ドクターX。5話。動画。ネタバレ、あらすじ。大門未知子vs人工知能。5期・2017年10月。見逃し配信。外科医・大門未知子。感想。キャスト。視聴率

シェアする

スポンサーリンク

ドクターX5、5話。動画。ネタバレ、あらすじ。2017年10月、5期、感想。キャスト。視聴率

ドラマ、ドクターX、5話は、2017年11月9日(木)夜9時放送です。

今回のドクターX、5話は、人工知能の病気の診断がテーマということのようです。

天才将棋棋士、五反田五郎(間宮 祥太朗)の診断を、AI・人工知能のヒポクラテスが行うようですが、大門未知子(米倉涼子)は違うと感じるようです。

ドクターX、5話は、大門未知子vs人工知能、勝つのはどちらなのでしょうか?

ドクターX、5話、どんな結末になるか気になります。ということで、以下、ドクターX、5話のネタバレ、あらすじなどです。

「ドクターX」5話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTかauビデオパスで見られます。
U-NEXT
動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

ドクターXの4話、3話、2話のネタバレ、あらすじ、キャスト、視聴率などについては、こちら

ドクターX、4話。動画。ネタバレ、あらすじ。森本が結婚?婚約者のガンをオペする?5期・2017年10月。見逃し配信動画。外科医・大門未知子。感想。キャスト。視聴率

ドクターX5、3話。ネタバレ、あらすじ。2017年10月。見逃し配信動画。セカンドオピニオンを聞きたい患者。外科医・大門未知子。第5シリーズ。感想。キャスト。視聴率

ドクターX、第5シーズン。外科医・大門未知子。2017年10月。あらすじ。ネタバレ、キャスト。視聴率は?最終回はいつ?米倉涼子さん主演の医療ドラマ。10月スタート

ドクターX・5話

ドクターX 5話

目次

ドクターX5、5話。2017年10月、5期、ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率

ドクターX5、5話のキャスト、出演者

大門 未知子(米倉涼子) ドクターX

西山 直之(永山 絢斗) 「東帝大学病院」の新米医師。

城之内 博美(内田 有紀) 神原名医紹介所の麻酔科医

海老名 敬(遠藤 憲一) 「東帝大学病院」の外科副部長。
原 守(鈴木 浩介) 「東帝大学病院」の外科医。
森本 光(田中 圭) 「東帝大学病院」の外科医。

伊東 亮治(野村 周平) 「東帝大学病院」のゆとり世代の医師。

有馬 亘(中林 大樹) 「東帝大学病院」の新米医師。
黒川 慎司(上杉 柊平) 「東帝大学病院」の新米医師。

志村 まどか(大地 真央) 「東帝大学病院」初の女性院長。

猪又 孝(陣内 孝則) 「東帝大学病院」の外科副部長。

神原 晶(岸部 一徳) 神原名医紹介所の所長

鳥井 高(段田 安則) 「東帝大学病院」の外科副部長。

内神田 景信(草刈 正雄) 「日本医師倶楽部」会長。

蛭間 重勝(西田 敏行) 「東帝大学病院・知床分院」の院長。

ドクターX5、5話のゲスト出演者

五反田 五郎(間宮 祥太朗)

ドクターX5の5話では、連勝記録を伸ばし続ける22歳の天才プロ棋士を、間宮祥太郎さんが演じます。

間宮さん、予告動画を見ると、こういう役も、「あり」に見えますね。

大門 未知子(米倉涼子) ドクターX

ドクターXの主人公、大門未知子ですね。米倉涼子さんが主演です。

ドクターXこと、大門未知子です。「私、失敗しないので」と、オペが趣味というほど、オペが好きです。肉も好きですね。今回のシーズン5では、志村まどかとどう対峙するのか、ゆとり世代の医師たちとどう接するのかなどが注目でしょうか。

城之内 博美(内田 有紀) 神原名医紹介所の麻酔科医

フリーランスの麻酔科医。シングルマザーで、大門未知子とは、神原名医紹介所でも、麻雀などをやっていますね。

第4シリーズで局所進行膵がんを患い、一度は死を覚悟したが、未知子により命を救われて、良かったですよね。

海老名 敬(遠藤 憲一) 「東帝大学病院」の外科副部長

御意体質?の、海老名敬ですね。遠藤憲一さんが、演じています。今回は、ゲストとしてではなく、頻繁に出演するようです。

出世欲がある割に、未知子に土壇場で共感してしまい、策略を台無しにすることがあったりもします。行動がイマイチ読めないところもありますね。

森本 光(田中 圭) 「東帝大学病院」の外科医

第1シリーズに登場していた、森本光が、第5シリーズで、再登場です。田中圭さんが演じています。

未知子に憧れ、外科修業をすべく海外へ留学していたが、帰国しているということです。

女性院長の計らいにより、「東帝大学病院」で働くことになるということですね。未知子とどんな関わり方をするのでしょうね。

猪又 孝(陣内 孝則) 「東帝大学病院」の外科副部長

「東帝大学病院」の外科副部長。陣内孝則さんが演じます。こちらも、新しい登場人物ですね。

看護師が大好きで、女医が大嫌いということで、フリーランスで女医の大門未知子を目の敵にするようです。未知子とは、敵対的な関係になるのかもしれませんね。

内神田 景信(草刈 正雄) 「日本医師倶楽部」会長

日本医療界のトップに君臨する「日本医師倶楽部」会長だそうです。草刈正雄さんが演じます。新しい登場人物の一人ですね。

医療界のトップということで、腹黒いようですが、大門未知子などとはどう関わっていくのでしょうか。

蛭間 重勝(西田 敏行) 「東帝大学病院」の院長

「東帝大学病院・知床分院」の院長になってしまった、蛭間重勝、西田敏行さんが演じていますね。第4シリーズで、「東帝大学病院」病院長の座から転落しました。

これで終わりかと思いきや、まだ復活を目論んでいるのかもしれません。

そして、東帝大学病院の院長に復帰しましたね。

ドクターX5、5話(2017年10月、シーズン5)の予告動画

ドクターX5、5話(2017年10月、シーズン5)の予告動画

5話の予告動画は、公開終了。

ドクターX、第5シリーズ、5話は、大門未知子が人工知能と診断対決をするようです。

天才プロ棋士の五反田五郎が倒れて、その診断を、AIが行うようです。

しかし、人工知能の診断に違和感を感じる、大門未知子。

果たして、大門未知子の診断はどうなるのか。人工知能に、ドクターX、大門未知子は勝てるのでしょうか。ドクターXの5話は、未知子VS人工知能対決です。

ドクターXの公式Twitter、Instagram

ドクターXの公式ツイッター

ドクターXのツイッター

ドクターXの公式Instagram

ドクターXの公式Instagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

「ドクターX」5話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTかauビデオパスで見られます。
U-NEXT
動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

ドクターX5、5話(2017年10月・シーズン5)のネタバレ、あらすじ

以下、ドクターX5、5話(2017年10月)のネタバレ、あらすじなどです。

ドラマ、ドクターX5。5話のあらすじ

ドクターX、5話のあらすじ

医療界のトップに君臨する「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)は、ある思惑から「東帝大学病院」に、最先端の人工知能診断システム「ヒポクラテス」を使った症例を打ち上げるよう提言。忖度した病院長・蛭間重勝(西田敏行)はさっそく従おうとするが、外科副部長・鳥井高(段田安則)は、AIによる診断に懐疑的な姿勢を見せる。

内神田の考えを忖度して、蛭間が、人工知能システム、ヒポクラテスを使った症例を出そうとするようです。

しかし、鳥井高は、懐疑的なようですね。

今回のドクターX5、5話は、AIの話ということです。

 そんな中、世界最強の将棋ロボットと対局中だった若き天才棋士・五反田五郎(間宮祥太朗)が、腕のけいれんを起こして意識を消失。「東帝大学病院」に運び込まれた。症状を見る限りは脳腫瘍の可能性が高いが、MRI画像では断定できない状態…。意識が戻った五反田は、病名を告げない鳥井に業を煮やし、自宅に帰ろうとする。ところがその矢先、今度は足に力が入らなくなり…!

天才棋士、五反田五郎が、将棋ロボットと対局中に意識を失って、東帝大学病院に入院するということです。

しかし、まだ病名を診断できないようですね。

ドクターX 5話のあらすじ。AIの診断は?

 「東帝大学病院」では五反田の緊急カンファレンスを開始。だが、血液検査の数値はすべて正常で、診断は暗礁に乗り上げてしまう…。そのときだ。反AI派だったはずの鳥井が「ヒポクラテス」の診断結果を提示! なんと、そのデータをもとに脳膿瘍だと特定する。これを受け、大門未知子(米倉涼子)は「なんか違う」と反論。だが、未知子にも病名までは特定できず…。

AIに懐疑的だった鳥井が、ヒポクラテスの診断結果を、カンファレンスで提示するということです。

しかし、大門未知子は、違うと感じるようですね。ですが、どんな病気なのかはまだわからないようで。

このあたり、大門未知子VS人工知能という感じですよね。ドクターXの5話、大門未知子は、AIに勝てるのでしょうか。

「ドクターX」5話。あらすじ。未知子は、AIに勝てるのか?

 その直後、五反田が病室で一過性の意識障害に陥った! ますます高まる脳膿瘍の可能性…。やがて五反田には「ヒポクラテス」が示した手順に従い、脳膿瘍の手術が適用されることに。AIによる症例を失敗させるわけにはいかない蛭間は、手術が下手な鳥井ではなく、未知子を執刀医に指名。未知子は「いたしません」と突っぱねるが、そんな彼女の脳裏を“ある光景”がかすめ…!?

それから、五反田が、また意識障害になるということです。

ヒポクラテスの手順に従って、脳腫瘍のオペをすることになるということです。オペは、鳥井ではなく、大門未知子にと考える蛭間でしたが、未知子は、いたしませんと、オペをしないのかもしれません。

というのが、ドクターX、5話のあらすじです。大門未知子対人工知能は、どうなるのでしょうね。

以下、ドクターX5、5話のネタバレです。

「ドクターX」5話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTかauビデオパスで見られます。
U-NEXT
動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

ドクターX5、5話のネタバレ

五反田五郎、五段と、将棋ロボットマングースと、将棋を指している。

内神田と蛭間
猪又は、講演会に行っている。
内神田:ヒポクラテスというAI。もっとも適した治療法を導き出す。そのヒポクラテスで、華麗なる症例を打ち上げて欲しいんだ。東帝大がAIで実績を作れば、他の大学も導入する
蛭間:忖度いたします。

内神田:各々抜かりなく。

海老名がヒポクラテスをやりたいと言うが、鳥井はAIには懐疑的。
蛭間:そんなこと言っていると失業しちゃうよ。あなたが10年かけた研究を、AIは1秒だよ

大門未知子が神原紹介所に行くと、電脳戦、五反田とAIの戦いを城之内と神原が見ている。
五反田が、倒れる。

五反田が、東帝大に運び込まれる
検査することに。

原守が出勤すると、鳥井と西山が徹夜
脳腫瘍だと思われるが、判断できない
原守:ヒポクラテスに一度かけてみてはどうですか?
鳥井:医師の的確な判断によって下される。

鳥井が、五反田にはっきり病名を教えてくれと
鳥井:ヒポクラテスが診断します。最先端のAIです。
五反田は、対局があるから、帰ると。

大門が、五反田を診断しようとする。
が、帰ります。

しかし、また、五反田が倒れる。
五反田:足に力が入りません。

五反田がまた、倒れてしまいます。やはり脳に何か異常があるのでしょうか。
将棋棋士は、脳が大切でしょうから、怖いですよね。まあ、人間、誰でもそうでしょうけれど。
一体、どういう病名なのか、ドクターXの5話、五反田は助かるのでしょうか?

ドクターX、5話のあらすじ。五反田の緊急カンファレンス

緊急カンファレンス。五反田の件
血液検査の数値は全て正常。
症状はすぐに改善
脳腫瘍の可能性

鳥井は、脳膿瘍が75%だと。ヒポクラテスを使って出した診断予測
五反田のMRIを、大門未知子が見る

鳥井:ヒポクラテスが出した術式は、膿瘍摘出術だ。
大門未知子:異議あり!なんか違う。このオペは、あんたの腕じゃ無理
鳥井:出て行きたまえ!
大門未知子は、「御意」と出て行く。

大門が、五反田の病室に行くと、五反田が倒れている。

一過性の意識障害

五反田が、また倒れます。一体、五反田は、どうしたこんなことになるのか。
ヒポクラテスの診断のように、脳膿瘍なのでしょうか。

神田紹介所で、麻雀している大門未知子たち
城之内:人間は歳とるけど、AIはアップグレードする。
大門:やっぱり、脳膿瘍なのかな。
城之内:野生の勘は、違うって。

鳥井が、五反田に手術の術式は、ヒポクラテスが決めたと説明する。

五反田が同意した。
鳥井が執刀するつもり。
蛭間:オペに関しては、完璧でなければならない。
大門未知子がやってくる
蛭間:五反田棋士のオペをしてもらいたいんだけど。
大門:いたしません。病名も決まっていないのに、できません。オペなめないでよ

ドクターX。5話のネタバレ。五反田のオペを大門未知子が行う?

お昼に屋上に行くと、五反田が、将棋をしている
マングースとの対戦を再現している。
五反田:これで、僕の負けなんです。いつかAIが人間の頭脳を超える時がくるんでしょうね。
大門未知子:私は2個かな。オペのこととご飯のこと。いろいろ手が見えると迷うんじゃないの?
五反田:色々ある可能性を捨てて行きます。そうすると、勘のようなものが。
大門:ある。そう言うの。
五反田:もし、AIに勝てるとした、そこだと思うんです。僕のオペしてもらえませんか。あなたとなら、一緒に勝負ができそうです。

五反田は、大門未知子が気に入ったようですね。どこか勝負師と外科医は、通じるところがあるのかもしれません。五反田のオペを大門未知子が行うのでしょうか。

内神田と神原
内神田:お久しぶりです。
神原:東帝大の医局を私は飛び出し、あなたは残った。
内神田:率直に言ってください。旧友と飲みたくなった理由。
神原:全国の病院がAIを採用したら、あなたの懐にいくらが入ってくるのか。
内神田:鋭い洞察だ。要求は何ですか?
神原:何も、うちの大門未知子を利用しないでもらいたい。ただ、オペが好きなだけの子なんです。
内神田:受けますよ彼女は。どんな状況でも。彼女をそんな医者に育てたのは、あなたなんじゃないですか

内神田と神原は、知り合いというか旧知の仲だったんですね。ここでどうこうしようというのはなさそうですが、神原は、大門未知子をま

大門は、卓球をやりながら、五反田の病名を考えている

聖々苑の豚トロ丼が、五反田の勝負飯
大門が、聖々苑に行くと、五反田がいる。
大門未知子:腕を見せて。
先月ぐらいから、腕にちょっとしたイボのようなものがある。
レアの豚肉をたべようとする、五反田。
大門:最近、海外行った?
病院に戻って、再度MRIに。

大門未知子、何か閃いたようです。五反田の病名がわかったのでしょうか。
ここから、ドクターX5の5話の結末です。

ドクターX、5話の結末へ。五反田の病名は?

五反田五段の、術前記者会見
鳥井が執刀すると、発表する。
病名は、脳膿瘍だと、蛭間が発表する

大門が五反田のオペを始める
鳥井があとからやってくる
大門:ちょうどよかった、ここ吸引して

大門:いた。
西山:虫です。有鉤嚢虫。大門先生は、患者が豚肉の生肉を食べたと言うことを知って。
鳥井:ヒポクラテスは、脳膿瘍と診断したんだ。
大門未知子:私、診断も失敗しないので

大門が、有鉤嚢虫を全部摘出する。

鳥井:なぜ君にはわかったんだ?
大門:AIは、ご飯食べないからね。あんたは、研究不足

鳥井は、大門になぜわかったのかと聞きますね。AIは、食べないからと大門は答えます。
まあそうですが、答えになっているのかいないのか。
あんたは研究不足と言われて、鳥居は怒っていましたが。

神原が、院長室にメロンと請求書を持ってやってくる
蛭間:大門未知子が勝手にやったオペですし。びた一文払いませんよ
神原:そうでしょうか。大門がやらなかったら、患者は、別の病名でオペをしていました。東帝大は、著しく信頼をそこなることになっていたでしょうね。

請求書は、1000万円。
蛭間:丸を減らすことはできないもんでしょうかね?
神原:私どもが黙っていたら、ヒポクラテスもバカ売れ。東帝大も安泰

五反田とマングースが、再対局

蛭間は、鳥井とヒポクラテスがうまくやったことだと、記者会見する
鳥井は、病名は有鉤嚢虫症ですと、言い出す。

蛭間は、病名は脳膿瘍だと言い張る。

五反田は、ピンチ。
五反田の地獄の桂馬打ち
五反田が勝つ

ドクターX。5話(2017年10月)は、大門未知子が、AIに勝利しましたね!

「ドクターX」の5話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTかauビデオパスで見られます。
U-NEXT
動画を見るならauビデオパス!初回30日間無料で見放題

ドクターX5、6話のネタバレ、あらすじ、感想、動画、視聴率などはこちら

ドクターX。6話。動画。ネタバレ、あらすじ。城之内博美と大門未知子のケンカ。夫婦同時オペ。5期・2017年10月。見逃し配信。キャスト。視聴率。感想

ドクターX。5話(2017年10月・シリーズ5)の感想、視聴率など

ドクターX、2話。ネタバレ、3話、あらすじ。大門未知子とゆとり世代の医師。見逃し配信。2017年10月、外科医・大門未知子。第5シリーズ。感想。キャスト。視聴率

ドクターX、1話。2017年10月、外科医・大門未知子。第5シリーズ、ネタバレ、あらすじ。大門未知子、蛭間院長が帰ってきた。感想。キャスト。視聴率

ドラマ、ドクターX、5話の感想

ドクターX、5話(2017年10月)の感想。

ドラマ、ドクターX5の5話は、最近、何かと話題の人工知能、AIがテーマですね。

人工知能が、病気の診断をするということです。

この診断が果たして合っているのか。

大門未知子は、どうも違うと感じているようですが。

今回の、ドクターX5話は、大門未知子VS人工知能ということです。最近、囲碁や将棋では、人間は勝てないですが、やっぱり、大門未知子が勝つのでしょうか。

ドクターX。5話の感想。大門未知子は、診断でも失敗しないので

人工知能、AIと戦うことになった?大門未知子。

まあ、結果としては、大門未知子が、しっかり診断して、天才棋士、五反田五郎を助けましたね。

診断でも失敗しないので。ということです。

診断で失敗したら、その後、うまくいかないですよね。どんなに凄腕の外科医でも、診断できなければ、患者を救うことはできないでしょう。

ドクターX、5話の感想。AIの欠点、大門未知子の勘

そして、その大門未知子の診断でしたが、ヒポクラテスの診断の脳膿瘍は、なんか違うという勘から始まっていますね。

五反田五郎を見ていると、何か脳膿瘍とは違うと思うところがあったのでしょう。

最終的には、有鉤嚢虫症ということで、感染症だったようですね。

で、それに大門未知子は気がついたわけです。

これは、五反田五郎を観察していて、気がついたという感じでしたよね。

AI、人工知能は、食べないからと、大門未知子は言っていましたが、それは、良いところでもあり、ある意味、ダメというかまだ欠点というところでもありますよね。

まだ、今は、ロボットのように動き回るなどもできないですから、観察もなかなかできないのでしょうし。

ということで、今回のドクターXの5話は、大門未知子が、AIに勝ちました。五反田五郎も、勝ちました。ただ、また何年かしたら、AI・人工知能も進歩していそうですよね。そうなったら、どうなるのかはわからなそうだなというのが、今回の感想です。

次回のドクターX、6話は、クレームに対応するという話のようですね。そして、城之内と大門未知子も喧嘩をしてしまうようですが。ドクターX5、6話はどうなるのでしょうか。

ドクターX、6話のあらすじ。城之内博美と大門未知子が喧嘩!?

「東帝大学病院」の外科副部長・猪又孝(陣内孝則)によるオペを受けたVIP患者が、術後の経過についてクレームを入れてきた。猪又はとっさに、フリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)の不手際でオペに時間がかかったのが原因だ、と嘘をついて責任逃れ。何の非もない博美は正々堂々と食ってかかるが、猪又の狡猾な根回しによって、「東帝大学病院」への出入りを禁止されてしまう。しかも、この一件を機に浮上した“ある事実”が火種となり、これまで同志の絆で結ばれていたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)とも険悪な雰囲気に…!

猪又のオペを受けたVIP患者が、術後の経過についてクレームを入れてきたということです。

猪又は、城之内博美のせいにしてしまうようですね。これはひどい。

博美は、このためか、東帝大学病院を出入り禁止にされてしまうということです。

そして、なぜか、この件から、大門未知子と博美は喧嘩するようですね。

ドクターX5の6話は、城之内の回という感じです。

そんな中、未知子が博美とともに担当する予定だった手術の日が近づいてくる。患者は2人が懇意にしている中華料理店の店主・六浦良夫(平泉成)の妻・敦子(松金よね子)。だが、敦子の手術を前に、良夫の膵臓に複数の腫瘍があることが判明してしまう! その病状は深刻で、根治させるには膵臓を全摘するしかない状態…。しかも、術後の生活も含め、極めてリスクの高いオペとなる。それでも未知子は命を救うために全摘を主張し続けるが、良夫のオペはさまざまな思惑から安全策を重視する猪又の手に渡り…。

そんな状況ですが、六浦良夫の妻、敦子のオペが近づいてきて、夫の良夫にも、腫瘍が見つかるということです。

全摘出を主張する未知子の手から、安全策を主張する猪又の手に、良夫は任されるようです。

ここでも、猪又が登場です。今回のドクターX、6話は、猪又が、いろいろ邪魔をしてくる回でもありますね。

だが、それで諦める未知子ではない。完璧な全摘手術で良夫の命を助けるには、博美の腕が必要――そう考えた未知子は「名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)の力を借り、博美の出入り禁止を解こうとするが、当の博美は「手術はやらない」と突っぱね…!?

全摘出には博美の腕が必要と、博美の東帝大学の出入り禁止を解こうと、未知子はするようですが、博美は、手術をやらないと。

博美が、「いたしません」は、ちょっと珍しいかもしれませんね。

こうなると、良夫は、どうなってしまうのでしょうね。敦子も、どうなるのか。

というのが、ドクターX5、6話のあらすじです。

ドクターX、4話のネタバレ。四織のオペが始まる。

四織のオペが始まる。
大門が助手として入る。

ガンが広がっている。
森本が部分切除を始める。
もっとギリギリを攻めないと、肝臓を20%以上、残せない。
鳥井が、大門と代われと言うと、
大門:いたしません。私、助手なので
森本がオペを続ける。

大門は代わらないと。
森本は、これ以上は無理だと、インオペで終わりになる。

オペは、失敗?

海老名:隠蔽する手立てを考えましょう
蛭間:俺は、全く知らねえんだもん。
海老名:忖度でございます。

森本と大門
森本:どうしてかわってくれなかったんですか?大門先生ならできたはずです。
大門:無理。あんたのインオペは正しかった。以上。

森本と四織
森本:完全には撮りきれませんでした。しかし、化学治療もあります。
四織:仕方ないです。森本先生ができないなら。私、あなたと結婚できません。
森本:僕は、約束を忘れません。1年後結婚しようと約束しましたよ。僕は絶対に諦めません。だから、頑張りましょう。

森本が諦めないで、頑張ろうと、四織を励ましますね。四織は助かるのでしょうか。
ここから、ドクターX、4話の結末です。

ドクターX5、4話の結末。大門がオペする

1週間後
四織を転院させるという話。

大門が、四織のオペを始める。
猪又:失敗するだけだろう
大門:私、失敗しないので!

大門:大きくなった
と肝臓が大きくなっている

ALPPS
神原が、肝臓が大きくなったと説明。
海老名:育てようとしてたのは、森本ではなく、肝臓。

森本が執刀させてくれと、大門に頼むが、この前やったからダメだと。
森本:助手をやらせてください、僕の患者だから
と、助手を代わる。
オペは、成功

院長室に、神原が来る
請求書 1000万円
内神田会長への報告料も入っています。
万歳!

日本医師倶楽部
会議中に、蛭間が、内神田に報告
内神田:なんの話だね?私に四織なんて娘はいない。子供は男ばかりだ。

森本は、成功してよかった。内神田に挨拶に行かないと。
四織:治してくれてありがとうございました。これ、おかえします。
とお金をだす。
四織:私、あなたと結婚できません。警察呼んでください。

結婚詐欺だった。
会長の娘になりすましていた。

森本は、ショックで倒れてしまう

ドクターXの3話のネタバレ。声がかすれている三鴨

蛭間と猪又は、ステーキを食べながら
蛭間は、猪又に、大門未知子はオペがうまい。役に立つ。
猪又は、プライドが。
そして、蛭間は、猪又は外科部長になることはないかもしれないと言い出す。
大門でも、オペを失敗することもありえる。

三鴨は、猪又先生に切ってもらえると嬉しいと、言い出す。
三鴨の声がかすれている。

森本が、神原紹介所にやってくる。

神原は、森本光に冷たく当たる。
三鴨の検査結果を持って来た。
その結果を見て、大門未知子もオペに入ると言い出す。

オペ前、
猪又が、大門未知子に、足手まといにはならないでくれと。
ゆとり世代の医師にも、見ていなさいと偉そう。

オペを始める。
腫瘍が大きい。
猪又は、腫瘍を取り切ってみせると、切り始める
が、血管を損傷してしまう。

大門が指示を出すと、猪又は、言われなくてもわかっていると言う。
とりあえず、猪又が乗り切った。

オペは、やっぱりというか、猪又では難しいようですね。どうなってしまうのでしょうか。
ここから、ドクターX、3話の結末です。

オカルトガン。ドクターX、3話の結末

猪又は、腫瘍を全部取り切ったと。
しかし、大門は、まだオペは終わっていないからと、始める。
甲状腺にも腫瘍がある。元々は、甲状腺にガンがあった。

大門未知子:私、セカンドオピニオンも失敗しないので。
猪又は、見逃していた。

大門未知子が、オペを始める。
腫瘍を摘出した。
オペは成功。

海老名と鳥井が、猪又先生、大門初体験ですからねと同情する。

猪又:なんで俺にはわからなかったんだ!

蛭間と猪又たち
蛭間:オペ、ご苦労さん。症例報告書けるか?甲状腺オカルトガン。
猪又は、オペは大門がやったから書けないと言い出すが。
鳥井と海老名が、論文を書くと言い出す。
しかし、猪又が、書き出すと言い出す。
蛭間:メンツ、私に預からせてください。

そこに神原がやって来る。
請求書、2000万円。

蛭間:そっちの持ち込みだよね、ディスカウントないの?
神原:ありません。でも、他に
園児たちが入って来る
似顔絵で、ありがとうございました。園長先生の恩人ですと。

雉沢も、内神田にいい報告ができると出て行く。

園児たちは、大門未知子を「悪徳医者め!」と絵を描いている。
しかし、女の子が、ありがとうという絵をくれる。

ドクターX、外科医・大門未知子(2017年10月)の脚本、演出、プロデューサーなど

ドクターX、シリーズ5、外科医・大門未知子の脚本、演出、プロデューサーなどです。

脚本:林 誠人、寺田 敏雄、香坂 隆史

脚本は、この3人の方のようですね。3人とも、ドクターXに携わってきた方たちですね。

ゼネラルプロデューサー:内山 聖子(テレビ朝日)

ドクターXシリーズをずっと手がけられた、ゼネラルプロデューサーの内山さんですね。

プロデューサー:大江 達樹(テレビ朝日)、都築 歩(テレビ朝日)、霜田 一寿(ザ・ワークス)、池田 禎子(ザ・ワークス)、大垣 一穂(ザ・ワークス)

演出:田村 直己(テレビ朝日)、松田 秀知(共同テレビ)

演出も、これまでの、ドクターXを作ってきた、お二人ということです。

ドクターX、2017年10月・5期の主題歌

ドクターXの主題歌は、これまで、Superflyさんの歌ですよね。

『Force –Orchestra Ver.-』

『ユニゾン』

の5期は、ダブル主題歌ということで、Forceは、ドクターX1期の主題歌だったものをオーケストラバージョンでということです。

そして、ユニゾンは、新曲ということですね。

今回のドクターXの5話から、「ユニゾン」は登場するようですね。

ドクターX、5話(2017年10月)の視聴率は?

ドクターX、5話の視聴率は、どうなるでしょうか。

ドクターX、1話の視聴率は、20.9%で、2話の視聴率は、19.6%でした。ドクターX、3話の視聴率は、19.0%で、4話の視聴率は、19.1%でした。

ドクターX、5話の視聴率は、20.8%でした。20%超ということで、すごすぎです。

以上、ドクターX、5話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

そのほかの2017年の秋ドラマは、こちら

2017年の秋ドラマ。2017年10月〜12月のドラマまとめ。陸王、ドクターX、コウノドリ、奥様は取り扱い注意など

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう