リーガルV、7話。ネタバレ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。ローズブライダルの結婚詐欺はどういう結末に?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

スポンサーリンク

ドラマ、リーガルV。7話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など。米倉涼子さん主演の弁護士ドラマ

リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜の7話は、2018年11月29日(木)夜9時から放送です。

今回のリーガルVの7話は、前回の6話の続きですね。

高級結婚相談所の「ローズブライダル」にだまされた塩見一郎(矢部太郎)。小鳥遊翔子たちが訴えましたが、一審では負けてしまいました。

ということで、今回は、控訴して、集団訴訟を起こそうと、翔子たちは企みます。

しかし、なかなか被害者が立ち上がろうとしないようです。

どうにか、人気コメンテーターの社会学者・高市哲也(野間口徹)を巻き込もうとしますが、うまくいかないようです。

リーガルV、元弁護士・小鳥遊翔子の7話、結婚詐欺の結婚相談所に勝つことができるのでしょうか。

ということで、ドラマ、リーガルVの7話、どんなストーリーなのでしょう。以下、リーガルVの7話のあらすじ、ネタバレ、感想、ゲスト、キャスト、視聴率は?といったことをまとめておきます。
リーガルV、7話の見逃し配信動画は、U-NEXTで。
U-NEXT

リーガルVの6話のあらすじ、ネタバレ、見逃し配信動画などは、以下の記事です。

リーガルV 6話。ネタバレあらすじ。動画。元弁護士・小鳥遊翔子。動画。感想。結婚詐欺を解決できるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV 4話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。ホステスの峰島玲奈(島崎遥香)が、遺産の相続権を主張するが。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

2018年秋ドラマ。2018年10月〜12月のドラマまとめ。ネタバレあらすじまとめ。下町ロケット ゴースト、Suits、獣になれない私たち、リーガルV、黄昏流星群、中学聖日記、大恋愛、ドロ刑など

スポンサーリンク
  1. リーガルV。7話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。ゲスト。キャスト。感想。見逃し配信動画。視聴率など。ローズブライダルの結婚詐欺はどういう結末に?
    1. リーガルV、7話の主なキャスト、出演者
    2. リーガルV、7話のゲスト出演者は?
    3. ドラマ。リーガルVの脚本、演出、プロデューサーなど
    4. リーガルVの原作
    5. リーガルV、7話の予告動画
    6. リーガルVの公式Twitter、Instagramなど
    7. リーガルV。第7話のあらすじ、ネタバレ
    8. リーガルV、7話。あらすじ
      1. ドラマ、リーガルV。7話。あらすじ。塩見の控訴審と集団訴訟
      2. リーガルVの7話。あらすじ、社会学者・高市哲也もローズブライダルの被害者だが
      3. リーガルV。7話、あらすじ。天馬壮一郎が、小鳥遊翔子を潰そうと動き出す
    9. ドラマ、リーガルV。7話。ネタバレ
      1. 集団訴訟を起こそうとする小鳥遊翔子。リーガルV。7話。
      2. ミカド通信の我妻は、相田栞に脅されている?リーガルV。7話
    10. リーガルV。第7話。ネタバレ。後半
      1. 追い込まれる、小鳥遊翔子たち。リーガルVの7話。ネタバレあらすじ。
      2. リーガルV・7話。ネタバレ、結末
    11. ドラマ、リーガルV、7話の感想、視聴率など
      1. リーガルVの7話の感想
      2. リーガルV。7話のあらすじ。感想。ローズブライダルの相田栞に、謝らせることができた、小鳥遊翔子たち
      3. ドラマ。リーガルV。8話。あらすじ
      4. リーガルV。7話。視聴率は、14.2%
    12. リーガルVの主なキャスト、出演者についてなど
      1. 小鳥遊翔子(米倉涼子)
      2. 海崎勇人(向井理)
      3. 白鳥美奈子(菜々緒)
      4. 伊藤理恵(安達祐実)
      5. 茅野明(三浦翔平)
      6. 天馬壮一郎(小日向文世)
      7. 京極雅彦(高橋英樹)
      8. リーガルV、各回のネタバレ、あらすじ、結末など

リーガルV。7話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。ゲスト。キャスト。感想。見逃し配信動画。視聴率など。ローズブライダルの結婚詐欺はどういう結末に?

リーガルV。7話

リーガルV 7話

リーガルV、7話の主なキャスト、出演者

ドラマ、リーガルVの主なキャスト、出演者

小鳥遊翔子(米倉涼子)
海崎勇人(向井理)
青島圭太(林遣都)

白鳥美奈子(菜々緒)

馬場雄一(荒川良々)
神保有希(内藤理沙)

中沢淳美(宮本茉由)

伊藤理恵(安達祐実)
茅野明(三浦翔平)

大鷹高志(勝村政信)
天馬壮一郎(小日向文世)
京極雅彦(高橋英樹)

 

リーガルV、7話のゲスト出演者は?

リーガルV、7話のゲスト出演者は?

高市哲也(野間口徹)

塩見一郎(矢部太郎)

藤原夏純(逢沢りな)

相田栞(東ちづる)

守屋至(寛一郎)

我妻憲史郎(国広富之)

今回は、前回の6話の続きということですね。

ドラマ。リーガルVの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:橋本裕志
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:大江達樹(テレビ朝日)、峰島あゆみ(テレビ朝日)、霜田一寿(ザ・ワークス)、池田禎子(ザ・ワークス)、大垣一穂(ザ・ワークス)
演出:田村直己(テレビ朝日)、松田秀知

といった方たちが、リーガルVを制作されるということです。

リーガルVの原作

ドラマ、リーガルVは、原作はないようです。

オリジナルのドラマですね。

そうなると、展開などもわからないですよね。

オリジナルなので、結末や展開がわからないまま、楽しみながら見られるドラマになりそうですね。

リーガルV、7話の予告動画

ドラマ、リーガルVの7話は、6話の続きです。

婚活で、高級結婚相談所の「ローズブライダル」にだまされた人たちを集めようとする小鳥遊翔子たち。

しかし、集まらないようですね。

控訴審の結果は、どうなるのか。

7話の結末が気になりますね。

リーガルVの公式Twitter、Instagramなど

リーガルVの公式Twitter

リーガルVのTwitter

リーガルVの公式インスタグラム

リーガルVのInstagram

 

View this post on Instagram

 

今夜9時、第7話!!翔子さんの目線の先に何があるかは放送をお楽しみに!! #リーガルv #米倉涼子

Legal_Vさん(@legalv2018)がシェアした投稿 –

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

リーガルV、7話の見逃し配信動画は、U-NEXTで。
U-NEXT

リーガルV。第7話のあらすじ、ネタバレ

以下、リーガルV、7話のあらすじ、ネタバレなどです。

リーガルV、7話。あらすじ

ドラマ、リーガルV。7話。あらすじ。塩見の控訴審と集団訴訟

代表・相田栞(東ちづる)が中心となり、会員を相手に婚活詐欺を繰り返す高級婚活相談所「ローズブライダル」。元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)率いる「京極法律事務所」は被害者・塩見一郎(矢部太郎)を弁護し、「ローズブライダル」を訴えるも、被告代理人である「Felix & Temma法律事務所」の敏腕弁護士・海崎勇人(向井理)に急所を突かれ、第一審で破れてしまうことに…。だが、翔子はすでに次の手を考えていた。なんと塩見の控訴審と並行し、全国の被害者を集めて集団訴訟を起こすというのだ! しかし、肝心の被害者たちは二の足を踏み、なかなか立ち上がってくれない。

第一審では、京極法律事務所は、敗れてしまいましたね。

しかし、小鳥遊翔子は、塩見の控訴審と並行し、全国の被害者を集めて集団訴訟を起こすということです。

というのが、リーガルVの7話ですが、被害者たちは二の足を踏み、なかなか立ち上がってくれないということで、うまくいくのかどうか。

リーガルVの7話。あらすじ、社会学者・高市哲也もローズブライダルの被害者だが

そんな中、弁護士・青島圭太(林遣都)とともに各地で集団訴訟の説明会を開いた翔子は、原告団集めの切り札になりそうな情報を手に入れる。なんでも、社会学者・高市哲也(野間口徹)もかつて「ローズブライダル」にだまされた一人らしいのだ! 人気コメンテーターでもある高市が声を上げれば、世の流れは一気に変わるはず――。翔子と青島は期待を胸に、さっそく接触を図るが、当の高市は自分がだまされた事実を認めようとはせず…!?

人気コメンテーターの社会学者・高市哲也も、ローズブライダルにだまされた一人ということで、青島と小鳥遊翔子が接触しますが、認めないようですね。

まあ、そうですよね。

結婚相談所で被害にあったとは、言い出しにくいでしょう。

リーガルV。7話、あらすじ。天馬壮一郎が、小鳥遊翔子を潰そうと動き出す

早くも暗礁に乗り上げる集団訴訟。だが、翔子らはあきらめず、第一審で立証できなかった詐欺マニュアルの存在を突き止めようと奔走する。その矢先、パラリーガル・茅野明(三浦翔平)が思いがけず、“ある意外な人物”に関する“実に興味深いネタ”を入手してきて…!

一方、「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世)は翔子を徹底的に潰すため、いよいよ動き出す!

一方、詐欺マニュアルを探す、翔子たち。

茅野明が、ある人物の興味深いネタを入手するということですが、誰の何を入手してくるのでしょうね。

また、天馬壮一郎が、翔子を潰すために、動き出すということで、こちらも、どんな手を使ってくるのか。

というのが、ドラマ、リーガルVの7話のあらすじです。
リーガルV、7話の見逃し配信動画は、U-NEXTで。
U-NEXT

ドラマ、リーガルV。7話。ネタバレ

リーガルV、7話のネタバレあらすじ

集団訴訟を起こそうとする小鳥遊翔子。リーガルV。7話。

小鳥遊翔子は、集団訴訟を起こすという
コテンパンにしてやろうと。

馬場雄一は、原告に入れるという

me too運動を始めると京極

小鳥遊翔子は、電車に乗って、日本の各地に行って説明会を行うという
翔子:弁護士資格はなくても、電車に乗る資格はあるでしょ

説明会を開く
被害者は、あまり乗り気ではない

鉄道バー
小鳥遊翔子と青島圭太が帰ってくる
青木さんは、婚活鬱
岩戸さんは、実家引きこもり

青島圭太:しかし、彼らも訴えるのは控えたいと

川上さんは、社会学者の高市哲也も、被害者だという

小鳥遊が会いにいくと、高市は、私は騙されていないと答える

伊藤理恵が、騙された女性のほうを立ち上がるようにする。
男性も含めて、10名の原告団で、集団訴訟を起こすということになる

伊藤理恵が、女性を原告団に加えました。今回の件では、伊藤が活躍し始めていますね。

大鷹は、原告が10名では少ないという

小鳥遊は、me too集会は、焼肉パーティーにしたいと言い出す。
焼肉パーティーを開くが、集まらない。

海崎と相田栞
詐欺マニュアルは、2冊だけですねと、相田栞に確認する
海崎:あなたを守っているつもりはありません。
相田栞:弁護士の一人や二人、いつでも潰せるのよ

相田栞、悪いことをしているという意識はあまりないのかもしれませんね。海崎も脅すくらいですから。

ミカド通信の我妻は、相田栞に脅されている?リーガルV。7話

ミカド通信の我妻が、ローズブライダルの訴訟を気にしている。
天馬は、海崎が担当しているから、大丈夫だと。

小鳥遊翔子は、白鳥に会いにくる
白鳥は、ローズブライダルの会員だった。
理想のタイプは、子煩悩。男性経験は、ゼロ
自分が振ったという。詐欺にはあっていないと。

ミカド通信は、Felix&Temmaの最大の顧客

相田栞に我妻は、弱みを握られていたという

小鳥遊翔子は、馬場に我妻をマークしてくれと。

馬場も、今回は活躍したいところですよね。自分が被害者でもあるわけですから。

週刊誌に、小鳥遊翔子の件が出て、原告団の男性たちは、辞めたいといなくなってしまう。

女性たちに
小鳥遊翔子:ここは耐えて、忍んで、そして勝ちましょう

塩見の母親が倒れた。

リーガルV。第7話。ネタバレ。後半

追い込まれる、小鳥遊翔子たち。リーガルVの7話。ネタバレあらすじ。

守屋至に接見に行く、青島圭太
青島:小鳥遊さんは、諦めないんだよね。

海崎がいる
海崎:昔の事件を蒸し返させて、小鳥遊は何をさせたいんだ?
青島:元彼としては、気になりますか?

ローズブライダルの件について、海崎は弁護するのかと
青島:僕に言わせれば、詐欺を弁護するあなたも詐欺師です。

原告側証人尋問
塩見は、婚活詐欺は、人生さえ奪うという

高市哲也もやってくる

海崎は、個人の責任だと。

伊藤理恵への尋問
経歴書を書かされて、見合い相手は、コンプレックスもついてくる。
手紙やメールに、同じフレーズがあったという

伊藤理恵:詐欺の指導を受けていたと確信しました。

海崎は、個人の責任ではと
伊藤は、ローズブライダルが許せないという

海崎は、伊藤理恵は、過去に横領したと
伊藤:あの時、こう言われたんです。1億円さえあれば、マニラの事業は成功する。僕は身の破滅だ。君のとの未来も失ってしまうって。本当にバカでした。

伊藤理恵:私にだって、幸せになる権利があるでしょう。ローズブライダルは、そんな私をまた騙したんです。

伊藤理恵が、泣きそうになりながら、自分のことを訴えますね。これは、グッとくるところもありますよね。

高市哲也がやってくる
高市:僕も婚活詐欺に騙された者として、原告団に加わります

と、伊藤理恵の言葉に動かされたという

さらに、男性陣も「me too」と加わる。

馬場は、ミカド通信に向かう
と、男が馬場に近づいてくる。
ローズブライダルのことで、話があるという

男は、薮谷というローズブライダルの元副代表

高市も原告団に加わって、男性陣も増えましたね。そして、ローズブライダルの元副代表という男も出てきます。
ここから、どうやって、逆転していくのか。リーガルVの7話の結末です。

リーガルV・7話。ネタバレ、結末

小鳥遊翔子と海崎
小鳥遊翔子:詐欺マニュアルを手に入れたわよ。こっちの勝ちは決まったようなもの

和解に応じてもいいと、小鳥遊翔子が海崎に

Felix&Temmaの事務所に

和解金は、27億円2千万円だと
原告団は、50人に

小鳥遊翔子:ミカド通信が払えばいいんじゃないかしら

青島:支払い期限を来月末とし、ローズブライダルを解散し、原告団に対し謝罪すること。
天馬:いいでしょう。条件を飲みましょう。マニュアルが存在するのならね

と、青島が、マニュアルを見せる
天馬:このマニュアルで指導した記録はありますか。それがないと証拠になりませんよね

小鳥遊は、今はないから1時間、時間をくれという

馬場が落としたスマホに、何か映っていた。
それを、天馬に見せる。

と、それは、相田栞と我妻がキスしている動画。

天馬:海崎先生、和解交渉を進めてください
小鳥遊:よろしくね

これは、ある意味、決定的ですね。我妻と相田は、できていたんですね。これが、出回ると、我妻は困りますよね。

相田栞は、50人の原告団の前に
白鳥:ちゃんと土下座しなさいよ!頭を床に擦り付けなさいよ!
相田栞:本当に申し訳ありませんでした
と、土下座する

和解金が振り込まれたと、青島が、塩見に報告に行く

青島は、守屋至に接見に行って、小鳥遊はすごいと
青島:君は、自分で人を殺すような人じゃない。小鳥遊さんは、ずっとそう言い続けています
守屋:小鳥遊さんに会いたいな

小鳥遊翔子が、守屋至に接見に行くと、天馬が出てくる

以上、リーガルVの7話。ネタバレあらすじでした。
リーガルV、7話の見逃し配信動画は、U-NEXTで。
U-NEXT

ドラマ、リーガルVの8話のネタバレ、あらすじ、感想などは、以下の記事です

リーガルV。8話。ネタバレ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。小鳥遊翔子(米倉涼子)たちは守屋至(寛一郎)の事件を解決できるのか。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ、リーガルV、7話の感想、視聴率など

リーガルVの7話の感想

ドラマ、リーガルVの7話は、前回の続きで、ローズブライダルの婚活詐欺ですね。

小鳥遊翔子は、集団訴訟を起こそうとします。

しかし、原告が集まらないですね。

やはり、面倒なことになりそうということだからか、恥ずかしいからか、参加しようとしません。

たしかに、微妙な問題というか、プライベートが明かされるような感じがありますね。というのが、まずは、リーガルV、7話の感想です。

ということで、ローズブライダルの婚活詐欺は、どうなるのか。

リーガルV。7話のあらすじ。感想。ローズブライダルの相田栞に、謝らせることができた、小鳥遊翔子たち

原告団は、少しは増えましたが、まだ少ないということで集めようとする、小鳥遊翔子たち。

しかし、集まりません。

しかも、小鳥遊翔子たちのことが、週刊誌に出ると、男性陣は、もう続けられないとやめると言い出して、いなくなってしまいます。

と、白鳥も、被害者だったんですね。なんだか、不思議というか、ある意味合理的に、婚活をしていたということなのかもしれませんが(笑)

ちょっと、似合わないような感じもしたというのも、リーガルVの7話感想です。

で、裁判になるわけですが、伊藤理恵の訴えで、社会学者の高市が動き、そして、男性陣も増えますね。

たしかに、あれは、訴えるところがありましたね!

さらに、偽の証拠で、和解に持っていこうとする、小鳥遊翔子。でしたが、青島が、ビビって、和解にできず。

と、最終的には、馬場が撮影した、相田栞と我妻の動画で、和解になりましたね。

ということで、なんだか、こんな形ではありましたが、相田栞に謝らせて、和解金を取ることができた、小鳥遊翔子たちでした。

ドラマ、リーガルVの7話、ようやく小鳥遊翔子たちの京極法律事務所が勝ちましたね。

次回の8話は、守屋至の話ですね。どう展開するのか。

ドラマ。リーガルV。8話。あらすじ

元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)が率いる「京極法律事務所」は集団訴訟で勝訴したのを機に、相談者が次々と詰めかけて大繁盛。そんな中、翔子はかつて弁護していた受刑者・守屋至(寛一郎)と1年ぶりに面会する。実は、公園でNPO法人「貧困を救う会」の幹部職員・市瀬徹(夙川アトム)を殺害した至は1年前、自らも罪を認め、懲役9年の実刑判決を受けていた。しかし弁護していた当時から、至の証言にどうも不自然さを感じていた翔子は、この事件の奥には“隠された何か”があると直感。それを探ろうとしていたのだ!

弁護士・青島圭太(林遣都)から事情を聴いた「京極法律事務所」の面々は、翔子のために一肌脱ごうと決意。一丸となって、事件の背景を洗い直そうとする。ところがその矢先、「Felix & Temma 法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世)の差し金で、弁護士会から「京極法律事務所」に業務停止処分の可能性を記載した警告書が届く。しかもその直後、翔子がこつ然と姿を消してしまったのだ! 翔子を失った「京極法律事務所」のメンバーは一人、また一人と去り、とうとう青島だけが残るという最悪の事態に追い込まれ…!?

一方、「Felix & Temma 法律事務所」の弁護士・海崎勇人(向井理)は、弁護士資格を剥奪された翔子から至の事件を引き継いだ白鳥美奈子(菜々緒)に、当時のことを再確認。そんな折、海崎は「貧困を救う会」の代表・大峰聡(速水もこみち)に“意外な人物”が歩み寄る姿を目撃し…!

徐々に浮き彫りになっていく、とんでもない真実。一体なぜ至は殺人事件を起こし、翔子は弁護士資格を失ってしまったのか!? そして、解散危機に陥った「京極法律事務所」の運命とは…!?

というのが、リーガルV、8話のあらすじです。

リーガルV。7話。視聴率は、14.2%

ドラマ、リーガルVの7話の視聴率は、どうなるでしょうね。

リーガルV、1話の視聴率は、15.0%でした。2話の視聴率は、18.1%でした。

リーガルV、3話の視聴率は、15.9%でした。4話の視聴率は、16.5%でした。

リーガルVの5話の視聴率、15.4%でした。6話の視聴率は、14.4%でした。

リーガルV、7話の視聴率は、14.2%でした。キープしていますね。

リーガルVの主なキャスト、出演者についてなど

リーガルVの主なキャスト、出演者

小鳥遊翔子(米倉涼子)

リーガルVの主人公、小鳥遊翔子は、米倉涼子さんですね。

大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に勤務していたが、弁護士資格を剥奪されたということです。

京極雅彦に弁護士事務所を開かせて、管理をしているということです。

海崎勇人(向井理)

海崎勇人を、向井理さんが演じます。

Felix & Temma法律事務所のエース弁護士で翔子の元同僚ということで、翔子のライバルのようですね。

白鳥美奈子(菜々緒)

菜々緒さんが、白鳥美奈子を演じます。

白鳥は、Felix & Temma法律事務所のアソシエイト弁護士で、海崎の下で働いているとのこと。

野心家で、いずれは、パートナー弁護士になり、トップになろうと考えているということです。

伊藤理恵(安達祐実)

伊藤理恵は、安達祐実さんです。

京極法律事務所のパラリーガルということです。事務所の金庫番を任されているとのこと。

茅野明(三浦翔平)

茅野明を、三浦翔平さんが演じます。

京極法律事務所のパラリーガルでありながら、現役のホストとしても働いているということです。

ホストクラブで翔子と出会って、京極法律事務所で働くことになるとのことです。

天馬壮一郎(小日向文世)

天馬壮一郎は、小日向文世さんです。

Felix & Temma法律事務所の代表弁護士で、弁護士会会長も務めるとのこと。

翔子を昔は評価していたが、今は、元部下の翔子を法曹界から葬り去ろうと暗躍するようです。

京極雅彦(高橋英樹)

京極雅彦は、高橋英樹さんですね。

小鳥遊翔子にそそのかされて、京極法律事務所を開くことに。

事務所の代表ということですが、京極法律事務所は、翔子が実質的には、管理しているということですね。

 

というのが、リーガルVの主な登場人物、キャスト、出演者です。

こういった、弁護士や、元弁護士が、どんな事件を扱っていくのでしょうね。また、京極法律事務所とFelix & Temma法律事務所の争いなどもありそうですね。

リーガルV、各回のネタバレ、あらすじ、結末など

リーガルV最終回。ネタバレ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。殺人事件の裏の本当の悪を暴けるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV。8話。ネタバレ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。小鳥遊翔子(米倉涼子)たちは守屋至(寛一郎)の事件を解決できるのか。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV 4話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。ホステスの峰島玲奈(島崎遥香)が、遺産の相続権を主張するが。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。リーガルV3話。ネタバレ、あらすじ。感想。ゲスト。浅野洋平(桐山漣)の殺人の弁護をする小鳥遊翔子(米倉涼子)たちキャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV 2話。ネタバレあらすじ。感想。小鳥遊翔子(米倉涼子)が永島美鈴(斉藤由貴)を弁護する?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

リーガルV 1話。ネタバレあらすじ。元弁護士・小鳥遊翔子。感想。小鳥遊翔子(米倉涼子)が、青島圭太(林遣都)を法律事務所にスカウトする。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

以上、ドラマ、リーガルVの7話のネタバレ、あらすじ、感想、ゲスト、キャスト、視聴率などでした。

記事まとめ

シェア

フォロー