セシルのもくろみ。8話のネタバレ、あらすじ。女たちの言い争いバトル?感想。 キャスト、視聴率

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ、セシルのもくろみ。8話のネタバレ、あらすじ、感想、キャスト、視聴率

セシルのもくろみ、8話は、前回のトークショーからの続きですね。宮地奈央(真木よう子)の失言を安永舞子(長谷川京子)がフォローするようです。

そして、レイナ(芦名星)は、ヴァニティを卒業するようですね。

それから、南城が、宮地、ハマユカ、舞子、沖田で、食事会を行うようですが、どうなるのでしょうか。セシルのもくろみ、8話は、言い争いになってしまうのか。

「セシルのもくろみ」8話は、どんな話だったのでしょうか。以下、セシルのもくろみ、8話のあらすじ、ネタバレなどです。
「セシルのもくろみ」8話の見逃し配信は、FODで配信されます。
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

セシルのもくろみ、7話、6話のネタバレ、あらすじなどはこちら

セシルのもくろみ。7話のネタバレ、あらすじ、感想。ハマユカが卒業し舞子がカバーモデルに。キャスト、視聴率

セシルのもくろみ。6話のネタバレ、あらすじ、宮地が専属モデルになる。感想、キャスト、視聴率

セシルのもくろみ・8話

セシルのもくろみ 8話

セシルのもくろみ。8話のネタバレ、あらすじ、感想。女たちの言い争い?キャスト、視聴率。見逃し配信

セシルのもくろみ、8話のキャスト

宮地奈央:真木よう子
浜口由華子:吉瀬美智子
沖田江里:伊藤歩
安永舞子:長谷川京子
黒沢洵子:板谷由夏

山上航平:金子ノブアキ
小池雅美:小野ゆり子
石田信也:眞島秀和
平井早紀:石橋けい
登坂千絵:伊藤修子

坂下葵:佐藤江梨子
小田萌子:藤澤恵麻

安原トモ:徳井義実
宮地伸行:宇野祥平
宮地宏樹:佐藤瑠生亮
森 泰生:加藤雅人
南城彰:リリー・フランキー

宮地伸行:宇野祥平
宮地宏樹:佐藤瑠生亮

レイナ:芦名星

ハナちゃん:大方斐紗子

セシルのもくろみの原作、小説

セシルのもくろみ (光文社文庫)

セシルのもくろみ (光文社文庫)

  • 作者: 唯川恵
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2013/04/11
  • メディア: 文庫

セシルのもくろみのTwitter

セシルのもくろみのTwitter


セシルのもくろみのInstagram

セシルのもくろみのInstagram

セシルのもくろみ。8話のネタバレ、あらすじ

以下、セシルのもくろみ。8話のネタバレ、あらすじです。

セシルのもくろみ、8話のあらすじ

奈央(真木よう子)は、舞子(長谷川京子)のお披露目を兼ねたトークショーでモデルを辞めようと思った理由を問われ、「モデルなんかより大事なものがあると気づいた」と発言し、集まったファンたちをざわつかせる。失言に気づいた奈央は、舞子の巧みな話術によって助けられ、何とかその場を乗り切った。だがその直後、レイナ(芦名星)がいきなり妊娠と『ヴァニティ』の卒業を発表し…。

前回のセシルのもくろみ、7話で、失言してしまった宮地でしたが、舞子のフォローで助かるようですね。

そのあとに、レイナが、妊娠とヴァニティの卒業を発表するそうです。いきなりですね。

晴海書房に戻った奈央は、江里(伊藤歩)とともにトークショーの反省会をする。その席で江里は、編集長の南城(リリー・フランキー)が異動になり、由華子(吉瀬美智子)がカバーモデルを務める予定だった新雑誌創刊の話も白紙になったことを奈央に打ち明ける。
一方、『ヴァニティ』編集部では、新編集長の平林(石田佳央)がこれまでの共感路線を捨ててよりハイクラスな方向へと転換する編集方針を打ち出し、洵子(板谷由夏)たち編集部員を困惑させる。そこには、舞子の意向が大きく反映されているらしい。

新しいヴァニティの編集長、平林が、ハイクラスな方向へと方針転換するようです。

舞子の意向のようですね。

セシルのもくろみ、8話、舞子がさらに攻勢を強める感じみたいですね。

ある日、奈央は、古書店の店先にいたおしゃれな老婦人を見かけ、心をひかれる。トモ(徳井義実)によれば、その女性はハナちゃん(大方斐紗子)と呼ばれている、ちょっとした有名人なのだという。
そんな折、奈央と江里は、南城からの呼び出しでとある高級中華料理店を訪れる。するとそこに、由華子や舞子、洵子もやってきて…。

そして、南城から宮地と沖田が呼ばれて、高級中華料理店に行くと、ハマユカや舞子もいるようです。

ここで、バチバチと言い合うようですね。というのが、セシルのもくろみ、8話のあらすじです。

以下、ドラマ、セシルのもくろみ、8話のネタバレです。

セシルのもくろみ、8話のネタバレ

宮地奈央:モデルなんかより大事なものがあると思ったからです。
舞子:モデルより大事なものって?
奈央:家族です。息子を傷つけてしまったかもしれないかと思って。自分に足りないことがあって。
舞子:それは母親としての自然な感情なのでしょうね。
奈央:やめたら、もっと悲しませることになるし。
舞子:ここにいてくれてる方も応援してくれてる。ねえ、みなさん。
みんなが拍手
奈央:ありがとうございます

レイナ:私も家族が大切だという気持ち、すっごくわかります。私、新しい命を授かったんです。私、手島レイナは、本日をもって、ヴァニティを卒業いたします。

ヴァニティの黒沢などは、聞かされていない。
黒沢:やられたわね、めでたいことだから責められないし。

レイナ:舞子さんて、お子さんができなくて、前の旦那さんと別れたんでしたっけね。
舞子:あなたが帰ってくるようなぬるい世界には私はいないわね。

宮地:さっきは、フォローしていただいてありがとうございました。
舞子:モデルなんかって言ったわね。あなた、モデル失格

沖田:モデルなんかはよくなかったよね。
宮地:ごめん。
沖田:まあ、反省して活かせばいいよ。南城編集長がいなくなったの、でね、新しい雑誌の話もなくなったみたい。
宮地:え、ユカさんは。

帰宅すると、伸行と宏樹が、夕食を作ってくれている。

新しい、平林編集長は、ハイクラスな路線にしようと。
舞子が表紙のヴァニティは過去最高の売り上げ

古本屋のハナちゃんを見つける宮地

ハイクラス路線の企画を変えなくてはならなくなった。
沖田も納得いっていない。
宮地:両方やろう。どっちも見せる。こっちのほうがいいって言われるかもしれないじゃん。江里だってこのままでいいって思ってないでしょ。

宮地と沖田が、このままでいいと思っていないということで、違う企画もやるようですね。
セシルのもくろみ、8話はどうなるのでしょう

南城のところに行く、宮地。セシルのもくろみ、8話のあらすじ

南城のところに行く、宮地
南城:どうですか最近のヴァニティは?
宮地:ギスギスしてますね。
南城:作る人が変われば、変わるよ。
宮地:ユカさん、どうしてるか知っていますか?
南城:興味がある出版社があったので紹介したんだけど、断られました。

南城:結婚しても、しなくてもいい。家事も育児も完璧じゃなくていい。どんな形でもいい、応援したい。ヴァニティはそういう雑誌でありたいと思ってたんです。でも届いていないなって。それも、宮地さんとなら、乗り越えられるんじゃないかなってそう思ってたんです。

撮影
撮影が終わって、もう一つのパターンで撮影する。

古本屋のハナちゃんとのインタビュー
ハナちゃん:3年前に妹が亡くなってね。好きな服を着て、好きなように生きようって。道を歩いていて、人に褒めてもらったりして。
奈央:私も、すごく格好いいと思って。

その企画を、沖田が、黒沢に見せる。
黒沢:新しい編集長に却下されるだけよ
沖田:黙って受け入れるだけしかできないんですか。黒沢さん、このままでいいんですか?
黒沢:いいわけないじゃない。もっとインパクトのあるタイトルにして。

黒沢が、副社長に頼みに行く。セシルのもくろみ、8話のネタバレ

7月21日
副社長に、黒沢が頼みに行く。

ハナちゃんの企画が通る。

山上:あのさ、今年こそ行かない花火?
沖田:いつだっけ?
山上:来週の週末かな。

南城に、沖田と宮地が呼ばれる。
ハマユカも来る。そして、舞子も来る。
さらに、黒沢も来る。

南城は、急用ができたので楽しんでと、ハマユカにメール。
5人で中華料理を食べる。

南城は、山上とトモと食事している。

南城は、役員に食ってかかった。
役員:ハマユカをうちで世話しなくちゃ行かなきゃならないわけじゃないし。
それが、うちに貢献してくれた人に言う言葉ですか。誰のおかげで高い給料、もらってたと思ってたんですか。

舞子:新しい仕事は決まったの?
ハマユカ:しばらくはゆっくりしようと思って
舞子:母親の顔、見せるようになるとは。あんな風に大々的に、離婚を売りにするなんて。
奈央:そんな言い方しなくても
舞子:まさか、この人に影響されたわけじゃないんじゃないでしょうね。この人、モデルなんかより大事なものって言ったのよ。
奈央:すいません。
舞子:モデルなんかより、家族なんて。プロ意識が足りないのよ。
奈央:家族を売りにするつもりはないんですけど。そこに根っこがあるので。自分らしさがそこにあるので。
ハマユカ:宮地さんには、宮地さんの考えがあるものでしょう。
舞子:実力もないくせに、自分、自分と言われるのが嫌なのよ。どうして、ヴァニティのモデルにしたのかしら
黒沢:編集部には編集部の考えがありますから。

舞子がきっかけで、ちょっとバトルな感じですね。舞子は自分にも他人にも厳しい感じです。
ここからセシルのもくろみ、8話の結末ですね。

舞子たちと、いろいろ話す、宮地たち。セシルのもくろみ、8話の結末へ

舞子:私はヴァニティを立て直すために来たのでしょう。だから、考えが違うと困るでしょう。もし黒沢さんが、編集長ならあなたの考えに従うわよ。
黒沢:色々とご提案いただいてありがたいんですけど、売り上げの責任を取るのは私たちです。
舞子:私にもあるわよ。
ハマユカ:黒沢さんは、わかってるわよ。
舞子:あなたは離婚を売るぐらいだからわかるわよね。
宮地:どうして、そう言う言い方するんですか?
舞子:辛いことなんて、誰でもある。私は、子供ができなかったから、離婚したって言われてる。世間に広まっちゃって。私は、モデルは憧れの対象だと思われるべきだと思ってるから、同情を買って、共感を得るなんて、許せないから。
黒沢:わかります。私も、ずっと子供作らないのって言われて来たから。自分ではもう産まないって決めてましたけど。平気でいられるかは違いますよね。
ハマユカ:みんな、好き勝手言って来るのよね。
黒沢:どうして分けたがるんでしょうね。
舞子:同類を見つけたような気がして、安心したくなるんじゃない
ハマユカ:ここは、見事にバラバラね。

沖田:みんなちょっとずつ傷ついてんですよね。
舞子:結局、ないものねだりなんだよね。
沖田:全部で輝くって無理じゃないですか。
舞子:何が幸せかなんて、自分でしかわからないんだから。
ハマユカ:珍しく舞子と意見が一致した。幸せは自分で決めるものよね。

宮地は帰宅
伸行:楽しかった?
宮地:すごかった

舞子が企画をチェックする。沖田に
舞子:今、ヴァニティで何をやるべきか。判断するのは、あなたじゃない。ブランドからしたら、話が違うってなる。ちゃんと与えられた仕事を全うして。

沖田と宮地
宮地:ごめん、私が、変なこと、言い出したからだ。
沖田:あの企画、いつか絶対やろう
宮地:できるのかな
沖田:だって、宮地が宮地のまま、おしゃれに目覚めたってことでしょう。それ、私たちが目指してたことでしょう。
宮地:そうだね。私たちは、ブレないで行こう

舞子は、平林に、なんで、報告しないって言いに行く。
舞子:こんななら、編集長、黒沢さんでいいんだけど
平林:もうあの人、いないよ。辞表、出したから、

ハマユカ:今度、新しい雑誌を立ち上げることにしたの。これからは、晴海書房はライバルになる。宮地さんに、カバーモデルになって欲しいの
宮地:ええーーーーー

セシルのもくろみ。8話、ハマユカが新しい雑誌を立ち上げるようですね。宮地は、カバモデルになるのでしょうか?

以上、セシルのもくろみ。8話のネタバレ、あらすじでした。
「セシルのもくろみ」8話の見逃し配信は、FODで配信されます。
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

ドラマ、セシルのもくろみ、9話のあらすじ、ネタバレ、感想などはこちら

セシルのもくろみ。最終回、9話のネタバレ、あらすじ。宮地はどうする?感想。キャスト、視聴率

ドラマ、セシルのもくろみ、8話の感想、視聴率など

セシルのもくろみ。5話のネタバレ、あらすじ。感想。宮地は読者モデルを卒業?キャスト、視聴率

セシルのもくろみ。4話のネタバレ、あらすじ。宮地は専属モデルになれるのか?感想、キャスト、視聴率

セシルのもくろみ。3話のネタバレ、あらすじ、感想。ハマユカの穴埋めができるのか?キャスト、視聴率

セシルのもくろみ。2話のネタバレ、あらすじ。専属モデルに読者モデルがバトルロイヤル?感想、キャスト、視聴率

セシルのもくろみ。1話のネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。宮地奈央(真木よう子)が読者モデルにスカウトされる。視聴率

セシルのもくろみの8話の感想

セシルのもくろみの8話の感想。

今回のセシルのもくろみ、8話は、舞子が攻勢を仕掛けてくる感じの回のようです。

前回、失言した宮地でしたが、これを舞子がフォローしてくれたようですが、ヴァニティは、どんどん舞子の思惑によって変わって行くようです。

これが成功するのかどうかというところですが、南城が、宮地、ハマユカ、舞子などの食事会を行うようですね。なんの狙いがあるのでしょうか。

とセシルのもくろみ、8話は、女の争いが見られるようですが、どうなるのでしょうか。

セシルのもくろみの8話の感想。女たちの言い争い

南城が仕掛けて、女性5人を、食事させるようにしましたね。

面白いですし、その過程も、結果も面白かったですが、なかなかまとまることはない感じでしたね。考え方が違うから、立場が違うから、いろいろあるのでしょうけれど。

みんなそれぞれ違う方向を向いているからでしょうか、こうなってしまうのかもしれませんね。

目指すところが違う人たちがまとまるはずはないというか。

というのが、セシルのもくろみ、8話の感想ですね。

この5人の女性たちは、似たような経験はしてきたのかもしれませんが、そこで考えたことや感じたこと、そうしてどうしたいのかも違うのでしょうね。

そうでなければ、5人が協力したら、もっとすごくなりそうですよね、ヴァニティは。

でも、自分の考えがあって、そうはならない。自分の幸せは自分が決めると考えているからなのか、まとまろうとはしないですね。そうして、ヴァニティは、バラバラになってしまう感じでしょうか。

セシルのもくろみ、9話が、最終回ということですが、宮地は、ハマユカの雑誌にカバーモデルとして頑張ることになるのでしょうか。

そして、沖田と宮地はどうなるのか?いろいろと急展開ですが、セシルのもくろみ、最終回、どうなるのでしょうか?

セシルのもくろみ、7話のネタバレなど

セシルのもくろみ。7話のネタバレ、あらすじ、感想。ハマユカが卒業し舞子がカバーモデルに。キャスト、視聴率

ハマユカから宮地に電話が来る。
下品な人だという動画が、父兄に回ってる。

宮地:学校で何か言われた?
宏樹:動画の話?
宮地:ごめんね。まさか、いじめとか?
宏樹:それはない。みんな冷めてるから。そう言うこと言うう人は、お母さんのよさ知らないだけでしょ。
宏樹は、部屋に入って泣いている?

南城とハマユカ
南城:新しい雑誌の件、なくなった。会社、新雑誌を取りやめるらしい。すまない。謝って済むことじゃないんだけど
ハマユカ:大丈夫?南城さん、雑誌作ってないと死んじゃうんじゃないの?息子が待ってるから帰るね。

帰り道、ハマユカは泣いている。

黒沢:トークショーにはレイナさんに出てもらうことになったから
沖田:宮地は?
黒沢:辞めたいって、本人から連絡があったの。モデルを辞めたいそうよ
宮地は、ショックでモデルを辞めたいようです。果たして、辞めてしまうのか。
ここから、セシルのもくろみ、7話の結末ですね。
モデルを辞めたいという宮地に会いに行く沖田。セシルのもくろみ、7話の結末へ

沖田が宮地の家にやって来る
宮地:それが宏樹の学校で出回ってるんだって。宏樹を晒し者にしちゃった。一番大切な人を傷つけちゃった。
沖田:宏樹くんを守るために、モデルを辞めたいって気持ちはわかる。でも、今辞めたらさあ、宏樹くん、自分のせいだと思うんじゃないかな。モデルをやることを、応援してくれたじゃん。私さ、宮地のウェブ企画を見て、また新しい宮地を見れたなあと。ちゃんと平井さんの狙いに答えて、ちゃんとやりきった。モデル宮地として
宮地:そうかな。だから私と離れたの?
沖田:誰かさんは、私が引きずってると思ったみたいだけど

話し方教室に行く、宮地

沖田が、黒沢に、宮地はトークショーに出られないかと。
黒沢:レイナが出るつもりでいるわ
舞子:あなたは、宮地が出られると思ってるの?
沖田:はい。
舞子:なら、3人で話しましょうよ。

6月26日
南城は、デジタル事業部に

ヴァニティの編集長は、平林という男がなる。黒沢の後輩。
安永舞子のスタイルブックを手掛けた人間。

小池と黒沢
黒沢:これまで、感情を出してこなかったの。怒らないようにしたり。すぐシャッター降ろされるから。

宮地は、トークの練習をしている。

トークショー当日
宮地の夫と息子も来る
質問タイム、宮地には質問がない。
舞子:最近、モデルをやめようと思ったのはなぜなのかしら?
宮地:私には、モデルなんかより、大事なものがあると思ったからです

セシルのもくろみ、8話の視聴率

セシルのもくろみ、8話の視聴率、どうなるでしょうね。

セシルのもくろみ、1話の視聴率は、5.1%でした。2話は、4.5%でした。3話の視聴率は、4.8%でした。4話の視聴率は、4.4%で、5話の視聴率は、3.8%で、6話の視聴率は、3.7%でした。7話の視聴率は、4.4%でした。

セシルのもくろみ、8話の視聴率は、5.3%でした。微増ですね。

セシルのもくろみ。あらすじ、ネタバレ。キャスト。原作。視聴率は?最終回はいつ?真木よう子さん主演の女性ドラマ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう