スポンサーリンク

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu WOWOW

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu WOWOW

Feedlyでの購読はこちら
follow us in feedly

ドラマ、この世界の片隅に。松本穂香さん主演の夫婦のドラマ。2018年7月15日、日曜夜9時スタート

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ、この世界の片隅に。2018年7月15日、日曜夜9時スタート。松本穂香さん主演の夫婦のドラマ

「この世界の片隅に」が、ドラマ化されます。

TBSの日曜劇場で、2018年7月15日、日曜夜9時ということですね。

マンガが映画化されてヒットした「この世界の片隅に」。

今度は、松本穂香さん主演でドラマ化されます。

ということで、のドラマ、この世界の片隅にのキャスト・出演者や原作、あらすじなどをまとめておきます。

この世界の片隅に 1話ネタバレあらすじ。感想。ドラマ。浦野すずと北條周作が出会って結婚する?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

ドラマ、この世界の片隅に。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト、主題歌。視聴率は?最終回はいつ?

 

 

スポンサーリンク

ドラマ、この世界の片隅に。松本穂香さん主演の夫婦のドラマ。2018年7月15日、日曜夜9時スタート

この世界の片隅に

この世界の片隅に

「この世界の片隅に」の主なキャスト、出演者

「この世界の片隅に」の主なキャスト、出演者

北條(浦野)すず(松本穂香)
北條周作(松坂桃李)

水原 哲(村上虹郎)
刈谷幸子(伊藤沙莉)
堂本志野(土村 芳)
浦野十郎(ドロンズ石本)
浦野すみ(久保田紗友)
浦野すず(幼少期)(新井美羽)
黒村晴美(稲垣来泉)
白木リン(二階堂ふみ)

黒村径子(尾野真千子)
刈谷タキ(木野 花)
堂本安次郎(塩見三省)
北條円太郎(田口トモロヲ)
浦野キセノ(仙道敦子)
北條サン(伊藤 蘭)
森田イト(宮本信子)

「この世界の片隅に」の主人公、北条すずは、松本穂香さんです。その夫の北条周作は、松坂桃李さんですね。

また、共演者たちも豪華です。

宮本信子さんや伊藤蘭さんなどが共演されます。また、仙道敦子さんが、久しぶりにドラマに復帰ということですね。

この世界の片隅にのゲスト出演者は?

この世界の片隅にのゲスト出演者は、どうなるのでしょうね。

そこまで多くはないかもしれませんが、登場する可能性はあるかもしれませんね。ドラマオリジナルの登場人物も、もしかしたら、いるかもしれませんから。

この世界の片隅にの脚本、演出、プロデューサー、音楽など

脚本:岡田惠和
音楽:久石 譲
演出:土井裕泰
プロデュース:佐野亜裕美

脚本は、岡田惠和さんです。音楽が、久石譲さんですね。

こういった方たちが、ドラマ、この世界の片隅にのスタッフです。

ドラマ、この世界の片隅にの原作

ドラマ、この世界の片隅にの原作は、マンガ「この世界の片隅に」です。

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

  • 作者: こうの史代
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2008/01/12
  • メディア: コミック

この原作をもとに、映画のアニメができて、ヒットしましたよね。そして、今回、TBSの日曜劇場でドラマ化ということです。

この世界の片隅にの公式Twitter、Instagramなど

この世界の片隅にの公式Twitter

この世界の片隅にのTwitter

この世界の片隅にの公式Instagram

この世界の片隅にのInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

この世界の片隅にのあらすじ

この世界の片隅にのあらすじ

この世界の片隅にのあらすじ。戦争の中での、市井の人々の暮らしを描く

TBSは7月期の日曜劇場枠(毎週日曜よる9時〜9時54分)で『この世界の片隅に』を放送する。原作は累計120万部を突破した、こうの史代の同名マンガ(双葉社刊)である。
太平洋戦争の最中、広島県の江波から呉に嫁いだヒロイン・すずが、嫁ぎ先の北條家で暮らすかけがえのない日常を丹念に描いていく。日本が泥沼の戦争に突き進んでいく中、戦場でない場所では、市井の人々の“普通”の暮らしがそのまま続いていた。

「この世界の片隅に」は、太平洋戦争の中、広島県の江波から呉に嫁いだすずが主人公です。

そのすずが、北条家で暮らす、日常を描いていくということです。

戦争の中での、市井の人々の暮らしを描く、「この世界の片隅に」ですね。

この世界の片隅にのあらすじ

物資が不足し、家族や友人たちが戦場に送られていく。そんな不安と戦いながらも、前向きに、そして健気に日々を生きるすずの姿は、閉塞感や生きづらさを感じつつも“今”を懸命に生きる全ての人と重なっていく。

物資が不足して、家族や友人が戦場に。

そんな中で、健気に生きるすず。

今を生きる人たちにも重なる部分があるということです。

この世界の片隅にのあらすじ

連続ドラマでは、戦下を自分らしく前向きに生きたすずと北條家の家族たちの暮らしを通して“自分の隣にある幸せ”や、“いつもそばにいてくれる愛おしい存在”に気付いてもらうきっかけとなるべく、丁寧な制作がはじまっている。

ドラマ、この世界の片隅に、では、北條家の家族たちの暮らしを通して“自分の隣にある幸せ”や、“いつもそばにいてくれる愛おしい存在”に気付いてもらえるような話になっているようです。

日曜劇場にぴったりのテーマというかドラマのように思えます。

というのが、「この世界の片隅に」のあらすじですね。

この世界の片隅には、2018年7月15日、日曜夜9時スタート

ドラマ、この世界の片隅には、2018年7月15日、日曜夜9時スタートだそうです。

 

日曜劇場で、夫婦や家族の話ということで、楽しく見られる感じがありますね。

 

映画同様、ヒットするのではないでしょうか。この夏ドラマの中で、人気のドラマになりそうに思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう