ドロ刑 2話。ドラマ。ネタバレ、あらすじ。感想。斑目勉(中島健人)は黒蛇こと大堂吾郎(笹野高史)を捕まえられるか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

スポンサーリンク

ドラマ、ドロ刑。2話のネタバレあらすじ。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?中島健人さん主演の刑事ドラマ

 

ドロ刑の2話は、2018年10月20日(土)夜10時から放送です。

ドラマ、ドロ刑の2話は、忍び込みの泥棒、大堂吾郎(笹野高史)を、13係が逮捕しようとするということです。

斑目勉(中島健人)が、尾行しますが、逃げられてしまうようです。

そこで、煙鴉(遠藤憲一)が、斑目をどうにか助けるようですね。

ドロ刑の2話、どんな結末になるのか。

ということで、ドラマ、ドロ刑ー警視庁捜査三課、2話、どんな話になるのでしょうか。以下、ドロ刑・2話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、見逃し配信動画、視聴率などです。
ドラマ、ドロ刑、2話の見逃し配信動画は、Huluで
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

ドロ刑。1話。ネタバレあらすじ。感想。ゲスト、キャスト。斑目勉(中島健人)はキツツキのマサ(高橋克実)を捕まえられるのか?見逃し配信動画。視聴率

2018年秋ドラマ。2018年10月〜12月のドラマまとめ。ネタバレあらすじまとめ。下町ロケット ゴースト、Suits、獣になれない私たち、リーガルV、黄昏流星群、中学聖日記、大恋愛、ドロ刑など

スポンサーリンク
  1. ドラマ、ドロ刑。2話。ネタバレあらすじ。キャスト。見逃し配信動画。視聴率。斑目勉(中島健人)は大堂吾郎(笹野高史)を捕まえられるか?
    1. ドラマ、ドロ刑、2話の主なキャスト、出演者
    2. ドロ刑の2話のゲスト出演者は?
    3. ドロ刑の脚本、演出、プロデューサーなど
    4. ドラマ、ドロ刑の原作は、マンガ
    5. ドロ刑、2話の予告動画
    6. ドロ刑の公式Twitter、Instagramなど
    7. ドロ刑。第2話のあらすじ、ネタバレ
    8. ドラマ。ドロ刑。2話。あらすじ
      1. ドロ刑、2話のあらすじ。ノビの大物・通称“黒蛇”こと大堂吾郎
      2. ドロ刑、2話。あらすじ、皇子山が、帰ってしまう
      3. ドロ刑の2話のあらすじ。大堂の尾行を失敗する斑目勉
    9. ドロ刑。2話のネタバレ
      1. 黒蛇、大堂吾郎の犯行。ドロ刑、2話
      2. 班目は、大堂吾郎の尾行に失敗する。ドロ刑。2話
    10. ドラマ。ドロ刑。2話、ネタバレあらすじ。後半へ
      1. 煙鴉は、班目に大堂吾郎を現行犯逮捕しろという。ドロ刑の2話
      2. ドロ刑の2話。結末
    11. ドロ刑、2話の感想。視聴率など
      1. ドロ刑の2話の感想
      2. ドロ刑2話。感想、あらすじ。斑目が、協力してもらって、大堂を逮捕する
      3. ドロ刑、3話のあらすじ
      4. ドラマ、ドロ刑。2話。視聴率は、8.6%
    12. ドロ刑の主なキャスト、出演者についてなど
      1. 斑目勉(中島健人)
      2. 煙鴉(遠藤憲一)
      3. 小平美希(石橋杏奈)
      4. 皇子山隆俊(中村倫也)
      5. 鯨岡千里(稲森いずみ)
      6. ドロ刑。各回のネタバレ、あらすじ、結末など
      7. ドロ刑の1話。結末

ドラマ、ドロ刑。2話。ネタバレあらすじ。キャスト。見逃し配信動画。視聴率。斑目勉(中島健人)は大堂吾郎(笹野高史)を捕まえられるか?

ドロ刑。2話

ドロ刑ー警視庁捜査三課 2話

ドラマ、ドロ刑、2話の主なキャスト、出演者

ドラマ、ドロ刑の主なキャスト、出演者

斑目勉(中島健人)
煙鴉(遠藤憲一)

小平美希(石橋杏奈)
皇子山隆俊(中村倫也)

宝塚瑤子(江口のりこ)
細面隆一(野間口徹)
勝手田利治(丸山智己)
左門陽作(板尾創路)
鯨岡千里(稲森いずみ)

霞 沙織(田中道子)
宵町時雄(生島 翔)

 

ドロ刑の2話のゲスト出演者は?

ドロ刑の2話のゲスト出演者は?

大堂吾郎(笹野高史)

忍び込みの泥棒として、笹野高史さんが、大堂吾郎を演じます。

喜矢武豊さんが、タクシーの運転手として登場していましたね。

ドロ刑の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:林宏司

チーフプロデューサー:池田健司

プロデューサー:能勢荘志、次屋尚、関川友理 (The icon)

演出:大谷太郎、中島悟 (AXON)、高橋朋広

こういった方たちが、ドラマドロ刑の製作をするということです。

ドラマ、ドロ刑の原作は、マンガ

ドラマ、ドロ刑の原作は、漫画「ドロ刑」ですね。

ドロ刑 1 (ヤングジャンプコミックス)

ドロ刑 1 (ヤングジャンプコミックス)

    • 作者: 福田秀
    • 出版社/メーカー: 集英社
    • 発売日: 2018/05/18
    • メディア: コミック

原作のマンガがあるので、ドラマの展開などを知りたい方は、知ることができます。

とは言え、まだ完結はしていないようなので、結末などはわからないようです。

ドロ刑、2話の予告動画

ドラマ、ドロ刑の2話の予告動画

ドロ刑の2話は、黒蛇こと大堂吾郎を、斑目勉が捕まえられるのかという話ですね。

黒蛇は、忍び込みの大物ということです。

煙鴉が手伝うようですが。

どうなるのでしょうね。

ドロ刑の公式Twitter、Instagramなど

ドロ刑の公式Twitter

ドロ刑のTwitter

ドロ刑の公式Instagram

ドロ刑のインスタグラム

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

ドロ刑、2話の見逃し配信動画は、Huluで
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

ドロ刑。第2話のあらすじ、ネタバレ

以下、ドラマ、ドロ刑の2話のネタバレ、あらすじなどです。

ドラマ。ドロ刑。2話。あらすじ

ドロ刑、2話のあらすじ。ノビの大物・通称“黒蛇”こと大堂吾郎

異動早々大物の泥棒を捕まえたことで、精鋭を集めた捜査三課の新設部署『13係』に選ばれたと張り切る斑目(中島健人)。しかしその実体は、お荷物刑事の寄せ集めだと知り出鼻をくじかれる。そんな中、係長・鯨岡(稲森いずみ)によって発表された最初の事件は、住人が寝静まった家で盗みを働く“ノビ”という忍び込みの泥棒による事件。手口捜査のプロだが極度の人見知りの細面(野間口徹)は、わざと痕跡を残す独特の犯行手口から、ノビの大物・通称“黒蛇”こと大堂吾郎(笹野高史)の犯行と推測。大堂という名前を聞いた勝手田(丸山智己)はなぜか怒りに震えて…。

13係に選ばれた、斑目勉。しかし、それは、お荷物刑事を集めた係でした。

今回のドロ刑の2話は、忍び込みの泥棒、ノビの大物・通称“黒蛇”こと大堂吾郎の犯行だということです。

そして、大堂の名前を聞いた勝手田は、怒りに震えるということです。

ドロ刑、2話。あらすじ、皇子山が、帰ってしまう

一同は早速大堂の“ヤサ”(=家)を見つけ出そうと手分けして捜査を始める。斑目は大堂がかつてよく現れた沿線で皇子山(中村倫也)と共に張り込むが、元捜査一課でプライドの高い皇子山は「こんなの俺がやる仕事じゃねえ」と帰ってしまい…。諦めモードで駅前に張り込んでいた斑目の前に煙鴉(遠藤憲一)が現れ、13係の面々のやる気のなさを愚痴る斑目に、煙鴉は行き交う人の中で必死に大堂を捜している勝手田の姿を見せる。

大堂の家を見つけようと、捜査を始めるということです。

皇子山と斑目が、共に張り込むが、皇子山は、自分のやる仕事じゃないと帰ってしまうということで、ひどいですね。

そして、愚痴る斑目の前に、煙鴉は、必死に大堂を探している勝手田の姿を見せるということです。

ドロ刑の2話のあらすじ。大堂の尾行を失敗する斑目勉

勝手田に合流する斑目だが、斑目が目を離した隙に勝手田の前に大堂が自ら姿を現わして…!急遽、大堂を尾行することになる斑目だったが、凡ミスにより大堂を追えず大目玉をくらう。

煙鴉のサポートで、13係の捜査は急展開。全員総出で行動確認のための張り込みが行われる。しかし、いよいよ大堂が次の犯行に動き出したその時、13係の前に立ちはだかったのは意外な相手!!捜査はまさかの中止の危機に!?追う者と追われる者、執念のバトルを前に煙鴉が斑目にかけたのは「俺が……お前を悪にしてやる」という言葉だった…。

大堂が、姿を現して、斑目が尾行しますが、大堂に逃げられてしまうということですね。

大堂が次の犯行に動き出すが、だれかが立ちはだかるようです。

果たして、斑目は、大堂を逮捕できるのか。煙鴉が、また協力してくれるようですが。

というのが、ドラマ、ドロ刑の2話のあらすじです。
ドロ刑、2話の見逃し配信動画は、Huluで
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

ドロ刑。2話のネタバレ

ドロ刑、2話のネタバレ

黒蛇、大堂吾郎の犯行。ドロ刑、2話

皇子山隆俊、なぜか左遷。特殊な趣味が原因と噂。
左門陽作、スリ専門
勝手田利治。暴力沙汰を
宝塚瑤子。飲む打つ買う
小平美希。絶対音感あり。
細面龍一。極度の人見知り。閉所恐怖症で現場に出られない

鯨岡千里:盗犯係に必要なものは何ですか?そう、チームワークです。あだ名をつけてみました

左門は、佃煮。勝手田は、でかいからデカ。皇子山は爬虫類。小平は昔美人。細面は、ひやむぎ。

窃盗事件。忍び込み。ノビ
細面が、痕跡をわざと残すのは、黒蛇、大堂吾郎だと

勝手田が、間違いないのかと詰め寄る

皇子山隆俊と班目勉が、張り込みをする
が、皇子山は、こんなの俺がやる仕事じゃないと、どこかに行ってしまう

宝塚は、競馬をしている。左門も酒を飲んでいる。
細面は、人混みが苦手だと、帰ってしまう。
小平は、オカリナを吹く

煙鴉が、班目のところにやってくる
飲み代を立て替えたから、返せと。

大堂吾郎を探しているのかという煙鴉

煙鴉が現れますね。何をしに来たのかと思ったら、立て替えた飲み代を取りにきたと。
まあ、そういう仲?なのでしょう

班目は、大堂吾郎の尾行に失敗する。ドロ刑。2話

勝手田は、雑踏の中から探している。
様子を見にくる、班目勉

と、大堂吾郎が、勝手田の前に現れる。
大堂吾郎:捕まえてみろよ

勝手田が、班目に大堂を尾行しろと
タクシーで大堂が逃げるので、班目もタクシーで追う

しかし、お金がなくて、途中までしか追いかけない班目。

勝手田は、やってられるかと出て行ってしまう

班目は、またバーで飲んでいる
煙鴉:お前、こんなところで飲んで、罪悪感ないのか?捜査三課は、チームプレーだ。こうして飲んでいる間に、お前のミスを取り返そうと働いている奴がいる。
班目:俺、チームプレーとか大っ嫌いなんですよ。誰かに押し付けるだけでしょ。
昔、サッカーやってて、ミスしたら、ずっとキーパーだった
幼稚園の話。

翌朝、煙鴉が、住所を書いたメモを、班目の部屋に置いてある。

斑目の部屋にも忍び込んだ、煙鴉。斑目をどうにかしたいのでしょう。
しかし、あまりやる気がない、斑目ですよね。いつ、やる気になるのでしょうか。

住所は、ホープ金子201。
そこは、大堂の家

鯨岡に報告すると、大至急張り込みだと

張り込む、13係の面々

しかし、大堂吾郎は、まだ犯行しない。

神奈川県警が、大堂を追っていて、向こうも張り込みしていた。
小平が、任せたらいいじゃないと。
しかし、鯨岡は、手柄を取られてしまうから、ダメだという

ただ、みんなもうそこまですることないと。

ドラマ。ドロ刑。2話、ネタバレあらすじ。後半へ

煙鴉は、班目に大堂吾郎を現行犯逮捕しろという。ドロ刑の2話

バーで
班目は、捜査は中止だと。勝手田だけ動いていると。

煙鴉によると、勝手田は、大堂に10年前に逃げられた。神奈川県警に捕まえられた。
煙鴉は、現行犯逮捕しろと。
煙鴉:悪の気持ちを理解しろ、俺がお前を悪にしてやるよ

班目は、侵入する家を割り出して、張り込もうと、13係のみんなに。
責任は、班目が取ると、鯨岡千里。

煙鴉が、家を剪定して、班目に教えていく。
ノビは、必ず下見をしているという

科捜研の霞沙織に、どこに入るのかと聞くと。
琵琶湖の近くだという

班目は、煙鴉の言葉から、大堂が忍び込む家を割り出そうとするが、わからない

斑目も、頑張り始めていますが、家がわからない様子です。
このまま、大堂に忍び込まれてしまうのか。それとも、県警が捕まえるのか。
と、ここから、ドロ刑の2話の結末です。

ドロ刑の2話。結末

神奈川県警は、逮捕状を取ろうとしていると。
今晩が、期限だろうという
班目は、まだ入る家を決められないでいる。

そして、班目は、風邪で寝込んでしまう

大堂吾郎が、家を出る
跡をつける勝手田。

大堂は、家に入った。
神奈川県警も待ち構えている

家の中で、金品を物色する大堂

大堂が家から出てくる。
県警が捕まえるが、大堂ではなかった。

大堂が入った家には、班目がすでに寝ていた。
班目:おとり作戦だったんですね。徹底的に分析して、この家は、鉢をずらしていた。
班目:窃盗の現行犯であなたを逮捕します
大堂:お前一人か?一人ならわけないぞ
班目:プロ中のプロのノビは、傷害事件は起こさない。プライドがあるから

大堂が逃げるが、そこに勝手田がやってくる。
勝手田が、大堂を逮捕する。

以上、ドロ刑。2話のネタバレあらすじでした。
ドラマ、ドロ刑、2話の見逃し配信動画は、Huluで
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

ドロ刑、2話の感想。視聴率など

ドロ刑の2話の感想

ドラマ、ドロ刑の2話は、忍び込みの黒蛇、大堂吾郎が犯人ですね。

この大堂を捕まえようとする、13係。

しかし、やる気があるのは、勝手田だけ。

他のみんなは、やる気がないですね。

そして、斑目も、やる気がありません。

そんな斑目を見て、叱咤する煙鴉。

しかし、それにも、あまり答えてこない、斑目ですね。

それでも、どうにか大堂を捕まえようとする斑目たち、というのが、ドロ刑の2話ですね。

ドロ刑2話。感想、あらすじ。斑目が、協力してもらって、大堂を逮捕する

ただ、神奈川県警が出てきて、管轄が県警の管轄だということで、邪魔されるというか、13係が邪魔なんでしょうね。

ここで諦めるのかと思いきや。

煙鴉が、煙鴉が、斑目に、悪の気持ちを理解させてやると。大堂を現行犯逮捕しろと言います。

そして、忍び込む、ノビのやり方を教えてくれますね。

で、いろいろと調べる、斑目でしたが、どこに忍び込むかわからない感じでした。

それから、大堂の犯行の日。

斑目は、風邪で寝込んでしまいます。

まったく使えないと、同僚たちに言われてしまいますね。

確かに、そうですよね。

しかし、同僚たちも、ほとんど活躍はしていないかったですから(笑)。

言われたくないというところでしょう。

と、結果としては、斑目は、大堂が忍び込む家で寝ていて、待ち伏せしていましたね。

しかし、取り逃がしそうになり、勝手田が逮捕しました。

ということで、協力して、斑目たちは、大堂を逮捕しましたね。というのが、ドラマ、ドロ刑の2話でした。

ドロ刑、3話のあらすじ

犯人逮捕に貢献して以来、勝手田(丸山智己)から一方的に“後継者”と認められ熱血指導を受けるはめになった斑目(中島健人)。お茶汲みや掃除など一見捜査と関係のない無駄な雑務をさせられウンザリする。一方、皇子山(中村倫也)の下についた美希(石橋杏奈)は「流行りの店に行かないと流行りの泥棒は捕まえられない」という謎の名目で連日フレンチの会食に連れ回され、げんなり。

そんな中、高度なハッキング技術で電子キーの金庫を破る金塊強奪事件が発生する。相当計画的な犯行と見た鯨岡(稲森いずみ)は13係の手に負えない事件は早々に諦めて検挙率の上げやすい自転車泥棒で数を稼ごうと最初から諦めモード。斑目は『精鋭部隊』とは程遠い13係からの異動を願い出るが相手にされず…。

一方、金塊を盗んだ窃盗団の事務所では、本業のオレオレ詐欺の業績が先細っていることで、金庫の暗号解析アプリの開発で窃盗団のボスから期待を寄せられる『タナカ』こと河原順平(寛一郎)が人知れず自分の仕事に息苦しさと不満を感じていた…。
その夜、いつものバーで仕事の不満を爆発させる斑目を諭そうとする煙鴉(遠藤憲一)だが、斑目は聞く耳を持たず…。憂さ晴らしに煙鴉に渡されたクーポン券を持ってゲーセンにやってきた斑目は、対戦ゲームで対決した男とゲームの話で意気投合し、職業を偽りつつ仕事の愚痴をこぼす。IT系の仕事をしていると話す男は斑目に気を許し、「会社を手伝わないか?」と持ちかけるが、実はこの男こそ窃盗団の順平で…!!順平の正体を知り、最初から煙鴉が仕組んでいたと気づいた斑目は慌ててバーに戻るが、煙鴉は“潜入捜査”で手柄を上げろとけしかける!

人として気の合う順平を潜入捜査で欺くことに心を痛める斑目だが、窃盗団による次の犯行日が近づいていた。そして現行犯逮捕を狙う当日…。13係が張り込む中、前代未聞のトラブルと大ピンチが斑目を襲う!

というのが、ドロ刑3話のあらすじです

ドラマ、ドロ刑。2話。視聴率は、8.6%

ドロ刑の2話の視聴率は、どうなるでしょうね。

ドロ刑、1話の視聴率は、11.8%でした。

ドラマ、ドロ刑、2話の視聴率は、8.6%でした。落ちてしまいましたね。

ドロ刑の主なキャスト、出演者についてなど

斑目勉(中島健人)

ドラマ、ドロ刑の主人公、班目勉は、中島健人さんです。

やる気を失ってしまっている、新米刑事ということですね。そんな斑目が、伝説の大泥棒、煙鴉と出会って変わっていくようです。

煙鴉(遠藤憲一)

伝説の大泥棒、煙鴉を、遠藤憲一さんが演じます。

どういうわけか、斑目勉にちょっかいを出してきて、捜査の協力などもしてくるようです。

泥棒なのに、なぜそんなことをするのか。このあたりも、徐々にわかっていくのでしょうか。

小平美希(石橋杏奈)

小平美希は、石橋杏奈さんです。

超ポジティブで、元音楽隊ということです。刑事経験はないようですが、そこは、ポジティブに、刑事をやっていくみたいですね。

皇子山隆俊(中村倫也)

皇子山隆俊を、中村倫也さんが演じます。

捜査一課出身の刑事ということですが、プライドが高いようです。だからなのか、必要最低限の仕事しかしないようですね。

斑目や煙鴉などと、どう関わってくるのでしょうか。

鯨岡千里(稲森いずみ)

鯨岡千里は、稲森いずみさんです。

警視庁三課、13係の係長ということです。

冗談好きで、天真爛漫な性格ということで、個性豊かな13係をまとめていくようですね。

 

というのが、ドラマ、ドロ刑の主な登場人物、キャスト、出演者です。

他にも、個性的な登場人物、キャストが、どう関わってくるのか、楽しみです。

ドロ刑。各回のネタバレ、あらすじ、結末など

ドロ刑。5話。あらすじネタバレ。感想。皇子山隆俊(中村倫也)が三課に来た理由。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドロ刑4話。あらすじネタバレ。感想。斑目勉(中島健人)はスリの大文銀次(杉本哲太)を捕まえられるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ。ドロ刑。3話。ネタバレあらすじ。感想。斑目勉(中島健人)が、潜入捜査をする。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

ドロ刑 2話。ドラマ。ネタバレ、あらすじ。感想。斑目勉(中島健人)は黒蛇こと大堂吾郎(笹野高史)を捕まえられるか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

ドロ刑。1話。ネタバレあらすじ。感想。ゲスト、キャスト。斑目勉(中島健人)はキツツキのマサ(高橋克実)を捕まえられるのか?見逃し配信動画。視聴率

ドロ刑の1話。結末

そして、これ、どうやるんですか?と、窓の割り方を聞く、班目勉
マサ:なんも掴んでないんだな、手口がわからないんなら。それ、状況証拠だ。俺がやったっていう確証がない。

班目:じゃあ、一切関わってないと。別の犯人がいると。

と、刑事たちが、煙鴉を逮捕する。
班目:もう帰ってもらっていいですよ。捕まえたんですよ、煙鴉。

電話で、
班目:悪いけど、全部、録音させてもらった。あんたのことも聞き出したわけ。それを録音した。
煙鴉:お前が、あのバーで落ち込んでたのは?
班目:演技、演技。上手くいってくれた。ケムさん、確かに俺、刑事に向いてたみたいです

煙鴉が捕まっている。

班目が、奴の余罪になると言う。
マサ:ふざけんなよ!突き破りは、こうやるんだ。俺にしかできない。
と、自白する。

班目:今の、撮ってますよね!
マサ:全部、ハッタリだったのか

その後、マサは、全部吐いたと言う

煙鴉は、自称ジャーナリストで、マサを追っていたということに。

班目:ケムさんの言った通りでした。
班目は、警視庁の3課のオールスターとして選ばれたという

班目:なんで、協力してくれたの?
煙鴉:お前が、俺を見つけた

捜査3課の13係
鯨岡千里が集めた。班目勉もその一人

以上、ドラマ、ドロ刑の2話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率、キャスト、見逃し配信動画などでした。

 

記事まとめ

シェア

フォロー