スポンサーリンク

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

スポンサーリンク

チアダン 3話。ネタバレあらすじ。感想。動画。現実の厳しさを知る藤谷わかばロケッツのメンバーたち。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドラマ、チアダン。3話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など。土屋太鳳さん主演のチアーダンス部のドラマ。

ドラマ、チアダンの3話は、2018年7月27日(金)夜10時放送です。

チアダンの3話は、桜沢麻子(佐久間由衣)と柴田茉希(山本舞香)が参加することになり、ようやく部員が8人集まって、正式な部活になったということですね。

部室も見つかって、福井大会に向けて練習をというところでしたが、藤谷わかば(土屋太鳳)、桜沢麻子(佐久間由衣)、栗原 渚(朝比奈 彩)などが集まれないということで、どうもバラバラな感じのようですね。

そして、福井大会で、現実を知ることになる、ロケッツ。

チアダンの3話は、厳しい現実にどう立ち向かうのかというところでしょうか。ということで、チアダンの3話は、どんな話になっているのでしょうか。以下、チアダン、3話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、見逃し配信動画、視聴率といったことをまとめておきます。

チアダンの3話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

チアダンの2話、1話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などは以下です

チアダン。2話ネタバレあらすじ。感想。動画。藤谷わかば(土屋太鳳)たちはチアダンス部を結成できるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。チアダン。1話。ネタバレあらすじ。感想。動画。土屋太鳳さん演じる藤谷わかばがチアーダンス部をつくる?キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ、チアダン。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率は?最終回はいつ?

目次

 

ドラマ、チアダン。3話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など。現実を知る藤谷わかばロケッツのメンバーたち

チアダン。3話

チアダン 3話

チアダンの3話の主なキャスト、出演者

ドラマ、チアダンの主なキャスト、出演者は、以下の通りです。

藤谷わかば(土屋太鳳)

桐生汐里(石井杏奈)
桜沢麻子(佐久間由衣)
柴田茉希(山本舞香)
栗原 渚(朝比奈 彩)
榎木妙子(大友花恋)
橘 穂香(箭内夢菜)
蓮実 琴(志田彩良)

椿山春馬(清水尋也)

柳沢有紀(八木莉可子)
麻生芙美(伊原六花)
梶山カンナ(足立佳奈)
稲森 望(堀田真由)
芦田さくら(福地桃子)
花房月子(小倉優香)
三枝美菜(石崎なつみ)
樫村恵理(坂ノ上 茜)
菅沼 香(溝口 恵)
大竹真子(守屋ことり)
武藤夕実(佐生 雪)
上杉 昇(髙橋里恩)

友永ひかり(広瀬すず(特別出演))

木田 隆(岐洲 匠)
杉原正道(本多 力)
松井市子(森矢カンナ)
菊池恭介(木原勝利)
漆戸大和(高村佳偉人)

藤谷あおい(新木優子)

藤谷勝也(高橋和也)
藤谷房子(紺野まひる)
漆戸今日子(松本若菜)

桜沢伸介(木下ほうか)

蒲生駒子(阿川佐和子)

漆戸太郎(オダギリジョー)

チアダン、出演者が多いです。まあ、チームなので、こうなるのでしょうね。

主人公の土屋太鳳さんや、石井杏奈さん、佐久間由衣さん、朝比奈彩さんなど、魅力的な女優さんが、チアダンスを行うということですね。

 

チアダンの3話のゲスト出演者は?

ドラマ、チアダン、3話のゲスト出演者は、どうなるのでしょうか。

映画で主人公・友永ひかりを演じた広瀬すずが、役柄そのままに9年経った姿で「JETS」のコーチとしてドラマにも特別出演するということですね。

ゲストとはまた違うのでしょうけれど、広瀬すずさんも出演ということです。

チアダンの脚本、演出、プロデューサーなど

チアダンの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:後藤法子、徳尾浩司

プロデュース:韓 哲

演出:福田亮介、金子文紀、岡本伸吾、渡部篤史

 

ドラマ、チアダンの原作

ドラマ、チアダンの原作は、2017年3月に公開された広瀬すず主演の映画『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』。

ここから、9年後の話が、ドラマ、チアダンということです。

映画のアフターストーリーという感じもありつつの、ドラマ、チアダンですね。

チアダン3話の予告動画

チアダンの3話の予告動画

『チア☆ダン』7/27(金) #3 衝突する仲間、解散の危機【TBS】

チアダンの3話は、ようやく部員が集まって、正式な部として活動を始めるチアダンス部ロケッツ。

しかし、なかなか集まれず練習ができないようです。

これでは、うまくいかないですよね。

果たして、ここからどうするのでしょうか。

チアダンの公式Twitter、Instagramなど

チアダンの公式Twitter

チアダンのTwitter

チアダンの公式Instagram

チアダンのInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

ドラマ、チアダンの3話のネタバレあらすじ

以下、チアダンの3話のネタバレあらすじなど

チアダン。3話のあらすじ。正式な部活になったチアダンス部ロケッツ。

終業式で踊りきったわかば(土屋太鳳)、汐里(石井杏奈)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)の6人。あと2人揃わないと活動禁止という絶対絶命の状況の中、麻子(佐久間由衣)と茉希(山本舞香)が名乗り出て無事に部員が8人集まり、正式に部活として認められた西高チアダンス部ROCKETS(ロケッツ)。

終業式でわかば(土屋太鳳)、汐里(石井杏奈)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)の6人は踊りましたね。

そして、桜沢麻子と柴田茉希が、参加することになり、8人が集まりました。

これで、正式に部として認められた、西高チアダンス部ROCKETS(ロケッツ)。良かったですね。

チアダン、3話。あらすじ。集まって練習できない

顧問の太郎(オダギリジョー)のおかげで部室も見つかり、9月1日のチアダンス福井大会に向けて練習開始だ!と思いきや、わかばは夏休みの補習に追われ、麻子は塾、渚は陸上部、妙子はお店の手伝いで、なかなか8人揃わない。

そして、漆戸太郎のおかげで、部室も見つかるということです。

9月1日のチアダンス福井大会に向けて練習だとなるのかと思ったら、わかばは夏休みの補習に追われ、麻子は塾、渚は陸上部、妙子はお店の手伝いで、なかなか8人揃わないということです。

練習できないと、厳しいですよね。うまくならないですから。

チアダン。3話、あらすじ。現実の厳しさを知る藤谷わかばたち

そんな状況に汐里は不満爆発!そんな中、太郎は「JETS」の指導方針をまねて自身の目標を書く“夢ノート”を部員分用意するが、いざとなったら渡せず8人の気持ちがバラバラのまま、チアダンス福井大会当日を迎えた。目標とするライバルの中央高校チアダンス部「JETS」の凄すぎるダンスを目の当たりにして緊張するROCKETS。
初舞台に上がる彼女たちは、現実の厳しさを知ることになる…。

桐生汐里は、不満を爆発させるということです。

そこで、太郎は、「夢ノート」を用意するが、渡せないということですね。

そんなバラバラなまま、福井大会当日に。

そして、現実の厳しさを知ることになるということです。うまくいかないようですね。

というのが、ドラマ、チアダンの3話のあらすじです。

チアダン3話のネタバレ

ドラマ、チアダンの3話のネタバレあらすじ

部室ができるロケッツ。チアダン。3話

寝坊した、藤谷わかば

と、今日から夏休みだった。

チアダンスの練習にいい場所がないかと、漆戸太郎に聞く。
と、ないことはないという。

学校の隅の倉庫。
ロケッツのみんなで行ってみる
マーチングバンド部の部室だったところだという。

開けてみると、汚い。
みんなで掃除をする。

蒲生駒子:これでみんな、練習に打ち込めますね。
しかし、漆戸太郎は、元気がない。

太郎は、昔、生徒を追い詰めてしまった。
その後、その生徒は、傷害事件を起こして、退学処分になる。
蒲生:それで、パワハラ教師のレッテルを貼られた。
漆戸太郎:怖いんです。彼女たちの人生を狂わせてしまうんじゃないかって
蒲生駒子:彼女たちのことを信じられないのね

倉庫の片付けが終わった。倉庫の片付けで、3日かかった。

桐生汐里が、チアダンスの福井大会に出場すると言い出す。

汐里は、ペンキで壁に
「打倒JETS!」と書く

帰り道に、椿山春馬を見かける、藤谷わかば。
打倒JETS!全米制覇って書いたと教えるわかば。

桐生汐里:わかばは、ただの幼なじみなのね。じゃあ、春馬くんの隣、予約した。私、君と付き合うから。
椿山春馬:なんやあいつ?
藤谷わかば:ちょっと変わった子やで

帰宅すると、漆戸今日子と息子が、チアダンスのDVDを見てる。
妻の今日子に、夢ノートをやってみたらと言われる、漆戸太郎

翌日
汐里は、振り付けを考えてきたという

チアダン。3話。メンバーが揃って、練習ができない

わかばは補修、妙子は店の手伝いなど
メンバーが揃って練習できない。

藤谷わかばが部室に行くと、栗原渚と桐生汐里が言い争っている。
わかばが止める。

と、漆戸太郎が部室に来る。
夢ノートを持ってきたという。

漆戸太郎:大きな夢はいきなり叶えられない。その夢を小さくして、というのを、JETSがやっているらしい。
汐里:パクリかよ
榎木妙子:でも、もう夢は、壁に書いてあるよ

藤谷わかばは、英語の補修が終わらない。24点

桜沢麻子が、特別に特訓すると。
桜沢:汐里はがんばってる。でも、あれじゃ空回りや。のう、わかば、部長にならん?

藤谷わかばは、英語の補習で61点をとって、補習が終わる。

柳沢有紀が、ロケッツのTシャツを作ってくれた。

チアダンの3話、なかなかまとまらない、Rocketsのメンバーですが、Tシャツができて盛り上がっていましたね。

ドラマ、チアダン。3話。ネタバレ、あらすじ。後半

チアダン。3話。ケンカして、藤谷わかばが部長になる

練習するロケッツのメンバー。
厳しくする桐生汐里
もっと真剣にやれという汐里。
栗原渚が、ついていけないという
柴田茉希:文句言いたいだけでしょ
橘穂香:片思いは、健気やね

喧嘩し始める、ロケッツメンバー。

ああ!!!
と叫ぶ、藤谷わかば
藤谷わかば:お腹すいた

妙子の中が料理屋に行く。
桜沢麻子:わかばに部長やってもらうのどうだ?
みんなもいいという。

藤谷わかば:夢を言うのは、ただ。全力でやろっさ!

チアダンス福井大会当日

JETSが登場する。会場が盛り上がる
すごいチアダンスを見せつける

ロケッツが登場。
みんな緊張している。

榎木妙子が間違えてしまう。
桜沢麻子がぶつかる。
他のメンバーも、ぶつかり始める。

会場の人たちに笑われる。

落ち込む、ロケッツのメンバー。
栗原渚:私らなんかがJETSに勝つなんて、始めからできるわけなかった。もうやめよっさ。
桜沢麻子:うちらなんかに、そんな夢見る資格なかった

かなり落ち込む、Rocketのメンバー。このまま辞めてしまうのでしょうか。ここから、チアダン、3話の結末です。

チアダン。3話。ネタバレ。結末へ

漆戸太郎とわかば
藤谷わかば:先生、今まで付き合ってくれてありがとう。無駄な時間使わせて悪かったのう

漆戸太郎:ほんとにそれでいいんか?最初からうまく行くと思ってたんか。

桐生汐里。返事。お前は、もっと周りを見て、みんなの気持ちを考えてやれ。今のままじゃ、お前の想いは誰にも伝わらん。
桜沢麻子。本番は緊張したか?本番に弱い。それが今の実力だ。練習を積み重ねれば、自信になる。
柴田茉希。お前のダンスは格好いいな。だけど、協調性がゼロ。あれはチアダンスじゃない。もっと仲間を信じて肩の力抜いて見露よ。
栗原渚。雑だな。迫力がある。でも、大雑把だ。
橘穂香。人の好き嫌いがダンスに出てる。ライバルチームでも全力で応援するのがチアダンスだろう。
榎木妙子。謝るな。ここまできたお前はすごいよ。もっと自分を褒めてやれ
蓮実琴。もっと大きな声で。お前も、ここには熱いもんがあるはずや。でも、見てる人に伝わらなきゃ意味がないだろ
藤谷わかば。バカが足りん。もっともっとバカになれ。もっとでかい壁にぶち当たることがある。バカになれ。それがロケッツの希望になる。

漆戸太郎:俺、私なんか、って言う言葉がどうしても許せないんよ。諦めていいんか。失敗したっていいじゃないか。どん底から一つひとつ乗り越えていけばいいんだよ。

だから、逃げちゃダメだと。

漆戸太郎:偉そうなこと言っちゃったな。余計なお世話やったのう

藤谷わかばは、帰宅してから、部室に戻る。
そして、「夢ノート」を取り出して。

「打倒JETS。全米制覇!」と書く
と、桐生汐里がやって来る

桜沢麻子もやって来る
みんなもやって来る。
栗原渚:あんな惨めな思いして、このまま引き下がれんがの
蓮実琴:悔しい。こんなところで終われん
柴田茉希:ほやの、ここで終わってたまるか

みんなで、夢ノートを書く
できることを書いていく。

わかばは、太郎を先生と呼んであげると言う

以上、チアダンの3話のネタバレ、あらすじでした。

チアダン、3話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

チアダン、4話のネタバレあらすじなどは以下の記事です。

チアダン4話。ネタバレあらすじ感想。動画。藤谷わかば(土屋太鳳)たちRocketsは、まとまることができるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。チアダン、第3話の感想、視聴率など

チアダン。3話の感想

ドラマ、チアダンの3話。ようやく8人がそろって、部として活動ができるようになりました。

そして、部室も見つけることができましたね。

そんな中、汐里が、チアダンス福井大会に出ると言い出します。

これでがんばれるかと思ったら、それぞれ忙しく、練習をそろってできません。

なんだか、うまく行かなそうな、チアダンの3話です。

チアダン。3話、感想。あらすじ。ようやくまとまって、本気になったROCKETSのメンバー

そして、練習しても、なんだか、気まずい感じになってしまいます。

桐生汐里が求めるものよりも差がありすぎるのでしょう。

ケンカになってしまいますね。

こんなことをしている場合ではないのに。まずは、これが、チアダン3話の感想です。

それでも、どうにか藤谷わかばが場を収めて、練習をしますね。

そして、大会当日。

JETSのダンスを見て、そのすごさを感じるわかばたちロケッツのメンバー。

後から踊ることになるわけですが、その差を感じて、緊張してしまっていましたね。

そして、案の定、失敗してしまいます。

みんな落ち込んで、やめると言い出しました。

 

しかし、顧問の漆戸太郎が、それでいいのかと。

太郎は、それぞれの良いところ、ダメなところを指摘して行きますね。よく見てますね。

これも、チアダンの3話の感想です。

この言葉で、メンバーもやる気になったのでしょう。というか、悔しくてやめられないというということで、夢ノートを書きますね。

パクリだと言っていたのに。

現実を認めて、そこから変えようと思ったということですよね。

チアダンの3話は、失敗して、それを認めて、これからがんばっていくという変化のきっかけの話でしたね。ROCKETS、これからどうなっていくのでしょうか。

チアダン。4話のあらすじ

部長になったわかば(土屋太鳳)率いる西高校チアダンス部ROCKETS。初大会となるチアダンス福井大会は散々な結果だったが、顧問・太郎(オダギリジョー)の一喝で心が一つになったわかば、汐里(石井杏奈)、麻子(佐久間由衣)、茉希(山本舞香)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)の8人。新学期を迎え、さらに勇往邁進!と思った矢先、わかばが所属していた望(堀田真由)率いるチアリーダー部たちによる嫌がらせで学校の壁中にROCKETSに対する悪意ある張り紙が貼られていた。今は無理でも、いつかは分かってくれるという思いで黙々と張り紙をはがすわかばだったが…。
その一方で、自分たちのダメさに気付き始めたROCKETSの8人。校長・駒子(阿川佐和子)の配慮もあり、中央高校チアダンス部JETSの見学をさせてもらえることに。覇気のある挨拶で出迎えたのは現JETSのセンターであり、わかばの姉・あおい(新木優子)の後輩・月子(小倉優香)ほかJETSメンバーたち。JETSの練習に圧倒されたROCKETSは、JETSのまねをする“JETSごっこ”をしてみることに!そんな中、ROCKETSに福井商店街からゲスト出演の依頼が――。
さらに、対立しているチアリーダー部に所属している1年生の芙美(伊原六花)がベンチに一人でいるところを見つけたわかばは、自分たちが踊る商店街のお祭りを見に来てほしいと伝える。

というのが、チアダン、4話のあらすじです。

ドラマ。チアダン、3話の視聴率は、6.6%

チアダン、3話の視聴率は、どうなるでしょうね。

チアダン、1話の視聴率は、8.5%でした。2話の視聴率は、8.6%でした。

チアダン、3話の視聴率は、6.6%でした。落ちてしまいましたね。

チアダンの主なキャスト、出演者、登場人物についてなど

藤谷わかば(土屋太鳳)

ドラマ、チアダンの主人公、藤谷わかばは、土屋太鳳さんです。

福井西高校に通う2年生です。

転校生の汐里に誘われ、胸の中にあった想いに再び火がつきチアダンス部設立に向けて動いていくということです。

桐生汐里(石井杏奈)

東京からの転校生、桐生汐里は、石井杏奈さんです。

JETSに負けたことがあり、「打倒JETS」に燃えていて、わかばを誘い、チアダンス部を作ろうとするということです。

わかばと汐里が、このドラマ、チアダンの中心メンバーですね。

桜沢麻子(佐久間由衣)

桜沢麻子は、佐久間由衣さんが演じます。

わかばのクラスの学級委員で、生徒会役員も務めるということですね。イインチョウと呼ばれているということです。

柴田茉希(山本舞香)

柴田茉希は、山本舞香さんです。

高校も不登校気味で孤独に路上で踊っていたところをわかばたちにスカウトされるということです。

栗原 渚(朝比奈 彩)

栗原渚を、朝比奈彩さんが演じます。

陸上部だった渚が、汐里を陸上部に誘うと、逆に、汐里からチアダンス部に誘われて、チアダンス部に入るということです。

友永ひかり(広瀬すず(特別出演))

広瀬すずさんが、友永ひかりとして、特別出演しますね。

福井中央高校「JETS」のコーチです。全米優勝を果たした初代「JETS」でセンターとして活躍し、いまは母校に教師として戻り、副顧問兼コーチとして後輩を指導しているということです。

椿山春馬(清水尋也)

わかばの幼馴染、椿山春馬は、清水尋也さんです。

野球部でポジションはピッチャーですが、夏の甲子園予選で死球を与えてしまってから、打者に投げるのに恐怖を感じるようになっているということです。

漆戸太郎(オダギリジョー)

漆戸太郎は、オダギリジョーさんです。

教師役ですね。

チアダンス部の顧問になって欲しいと頼まれるようですね。チアダンス部の顧問になるということです。

蒲生駒子(阿川佐和子)

福井西高校の校長、蒲生駒子を、阿川佐和子さんが演じます。

わかばたちの情熱につき動かされ、チアダンス部を応援しているということです。

 

といった、キャスト、出演者が、ドラマ、チアダンの主な登場人物です。

ただ、他にもたくさんいますね。チアダンス部のメンバーが多いので、出演者も多いですね。

ドラマ、チアダンの各回のネタバレ、あらすじなど

チアダン 最終回、ネタバレあらすじ。感想。ROCKETSは「打倒JETS!全米制覇」できるのか?動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

チアダン 9話。ネタバレあらすじ。感想。動画。藤谷わかば(土屋太鳳)がケガをする。全国大会には出られない?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

チアダン8話。ネタバレあらすじ。感想。動画。桐生汐里(石井杏奈)がアメリカに行く?Rocketsは出場停止?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

チアダン。7話ネタバレあらすじ。感想。動画。Rocketsは恋愛禁止。榎木妙子(大友花恋)がRocketsを辞める?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

チアダン。6話。ネタバレあらすじ。感想。動画。チアダンス部Rockets、廃部の危機を乗り越えられるか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

チアダン。5話ネタバレあらすじ。感想。動画。Rocketsとチアリーダー部の対立。藤谷わかば(土屋太鳳)と稲森 望(堀田真由)との約束とは?ゲスト。キャスト。視聴率など

チアダン4話。ネタバレあらすじ感想。動画。藤谷わかば(土屋太鳳)たちRocketsは、まとまることができるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

チアダン 3話。ネタバレあらすじ。感想。動画。現実の厳しさを知る藤谷わかばロケッツのメンバーたち。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

チアダン。2話ネタバレあらすじ。感想。動画。藤谷わかば(土屋太鳳)たちはチアダンス部を結成できるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。チアダン。1話。ネタバレあらすじ。感想。動画。土屋太鳳さん演じる藤谷わかばがチアーダンス部をつくる?キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ、チアダン。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率は?最終回はいつ?

以上、チアダン、3話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想、視聴率などでした。