リーガルV。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。最終回の結末まで。1話2話3話4話6話7話8話。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

スポンサーリンク

ドラマ、リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?2018年10月11日(木)テレビ朝日で放送開始。米倉涼子さん主演の弁護士ドラマ

ドラマ、リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜は、2018年10月11日(木)夜9時から、テレビ朝日で放送開始です。

米倉涼子さんが、元弁護士の小鳥遊翔子を演じます。

小鳥遊翔子は、弁護士資格を剥奪されていますが、京極雅彦(高橋英樹)に弁護士事務所を開設させて、自分が取り仕切って、弁護などをしていくようです。

ちょっと変わった、弁護士ドラマのようですね。

ということで、ドラマ、リーガルVのあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率は?最終回はいつ?といったことをまとめておきます。

リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜の各回のネタバレなども、この記事に追記していく予定です。

ドラマ、リーガルVの最終回、8話、7話、6話、4話、3話、2話、1話のネタバレ、あらすじ、感想、見逃し配信動画など

リーガルV最終回。ネタバレ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。殺人事件の裏の本当の悪を暴けるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV。8話。ネタバレ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV、7話。ネタバレ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。ローズブライダルの結婚詐欺はどういう結末に?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV 6話。ネタバレあらすじ。動画。元弁護士・小鳥遊翔子。動画。感想。結婚詐欺を解決できるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV 4話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。ホステスの峰島玲奈(島崎遥香)が、遺産の相続権を主張するが。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV3話。ネタバレ、あらすじ。感想。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV 2話。ネタバレあらすじ。感想。小鳥遊翔子(米倉涼子)が永島美鈴(斉藤由貴)を弁護する?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV 1話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。小鳥遊翔子(米倉涼子)が、青島圭太(林遣都)を法律事務所にスカウトする。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV。最終回までのネタバレ、あらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。最終回の予想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

スポンサーリンク
  1. リーガルV。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?
    1. リーガルVの主なキャスト、出演者
    2. リーガルVの主なキャスト、出演者についてなど
      1. 小鳥遊翔子(米倉涼子)
      2. 海崎勇人(向井理)
      3. 白鳥美奈子(菜々緒)
      4. 伊藤理恵(安達祐実)
      5. 茅野明(三浦翔平)
      6. 天馬壮一郎(小日向文世)
      7. 京極雅彦(高橋英樹)
    3. リーガルVのゲスト出演者は?
    4. ドラマ。リーガルVの脚本、演出、プロデューサーなど
    5. 原作
    6. リーガルVの公式Twitter、Instagramなど
    7. リーガルVのあらすじ
      1. リーガルV。あらすじ
      2. リーガルV、あらすじ
      3. 「リーガルV」あらすじ
    8. リーガルV。第1話のあらすじ
      1. リーガルV、1話あらすじ
      2. リーガルV。1話のあらすじ
      3. リーガルV。第1話のあらすじ
    9. ドラマ。リーガルVは、2018年10月11日(木)夜9時スタート
    10. リーガルVの最終回は、いつ?どうなる?結末は?
    11. ドラマ、リーガルV、各回のネタバレ、あらすじ、結末など
      1. リーガルV。1話。ネタバレ、あらすじ、結末など
      2. リーガルVの1話。ネタバレ、あらすじ。結末
      3. リーガルV 2話。あらすじ、結末
      4. リーガルV、2話。結末
      5. リーガルVの3話。ネタバレ。あらすじ、結末など
      6. ドラマ。リーガルV。3話。結末へ
      7. リーガルV。4話。ネタバレ、結末など
      8. リーガルV。4話、ネタバレ。結末
      9. ドラマ、リーガルVの6話。あらすじネタバレ、結末など
      10. リーガルVの6話。ネタバレ。結末
      11. リーガルV、7話。あらすじ。ネタバレなど
      12. リーガルV・7話。ネタバレ、結末
      13. リーガルVの8話。あらすじ。ネタバレ、結末など
      14. リーガルV、第8話。ネタバレ。結末
      15. リーガルV。最終回。ネタバレ、あらすじ結末など
      16. リーガルVの最終回。ネタバレ。結末

リーガルV。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

リーガルV

リーガルV

リーガルVの主なキャスト、出演者

ドラマ、リーガルVの主なキャスト、出演者

小鳥遊翔子(米倉涼子)
海崎勇人(向井理)
青島圭太(林遣都)

白鳥美奈子(菜々緒)

馬場雄一(荒川良々)
神保有希(内藤理沙)

中沢淳美(宮本茉由)

伊藤理恵(安達祐実)
茅野明(三浦翔平)

大鷹高志(勝村政信)
天馬壮一郎(小日向文世)
京極雅彦(高橋英樹)

 

リーガルVの主なキャスト、出演者についてなど

リーガルVの主なキャスト、出演者

小鳥遊翔子(米倉涼子)

リーガルVの主人公、小鳥遊翔子は、米倉涼子さんですね。

大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に勤務していたが、弁護士資格を剥奪されたということです。

京極雅彦に弁護士事務所を開かせて、管理をしているということです。

海崎勇人(向井理)

海崎勇人を、向井理さんが演じます。

Felix & Temma法律事務所のエース弁護士で翔子の元同僚ということで、翔子のライバルのようですね。

白鳥美奈子(菜々緒)

菜々緒さんが、白鳥美奈子を演じます。

白鳥は、Felix & Temma法律事務所のアソシエイト弁護士で、海崎の下で働いているとのこと。

野心家で、いずれは、パートナー弁護士になり、トップになろうと考えているということです。

伊藤理恵(安達祐実)

伊藤理恵は、安達祐実さんです。

京極法律事務所のパラリーガルということです。事務所の金庫番を任されているとのこと。

茅野明(三浦翔平)

茅野明を、三浦翔平さんが演じます。

京極法律事務所のパラリーガルでありながら、現役のホストとしても働いているということです。

ホストクラブで翔子と出会って、京極法律事務所で働くことになるとのことです。

天馬壮一郎(小日向文世)

天馬壮一郎は、小日向文世さんです。

Felix & Temma法律事務所の代表弁護士で、弁護士会会長も務めるとのこと。

翔子を昔は評価していたが、今は、元部下の翔子を法曹界から葬り去ろうと暗躍するようです。

京極雅彦(高橋英樹)

京極雅彦は、高橋英樹さんですね。

小鳥遊翔子にそそのかされて、京極法律事務所を開くことに。

事務所の代表ということですが、京極法律事務所は、翔子が実質的には、管理しているということですね。

 

というのが、リーガルVの主な登場人物、キャスト、出演者です。

こういった、弁護士や、元弁護士が、どんな事件を扱っていくのでしょうね。また、京極法律事務所とFelix & Temma法律事務所の争いなどもありそうですね。

リーガルVのゲスト出演者は?

リーガルVのゲスト出演者は?

弁護士ドラマということなので、被告や原告が登場すると思います。

そうなると、そのあたりで、ゲスト出演者がいそうですよね。リーガルVも、ゲスト出演者でも楽しめそうなドラマになるのではないでしょうか。

ドラマ。リーガルVの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:橋本裕志
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:大江達樹(テレビ朝日)、峰島あゆみ(テレビ朝日)、霜田一寿(ザ・ワークス)、池田禎子(ザ・ワークス)、大垣一穂(ザ・ワークス)
演出:田村直己(テレビ朝日)、松田秀知

といった方たちが、リーガルVを制作されるということです。

原作

ドラマ、リーガルVは、原作はないようです。

オリジナルのドラマですね。

そうなると、展開などもわからないですよね。

オリジナルなので、結末や展開がわからないまま、楽しみながら見られるドラマになりそうですね。

リーガルVの公式Twitter、Instagramなど

リーガルVの公式Twitter

リーガルVのTwitter

リーガルVの公式インスタグラム

リーガルVのInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

リーガルVのあらすじ

ドラマ、リーガルVのあらすじ

リーガルV。あらすじ

米倉演じるスキャンダラスなヒロイン・小鳥遊翔子を中心に繰り広げる『リーガルV』は、まさに新感覚のリーガルドラマです。なんと弁護士資格を剥奪された翔子が、ペーパー弁護士の大学教授に法律事務所を開かせた上に、もっともらしい嘘八百を並べて“ワケありの弁護士やパラリーガル”をスカウト!

米倉涼子さん演じる小鳥遊翔子は、弁護士資格を剥奪されているということです。

その翔子が、ペーパー弁護士の大学教授に法律事務所を開かせて、弁護士やパラリーガルをスカウトする。

この法律事務所を舞台に、弁護などをしていくのが、リーガルVというドラマのようですね。

リーガルV、あらすじ

悪魔のような傍若無人ぶりで彼らをこき使い、どんなに不利な訴訟でも“V”ictory=勝利を手にするため突き進んでいきます。そんな翔子の前に立ちはだかる大手法律事務所。民事訴訟を中心に厄介な案件が次々と舞い込む中、超エリート弁護士らを相手に、翔子率いる弱小弁護士集団は勝利できるのか…!?

翔子は、スカウトした弁護士たちなどをこき使って、勝利のために突き進むということです。

そんな翔子たちに立ちはだかるのは、大手法律事務所。

超エリート弁護士らを相手に、競い合うようです。

「リーガルV」あらすじ

さらに「行列のできる法律事務所を作りたい」、「人を救うのに資格はいらない」――そう豪語する翔子の真意、弁護士資格を剥奪された理由とは一体…!?
思わずニヤリとする軽快な描写の中に、一筋縄ではいかない人間ドラマをはらみながら、ついに開廷する《正義と涙の法廷劇》。近日発表予定の豪華キャスト陣とともに心機一転、米倉が挑む次世代リーガルドラマにどうぞご期待ください!

また、小鳥遊翔子は、行列のできる法律事務所を作りたい、人を救うのに資格はいらないというように考えているということですね。

そんな翔子は、なぜ弁護士資格を剥奪されたのかも気になるところです。

リーガルVは、小鳥遊翔子たちが活躍する弁護士ドラマということです。

というのが、ドラマ、リーガルVのあらすじです。

リーガルV。第1話のあらすじ

リーガルV、1話あらすじ

敗訴が原因で依頼人の母を自殺へ追い込む結果となり、失意の表情で断崖絶壁にたたずむ若手弁護士・青島圭太(林遣都)の腕を、喪服姿の女が突如つかんだ。「死んじゃダメ。勝つまで戦うの」――。女の名は小鳥遊翔子(米倉涼子)。青島をスカウトしに来たという翔子は「弱者を救うための法律事務所で一緒に戦いましょう」と熱く語りかけ、翌朝訪ねてくるよう言い残して去っていく。

小鳥遊翔子が、青島圭太をスカウトしにきます。

リーガルVの1話は、ここから始まるようですね。

青島を法律事務所に入れるために、やってきたようです。

リーガルV。1話のあらすじ

 一方、ペーパー弁護士の大学教授・京極雅彦(高橋英樹)は退官の日を迎えていた。実は京極、翔子から「一緒に正義の法律事務所を始めてみませんか?」と誘われ、新たな人生を踏み出そうとしていたのだ。ところが、肝心の翔子とは連絡がつかない状態…。そればかりか、翔子が弁護士資格を剥奪され、大手弁護士事務所「Felix & Temma法律事務所」をクビになっていた事実も判明する! 恩師である京極から事情を聞いたヤメ検弁護士・大鷹高志(勝村政信)は詐欺だとにらみ、翔子の居場所を徹底調査。しかし、ようやく突き止めた住所を訪ねると、そこには「京極法律事務所」と記された表札と看板が! 大鷹はやけに調子のいい翔子を警戒するが、代表弁護士として迎えられた京極はすっかり舞い上がり…。

京極雅彦は、小鳥遊翔子から、法律事務所を始めようと誘われていたが、翔子とは連絡がつかないということです。

京極から事情を聞いた大鷹高志は、詐欺だと思い、翔子を探すようです。

大鷹が翔子の住所を訪ねると、京極法律事務所という看板があって、京極は、それで舞い上がってしまうようですね。

リーガルV。第1話のあらすじ

 その頃、翔子に指定された住所へ向かっていた青島は、駅のホームで痴漢騒動に出くわす。一流企業「君島化学」の社員・安田勉(児嶋一哉)が、若い女性・三島麻央(山谷花純)に「お尻を触られた」と糾弾され、必死で無実を主張していたのだ。見過ごすことができない青島は、安田の弁護を引き受けるのだが…。
その安田が後日、送検された! しかし、痴漢事件は圧倒的に被害者が有利…。弱者救済を高らかに謳っていたはずの翔子も、青島から話を聞くや「儲けも少ないし、売れない弁護士がやるクズ案件」とバッサリ切り捨てる。ところが、安田がふと発した“ある一言”に、翔子は目の色を変え…!?

また、青島は、痴漢騒動に出くわすとのこと。

青島は安田の弁護を引き受けるが、翔子は、切り捨てようとするようですが、安田の一言で変わるようです。何を言うのでしょうか。

というのが、ドラマ、リーガルVの1話のあらすじです。

ドラマ。リーガルVは、2018年10月11日(木)夜9時スタート

リーガルVは、2018年10月11日(木)夜9時スタートです。

 

木曜の夜9時ですね。

ドクターXなど、この時間帯を盛り上げてきていますよね。

リーガルVも、この時間帯でということで、視聴率もよくなりそうな感じがします。

リーガルVの最終回は、いつ?どうなる?結末は?

ドラマ、リーガルVの最終回は、全10話なら、12月13日(木)になりそうですね。

最終回の結末は、なぜ、小鳥遊翔子が、弁護士資格を剥奪されたのかということと関係していそうですよね。

そのあたりがわかって、最終回は終わりという感じなのではないかなと予想しますが。

 

また、リーガルVもヒットしたら、ドクターXと、交互にやっていく感じになるのでしょうかね。最終回がどうなるのかも気になりますが、そのあたりも気になったりしますね。

ドラマ、リーガルV、各回のネタバレ、あらすじ、結末など

リーガルVの各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、今後、以下に追記していきます。

リーガルV。1話。ネタバレ、あらすじ、結末など

リーガルV 1話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。小鳥遊翔子(米倉涼子)が、青島圭太(林遣都)を法律事務所にスカウトする。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルVの1話。ネタバレ、あらすじ。結末

公判
三島麻央は、安田で間違いないと答える

青島は、安田はメールしていたと主張する
安田は、右利きで、左手ではさわれないという

判事は、検事を支持している。
青島:向いていないのかもしれません。

小鳥遊翔子は、ホストクラブに行くという

三島麻央は、引きこもっていたと言っていたが、ブランド物のバッグを持っている
小鳥遊翔子:引きこもっててても、バッグは買いに行けるんだ

鉄道の専門家として、小鳥遊翔子を証人として呼んでいる
鉄道検定1級

翔子は、乗り換えが極めて不自然だという
なぜ、1号車に乗らなかったのか

入り口でスカートに手を入れられたというのは、不可解だと、小鳥遊翔子
混んでいるために、手前の駅で一度降りないとならないからという

電車のドアには宣伝ポスターが貼ってあって、安田の顔は映らない。
だから、後ろ側の人の顔を、電車の反射で見ることはできないと。

三島:ごめんなさい。許してください。ごめんなさい

被害者から、被害届を取り下げると。控訴が取り消し。
小鳥遊翔子:ここからが本番よ

相原と海崎が会っている。
冨樫が開発部長になった。

と、安田が無罪という電話がかかってくる。

君島化学に、損害賠償の通知書が届く

富樫が、三島麻央に痴漢をやらせたと。
安田:どうしてだよ、富樫?
富樫は、ずっと嫉妬してたという

100億円を請求した
告発会見を開くと、京極夏彦が、君島科学の相原に会いにくる
京極:正義を訴えたいと思いまして。
相原:我が社はどうなる?社員は?

海崎:こっちの負けですよ。不本意ですが、和解交渉を進めるしかありません

小鳥遊翔子:落とし所は、3億ね。2割だから、6000万円ね

小鳥遊翔子:行列のできる法律事務所、作りましょう
大鷹高志:そもそも、あんた、弁護士資格ないだろう
小鳥遊翔子:資格がないと、人救っちゃダメなわけ?

リーガルV 2話。あらすじ、結末

リーガルV 2話。ネタバレあらすじ。感想。小鳥遊翔子(米倉涼子)が永島美鈴(斉藤由貴)を弁護する?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV、2話。結末

専務室
城野優は、専務に君は会社側の人間だと。

大松社長にも断られた。

小鳥遊翔子:こっちも証人を奪い返しましょう
録音データを録音した松尾係長を味方に引き込もうと

城野優には、中山茜という婚約者がいたという
松尾は、キャバクラ嬢と歩いているところを、写真に撮られる

小鳥遊翔子は、城野優に会いに行く
小鳥遊翔子:あなたは、永島さんに恨みがある。

海崎勇人:油断はしないほうがいい。あの女は手強いぞ
白鳥美奈子:小鳥遊は、もう終わった女よ

最終口頭弁論
城野優は、パワハラは事実ではないという

青島の反対尋問
なぜ、被告側の証人として出てきたのか
城野:専務に会社のために証言してくれと頼まれたからです。
出世するか飛ばされるか、どっちを選ぶのかと、大垣専務に言われたという

松尾係長が、原告側、永島美鈴の証人として出てくる
録音データは、前後のデータがあるという

松尾は、永島はクズだという。社長に尻尾振って、ろくな仕事もしていないと
青島:あなたは、暴言を誘導しているように聞こえるのですが
松尾:はい。大垣専務の命令には逆らえなかったんです

大垣:何を言ってるんだ。上司が部下に命令して何が悪い!

天馬に報告する、白鳥と海崎
示談として、進めるという

SLに乗っている、小鳥遊翔子と永島美鈴
会社と和解が成立したと
小鳥遊:ほんとは、覚えてたんでしょ。録音データには続きがあったんですよ

城野優の課長の彼女のことも追い詰めていた

中山茜:永島さんには許せなかったかもしれません。城野さんを奪ってしまったことが。でも、怖くなって会社を辞めて、それからも夢に永島さんが出てきて
永島美鈴:私にどうして欲しいの?
中山茜:謝ってください。そうしたら、前に進める気がするんです
永島美鈴:私、謝らない。お金で解決させてもらうわ。示談でお願いします。

リーガルVの3話。ネタバレ。あらすじ、結末など

ドラマ。リーガルV3話。ネタバレ、あらすじ。感想。ゲスト。浅野洋平(桐山漣)の殺人の弁護をする小鳥遊翔子(米倉涼子)たちキャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。リーガルV。3話。結末へ

公判
大鷹が、写真の投稿者、真壁を呼んでいる。
午後4時30分に撮影したという

影の長さが短いと、大鷹高志。
大鷹:本当は、真昼に撮った写真では?専門家に調べてもらったところ、時計の写真が修正されています。
証拠として、提出されていないと、片山検事。

真壁の足のサイズは26cm。
浅野洋平は、サイズは28cm

大鷹:本当は、あなたが被告人の妻を殺害して、被告人の犯行にしたかったからではありませんか
しかし、片山の異議が認められてしまい、それ以上、追求できない

蟹江先生を、片山が証人として呼んだ。
蟹江は、山で絵を描いていたと答える。

杉田先生と妻の蟹江光代も、公判に来ている。
蟹江光代:反省するのはあなたよ。
杉田先生:吉沢先生とも付き合っていたのよね。一緒に行ったじゃない。新宿に!これは、ホテルのレシートよ

蟹江先生は、新宿にいたと答える。そして、午後4時、浅野と会って、会釈を交わしたと。

判決記者会見
大鷹が答える
真壁が、殺害を認めたと記者。

そこに、大鷹の娘、小春がやってくる。
格好良かったと。

大鷹は、Felix&Temma法律事務所に行くと、白鳥が、天馬は会う必要がないと、お引き取りくださいという

京極法律事務所のことは、新聞記事などには書かれていない。
と、大鷹が、京極法律事務所にやってくる
大鷹:どうしてもっていうのなら、ここに入ってやってもいい
小鳥遊:入ってやってもいいだ?
大鷹:嘘です。なんでもします。ここに入れてください。
小鳥遊:いいよ

みんなで、大鷹の入所を祝って、乾杯

リーガルV。4話。ネタバレ、結末など

リーガルV 4話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。ホステスの峰島玲奈(島崎遥香)が、遺産の相続権を主張するが。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV。4話、ネタバレ。結末

海崎。
玲奈:婚姻届を出したら、会長はよかったと言ってくれました。
午前3時に担当を呼んだと言う

午後10時に死んだと証言する看護師がいると言う
海崎:その診断書が偽造だと言っているんですよ
新たな証人を喚問したいと言う。

島谷譲 峰島会長の担当医
海崎:記述は、間違いありませんか?
島谷:いいえ、記述は間違いです。午前10時の時点で亡くなっていました。
玲奈は、死亡を見届けたと。

玲奈に頼まれて、死亡届を改ざんして欲しいと言われたという
玲奈:もういいです。私が、嘘の診断書を書かせました。

玲奈も、相続権はなくなる

小鳥遊翔子:やっぱり、嘘ついてたのね。最後は、格好良かったよ
警察につかまることになる。
玲奈:会長のお墓に、お花を供えてもらえませんか

海崎と小鳥遊
海崎:最初から無謀な戦いだったんだよ
小鳥遊:国に取られるなら、あの子にあげても良かった
海崎:君は、感情に流れることがある。だから、1年前もあんなことになって、弁護士資格がなくなった

小鳥遊と青島が墓参りに行くと
運転手のカルロスに会う
牧場が最後の思い出だと言う

ビデオカメラに遺言を残していた。
高崎牧場を潰したことを後悔していると言う
遺産は、すべて、高崎牧場に寄付したいと。

牧場は、玲奈の会社。200億は、玲奈のものに。

京極法律事務所は、1円ももらえない。ショックを受ける小鳥遊翔子

ドラマ、リーガルVの6話。あらすじネタバレ、結末など

リーガルV 6話。ネタバレあらすじ。動画。元弁護士・小鳥遊翔子。動画。感想。結婚詐欺を解決できるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルVの6話。ネタバレ。結末

大鷹は、銀行員と会っている。
ローズブライダルのことは、漏らすなと

調査を妨害されているかもと、小鳥遊翔子

非弁行為を取材される翔子

茅野明は、サクラ会員と接触できたと。

2年前
天馬が、弁護士会の会長になった
さらに天馬は、最高裁長官を目指しているという

小鳥遊翔子は、Felix&Temma法律事務所に行く
翔子:そんなに私のことが邪魔なのかしら?
天馬:君のことを心配してるんだよ

海崎に、翔子を送ってくれと、天馬

海崎:ローズブライダルの件か
翔子:天馬先生に何か不都合なことがあるのかしら
海崎:これ以上、関わるな。君と君の仲間のためだ

口頭弁論
青島が、相田栞を尋問
相田栞:助言はしますが、強要はしません
セミナーを断ると、脅迫するという
青島:あなたが見合いを勧めた女性たちは、サクラだったということですよ
証拠の映像を流す青島

マニュアルがあると女性たちが答えている

海崎は、違法な方法で集めた証拠は採用すべきではないという

裁判官は、証拠の採否は、後日判断して示すと

判決の日
塩見の母親がやって来る
母親:私のせいなの。結婚しろとか言ったから

判決は、原告の請求を棄却
証拠映像は、不採用だと。

小鳥遊翔子:納得いきません。誰の圧力?法廷を侮辱しているのはあなたですよ

我妻が、あの女は本気で潰さないとと、天馬に

小鳥遊翔子:負けっぱなしの泣き寝入りでいいの?
塩見:悔しいです
翔子:じゃ、戦いましょう
集団訴訟を起こそうという翔子

リーガルV、7話。あらすじ。ネタバレなど

リーガルV、7話。ネタバレ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。ローズブライダルの結婚詐欺はどういう結末に?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV・7話。ネタバレ、結末

小鳥遊翔子と海崎
小鳥遊翔子:詐欺マニュアルを手に入れたわよ。こっちの勝ちは決まったようなもの

和解に応じてもいいと、小鳥遊翔子が海崎に

Felix&Temmaの事務所に

和解金は、27億円2千万円だと
原告団は、50人に

小鳥遊翔子:ミカド通信が払えばいいんじゃないかしら

青島:支払い期限を来月末とし、ローズブライダルを解散し、原告団に対し謝罪すること。
天馬:いいでしょう。条件を飲みましょう。マニュアルが存在するのならね

と、青島が、マニュアルを見せる
天馬:このマニュアルで指導した記録はありますか。それがないと証拠になりませんよね

小鳥遊は、今はないから1時間、時間をくれという

馬場が落としたスマホに、何か映っていた。
それを、天馬に見せる。

と、それは、相田栞と我妻がキスしている動画。

天馬:海崎先生、和解交渉を進めてください
小鳥遊:よろしくね

相田栞は、50人の原告団の前に
白鳥:ちゃんと土下座しなさいよ!頭を床に擦り付けなさいよ!
相田栞:本当に申し訳ありませんでした
と、土下座する

和解金が振り込まれたと、青島が、塩見に報告に行く

青島は、守屋至に接見に行って、小鳥遊はすごいと
青島:君は、自分で人を殺すような人じゃない。小鳥遊さんは、ずっとそう言い続けています
守屋:小鳥遊さんに会いたいな

小鳥遊翔子が、守屋至に接見に行くと、天馬が出てくる

リーガルVの8話。あらすじ。ネタバレ、結末など

リーガルV。8話。ネタバレ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。小鳥遊翔子(米倉涼子)たちは守屋至(寛一郎)の事件を解決できるのか。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV、第8話。ネタバレ。結末

守屋至に会う、小鳥遊翔子
小鳥遊翔子:妹さんに会ってきたわ。大学をやめてたわ。
恋人とも別れて、偽名を使って、中居をしている。

守屋至は、嘘だと。
翔子:一番悪い奴を喜ばせただけなのよ。あなたに殺しをさせた男よ
守屋至:あの人に出会えて、妹は夢が持てた。

あの人とは、大峰聡
そして、市瀬徹の話を、聞かされたと言う

花田尊に方法を教えられて、やれと。
大峰聡:君には妹さんがいましたよね。何かあってからでは遅いですよ

そして、守屋至は、市瀬徹を殺したと、証言する

あの時言ってくれていたらと、翔子
大峰は、共謀共同正犯だと言う

小鳥遊翔子:私と一緒に戦わない?あなたがこの先生きていく未来のためにも。本当に悪いやつと戦いましょう。
守屋至は、鍵があると

天馬も、京極法律事務所が動き出していると知る

「貧困を救う会」設立5周年記念パーティー
天馬もいる。
そして、小鳥遊翔子がやってくる

天馬は、反省していると言う。小鳥遊に厳しく当たりすぎたかもと
天馬:もう少しだけ待っていて欲しい
翔子:なにかいいことあるんですか?
天馬:君を必ず弁護士に戻してみせる
翔子:ほんとですか。天馬先生も変わっていなかったんですね。弁護士は、信念を曲げてはならない。

小鳥遊翔子は、天馬の言葉に影響を受けたと言う

京極も、新たな情報を得たと言う。
天馬と、大峰代表の母親は、大学の同じゼミだった

白鳥は、天馬と大峰代表の関係がわかったという

翔子は、裁判するわよと、京極法律事務所のみんなに

天馬を訴えると
弁護士資格を失った損害賠償を請求する

海崎が弁護代理人になると、天馬に言う
請求額は、1円

リーガルV。最終回。ネタバレ、あらすじ結末など

リーガルV最終回。ネタバレ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。殺人事件の裏の本当の悪を暴けるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルVの最終回。ネタバレ。結末

翔子が、大峰に、市瀬が募金を着服していたことを恐れていた。
募金は、海外の大峰の口座に行っていたと言う
だから、市瀬を殺害しようとしたのだろうと。

天馬は、原告は、法廷を愚弄している。証人への名誉毀損だと

翔子は、至に救う会のために働いてくれと頼んだかと聞く
が、大峰は、頼んでいないと答える

そして、海崎が証人になる。
天馬が、尋問する

海崎は、弁護士資格を失効させるのは弁護士会が決めること。会長を訴えるのは間違いだと

海崎は、翔子については、粗暴だと。

そして、翔子が、海崎に反対尋問
大峰代表の罪を隠すために、天馬は、翔子を辞めさせたという
天馬は、大峰代表の父親だと。

翔子:天馬先生は、息子の罪を隠したくなった。
天馬:全て嘘です

天馬は、父親であるという証拠はあるのかと。
翔子は、ないと答える

天馬:この女、見当違いの復讐劇をしているだけなんです!証拠に基づいたことだけなんです。彼女には真実はない。
翔子:私が嘘をついているという証拠がおありですか?
天馬:いいですよ。そうあなたが言っていましたよ

海崎:法廷は、真実を明らかにする場所だ、そう言ったのは君だ。これを拒否したら、一生軽蔑する
翔子:受けて立つわよ

そして、海崎がSDカードの映像を流す
と、天馬と大峰の映像が流れる

天馬が、大峰に、市瀬を始末しておけと
天馬:市瀬のような悪党は、いないほうが世のためだ
大峰:殺せとおっしゃるんですか
天馬:私は、弁護士会会長だ。必ずお前を守り通す
大峰:わかりました。父さん

海崎が、SDカードをすり替えていた。

天馬は、怒る
大峰:もう辞めましょう。父さん
天馬:何を言ってるんですか、大峰さん。私には、息子などいません

天馬が法廷を出ていく
翔子は、だから言ったでしょ。あんなの父親じゃないって、と大峰に

守屋至に接見に行く翔子
守屋未久を連れていく
守屋未久は、もう一度大学を目指すという

天馬は、事務所を出ようとすると、中沢淳美にワインをかけられる
中沢は、お世話になったと

海崎が、事務所の所長に
翔子はお礼に行く
海崎:言ったろ、君一人では勝てないって。

翔子:あなたの中に、まだ理想のかけらが残っている。私はそっちに賭けた。そして、その賭けに勝った
ありがとうと。

白鳥:まだ好きなんですね
海崎:まさか

京極法律事務所の所員で、乾杯と喜び合う

小鳥遊翔子:わたし、資格はいらないわよ。だって、ここには、優秀な弁護士と事務員がいるしね

青島は、翔子に戻らないつもりかと聞く
翔子は、今までありがとうと
もうポチは一人前だという
青島:お元気で!

リーガルV、最終回の見逃し配信動画は、U-NEXTで。
U-NEXT

記事まとめ

シェア

フォロー