ドラマ。ドロ刑。3話。あらすじネタバレ。感想。潜入捜査をした斑目勉(中島健人)が金庫に閉じ込められて。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ。ドロ刑。3話。あらすじネタバレ。感想。潜入捜査をした斑目勉(中島健人)が金庫に閉じ込められて。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

シェアする

ドラマ、ドロ刑。3話のネタバレあらすじ。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?中島健人さん主演の刑事ドラマ

ドロ刑の3話は、2018年10月27日(土)夜10時から放送です。

ドラマ、ドロ刑の3話は、斑目勉(中島健人)が、潜入捜査をするようです。

窃盗団の河原順平(寛一郎)に近づいて、犯行の日にちなどを知って、どうにかして逮捕しようとするようですが。

犯行日に、何かトラブルが起こるようです。ドロ刑の3話、どうなってしまうのでしょうか。

ということで、ドラマ、ドロ刑ー警視庁捜査三課、3話、どんな内容になるのでしょうか。以下、ドロ刑・3話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、見逃し配信動画、視聴率などです。
ドラマ、ドロ刑、3話の見逃し配信動画は、Huluで
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

ドロ刑の2話、1話のネタバレ、あらすじ、感想など

ドロ刑 2話。ネタバレ、あらすじ。感想。斑目勉(中島健人)は黒蛇こと大堂吾郎(笹野高史)を捕まえられるか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

ドロ刑。1話。ネタバレあらすじ。感想。ゲスト、キャスト。斑目勉(中島健人)はキツツキのマサ(高橋克実)を捕まえられるのか?見逃し配信動画。視聴率

2018年秋ドラマ。2018年10月〜12月のドラマまとめ。ネタバレあらすじまとめ。下町ロケット ゴースト、Suits、獣になれない私たち、リーガルV、黄昏流星群、中学聖日記、大恋愛、ドロ刑など

スポンサーリンク

ドラマ、ドロ刑。3話。ネタバレあらすじ。キャスト。見逃し配信動画。視聴率。潜入捜査をする斑目勉

ドロ刑。3話

ドロ刑ー警視庁捜査三課 3話

ドラマ、ドロ刑、3話の主なキャスト、出演者

ドラマ、ドロ刑の主なキャスト、出演者

斑目勉(中島健人)
煙鴉(遠藤憲一)

小平美希(石橋杏奈)
皇子山隆俊(中村倫也)

宝塚瑤子(江口のりこ)
細面隆一(野間口徹)
勝手田利治(丸山智己)
左門陽作(板尾創路)
鯨岡千里(稲森いずみ)

霞 沙織(田中道子)
宵町時雄(生島 翔)

ドロ刑の3話のゲスト出演者は?

ドロ刑、警視庁捜査三課の3話のゲスト出演者は?

河原順平(寛一郎)

カラテカの入江慎也と矢部太郎

小山力也

小山力也さんは、窃盗団などの「社長」でしたね。

ドロ刑の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:林宏司

チーフプロデューサー:池田健司

プロデューサー:能勢荘志、次屋尚、関川友理 (The icon)

演出:大谷太郎、中島悟 (AXON)、高橋朋広

こういった方たちが、ドラマドロ刑の製作をするということです。

ドラマ、ドロ刑の原作は、マンガ

ドラマ、ドロ刑の原作は、漫画「ドロ刑」ですね。

ドロ刑 1 (ヤングジャンプコミックス)

ドロ刑 1 (ヤングジャンプコミックス)

    • 作者: 福田秀
    • 出版社/メーカー: 集英社
    • 発売日: 2018/05/18
    • メディア: コミック

原作のマンガがあるので、ドラマの展開などを知りたい方は、知ることができます。

とは言え、まだ完結はしていないようなので、結末などはわからないようです。

ドロ刑、3話の予告動画

ドラマ、ドロ刑の3話の予告動画

ドラマ、ドロ刑の公式Twitter、Instagramなど

ドロ刑の公式Twitter

ドロ刑のTwitter

ドロ刑の公式Instagram

ドロ刑のインスタグラム

View this post on Instagram

今夜はついに『ドロ刑-警視庁捜査三課-』第3話です👏😄豪華ゲストがてんこ盛りです✨昨日ご紹介したカラテカさんに続き…とてつもなくいい声で物語に緊張感を与えてくださる、小山力也さん😂声を聞いてると、毛利小五郎の時もあれば、ジャック・バウアーな感じの時もあって…ってめっちゃ贅沢🐥‼️渋い声なのにめちゃくちゃお茶目な人柄も最高でした☺️ドロ刑用に特別にお声も頂いちゃいました✌️どこで登場するか、じっくりオンエア見てチェックすべし👍 #ドロ刑 #ドロケインスタ #日テレ #土ドラ #中島健人 #SexyZone #遠藤憲一 #石橋杏奈 #中村倫也 #江口のりこ #丸山智己 #野間口徹 #板尾創路 #稲森いずみ #小山力也 #今夜の3話はハラハラしたあとに切ない展開も #斑目っちの潜入捜査はヒヤヒヤもんです

【土曜ドラマ公式】ドロ刑-警視庁捜査三課-さん(@dorokeinsta_ntv)がシェアした投稿 –

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

ドラマ、ドロ刑、3話の見逃し配信動画は、Huluで
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

ドラマ。ドロ刑。第3話のネタバレ、あらすじ

以下、ドロ刑。3話のネタバレ、あらすじなどです。

ドロ刑。3話のあらすじ

ドロ刑、警視庁捜査三課の3話。あらすじ。勝手田の指導にうんざりする斑目勉

犯人逮捕に貢献して以来、勝手田(丸山智己)から一方的に“後継者”と認められ熱血指導を受けるはめになった斑目(中島健人)。お茶汲みや掃除など一見捜査と関係のない無駄な雑務をさせられウンザリする。一方、皇子山(中村倫也)の下についた美希(石橋杏奈)は「流行りの店に行かないと流行りの泥棒は捕まえられない」という謎の名目で連日フレンチの会食に連れ回され、げんなり。

勝手田に、熱血指導を受けることになった、斑目勉。うんざりしているようですね。

皇子山の下についた小山美希は、フレンチの会食に連日連れまわされていると言うことです。

なんだか大変な二人ですね。

ドロ刑。3話のあらすじ。斑目は、13係からの異動を願い出るが相手にされない

そんな中、高度なハッキング技術で電子キーの金庫を破る金塊強奪事件が発生する。相当計画的な犯行と見た鯨岡(稲森いずみ)は13係の手に負えない事件は早々に諦めて検挙率の上げやすい自転車泥棒で数を稼ごうと最初から諦めモード。斑目は『精鋭部隊』とは程遠い13係からの異動を願い出るが相手にされず…。

金塊強奪事件が発生しますが、鯨岡は、諦めて、自転車泥棒で点数を稼ごうと。

斑目は、異動願を出すが、相手にされないということです。

鯨岡は、どうしたいのでしょうね(笑)

まあ、点数を稼げば良いのかもしれません。

ドロ刑3話のあらすじ、河原順平が、斑目勉を会社を手伝わないかと誘う

一方、金塊を盗んだ窃盗団の事務所では、本業のオレオレ詐欺の業績が先細っていることで、金庫の暗号解析アプリの開発で窃盗団のボスから期待を寄せられる『タナカ』こと河原順平(寛一郎)が人知れず自分の仕事に息苦しさと不満を感じていた…。
その夜、いつものバーで仕事の不満を爆発させる斑目を諭そうとする煙鴉(遠藤憲一)だが、斑目は聞く耳を持たず…。憂さ晴らしに煙鴉に渡されたクーポン券を持ってゲーセンにやってきた斑目は、対戦ゲームで対決した男とゲームの話で意気投合し、職業を偽りつつ仕事の愚痴をこぼす。IT系の仕事をしていると話す男は斑目に気を許し、「会社を手伝わないか?」と持ちかけるが、実はこの男こそ窃盗団の順平で…!!順平の正体を知り、最初から煙鴉が仕組んでいたと気づいた斑目は慌ててバーに戻るが、煙鴉は“潜入捜査”で手柄を上げろとけしかける!

河原順平は、窃盗団のボスから期待されていたということですが、不満を感じているようです。

斑目が、またバーで不満を爆発させると、煙鴉が、諭そうとするようですが、いつものように聞かないようです。

煙鴉からクーポンをもらって、ゲームセンターで対戦ゲームをしている斑目は、対戦した男と意気投合するということです。

その男が、斑目に気を許して、会社を手伝わないかと誘ってくるということですが、それは、窃盗団の順平でした。

煙鴉が、潜入捜査で手柄を上げろと。

ドロ刑、3話のあらすじ。

人として気の合う順平を潜入捜査で欺くことに心を痛める斑目だが、窃盗団による次の犯行日が近づいていた。そして現行犯逮捕を狙う当日…。13係が張り込む中、前代未聞のトラブルと大ピンチが斑目を襲う!

潜入捜査する、斑目。

犯行日が近づいて、13係が張り込みますが、何かトラブルが起こるようです。

というのが、ドラマ、ドロ刑の3話のあらすじです。

ドラマ、ドロ刑、3話の見逃し配信動画は、Huluで
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

ドロ刑。3話、ネタバレなど

窃盗団が、金の延べ棒を盗み出す。ドロ刑、3話。

窃盗団が、貴金属を盗み出す
金庫の暗証番号を解読して、開ける。
金の延べ棒を盗む

翌朝、班目勉は、ゆううつな顔
勝手田が、班目を鍛えるという

掃除、取り調べの見学など、無駄なことしか教えないと、班目
班目:上がダメだとわかってきた
小平美希:元気出てきたね。

皇子山は、フレンチに行くと、流行りの店に行かないと、流行りの泥棒を捕まえられないと、美希を連れて行っているという

貴金属の盗みに関して、ミーティングする13係
鯨岡:うちじゃ無理じゃん。点数稼がないとならないでしょ、自転車泥棒、逮捕しちゃって
上には、難しいと報告するという

班目は、鯨岡に、異動したいと言うが
鯨岡は、精鋭じゃなくて、清々のの人だと。いなくなったら、清々する人たちだったと。

現場に行く、勝手田と班目
現場に100ぺん行けと言う勝手田。
班目:現場に、それだけ行くメリットは?

タナカは、「社長」にお金を渡されて、次の山の見通しが立ったら、連絡すると。

バーで、班目と煙鴉
班目:察しろって言うんです。
と、勝手田の愚痴を言う
煙鴉は、察することで、捜査ができるだろうと

班目は、最先端の仕事をすれば、結果が出せると言う
煙鴉に、ゲーセンでも行って遊んでこいと、クーポンをもらう

タナカは、順平と名乗って、班目と対戦ゲームをして、楽しむ
神北だと答える、班目
班目は、営業の仕事をしていて、上司がひどいと愚痴る。

順平:うちの会社、手伝わない?

順平は、金を持つまでは、貧乏だった。金持ってから変わったと言う

順平と仲良くなる、斑目勉。
これが、今回のドロ刑の3話の話を展開させて行きますね。

班目が、潜入捜査をすることになるドロ刑、3話

皇子山の家には、煙鴉の資料や情報がたくさんある

バーで、班目と煙鴉
班目:ケムさん、仕組んだでしょ?
煙鴉は、チャンスだと。
煙鴉:潜入捜査という名のな

鯨岡に班目が報告すると、いいじゃないと言う
班目が、潜入捜査をすることになる。

事務所に行く班目。
「社長」が詳細を詰めたら、連絡すると言う

河原順平:成功したら、お金を元手にして、起業でもしない?
班目:いいね。どうして、誘ってくれたの?
河原順平:同じ目をしてたから、昔の僕と

河原順平は、斑目が、昔の自分と同じ目をしていたから、誘ったと。
斑目は、不満ばかりですからね。

煙鴉は、あのボスは、オレオレ詐欺や強盗をしていると言う
煙鴉;あのお友達は、利用されてる。奴らの本名さえ知らない
班目:それわかってるのかも。だから、俺を誘ったんじゃないかな。
順平は、いじめられていたのだと言う

煙鴉は、そこまでできれば、余罪を吐かせられるのではという

ドロ刑の3話。皇子山が、煙鴉の正体に気づいている?

小平美希と皇子山が、例のバーに来る。
煙鴉がいる。

皇子山は、煙鴉と話す。
皇子山:奴とは、飲み仲間なんですね。なんのメリットがあるんです?
煙鴉:メリットがなきゃ付き合わないんですか

あなたは、西野たくみさん。53歳。鹿児島県出身。
皇子山:しかし、おかしいですね。南雲町もダムの下にあって、水の底
鹿児島弁で話しかける皇子山に、煙鴉は答えられない。

班目が、犯行を行う日

班目は、胸のところにマイクをつけている。
鯨岡:全員でフォローする。あなた一人で死なせないから

車に乗る班目勉。
勝手田たちは、その車を尾行する。

ビルに潜入する
ゴールドクラウンという、金を扱っている会社。

順平が、地下の金庫をアプリで開ける。

班目は、仲間に怪しまれる。
マイクがバレてしまう。

そして、順平と班目は、金庫に閉じ込められる。

逃げる男たちを、皇子山、勝手田たちが、捕まえる。

金庫の番号は、支店長と副支店長しか知らない。が、支店長は山梨にいて、副支店長は連絡がつかない。

班目は気がつく。順平は、中からは開かないという
4時間程度で、空気がなくなる。

潜入捜査をしたのは良かったですが、金庫に閉じ込められてしまった、斑目たち。
どうなってしまうのか。ここから、ドロ刑の3話の結末です。

ドロ刑、3話。結末へ

勝手田は、山梨の支店長のところに向かう

小平美希が、絶対音感があるからと、金庫を開けようとする

班目:怖くないの?
河原順平:あまり実感がないけど。神北君には悪いと思ってる。なく人とかいるでしょ

班目が何か話そうと言い出す。

皇子山は、煙鴉を探しに行く。
皇子山:あと2時間で金庫を開けられなければ、班目が死ぬ。
煙鴉:やらないと言ったら?
皇子山:死ぬだけです。彼が

順平と班目
順平は、人生もゲームみたいだったらと。人生はルールがない、スペックの差を埋められないと。無駄だと言う
班目は、楽しかったじゃん。ゲームも暇つぶしだったが、アプリができて悪くない。

煙鴉が、金庫の前にやってくる
ダイヤルを回して、開けようと試みる。
あと2つ。
あと1つ
煙鴉:全部開けたら、俺をしょっぴくつもりだろう
皇子山:詳しく話を聞く必要がありそうだ

班目が気を失う。そして、順平も気を失う

と、金庫の扉が開く

金庫の扉が開きました。これで、どうにか斑目と順平は、死なずにすみましたね。

副支店長をヘリで連れてきて、金庫を開けたと。

宝塚:彼を捕まえれば、余罪が出てくるな。
班目:俺、見てません。仲間に殴られて
金庫も開けていないと、班目

順平:仲間いたんだ。君
班目:マスタードラゴン、きっと現れるよ。君にもすぐ

無駄な仕事だったなと、煙鴉
班目は、無駄ではなかったと答える

順平は、すぐに解放

以上、ドロ刑。3話のネタバレあらすじでした。
ドラマ、ドロ刑、3話の見逃し配信動画は、Huluで
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

ドロ刑の4話の、ネタバレあらすじ、感想、見逃し配信動画などは、以下の記事です

ドロ刑4話。あらすじネタバレ。感想。斑目勉(中島健人)はスリの大文銀次(杉本哲太)を捕まえられるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

ドロ刑、3話の感想。視聴率など

ドロ刑の3話の感想

ドラマ、ドロ刑の3話は、斑目が、潜入捜査をしますね。

金を盗む窃盗団がいて、彼らの中のタナカこと河原順平が、アプリで金庫の扉を開けるという手口です。

斑目は、今回は、勝手田にしごかれて?煙鴉に愚痴を言いますね。

もっと手柄を上げたいと。

これを聞いた、煙鴉が、ゲームセンターのクーポンをくれます。

そして、そこで、河原と出会う、斑目でした。

ドロ刑、3話。あらすじと感想。斑目は、河原をかばう

斑目は、河原とゲームを通して、仲良くなりますね

そして、また、仕事の愚痴を言って、河原から仕事を手伝わないかと言われます。

その仕事は、強盗でしたね。

ということで、煙鴉に、仕組まれたと気がつく斑目でした。

まあ、自分が手柄を上げて、もっといい仕事などをしたいと言ったのせいですよね。

ということで、ドロ刑の3話は、斑目が、窃盗団の潜入捜査をすることになります。

また、皇子山は、煙鴉のことを、怪しんでいますね。捜査を一人で行なっているようです。

ジャーナリストとは思っていないのかもしれません。

そして、犯行当日。

警視庁捜査三課13係は、斑目をサポートしますね。

斑目の乗った車を尾行して、犯行現場まで行きます。

そして、河原順平やその仲間達と、金庫のセキュリティを破って、金塊を盗もうとしますね。

しかし、途中で、斑目は怪しれて、河原順平と、金庫に閉じ込められてしまいます。

4時間ほどで酸素がなくなると言います。斑目と順平、ピンチですね。

金庫の番号は、支店長と副支店長しか知らないということですが、彼らをすぐに連れてくるのは難しそうです。

で、皇子山は、煙鴉に金庫を開けないと、斑目が死ぬと言って、連れてきますね。

最後の1つということところまで来たところで、副支店長を連れて来たということで、金庫が開きました。

良かったですよね。

犯人たちは、13係が逮捕していましたし、河原順平も逮捕されます。しかし、斑目勉は、犯行は見ていないと言い出して、順平をかばいますね。情が移ったのでしょうか。

そして、今回は、無駄ではなかったと言いますね。手柄は立てられなかったですが、班目の中で何か変わったのかも。

ということで、今回のドロ刑の3話は、斑目勉が、お手柄を逃してしまって、ちょっと残念でしたが、無駄ではなかったということで、まあ、良かったのでしょう。

次回のドロ刑の4話は、スリの話のようですね。

ドラマ。ドロ刑。3話。視聴率は、8.5%

ドロ刑の3話の視聴率は、どうなるでしょうね。

ドロ刑、1話の視聴率は、11.8%でした。2話の視聴率は、8.6%でした。

ドラマ、ドロ刑、3話の視聴率は、8.5%でした。横ばいというところですね。

4話のあらすじ

都内で開催される一大コミフェスを狙い全国のスリ集団が集結するという情報が寄せられる。警視庁の威信をかけ、三課ではイベントに向けて係ごとの検挙数を競い合うことに。三課内でもバカにされている13係では、鯨岡(稲森いずみ)が「最底辺のど根性を見せよう」と張り切るが、もはやお荷物集団であることを隠さない空気にメンバーはどんより。そんな中“異例の大抜擢”でモサ(=スリ専門の刑事)の左門(板尾創路)とコンビを組むことになった斑目(中島健人)は、ひたすら歩き回ってモサの基本を叩き込まれる。初日から疲れ果て、早速バーで愚痴をこぼす斑目に煙鴉(遠藤憲一)は、スリとモサはお互いに厳しい修練を必要とする職人の世界の真剣勝負だと説くが…。

翌日。左門は、痴漢、万引き、そしてスリにはそれぞれ独特の“眼”があるのだと語り、中でも“スリ眼”を見抜くには最低3年かかると聞き絶句する斑目だが、左門は目の前でスリ眼を見抜き現行犯逮捕をしてみせる。左門の鮮やかな腕に驚く斑目だが、その一部始終を見ながらニヤリと笑っていた“指に傷のある男”に気づき…。

斑目の話を聞いた左門は、史上最高のスリ“機械屋銀次”こと大文銀次(杉本哲太)が現れたと血相を変える!!特殊なカミソリ刃を使い中身を盗んでも、決して人は傷つけないという信条を持つ銀次は5年前に引退したはずなのだが…。

再び姿を現した銀次は、斑目と左門の目の前で一瞬の神業でスリをして見せる。慌てて確保する斑目だが、一枚上をいく銀次にあしらわれ、逮捕は失敗。斑目を見た銀次は左門に「30年前のお前よりひどい」と話し、イベント当日は選りすぐりのスリが集まると忠告を残す…。
スリから足を洗ったはずの銀次が戻ってきた本当の理由とは一体何なのか…!?
泥棒vs刑事の真剣勝負が始まる!

ドロ刑、警視庁捜査三課の主なキャスト、出演者についてなど

斑目勉(中島健人)

ドラマ、ドロ刑の主人公、班目勉は、中島健人さんです。

やる気を失ってしまっている、新米刑事ということですね。そんな斑目が、伝説の大泥棒、煙鴉と出会って変わっていくようです。

煙鴉(遠藤憲一)

伝説の大泥棒、煙鴉を、遠藤憲一さんが演じます。

どういうわけか、斑目勉にちょっかいを出してきて、捜査の協力などもしてくるようです。

泥棒なのに、なぜそんなことをするのか。このあたりも、徐々にわかっていくのでしょうか。

小平美希(石橋杏奈)

小平美希は、石橋杏奈さんです。

超ポジティブで、元音楽隊ということです。刑事経験はないようですが、そこは、ポジティブに、刑事をやっていくみたいですね。

皇子山隆俊(中村倫也)

皇子山隆俊を、中村倫也さんが演じます。

捜査一課出身の刑事ということですが、プライドが高いようです。だからなのか、必要最低限の仕事しかしないようですね。

斑目や煙鴉などと、どう関わってくるのでしょうか。

鯨岡千里(稲森いずみ)

鯨岡千里は、稲森いずみさんです。

警視庁三課、13係の係長ということです。

冗談好きで、天真爛漫な性格ということで、個性豊かな13係をまとめていくようですね。

というのが、ドラマ、ドロ刑の主な登場人物、キャスト、出演者です。

他にも、個性的な登場人物、キャストが、どう関わってくるのか、楽しみです。

ドロ刑。各話のネタバレあらすじ、結末

ドロ刑。5話。あらすじネタバレ。感想。皇子山隆俊(中村倫也)が三課に来た理由。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドロ刑4話。あらすじネタバレ。感想。斑目勉(中島健人)はスリの大文銀次(杉本哲太)を捕まえられるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

ドロ刑 2話。ネタバレ、あらすじ。感想。斑目勉(中島健人)は黒蛇こと大堂吾郎(笹野高史)を捕まえられるか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

ドロ刑。1話。ネタバレあらすじ。感想。ゲスト、キャスト。斑目勉(中島健人)はキツツキのマサ(高橋克実)を捕まえられるのか?見逃し配信動画。視聴率

以上、ドラマ、ドロ刑の3話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率、キャスト、見逃し配信動画などでした。

関連記事