↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu WOWOW

ブラックペアン。5話。ネタバレあらすじ、感想。動画。ダーウィーンを導入し成功するのか?ゲスト。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ、ブラックペアン。5話。ネタバレ、あらすじ、感想。動画。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

ブラックペアンの5話は、2018年5月20日(日)夜9時から放送です。

ドラマ、ブラックペアンの5話は、高階権太(小泉孝太郎)が論文を書き上げて、西崎啓介(市川猿之助)の名前を論文の最後に書いた後の話ですね。

島野小春(稲垣来泉)のスナイプ手術が成功したわけですが、渡海征司郎(二宮和也)が、“ある懸念”を佐伯清剛(内野聖陽)に指摘します。

このため、今回のブラックペアンの5話では、西崎と高階権太が、ダーウィンという内視鏡下手術支援ロボットを導入しようとするようです。

ブラックペアンの第5話。どういう展開になるのでしょうか。以下、「ブラックペアン」5話のあらすじ、ネタバレ、感想、見逃し配信動画などです。

ブラックペアンの5話を見逃した方は、見逃し配信動画が、TBSオンデマンドで見られます。

ドラマ、ブラックペアンの4話、3話、2話のネタバレあらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

ブラックペアン。4話。ネタバレあらすじ、感想。動画。ゲスト。キャスト。渡海が佐伯の指名を断り、佐伯が激怒。視聴率。見逃し配信動画

ブラックペアン。3話。ネタバレあらすじ、動画。感想。高階は3度目の正直でスナイプ手術を成功させられるのか?ゲスト。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

ブラックペアン。2話。動画。ネタバレあらすじ、感想。高階はスナイプを諦めてはいなかったが。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

目次

ドラマ、ブラックペアン。5話。ネタバレ、あらすじ、感想。動画。キャスト。視聴率。見逃し配信動画。ダーウィーンを導入し成功するのか?

ブラックペアン。5話

ブラックペアン 5話

ブラックペアン 5話の主な出演者、キャスト

ブラックペアン 5話の主な出演者、キャスト

渡海征司郎(二宮和也)天才外科医

世良雅志(竹内涼真)新人研修医
花房美和(葵わかな)新人看護師

黒崎誠一郎(橋本さとし)
藤原真琴(神野三鈴)
猫田麻里(趣里)
垣谷雄次(内村遥)
関川文則(今野浩喜)
横山正(岡田浩暉)
田口公平(森田甘路)
速水晃一(山田悠介)
島津塔子(岡崎紗絵)
北島達也(松川尚瑠輝)
宮元亜由美(水谷果穂)
新井美緒(原アンナ)
篠原健一(丸一太)
福本真人(渋江譲二)

守屋信明(志垣太郎)

渡海一郎(辻萬長)渡海征司郎の父
渡海春江(倍賞美津子)渡海征司郎の母

木下香織(加藤綾子)治験コーディネーター
池永英人(加藤浩次)

西崎啓介(市川猿之助)帝華大学外科教授
高階権太(小泉孝太郎)新任講師

佐伯清剛(内野聖陽)東城大学外科教授

ブラックペアン。5話のゲスト出演者、キャスト

ブラックペアンの第5話のゲスト出演者、キャスト

島野菜穂(田中雅美)

島野小春(稲垣来泉)

富沢雅之(福澤朗)

最先端の手術支援ロボット“ダーウィン”を支援する厚生労働省の医務技監・富沢雅之を福澤朗さんが演じるということです。

ブラックペアン。5話までのあらすじ、ネタバレなど

ブラックペアン。あらすじ。ネタバレ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?嵐の二宮和也さん主演の医療ドラマ

4話までで、スナイプ手術編は、一応の結末になりました。

しかし、ブラックペアンの5話では、島野小春に問題があるようです。

ということで、今回の5話は、ダーウィンを導入するということですが、どうなるのか。

ブラックペアン。5話の予告動画

ブラックペアンの5話の予告動画

ドラマ、ブラックペアンの5話は、最先端の手術支援ロボット“ダーウィン”を導入するということのようですね。

島野小春(稲垣来泉)のスナイプ手術後の話ということです。

どうなるのでしょうか。

ブラックペアンの原作

原作は海堂尊さんの小説ですね。新装版の「ブラックペアン1988」ということです。

新装版 ブラックペアン1988 (講談社文庫)

新装版 ブラックペアン1988 (講談社文庫)

  • 作者: 海堂尊
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/04/13
  • メディア: 文庫

1988とあるように、1988年当時の昔の話です。

「チーム・バチスタの栄光」シリーズなどに登場する人たちが、数多く登場するというか、その前の話という位置付けのようですね。原点と言えるような作品とのことです。

ブラックペアンの公式Twitter、Instagramなど

ブラックペアンの公式Twitter

ブラックペアンのTwitter

ブラックペアンの公式Instagram

ブラックペアンのInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

ブラックペアンの5話を見逃した方は、見逃し配信動画が、TBSオンデマンドで見られます。

ブラックペアン。第5話のネタバレ、あらすじ

以下、ブラックペアンの5話のあらすじ、ネタバレなどです。

ブラックペアン 5話のあらすじ

ブラックペアン。5話のあらすじ。インパクトファクターは、西崎教授に

ブラックペアンの5話のあらすじ

外科学会理事長選をにらみ、高階(小泉孝太郎)が手がけるスナイプに関する論文で駆け引きを続けていた佐伯教授(内野聖陽)と西崎教授(市川猿之助)。最終局面を迎えたこの戦い、ついに論文の功績を手にしたのは西崎だった。

ブラックペアンの4話で、高階は、西崎を論文の最後に書きましたね。

これで、インパクトファクターは、西崎のものになりました。

佐伯は悔しがっていましたね。

これで、理事長選は、西崎のものになってしまうのでしょうか。

ブラックペアンの5話のあらすじ。スナイプを撤回?

師である西崎を選んだ高階は東城大を去り、帝華大に戻る準備を始める。その頃、渡海(二宮和也)は佐伯教授に患者・島野小春(稲垣来泉)に関する“ある懸念”を伝えていた。スナイプ論文の撤回を視野に入れた渡海の“懸念”に、西崎と高階は慌てる。

西崎を選んだ高階は、帝華大に戻る準備を始めます。

その時、渡海が、佐伯に島野小春についての懸念を伝えていました。

スナイプ論文の撤回もあり得る、渡海の懸念に、西崎と高階は慌てるようです。

ブラックペアン、5話。あらすじ。ダーウィンでの手術

検査の結果、小春にはスナイプ手術を行ったことによって別の問題が発生していた。開胸手術が出来ない小春に、高階は内視鏡下手術支援ロボット・ダーウィンでの手術を提案する・・・。

小春には、スナイプ手術を行って、別の問題が発生していたということです。

高階は、内視鏡下手術支援ロボット・ダーウィンでの手術を提案するということですが、どうなるのか。

というのが、ブラックペアンの5話のあらすじです。

以下、ブラックペアンの5話のネタバレです。

ブラックペアン、第5話を見逃した方は、見逃し配信動画が、TBSオンデマンドで見られます。

ブラックペアン。第5話。ネタバレ

ブラックペアンの5話。ネタバレあらすじ

西崎と佐伯のインパクトファクター

西崎教授:佐伯教授はさぞ悔しかったことだろう

インパクトファクター
佐伯:77
西崎:78

松岡仁:俺にはできないね。媚びへつらうのは
高階:治療しなければ、

島野小春は、世良たちとサッカーをしたいと言う
高階は、今度サッカーしようと約束する

花房は、世良に、高階先生は東城大学を辞めるのかと
花房:あんなに大変だった小春ちゃんが元気になったんです。それで良いんじゃないかなと

世良:どうして佐伯教授の名前を書かなかったんですか?
高階:スナイプは、理事長選の道具にすぎない。スナイプでたくさん患者を救うために西崎教授を選んだだけだ

血液検査を実施してくれと、渡海が佐伯に

佐伯は、論文を撤回して欲しいと、日本外科ジャーナルに
池永:島野小春さんのオペの結果だけでも、論文掲載の意味があると思いますが。
佐伯:血液検査をしなくてはなりません。
池永:検査結果を見て判断すると言うことでよろしいですか

島野小春は感染が疑われる
西崎は、気づかなかったことにして一旦退院させるんだ、原因はどうとでもなると言う

渡海が、高階に退院許可証を持って出て行けと。
渡海:でも。良い研究ができてよかったな
花房:小春ちゃん、無事に退院できるんですよね?
高階:バカだな、私は
退院許可証を破る、高階

高階は、佐伯にカンファレンスを開いてくれと言う
佐伯:なんでまた感染が起きたんだ
高階:栓に緩みがあって、感染したと思われます。
佐伯:それが原因だとしたら、スナイプを使うのは控えなければならないな

高階が西崎に電話すると、西崎は、二度と私の前に顔を見せるなと

スナイプの論文は、帳消しに。西崎のインパクトファクターも元に戻る。

カンファレンス
島野小春のオペを行い、感染を取り除く必要がある
渡海は、オペは不可能だと
佐伯は薬物治療で様子を見ようと言う。
高階は、「ダーウィン」なら救えるとい言い出す。

ダーウィンなら、小さな穴を開けるだけで、オペが可能
帝華大ならできると言う
佐伯は、島野小春の主治医を外すと、渡海が新しい主治医に

渡海は、小春ちゃんに増血剤のネスパと使うと。

ブラックペアン。5話。ネタバレあらすじ。渡海が小春ちゃんの担当になる

小春:高階先生は、来ないの?
渡海:高階先生は、干されたんだよ

高階:根本的な治療には繋がらない。佐伯教授の命令なんですよね?
渡海:だったら、なんだよ。お前がやれよ

花房は、高階先生は戻ってくるから、治療を頑張ろうと、小春に言う

高階と
花房:小春ちゃんは、高階先生を待っています。
世良:必要なら、ルールを変えるんじゃなかったんですか?

ある患者の容体が急変
渡海がやってくるが、オペはむずかしい。
高階が、左開胸ならできると。自分がやると言い出す。

高階:責任なら私がとります。
渡海は助手

世良は見学している。
オペは成功。

花房:さっきはすいませんでした。
高階:自分で言うのも変なんだが、今の私がどうやって責任を取るんだろうな。私にはもう失うものは何もない。だからこそできることがある。小春ちゃんにもうすぐ戻ると言っておいてくれ

高階は、西崎に会いに行く
高階:ダーウィンを使わせていただけないでしょうか
西崎:そんなリスクの高い患者を転院させて
高階:ダーウィンを貸していただけないでしょうか。何かあれば、佐伯外科の高階の責任です。
西崎は、松岡に任せると言う

高階は、佐伯に伝える。佐伯も許可する

ブラックペアン。5話のネタバレあらすじ

ダーウィンがやってくる。ブラックペアンの5話。ネタバレあらすじ

ダーウィンが、東城大学にやってくる
増血剤は、手術の前日まで行うと言う

厚労省の官僚、富沢雅之と西崎
富沢:私は外科医の技術格差を撲滅したい
西崎:私も賛成です

小春ちゃんのダーウィンのシミュレーション
松岡は、手術は成功まちがいないと。
高階は、子供は初めてだからと大丈夫かと聞くが、松岡は心配性だなと答える

渡海:人って変わるんだな
高階:何もかも失いましたから。大学病院では出世に興味のない人間が一番強い。渡海先生のように

オペ当日
西崎教授と池永もやってくる

ダーウィンでの小春ちゃんのオペが始まる
西崎:お役に立ててよかったです
佐伯:優秀な先生もお貸しいただいて、万が一にも失敗することはなさそうですな
西崎:ダーウィンは、どんなに優秀な外科医でも不可能だったオペを可能にするんです。

感染巣まで到達。あとは切るだけ
しかし、鉗子が動かない
アーム同士がぶつかっている

渡海は、ダーウィンのことを調べていた。
花房が渡海を呼ぶに行く。

ブラックペアンの5話のネタバレあらすじ。結末へ

小春の出血が増えている。
松岡は、切除を続けようとするが、できない

高階が渡海を見つけて
高階:渡海先生、力を貸してください
渡海:行くぞ

渡海:アームを調整しなかったお前が悪い。辞表書けよ。お前の退職金、1000万円で助けてやる
松岡:何をバカな
渡海:だったら、このままガキが死んで行くのを見てくか

渡海は、開胸すると言う
しかし、輸血できる血がない
増血剤で小春の血を溜めていた。

松岡:30分でできるわけない
渡海:できちゃうんだ。東城大はできるんだ

渡海がオペを始める。

佐伯:やはり難しかったようですね。もっと繊細な準備が必要だった。松岡くん、彼は手術の本質がわかってない

渡海が大事なところは終わらせる
高階:ありがとうございました。
渡海:これくらい当然だよ。医者だからな

佐伯:手術は成功したようです。おかげで大変、勉強になりましたよ。西崎教授
西崎:それは何よりです。

西崎と、松岡と高階
西崎:高階くん、よくフォローしてくれた。今後のことであとで話そう
松岡には、もう戻る場所はないと告げる

オペは成功し、小春は回復して行く

西崎は、国産ダーウィンを、高階に東城大で任せると。
西崎:新たなインパクトファクターが得られる。厚労省の後ろ盾もいただいてるからな。これが最後のチャンスだ。

佐伯に郵便物が届く。DVD
それは、ペアンが入ったレントゲン

以上、ブラックペアン5話の、ネタバレあらすじでした。

ブラックペアン、第5話を見逃した方は、見逃し配信動画が、TBSオンデマンドで見られます。

ドラマ、ブラックペアン、第6話のネタバレあらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

ブラックペアン。6話。ネタバレあらすじ、感想。動画。渡海先生の母親春江がカエサルの治験第1号に?ゲスト。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

ブラックペアン。5話の感想、視聴率など

ブラックペアンの5話の感想、あらすじ。今回も渡海先生が大活躍

ブラックペアン、5話。感想

ドラマ、ブラックペアンの5話は、4話からの続きです。

新しいスナイプで、小春ちゃんのオペは成功しましたが、感染巣が疑われるということで、検査をします。

これも、渡海先生が、見つけたことでしたね。

このため、スナイプの論文は、撤回したいと、佐伯。

そして、しかし、小春ちゃんにはオペは難しいということで、どうするのかと言うと、増血剤を打つということでした。

しかし、これでは、根本的な治療にはならないと、高階。

そこで、高階が、ダーウィンというロボットでオペをすることを提案しますね。

しかも、帝華大学で行うのではなくて、ダーウィンを借りてきて、東城大でオペを行うと。

そして、西崎に提案すると、松岡という専門の医師とともに、貸すということになりました。

ただ、この松岡という医師は、傲慢でしたね。

子供に合わせて、ダーウィンを調節しませんでした。

これで、途中でうまくいかなくなって。

そこに、渡海がやってきますね。

渡海がダーウェントを調節して、オペができるようになって、また増血剤も、小春ちゃんの血を保存しておいて、オペに使うつもりだったということがわかります。

そして、オペも、渡海先生が成功させますね。

毎回ですが、渡海は、すごいですね。というのが、今回のブラックペアンの5話の感想です。

と、そんなダーウィンですが、西崎は、高階にダーウィンの国産のものを東城大で使って、論文を書けと言いますね。

スナイプ編は終わって、ここからダーウィン編ということになって、また、西崎と佐伯の理事長選を巡る話が始まりますね。

ということで、今回のブラックペアンの5話は、渡海先生が大活躍でした。

そんな5話でしたが、次回のブラックペアンの6話は、渡海の母親の病気のことのようです。どうなるのでしょうか。

ブラックペアンの6話のあらすじ

ある日、東城大に渡海(二宮和也)の母・春江(倍賞美津子)が搬送される。黒崎(橋本さとし)の緊急手術で腫瘍は取り除かれ危機を脱するが、術後の検査で一部見落としがあり腫瘍がまだ残っていたことが発覚する。渡海はそのことを医療過誤と責め立て、佐伯教授(内野聖陽)が再度執刀するという案をはねつける。そればかりか、渡海は東城大に和解金を要求し・・・。
一方、スナイプから最先端の手術支援ロボット・ダーウィンに戦いの場を移した日本外科学会理事長選。アメリカで開発されたダーウィンは、アームを操作することで超精密な作業が可能なうえ、小さな穴を開けるだけで手術が行えるため患者の負担も少ない。そして、厚生労働省主導のもと日本で開発した手術支援ロボットがカエサル、“国産ダーウィン”だ。このカエサルを治験扱いで東城大に導入することが決定、佐伯教授の命で高階(小泉孝太郎)が責任者となる。治験第一号となる患者を探しあぐねていた高階は、春江に目を付け・・・。

というのが、ブラックペアンの6話のあらすじです。

ブラックペアンの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:丑尾健太郎

脚本は、「小さな巨人」「無痛」「HEAT」などの脚本を担当した、丑尾健太郎さんです。

プロデューサー:伊與田英徳、川嶋龍太郎、峠田 浩

プロデューサーの伊與田英徳さんは、下町ロケット(2015年)、小さな巨人(2017年)、陸王(2017年)などのプロデューサーということです。

川嶋龍太郎さんも、陸王のプロデューサーの方ですね。

峠田 浩さんは、コウノドリ (第2シリーズ) (2017)、逃げるは恥だが役に立つ (2016)のプロデューサーとのことです。

演出:福澤克雄、田中健太、渡瀬暁彦

福澤克雄さんは、小さな巨人(2017年、監修)、陸王(2017年)などの演出などをやられた方ということですね。田中健太さんも、小さな巨人、陸王などの演出をされています。

渡瀬暁彦さんは、監獄のお姫さま (2017)、カンナさーん! (2017)、小さな巨人 (2017)などの演出の方ということです。

小さな巨人」「陸王」のスタッフが集まって、ブラックペアンを作るということのようですね。これは、また楽しみですね。

ブラックペアン。5話の視聴率は、13.4%

ブラックペアンの5話の視聴率はどうなるでしょうね。

ブラックペアンの1話の視聴率は、13.7%でした。2話の視聴率は、12.4%でした。ブラックペアンの3話の視聴率は、12.1%でした。4話の視聴率は、13.1%でした。

ブラックペアンの5話の視聴率は、13.4%でした。微増ですね。

ブラックペアンの5話の前に

ブラックペアンの主なキャスト・出演者についてなど

渡海征司郎(二宮和也)

ドラマ、ブラックペアンの主人公、渡海征司郎は、嵐の二宮和也さんですね。

オペ室の悪魔ということで、患者を生かして、医者を殺すみたいな感じの天才医師ということですね。

かなり他人に厳しい感じの人物のようですね。

世良雅志(竹内涼真)

研修員の世良雅志は、竹内涼真さんです。

渡海征司郎が、指導するということです。熱血医師というか研修医ということのようですが、佐伯から渡海に指導医が変わるということで、そこから、巻き込まれる感じなのかもしれませんね。

花房美和(葵わかな)

花房美和は、新人の看護師で、葵わかなさんですね。

世良とは、新人ということで、お互い助け合うようです。

真面目で穏やかな性格だが、芯は強くブレないということで、頼りになる感じでしょうか。

佐伯清剛(内野聖陽)

東城大学の総合外科学教室の教授で、世界的権威の佐伯清剛は、内野聖陽さんです。

日本外科学会のトップを目指し、理事長選にも出馬していて、理事長の座を帝華大の西崎と争うということです。

西崎啓介(市川猿之助)

帝華大学の西崎啓介は、市川猿之助さんが演じます。

佐伯とはライバルで、最新の医療技術を確立すべく、スナイプを携えた高階を東城大学に派遣するということです。

高階権太(小泉孝太郎)

高階権太は、小泉孝太郎さんです。帝華大学で第一外科の助手を若くして務めるなどし、今回、西崎にスナイプを東城大学に導入するために派遣されるということです。

ドラマ、ブラックペアンは、主に、こういった登場人物、出演者、キャストですね。

他にも、出演者はいますし、ゲスト出演者も、これから登場してくるのかもしれません。

ブラックペアン。4話。ネタバレあらすじ。結末へ

高階が佐伯に相談があると
高階:渡海先生にお願いしたいと思っています。現場に戻していただけないでしょうか
佐伯:君は渡海を追い出したかったんじゃないのか。構わんよ。私は渡海に最初にスナイプ手術をするように言った。何も問題ない。
高階:必ず成功させます

小春のオペが始まる
新型スナイプでのオペを始めると、高階
渡海が執刀する。
カテーテルの先端に、人工弁をつけた

そして、左心室の僧帽弁まで到達。
渡海は、人工弁をつけるのに成功する

高階:あとの作業は私が。渡海先生、ありがとうございました

佐伯:前に私に告げた言葉は、お前の本音か。東城大はこれからさらに大きくなる。余計な心配をせず、お前は私を支えてくれればいい。私を信じろ

島野小春のオペは成功する

高階と佐伯
佐伯:我々が組めば、万人に必要な医療が実現のものとなる。私を信じろ。論文、楽しみにしてるよ

渡海と高階
高階:どうして佐伯教授には従うんですか?今回の要求は?
渡海:貸しといてやるよ、あんたにはいずれ、金じゃないものを払ってもらう。信じるな、佐伯清剛を。あいつは、自分の身に危険が近づいたら、親友でも平気で切り捨てる。

論文には、佐伯の名前と西崎の名前が両方出ているが、西崎が下にある。

高階:申し訳ありませんがご理解ください。私への処遇はどういったものでも、お受けします

高階:インパクトファクターは、私と西崎さんのものだ。私これでもう東城大に用はない。

悔しがる佐伯教授

ブラックペアン各話のあらすじ

ブラックペアン。4話。ネタバレあらすじ、感想。動画。ゲスト。キャスト。渡海が佐伯の指名を断り、佐伯が激怒。視聴率。見逃し配信動画

ブラックペアン3話。ネタバレあらすじ、動画。感想。ゲスト。ドラマ。2件のスナイプ手術を成功させる渡海たち。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

ドラマ。ブラックペアン2話。動画。ネタバレ。あらすじ、感想

ブラックペアン 第1話。ネタバレ、あらすじ、感想。動画

以上、「ブラックペアン」5話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想、視聴率などでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう