ドラマ。パーフェクトワールド。ネタバレあらすじ。最終回の結末まで。9話8話7話6話5話4話3話2話1話。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

ドラマ。パーフェクトワールド。ネタバレあらすじ。最終回の結末まで。9話8話7話6話5話4話3話2話1話。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

フォローする

フォローする

フォローする

スポンサーリンク

目次

パーフェクトワールド。ネタバレ、あらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

ドラマ、パーフェクトワールド。ネタバレ、あらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

パーフェクトワールドは、松坂桃李さん主演のラブストーリーです。

2019年4月16日(火)夜9時から、フジテレビで放送スタートです。初回放送は20分拡大スペシャルです。

松坂桃李さん演じる鮎川樹は、事故に巻き込まれ、脊髄損傷で下半身不随となってしまいます。好きなバスケも、恋ももうしないと心に決めているということです。

そんな樹と、山本美月さん演じる高校時代の同級生、川奈つぐみが再会して、恋が再び始まって。

樹とつぐみのラブストーリーが、パーフェクトワールドということですが、いろいろな困難が待ち構えているようです。

ということで、パーフェクトワールドのあらすじ、ネタバレ、キャスト。見逃し配信動画、視聴率は?最終回はいつ?といったことをまとめておきます。

パーフェクトワールドの各回のネタバレなども、この記事に追記していく予定です。

パーフェクトワールドの最終回9話8話7話6話5話4話3話2話1話のネタバレなどは、以下の記事です

パーフェクトワールド 最終回ネタバレあらすじ。感想。樹とつぐみはどうなる?キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

パーフェクトワールド 9話ネタバレあらすじ。感想。つぐみと樹が気持ちに正直になるが。キャスト。見逃し配信動画

パーフェクトワールド 8話。ネタバレあらすじ。感想。樹が木材の下敷きに。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

パーフェクトワールド 7話。ネタバレあらすじ。感想。つぐみが樹に会いに来て。8話のあらすじ。見逃し配信動画

パーフェクトワールド。6話。ネタバレあらすじ、感想。つぐみは東京から離れることに。見逃し配信動画

パーフェクトワールド 5話 ネタバレあらすじ。感想。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

パーフェクトワールド。4話。ネタバレあらすじ。感想。次第にすれ違う樹とつぐみ。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

パーフェクトワールド 3話 ネタバレ。感想。樹とつぐみが付き合い始めて。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

パーフェクトワールド2話。ネタバレ。感想。樹はつぐみをただの友達だと。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

パーフェクトワールド。1話ネタバレ。感想。つぐみが初恋の樹と再会するが。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

パーフェクトワールド

パーフェクトワールド

パーフェクトワールドの主なキャスト、出演者

パーフェクトワールドの主なキャスト、出演者は、以下の人たちです。

鮎川樹(松坂桃李)
川奈つぐみ(山本美月)

是枝洋貴(瀬戸康史)

長沢葵(中村ゆり)
渡辺晴人(松村北斗〈SixTONED/ジャニーズJr.〉)

渡辺剛(木村祐一)
雪村美姫(水沢エレナ)
東美千代(とよた真帆)

鮎川文乃(麻生祐未)
川奈咲子(堀内敬子)
川奈元久(松重豊)

こういったキャスト、出演者が、主な登場人物ですね。

パーフェクトワールドの主なキャスト、出演者についてなど

鮎川樹(松坂桃李)

主人公の鮎川樹は、松坂桃李さんです。

高校時代はバスケットボール部のエースとして活躍したが、大学3年の時に事故に巻き込まれ、脊髄損傷で下半身不随となってしまいます。

現在は、周りの人々に支えられながら苦難を乗り越え建築士になり、バリアフリー住宅の設計を担当しています。

しかし、”恋もバスケも、もうしない”と固く心に決めているということです。

川奈つぐみ(山本美月)

川奈つぐみは、山本美月さんです。

樹とは、高校時代の同級生ということです。樹に対して恋心を抱いていたが、告白せずに卒業。

現在は、インテリア会社に就職し、事務を担当しているということです。

そんなつぐみが、樹と再会して、また恋が始まるということですね。

是枝洋貴(瀬戸康史)

つぐみの幼馴染の是枝洋貴は、瀬戸康史さんが演じます。

現在は、アプリ制作会社の社長ということです。

長年つぐみに片思いしているわけですが、つぐみへの思いは断ち切れないでいるということで、こちらの3角関係?も気になるところです。

長沢葵(中村ゆり)

長沢葵は、中村ゆりさんです。

樹を支えるヘルパーということです。自暴自棄になった樹を、身体的にも精神的にも支え続けるということですね。

渡辺晴人(松村北斗〈SixTONED/ジャニーズJr.〉)

渡辺晴人は、松村北斗さんです。

樹の10年来の友人ということです。

雪村美姫(水沢エレナ)

雪村美姫は、水沢エレナさんが演じます。

樹の元彼女ということです。

鮎川文乃(麻生祐未)

樹の母親、鮎川文乃は、麻生祐未さんです。

樹を心配する母親ということですね。

川奈元久(松重豊)

川奈元久は、松重豊さんが演じます。

つぐみの父親です。つぐみと樹の恋には、反対するということです。

まあ、気持ちはわかりますが、これが2人の関係にどう影響していくのでしょうか。

パーフェクトワールドのゲスト出演者は?

パーフェクトワールドのゲスト出演者は、どうなのでしょうね。

ラブストーリーということで、そこまで多くはないのかもしれませんね。

ドラマ、パーフェクトワールドの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:中谷まゆみ

プロデューサー:河西秀幸

演出:三宅喜重、白木啓一郎

原作

ドラマ、パーフェクトワールドの原作は、マンガ「パーフェクトワールド」です。

パーフェクトワールド(1) (KC KISS)

パーフェクトワールド(1) (KC KISS)

  • 作者: 有賀リエ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/02/13
  • メディア: コミック

まだ、連載中ということで、完結はしていません。

原作のマンガを読んで、ドラマを楽しむというのもありでしょうし、読まないで、ドラマを見るというのもありですね。

パーフェクトワールドの公式Twitterなど

パーフェクトワールドの公式Twitter

パーフェクトワールドのTwitter

ハッシュタグは、#パーフェクトワールド、#パフェのようです。パフェって、食べ物にもありますよね。

ドラマ。パーフェクトワールドのあらすじ

パーフェクトワールドあらすじ

建築士の鮎川樹(松坂桃李)は、
大学生の時に事故に遭ったことが原因で、脊髄を損傷し、下半身が不随に。
“恋愛も、好きだったバスケットボールも、もうしない”
心に固く決めていた。

建築士の鮎川樹。

大学生の時に事故にあって、下半身不随に。

バスケも、恋愛もしないと、心に固く決めているということです。

そんなある日、高校時代の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会。
閉ざされていた樹の心が、少しずつ開かれていくー。

二人の前には、さまざまな“困難”が立ちはだかる

つぐみに思いを伝えられない幼なじみ・是枝洋貴(瀬戸康史)
自暴自棄になっていた樹を励まし続けた“恩人”・長沢葵(中村ゆり)

そんな樹は、高校の同級生、川奈つぐみと再会。

少しずつ近く二人でしたが、困難が立ちはだかって。

また、つぐみを好きな幼馴染の是枝洋貴は、思いを告げられないでいて。

長沢葵は、樹を励まし続けてきたとのこと。

突然障がい者となった息子を、誰よりも心配する、樹の母・文乃(麻生祐未)
障害のある樹との恋に反対する、つぐみの父・元久(松重豊)
お互いを“幸せにしたい”と思えば思うほど、二人はすれ違い―。

無限の可能性が広がる中で、樹とつぐみが選ぶ未来とはー?

樹の母、文乃。そして、樹との恋を反対するつぐみの父親、元久。

両親との関係もありますよね。

そして、お互いを幸せにしたいと考える、樹とつぐみは、すれ違って。

ここから、どうなっていくのか、というのが、ドラマ、パーフェクトワールドのあらすじです。

パーフェクトワールド。1話、あらすじ

学生時代にイラストレーターを夢見ていた川奈つぐみ(山本美月)は、30歳になったら地元の長野に帰るという約束のもと、父・元久(松重豊)の反対を押し切って東京の大学へ進学。妹のしおり(岡崎紗絵)と暮らしながら、今はインテリアデザイン会社で事務として働いている。

ある日、上司の東美千代(とよた真帆)から、設計事務所との打ち合わせの席に使いを頼まれたつぐみ。するとそこには、高校時代の同級生で、つぐみの初恋の相手・鮎川樹(松坂桃李)の姿が。樹は設計事務所の社長・渡辺剛(木村祐一)の元で、学生時代からの夢だった建築士として働いていたのだ。偶然の再会に胸が高鳴るつぐみは、バスケ部のキャプテンとして活躍していた高校時代の樹の話を一同に聞かせる。さらに、「もうバスケはやってないの?」と何気なく尋ねるが、次の瞬間、樹が車椅子に乗る姿を見て絶句。実は、樹は大学時代に事故で脊髄を損傷し、歩けなくなっていたのだ。

翌日、無神経な発言で樹を傷つけてしまったと悔やみ、職場まで謝りにきたつぐみを、樹は坂の上の公園に連れ出す。そこで仕事に情熱を燃やす樹の言葉を聞いたつぐみは、不自由な体以外は、かつての樹のままだと気づく。そしてひょんなことから、つぐみが一人で行く予定だった美術展に、樹もいっしょに行くことになる。

約束の日、つぐみが出かけた後のマンションの部屋に、つぐみと樹の同級生で、アプリ制作会社の社長・是枝洋貴(瀬戸康史)が訪ねてくる。高校時代から密かにつぐみに想いを寄せている洋貴は、しおりから、つぐみが樹と出かけたと聞いてショックを受ける。しかしその頃、つぐみはデートのような状況を楽しむどころか、車椅子で外出することの大変さを思い知らされていた。さらに、事故がきっかけで高校時代からの恋人・雪村美姫(水沢エレナ)と別れ、この先はもう誰とも恋愛する気はないという樹の言葉に戸惑ってしまう。

一方、樹の元には美姫から結婚式の招待状が届いていた。留守電には、結婚式の前にもう一度だけ会いたいというメッセージも。その矢先、仕事先で会ったつぐみに「同窓会、行く?」と聞かれた樹は…。

というのが、パーフェクトワールド1話のあらすじです。

スポンサーリンク

ドラマ、パーフェクトワールドの放送開始日、視聴率、最終回、主題歌などは?

パーフェクトワールドは、2019年4月16日(火)夜9時スタート

ドラマ、パーフェクトワールドは、2019年4月16日(火)夜9時放送スタートです。

第1話は、20分拡大スペシャルですね。

1話は、樹とつぐみの再会の話になるのだろうと思います。

まずは、スタートの初回を見たいですよね。

視聴率はどうなる?

パーフェクトワールドの視聴率は、どうなるでしょうね。

前クールの後妻業が、そこまで良くはなかったので、こちらが、どうなるか。

ラブストーリーのようなので、ヒットすれば、意外と高い視聴率になるのではないかなと。

パーフェクトワールド、1話の視聴率は、6.9%でした。2話の視聴率は、5.8%でした。

パーフェクトワールド、3話の視聴率は、6.0%でした。

パーフェクトワールドの最終回は、いつ?どうなる?結末は?

ドラマ、パーフェクトワールドの最終回は、全10話なら、6月18日(火)です。

全9話なら、6月11日(火)ですね。

最終回の結末は、どうなるのでしょうか。

まだ原作が連載中です。

ドラマは、どういう結末にするのか。やはり、鮎川樹(松坂桃李)と川奈つぐみ(山本美月)の関係がどうなるのかが気になるところですが。

パーフェクトワールドの主題歌は、菅田将暉さんの「まちがいさがし」

パーフェクトワールドの主題歌は、菅田将暉さんの「まちがいさがし」ということです。

米津玄師さんが菅田さんのために作詞・作曲・プロデュースを行い提供した楽曲とのこと。

パーフェクトワールドの各回のネタバレ、あらすじ、結末など

パーフェクトワールドの各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、今後、以下に追記していきます。

パーフェクトワールド1話のネタバレ、あらすじ、結末など

パーフェクトワールド。1話ネタバレ。感想。つぐみが初恋の樹と再会するが。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

樹は、帰ってしまう

トイレで、美姫とつぐみ
美姫:本気で樹と付き合ってるの?それとも偽善?樹は、パーフェクトだった
つぐみ::全てにおいて、完璧な人なんているのかな?だから誰かが必要なんでしょう

樹は、同窓会から帰ってしまう。
つぐみがあとを追う。

樹:ごめんな、一人で帰って。ここからは一人で。今日は、もう帰って大丈夫だから
つぐみ:こんなところに置いて帰れないよ
樹:いいから一人にしてくれないか!

帰ろうとすると、樹は、漏らしている。
樹;来るな、来ないでくれ、これ以上、格好悪いとこ見られたくない

つぐみは、コートを掛けて、車椅子を押していく

鮎川樹の家
ボルトのようなものが置いてあるのを、川奈つぐみ(山本美月)が見つける
樹:事故の後、俺の体に埋め込まれてたんだ
レントゲン写真を見せる、樹

樹:排泄障害でさ。油断すると出ちゃうんだ。年に1、2回は失敗する
つぐみ:会いたかったんでしょ。雪村さんに。ひきづってたのは鮎川くんのほうだったんだね
樹:死のうと思った。今じゃ考えられないけど。美姫と別れてから、生きててもどうしようも無いと思って。
でも、動けないから、死ねなかったと。
つぐみが泣き出す。
樹:美姫に未練があるとかそういうんじゃないんだ。無力で惨めな自分を引きずってたんだと思う
つぐみ:すごいな、それでも、夢を実現して、目標に向かって生きてる。すごいよ。わたしなんて、やる前から諦めてばっかり。
絵に関わる仕事に就きたかったが、諦めたと。

樹:これから、目指せばいいじゃん。
つぐみ:30になったら、松本に帰らなきゃならないんだ。親が帰ってこいって
樹:川奈はそれでいいの?自分の人生なのに。やりたいことがあるなら、やるべきなんじゃないか?
つぐみは、インテリアデザイナー目指してみると言う
つぐみ:そして、いつか鮎川くんと仕事できるように

そして、雪村美姫(水沢エレナ)の結婚式に、鮎川樹(松坂桃李)と川奈つぐみ(山本美月)の2人で出席する。
樹は、これで前に進めそうだと。

つぐみと樹は、電話でやりとりしている。
つぐみは甘いものを買って、持っていくと言う

倒れて入院する鮎川樹

事務所に行くと、鮎川樹は倒れたという
病院に行くつぐみ。

じょくそうができていた。
そして、樹は、入院することになる。

気がつく樹
樹:会社戻って、デザインパース書かないと。俺が、パース書かないと、みんなの作業が無駄になる。迷惑掛けたくないんだよ!
障害者だからしょうがないと同情されて生きるのは嫌だと。

病室に、鉛筆などを持ち込んで、うつ伏せで描く鮎川樹。
そして、その世話をするつぐみ。

つぐみ:もう十分だよ
樹:次なんてないよ。俺には、今しかない。今、やんなきゃダメなんだよ
つぐみ:わかった。じゃあ、わたしがやる。
樹:お前が塗ってくれる?俺、見に行ったんだ。川奈の絵が入選した時の展覧会。今でも覚えてる。俺の高校時代、そのものって感じだった。俺、お前の絵、大好きだよ

そして、樹の指示で、つぐみが色を塗っていく。
絵を持っていく、つぐみ

それから、コンペを通ったと。
樹:ありがとう。川奈のおかげだよ。川奈がいなかったら無理だった。まじで、運命の出会いだったのかも
と、乾杯しようとすると、缶を開けると、こぼしてしまう。

二人の距離が近づいて、キスしようとするが、樹がしない。

と、長沢葵(中村ゆり)が病室に入ってくる。
葵:私が、そばにいなかったから、こんなことに

パーフェクトワールド2話のネタバレ、あらすじ、結末など

パーフェクトワールド2話。ネタバレ。感想。樹はつぐみをただの友達だと。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

樹とつぐみの距離が近づく

それから、鮎川樹(松坂桃李)の家に行く
樹:川奈、もし川奈が俺のことを思ってくれてるんだとしたら、俺はその気持ちには応えられない。感謝してる。俺といても、お前は幸せになれないから。
今日みたいなことがあっても、俺はお前を守れないと
つぐみ:だから、私とはもう会えないって言うの?
出ていくつぐみ

家に帰るつぐみ。
是枝洋貴(瀬戸康史)がいるが、部屋に入ってしまうつぐみ。

と、鮎川文乃(麻生祐未)から、つぐみにバームクーヘンのお店に行こうとメッセージが来る。

渡辺剛(木村祐一)に、そろそろ恋愛もいいんじゃないかと
樹:誰かを犠牲にしたくないんで
渡辺:健常者だけが犠牲になるって言うのは、思い込みなんじゃないか。多かれ少なかれ自己犠牲の気持ちがないと続かないぞ

つぐみと文乃
つぐみ:私の気持ちには応えられないって言われたんです。高校時代に片思いしていたんです。気がついたら、前よりもっと好きになってって。でも、告白する前に振られちゃいました。
文乃:この夏で10年になるの。精神的なダメージが大きかったの
樹の病気の可能性の話をする。
文乃:あの子は、地獄は見た。自分に厳しい子に変わってしまった。あの子と生きるのは大変だと思う。でも、たとえ、誰かに迷惑をかけるにしても、樹に、幸せになって欲しい。
と泣き出す。
ハンカチを渡すつぐみ
つぐみ:私、彼に伝えようと思います、自分の気持ち。正直に伝えてみます

川奈つぐみ(山本美月)が、樹の家に行くと、犬のチャコがいないという
一緒に探す2人
雨が降ってくる。

樹:俺のことはいいから。
つぐみ:いいわけないじゃん!どうして一人で決めちゃうの!全部、勝手に決めないでよ。一人で結論出すのやめてよ。好きなの。鮎川くんのことが好きなの。不安で心配でたまらないの
泣き出すつぐみ

樹:ごめんな川奈。泣くなよ

家に戻ると、チャコがいる。
樹:ごめん。ほんとすいませんでした

樹:ごめんな、また迷惑かけて
つぐみ:それやめて。謝れるの嫌って、鮎川くん言ってたじゃない。むしろ、なんでも言って。私じゃ頼りにならないかもしれないけど

キスする2人

パーフェクトワールド。3話のネタバレ、あらすじ、結末など

パーフェクトワールド 3話 ネタバレ。感想。樹とつぐみが付き合い始めて。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

洋貴が、樹に、つぐみのことを好きだと言う

つぐみと樹
つぐみ:帰らなきゃだめ?
樹:ごめん。これ以上は無理なんだ。付き合う資格ないよな
つぐみ:何もしなくていいの。ただ隣で寝るのは?それもだめ?朝まで一緒にいたいだけ

樹:好きだよ
つぐみ;私も。大好き
キスする2人

つぐみが、是枝洋貴(瀬戸康史)に電話する。
樹のパソコンが壊れたと。

樹:悪かったな、休みにね
洋貴:いつだって飛んでくるよ。つぐみが困っていたら、泣いていたら。俺はずっとこうやってきた。お前らがこうなる前からずっとね

直ったから帰ると洋貴
洋貴が、つぐみを抱きしめる
洋貴:なんでそんなに必死なんだよ。なんでいつもあいつのことばっかなんだよ
つぐみ:ひろ、離して
洋貴:ごめん。帰るわ

洋貴:だからつぐみを悲しませたら許さない。俺はつぐみが好きだから
と、樹に伝えていた。

パーフェクトワールド4話。ネタバレあらすじなど

パーフェクトワールド。4話。ネタバレあらすじ。感想。次第にすれ違う樹とつぐみ。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

晴人が、渡辺剛に当たる

つぐみは、幻肢痛の治療について調べる。
そして、治療法を見つけて、樹と見学に行く
樹:おかげで痛みが消えた気がする。俺は幸せもんだよ。ありがとう
夕食を食べるかと樹が言うが、つぐみは、介護の勉強で、しおりと約束があると嘘をつく

是枝洋貴(瀬戸康史)は、つぐみを待っている。と、ふらつくつぐみ
洋貴:俺のほうが幸せにできる
つぐみ:私が彼を幸せにしてあげたいの。だからごめんね
洋貴:これからも幼なじみでいられるよな?
つぐみ:当たり前じゃない

川奈つぐみ(山本美月)が樹の家に向かうと、長沢葵(中村ゆり)が家の前にいる
葵は、今は離婚して一人だと
葵は、自分を犠牲にしてでも支えたいと言う
葵:彼が望む幸せをあなたが与えられるとは思えない。だから、このポジションをあなたに譲る気は無い

東美千代(とよた真帆)に、つぐみは渡辺に見積もり書を持って行ってくれと頼まれる
つぐみが事務所に行くと、渡辺晴人(松村北斗〈SixTONED/ジャニーズJr.〉)が建築士にはならないと、渡辺剛に言っている。
渡辺剛:障害なんて乗り越えて胸張って生きて欲しかった
晴人:そう言うのが余計だって言ってんだよ!そんなの無理なんだって。平気じゃないけど、平気なふりして生きているだけなんだって
樹:その通りだな
障害者で良かったと思ったことは一度もないと

樹:でもさ晴人、車椅子バスケの楽しさ教えてくれたのお前じゃん。この仕事、ほんとに楽しい。なべさんにはほんと感謝している。健常者へのコンプレックは一生捨てられない。でも、俺たちだからできることがあるってお前にも味わってほしい。
渡辺剛:鮎川のことは、障害者だから雇ったんじゃない。鮎川の実力を見込んだからだ
晴人:わかってる。いっくん、ごめん

駅で待っている樹とつぐみ
つぐみ:私、何もわかってなかったんだなって

電車が入ってくるとふらつくつぐみ
線路に倒れていくつぐみ

パーフェクトワールド5話。ネタバレあらすじなど

パーフェクトワールド 5話 ネタバレあらすじ。感想。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

つぐみに別れを告げる樹

是枝洋貴(瀬戸康史)が、つぐみの荷物を持ってくる
倒れるつぐみ
洋貴:つぐみ。本当に幸せなのか?お互いがお互いを不幸にしてるんじゃないのか
つぐみ:優しくしないで!私のことなんか放っておいてよ
洋貴:放っておけないよ。鮎川が好きなのはわかってる。今更、お前の存在消して生きるなんて、俺には無理なんだよ

その様子を、葵が、樹に見せる。

洋貴が、つぐみをおんぶして歩いていく

樹の手の痺れは、大きな問題はなかった。
樹が、つぐみに電話する。
つぐみ:良かった。
樹:退院したら、デートしない?
つぐみ:楽しみ

鮎川文乃(麻生祐未):いいの?後悔しない?
樹:するだろうね。この先、川奈より好きな人は出てこないだろうから。でも、川奈が不幸になったら、もっと後悔する。

デートする2人

樹:今日はありがとう。一生の思い出だよ
つぐみ:大袈裟だな。また来ようね

樹は、川奈が昔、描いた絵を見たいと
あの頃に戻りたいという樹。
樹:川奈といると、すごく楽しい。幸せ感じる。すごく。でも、感じれば感じるほど、想像しちゃうんだよね。歩ければできたはずのこととか。悔しくてさ。俺、お前に何にもしてあげられないから
泣き出す樹
樹:俺、お前のこと不幸にしてる。なんで俺の体、こんなことになったんだろうな。俺、川奈のこと、本当に大切に思っている。掛け替えのない人だと思ってる。今までありがとう。俺たち、もう終わりにしよう
泣くつぐみ
つぐみ:いや

パーフェクトワールド、6話。ネタバレ、あらすじ。結末

パーフェクトワールド。6話。ネタバレあらすじ、感想。つぐみは東京から離れることに。見逃し配信動画

つぐみとしおり
しおりは、つぐみが鈍感だと。
しおりは、ヒロのことを傷つけたら許さないと、大事な幼馴染なんだと。

雪村美姫(水沢エレナ)と会っている、つぐみ
洋貴と結婚するだろうと言う

美姫が、レストランの高木さんのことを紹介する
高木さんは、妻が病気になって家をバリアフリーにしたいと言う
高木は、雑誌で見た建築士に断られたと。

病院に奥さんに会いに行く
奥さんは、進行性の病気で、あとどれくらい生きられるかわからないと、つぐみに。
大金使わせていいのかなって。気づいたら、彼の人生、めちゃくちゃにしてる。

高木は、この人だと、雑誌に載った樹の写真を見せる

樹は、高木さんの家を断ったと、葵に。
樹:同じなんだ、この人がしようとしていることは、川奈がしようとしていたことと。パートーナーに負担をかけたくないっていうのは、共通の思いだと思う。奥さんは、これ以上、負担をかけたくないんだよ。痛いほどわかるから受けられないと思って。
葵:樹くんは、川奈さんを守りたかったんだね。だから別れたんだね

つぐみと元久が病院に行くと、高木が妻の高木楓の容体があまり良くないと
病室に戻ると、楓がいない。

かえでが川のそばにいるのを見つける、つぐみ。
高木:何しようとしてるんだよ!
楓:一人になりたかっただけ。ごめんね。心配かけてごめんなさい
高木:そうかならいい。

楓:私は、幸せにできない。自分のせいでけいちゃんが不幸になるのは耐えられない。もう会えなくても、けいちゃんが不幸にならないならそのほうがいい

つぐみ:だめ。絶対別れちゃだめ!
高木:楓、俺の幸せが何か知ってるか?俺の幸せは、お前のそばにいること。お前の笑顔を見ること。それをお前は奪おうとし得るんだぞ。先のことなんてどうだっていいよ!今は、俺たちにできることを全力でやろう。俺は諦めないぞ、俺の夢も、お前の夢も絶対叶えてみせる

川奈つぐみ(山本美月)は、東京に行く
樹に会いに行く

パーフェクトワールドの7話。ネタバレあらすじ

パーフェクトワールド 7話。ネタバレあらすじ。感想。つぐみが樹に会いに来て。8話のあらすじ。見逃し配信動画

洋貴とつぐみが、式場に行くと。
鮎川文乃(麻生祐未)と小向さんがいる。
文乃:結婚するの?私は、樹とつぐみちゃんが一緒になってくれたらと思ってるけどね。運が悪かった。樹があんな事故にあわなければ。
つぐみ:鮎川くんにも、新しい方いるみたいですよ。
文乃:そう。お互い納得してるのね。幸せになってね。つぐみちゃん。
つぐみ:小向さんもお幸せに

樹が、ハワイ旅行を結婚祝いだと、文乃にプレゼントする。
樹:母さんには苦労かけてきたから。苦労かけてごめん
文乃:母さん、苦労だなんて思ったことから
泣く文乃

つぐみと結婚式場で会ったと。
文乃:これで良かったのかもしれないね。
樹:これで良かったんだよ。俺と川奈も

犬のチャコをドッグランに連れて行く、葵と樹
樹:長沢さんがいなかったら、頑張れなかったし。本当に感謝してます。一緒に飯食わないすか。俺作るんで

食事を作る樹
葵は、犬のリードがカバンの中にあると。
と、樹がリードを取り出すと、松本への切符が出てくる
葵:ごめんなさい。一緒に仕事をするって聞いて。怖くて不安で。樹くんと付き合ってるって言っちゃったの。どうして、私、いつからこんな人間に
と、泣き出す葵

つぐみと樹は、一緒に仕事をする

洋貴とつぐみは、式場などを見る。

つぐみと樹
樹:結婚するんだってな。是枝と。おめでと
つぐみ:鮎川くんのお母さんも幸せそうだった

樹:川奈、幸せになれよ
つぐみ:鮎川くんもね

と、大きな地震がある。

そして、樹は、木材の下敷きに。

パーフェクトワールド8話。ネタバレ、あらすじ、結末

パーフェクトワールド 8話。ネタバレあらすじ。感想。樹が木材の下敷きに。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

帰って勉強するという

是枝とつぐみは、結婚式の食事の相談をしている。
と、樹からつぐみに電話。

樹は、地鎮祭を火曜日にやって、沢田に引き継ぐことにすると、つぐみに伝える。
つぐみ:地鎮祭で会うのが、最後になるんだね。
樹:そうだな

地鎮祭
樹:お疲れ様でした。
樹は、忙しくてパーティーにも出られないという
高木夫妻に、沢田が仕事を引き継ぐと伝える。

つぐみ:いろいろとありがとう
樹:じゃあ、元気で

つぐみと雪村美姫(水沢エレナ)は、高木さんがシェフをやっているお店の20周年パーティーに行く
つぐみ:やっぱり間違ってた。今さら言っても遅いけど
美姫:そうかな。何かするのに遅いってある?あるとしたら、死ぬ時じゃない

高木圭吾は、レストランでもある家を建てていると、お客さんたちに挨拶する。
圭吾:もし明日、地球が終わっても、もう後悔はないねと。どんなことがあろうと受け入れられるくらい、この人生に後悔はありません。

つぐみ:美姫さん、私、いかなきゃ

樹も、戻ってきている。

樹:引き返してきた。どうしても、川奈に言わなきゃならないことがある
つぐみ:私も、鮎川くんに言わなきゃならないことがある。

樹:俺、後悔があるんだ。

パーフェクトワールドの9話。ネタバレ、あらすじ、結末

パーフェクトワールド 9話ネタバレあらすじ。感想。つぐみと樹が気持ちに正直になるが。キャスト。見逃し配信動画

つぐみは、樹の出張に葵について行ってくれないかと。
葵は、あなたが行けばいいという。
つぐみは、葵に行ってもらいたいと。
葵:あなた、変わったわね。
つぐみ:長沢さんのおかげです。障害を日常で捉えられなければダメだという言葉が残っています

樹は、元久に会いに行く。
樹:話を聞いていただけないでしょうか?
元久:君と話すことは何もない

別の日、つぐみと樹がやってくるが、元久は会わない。
何度も来るが、会わない。

つぐみと樹は、高木さんの家の話を、ネットカメラでする。
樹は、出張の話をする。
また、長野に行くという樹。

出張から帰って
葵:今日で終わりにするね。私の役目はもう終わった。川奈さんと2人で試練を乗り越えて、リハビリを乗り越えたの。2人で支え合って生きていって
葵は、樹に助けてもらっていたという
樹:長い間、ほんとうにありがとうございました。俺が今生きているのは、あなたのおかげです。一生忘れません。

長沢葵と是枝洋貴
葵:今日で、樹くんのヘルパーやめたの。
洋貴:10年でしょ。こっちは、30年ですからね
葵:諦められそう?
洋貴は、すぐには無理そうだという
葵:よかった、共感してくれる人がいて
元久に門前払いされていると、葵は洋貴に教える。

つぐみが、樹の部屋に来る。
そして、鮎川文乃(麻生祐未)がやってくる。
また戻ってよかったと、喜ぶ。

翌朝、つぐみが描いた絵を、2人で見る。
樹:川奈、俺と結婚してください
つぐみ:はい

樹とつぐみは、つぐみの実家に行く
元久は、樹と2人で話したいという。

パーフェクトワールド。最終回のネタバレあらすじ。結末

パーフェクトワールド 最終回ネタバレあらすじ。感想。樹とつぐみはどうなる?キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率