↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

Feedlyでの購読はこちら
follow us in feedly

チアダン。6話。ネタバレあらすじ。感想。動画。チアダンス部Rockets、廃部の危機を乗り越えられるか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ、チアダン。6話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など。土屋太鳳さん主演のチアーダンス部のドラマ。

ドラマ、チアダンの6話は、2018年8月17日(金)夜10時放送です。

チアダンの6話は、漆戸太郎(オダギリジョー)が、バイクの事故にあってしまいますね。

そして、橘 穂香(箭内夢菜)が練習で足を痛めて、父親の誠一(宍戸開)が怒って、学校にやってきます。

校長などに顧問がいないなら、廃部だと迫りますね。

チアダンの6話は、チアダンス部、Rocketsの存続の危機ですね。
ということで、チアダンの6話は、どんな結末になるのでしょうか。以下、チアダン、6話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、見逃し配信動画、視聴率といったことをまとめておきます。

チアダンの6話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

チアダンの5話、4話、3話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などは以下です

チアダン。5話ネタバレあらすじ。感想。動画。Rocketsとチアリーダー部の対立。藤谷わかば(土屋太鳳)と稲森 望(堀田真由)との約束とは?ゲスト。キャスト。視聴率など

チアダン4話。ネタバレあらすじ感想。動画。藤谷わかば(土屋太鳳)たちRocketsは、まとまることができるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

チアダン 3話。ネタバレあらすじ。感想。動画。現実の厳しさを知る藤谷わかばロケッツのメンバーたち。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ、チアダン。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率は?最終回はいつ?

目次

 

 

スポンサーリンク

チアダン。6話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など。チアダンス部Rockets、廃部の危機を乗り越えられるか?

チアダン。6話

チアダン 6話

ドラマ、チアダンの6話の主なキャスト、出演者

ドラマ、チアダンの主なキャスト、出演者は、以下の通りです。

藤谷わかば(土屋太鳳)

桐生汐里(石井杏奈)
桜沢麻子(佐久間由衣)
柴田茉希(山本舞香)
栗原 渚(朝比奈 彩)
榎木妙子(大友花恋)
橘 穂香(箭内夢菜)
蓮実 琴(志田彩良)

椿山春馬(清水尋也)

柳沢有紀(八木莉可子)
麻生芙美(伊原六花)
梶山カンナ(足立佳奈)
稲森 望(堀田真由)
芦田さくら(福地桃子)
花房月子(小倉優香)
三枝美菜(石崎なつみ)
樫村恵理(坂ノ上 茜)
菅沼 香(溝口 恵)
大竹真子(守屋ことり)
武藤夕実(佐生 雪)
上杉 昇(髙橋里恩)

友永ひかり(広瀬すず(特別出演))

木田 隆(岐洲 匠)
杉原正道(本多 力)
松井市子(森矢カンナ)
菊池恭介(木原勝利)
漆戸大和(高村佳偉人)

藤谷あおい(新木優子)

藤谷勝也(高橋和也)
藤谷房子(紺野まひる)
漆戸今日子(松本若菜)

桜沢伸介(木下ほうか)

蒲生駒子(阿川佐和子)

漆戸太郎(オダギリジョー)

チアダン、出演者が多いです。まあ、チームなので、こうなるのでしょうね。

主人公の土屋太鳳さんや、石井杏奈さん、佐久間由衣さん、朝比奈彩さんなど、魅力的な女優さんが、チアダンスを行うということですね。

 

チアダンの6話のゲスト出演者

ドラマ、チアダンの6話のゲスト出演者

橘 誠一(宍戸開)

橘 穂香(箭内夢菜)の父親として、宍戸開さんが出演しますね。

チアダンの脚本、演出、プロデューサーなど

チアダンの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:後藤法子、徳尾浩司

プロデュース:韓 哲

演出:福田亮介、金子文紀、岡本伸吾、渡部篤史

 

チアダンの原作

ドラマ、チアダンの原作は、2017年3月に公開された広瀬すず主演の映画『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』。

ここから、9年後の話が、ドラマ、チアダンということです。

映画のアフターストーリーという感じもありつつの、ドラマ、チアダンですね。

ドラマ。チアダン、6話の予告動画

チアダンの6話の予告動画

ドラマ、チアダンの6話は、漆戸太郎が入院して、顧問が不在ということです。

その際に、部員の橘穂香が、足を痛めて、親が乗り込んできて、廃部しろと迫るということですね。

ロケッツ、廃部になってしまうのでしょうか。

チアダンの公式Twitter、Instagramなど

チアダンの公式Twitter

チアダンのTwitter

チアダンの公式Instagram

チアダンのInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

チアダンの6話のネタバレあらすじ

以下、チアダンの6話のネタバレあらすじなど

ドラマ。チアダン。6話、あらすじ。漆戸太郎が、事故にあって病院に

わかば(土屋太鳳)の姉であり、JETSのセンターを務めた経験もあるあおい(新木優子)が太郎(オダギリジョー)の誘いでROCKETSのコーチとなり、さらに気合が入った一同。
そんな中、太郎が事故に遭い病院に運ばれる。顔面蒼白で病院にかけつけるわかば、汐里(石井杏奈)、麻子(佐久間由衣)、茉希(山本舞香)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)、芙美(伊原六花)、カンナ(足立佳奈)。

漆戸太郎が、事故にあって病院に運ばれます。

バイクとぶつかったようですが、命には別状はないようです。

藤谷わかばRocketsのメンバーたちは、病院に駆けつけます。

ということで、チアダンの6話は、漆戸太郎の事故からの話ですね。

チアダン。6話。あらすじ。穂香の父、誠一が廃部を迫る

 太郎不在の中、部活をしていかなくてはいけなくなったROCKETS。心配する駒子(阿川佐和子)たち教員をよそに自分たちだけで大丈夫だと言い切る。そんな中、穂香(箭内夢菜)が練習中に足を痛めてしまい、それを知った穂香の父・誠一(宍戸開)は大激怒! チアダンス部の保護者を連れて校長室に怒鳴り込んでくる。代わりとなる顧問を見つけられないなら、チアダンス部を廃部にするよう訴える誠一に駒子は1週間待って欲しいと言うが――。

漆戸太郎が不在の中、橘穂香が足を痛めるということです。

それを知った、穂香の父、誠一が大激怒するということで、校長室に怒鳴り込んでくるということです。

代わりの顧問を見つけられないなら、廃部と迫ってくるということですね。

チアダンス部の廃部の危機です。

チアダン。6話のあらすじ。チアリーダー部がある決断をする

 そしてチアダンス部が廃部になるかもしれないと聞いた望(堀田真由)率いるチアリーダー部たちはある決断をすることに。
太郎がいない大ピンチをROCKETSは乗り越えることが出来るのか――。

稲森望たちチアリーダー部が、ある決断をするということです。何をするのでしょうか。

というのが、ドラマ、チアダンの6話のあらすじです。

Rocketsは、このピンチを乗り越えられるのか。

チアダン。6話のネタバレ

ドラマ、チアダンの6話のネタバレあらすじ

漆戸太郎は元気?チアダン。6話

福井市立病院に、漆戸太郎が入院。

Rocketsのメンバーがお見舞いに行く。
と、漆戸太郎は、元気だと言う。

しかし、まだ退院の時期はわからないと言う

蓮実琴は、本当に大丈夫なのかと。
蓮実琴:先生の奥さんの顔、暗い顔してた。
藤谷わかば:落ちこんでても太郎は良くならん。今日も、練習、練習。

漆戸太郎は、今日子に笑えていたかと聞く。

藤谷あおいが、コーチとして、練習を見てくれる。
藤谷わかば:こんな時こそ、がんばらないと

わかばは、練習で疲れている。
藤谷あおい:本気でJETSと勝負するなら、10人では物足りない。20人編成なんじゃ。
と、勧誘が必要だと言う

わかばは、桐生汐里と桜沢麻子に、部員を増やさないとと話す。

校長の蒲生駒子が、Rocketsの雑用などを手伝う
と、桜沢伸介は、蒲生にやめてくださいと。

蒲生校長:じゃあ、顧問はどうするの?
蓮実琴は、私たちでちゃんとやれると言う

蒲生校長:それでは、しばらく様子を見ましょう。何かあったら、すぐに私に言うように。

蓮実琴は、横山カンナの指導などをする。

チアダンス部の武藤や大竹が、Rocketsの練習を見る。

練習中に、橘穂香がケガをする。

藤谷わかばが、病院いお見舞いに行く。と、漆戸今日子が、今、処置を受けていると。
と、漆戸の息子も、やってくる。

医師が、今日子に、太郎のリハビリは厳しいものになると言う。

息子は、わかばに、もう先生もできないかもって
わかば:大丈夫、大丈夫や

チアダン。6話、チアダンス部の廃止の危機

橘穂香は、捻挫だった。

橘穂香の父親の誠一が、学校にやってくる。
ケガをしたことより、顧問が不在ということが問題だと腹立てている

誠一:では、チアダンス部は廃部ということで
蒲生駒子:保護者の皆さんの気持ちはわかりました。こちらで預かりたいと思います。

Rocketsのみんなに、廃部の話をすると、漆戸太郎先生に話そうということになるが。
藤谷わかば:今は、やめたほうがいいと思う。検査とか大変だと思う。

蒲生は、桜沢にチアダンス部は廃部しかないのかと。
松井が、顧問をやろうかと言い出す
栗原先生もやると言うが、卓球部の掛け持ちは無理だと、桜沢が言う

桜沢:残念ですが、チアダンス部は潰すしかないんです。
蒲生駒子:この件の判断は、教頭先生、あなたに任せます。潰すのか、存続させるのか。教頭先生なら正しい判断をしてくれると思います。

チアリーダー部のみんなも、チアダンス部が廃部の危機だと知る

チアダン。6話。ネタバレ、あらすじ。後半へ

ドラマ、チアダン。6話、漆戸太郎のリハビリはまだ続く

桐生汐里と桜沢麻子
桐生汐里:お父さんって、どんな存在?
桜沢麻子:9割うざくて、1割、いないと寂しいかな

桜沢麻子:廃部になるんか?お父さんが、どんな結論を出しても、責めたりせん。どうなっても、私、チアダンス部に入ってよかったって思ってる。
桜沢伸介は、何も言わない。

リハビリは、数ヶ月続くと医師に言われる、漆戸太郎。
その様子を、藤谷わかばと蓮実琴が見ている。

蓮実琴:うれしかった。わかばに、チアダンス部に入らんかって誘われた時。初めてだったんや、自分から一歩踏み出したの。

と翌日、漆戸京子が、藤谷わかばに会いにくる。

漆戸太郎のノートを渡しに来たと言う。
漆戸今日子:あの人の、Rocketsへの思いが詰まっているから

ノートを見る、藤谷わかば
漆戸太郎は、チアダンスのことを、いろいろと研究して書いてあった。

椿山春馬:お前、ブサイクになってるぞ
藤谷わかば:泣いたらあかんもん。チアは、泣いたらあかんのよ。いつも笑ってないと
椿山春馬:本当の笑顔でないと意味ないだろう。泣いたら、笑顔になれる。

藤谷わかばは、Rocketsのメンバーに、漆戸太郎の話をする。リハビリが数ヶ月かかるって。
ショックを受けるメンバー。

漆戸太郎のノートを見せる

日本一わかりやすい「チアダン図解」を、漆戸太郎は描いていた。

チアダン。6話、ネタバレ。結末へ

桜沢伸介が、漆戸太郎の病室にお見舞いに来る
桜沢:Roctetsは、今、存続の危機なんです。潰すか続けるか、私に一存されてます。先生は、なんで教師をやってるんや?
漆戸太郎:僕は、確かに、一度教師という職業に挫折しました。復帰しても自信がなくて。でも、あの子達を見ていたら、少しずつ変わっていって。無謀なことをしています。でも、奇跡を信じて、前に進んで行こうとするんです。だから、僕も向き合おうと。彼女たちの夢が、僕の夢なので

桜沢が帰ると、病室の外から音楽が聞こえる
Rocketsのみんなが踊っている。
藤谷わかば:先生、待ってるでの。やで、頑張れ!

漆戸太郎:リハビリ、頑張らんとな

保護者たちがやって来る。

チアダンス部に、チアリーダー部がやって来る
稲森望:私たちを、チアダンス部に入れてください。お願いします。
藤谷わかば:私は、みんなと一緒に踊りたい
Rocketsのみんなもいいと。

わかば:チアダンス部は、廃部にはさせません。20人で全米制覇を目指します。これからもチアダンス部の活動をさせてください。
誠一:でも、顧問なしではどうするんですか。
桜沢伸介:私が、顧問代理をやります。打倒Jets。全米制覇を目指します。

喜ぶ、Rocketsのメンバー。
誠一は、遊びじゃないと言う。

しかし、橘穂香が、チアダンスをやりたいと。
蒲生駒子:桜沢先生が、代理で。よろしいですか

また喜ぶ、Rocketsのメンバー

メンバーで、病院に行く
部員が20人になったと、外から報告する

以上、チアダンの6話のネタバレ、あらすじでした。

チアダン、6話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

ドラマ、チアダンの7話のネタバレ、あらすじ、感想などは、以下の記事です

チアダン。7話ネタバレあらすじ。感想。動画。Rocketsは恋愛禁止。榎木妙子(大友花恋)がRocketsを辞める?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

チアダン。6話の感想、視聴率など

チアダン、6話。感想

ドラマ、チアダンの6話は、漆戸太郎が事故に合いますね。

そして、Rocketsのメンバーが病院に行くと、漆戸太郎は、元気そうにしていました。

しかし、実は、重症でリハビリが必要で、隠していたわけですね。

と、こういうことがあっても、藤田わかばは、こういうときこそ、頑張ろうと。

ということで、漆戸太郎がいないRocketsの話です。

チアダンの6話。感想、あらすじ。Rocketsは、廃部の危機を乗り越えて、20人になった

と、頑張っていたわけですが、橘穂香が、捻挫をします。

そして、父親の誠一が、学校に乗り込んできます。

顧問がいなくて、部活をやっていることに腹を立てますね。

これで、廃部だと言い出します。

校長の蒲生駒子が、桜沢伸介教頭に一任するという。

桜沢は、漆戸太郎に会いに行って、話を聞きますね。

迷っているようでしたね。

また、藤谷わかばと蓮見琴が、漆戸太郎の怪我の状況を、Rocketsのメンバーに教えます。

太郎の、Rocketsへの想いがわかりますね。

で、Rocketsメンバーで、病院まで行って、漆戸太郎のためにチアダンスを踊りますね。

これが、チアスピリットなのでしょうね。

太郎も、リハビリを頑張るということでした。

そして、チアリーダー部も、チアダンス部の危機を知って、一緒にチアダンスを踊りたいと、メンバーに入れて欲しいとやってきました。これで、20人になりますね。

そうして、桜沢伸介が、顧問代理をやると言い出しますね。

ということで、どうにか、チアダンス部は存続できて、20人になりました。

ここから、快進撃が始まるのでしょうか。

というのが、チアダンの6話ですね。

次回以降の展開は、どうなるのでしょうね。

チアダン。7話、あらすじ

春になり、わかば(土屋太鳳)は3年生になった。チアダンス部を結成して9カ月。最初わかばと汐里(石井杏奈)の2人だけだったチアダンス部も、今や20人となった。
顧問の太郎(オダギリジョー)が入院している間、代理で桜沢教頭(木下ほうか)が顧問を引き受け、わかばの姉・あおい(新木優子)がコーチを務める中で自信に満ちた踊りをするROCKETS一同。1日24時間という限られた時間の中で、全米制覇を目標とするROCKETSは一切の時間を無駄に出来ない。北信越チャレンジカップまであとひと月をきり、今回はJETSが出ない大会なだけに、優勝出来ないはずがない!と気合を入れる一同。桜沢教頭は、学業以外は全てチアダンスに捧げるくらいの覚悟が必要と言い、チアダンス部に恋愛禁止を言い渡す。
だが、その直後も汐里は春馬(清水尋也)の姿を見るや黄色い声援を送る。その姿を見てため息をつく麻子(佐久間由衣)の前に突然、一学年下の男子生徒の水嶋(遠藤健慎)が現れ、連絡先が書いてあるラブレターを渡す。動揺を隠せない麻子だったが――。
一方、妙子(大友花恋)の父親が腰を痛めてしまい、お店を手伝わなくてはいけなくなった妙子。練習になかなか顔を出せなくなり、だんだん周りとのズレが目立ってきた。妙子はROCKESの優勝の為に、ある思いをみんなに伝える――。

というのが、チアダン、7話のあらすじです。

チアダン、6話の視聴率は、6.1%

チアダン、6話の視聴率は、どうなるでしょうね。

チアダン、1話の視聴率は、8.5%でした。2話の視聴率は、8.6%でした。

チアダン、3話の視聴率は、6.6%でした。4話の視聴率は、7.3%でした。

チアダン、5話の視聴率は、5.5%でした。

チアダン、6話の視聴率は、6.1%でした。アップしましたね。

ドラマ。チアダンの主なキャスト、出演者、登場人物についてなど

藤谷わかば(土屋太鳳)

ドラマ、チアダンの主人公、藤谷わかばは、土屋太鳳さんです。

福井西高校に通う2年生です。

転校生の汐里に誘われ、胸の中にあった想いに再び火がつきチアダンス部設立に向けて動いていくということです。

桐生汐里(石井杏奈)

東京からの転校生、桐生汐里は、石井杏奈さんです。

JETSに負けたことがあり、「打倒JETS」に燃えていて、わかばを誘い、チアダンス部を作ろうとするということです。

わかばと汐里が、このドラマ、チアダンの中心メンバーですね。

桜沢麻子(佐久間由衣)

桜沢麻子は、佐久間由衣さんが演じます。

わかばのクラスの学級委員で、生徒会役員も務めるということですね。イインチョウと呼ばれているということです。

柴田茉希(山本舞香)

柴田茉希は、山本舞香さんです。

高校も不登校気味で孤独に路上で踊っていたところをわかばたちにスカウトされるということです。

栗原 渚(朝比奈 彩)

栗原渚を、朝比奈彩さんが演じます。

陸上部だった渚が、汐里を陸上部に誘うと、逆に、汐里からチアダンス部に誘われて、チアダンス部に入るということです。

友永ひかり(広瀬すず(特別出演))

広瀬すずさんが、友永ひかりとして、特別出演しますね。

福井中央高校「JETS」のコーチです。全米優勝を果たした初代「JETS」でセンターとして活躍し、いまは母校に教師として戻り、副顧問兼コーチとして後輩を指導しているということです。

椿山春馬(清水尋也)

わかばの幼馴染、椿山春馬は、清水尋也さんです。

野球部でポジションはピッチャーですが、夏の甲子園予選で死球を与えてしまってから、打者に投げるのに恐怖を感じるようになっているということです。

漆戸太郎(オダギリジョー)

漆戸太郎は、オダギリジョーさんです。

教師役ですね。

チアダンス部の顧問になって欲しいと頼まれるようですね。チアダンス部の顧問になるということです。

蒲生駒子(阿川佐和子)

福井西高校の校長、蒲生駒子を、阿川佐和子さんが演じます。

わかばたちの情熱につき動かされ、チアダンス部を応援しているということです。

 

といった、キャスト、出演者が、ドラマ、チアダンの主な登場人物です。

ただ、他にもたくさんいますね。チアダンス部のメンバーが多いので、出演者も多いですね。

ドラマ、チアダンの各回のネタバレ、あらすじなど

チアダン 最終回、ネタバレあらすじ。感想。ROCKETSは「打倒JETS!全米制覇」できるのか?動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

チアダン 9話。ネタバレあらすじ。感想。動画。藤谷わかば(土屋太鳳)がケガをする。全国大会には出られない?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

チアダン8話。ネタバレあらすじ。感想。動画。桐生汐里(石井杏奈)がアメリカに行く?Rocketsは出場停止?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

チアダン。7話ネタバレあらすじ。感想。動画。Rocketsは恋愛禁止。榎木妙子(大友花恋)がRocketsを辞める?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

チアダン。6話。ネタバレあらすじ。感想。動画。チアダンス部Rockets、廃部の危機を乗り越えられるか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

チアダン。5話ネタバレあらすじ。感想。動画。Rocketsとチアリーダー部の対立。藤谷わかば(土屋太鳳)と稲森 望(堀田真由)との約束とは?ゲスト。キャスト。視聴率など

チアダン4話。ネタバレあらすじ感想。動画。藤谷わかば(土屋太鳳)たちRocketsは、まとまることができるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

チアダン 3話。ネタバレあらすじ。感想。動画。現実の厳しさを知る藤谷わかばロケッツのメンバーたち。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

チアダン。2話ネタバレあらすじ。感想。動画。藤谷わかば(土屋太鳳)たちはチアダンス部を結成できるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。チアダン。1話。ネタバレあらすじ。感想。動画。土屋太鳳さん演じる藤谷わかばがチアーダンス部をつくる?キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ、チアダン。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率は?最終回はいつ?

以上、チアダン、6話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想、視聴率などでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう