トレース最終回。ネタバレ・感想。科捜研の男。犯人、事件の真相は?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

トレース最終回。ネタバレ・感想。科捜研の男。犯人、事件の真相は?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

フォローする

フォローする

フォローする

ドラマ。トレース。最終回11話。科捜研の男。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

「トレース~科捜研の男~」最終回、11話は、2019年3月18日(月)夜9時から、フジテレビで放送です。90分の拡大スペシャルです。

トレースの最終回は、武蔵野一家殺人事件の真犯人、そして真相がわかるはずですね。

前回の10話からの続きで、佐保優作(袴田吉彦)が、ボイラー室の爆発で死んでしまいました。

真野礼二(錦戸 亮)は、佐保のDNA型を調べますが、軍手の血液のDNAとは一致しないということです。

では、一体、誰なのか?

源仁美(夏子)の交友関係を調べる真野たちが、誰かを見つけるようです。

果たして、事件の真犯人は?そして、その真相とは?

ということで、ドラマ、トレース、科捜研の男の最終回は、どんな内容になっているでしょうか。トレースの最終回、あらすじ、ネタバレ、キャスト、ゲスト、見逃し配信動画、視聴率などです。
ドラマ、トレース、最終回の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

10話、9話のネタバレなど

トレース 10話。ネタバレ感想。科捜研の男。武蔵野一家殺人事件の真相は?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

トレース9話。ネタバレ感想。ゲスト。動画。科捜研の男。胡桃沢綾乃は誰に殺されたのか?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

トレース~科捜研の男~。ドラマ、ネタバレ、あらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

スポンサーリンク

トレース。最終回、11話。科捜研の男。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

トレース。最終回

トレース~科捜研の男~ 最終回

トレース、最終回の主なキャスト、出演者

ドラマ、トレースの主なキャスト、出演者

真野礼二(錦戸 亮)

沢口ノンナ(新木優子)

相楽一臣(山崎樹範)

水沢英里(岡崎紗絵)

猪瀬祐人(矢本悠馬)

沖田 徹(加藤虎ノ介)

沢口カンナ(山谷花純)

海塚律子(小雪)

市原 浩(遠山俊也)

江波清志(篠井英介)

壇 浩輝(千原ジュニア)

虎丸良平(船越英一郎)

トレース。最終回11話のゲスト出演者

トレース、最終回のゲスト出演者。

早川尚文(萩原聖人)

佐保優作(袴田吉彦)

源義一(倉悠貴)

源仁美(夏子)

ドラマ、トレース。最終回の予告動画

ドラマ、トレースの最終回の予告動画

ドラマ、トレースの原作

ドラマ、トレースの原作は、累計40万部突破のマンガで、古賀 慶さんの『トレース~科捜研法医研究員の追想~』です。

トレース 科捜研法医研究員の追想 1 (ゼノンコミックス)

トレース 科捜研法医研究員の追想 1 (ゼノンコミックス)

  • 作者: 古賀慶
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2016/07/20
  • メディア: コミック

原作のマンガがあるので、展開などをあらかじめ知っておくこともできますね。

もちろん、原作のトレースを読まないで、ドラマを楽しむというのもありですよね。

トレース・科捜研の男の公式Twitterなど

トレースの公式Twitter

トレース~科捜研の男~のTwitter

ドラマ、トレース、最終回の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

トレース、最終回。第11話。科捜研の男。あらすじ、ネタバレ

以下、ドラマ、トレースの最終回のあらすじ、ネタバレなどです。

トレース、最終回のあらすじ

最終回、あらすじ

『武蔵野一家殺人事件』の真相を追う真野(錦戸 亮)は、早川(萩原聖人)とともに食品会社社長の佐保(袴田吉彦)に会いに行った。ところが佐保は、ボイラー室のガス爆発に巻き込まれて死んでしまう。佐保は、不審死を遂げたホームレスの新妻(伊藤高史)と同じく早川の教え子のひとりであり、真野の兄・義一(倉悠貴)をいじめていた主犯格でもあった。

前回の10話で、真野と早川は、佐保に会いに行きましたね。しかし、佐保は、ホイラー室のガス爆発で、死んでしまいました。

ここから、トレース最終回ですね。

武蔵野一家殺人事件の真相は、どうなっているのでしょうか?

佐保は、父親ではなかった

科捜研に戻った真野は、虎丸(船越英一郎)を交え、ノンナ(新木優子)と海塚(小雪)にこれまでの経緯を話す。真野は、『武蔵野一家殺人事件』の証拠品だった軍手に残されていた身元不明のDNA型と、妊娠していた姉・仁美(夏子)の胎児の絨毛のDNA型を鑑定し、その2つに親子関係が認められることを突き止めていた。つまり、仁美を妊娠させた相手が、真野の家族を殺した犯人である可能性が高いのだ。そこで真野は、佐保の心臓血のDNA型を調べたが、親子鑑定の結果は不一致だった。

真野は、科捜研に戻って、ノンナと海塚に、これまでの経緯を話すとのこと。

そして、真野は、佐保の血液を調べますが、胎児との親子関係はなかったということです。

となると、誰が、父親なのでしょうか?

仁美の交際関係をもう一度調べる真野たち

佐保が死亡したボイラー室に臨場した真野は、ガスの元栓部分に付着した手袋の皮革を発見する。その持ち主と思われる人物の皮膚片から採取したDNA型は、『武蔵野一家殺人事件』の軍手のDNA型と一致していた。新妻の事件同様、佐保の事件にも捜査の打ち切り命令が出た中、仁美の交際関係をもう一度洗い直す真野たち。そこで得た証言を基にさらに調べていくと衝撃の名前が浮かび上がる…。

そんな折、科捜研に刑事部長の壇(千原ジュニア)が突然視察に訪れ…。

ボイラー室を臨場して、真野は、ガスの元栓部分に付着した手袋の皮革を発見。

その持ち主と、武蔵野一家殺人事件の軍手のDNA型が一致するということです。

また、佐保の事件も、捜査の打ち切り命令が出るということですが、真野たちは、姉の仁美の交友関係を調べていくと、誰か浮かび上がってくるようですね。

そして、科捜研に、刑事部長の壇が現れて。

というのが、トレースの最終回のあらすじです。果たして、真犯人は誰なのか?そして、事件の全真相は?

スポンサーリンク

トレース最終回ネタバレ。科捜研の男

トレース。最終回、ネタバレ。

ガス爆発はおかしいと真野

虎丸良平(船越英一郎)が、佐保優作(袴田吉彦)の捜査をしている。
ガス爆発だという

真野礼二(錦戸 亮)は、おかしいという

真野と虎丸、海塚律子(小雪)、沢口ノンナ(新木優子)で、
これまでの経緯の整理。

新妻の遺体の隣に、軍手が残されていた。

警察が武蔵野一家殺人事件を隠蔽した。
佐保を、真野たちは捜査していた。
佐保の会社の重役が逮捕された。

真野が、佐保に会いに行ったのは、姉の胎児の父親かと思って会いに行った。
爆発事故が起こった。

虎丸が、佐保の血液を真野に。
真野が、鑑定すると、親子関係は認められない。

現場に行く真野たち。
ガス濃度が低いのに、爆発が起こったのがおかしいと真野

真野:ガスの濃度を上げるために、ボンベを開けた。手袋をしていたら、犯人が残した痕跡だと思われます。

壇が、仁美の恋人だった可能性?

痕跡は、手袋の皮だとわかった。
軍手のDNAと同じだったという。

虎丸は、もう一度、姉の交友関係を広げて調べようと

虎丸良平(船越英一郎)と真野礼二(錦戸 亮)沢口ノンナ(新木優子)が、聞き込みに行く
聞き込みで、源仁美(夏子)が男子生徒とカラオケから出てきたことを見たことがあるという
制服は北条学園のだったと

真野:いた

壇浩輝の写真が、卒業アルバムにある。
25年前は、壇の父親は、警視総監だった。

虎丸:相手が刑事部長なら、全部握りつぶされて終わりだ。

翌日、壇浩輝(千原ジュニア)が、科捜研にやってくる。
近くに来たから、視察に寄ったという

壇も、胎児の父親ではなかった

壇が、DNAを採取する器具を一度使ってみたかったと使う。
血が出るぐらいこすりつける。

壇:源礼二くんでしたよね?これが欲しかったんでしょ。武蔵野一家殺人事件の生き残りですよね。
と、器具を渡す。
帰っていく、壇

そして、真野礼二(錦戸 亮)は、鑑定する。
と、胎児の父親ではないとわかる。

早川尚文(萩原聖人)と会う真野
妊娠3ヶ月ということは、9月。
早川:別の人と付き合っていた可能性もあるわけだし。いや、そうだよね、君のお姉さんは、そういう子じゃなかったよね
行ってしまう早川

真野は、早川の飲んだストローを持って帰る。

その様子を外から見ている、早川

トレース、最終回ネタバレ。後半。犯人は?

早川が、胎児の父親だった

虎丸と真野
真野:姉の父親が誰かわかりました。早川尚文です。

真野は、妊娠3ヶ月とは早川に言っていないという
真野:早川と壇が通じていれば、合点が行きます。
虎丸:わざとお前に近づいて、監視していたということか
真野:あいつは、俺を騙していたんです。

早川は、塾を2ヶ月前に辞めていた
自宅の住所を聞いて、虎丸と真野が向かう。

早川の遺書がある。
死んでお詫びしますと書いてある。

それは、兄の遺書と同じ文面。

真野は、筆跡鑑定をしてもらう。早川の文字だということになる。
と、偽造された可能性はないと。

しかし、真野は、何かに気がつく。

そして、真野礼二(錦戸 亮)は、壇浩輝に会いにいく。
インクを解析したところ、特殊なゲルだった。
遺書は、科捜研のペンで書かれた。
真野:お前が、視察に来た時に、持って帰ったペンのことだ。お前が、科捜研のペンで書かせたんだな
壇:なんのために私がしたと?
真野:あの遺書は、俺を呼ぶためのメッセージだ。

真野と壇

真野は、出勤していない。
沢口ノンナ(新木優子):壇浩輝、ペンを持っていくのを見てました。

車で、一緒に移動しているとわかる。
軽井沢に向かっている。

虎丸良平(船越英一郎)とノンナも、車で向かう

そこは、壇浩輝の別荘。
虎丸は、窓を割って、入っていく。
誰もいない

壇:早川は、日本にはいない。海を渡っている頃だ。聞かせて欲しいね。君の主観と憶測を

真野が話し出す。
早川に、新妻と佐保を殺させた。
早川が、ガス爆発の準備をした。
佐保を呼び出したのは、壇。

虎丸は、江波清志(篠井英介)に、Nシステムのデータを送ってくれという
虎丸:一課長、犠牲にしてやってきました。俺は、何か大切なものを忘れてきてしまったんじゃないかって。真相を突き止めることが、被害者家族の救いになる。真野礼二が思い出させてくれたんです。あいつの力になってやりたいんですよ。許可をください。
江波:許可は出せん

虎丸は、足で探し出すという。

江波清志(篠井英介)は、猪瀬祐人(矢本悠馬)にデータを送る。
そして、猪瀬が、科捜研に送る。

海塚が解析しようという。

真野と壇
早川には、壇に25年前の事件を隠蔽した借りがあった。
壇:これで、25年前の事件とつながる人間は、俺以外いなくなった。さあ、どうする?

壇が、真相を真野礼二に教えていく

虎丸とノンナ
上田市だという、海塚たち。
兄の義一アーチェリーの大会があった。

壇:俺が、ここが、源義一と初めて会ったことがある場所だからだ

壇は、義一のことが頭から離れなくなった。
壇:笑顔を踏みにじってみたい。強烈な衝動だった

壇は、源義一をいじめて欲しいと、新妻と佐保に頼んだという
しかし、義一が不登校になる。

源仁美が会いたいと連絡があった。頼みがあると。
壇:お前の姉ちゃんは、早川と不倫してんだ。子供ができた途端、捨てられた。だから、復讐を依頼してきたんだよ
真野:そんな作り話信じるか

壇は証拠を見るかと、映像を見せる壇
源仁美(夏子)は、お兄ちゃんのことはどうでもいいと

真野:嘘だ!嘘だ!

虎丸たちは、真野を探している。
と、映画館のようなところに来る。
虎丸:ここいくぞ、俺の勘だ
そして、壇の車を見つける。

壇は、仁美の依頼を受けた。

新妻と佐保が、早川をいじめるようになった。

壇は、早川に、殺しちゃえばと。
真野:ふざけんな。お前がやったことだ
壇:やったのは、早川だ。

過去の回想
早川が、源家に来る
そして、仁美を殺した。

早川は、両親も殺した。

壇が現場に向かって、早川に、父が隠蔽しくれると伝える。
壇:殺人じゃなくて、無理心中だ。義一がやったことにすればいい。それしか、あんたが助かる道ないよ
それから、遺体と対面させたという
壇:悪いけど、自殺してくれる?

しかし、義一は、礼二を置いて、自殺はできないという。
壇は、自殺しないと弟を殺すと脅したという

壇が、新妻と佐保に、義一を殺せと。

真野が、壇を殺してやると近づくと
壇が、拳銃を真野に向ける。

壇は?早川は?そして、真野は?

壇:義一と同じ目をしているな。痛め付けたくなる。これが、真実にたどり着かせたかった理由だ。
教唆の証拠もない。

壇:真実にたどり着いたところで、何もできることはないんだよ。源義一は、家族殺しの汚名を着せられたままだ。
壇は、真野に、拳銃で殺せという

拳銃を取る真野。
壇:お前の完敗だ。ざまあみろ

と去っていく壇。

そこに、早川がやってきて、壇をナイフで刺す。
壇:お前なんて、生きてようが死んでようが同じだよ。殺す価値もねえよ
そして、早川が、壇を、刺してしまう

早川が死のうとすると、真野が止める
真野:もううんざりだ。うんざりなんだよ!前に進みたいんだ。俺は、お前らみたいにはならない!

虎丸とノンナがやって来る

3日後
真野礼二(錦戸 亮)が、虎丸良平(船越英一郎)に会いにくる
虎丸:なんで、壇と早川を助けたんだ?
真野:なんででしょうね

暗闇の中にいた。真実を探していた。
真野:壇や早川を殺したら、二度と暗闇から抜け出せなくなる。俺は、前に進みたい。そう思ったんです。

真野は、虎丸が来てくれて、うれしかったと
真野:虎丸さん、ありがとうございました

真野が、科捜研にやってくる。
海塚が真野に仕事を頼む

壇が、意識を取り戻す

以上、トレース、最終回のネタバレあらすじでした。

ドラマ、トレース、最終回の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

ドラマ。トレース。最終回の感想、視聴率、見逃し配信動画など

トレース。最終回。感想。真野が真実を知って

ドラマ、トレース、最終回でした。

そして、武蔵野一家殺人事件の真相がわかりました。

早川が殺していたんですね。

真野に協力するふりをして、騙していたわけです。

また、壇は、義一を、新妻と佐保にいじめさせていたということでした。

なんでしょうね。

何かが憎かったのでしょうか。よくわかりませんが。

というのが、まずは、トレース最終回の感想です。

また、仁美は、早川と不倫していたということでしたね。

礼二の知る、仁美ではなかったということがわかります。

妊娠したことがわかると、早川は、仁美と別れてしまった。

これを恨んだ仁美が、早川に復讐してくれと、壇に頼むということでしたね。新妻や佐保たちにどうにかしてもらおうと思ったのでしょうか。

にしても、怖いですよね。これも、最終回の感想です。

しかし、これが、まずかったですよね。

早川は、追い詰められて、源家に殺しに来てしまいました。

と、真野礼二は、壇から真実を聞かされます。

そして、殺してやると言いましたが、結局、殺さなかったですね。

早川が、壇を刺しました。

そして、早川は死のうとしましたが、真野が止めましたね。早川が犯人ということです。

しかし、壇は、死なないで意識を取り戻していました。

まだ、続くのでしょうか。

というか、壇を罪に問うことはできなかったですね。これで終わりなのでしょうかね。

ドラマ、トレース、続編があるのかどうか。

トレース、科捜研の男、最終回の視聴率は、11.5%

トレース、最終回11話の視聴率は、どうなるでしょうね。

トレースの1話の視聴率は、12.3%でした。トレースの2話の視聴率は、11.8%でした。

トレース、3話の視聴率は、9.6%%でした。4話の視聴率は、11.0%でした。

トレース、5話の視聴率は、10.0%でした。6話の視聴率は、10.4%でした。

トレースの7話の視聴率は、9.9%でした。8話の視聴率は、9.8%でした。

トレース、9話の視聴率は、9.8%でした。10話の視聴率は、10.6%でした。

トレースの、最終回11話の視聴率は、11.5%でした。アップしましたね!

ドラマ。トレース。最終回。見逃し配信動画

トレースの見逃し配信動画。

ドラマ、トレース、最終回の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

トレース、各回のネタバレあらすじなど

トレース最終回。ネタバレ・感想。科捜研の男。犯人、事件の真相は?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

トレース 10話。ネタバレ感想。科捜研の男。武蔵野一家殺人事件の真相は?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

トレース9話。ネタバレ感想。ゲスト。動画。科捜研の男。胡桃沢綾乃は誰に殺されたのか?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

トレース 8話ネタバレ感想。キャスト。動画。科捜研の男。人気女優の殺人事件の真相は?ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

トレース7話。ネタバレ。感想。科捜研の男。議員秘書の交通事故の真相は?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

トレース 6話。ネタバレ・感想。科捜研の男。真野礼二の過去、武蔵野一家殺人事件の真相は?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

トレース 5話。ネタバレ・感想。科捜研の男。海東奈津美の死と鶴竹町幼児誘拐事件の真相。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

トレース 4話。ネタバレ。科捜研の男。感想。相楽一臣が兄を殺したのか?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

トレース3話。ネタバレ。科捜研の男。感想。松戸モモを殺した犯人は?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

トレース2話。科捜研の男。ネタバレ・感想。大学教授が殺された真相とは?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

トレース1話。科捜研の男。ネタバレ・感想。真野礼二(錦戸亮)が事件の真相に迫る。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。トレースの主なキャスト、出演者についてなど

トレースの主なキャスト、出演者

真野礼二(錦戸 亮)。科捜研の男

真野礼二(まの れいじ)は、錦戸亮さんです。

警視庁科学捜査研究所の法医科に所属する法医研究員で、膨大な知識を持ち、鑑定技術や着眼点は他の研究員と異なる高い能力で好評価を受けているということです。

幼少期に起きたある事件の真実を追い続けているということですが、ドラマではどこまで迫れるのか。

真実のみを信じるということで、周りの研究員などとは、距離があるようです。

沢口ノンナ(新木優子)。新人法医研究員

新人法医研究員の沢口ノンナは、新木優子さんが演じます。

大学院で遺伝子の研究中、大学OGの海塚律子に誘われて、科捜研に入所するとのこと。

また、海塚によって、真野から学びなさいと、真野と仕事をすることになり、振り回されるようです。

殺人事件に関わることに、違和感を覚えつつも、仕事に熱心になっていくということですね。

虎丸良平(船越英一郎)。捜査一課の刑事

刑事の虎丸良平は、船越英一郎さんです。

昔ながらの捜査を信じている、虎丸。

そんな虎丸に、真野は冷たいですし否定的で、また、虎丸も、真野とは初めのうちは衝突するようです。

しかし、真実を追い求める真野の姿勢に、少しずつ虎丸が変わっていくようです。

海塚律子(小雪)。科捜研法医科の科長

科捜研法医科の科長の海塚律子。小雪さんが演じます。

真野とノンナ、そして、研究員たちを束ねる役割を担っています。一見クールですが、面倒見はいいということです。

真野とは、何かしら、過去に関わりがあるようです。

相楽一臣(山崎樹範)。科捜研法医研究員

科捜研法医研究員の相楽一臣は、山崎樹範さんです。

真野をライバル視しており、真野のことは、あまりよく思っていないようです。

水沢英里(岡崎紗絵)。科捜研法医研究員

水沢英里も、科捜研法医研究員です。岡崎紗絵さんが演じます。

真野のせいで、仕事が増えて、やはりあまりよく思っていないよう。

壇 浩輝(千原ジュニア)。警視庁刑事部長

壇 浩輝は、千原ジュニアさんが演じます。

警視庁刑事部長ということです。虎丸などの上司ですね。

壇も、真野の過去の事件に何かしら関わりがあるようです。

猪瀬祐人(矢本悠馬)。捜査一課の刑事

猪瀬祐人は、警視庁捜査一課の刑事です。矢本悠馬さんです。

虎丸の部下。

市原 浩(遠山俊也)。科捜研法医研究員

科捜研法医研究員の市原浩は、遠山俊也さんです。

海塚に好意があるようで、海塚に何かと関わる真野のことを快く思っていないということです。

江波清志(篠井英介)。警視庁捜査一課長

江波清志は、篠井英介さんが演じます。

警視庁捜査一課長。虎丸の直属の上司ですね。厳しく冷たい上司のようです。

沢口カンナ(山谷花純)

沢口ノンナの妹、沢口カンナ。

山谷花純さんです。

沖田 徹(加藤虎ノ介)

警視庁鑑識課の刑事の沖田徹。加藤虎ノ介さんが演じます。

真野については、細かいことをついてくるからか、あまり好きではないようです。

というのが、ドラマ、トレースの主な出演者、キャストです。真野は、科捜研であまりよく思われていないようですが、変わっていくのでしょうか。

トレースの脚本、プロデューサー、演出など

脚本:相沢友子

プロデュース:草ヶ谷大輔、熊谷理恵(大映テレビ)

演出:松山博昭。相沢秀幸。三橋利行

音楽:Ken Arai

トレース・科捜研の男は、こういった方たちが製作しています。

以上、トレースの最終回のネタバレ、あらすじ、感想、見逃し配信動画、キャスト、ゲスト出演者などでした。