パーフェクトワールド。6話。ネタバレあらすじ、感想。つぐみは東京から離れることに。7話のあらすじ。見逃し配信動画

パーフェクトワールド。6話。ネタバレあらすじ、感想。つぐみは東京から離れることに。7話のあらすじ。見逃し配信動画

フォローする

フォローする

フォローする

スポンサーリンク

パーフェクトワールド。6話。ネタバレあらすじ。感想。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ、パーフェクトワールド6話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

パーフェクトワールドは、松坂桃李さん主演のラブストーリーです。

ドラマ、パーフェクトワールドの6話は、2019年5月28日(火)夜9時から、フジテレビで放送です。

6話は、鮎川樹(松坂桃李)が、川奈つぐみ(山本美月)に別れを告げてからの話ですね。

つぐみは落ち込むようですが、仕事を辞めて、東京を離れることにするようです。

このことを聞いた樹は、高速バス乗り場まで行くようですね。

パーフェクトワールド、6話の結末はどうなるのでしょうか。

ということで、以下、パーフェクトワールド6話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、ゲスト、感想、見逃し配信動画、視聴率などです。
ドラマ、パーフェクトワールド、6話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

パーフェクトワールド 5話 ネタバレあらすじ。感想。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

パーフェクトワールド。4話。ネタバレあらすじ。感想。次第にすれ違う樹とつぐみ。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ。パーフェクトワールド。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

パーフェクトワールド。6話

パーフェクトワールド 6話

パーフェクトワールド、6話の主なキャスト、出演者、Twitter

パーフェクトワールドの主なキャスト、出演者は、以下の人たちです。

鮎川樹(松坂桃李)
川奈つぐみ(山本美月)

是枝洋貴(瀬戸康史)

長沢葵(中村ゆり)
渡辺晴人(松村北斗〈SixTONED/ジャニーズJr.〉)

渡辺剛(木村祐一)
雪村美姫(水沢エレナ)
東美千代(とよた真帆)

鮎川文乃(麻生祐未)
川奈咲子(堀内敬子)
川奈元久(松重豊)

川奈しおり(岡崎紗絵)

こういったキャスト、出演者が、主な登場人物ですね。

パーフェクトワールド、6話のゲスト出演者は?

パーフェクトワールド、6話のゲスト出演者

高木圭吾(山中崇)

高木楓(紺野まひる)

パーフェクトワールドの公式Twitterなど

パーフェクトワールドの公式Twitter

パーフェクトワールドのTwitter

ハッシュタグは、#パーフェクトワールド、#パフェのようです。パフェって、食べ物にもありますよね。
パーフェクトワールド、6話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

ドラマ。パーフェクトワールド。6話のあらすじ、ネタバレ

以下、パーフェクトワールド6話のあらすじ、ネタバレなどです。

パーフェクトワールド。6話、あらすじ

パーフェクトワールドの6話。あらすじ

大切なつぐみ(山本美月)のために、つらい別れを選択した樹(松坂桃李)!
つぐみも東京を離れ、想いを断ち切ろうとする。
それぞれの新たな人生がスタートする!!

前回の5話で、樹は、つぐみとの別れを選択しました。

「娘は、自分の代わりに背負って歩いてくれる人に任せたい」——娘の幸せを願う元久(松重豊)の言葉がきっかけで、つぐみ(山本美月)との未来について改めて考えた樹(松坂桃李)。このまま一緒にいても、自分ではつぐみを幸せにするどころか、ピンチに駆けつけることもできない。つぐみのことを大切に思っているからこそ、悩んだ末に樹が出した答えは“別れ”だった…。

樹は、元久の言葉がきっかけで、つぐみと別れることにしました。

辛いところですが、つぐみを不幸にしたくないと、樹は決断したということでしたね。

樹に突然別れを告げられ、失意のどん底で帰宅したつぐみに、実家からある知らせが届いていた。しおり(岡崎紗絵)と洋貴(瀬戸康史)とともに急いで松本へ向かうが、これを機につぐみは、まだ心に残っている樹への想いを断ち切るためにも、仕事を辞めて東京から離れることを決意。洋貴は、そんなつぐみの胸の内を察しつつも、改めてつぐみへ想いを告げる。

帰宅したつぐみに、実家から知らせが届くということです。

そして、妹のしおりと洋貴と松本に向かうと。

また、つぐみは、樹への想いを断ち切ろうと、東京から離れることを決意するということです。

そんなつぐみに、洋貴は、つぐみへの想いを告げるとのこと。

一方、みずから恋に終止符を打った樹もまた、つぐみへの想いを捨てきれずにいた。そんなある日、上司の渡辺(木村祐一)から、つぐみが東京から去ることを聞いた樹。二度と会えなくなるかもしれない……そう思った樹は、急いで高速バスの乗り場へ向かう…!

樹は、上司の渡辺につぐみが東京から去ると聞いて、高速バス乗り場に向かうということです。

果たして、どうなるのか。

というのが、パーフェクトワールド、6話のあらすじです。

スポンサーリンク

パーフェクトワールド、6話。ネタバレ

パーフェクトワールド6話、ネタバレ

つぐみは、退職して、松本に戻ることにする

川奈つぐみ(山本美月)が家に戻ると、川奈元久(松重豊)が倒れたと。
そして、是枝洋貴(瀬戸康史)と川奈しおり(岡崎紗絵)と、病院まで行く。

が、検査入院だった。
つぐみ:なんで言ってくれなかったの?
元久:お前が帰った時には言っておけば良かったと思ったよ
つぐみ:鮎川くんとは別れたよ。もう終わったの

つぐみは、松本に帰ってきたいと、母親の川奈咲子(堀内敬子)に。

そして、つぐみは、退職願を出す。
東美千代(とよた真帆)はわかったと。預かっておくと言う
美千代:松本で仕事探してみたらいいんじゃない?

是枝洋貴(瀬戸康史)は、つぐみが出ていく部屋に引っ越してくる
洋貴:俺、諦めてないから。つぐみと結婚するのが夢だから
つぐみ:ありがとう。でも私
と、川奈しおりが来て、トラックが来ていると。

鮎川樹(松坂桃李)と渡辺晴人(松村北斗〈SixTONED/ジャニーズJr.〉)
晴人:心の壁作ってんじゃないの?心のバリアフリーって言うんじゃないの?

渡辺剛(木村祐一)から、樹に電話
つぐみが東京からバスで松本に帰るという

樹は、バス乗り場に向かう
が、もう行ってしまったあと。
洋貴がいる。
洋貴:お前の顔見たら、あいつまた迷ったかもしれない。近い将来つぐみにプロポーズする。だからあいつを惑わすようなことはやめてくれ
樹:わかった。もう2度と会わない。川奈を幸せにしてやってくれ

樹は、家に戻って落ち込む
長沢葵(中村ゆり)がやってきて、どうしたのかと
樹:川奈の見送りに行ってたんだ。何言っても遅いのに。別れたんだ俺たち。もう会うことはないと思う
泣き出す葵
帰ると言う葵
葵:川奈さんが現れてから私の居場所が亡くなったと思ってた。樹くんの心にも。気がつかなかったでしょ。ずっとあなたが好きだった。
樹:でも、長沢さん、結婚
葵:離婚したの。結婚したら忘れられるって思ってた、けど、甘かった
樹:ごめん、気づかなくて。ごめん
葵は、勝手に片思いしてただけだと
葵:これでまた、元どおりなんだよね。ならいいの

樹もつぐみも、携帯の番号を消す。

図書館で、渡辺晴人に川奈しおりが偶然会う。
晴人:これって運命じゃない?
しおり:違うんじゃない

お姉ちゃんが彼氏と別れたと。
2ヶ月前に。
樹とつぐみだと気がつく2人。

晴人:これって、運命だよ。俺たち付き合おう
しおり:私、好きな人いるの

つぐみは、住宅会社のインテリアコーディネーターになっている。

樹は、インタビューを受けている。
理想の建築は、我慢などをしないで共存できる建築だと。

つぐみが家に戻ると、是枝洋貴(瀬戸康史)が来て、元久と囲碁を打っている。
洋貴は、たまには二人きりで会いたいと言う
東京でのミュージカルのチケットをもらったから行こうと誘う。

鮎川文乃(麻生祐未)が樹に相談があると
小向さんが入籍しようかと言っていると。
樹:大丈夫だから俺は。おめでとう、母さん、幸せになって。

つぐみと洋貴
ミュージカルの帰り。
洋貴が、つぐみの手をつなぐ。
つぐみは、父親に会いに毎週のように来てくれてありがとうと
洋貴:つぐみ、俺たち結婚しない?つぐみとは交際期間とかいらないと思うんだ。俺、お前を幸せにする自信がある。

と、その様子を、樹が偶然見ている。

洋貴:つぐみ、俺と結婚してください
つぐみ:ありがとう。ひろのことは好き。でも。別れた日のことがまだ残っていて。なんて言えば良かったのか。答えが出なくて。最後は虚しい気持ちに包まれる
と、洋貴が、つぐみにキスする
洋貴:お前の気持ちを無視してキスした。失礼なやつだな
もう一度キスする。

鮎川が消えていないってのはわかっている。それも全部引き受けると言う、洋貴

つぐみとしおり
しおりは、つぐみが鈍感だと。
しおりは、ヒロのことを傷つけたら許さないと、大事な幼馴染なんだと。

雪村美姫(水沢エレナ)と会っている、つぐみ
洋貴と結婚するだろうと言う

美姫が、レストランの高木さんのことを紹介する
高木さんは、妻が病気になって家をバリアフリーにしたいと言う
高木は、雑誌で見た建築士に断られたと。

病院に奥さんに会いに行く
奥さんは、進行性の病気で、あとどれくらい生きられるかわからないと、つぐみに。
大金使わせていいのかなって。気づいたら、彼の人生、めちゃくちゃにしてる。

高木は、この人だと、雑誌に載った樹の写真を見せる

樹は、高木さんの家を断ったと、葵に。
樹:同じなんだ、この人がしようとしていることは、川奈がしようとしていたことと。パートーナーに負担をかけたくないっていうのは、共通の思いだと思う。奥さんは、これ以上、負担をかけたくないんだよ。痛いほどわかるから受けられないと思って。
葵:樹くんは、川奈さんを守りたかったんだね。だから別れたんだね

つぐみと元久が病院に行くと、高木が妻の高木楓の容体があまり良くないと
病室に戻ると、楓がいない。

かえでが川のそばにいるのを見つける、つぐみ。
高木:何しようとしてるんだよ!
楓:一人になりたかっただけ。ごめんね。心配かけてごめんなさい
高木:そうかならいい。

楓:私は、幸せにできない。自分のせいでけいちゃんが不幸になるのは耐えられない。もう会えなくても、けいちゃんが不幸にならないならそのほうがいい

つぐみ:だめ。絶対別れちゃだめ!
高木:楓、俺の幸せが何か知ってるか?俺の幸せは、お前のそばにいること。お前の笑顔を見ること。それをお前は奪おうとし得るんだぞ。先のことなんてどうだっていいよ!今は、俺たちにできることを全力でやろう。俺は諦めないぞ、俺の夢も、お前の夢も絶対叶えてみせる

川奈つぐみ(山本美月)は、東京に行く
樹に会いに行く

以上、パーフェクトワールド、6話ネタバレあらすじでした。
ドラマ、パーフェクトワールド、6話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

ドラマ、パーフェクトワールド6話の感想、視聴率、主題歌など

パーフェクトワールド。6話の感想

ドラマ、パーフェクトワールドの6話は、つぐみが、東京を離れて、松本に戻りますね。

そんな中、洋貴はつぐみを諦めないと伝えます。

それでも、つぐみは、樹のことを忘れられずにいましたね。

また、葵も、樹にずっと好きだったと告げます。樹は気づかなかったわけですが。

なんだか、樹とつぐみは、それぞれ、別の道を進むのかと。

もう樹とは終わりなのかも、と思ったのですが。

6話感想。つぐみが、樹に会いに行く

松本で、雪村美姫(水沢エレナ)が、高木夫妻を、つぐみに紹介します。

これが、つぐみと樹をまたつなげますね。

高木圭吾は、妻の楓のために、バリアフリーの家を作りたいと。

楓では、そのうち死んでしまうのだと言います。

その2人のやりとりを見ていたつぐみは、樹に会い行きますね。

樹に何を言うのでしょうか。

6話は、高木夫妻のやりとりが、辛い感じでしたね。それでも、圭吾は諦めないと。

楓も諦めないと言うのでしょうか。

ということで、7話も気になりますね。

6話の視聴率は6.3%

パーフェクトワールド、6話の視聴率は、どうなるでしょうね。

パーフェクトワールド、1話の視聴率は、6.9%でした。2話の視聴率は、5.8%でした。

パーフェクトワールド、3話の視聴率は、6.0%でした。4話の視聴率は、6.5%でした。

パーフェクトワールドの5話の視聴率は、6.1%でした。6話の視聴率は、6.3%でした。

7話のあらすじ

松本に戻って3カ月、つぐみ(山本美月)はインテリアコーディネーターとして働きながら、実家で穏やかに暮らし、父・元久(松重豊)も少しずつ元気を取り戻していた。そんなある日、洋貴(瀬戸康史)はつぐみを東京でのデートに誘い、ついにプロポーズ!つぐみも洋貴の想いを受け入れ、結婚を前向きに考えようとするが、そんな2人の会話を、偶然通りかかった樹(松坂桃李)が見ていた。

そんなある日、つぐみは、東京の樹の元へ。久々に会った樹とつぐみの間には、気まずい空気が流れるが、つぐみは、松本で出会ったシェフの高木圭吾(山中崇)と車いすで生活する妻・楓(紺野まひる)のために、なんとか樹の力を貸してほしいと、頼み込む。実は圭吾は、完全バリアフリーの家を建てようと考えていて、樹に相談するものの、断られていたのだ。一方、楓はマイホームを持つことが夢だったものの、病気で先にこの世を去る自分のために、夫が私財を投げうって家を建てようとしていることを、素直に喜べずにいた。それどころか、自分では圭吾を幸せにできないと苦しんでいて、その姿につぐみは樹の言葉を思い出していたのだった。

つぐみから高木夫妻の想いを聞いた樹は、2人に会いに行くと約束。それを聞いてつぐみはホッとするものの、洋貴には「樹と会った」と言えず、心が痛む。しかし実は、洋貴は樹からの連絡で、2人の再会を知っていた。つぐみと樹の切っても切れない関係に焦りを感じた洋貴は、「結婚のこと、考えてくれた?」とつぐみにプロポーズの返事を急かしてしまう。それに対し、つぐみは…?

後日、樹は高木夫妻に会いに行くものの、突然、楓が「会いたくない」と言い出す。圭吾に頼んで何とか2人だけで話をする時間をもらった樹は、「なぜ主人の依頼を引き受けることにしたんですか?」と楓に聞かれて…?一方、樹に想いを打ち明けた葵(中村ゆり)は、圭吾の件でつぐみと会ったと話す樹を見て、顔をこわばらせていくが、それを察知した樹は…?

7話のあらすじ

パーフェクトワールドの各回のネタバレ、あらすじ、結末など

パーフェクトワールドの各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、今後、以下に追記していきます。

パーフェクトワールド 最終回ネタバレあらすじ。感想。樹とつぐみはどうなる?キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

パーフェクトワールド 9話ネタバレあらすじ。感想。つぐみと樹が気持ちに正直になるが。キャスト。見逃し配信動画

パーフェクトワールド 8話。ネタバレあらすじ。感想。樹が木材の下敷きに。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

パーフェクトワールド。6話。ネタバレあらすじ、感想。つぐみは東京から離れることに。見逃し配信動画

パーフェクトワールド 5話 ネタバレあらすじ。感想。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

パーフェクトワールド。4話。ネタバレあらすじ。感想。次第にすれ違う樹とつぐみ。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

パーフェクトワールド 3話 ネタバレ。感想。樹とつぐみが付き合い始めて。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

パーフェクトワールド2話。ネタバレ。感想。樹はつぐみをただの友達だと。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

パーフェクトワールド。1話ネタバレ。感想。つぐみが初恋の樹と再会するが。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ。パーフェクトワールド。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

パーフェクトワールドの主題歌は、菅田将暉さんの「まちがいさがし」

パーフェクトワールドの主題歌は、菅田将暉さんの「まちがいさがし」ということです。

米津玄師さんが菅田さんのために作詞・作曲・プロデュースを行い提供した楽曲とのこと。

ドラマ、パーフェクトワールドの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:中谷まゆみ

プロデューサー:河西秀幸

演出:三宅喜重、白木啓一郎

原作

ドラマ、パーフェクトワールドの原作は、マンガ「パーフェクトワールド」です。

パーフェクトワールド(1) (KC KISS)

パーフェクトワールド(1) (KC KISS)

  • 作者: 有賀リエ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/02/13
  • メディア: コミック

まだ、連載中ということで、完結はしていません。

原作のマンガを読んで、ドラマを楽しむというのもありでしょうし、読まないで、ドラマを見るというのもありですね。

以上、パーフェクトワールドの6話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、ゲスト、見逃し配信動画などでした。