↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu U-NEXT

↓ おすすめのドラマの見逃し配信動画はこちら

ドラマの見逃し配信動画のおすすめサイトまとめ。U-NEXT、FOD、Hulu、auビデオパス

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu U-NEXT

↓ おすすめのドラマの見逃し配信動画はこちら

ドラマの見逃し配信動画のおすすめサイトまとめ。U-NEXT、FOD、Hulu、auビデオパス

Feedlyでの購読はこちら
follow us in feedly

リーガルV 4話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。ホステスの峰島玲奈(島崎遥香)が、遺産の相続権を主張するが。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ、リーガルV。4話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など。米倉涼子さん主演の弁護士ドラマ

リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜の4話は、2018年11月1日(木)夜9時から放送です。

リーガルVも4話です。

4話は、「峰島興業」の会長・峰島恭介(竜雷太)が死んで、ホステスの峰島玲奈(島崎遥香)が、遺産の相続権を主張するということです。

しかし、一人息子の社長・峰島正太郎(袴田吉彦)が、峰島会長に結婚の意志がなかったと、玲奈を訴えるということで、裁判になりますね。

4時間しか結婚していないという峰島玲奈、この弁護を、京極法律事務所が引き受けるようですが。

ドラマ、リーガルVの4話は、京極雅彦(高橋英樹)も法廷で、人生初の証人尋問もするということですが、どんな結末になるのか。

ということで、リーガルV、4話は、どんな展開になるのでしょうか。以下、リーガルVの4話のあらすじ、ネタバレ、感想、ゲスト、キャスト、視聴率は?といったことをまとめておきます。
リーガルV、4話の見逃し配信動画は、U-NEXTで。
U-NEXT

リーガルVの3話、2話、1話のあらすじ、ネタバレ、見逃し配信動画などは、以下の記事です。

ドラマ。リーガルV3話。ネタバレ、あらすじ。感想。ゲスト。浅野洋平(桐山漣)の殺人の弁護をする小鳥遊翔子(米倉涼子)たちキャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV 2話。ネタバレあらすじ。感想。小鳥遊翔子(米倉涼子)が永島美鈴(斉藤由貴)を弁護する?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV 1話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。小鳥遊翔子(米倉涼子)が、青島圭太(林遣都)を法律事務所にスカウトする。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

2018年秋ドラマ。2018年10月〜12月のドラマまとめ。ネタバレあらすじまとめ。下町ロケット ゴースト、Suits、獣になれない私たち、リーガルV、黄昏流星群、中学聖日記、大恋愛、ドロ刑など

目次

 

 

スポンサーリンク

リーガルV。4話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。ゲスト。キャスト。感想。見逃し配信動画。視聴率など。ホステスの峰島玲奈(島崎遥香)が、遺産の相続権を主張するが

リーガルV。4話

リーガルV 4話

リーガルV、4話の主なキャスト、出演者

ドラマ、リーガルVの主なキャスト、出演者

小鳥遊翔子(米倉涼子)
海崎勇人(向井理)
青島圭太(林遣都)

白鳥美奈子(菜々緒)

馬場雄一(荒川良々)
神保有希(内藤理沙)

中沢淳美(宮本茉由)

伊藤理恵(安達祐実)
茅野明(三浦翔平)

大鷹高志(勝村政信)
天馬壮一郎(小日向文世)
京極雅彦(高橋英樹)

 

リーガルV、4話のゲスト出演者

リーガルV、4話のゲスト出演者

峰島恭介(竜雷太)

峰島正太郎(袴田吉彦)

峰島玲奈(島崎遥香)

島崎遥香さんが、峰島玲奈として登場しますね。

また、袴田吉彦さんも。

そして、竜雷太さんも、亡くなった会長として登場です。

リーガルVの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:橋本裕志
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:大江達樹(テレビ朝日)、峰島あゆみ(テレビ朝日)、霜田一寿(ザ・ワークス)、池田禎子(ザ・ワークス)、大垣一穂(ザ・ワークス)
演出:田村直己(テレビ朝日)、松田秀知

といった方たちが、リーガルVを制作されるということです。

リーガルV。元弁護士・小鳥遊翔子の原作

ドラマ、リーガルVは、原作はないようです。

オリジナルのドラマですね。

そうなると、展開などもわからないですよね。

オリジナルなので、結末や展開がわからないまま、楽しみながら見られるドラマになりそうですね。

リーガルV、4話の予告動画

リガールV・元弁護士・小鳥遊翔子の4話は、ホステスの峰島玲奈(島崎遥香)が、亡くなった「峰島興業」の会長・峰島恭介(竜雷太)の相続権を主張するということです。

4時間しか結婚していないのに。

ということで、なぜ、玲奈は、お金を欲しがるのか、そして、どんな結末になるのか。

リーガルVの公式Twitter、Instagramなど

リーガルVの公式Twitter

リーガルVのTwitter

リーガルVの公式インスタグラム

リーガルVのInstagram

 

View this post on Instagram

 

今週木曜は、島崎遥香さんがゲスト出演⭐︎銀座のホステスに🍸 #島崎遥香 #ぱるる

Legal_Vさん(@legalv2018)がシェアした投稿 –

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

リーガルV、4話の見逃し配信動画は、U-NEXTで。
U-NEXT

ドラマ。リーガルV。4話のあらすじ、ネタバレ

以下、リーガルV、4話のあらすじ、ネタバレなどです。

リーガルV、第4話。元弁護士・小鳥遊翔子。あらすじ

ドラマ。リーガルV 4話。あらすじ、「峰島興業」の会長・峰島恭介(竜雷太)が病死するが

入院先の病院で深夜、「峰島興業」の会長・峰島恭介(竜雷太)が病死した。その遺産は200億円! 峰島会長は妻と離婚し、遺言書もなかったため、一人息子の社長・峰島正太郎(袴田吉彦)が全額を相続する…という方向で話は落ち着こうとしていた。ところが斎場に突如、遺族も見知らぬ女性・峰島玲奈(島崎遥香)が現れたことで、状況は一変する。昼間は看護師、夜は銀座の高級クラブでホステスをしているという玲奈は、自分は峰島会長の妻で、遺産相続の権利があると主張! なんでも玲奈によれば、峰島会長が亡くなる前日、正確にはわずか4時間前に婚姻届を提出したのだという。

ドラマ、リーガルVの4話は、「峰島興業」の会長・峰島恭介が病死して、峰島玲奈が、会長が亡くなる4時間前に婚姻届を提出したのだということです。

峰島玲奈は、ホステスということですが、遺産相続の権利があると主張するということですね。

ということで、4話は、この遺産相続の話ですね。

リーガルVの4話。あらすじ、峰島玲奈(島崎遥香)が、相続の権利を主張する

 法律上、半分の100億円を相続する権利がある玲奈の出現に、正太郎は大慌て! 峰島会長に結婚の意志はなかったとして、婚姻の無効と相続権の不在を争点に、玲奈を訴える。一方、玲奈はお金目当てで付き合っていたわけではなく、結婚に関しても峰島会長から「遺産を譲りたいので結婚しよう」と言われたと断言。一歩も譲らない構えで、友達の現役ホスト兼パラリーガル・茅野明(三浦翔平)を通し、元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)率いる「京極法律事務所」に弁護を依頼するが…。

一人息子の社長・峰島正太郎は、峰島会長に結婚の意志はないと、婚姻の無効と相続権の不在を争点に、玲奈を訴えるということです。

友人の茅野明を通して、京極法律事務所に弁護を依頼するということです。

会長の遺産は、200億ということで、その半分の100億だとすごいですよね。

小鳥遊翔子は、依頼を受けるのでしょうね。

リーガルV。4話、あらすじ。弁護士・海崎勇人(向井理)が、怪しい動きを見せる

 やがて裁判の日がやってきた! 玲奈の指名で担当弁護士になった京極雅彦(高橋英樹)は、人生初の証人尋問に大はりきり。ところが、なぜか茅野が原告側の証人として出廷! さらに、なかったはずの遺言書が存在することも露見し…!? 最悪の展開が続発する中、なぜ玲奈がそんなにも金を欲しがるのか、疑問に思い始める翔子。一方、原告側を弁護する大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に所属するエリート弁護士・海崎勇人(向井理)は、秘密裏に怪しい動きを見せ…!?

そして、玲奈に指名されて、京極雅彦が、証人尋問をするということです。

しかし、茅野が原告側の証人として出廷するということですが。

遺言書が存在するということもわかって。

一方、原告側の弁護士、海崎勇人が怪しい動きをするということで、何をするのでしょう。

というのが、ドラマ、リーガルVの4話のあらすじです。
リーガルV、4話の見逃し配信動画は、U-NEXTで。
U-NEXT

リーガルV、4話。ネタバレ。元弁護士・小鳥遊翔子

リーガルV、4話のネタバレあらすじ

峰島恭介が亡くなった。遺産は、誰のものに?リーガルV。4話

高崎牧場。最近、閉鎖された。

峰島恭介が、亡くなった。
200億円の峰島正太郎が、遺産を相続すると言う

ホステスの玲奈が、遺産相続について話があると言う。
峰島恭介の妻だと言う。

10月26日に、妻になったと。

4時間の結婚で、億万長者。
正太郎と玲奈が、100億ずつ分け合うことになるかもと。

茅野明:玲奈ちゃん、うまくやったな。

小鳥遊翔子:婚姻無効で訴えられてるのよ!はい、いくらになると思う!
銀座で豪遊だと、スナックに行く、小鳥遊翔子たち。

玲奈:お金目当てで付き合ったわけじゃないわよ。超枯れ専なのよ。なんで訴えられるかな。明くん、裁判に詳しい人の知り合いなんかいないの?
茅野明:ここに3人。

京極に頼むと言う玲奈
成功報酬5%でと言い出す、玲奈。
小鳥遊翔子:ゴチだと、うれしいな!
玲奈:別に、ご馳走はしませんよ。

とそこに、海崎と白鳥がやってくる。

海崎:峰島社長は、迷惑を被っている。どちらが正しいか、法が証明してくれる。

看護師をしていた、玲奈
会長の看護をすることになって。自宅に部屋も用意してくれて。
玲奈:ま、会長は、私にぞっこんだったから。
2人で暮らし生活をしたら、1週間で倒れた。遺産を分けたいから、結婚しようと言われたと言う

小鳥遊翔子は、嘘っぽいと。
京極は、依頼人を信じるのがモットーだと言う

正太郎は、父が、あんな女に遺産を残すはずはないと。

天馬は、峰島工業に未来はないのではと、海崎に。
天馬:あの女の化けの皮を剥がせるなら、それはそれで。かつての恋人を相手に、君の判断が鈍るのを恐れているだけですよ。
白戸に任せても良いのではと。

玲奈が、結婚したから、遺産は自分のものでもあるとやって来ますね。
そして、それが裁判で揉めそうだからと、小鳥遊翔子は、玲奈に会いに行って、京極が担当弁護士として選ばれました。
リーガルVの4話は、京極が、尋問デビューするようです。

京極が、尋問デビュー。リーガルV。4話

京極が、尋問デビュー

茅野明は、相手側の証人を頼まれた

口頭弁論
茅野は、玲奈は週に2、3合コンしていたと言う。
最高の金づるができたと言っていたと答える、茅野明

家政婦の証言。会長に結婚の意思はなかった
だましてサインさせたのではと。

京極は、反論しない。

被告側証人尋問
入院患者
会長は、息子が来ないと、ぼやいていた。夜は、寂しそうだった。
遺産は、遺言書に書いてあったと、今、思い出した。
遺言書がどこにあるかは、わからない。

海崎は、SHIMATANI YUZURUと言う男を、空港で待ち伏せして、会っている。
男は、シンガーポールに行くと言う。
海崎も偶然、隣の席だと。

海崎が男と会っていますね。誰なのでしょうか。
今回の4話の裁判に関係しているのか。

遺言書を探す、京極たち。
会長は、ビデオカメラに、備忘録だと話していた。犬の世話について話している

玲奈は、寄付しようと思ってると言う
しかし、冗談だと。

ドラマ。元弁護士・小鳥遊翔子。リーガルV。4話。ネタバレあらすじ

10年前 会長と玲奈は、会っていた

小鳥遊翔子は、茨城に行くと言う。
高崎牧場に行く、玲奈。

玲奈は、また牧場を始めようと思っていると言う

峰島会長は、牧場はを金をばらまいて買い取ろうとしていた。
おじいさんは、首をつって死んだ。

玲奈:牧場を潰した男から、お金を取り戻しただけよ。
小鳥遊翔子:嘘じゃなければね?
玲奈:私が殺したって言いたいわけ?
小鳥遊翔子:世の中にはね、お金のために、何でもできる奴らがいるの。

会長の遺言書が見つかった。

内容は、長男に全部ゆずると書かれている。
京極は、筆跡がちょっと違和感があると言う

口頭弁論
反対尋問
京極:放棄する気持ちはありません。被告は、遺産、200億全てを譲り受けるつもりです。
筆跡の鑑定はあるが。
京極が、鑑定を依頼したところ、本人のものではないと。
100人の鑑定人に依頼した。
署名は、偽造であると鑑定したと言う

本物だとした鑑定人は、金銭で依頼されたと認めた。
原告は、違法行為で相続欠格者になる。
だから、峰島玲奈が、相続することになると、京極が主張する

と、そこに海崎がやってくる

玲奈の証人尋問

海崎がやって来ます。なんだか、小鳥遊翔子たち、ピンチになりそうですね。
ピンチを切り抜けられるのか。ここから、リーガルVの4話の結末です

リーガルV。4話、ネタバレ。結末

海崎。
玲奈:婚姻届を出したら、会長はよかったと言ってくれました。
午前3時に担当を呼んだと言う

午後10時に死んだと証言する看護師がいると言う
海崎:その診断書が偽造だと言っているんですよ
新たな証人を喚問したいと言う。

島谷譲 峰島会長の担当医
海崎:記述は、間違いありませんか?
島谷:いいえ、記述は間違いです。午前10時の時点で亡くなっていました。
玲奈は、死亡を見届けたと。

玲奈に頼まれて、死亡届を改ざんして欲しいと言われたという
玲奈:もういいです。私が、嘘の診断書を書かせました。

玲奈も、相続権はなくなる

小鳥遊翔子:やっぱり、嘘ついてたのね。最後は、格好良かったよ
警察につかまることになる。
玲奈:会長のお墓に、お花を供えてもらえませんか

玲奈は、嘘をついていました。これで、裁判は負けてしまいましたし、偽証ですから遺産をもらうことはできなかったですね。

海崎と小鳥遊
海崎:最初から無謀な戦いだったんだよ
小鳥遊:国に取られるなら、あの子にあげても良かった
海崎:君は、感情に流れることがある。だから、1年前もあんなことになって、弁護士資格がなくなった

小鳥遊と青島が墓参りに行くと
運転手のカルロスに会う
牧場が最後の思い出だと言う

ビデオカメラに遺言を残していた。
高崎牧場を潰したことを後悔していると言う
遺産は、すべて、高崎牧場に寄付したいと。

牧場は、玲奈の会社。200億は、玲奈のものに。

京極法律事務所は、1円ももらえない。ショックを受ける小鳥遊翔子

以上、リーガルV、4話。ネタバレあらすじでした。
リーガルV、4話の見逃し配信動画は、U-NEXTで。
U-NEXT

ドラマ、リーガルV、4話の感想、視聴率など

リーガルVの4話の感想

今回のリーガルV。

前回、野球の日本シリーズで放送中止でした。

ということで、2週ぶりのリーガルVでしたが、ホステスの玲奈が、遺産の200億を目当てになのか、会長と結婚したと言いだしましたね。

今回のリーガルVの4話は、この遺産を巡る話です。

玲奈は、会長が亡くなる4時間前に、婚姻届を出したと言います。

しかし、息子の社長は、そんなことはありえないと。

ということで、裁判になるわけですが、今回は、京極が担当になります。

初めて、尋問にデビューしますね。

リーガルV。4話、感想。あらすじ。玲奈は、結局、お金を手に入れる

でも、あまり京極は、当たり前のことを言っていて、そこまで、活躍できない感じがありました。

まあ、教授の頃の教え子がファンとしてやって来て、盛り上がっていましたが。

と、そんな中、遺言があるという証言が出て来ます。

そして、遺言を探すわけですが、なかなか見つかりません。

しかし、社長が見つけたと。

そこには、息子に、遺産を相続すると書かれていました。

が、その筆跡がおかしいと、京極は感じて、鑑定を依頼しますね。

鑑定結果は、偽物だと。

これで、玲奈に遺産が入るのかと思いきや。

海崎が、死亡診断書を書いた医師を証言に呼びます。

そして、死亡診断書の時間が嘘で、結婚届は、会長が死んだ後に提出したと。

小鳥遊翔子は、なんか怪しいと、玲奈のことを思っていたのでしょうね。

これで、勝てないですよね。

しかし、その後、会長の遺言が見つかって、牧場に寄付したいということで、結局、玲奈にお金が入ることになります。

玲奈は、牧場を再建したかったわけですから、良かったですよね。

でも、京極法律事務所には、お金が入らず。残念でした(苦笑)

というのが、リーガルVの4話ですね。今回は、小鳥遊翔子たちが負けましたが、結果は、勝ったというところでしたね。

リーガルV、第4話。視聴率は、16.5%

ドラマ、リーガルVの4話の視聴率は、どうなるでしょうね。

リーガルV、1話の視聴率は、15.0%でした。2話の視聴率は、18.1%でした。

リーガルV、3話の視聴率は、15.9%でした。

リーガルV、4話の視聴率は、16.5%でした。アップしましたね。ここまで全回、15%超とはすごいです。

リーガルVの主なキャスト、出演者についてなど

リーガルVの主なキャスト、出演者

小鳥遊翔子(米倉涼子)

リーガルVの主人公、小鳥遊翔子は、米倉涼子さんですね。

大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に勤務していたが、弁護士資格を剥奪されたということです。

京極雅彦に弁護士事務所を開かせて、管理をしているということです。

海崎勇人(向井理)

海崎勇人を、向井理さんが演じます。

Felix & Temma法律事務所のエース弁護士で翔子の元同僚ということで、翔子のライバルのようですね。

白鳥美奈子(菜々緒)

菜々緒さんが、白鳥美奈子を演じます。

白鳥は、Felix & Temma法律事務所のアソシエイト弁護士で、海崎の下で働いているとのこと。

野心家で、いずれは、パートナー弁護士になり、トップになろうと考えているということです。

伊藤理恵(安達祐実)

伊藤理恵は、安達祐実さんです。

京極法律事務所のパラリーガルということです。事務所の金庫番を任されているとのこと。

茅野明(三浦翔平)

茅野明を、三浦翔平さんが演じます。

京極法律事務所のパラリーガルでありながら、現役のホストとしても働いているということです。

ホストクラブで翔子と出会って、京極法律事務所で働くことになるとのことです。

天馬壮一郎(小日向文世)

天馬壮一郎は、小日向文世さんです。

Felix & Temma法律事務所の代表弁護士で、弁護士会会長も務めるとのこと。

翔子を昔は評価していたが、今は、元部下の翔子を法曹界から葬り去ろうと暗躍するようです。

京極雅彦(高橋英樹)

京極雅彦は、高橋英樹さんですね。

小鳥遊翔子にそそのかされて、京極法律事務所を開くことに。

事務所の代表ということですが、京極法律事務所は、翔子が実質的には、管理しているということですね。

 

というのが、リーガルVの主な登場人物、キャスト、出演者です。

こういった、弁護士や、元弁護士が、どんな事件を扱っていくのでしょうね。また、京極法律事務所とFelix & Temma法律事務所の争いなどもありそうですね。

リーガルV、各回のネタバレ、あらすじ、結末など

リーガルV 4話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。ホステスの峰島玲奈(島崎遥香)が、遺産の相続権を主張するが。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。リーガルV3話。ネタバレ、あらすじ。感想。ゲスト。浅野洋平(桐山漣)の殺人の弁護をする小鳥遊翔子(米倉涼子)たちキャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV 2話。ネタバレあらすじ。感想。小鳥遊翔子(米倉涼子)が永島美鈴(斉藤由貴)を弁護する?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV 1話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。小鳥遊翔子(米倉涼子)が、青島圭太(林遣都)を法律事務所にスカウトする。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

以上、ドラマ、リーガルVの4話のネタバレ、あらすじ、感想、ゲスト、キャスト、視聴率などでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう