドラマ、シグナルの5話は、三枝健人が、現在の大山剛志を調べるということです。

大山は、収賄で懲戒免職になっていて、失踪してしまっているということがわかりますね。

また、連続窃盗事件を追うということです。これが悲劇につながるようですが、どうなるのでしょうか。

シグナル 長期未解決事件捜査班の公式Twitter、Instagramなど

シグナル 長期未解決事件捜査班の公式Twitter

シグナル 長期未解決事件捜査班のTwitter

シグナル 長期未解決事件捜査班の公式Instagram

シグナル 長期未解決事件捜査班のInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

シグナル5話の見逃し配信動画は、FODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

ドラマ。シグナル。5話、長期未解決事件捜査班、あらすじネタバレ

以下、シグナル 5話、長期未解決事件捜査班のあらすじ、ネタバレです。

シグナル 長期未解決事件捜査班、5話のあらすじ

シグナル5話のあらすじ。大山のことを調べる三枝健人

シグナル 長期未解決事件捜査班。5話。あらすじ

過去とつながる不思議な無線を通じて、大山(北村一輝)と事件の捜査をともにした健人(坂口健太郎)は、現在の大山を探し出そうと、かつて同僚だった岩田(甲本雅裕)に話を聞くことに。すると、大山が18年前に失踪し、その後、収賄で懲戒免職になったことが分かる。にわかには信じられず、健人は当時大山に金を渡した男を訪ねるが、そこで見たのは両者の間で金銭の授受があったという確かな証拠。健人は少なからずショックを受けるが、一方で、大山が消息を絶った日付が2度目に無線のつながった日、無線の先で銃声が響いた日であることが気にかかる。警視庁では、そんな健人の動向をある人物が注意深く監視していた――。

三枝健人は、現在の大山剛志を探し出そうとしますね。

大山は、18年前に疾走して、収賄で懲戒免職になったということを、岩田から聞くようです。

その話を聞いて、健人は、金を渡した男に会いに行くということです。そこで、お金を受け取っている証拠を見つけるということですね。

シグナル、5話。あらすじ、1998年の連続窃盗事件を追う

その頃、1998年の大山は、高級住宅地で起きた連続窃盗事件を追っていた。犯人は同じ地区で1カ月の間に3件、いずれも厳重なセキュリティーを破って被害者宅に侵入し、金品を盗んで逃走。警察は、窃盗の前歴者による犯行も視野に入れ、犯人の特定を急ぐ。前歴者リストには、かつて大山が逮捕した元窃盗犯・工藤雅之(平田満)の名前もあった。工藤は娘の和美(吉川愛)のために、今は真面目に働いていて、和美もまた父を信じてほしいと、大山に懇願するが……。

1998年の大山は、連続窃盗事件を追っていたということです。

その犯罪の容疑者候補のリストには、工藤雅之という元窃盗犯がいる。

その娘の和美は、父はいまは真面目に働いていると、父を信じて欲しいということですが、大山は。

シグナル。5話。あらすじ。健人と大山が無線でやり取りする

捜査に行き詰った大山が頭を抱えていると、再び2018年の健人と無線がつながる。この事件が20年後も未解決だと知った大山は犯人の情報を教えてほしいと頼むが、「過去を変えるのは危険だ」とそれを拒否する健人。それでも大山は食い下がり、せめて次の犯行日を教えてほしいと頼み込み……。

そんな時に、また、健人と無線でつながる大山。

犯人の情報を教えてくれと頼む大山に、過去を変えるのは危険だと渋りますが、犯行日だけは教えてしまうということです。

この後、どうなるのか。

というのが、シグナル 長期未解決事件捜査班、5話のあらすじです。

シグナルの5話の見逃し配信動画は、FODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

ドラマ、シグナル。5話、ネタバレ。長期未解決事件捜査班

シグナルの5話、ネタバレあらすじ

三枝は、大山のことを探る。シグナルの5話。ネタバレ。あらすじ

岩田一夫と三枝健人
三枝:城西署にいましたよね。大山剛志と言う捜査官を探しています。
岩田:なんのために探してる?大山は2000年に失踪して、暴力団から賄賂を受け取って、懲戒免職になっている。

大山時計店に行く桜井美咲

1998年4月1日
桜井が強行班係に配属された。
大山が、桜井の教育係になる。

桜井が泣いている。初めて遺体を見た。
大山:一番辛いのは遺族だ。俺たちは犯人を捕まえて、罪を償わせる。辛いことがあるだろ、そう言う時は思いっきり泣けばいい。

桜井が、トランシーバーを見つける。大山のお守りがわりだと言う。

2000年5月1日
桜井は、大山は絶対に収賄をしていない。だから必ず見つけると

大山の腕時計を桜井美咲はつけている。

三枝が、大山の汚職に関わっていた元暴力団員に会いに行く。
あいつは金の亡者だと。300万円ぐらい払ったと。

岩田と中本が、その男、岡本のことを知っている。
中本:三枝と大山は、どう言う関係なんだ?
岩田:わかりません。接点は見つかりません。探りを入れてみます。

岩田と桜井
岩田:お前まだ、大山を探しているのか?もう一人大山を探している奴がいる。三枝だ。
桜井:どうして三枝が?
岩田:部下のことを把握できていないようだな

三枝は、大山の証拠が揃ってると。しかし、違和感を感じてる。
警察内部の人間が関わっているのでは思う。
2000年4月15日 大山は、谷原記念病院になぜいたのか

シグナル。5話。ネタバレあらすじ。1998年。

1998年5月7日
なぜ働くのかと兄に聞く、三枝健人。兄は、お母さんを楽にしたいからだと。
兄:好奇心が強いのはいいことだ

1998年5月6日
大山剛志が窃盗の犯人を追う

大山は、同僚たちに間違えられて「確保」されるが、すぐに間違いと気づかれる。

岩田:なんで誰も犯人を見ていない?同じ地区で3件。セキュリティーを切って、侵入した。この地区は政治家や金持ちが多い。これ以上の犯行を許すなと上からも言われている。

大山が工藤雅之に会いに行く。
大山:新車か?
工藤:中古だよ。借金だよ。
大山:昨日、どこにいた?
工藤:俺じゃあねえよ。昨夜は、赤堤あたりを配達してた。

大山の娘の和美が帰ってくる。
和美が、夕飯を作ってくれる。大山は、うまいと。
和美:連続窃盗事件だけど。
大山:その話で来たんじゃないよ
和美:犯人は素人ね。あんなに同じ場所で窃盗はしないわ。
大山:子供が窃盗に詳しくなって、どうすんだ
工藤:やり方は、素人だが、セキュリティに詳しい。おかしいよな

和美は、大山に面倒見てもらって感謝していると
和美:お父さんは、絶対やってない。だからお願い。
大山:わかった。
和美が、カセットテープを渡す。オススメの20曲。

シグナルの5話。ネタバレ、あらすじ。大山に事件のヒントを教える三枝だったが

三枝と大山が、無線で話す。シグナル。5話。ネタバレあらすじ

三枝と大山が無線で話す
大山;この1年何してたんですか?
三枝:そちらは1998年。こちらは、2018年です。1週間しか経ってません。事実です。
大山:連続窃盗事件の犯人を知りたいんですよ。
三枝:未解決です。プロファイリングしたことがあります。もし何か知っていても、教えられません。
大山:どうしてですか?
三枝:過去を変えるのは危険です。
大山:じゃあ、いつ次の事件が起こるか教えてください。
三枝:外部の人間の犯行だと仮定します。入念な下調べをしていたのでしょう
郵便物を取って調べた可能性。
三枝:過程です。あくまで、無線のせいで亡くなった人もいますから。

三枝が書いていたメモの文字が消える。
連続窃盗事件で、工藤容疑者が逮捕された、と変わっている。

刑務所から、工藤が出てくる。

桜井は、安西理香から、該当するものはなさそうだと。

山田と小島がどの事件を捜査するか相談している。
三枝が、窃盗事件を知らないかと。
桜井:郵便受けから出た指紋が決定になって、犯人が捕まってる。
三枝:被告は、無実を訴えています。だとすると、未解決事件だと言うことに。
目撃証言もあった。

工藤は窃盗犯としては伝説的な存在だった。
現場にも指紋ひとつ残さなかった。

女性が、過去の記憶のフラッシュバックで苦しんでいる。
その後ろに工藤が現れる。

しかし、工藤は、その事件では指紋を残したのはおかしいと、三枝。

山田が、誘拐事件が起こったとやってくる。

シグナル5話。ネタバレあらすじ、結末へ

誘拐したのは、工藤だった。
誘拐されたのは、やべかおり
被疑者は、工藤雅之

3日前に出所したばかり
中本:クズは死んでも治らないな。
三枝:何か変です。過去の犯行は窃盗のみで。今回の犯行はずさんで。別の意図を感じます。わざと残した可能性もあります。
中本:何としても工藤の身柄を抑えろ

三枝の話を聞いてもらえない。
岩田が、三枝を殴る
岩田:事件を一つや二つ解決したからって、調子にのんな。
三枝:英札に、品位なんてないんだった
桜井:私からきつく言っておきます。

三枝:被害者の命が危ない。
桜井:だとしたら、それはあなたのせいね。そのやり方だと、誰もあなたに耳を貸さない。

三枝は、刑務所に工藤のことを聞きに行く。
工藤は、何度か、脱走した
それから、電気技術を勉強したいと。
また、発作を起こしていた。火を見て錯乱
娘が事故で焼死した。

1998年
工藤:お前のせいで、和美が死んだんだ
大山は、カセットの音楽を聞いて泣いている。

大山と三枝
三枝:過去が変わりました。
大山:みんな俺のせいです。俺が間違えてました。俺のせいで、めちゃくちゃになった。こんな無線機、始めなきゃよかった。
三枝:何があったんですか。

シグナル 長期未解決事件捜査班、5話のネタバレあらすじでした。

シグナルの5話の見逃し配信動画は、FODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

ドラマ、シグナルの6話のネタバレ、あらすじ、感想などはこちら

シグナル 6話。動画。ネタバレあらすじ。感想。長期未解決事件捜査班。工藤はなぜ矢部香織を誘拐したのか?そして連続窃盗事件の真犯人は?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

シグナル 7話。動画。ネタバレあらすじ。感想。長期未解決事件捜査班。連続窃盗事件の真犯人は?桜井美咲は生き返る?見逃し配信動画。ゲスト。キャスト。視聴率

シグナルの5話の感想、視聴率など

シグナル 5話の感想

シグナル 長期未解決事件捜査班の5話の感想。

シグナルも、5話ですね。

今回の5話は、三枝健人が、大山剛志の現在を調べます。失踪しているわけですが、どこにいるのか、なぜいなくなったのか。このあたりを調べるようですね。

また、未解決の連続窃盗事件を追うことになりますね。大山がこの事件のことを、健人に聞いてくるということです。

どうなってしまうのか。

シグナル、5話。感想。三枝が大山に過去の事件の情報を与えて

ドラマ、シグナルの5話は、三枝が大山の現在を探りますね

岩田が、大山は、賄賂をもらって、懲戒免職になっていると教えてくれます。

三枝は、本当なのかと調べますね。

実際のところ、本当のようです。

ただ、岩田や中本も何か知っているようです。

一体どういうことなのか、シグナルの5話、大山の現在が気になりますよね。

また、大山と三枝が無線でつながると、1998年の連続窃盗事件を、大山は追っていました。

大山は、工藤が怪しいと探りを入れますね。しかし、工藤は、犯行を否定します。

このため、大山は三枝にこの事件のヒントが欲しいと。

三枝は、未解決で、危険だから教えたくないということでしたが、自分のプロファイリングなどを教えます。

そして、過去が変わりますね。工藤が逮捕されてしまいました。

それから、2018年になって、工藤は、刑務所から出てきます。

その後、工藤は、矢部香織を誘拐しますね。

どういうことなのでしょうか。

工藤の娘、和美が死んでしまったようです。そして、この件に、矢部香織が関係しているようですね。

と、ドラマ、シグナルの5話は、ここまででした。この先はわかりませんね。

シグナル 6話のあらすじ。長期未解決事件捜査班

シグナル 長期未解決事件捜査班。6話。あらすじ

1998年、高級住宅地で連続窃盗事件が発生。捜査に行き詰まった大山(北村一輝)から無線で助けを求められた健人(坂口健太郎)は、過去を変えることは危険だと感じつつも、プロファイラーとして事件解決の糸口を伝える。すると翌日、事件ファイルから捜査に関する記録が消滅。事件発生から20年経っても未解決だったはずの事件は、1998年に犯人逮捕で幕引きを迎えていた。

連続窃盗事件。

三枝健人からヒントを聞いた大山剛志が、犯人を逮捕して終わったということですね。

シグナル。6話あらすじ

逮捕されたのは元窃盗犯の工藤雅之(平田満)。被害者による目撃証言に加え、健人の言葉通り被害者宅の郵便受けを調べたところ、指紋が検出されたらしい。しかし過去の捜査資料によれば、工藤は現場に指紋ひとつ残さない慎重なタイプ。さらに、工藤が逮捕後も犯行を否認し続けたことから、健人はこの一件が誤認逮捕で、自分の言葉が無実の罪を生んだのではないかと動揺する。

逮捕されたのは、工藤雅之で、被害者の家の郵便受けを調べたら、指紋が検出されて、被害者に目撃されていたということです。

しかし、三枝健人は、工藤は犯行を否認し、誤認逮捕ではないかと考えていましたね。

シグナルの6話。あらすじ

その矢先、刑期を終えて出所したばかりの工藤が誘拐事件を起こす。被害者は矢部香織(野崎萌香)という大学の研究員で、両親と暮らす自宅で拉致された後、行方が分からなくなっていた。捜査本部は金銭目当ての誘拐だと断定するが、現場に多くの証拠が残されていることに違和感を覚えた健人は、犯行の動機が怨恨(えんこん)ではないかと推理。その理由を確かめるため無線機を手に取るが、無線から聞こえてきたのは「工藤は犯人じゃありませんでした」という悲痛な声。そして大山は、健人がもっとも恐れていた事態について話し始めて…。

そして、刑期を終えて出所した工藤は、矢部香織を誘拐します。

大山は、工藤は犯人じゃなかったと、無線で三枝健人に言いますね。

大山が事件の話をし始めるということです。

シグナル 6話。あらすじ

一方、矢部家には香織本人から電話がかかってくる。おかげで監禁場所は特定できたものの、美咲(吉瀬美智子)はなぜ香織が電話できたのか、ふに落ちない。するとそこへ健人から連絡が入る。実は、工藤が連続窃盗犯の容疑者として連行された直後、工藤の娘は事故で焼死。その際、香織とその父・英介(小須田康人)との間にある接点が生まれたという。

そしてそれこそが、工藤が香織を誘拐した本当の理由だった――!

香織が電話をして、監禁場所が特定できたということです。

工藤の娘の和美は、事故で焼死していて、香織とその父の英介と接点が生まれたということです。

これが、工藤が香織を誘拐した理由だったということですが、どういうことなのでしょうか。

というのが、シグナル 長期未解決事件捜査班、6話のあらすじです。

シグナル。5話の視聴率は、6.7%

シグナルの5話の視聴率はどうなるでしょうね。

シグナル 長期未解決事件捜査班の1話の視聴率は、9.7%でした。シグナル 長期未解決事件捜査班の2話の視聴率は、8.4%でした。3話の視聴率は、8.3%でした。シグナルの4話の視聴率は、7.9%でした。

シグナル 長期未解決事件捜査班の5話の視聴率は、6.7%でした。かなり落ちてしまいましたね。

シグナルの各話のあらすじ。ネタバレなど

シグナル 4話。動画。ネタバレあらすじ。感想。長期未解決事件捜査班。連続殺人事件の真犯人は?結末はどうなる?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

シグナル 3話。あらすじネタバレ。動画。感想。長期未解決事件捜査班。三枝健人が過去を変えて現在が変わることに気がつく。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

シグナル 2話。ネタバレあらすじ、感想。動画。長期未解決事件捜査班。吉本圭子は自白する?連続殺人事件はどうなる?見逃し配信動画。キャスト。ゲスト出演者。視聴率

シグナル1話。ドラマネタバレあらすじ。感想。動画。長期未解決事件捜査班。三枝健人が大山剛志とトランシーバーで事件を解決していく。2話あらすじ。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

以上、シグナル 長期未解決事件捜査班、5話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

シグナル5話の前に

ドラマ、シグナルの主なキャスト・出演者についてなど

三枝健人(坂口健太郎)

ドラマ、シグナルの主人公、三枝健人は、坂口健太郎さんです。

三枝健人は、幼い頃に、女子児童の誘拐殺人事件を見かけて、また、兄が自殺をしているなどしています。

刑事になり、独学でプロファイリングを学んだということですね。この三枝と、次の大山とのやり取りが、このドラマ、シグナルの、大きなストーリー展開に関わってきますね。

大山剛志(北村一輝)

大山剛志は、北村一輝さんですね。

三枝と時空を超えて無線機で交信する刑事ということですね。

収賄容疑をかけられ、その後失踪してしまい、それからがわからないということです。

また、次の桜井美咲の指導係でもあったということですね。

桜井美咲(吉瀬美智子)

三枝健人と大山剛志の接点となるのが、桜井美咲ということです。吉瀬美智子さんですね。

長期未解決事件捜査班のリーダーということで、三枝健人と、タッグを組んで、事件を解決していくということです。

中本慎之助(渡部篤郎)

警視庁の刑事部長として絶大な権力をふるう中本慎之助を、渡部篤郎さんが演じるということです。

三枝健人、大山剛志、桜井美咲と、どう関わってくるのか。

中本の行動なども気になるところですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう