セシルのもくろみ。1話のネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。宮地奈央(真木よう子)が読者モデルにスカウトされる。視聴率

シェアする

スポンサーリンク

セシルのもくろみ。1話のネタバレ、あらすじ、感想、キャスト、視聴率

ドラマ、セシルのもくろみがスタートします。「セシルのもくろみ」1話は、主婦の宮地奈央(真木よう子)が、読者モデルとしてスカウトされて、戸惑いながらも頑張っていくという話のようですね。

「セシルのもくろみ」は、女性ファッション雑誌をめぐるドラマのようです。

ということで、登場人物も、女性が多いですよね。

今回の「セシルのもくろみ」1話は、宮地奈央が、スカウトされて、モデルになろうと頑張るところが描かれるようですね。

宮地奈央(真木よう子)、浜口由華子(吉瀬美智子)、沖田江里(伊藤歩)、安永舞子(長谷川京子)、黒沢洵子(板谷由夏)の5人の女性が、どんな活躍をしていくのか、ドラマ・セシルのもくろみ、楽しみです。

ということで、「セシルのもくろみ」1話は、どんな話だったのでしょうか。以下、セシルのもくろみ、1話のあらすじ、ネタバレ、感想などです。

「セシルのもくろみ」1話の見逃し配信は、FODで配信されるはずです。
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

セシルのもくろみ。あらすじ、ネタバレ。キャスト。原作。視聴率は?最終回はいつ?真木よう子さん主演の女性ドラマ

セシルのもくろみ・1話

セシルのもくろみ 1話

セシルのもくろみ。1話のネタバレ、あらすじ、感想、キャスト、視聴率。宮地奈央(真木よう子)が読者モデルにスカウトされる

セシルのもくろみ、1話のキャスト

宮地奈央:真木よう子
浜口由華子:吉瀬美智子
沖田江里:伊藤歩
安永舞子:長谷川京子
黒沢洵子:板谷由夏

山上航平:金子ノブアキ
小池雅美:小野ゆり子
石田信也:眞島秀和
平井早紀:石橋けい
登坂千絵:伊藤修子

坂下葵:佐藤江梨子
小田萌子:藤澤恵麻

安原トモ:徳井義実
宮地伸行:宇野祥平
宮地宏樹:佐藤瑠生亮
森 泰生:加藤雅人
南城彰:リリー・フランキー

宮地伸行:宇野祥平
宮地宏樹:佐藤瑠生亮

スペシャルゲスト

作家の阿川佐和子、美容家の君島十和子、元サッカー日本女子代表キャプテンの澤穂希、ファッション雑誌「STORY」カバーモデルの稲沢朋子らが本人役で登場。

こういった人たちも、ゲストとして、登場するということです。ドラマに本人役で登場するとは、面白いですね。

セシルのもくろみの原作、小説

セシルのもくろみ (光文社文庫)

セシルのもくろみ (光文社文庫)

  • 作者: 唯川恵
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2013/04/11
  • メディア: 文庫

セシルのもくろみの予告動画

セシルのもくろみのTwitter

セシルのもくろみのTwitter


セシルのもくろみのInstagram

セシルのもくろみのInstagram

セシルのもくろみ。1話のネタバレ、あらすじ

以下、セシルのもくろみ。1話のネタバレ、あらすじです。

ドラマ、セシルのもくろみ。1話のあらすじ

宮地奈央(真木よう子)は、金型仕上げのエンジニアである夫・伸行(宇野祥平)、中学生の息子・宏樹(佐藤瑠生亮)と北春日部に暮らす主婦。息子に少しでも多くご飯を食べさせることや、パート先の惣菜店のお手製ポテトサラダが人気なことなど、日々の小さな幸せが自分の幸せだと満足している、体育会出身の威勢が良い女性だ。

主婦の宮地奈央。

元気のある威勢のいい、女性ということです。

日々の小さな幸せが、自分の幸せ。

多くの人にとっては、これが当たり前のように思いますし、大切なことですよね。

ある日、奈央は、人気女性ファッション誌『ヴァニティ』の編集デスク・黒沢洵子(板谷由夏)から読者モデルとしてスカウトされる。南城彰(リリー・フランキー)が編集長を務める『ヴァニティ』は、「ハマユカ」の愛称で知られ、絶大な人気を誇る浜口由華子(吉瀬美智子)がカバーモデルとして君臨。情報番組のコメンテーターとして活躍中の安永舞子(長谷川京子)も、かつてはモデルとして在籍していた。

そんな宮地奈央が、人気の女性ファション誌に読者モデルとしてスカウトされるそうです。

すごいですね。

まあ、真木よう子さんみたいな人がいたら、スカウトされますよね(笑)。

というのはありますが、主婦がモデルにということで、これは大変なことでしょう。

ファッションブランドのPRの職を失い、今はファッションライターとして大成しようともがいている沖田江里(伊藤歩)は、洵子から奈央のことを聞き、北春日部まで会いに行く。そこで江里は、命がけで稼げるモデルにする、と必死に説得し、一度は誘いを断っていた奈央をオーディションに参加させる。が、自分を美しく見せること自体に抵抗を感じていた奈央は、撮影でも上手く笑うことすらできない。それでも奈央は、江里やカメラマンの山上航平(金子ノブアキ)、カリスマヘアメイクの安原トモ(徳井義実)の力を借りて撮影に挑み…。

そして、迷っていた、宮地奈央を沖田江里が、モデルになるためにサポートするということで、やめようと思っていた気持ちを変えるようです。

主婦とモデル、両立は大変そうですよね。

そんなところで、ここから奈央はどうなるのか気になりますが、こういったところが「セシルのもくろみ」の1話のあらすじですね。

以下、セシルのもくろみ、1話のネタバレです。

セシルのもくろみ。1話のネタバレ

阿川佐和子
やっていることが輝いている。そう言う人になりたい。
君島十和子
女性が綺麗になるのは、家族のため社会のため、と思っているんですね。
澤穂希
私は、決して人と比べることはしなかったですね。自分の長所を生かすと言うのが一番輝けるの中って思います。
稲沢朋子
38歳までごく普通の主婦をしてたんですけども隣の席のライターさんに声をかけていただいた。

安永舞子
女たちの欲望が凝縮されているのが、女性雑誌なんです。最近は憧れより共感がキーワードになっていてVANITYも読者モデルを育てることに力を入れてますね。
自分をどう見せるかが上手い人が、今の勝ち組なんです。

2016年5月9日
写真を撮りに来ている宮地奈央。
普段着で来ている、奈央。
嘘はつきたくないと。

2016年3月29日。
撮影で笑顔ができない宮地奈央。
沖田:最初はできないんです
奈央:やめる。
沖田:これだから主婦は!最後までやりなさいよ。

セシルのもくろみ、1話、あまりやる気がない宮地奈央。その奈央をどうにかやる気にさせようとする、沖田。
こういう展開からですね。

なんとか撮影をする、宮地奈央。セシルのもくろみ。1話のあらすじ

体操をしてリラックスさせる、フォトグラファーの山上航平。そして、撮影を続ける

沖田:ちゃんとした食事を3食きちんと食べろっつーの。
と、食事を指摘される、宮地奈央。

2016年3月16日
黒沢が、宮地を見つけて来て、連れてこいと、沖田に頼む。

沖田が、奈央が勤める弁当屋にいく。
モデルの話は、断った。興味がない。が、お金になります?
沖田:稼げます。大学まで私立にいけます。稼げるモデルにするので、オーディション受けてください。

5月9日
編集長の南城彰が、奈央と話があると。
南城:今号のVANITY読んでもらえました?
奈央:体育会系なので。おしゃれな人とは違う人間なんで。おしゃれにお金をかけるなら、焼肉に行きたい。逃げることはしたくない。

3月22日。オーディション。
どう言うモデルになりたいか?
オダギリジョーみたいになって、パリコレに出たいです。

明日は3者面談。先生はいい人だった。
そこで、浜口由華子を見かける

6月1日
VANITYの発売日。奈央は載っていない。
不採用。
沖田:負けたの。私もあなたも。

読者モデルは、15人いるが、14人載っていた。

奈央は、編集長の好みのタイプ

沖田に、今幸せか?と聞かれる奈央。セシルのもくろみ。1話のネタバレ

奈央が、VANITYの撮影に弁当を届けに来た。

奈央:そっち側の人間じゃないんで。ありがとうございました。
沖田:それでいいの?今、幸せ?

企画会議。
黒沢の読モ企画は、まだ人気になっていない。
コンペをしようと、編集長が言い出す。

沖田が、奈央の家にいく。
体内年齢、47歳と出る。

読モでコンペして、1ページもらえる。
と言うことで、死ぬ気で頑張ってもらう。
体力測定をしているが、全然できない。平均を下回っている。

顔などのマッサージを、安原トモにやってもらう。
顔色がよくなった。

エクササイズの宿題を出されて、やることに。

沖田は、インスタを開設しようとする。
だが、奈央は、絶大いやだと、やらない。

6月30日
VANITYの発売日
宮地奈央が載っている。

沖田が、VANITYを持って、奈央の家にやってくる。
そして、奈央が、沖田と抱き合う。

VANITYを見て、喜ぶ奈央。

安原と沖田と奈央、山上で焼肉。
山上:奈央ちゃん、面白いよね。VANITYらしくないよね

奈央:家族が喜んでくれて、それは普通に嬉しかった。
安原:いいね。そんな褒めてくれる旦那いないよ。
奈央:タッグ組んだんで。あなたを売れさせてあげるから。

あだ名は、ミヤジに決まる。チームミヤジを結成。

「セシルのもくろみ」1話。奈央のあだ名は、ミヤジになって、チームミヤジが結成されました。このチームが、これから、天下を取れるのか
見ものですね。

メイクされる宮地奈央。
ドレスを着て、ハイヒールを履く

VANITYの10周年パーティーで。セシルのもくろみ、1話の結末へ

そして、VANITYの10周年パーティー。
浜口由華子が登場。
奈央に近づいてくる。
浜口:学校ですれ違ったと思うんだけど。息子が部活も一緒みたい。VANITYにようこそ。
握手する2人。

奈央:あんたバカなの?私で天下取れるわけないじゃん。
沖田:まさか、自分とハマユカ比べた?私にもわかんないけどさ。探してみる価値はあるかと思って。あんたに言われて、鳥肌が立ったんだよ。

今幸せなの?と聞かれて。
奈央:あんたは褒められたくて生きてるわけ?大事な人がそばにいる。それが幸せだよ。狭い世界なんかじゃない。あんたはどうなの?
沖田:やりがいあるし、幸せだと思ってるよ。
奈央:自分の幸せは自分が決めるんだよ。

沖田:あんな風に言える人、初めて会ったから。見えない景色が見えるんじゃないかなと思ったんだよ。

インスタがあると、他の読者モデルに教えられる宮地奈央。
怒ってる奈央。
奈央:裏切ったから、怒ってるの。
沖田:売れる企画にするのが私の仕事。そのためなら、なんでもやらせていただきます。
黒沢:無理にやらなくても。やる気のある方は他にいるので。
奈央:信じた私がバカだった。

帰り道、泣き出す奈央。

自分の正義を通したければ、認めさせること。
と言う、安原の言葉を思い出し、晴海書房に戻る奈央。

奈央:これが、この世界の戦い方なんですよね。負けたまま逃げるのは絶対いやなんで。私が認められれば、本当に正義を貫けますか?
安原:宮地の正義見せてよ

と、ここから宮地奈央が、どんなふうになっていくのか、というところで、セシルのもくろみ1話は終わりですね。

以上、セシルのもくろみ。1話のネタバレ、あらすじでした。
「セシルのもくろみ」1話の見逃し配信は、FODで配信されるはずです。
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

セシルのもくろみ、2話、3話のネタバレ、あらすじなどはこちら

セシルのもくろみ。2話のネタバレ、あらすじ。専属モデルに読者モデルがバトルロイヤル。感想、キャスト、視聴率

セシルのもくろみ。3話のネタバレ、あらすじ、感想。ハマユカの穴埋めができるのか?キャスト、視聴率

セシルのもくろみ、1話の感想、視聴率など

セシルのもくろみの1話の感想

セシルのもくろみの1話の感想。

主婦がモデルになる。

まあ、そうあることではないですよね。

そして、苦労しそうですよね。子育てなどもあるでしょうから、周りの協力も必要でしょうし。

そういう話も描かれるのかどうかわかりませんが、セシルのもくろみでは、宮地奈央が新しい世界に入っていって、苦労したりして、それを乗り越えていく姿が絵が描かれるのだろうと思います。

ということで、セシルのもくろみ、1話の展開が気になります。

宮地奈央。

主婦だけれど、負けん気が強いんですね。真木よう子さんが、いい感じでした。

そして、沖田などに乗せられていく。それで、いい感じになってきたと思ったら、沖田のやり方が気に食わずに、帰ろうかとするが、やはり負けたくないということで戻りますね。

自分のやり方を通したい。いいと思う方法をやりたい。

そういうところなのでしょうね。

そして、それができないことが、自分の力不足だというのは認めたくない。

だから、そこから頑張ろうとしているということなのでしょう。

それが、宮地奈央の魅力なのかもしれませんね。

というのが、「セシルのもくろみ」1話の感想ですね。

そして、これから、「セシルのもくろみ」2話以降で、宮地奈央は、どう変わっていって、自分の正義を貫くのか。これは知りたいというか、見たいですね。

ということで、「セシルのもくろみ」2話も楽しみです!

セシルのもくろみ、1話の視聴率

ドラマ、セシルのもくろみ、1話の視聴率どうなるでしょうね。

この時間帯のドラマの視聴率は、最近、あまりふるいませんよね。まずは、1話のスタートが良いかどうかですよね。

セシルのもくろみ、1話の視聴率は、5.1%でした。これは、かなり厳しいですね。この時間帯、やはり厳しいのかもしれませんね。

2017年の夏ドラマ。2017年7月〜9月のドラマまとめ。ごめん、愛してる、コード・ブルー、カンナさーん!ウチの夫は仕事ができないなど

以上、セシルのもくろみ、1話のネタバレ、あらすじ、感想などでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう