↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu U-NEXT 

↓ おすすめのドラマの見逃し配信動画はこちら

ドラマの見逃し配信動画のおすすめサイトまとめ。U-NEXT、FOD、Hulu、auビデオパス

モンテ・クリスト伯(ドラマ)ネタバレ。あらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?ディーン・フジオカさん主演の復讐ドラマ

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ、モンテ・クリスト伯。あらすじ。ネタバレ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?ディーン・フジオカさん主演の復讐ドラマ

モンテクリスト伯が、2018年4月19日(木)夜10時から放送スタートします。第1話の初回は、15分拡大スペシャルということです。

復讐ドラマということで、どんな復讐劇になるのか、気になるところです。

ということで、ドラマ、モンテクリスト伯について、まとめておきます。

ということで、以下、ドラマ「モンテ・クリスト伯」のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率は?最終回はいつ?といったことをまとめておきます。また、「モンテ・クリスト伯」の各回のネタバレなども、この記事に追記していく予定です。

モンテ・クリスト伯を見逃した方は、FODで見逃し配信動画が見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

ドラマ、モンテクリスト伯の2話、1話のネタバレあらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

モンテ・クリスト伯。2話。ネタバレ。あらすじ。感想。動画。柴門暖が脱獄して復讐を始める。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

モンテ・クリスト伯。1話。あらすじ。ネタバレ。感想。動画。柴門暖(ディーン・フジオカ)の復讐劇が始まる。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

目次

ドラマ、モンテ・クリスト伯。あらすじ。ネタバレ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?ディーン・フジオカさん主演の復讐ドラマ

モンテ・クリスト伯

モンテ・クリスト伯

モンテ・クリスト伯の主なキャスト、出演者

柴門暖(ディーン・フジオカ)
南条幸男(大倉忠義)
目黒すみれ(山本美月)

守尾信一朗(高杉真宙)
安堂完治(葉山奨之)

入間未蘭(岸井ゆきの)

江田愛梨(桜井ユキ)

土屋慈(三浦誠己)

寺角類(渋川清彦)

神楽清(新井浩文)

ファリア真海(田中 泯)

柴門 恵(風吹ジュン)

守尾英一朗(木下ほうか)

入間瑛理奈(山口紗弥加)
入間貞吉(伊武雅刀)

神楽留美(稲森いずみ)

入間公平(高橋克典)

主人公の柴門暖を、ディーン・フジオカさんが演じます。

そして、ヒロインが、目黒すみれで、山本美月さんということです。

また、南条幸男(大倉忠義(関ジャニ∞))、神楽清(新井浩文)、入間公平(高橋克典)が復讐される相手ということですね。

モンテ・クリスト伯の主なキャスト・出演者についてなど

柴門暖(ディーン・フジオカ)

このドラマ「モンテ・クリスト伯」の主人公、柴門暖は、ディーン・フジオカさんですね。

騙されて、愛する女性と未来の家族を奪われ、15年間という長い間の地獄のような投獄生活を送り、復讐していく男ですね。

南条幸男(大倉忠義)

南条幸男は、大倉忠義さんです。

目黒すみれのことを、愛していて、暖を陥れることになるということです。

暖が、復讐する相手の一人ということですね。

目黒すみれ(山本美月)

暖と愛し合って、婚約までした目黒すみれは、山本美月さんが演じます。

暖が捕まって、新たな道を進もうと考えるようです。暖と幸男の間で、揺れる女性ということのようですね。

神楽清(新井浩文)

暖の先輩の神楽清は、暖の出世を妬ましく思い、南条幸男を利用するという男ということです。そんな神楽清は、新井浩文さんです。

そして、暖の復讐の相手の一人ということになりますね。

入間公平(高橋克典)

無実の罪で牢獄へと送り込んだことを隠しながら生きる入間公平は、高橋克典さんです。

刑事の役ということですが、暖の復讐の相手の一人ということです。

モンテ・クリスト伯のゲスト出演者

モンテクリスト伯のゲスト出演者は、まだいるのかどうなのか。

原作の小説、「モンテ・クリスト伯」は、それなりに登場人物が多いので、ドラマのほうもこれから、増えていくのかもしれませんね。

モンテ・クリスト伯の原作

モンテ・クリスト伯の原作は、「モンテ・クリスト伯」ですね。

モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)

モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)

  • 作者: アレクサンドルデュマ,Alexandre Dumas,山内義雄
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1956/02/05
  • メディア: 文庫

モンテ・クリスト伯の脚本、演出、プロデューサーなど

モンテ・クリスト伯の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:黒岩 勉

脚本は、黒岩勉さんで、『僕のヤバイ妻』『ようこそ、わが家へ』『ストロベリーナイト』などの脚本の方ということです。

プロデュース:太田 大、荒井俊雄

プロデュースは、太田 大さんで、『名前をなくした女神』『息もできない夏』『ファースト・クラス』などの方ということですね。また、荒井俊雄さんもプロデュースということです。新井さんは、『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』のプロデュースの方ということです。

演出:西谷 弘、髙野 舞、野田悠介

西谷弘さんが演出で、『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』『ガリレオ』『刑事ゆがみ』などの演出の方です。髙野 舞さんも演出で、『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』などの演出の方です。野田悠介も演出で、『超限定能力』『突然ですが、明日結婚します』などの演出の方です。

ドラマ、モンテ・クリスト伯の予告動画

モンテ・クリスト伯の予告動画

モンテ・クリスト伯の公式Twitter、Instagramなど

モンテ・クリスト伯の公式Twitter

モンテ・クリスト伯のTwitter

モンテ・クリスト伯の公式Instagram

モンテ・クリスト伯のInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

モンテ・クリスト伯を見逃した方は、FODで見逃し配信動画が見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

モンテ・クリスト伯のあらすじ

モンテ・クリスト伯のあらすじ

モンテ・クリスト伯、あらすじ

物語の舞台は、小さな漁師町。柴門暖(ディーン・フジオカ)は、愛する女性・目黒すみれ(山本美月)との結婚が決まり、幸せの絶頂にいた。そんな中、婚約者を奪おうとする恋敵・南条幸男(大倉忠義)、出世を妬む同僚・神楽清(新井浩文)、ある事情を抱えた警察官・入間公平(高橋克典)の保身によって、異国の地の監獄に送られてしまう─。無実の罪で15年間異国の地の牢獄に閉じ込められ、婚約者と自らの未来を奪われた主人公は、思わぬ幸運で獄中生活から逃れ、巨万の富を手に入れた別人となって舞い戻る。

柴門暖は、目黒すみれと結婚が決まったということでした。

そんな柴門は、目黒すみれを奪おうとする南条幸男や出世を妬む同僚の神楽清、警察官の入間公平によって、監獄に送られてしまうということです。

そして15年後、獄中から逃れた柴門は、巨万の富を手に入れて、舞い戻るという。

というのが、まずは、モンテクリスト伯のあらすじですね。

モンテ・クリスト伯。あらすじ。復讐劇

人生を地獄の底へと葬られた2003年から2018年の“空白の15年間”という復讐に満ちた過去と現代のタイムラグをもって描かれていく。その知力と絶大の財力を駆使し、かつて自分を陥れ人生を狂わせた3人の男たちに対して、大胆かつ緻密で華麗な復讐劇を魅せていく─。

柴門は、自分を陥れた3人に復讐していくということですね。

どんな復讐をしていくのか。

モンテ・クリスト伯は、ここが注目のところでしょう。

モンテ・クリスト伯のあらすじ

真実の愛を貫く“激情型 ラブストーリー”

本作は単なる復讐劇ではなく、仇敵(きゅうてき)に制裁を下していくたびに良心と葛藤し、次第に人生とその人間性を取り戻していくヒューマンストーリーであり、一人の女性に対して一途に貫かれた純愛を描いたラブストーリーでもあります。
そして、物語に網の目のように張り巡らされた数々の伏線に絡みつく多彩な登場人物も大きな見どころのひとつ。主人公を死の淵から助け出す“謎の老人”、誰にも言えないおぞましい過去を持つ“悪女”や、遺産を巡り恐ろしい謀略をめぐらす“悪女”など、毎回のストーリーを複雑かつ巧妙に展開させていく個性豊かなキャラクターたちが続々登場していきます。

実力派俳優陣が名作復讐劇の決定版を完全ドラマ化。4月スタートの木曜劇場『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』にご期待ください。

また、ドラマ、モンテ・クリスト伯は、純愛を描いたラブストーリーでもあるということです。

柴門と目黒の恋の行方も気になるところです。

そして、毎回、個性豊かな登場人物が出てくるということです。

ということだと、モンテクリスト伯は、ゲスト出演者も楽しみですね。

モンテ・クリスト伯を見逃した方は、FODで見逃し配信動画が見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

モンテ・クリスト伯。1話のあらすじ

モンテ・クリスト伯、1話。あらすじ

モンテ・クリスト伯。1話のあらすじ

2003年春。小さな漁師町で漁業を営む紫門暖(ディーン・フジオカ)は同じ町で喫茶店『シンドバッド』を経営する目黒すみれ(山本美月)にプロポーズ。想いは受け入れられ、2人は結婚式に向けて幸せの絶頂にいた。
しかし、その矢先、暖の乗る遠洋漁船『海進丸』が遭難してしまう。暖の後輩、南条幸男(大倉忠義)は心配して『シンドバッド』へ。すみれは暖の帰還を信じ、努めて明るく振舞っている。
『海進丸』が所属する守尾漁業でも社長の守尾英一朗(木下ほうか)、船員だが今回の航海には怪我で出られなかった神楽清(新井浩文)たちが憔悴しながらも暖たちの無事を願う。

紫門暖は、目黒すみれにプロポーズして、結婚することになっていました。

しかし、暖の乗る船が遭難してしまうということです。

みな、暖たちの無事を願っているということです。

モンテ・クリスト伯。1話。あらすじ

 そんな守尾の事務所を漁協の組合長、遠藤勝也(仁科貴)が訪ねて来る。遠藤はもう2週間にも及ぶ遭難で捜索費がかさんでいることを守尾に告げた。守尾は船長のバラジ・イスワラン(ベヘナム)が優秀なので、みんな生きて帰ると譲らない。だが、遠藤はバラジを不安に思っている。バラジはテロ組織のメンバーではないかと疑われていたからだ。それでも、守尾は船員たちを信じていた。

2週間捜索しているが、まだ見つからないということです。

船長のバラジは、テロ組織のメンバーだと疑われていたりもするようです。

果たして、暖たちは、帰ってくるのでしょうか。

ドラマ、モンテ・クリスト伯、1話のあらすじ

 暖の実家では、母親の恵(風吹ジュン)が地上げ屋の寺門類(渋川清彦)と対峙していた。と、そこに『海進丸』帰港の連絡が入る。迎えに来たすみれと港に急ぐ恵。船員たちが上陸する中、暖も怪我はしたが生還を果たす。亡くなったのは船長のバラジだけ。すると、バラジの遺体を調べる男たちが…刑事の入間公平(高橋克典)の姿もあった。

暖の実家は、地上げ屋に地上げされそうになっているようです。

そんなところに、海進丸で、暖たちは生還しました。

船長のバラジだけが亡くなったということです。バラジの遺体を刑事たちが調べるようですが。

というのが、モンテ・クリスト伯の1話のあらすじです。

モンテ・クリスト伯を見逃した方は、FODで見逃し配信動画が見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

モンテ・クリスト伯の主題歌は、ディーン・フジオカさんのEcho

『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』の主題歌を、主人公・柴門暖(さいもん・だん)を演じるディーン・フジオカさん(アーティスト表記:DEAN FUJIOKA)が担当することが決定しました。
本作のために、新たに生み出された楽曲のタイトルは『Echo』。

ということで、ドラマ、モンテクリスト伯の主題歌は、ディーン・フジオカさんが歌うということです。

Echoという歌だそうです。

どんな歌なのでしょうね。ドラマを盛り上げてくれそうですよね。

モンテ・クリスト伯の視聴率は、どうなる?

モンテ・クリスト伯の視聴率は、どうなるでしょうね。

この前のクールの、「隣の家族は青く見える」は、そこそこの視聴率でした。

この木曜10時、木10の時間帯は、視聴率を取るのが、なかなか厳しいようです。

そういう意味では、モンテ・クリスト伯の視聴率は、簡単には良くはならないかもしれませんが、復讐のサスペンスドラマということで、ある程度は、狙えるのかもと思います。

ただ、最近のドラマは、「明るい」ドラマが好まれているようにも思うので、どうなるかですね。

ドラマ、モンテ・クリスト伯は、2018年4月19日(木)夜10時からスタート

ということで、ドラマ、モンテ・クリスト伯は、2018年4月19日(木)夜10時からスタートです。

初回の第1話は、15分拡大スペシャルです。

ディーン・フジオカさんが、どんな復讐劇を見せるのか。

今から楽しみです。

モンテ・クリスト伯の最終回は、いつ?どうなる?結末は?

ドラマ、モンテ・クリスト伯は、全10話なら、6月21日(木)が最終回ですね。

最終回の結末は、どうなるのか。

復讐劇なので、柴門暖が、復讐を遂げることができるのかどうかが、やはり結末になるのでしょう。

最終的に、復讐が完了するのか、しないのか、モンテ・クリスト伯の最終回の結末は、ここになってくるのでしょうね。

モンテ・クリスト伯の各回のネタバレ、あらすじ、結末など

モンテ・クリスト伯の各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、今後、以下に追記していきます。

モンテ・クリスト伯を見逃した方は、FODで見逃し配信動画が見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

モンテ・クリスト伯の1話のネタバレ、あらすじ、結末など

モンテ・クリスト伯の1話のネタバレ、あらすじ、結末など

モンテ・クリスト伯。1話。あらすじ。ネタバレ。感想。動画。柴門暖(ディーン・フジオカ)の復讐劇が始まる。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

モンテクリスト伯。1話。ネタバレあらすじ。

暖とすみれが、海辺で飲んで、星空を見ている。
暖:俺、もうダメだと思った。エンジンも通信機器も壊れて。1週間経って、バラジさんが死んだ。水もねえし、雨も降らねえし。甲板に出て、もうこれすみれと一緒に見れないんだなって。諦めてた。
すみれ:愛は勝つんだよ。どこにいても、暖を連れ戻すから。

キスする二人
それを見かける、幸男

神楽清が、海進丸に乗って、漁場にいるシュミレーション。

幸男は、オーディションに落ちる。

柴門の家。
すみれと、母親の恵の結婚式に着る服を選んでいる。

暖が、渋谷に出かけようとすると、刑事の入間がやってくる。

入間が、テロリストのことを疑っている。
入間:匿名の電話がありましてね。ククメットのメンバーだという。手紙を預かったとか
暖:バラジさんから預かっただけです。
入間:確認しましたか?
暖:いえ。でも。
大勢の命に関わることだからと、確認して欲しいという。

英語で書かれてて、暖はわからない。
バラジは、渋谷の会社に届けろと。

入間:これは、危険な手紙です。これを持っているだけで、あなたや家族に危険が及びます。あなたには迷惑をかけないことをお約束します。決して口外しないでいただけますか

入間に電話がかかってくる。
バラジの手紙を渡す予定だった男と、外務省の人質の人間と交換だという。

入間が、渋谷のTIファンドマネジメントに行く。

モンテクリスト伯。1話。ネタバレあらすじ。入間が、渋谷の会社に行く

入間:貞吉さん、なぜ、資金援助をしたのですか?
貞吉:ククメットは、テロ組織ではありません。
入間:人質の交換をしろと言って来ています。政府は前向きに動いています。
貞吉:覚悟はできています。選べ、公平。
入間:あんたとはとっくの昔に縁をきっている。
貞吉:神様が、お前にその手紙を見つけさせてくれたのかもしれないな。

暖とすみれの結婚式当日
暖が、すみれのウェディングドレス姿を見る。
暖:バンザイ!バンザイ!

披露宴の途中で、トイレに行く暖。
ビデオが流れている
「愛が勝つ」が流れる

テロ資金提供処罰法の容疑で逮捕される暖。

幸男が会場から出てくると
暖:何かの間違いだ。すみれを頼む、幸男

入間公平が、バラジの手紙を燃やす。

暖が車に載せられる所に、すみれが出てくる。
車を追いかけるすみれ

モンテクリスト伯。1話。ネタバレあらすじ。結末へ

入間が、手紙の宛名を、Saimonに変えている。

暖は、ラデル共和国に送られる。そして、金の出どころはどこかと拷問を受ける。

すみれと幸男は、嘆願書を、ラデル共和国大使館に出そうとするが、受け取ってもらえない。

すみれは、ラデル共和国に行こうとするが、ビザが降りない。
すみれと柴門恵、守尾などは、駅前で無実だと署名を頼んでいる。

柴門の家には、テロリストの家だなどと書き込まれている。

神楽清は、守尾に退職願を出す。
入間は、テロリスト逮捕の功績として表彰される。

すみれは、「愛は勝つ」を歌っている。
暖も、「愛は勝つ」を歌っている。

2011年
暖の牢獄に、床下から男がやってくる

2017年秋
葬式

モンテ・クリスト伯の2話のネタバレ、あらすじ、結末など

モンテ・クリスト伯の2話のネタバレ、あらすじ、結末など

モンテ・クリスト伯。2話。ネタバレ。あらすじ。感想。動画。柴門暖が脱獄して復讐を始める。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう