モンテ・クリスト伯。4話。ネタバレ。あらすじ。感想。動画。真海が神楽留美に近づく。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

モンテ・クリスト伯。4話。ネタバレ。あらすじ。感想。動画。真海が神楽留美に近づく。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

シェアする

ドラマ、モンテ・クリスト伯。4話。あらすじ。ネタバレ。感想。動画。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

モンテクリスト伯の4話は、2018年5月10日(木)夜10時から放送です。

今回のモンテクリスト伯の4話は、モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)が、神楽留美(稲森いずみ)に近づくようですね。

まずは、神楽清(新井浩文)を復讐のターゲットにするのかもしれません。

また、入間公平(高橋克典)は、娘の入間未蘭(岸井ゆきの)の結婚を進めるようですが、未蘭はあまり乗り気でないようです。

モンテクリスト伯の4話は、どういう復讐になっていくのでしょうか。
ということで、モンテ・クリスト伯の4話は、どんなストーリーなのでしょう。以下、「モンテ・クリスト伯」4話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などです。

ドラマ、モンテクリスト伯の3話、2話、1話のネタバレあらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

モンテ・クリスト伯。3話。ネタバレ、あらすじ。感想。動画。狂気の晩餐会。真海がパーティを開く。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

モンテ・クリスト伯。2話。ネタバレ。あらすじ。感想。動画。柴門暖が脱獄して復讐を始める。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

モンテ・クリスト伯。1話。あらすじ。ネタバレ。感想。動画。柴門暖(ディーン・フジオカ)の復讐劇が始まる。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

スポンサーリンク

ドラマ、モンテ・クリスト伯。4話。あらすじ。ネタバレ。感想。動画。キャスト、視聴率。見逃し配信動画。真海が神楽留美に近づく

目次

モンテクリスト伯。4話

モンテ・クリスト伯 4話

モンテ・クリスト伯、4話の主なキャスト、出演者

モンテ・クリスト伯の4話の主なキャスト、出演者

モンテ・クリスト・真海。柴門暖(ディーン・フジオカ)
南条幸男(大倉忠義)
目黒すみれ(山本美月)

守尾信一朗(高杉真宙)
安堂完治(葉山奨之)

入間未蘭(岸井ゆきの)

江田愛梨(桜井ユキ)

土屋慈(三浦誠己)

寺角類(渋川清彦)

神楽清(新井浩文)

ファリア真海(田中 泯)

柴門 恵(風吹ジュン)

守尾英一朗(木下ほうか)

入間瑛理奈(山口紗弥加)
入間貞吉(伊武雅刀)

神楽留美(稲森いずみ)

入間公平(高橋克典)

モンテ・クリスト伯の4話のゲスト出演者

モンテクリスト伯の4話のゲスト出演者

木島義国(嶋田久作)

安堂完治(葉山奨之)

今回のモンテクリスト伯の4話には、葉山奨之さんが、アパレルブランドを立ち上げる安堂完治として登場します。

モンテ・クリスト伯の4話までのあらすじ、ネタバレ

モンテ・クリスト伯(ドラマ)ネタバレ。あらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?ディーン・フジオカさん主演の復讐ドラマ

前回の3話では、真海が、パーティーを開きました。

神楽清(新井浩文)、神楽留美(稲森いずみ)、南条幸男(大倉忠義)、入間公平(高橋克典)などを呼んでのパーティーでしたね。

そのパーティーの会場は、昔、神楽留美が、入間公平の子供を産んで、埋めたところでした。

今回のモンテクリスト伯の4話は、真海が、神楽留美に近づくようです。どんな話になるのでしょうか。

モンテ・クリスト伯の原作

モンテ・クリスト伯の原作は、「モンテ・クリスト伯」ですね。

モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)

モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)

  • 作者: アレクサンドルデュマ,Alexandre Dumas,山内義雄
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1956/02/05
  • メディア: 文庫

モンテ・クリスト伯の脚本、演出、プロデューサーなど

モンテ・クリスト伯の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:黒岩 勉

脚本は、黒岩勉さんで、『僕のヤバイ妻』『ようこそ、わが家へ』『ストロベリーナイト』などの脚本の方ということです。

プロデュース:太田 大、荒井俊雄

プロデュースは、太田 大さんで、『名前をなくした女神』『息もできない夏』『ファースト・クラス』などの方ということですね。また、荒井俊雄さんもプロデュースということです。新井さんは、『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』のプロデュースの方ということです。

演出:西谷 弘、髙野 舞、野田悠介

西谷弘さんが演出で、『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』『ガリレオ』『刑事ゆがみ』などの演出の方です。髙野 舞さんも演出で、『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』などの演出の方です。野田悠介も演出で、『超限定能力』『突然ですが、明日結婚します』などの演出の方です。

ドラマ、モンテ・クリスト伯。4話の予告動画

モンテ・クリスト伯、4話の予告動画

ドラマ、モンテクリスト伯の4話は、真海が、神楽留美に近づくようです。

最初のターゲットは、留美、もしくは神楽清ということなのでしょうか。

また、入間公平は、娘を結婚させようとするようですが。

モンテ・クリスト伯の公式Twitter、Instagramなど

モンテ・クリスト伯の公式Twitter

モンテ・クリスト伯のTwitter

モンテ・クリスト伯の公式Instagram

モンテ・クリスト伯のInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

ドラマ。モンテ・クリスト伯。4話のネタバレあらすじ

以下、モンテ・クリスト伯。4話のネタバレあらすじです。

モンテ・クリスト伯。4話のあらすじ

モンテ・クリスト伯。4話。あらすじ。神楽清が木島に国有地取引を

モンテ・クリスト伯。4話のあらすじ

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)は、復讐のターゲットとなる者たちとの面通しを済ませる。これは、ターゲットたちの大切なものを全て壊すことが目的である真海の序章に過ぎない。
とある土地開発プロジェクトの地鎮祭に、神楽清(新井浩文)が留美(稲森いずみ)とともに出席。政治家の木島義国(嶋田久作)とつながりを持つ神楽は次の国有地の取引を有利に運ぼうとしている。木島は神楽に国有地取引に他の建設業者も動いていると神楽に釘を刺した。神楽は留美を残して先に会場を出る。

神楽清と留美が、地鎮祭に参加。

清は、政治家の木島義国に、国有地の取引を有利に運ぼうとしているようですね。

モンテクリスト伯の4話は、神楽清がターゲットになっていくのでしょうか。

モンテ・クリスト伯。4話のあらすじ、真海が留美に安堂完治を紹介する

そこに真海が現れた。入間公平(高橋克典)から真海には近づくなと言われていた留美は驚く。真海は神楽にテナントの相談に来たと言う。そして、店を出すのは自らのアパレルブランドを立ち上げようとしている安堂完治(葉山奨之)だと、連れてきた青年を留美に紹介。そして、安堂の相談を聞いて欲しいと真海は留美を別荘でのランチに誘った。帰り道、素直で明るい安堂を気に入った様子の留美は、神楽に頼んでテナントなどの件は力になりたいと告げる。

そこに真海が現れて、留美に安堂完治を紹介するようです。

安堂の相談を聞いて欲しいと、真海が留美をランチに誘うということです。

そして、留美は、安堂を気に入って、神楽に頼んでテナントの件で力になりたいと。

モンテ・クリスト伯、4話。あらすじ。入間公平は、未蘭の結婚を進める

一方、入間は娘の未蘭(岸井ゆきの)の結婚式の日取りを決めた。戸惑う未蘭は貞吉(伊武雅刀)に相談したいと言う。入間は未蘭、妻の瑛理奈(山口紗弥加)と貞吉の部屋へ。貞吉は会話もままならず、介護が必要な状態になっていた。まだ結婚には早いと言って欲しいと頼む未蘭に貞吉は…。言葉を話せない貞吉をバカにするかのように、入間は結婚準備を進め始める。

また、入間の娘、未蘭の結婚式の日取りを、入間公平が決める。

未蘭は、貞吉に相談したいと。しかし、貞吉は、会話もできないということです。

ということで、公平は、未蘭の結婚準備を進めるということですね。

というのが、モンテ・クリスト伯の4話のあらすじです。

モンテ・クリスト伯。4話、ネタバレ

モンテ・クリスト伯の4話、ネタバレあらすじ

神楽留美に近づく真海。モンテ・クリスト伯の4話、ネタバレあらすじ

土地開発プロジェクトの地鎮祭
神楽清が、政治家の木島義国に国有地の取引の話をする

清は、留美に、政治家とパイプをつなげと言い残し、言ってしまう

そこに、入間公平から留美に電話。
シンガポール以前の真海のことは、わからない、近づくなと言う

そこに真海がやって来る
安堂完治が、テナントに入りたいとので相談したいと。
真海が安堂を紹介する
真海は、安堂のブランドに出資すると言う

安堂完治:お綺麗だから、モデルかと思いました。

真海が、留美をランチに誘う
真海と安堂が契約のサインをする。

安堂の力になってくれと、留美に頼む真海。

安堂:僕、親に捨てられて、施設にいたんですよ。その頃、好きな服着れなくて。だからいつか自分の服を作りたいと思うようになりました。全然軌道には乗っていないんですけど
留美:よかったら、主人に聞いてみましょうか。出資は無理でも、テナントの話も聞いてくれるかもしれない。

安堂は、男に借金の返済をしている

真海:彼は、必ずなくてはならない人間だ。私のために生まれて来た人間だ

入間公平は、入間未蘭と出口の結婚式を進めると言い出す。
未蘭:でも、研究を始めたばかりですし
公平:これからは、出口くんを支えてあげなさい。
未蘭は、貞吉に話していないと。

公平が、貞吉に、結婚が決まったと報告する
しかし、貞吉は、寝たきりで、話すこともできない。
未蘭:反対ですって。お爺様の考えていることがわかるんです。
公平:いい加減にしなさい。本当に思考能力があるのかも疑問だ。

モンテクリスト伯。4話。ネタバレあらすじ。真海が明日花に会いに来る

南条明日花と真海。江田愛梨もいる
南条幸男にCMの依頼が来たと、愛梨が報告
幸男は、前向きに検討すると言う
幸男:愛梨さん、バンパってきいたことがある?香港マフィアみたいなものらしい。今でもあるのかなって?

南条すみれは、撮影が終わった。
真海と明日花が一緒にいると言うと、すみれが向かう
しかし、真海は、もう帰ったという。
すみれは、パーティーを欠席したから、謝りたかったと。
愛梨は、変な噂が立つかもと

神楽清は、ライバル会社の五蓉が、南条幸男のCMをやると知る。
何としても国有地を取れと部下に

神楽清が南条幸男に会いに来る
清:CM、断ってくれないかな
幸男:無理です。事務所が入れたものですから
清が、親友を牢獄に入れたとマスコミに流れたらと、脅す
幸男は、それを考えたのは清だ、とやり返す

真海の別荘で、留美が、清に安堂に紹介する
清:残園ですが、力になることはできませんね。
真海:どうかされましたか。仕事でトラブルとか。もしかして、南条幸男さんの件ですか。

神楽エステートが五蓉と争っていると聞いたと、真海
真海は、香港にいた時に、幸男のよくない噂を聞いたと言う
悪い組織にいたと。

モンテ・クリスト伯、4話ネタバレあらすじ。留美と安堂

留美が仮想通貨で損をする。モンテクリスト伯 4話のネタバレあらすじ

留美と安堂
留美:力になれなくて、ごめんなさい。インスタ見ました。私はこれが気に入っています。頑張れるといいね。

留美は、寝ている男から、ベルコインという仮想通貨が上がっていると聞く。
そして、その男たちは、愛梨が仕掛けたもの
留美は、仮想通貨を始める。

真海は、仮想通貨のベルコインを売るという
ベルコインは、大暴落する

入間未蘭は、魚市場にいる。
そこで、守尾信一朗と偶然出会う
信一朗が、パーカーを未蘭に貸す。

未蘭は、タボハゼのオスが欲しいと。
メスを飼っているという
未蘭は、もう飼えなくなるから、つがいにしてあげたいと
守尾:今度、俺、ダボハゼのオス、釣って来ますよ
未蘭:私、結婚するんです。

未蘭が帰宅すると、弁護士が来ている。

モンテクリスト伯の4話のネタバレあらすじ。結末へ

貞吉が遺言の内容を変えたという
30億円の資産を、家族に均等に譲るという、
しかし、出口と結婚したら、寄付すると、弁護士が報告する。

目で文字を判断して、意思表示ができる
私の遺産か、未蘭の結婚かどちらか選べ、公平
未蘭:ありがとう、お爺様

留美が、また入間公平を呼び出す
留美:お金を貸して欲しいの。300万円。他に頼める人がいないの。お願いします

留美が帰宅すると、神楽清が帰っている。
清:1000万円、出金したろ。
留美:私には向いてないみたい
清:負けたんじゃねえの。それで慌てて借りたんだろう。入間公平に。牛山にあとつけさせたんだよ。昔の愛人に。知ってたよ。過去のこと調べたから、お前のことなんて、どうでもよかった
留美:私は、あなたのことを愛そうとしていました
清:そういうのいらねえんだわ。若い男呼んでんのも気にしねえし。ま俺が、牛山に頼んだものだけど。けどよ、二度と俺の金に手出すんじゃねえぞ!

幸男は、五蓉建設のCMをやることに
清が、牛山に香港に行って、南条幸男の過去を調べろと。

留美は、安堂に、お金を渡す。
安堂は、受け取れないと。
しかし、留美は無理をしたいという。

安堂と留美がつながったと、愛梨が真海に報告する
愛梨:なぜあの男を?

留美は、神楽と結婚させられた。
死んだはずの我が子と再会できたら。
真海:DNAを検査に出したら、神楽留美と安堂は間違いなく親子だ。いずれいびつな関係に気づくことになる。もちろん、父親もな。

以上、モンテ・クリスト伯 4話のネタバレあらすじでした。

ドラマ、モンテクリスト伯の5話のネタバレ、あらすじ、感想などはこちら

モンテ・クリスト伯。6話。ネタバレ。あらすじ。感想。動画。真海がいよいよ南条幸男に復讐を。ゲスト。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

モンテ・クリスト伯。7話。ネタバレあらすじ。感想。動画。南条幸男は死んでしまう?入間公平が真海の正体を暴く?ゲスト。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

モンテ・クリスト伯。4話の感想、視聴率など

モンテ・クリスト伯。最終回。ネタバレ。あらすじ。結末は?感想。動画。真海・柴門暖は死んでしまうのか?すみれと柴門暖はどうなる?キャスト、視聴率。見逃し配信動画

モンテ・クリスト伯。8話。ネタバレ。あらすじ。感想。動画。真海が、入間公平に復讐を。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

モンテ・クリスト伯。4話の感想

モンテ・クリスト伯の4話。感想

モンテクリスト伯の4話は、モンテクリスト・真海が、神楽留美に近づくようです。

どうも若い男性、安堂完治を紹介して、罠にはめようとしているのかもしれません。

最初の復讐のターゲットは、神楽清なのかもしれませんね。

そして、入間は、娘を結婚させようとしているようです。貞吉は、もう話せないような健康状態のようですね。

ドラマ、モンテ・クリスト伯 4話。感想。あらすじ、真海が復讐に動き出す

モンテクリスト伯の4話は、真海が、神楽留美に近づきますね。

安堂完治を、神楽留美に紹介します。

また、神楽清には、ライバル会社のCMに南條幸男を起用させるようにして、追い込みますね。

今回のモンテクリスト伯の4話は、神楽清に復讐していくというところですね。

安堂には借金があるようで、真海が安堂を操っているようです。

これとは別に、入間公平は、娘の未蘭を、出口という男と結婚させたいようです。

しかし、未蘭は結婚したくないようで、祖父の貞吉に報告したいと。

その貞吉は寝たきりで動けなくなってしまっていました。

と、未蘭は、魚市場で、守尾信一朗と偶然出会います。で、ダボハゼが欲しいんだという話などをしましたね。

そして、帰宅すると、貞吉が、遺言書を書き換えて、遺産か未蘭の結婚か選べと、迫ります。公平は、遺産を選ぶのでしょう。

また、真海は、留美に仮想通貨が儲かると、留美が遊んでいる若い男から聞かせますね。これで、留美が仮想通貨を始めると、真海は売り浴びせて、留美に損をさせます。

入間公平に留美は金を借りるわけですが、これで、清に清の金を使ったことがバレて、いろいろと、留美は過去のことを、清に知られているということがわかりましたね。

なんだか、騙し合いみたいで怖いですね。というのが、まずは、モンテクリスト伯の4話の感想です。

これで落ち込んだ留美は、安堂にお金をあげると言い出します。

そして、安堂と留美は、寝てしまいますね。

モンテ・クリスト伯 4話。安堂は、神楽留美と入間公平の子供だった!

と、真海は、安堂完治は、留美と入間公平の息子だと言います。公平の愛人だった留美が生んだ子供だったということです。

マリア像の埋めたはずが、誰かが助けたのでしょうか。このあたりまだ謎ですね。

というのはありますが、真海、怖いですね。こうなるように、仕向けて行って、清や入間公平に復讐して行っています。

そして、神楽清には、南條幸男の過去なども教えていますね。清は、幸男の過去を探るようです。

と、モンテクリスト伯の4話、真海が復讐をいよいよ仕掛けて行っています。ただこれも、まだ序盤なのかもしれません。

ここからどんな復讐が待っているのか、モンテクリスト伯の5話以降が、さらに怖いことになっていそうですね。

モンテ・クリスト伯。5話。あらすじ

モンテ・クリスト伯。5話のあらすじ

実の母子に肉体関係を持たせる…。モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の魔手は神楽清(新井浩文)の妻、留美(稲森 いずみ)を彼女が不倫の果てに産んだ安藤 完治(葉山 奨之)と結びつけた。

真海は、神楽留美と安堂完治に肉体関係を持たせましたね。

この安堂は、留美が入間公平との間に産んだ子供でした。

モンテ・クリスト伯。5話のあらすじ

真海の次なる一手は、入間 公平(高橋 克典)に向けられる。真海は外務省勤務でマレーシアに駐在していた出口文矢(尾上寛之)を日本に呼び戻して自身の別荘に招待。出口は入間が自ら選んだ、娘、未蘭(岸井ゆきの)の婚約者だ。日本に帰れたことを喜ぶ出口に、真海は頼みがあると持ちかける。それは入間の父、貞吉(伊武雅刀)を殺して欲しいというものだった。驚く出口に真海は冗談だと告げるが、入間家は貞吉の莫大な遺産相続で揉めていることを吹き込む。

真海は、今度は、入間公平に向けて復讐するようです。

出口文矢を日本に呼び戻して、別荘に招待するということです。出口は、入間公平の娘、入間未蘭の婚約者ということですね。

真海は、出口に入間貞吉を殺して欲しいと、冗談で頼むようですが、入間家は、貞吉の遺産相続でもめているということを教えますね。

モンテ・クリスト伯。5話。あらすじ

一方、未蘭は『富永水産』に頼んでおいたダボハゼを取りに行く。守尾 信一朗(高杉 真宙)からダボハゼを渡された未蘭の顔が輝いた。ランチに出ると未蘭は貞吉の反対で結婚がなくなったことを信一朗に話す。信一朗と未蘭の未来に明るい陽が差し込んだかに思えたが…。
未蘭が帰宅すると出口が来ていた。入間は出口に貞吉の遺言書の件を話す。未蘭が出口と結婚したら遺産は全て寄付するというものだ。入間はそれでも未蘭と結婚して欲しいと出口に頼む。

未蘭は、守尾信一朗に会いに行き、結婚がなくなったと、話すということです。

しかし、未蘭が帰宅すると、公平は、遺産が寄付されても、未蘭と結婚して欲しいと出口に頼むようです。

公平には、何か狙いがあるのでしょうか

モンテ・クリスト伯。5話のあらすじ

出口は真海に成り行きを報告。すると真海は、未蘭との結婚前に貞吉を殺して遺産を相続してしまえば良いと、出口に囁く。逡巡する出口に真海は、貞吉はかつて人を殺していると話し出した。

出口が真海に報告すると、真海は結婚前に貞吉を殺して遺産を相続してしまえばいいと。

そして、貞吉が人を殺していると話すということです。

というのが、モンテ・クリスト伯の5話のあらすじです。

モンテ・クリスト伯 4話の視聴率は、6.5%

モンテ・クリスト伯の3話の視聴率はどうなるでしょうね。

モンテ・クリスト伯の1話の視聴率は、5.1%でした。2話の視聴率は、5.7%でした。モンテ・クリスト伯の3話の視聴率は、7.1%でした。

モンテ・クリスト伯の4話の視聴率は、6.5%でした。微減ですね。

以上、モンテ・クリスト伯。4話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

モンテクリスト伯の4話の前に

モンテ・クリスト伯の主なキャスト・出演者についてなど

柴門暖。モンテクリスト・真海(ディーン・フジオカ)

このドラマ「モンテ・クリスト伯」の主人公、柴門暖は、ディーン・フジオカさんですね。

騙されて、愛する女性と未来の家族を奪われ、15年間という長い間の地獄のような投獄生活を送り、復讐していく男ですね。

モンテクリスト・真海と改名して、投資家になったということですね。

南条幸男(大倉忠義)

南条幸男は、大倉忠義さんです。

目黒すみれのことを、愛していて、暖を陥れることになるということです。

暖が、復讐する相手の一人ということですね。

目黒すみれ(山本美月)

暖と愛し合って、婚約までした目黒すみれは、山本美月さんが演じます。

暖が捕まって、新たな道を進もうと考えるようです。暖と幸男の間で、揺れる女性ということのようですね。

神楽清(新井浩文)

暖の先輩の神楽清は、暖の出世を妬ましく思い、南条幸男を利用するという男ということです。そんな神楽清は、新井浩文さんです。

そして、暖の復讐の相手の一人ということになりますね。

入間公平(高橋克典)

無実の罪で牢獄へと送り込んだことを隠しながら生きる入間公平は、高橋克典さんです。

刑事の役ということですが、暖の復讐の相手の一人ということです。

モンテクリスト伯、3話。ネタバレ。あらすじ。結末へ

みんなで、すみれが作ったケーキを食べる

真海が、庭の景色を見ようと。

マリア像の下に、花束が置いてある。
真海:なにが出て来たと思います?
瑛理奈:骨?
真海:するどい!犬だと思います。骨は捨てましたから。

留美は具合が悪いと。
真海:変な話をしてしまいましたね。お開きにしましょう。今日のところは。

その後、神楽留美と入間公平が会う
公平:忘れたほうがいい。終わったことだ。俺は、もう忘れた。今後は、個人的に近づくことは控えて欲しい
留美:わかってます。
公平:留美、夜はまだ冷えるから気をつけなさい。
留美:中途半端な優しさはやめてください。

すみれと幸男
すみれは、なんとか仕事を終わらせた。
すみれ:どうだった?真海さんの別荘?
幸男:みんなすみれのスイーツに喜んでた

そこにファックスがくる。
「人殺し」

真海は、ハンマーで何かを壊してる。

そこに愛梨がやってくる。
真海:南条幸男にファックス送っただろう?そば粉の量も多すぎだ。殺してしまうところだった。私のやり方は不満か?
愛梨:こんな周りくどいやり方をする必要があるんですか?直接狙ったほうがいいのに
真海:殺すなんて、簡単すぎる。本当の不幸ってなんだか知ってるか?壊すんだよ。大切なものを、全て。