リーガルV 1話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。小鳥遊翔子(米倉涼子)が、青島圭太(林遣都)を法律事務所にスカウトする。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

スポンサーリンク

ドラマ、リーガルV。1話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など。2018年10月11日(木)テレビ朝日で放送開始。米倉涼子さん主演の弁護士ドラマ

リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜の1話は、2018年10月11日(木)夜9時から、テレビ朝日で放送開始です。初回の第1話は、拡大スペシャルです。

ドラマ、リーガルV、1話は、小鳥遊翔子(米倉涼子)が、青島圭太(林遣都)を法律事務所にスカウトするということです。

そして、京極雅彦(高橋英樹)を代表にした、京極法律事務所を作るようですね。

また、安田勉児嶋一哉)が痴漢を訴えられて、弁護をしていくようです。どんな展開、結末になっていくのでしょうか。

ということで、ドラマ、リーガルVの1話、どんな話なのでしょう。以下、リーガルVの1話のあらすじ、ネタバレ、感想、ゲスト、キャスト、視聴率は?といったことをまとめておきます。
リーガルV、1話の見逃し配信動画は、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

リーガルV。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

2018年秋ドラマ。2018年10月〜12月のドラマまとめ。ネタバレあらすじまとめ。下町ロケット ゴースト、Suits、獣になれない私たち、リーガルV、黄昏流星群、中学聖日記、大恋愛、ドロ刑など

スポンサーリンク
  1. リーガルV。1話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。ゲスト。キャスト。感想。見逃し配信動画。視聴率など。小鳥遊翔子(米倉涼子)が、青島圭太(林遣都)を法律事務所にスカウトする
    1. リーガルVの主なキャスト、出演者
    2. リーガルV、1話のゲスト出演者は?
    3. ドラマ。リーガルVの脚本、演出、プロデューサーなど
    4. リーガルVの原作
    5. リーガルV、1話の予告動画
    6. リーガルVの公式Twitter、Instagramなど
    7. リーガルV。第1話のあらすじ、ネタバレ
    8. ドラマ、リーガルV。元弁護士・小鳥遊翔子。1話。あらすじ
      1. リーガルV、1話あらすじ。小鳥遊翔子が、青島圭太をスカウト
      2. リーガルV。1話のあらすじ、翔子は、京極法律事務所を作る
      3. リーガルV。第1話のあらすじ。青島が、痴漢事件を弁護することになる
    9. リーガルV、1話。ネタバレ。元弁護士・小鳥遊翔子
      1. 小鳥遊翔子が、青島圭太をスカウトする。リーガルV。1話
      2. リーガルV。1話。安田は、痴漢をしていないという
    10. リーガルV。1話。ネタバレあらすじ。後半へ
      1. リーガルVの1話。お金になりそうとわかると、翔子が、安田の弁護をしようと
      2. リーガルVの1話。結末
    11. ドラマ、リーガルV、1話の感想、視聴率など
      1. リーガルVの1話の感想。元弁護士・小鳥遊翔子
      2. リーガルV。1話。感想。あらすじ。小鳥遊翔子は、何を目指しているのか?
      3. リーガルV。1話。視聴率は、15.0%
    12. リーガルVの主なキャスト、出演者についてなど
      1. 小鳥遊翔子(米倉涼子)
      2. 海崎勇人(向井理)
      3. 白鳥美奈子(菜々緒)
      4. 伊藤理恵(安達祐実)
      5. 茅野明(三浦翔平)
      6. 天馬壮一郎(小日向文世)
      7. 京極雅彦(高橋英樹)
      8. リーガルVの各回のネタバレ、あらすじなど

リーガルV。1話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。ゲスト。キャスト。感想。見逃し配信動画。視聴率など。小鳥遊翔子(米倉涼子)が、青島圭太(林遣都)を法律事務所にスカウトする

リーガルV。1話

リーガルV 1話

リーガルVの主なキャスト、出演者

ドラマ、リーガルVの主なキャスト、出演者

小鳥遊翔子(米倉涼子)
海崎勇人(向井理)
青島圭太(林遣都)

白鳥美奈子(菜々緒)

馬場雄一(荒川良々)
神保有希(内藤理沙)

中沢淳美(宮本茉由)

伊藤理恵(安達祐実)
茅野明(三浦翔平)

大鷹高志(勝村政信)
天馬壮一郎(小日向文世)
京極雅彦(高橋英樹)

 

リーガルV、1話のゲスト出演者は?

リーガルVのゲスト出演者は?

安田勉児嶋一哉)

三島麻央(山谷花純)

児嶋一哉さんが、1話のゲストとして出演しますね。

一流企業の社員ですが、痴漢で訴えられます。どういう結末になるのでしょうね。

ドラマ。リーガルVの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:橋本裕志
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:大江達樹(テレビ朝日)、峰島あゆみ(テレビ朝日)、霜田一寿(ザ・ワークス)、池田禎子(ザ・ワークス)、大垣一穂(ザ・ワークス)
演出:田村直己(テレビ朝日)、松田秀知

といった方たちが、リーガルVを制作されるということです。

リーガルVの原作

ドラマ、リーガルVは、原作はないようです。

オリジナルのドラマですね。

そうなると、展開などもわからないですよね。

オリジナルなので、結末や展開がわからないまま、楽しみながら見られるドラマになりそうですね。

リーガルV、1話の予告動画

ドラマ、リーガルVの1話は、小鳥遊翔子が、京極法律事務所を作っていくという話です。

そして、最初の案件は、痴漢のようですね。

どんな展開、結末になるのでしょうか。

リーガルVの公式Twitter、Instagramなど

リーガルVの公式Twitter

リーガルVのTwitter

リーガルVの公式インスタグラム

リーガルVのInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

リーガルV、1話の見逃し配信動画は、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

リーガルV。第1話のあらすじ、ネタバレ

以下、リーガルV、1話のあらすじ、ネタバレなどです。

ドラマ、リーガルV。元弁護士・小鳥遊翔子。1話。あらすじ

リーガルV、1話あらすじ。小鳥遊翔子が、青島圭太をスカウト

敗訴が原因で依頼人の母を自殺へ追い込む結果となり、失意の表情で断崖絶壁にたたずむ若手弁護士・青島圭太(林遣都)の腕を、喪服姿の女が突如つかんだ。「死んじゃダメ。勝つまで戦うの」――。女の名は小鳥遊翔子(米倉涼子)。青島をスカウトしに来たという翔子は「弱者を救うための法律事務所で一緒に戦いましょう」と熱く語りかけ、翌朝訪ねてくるよう言い残して去っていく。

小鳥遊翔子が、青島圭太をスカウトしにきます。

リーガルVの1話は、ここから始まるようですね。

青島を法律事務所に入れるために、やってきたようです。

リーガルV。1話のあらすじ、翔子は、京極法律事務所を作る

 一方、ペーパー弁護士の大学教授・京極雅彦(高橋英樹)は退官の日を迎えていた。実は京極、翔子から「一緒に正義の法律事務所を始めてみませんか?」と誘われ、新たな人生を踏み出そうとしていたのだ。ところが、肝心の翔子とは連絡がつかない状態…。そればかりか、翔子が弁護士資格を剥奪され、大手弁護士事務所「Felix & Temma法律事務所」をクビになっていた事実も判明する! 恩師である京極から事情を聞いたヤメ検弁護士・大鷹高志(勝村政信)は詐欺だとにらみ、翔子の居場所を徹底調査。しかし、ようやく突き止めた住所を訪ねると、そこには「京極法律事務所」と記された表札と看板が! 大鷹はやけに調子のいい翔子を警戒するが、代表弁護士として迎えられた京極はすっかり舞い上がり…。

京極雅彦は、小鳥遊翔子から、法律事務所を始めようと誘われていたが、翔子とは連絡がつかないということです。

京極から事情を聞いた大鷹高志は、詐欺だと思い、翔子を探すようです。

大鷹が翔子の住所を訪ねると、京極法律事務所という看板があって、京極は、それで舞い上がってしまうようですね。

リーガルV。第1話のあらすじ。青島が、痴漢事件を弁護することになる

 その頃、翔子に指定された住所へ向かっていた青島は、駅のホームで痴漢騒動に出くわす。一流企業「君島化学」の社員・安田勉(児嶋一哉)が、若い女性・三島麻央(山谷花純)に「お尻を触られた」と糾弾され、必死で無実を主張していたのだ。見過ごすことができない青島は、安田の弁護を引き受けるのだが…。
その安田が後日、送検された! しかし、痴漢事件は圧倒的に被害者が有利…。弱者救済を高らかに謳っていたはずの翔子も、青島から話を聞くや「儲けも少ないし、売れない弁護士がやるクズ案件」とバッサリ切り捨てる。ところが、安田がふと発した“ある一言”に、翔子は目の色を変え…!?

また、青島は、痴漢騒動に出くわすとのこと。

青島は安田の弁護を引き受けるが、翔子は、切り捨てようとするようですが、安田の一言で変わるようです。何を言うのでしょうか。

というのが、ドラマ、リーガルVの1話のあらすじです。
リーガルV、1話の見逃し配信動画は、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

リーガルV、1話。ネタバレ。元弁護士・小鳥遊翔子

リーガルV、1話のネタバレ

小鳥遊翔子が、青島圭太をスカウトする。リーガルV。1話

京極雅彦が、Felix&Temma法律事務所に行くと、小鳥遊翔子は、1年以上前にやめたという

小鳥遊翔子
マッキンリー証券、スミス社長、遺産相続問題あり

山岸代議士、親権問題あり

青島圭太が、お墓で拝んでいると
妻の自殺はあんたのせいだ、と男性に言われる。

断崖絶壁に立つ、青島圭太。
小鳥遊翔子:お久しぶりね。死んじゃだめ。勝つまで戦うの。

絶壁から、靴を落としてしまう、翔子。

翔子:あの状況なら、鎧塚刑事でなくても、有罪にされそうよね

京極は、大学を辞める
小鳥遊翔子:理想を現実にしてみませんか?法律事務所を立ち上げてみませんか?

大鷹高志:騙されているんです。弁護士資格も剥奪されている弁護士ですよ。
京極は、500万円と実印を渡してしまったと

鉄道バー
小鳥遊は、青島をスカウトに来たと

翔子:あなた、見所ある。初心を忘れていない。一緒に戦いましょう

青島圭太が電車で向かうと
三島麻央が、痴漢だと、安田勉に詰め寄る。
安田勉は、やっていないと。
駅員に連れていかれる、安田。

京極が京極法律事務所に行く。
京極は、事務所ができていて喜ぶ。

大鷹は怪しいと

青島は、安田についていく。
安田:早く出してくれよ
青島:早く出たいなら、認めることです。
安田:やっていないって

青島が、君島科学の富樫博之に、電話する
安田は、富樫に仕事は全て任せると。

常務の相原守男に、富樫が、状況を説明する

リーガルVの1話、青島が、優しい感じですよね。

リーガルV。1話。安田は、痴漢をしていないという

青島が、小さな弁護士事務所にスカウトされたと、小鳥遊に、騙されたと詰め寄る
小鳥遊:ここは、あなたが弱者を救うためにあるの

パラリーガルの面接
伊藤理恵 元銀行員。愛する人のために横領した
馬場雄一 ストーカーで、逮捕された。

小鳥遊:採用っていうことで

君島科学の相原が、Felix&Temma事務所に相談に
天馬壮一郎が対応する。
相原は、よろしく頼むと。

青島圭太が、遅刻してくる。
痴漢冤罪事件だと、小鳥遊たちに伝えると、皆、そこまで乗り気ではない。

小鳥遊翔子:お金にならないし。クズ案件よ。示談にしたら
青島は、小鳥遊に示談を言い聞かせて欲しいと。
しかし、翔子は、ブランドものを買いに行くという
駅弁の名前を言い出す、青島圭太が、駅弁をおごるという。

翔子:そこまで弱者を救いたいというのなら
接見に行く

安田は、やっていないのだから認めたくないと。一度認めたら、今までの自分を否定してしまうから。
あの日は、特許出願の日だった。

自分で自分を汚したくないという安田。これはわかりますよね。リーガルVの1話は、ここまで共感できるところが多いですね。

リーガルV。1話。ネタバレあらすじ。後半へ

リーガルVの1話。お金になりそうとわかると、翔子が、安田の弁護をしようと

特許は、無事に出願された

小鳥遊翔子は、ブランド物のバッグが売れてしまって落ち込んでいる

君島科学のアイデアは、安田のアイデア。
見込み利益は、300億円。

小鳥遊翔子:今すぐミーティングを!

海崎などが接見に来る
海崎勇人:どうしても争うつもりですか?会社の価値を下げてしまうことになる。世論は黒だと決めつけるんです。
安田:泣き寝入りしろと
海崎勇人:ご自身の進退をはっきりさせてからにしていただきたい
相原:会社も困ってるんだよ

小鳥遊翔子と、海崎勇人
海崎:資格を無くした人間が何してる?
翔子:プライドを捨てた弁護士に言われたくないわね

接見に行くと
安田は、示談でいいと言い出す。

小鳥遊翔子:却下。自分で自分の人生、汚したくなかったんじゃないの?あなたにはまだ戦う権利が残されてる。ねえ、ポチ?
青島圭太:はい

駅で捜査を始める小鳥遊翔子たち
チラシを巻く

被害者の三島麻央
ホストクラブによく来ると、茅野明
また、三島は、ホステスとして働いている

安田は、電車の中では、メールをしていたと主張している。

安田は、痴漢をやっていないということで、ここから、どう逆転させるのか、リーガルV、1話の結末です。

リーガルVの1話。結末

公判
三島麻央は、安田で間違いないと答える

青島は、安田はメールしていたと主張する
安田は、右利きで、左手ではさわれないという

判事は、検事を支持している。
青島:向いていないのかもしれません。

小鳥遊翔子は、ホストクラブに行くという

三島麻央は、引きこもっていたと言っていたが、ブランド物のバッグを持っている
小鳥遊翔子:引きこもっててても、バッグは買いに行けるんだ

鉄道の専門家として、小鳥遊翔子を証人として呼んでいる
鉄道検定1級

翔子は、乗り換えが極めて不自然だという
なぜ、1号車に乗らなかったのか

入り口でスカートに手を入れられたというのは、不可解だと、小鳥遊翔子
混んでいるために、手前の駅で一度降りないとならないからという

電車のドアには宣伝ポスターが貼ってあって、安田の顔は映らない。
だから、後ろ側の人の顔を、電車の反射で見ることはできないと。

三島:ごめんなさい。許してください。ごめんなさい

被害者から、被害届を取り下げると。控訴が取り消し。
小鳥遊翔子:ここからが本番よ

相原と海崎が会っている。
冨樫が開発部長になった。

と、安田が無罪という電話がかかってくる。

君島化学に、損害賠償の通知書が届く

富樫が、三島麻央に痴漢をやらせたと。
安田:どうしてだよ、富樫?
富樫は、ずっと嫉妬してたという

100億円を請求した
告発会見を開くと、京極夏彦が、君島科学の相原に会いにくる
京極:正義を訴えたいと思いまして。
相原:我が社はどうなる?社員は?

海崎:こっちの負けですよ。不本意ですが、和解交渉を進めるしかありません

小鳥遊翔子:落とし所は、3億ね。2割だから、6000万円ね

小鳥遊翔子:行列のできる法律事務所、作りましょう
大鷹高志:そもそも、あんた、弁護士資格ないだろう
小鳥遊翔子:資格がないと、人救っちゃダメなわけ?

以上、リーガルV、1話。ネタバレあらすじでした。
リーガルV、1話の見逃し配信動画は、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

ドラマ、リーガルVの2話のネタバレ、あらすじ、感想などは以下の記事です

リーガルV 2話。ネタバレあらすじ。感想。小鳥遊翔子(米倉涼子)が永島美鈴(斉藤由貴)を弁護する?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ、リーガルV、1話の感想、視聴率など

リーガルVの1話の感想。元弁護士・小鳥遊翔子

リーガルV、始まりましたね。

リーガルVの1話は、小鳥遊翔子が、法律事務所を作りますね。

京極法律事務所です。

このために、青島圭太をスカウトします。

小鳥遊翔子は、弁護士資格を失っているということで、こんなことをしているようですが、本当の狙いはなんなのでしょうね。

というのが、まずは、リーガルVの1話の感想です。

リーガルV。1話。感想。あらすじ。小鳥遊翔子は、何を目指しているのか?

と、他にも、パラリーガルを集めるなどしている、小鳥遊翔子。

ブランド物と、鉄道に目がないみたいですね。

そして、お金にも。

弁護士事務所を作ったのは、お金のためなのでしょうかね。

とはいえ、弱者を救いたいというようなこともいいますね。

今回の1話は、痴漢の冤罪を、青島圭太が目撃して、それを弁護することになります。

安田勉を助けようと、青島はしますが、小鳥遊翔子は、お金にならないと言いますね。

しかし、大企業の話だとわかると、変わってきましたね。

そして、安田を助けることにして、結果、痴漢の訴えをしていた女性が取り下げて、無罪になりました。

安田の同僚が、安田を陥れるために、女性に頼んだことでした。

で、小鳥遊翔子は、企業に、損害賠償を請求して、お金を手に入れることにしましたね。

弱者の味方なのかもしれませんが。企業は、辛いところではありますね。

まあ、安田を使い捨てにしようとしていたというのはありますが。

というような感じで、小鳥遊翔子は、何をしたいのか、まだよくわからないというのが、リーガルVの1話でしたね。

また、なんで、弁護士資格を剥奪されたのかは、全くわからない感じです。

このあたりも、今後、わかってくるのではないかと思いますが。リーガルV、次回以降の話が気になりますね。

リーガルV。1話。視聴率は、15.0%

ドラマ、リーガルVの1話の視聴率は、どうなるでしょうね。

米倉涼子さん主演ですから、やはり視聴率が良くなるのではと思いますが、どうなるでしょうか。

 

リーガルV、1話の視聴率は、15.0%でした。高視聴率で、好スタートですね。これが、どこまでアップするかですね。

 

リーガルVの主なキャスト、出演者についてなど

リーガルVの主なキャスト、出演者

小鳥遊翔子(米倉涼子)

リーガルVの主人公、小鳥遊翔子は、米倉涼子さんですね。

大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に勤務していたが、弁護士資格を剥奪されたということです。

京極雅彦に弁護士事務所を開かせて、管理をしているということです。

海崎勇人(向井理)

海崎勇人を、向井理さんが演じます。

Felix & Temma法律事務所のエース弁護士で翔子の元同僚ということで、翔子のライバルのようですね。

白鳥美奈子(菜々緒)

菜々緒さんが、白鳥美奈子を演じます。

白鳥は、Felix & Temma法律事務所のアソシエイト弁護士で、海崎の下で働いているとのこと。

野心家で、いずれは、パートナー弁護士になり、トップになろうと考えているということです。

伊藤理恵(安達祐実)

伊藤理恵は、安達祐実さんです。

京極法律事務所のパラリーガルということです。事務所の金庫番を任されているとのこと。

茅野明(三浦翔平)

茅野明を、三浦翔平さんが演じます。

京極法律事務所のパラリーガルでありながら、現役のホストとしても働いているということです。

ホストクラブで翔子と出会って、京極法律事務所で働くことになるとのことです。

天馬壮一郎(小日向文世)

天馬壮一郎は、小日向文世さんです。

Felix & Temma法律事務所の代表弁護士で、弁護士会会長も務めるとのこと。

翔子を昔は評価していたが、今は、元部下の翔子を法曹界から葬り去ろうと暗躍するようです。

京極雅彦(高橋英樹)

京極雅彦は、高橋英樹さんですね。

小鳥遊翔子にそそのかされて、京極法律事務所を開くことに。

事務所の代表ということですが、京極法律事務所は、翔子が実質的には、管理しているということですね。

 

というのが、リーガルVの主な登場人物、キャスト、出演者です。

こういった、弁護士や、元弁護士が、どんな事件を扱っていくのでしょうね。また、京極法律事務所とFelix & Temma法律事務所の争いなどもありそうですね。

リーガルVの各回のネタバレ、あらすじなど

リーガルV最終回。ネタバレ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。殺人事件の裏の本当の悪を暴けるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV。8話。ネタバレ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。小鳥遊翔子(米倉涼子)たちは守屋至(寛一郎)の事件を解決できるのか。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV、7話。ネタバレ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。ローズブライダルの結婚詐欺はどういう結末に?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV 6話。ネタバレあらすじ。動画。元弁護士・小鳥遊翔子。動画。感想。結婚詐欺を解決できるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV 4話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。ホステスの峰島玲奈(島崎遥香)が、遺産の相続権を主張するが。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。リーガルV3話。ネタバレ、あらすじ。感想。ゲスト。浅野洋平(桐山漣)の殺人の弁護をする小鳥遊翔子(米倉涼子)たちキャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV 2話。ネタバレあらすじ。感想。小鳥遊翔子(米倉涼子)が永島美鈴(斉藤由貴)を弁護する?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV 1話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。小鳥遊翔子(米倉涼子)が、青島圭太(林遣都)を法律事務所にスカウトする。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

以上、リーガルVの1話のネタバレ、あらすじ、感想、ゲスト、キャスト、視聴率などでした。

記事まとめ

シェア

フォロー