下町ロケット 正月特番。ネタバレ。新春ドラマスペシャル。特別編。あらすじ。感想。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  1. 下町ロケット。正月特番、新春ドラマスペシャル特別編。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?
  2. 下町ロケット。正月特番、新春ドラマスペシャル特別編。キャスト。予告動画
    1. 下町ロケット、新春ドラマスペシャル特別編の主なキャスト、出演者
      1. 下町ロケット、正月・新春スペシャル特別編のゲスト出演者
    2. 下町ロケットの脚本、演出、プロデューサーなど
      1. 原作
    3. 下町ロケット。正月特番。新春ドラマスペシャル特別編の予告動画
    4. 下町ロケットの公式Twitter、Instagramなど
  3. ドラマ、下町ロケット。正月特番。新春スペシャル特別編のあらすじ、ネタバレ
    1. 下町ロケット。新春スペシャル特別編のあらすじ
      1. 下町ロケット、新春スペシャル特別編あらすじ
  4. 下町ロケット。正月、新春ドラマスペシャル特別編のネタバレ
    1. 下町ロケット。正月。新春スペシャル特別編のネタバレ
      1. 売れないランドクロウ。下町ロケット。正月特番。新春ドラマ特別編
      2. ダーウィンのトラブル。下町ロケット・正月特番。
    2. 下町ロケット。ドラマ。新春スペシャル特別編。ネタバレあらすじ。後半
      1. 佃航平は、伊丹にもう連絡してこないでくれという
      2. 下町ロケットの正月特番。ネタバレ。結末
  5. 下町ロケット。正月特番。新春スペシャル特別編の感想。視聴率など
      1. ドラマ、下町ロケットの新春スペシャル特別編の感想。あらすじ
      2. 下町ロケット。正月、新春スペシャル特別編。視聴率
    1. ドラマ、下町ロケットの主なキャスト、出演者についてなど
      1. 佃 航平(阿部 寛)
      2. 佃 利菜(土屋太鳳)
      3. 立花洋介(竹内涼真)
      4. 山崎光彦(安田 顕)
      5. 殿村直弘(立川談春)
      6. 島津 裕(イモトアヤコ)
      7. 財前道生(吉川晃司)
      8. 下町ロケット、新春ドラマスペシャル特別編。見逃し配信動画
      9. 下町ロケットの各回のネタバレ、あらすじ、結末など

下町ロケット。正月特番、新春ドラマスペシャル特別編。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

ドラマ。下町ロケット。新春スペシャル特別編。ネタバレあらすじ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?阿部寛さん主演のビジネスドラマです。

下町ロケットの新春スペシャル特別編は、2019年1月2日(日)夜9時から放送です。2時間15分の拡大スペシャルです。

ドラマ、下町ロケット、シーズン2、ヤタガラス編の新春スペシャル特別編。

前回の最終回が終わったところからしばらく経って、帝国重工、佃製作所が発売した、ランドクロウは、売り上げが伸びずにいるということです。一方の下町トラクター、ダーウィンは、順調に売り上げを伸ばすとのこと。

これに対して、的場俊一(神田正輝)が、下請け企業に圧力をかけて、ダーウィンの在庫を持てなくようにして。

しかし、これに対して、重田登志行(古舘伊知郎)、伊丹 大(尾上菊之助)たちは、新たな手を打つということで、果たして、佃航平(阿部 寛)たち、佃製作所のランドクロウは、どうなるのか。

ということで、下町ロケットの新春スペシャル特別編は、どんな結末になっているのでしょうか。以下、下町ロケット、新春スペシャル特別編のネタバレあらすじ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などについてです。

下町ロケットの最終回、10話、9話のネタバレ、あらすじなど

下町ロケット 最終回。ネタバレ、あらすじ。感想。佃たちは、農業ロボットを発売できるのか。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット10話。動画。ネタバレ、あらすじ。佃航平が島津を一緒に仕事をしないかと誘う。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット。9話。動画。ネタバレ。野木のピンチに佃航平はどうする?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。シーズン2。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

2018年秋ドラマ。2018年10月〜12月のドラマまとめ。ネタバレあらすじまとめ。下町ロケット ゴースト、Suits、獣になれない私たち、リーガルV、黄昏流星群、中学聖日記、大恋愛、ドロ刑など

下町ロケット。正月特番、新春ドラマスペシャル特別編。キャスト。予告動画

下町ロケット。新春スペシャル

下町ロケット 新春スペシャル特別編

下町ロケット、新春ドラマスペシャル特別編の主なキャスト、出演者

下町ロケットの主なキャスト、出演者です

佃 航平(阿部 寛)
佃 利菜(土屋太鳳)
立花洋介(竹内涼真)
山崎光彦(安田 顕)
軽部真樹男(徳重 聡)
江原春樹(和田聰宏)
迫田 滋(今野浩喜)
津野 薫(中本 賢)
唐木田 篤(谷田 歩)
蔵田慎二(坪倉由幸)
柏田宏樹(馬場 徹)
加納アキ(朝倉あき)
殿村恭子(立石涼子)
蒔田(山本圭祐)
本田郁馬(山田悠介)
佐伯文也(松川尚瑠輝)
上島友之(菅谷哲也)
坂本菜々緒(菅野莉央)
斉藤あゆみ(原アンナ)
仁科美咲(ぼくもとさきこ)

島津 裕(イモトアヤコ)
和泉沙耶(真矢ミキ)

神田川敦(内場勝則)
辰野(六角精児)

神谷修一(恵 俊彰)
中川京一(池畑慎之介)
水原重治(木下ほうか)
殿村正弘(山本 學)
末長孝明(中村梅雀)
佃 和枝(倍賞美津子)
伊丹 大(尾上菊之助)
殿村直弘(立川談春)
的場俊一(神田正輝)
財前道生(吉川晃司)
藤間秀樹(杉 良太郎)

重田登志行(古舘伊知郎)

戸川譲(甲本雅裕)
北堀智也(モロ師岡)

野木博文(森崎博之)

稲本彰(岡田浩暉)
吉井浩(古川雄大)

今回もなのか、登場人物は多いですね。

下町ロケット1の出演者も登場しますし、イモトアヤコさんなど、新しい出演者もいます。

下町ロケット、正月・新春スペシャル特別編のゲスト出演者

ドラマ、下町ロケット、新春スペシャル特別編のゲスト出演者

さすがに、新春スペシャル特別編には、新たなゲスト出演者はいないのかもしれませんね。

下町ロケットの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:丑尾健太郎
プロデューサー:伊與田英徳、峠田 浩
演出:福澤克雄、田中健太

こういった人たちが、下町ロケットを作っていくということです。

原作

 

下町ロケット ゴースト

下町ロケット ゴースト

  • 作者: 池井戸潤
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2018/07/20
  • メディア: 単行本

下町ロケット ヤタガラス

下町ロケット ヤタガラス

    • 作者: 池井戸潤
    • 出版社/メーカー: 小学館
    • 発売日: 2018/09/28
    • メディア: 単行本

ドラマ、下町ロケットの原作は、池井戸潤さんの小説ですね。

下町ロケット、ゴースト、そして、ヤタガラスが、このドラマの原作なのですよね。

ということで、ドラマよりも先に内容を知りたい方は、小説を読んで、さらにテレビでドラマも見ると、ドラマだけとはまた違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。

下町ロケット。正月特番。新春ドラマスペシャル特別編の予告動画

ドラマ、下町ロケット、新春スペシャル特別編の予告動画

下町ロケットの公式Twitter、Instagramなど

下町ロケットの公式Twitter

下町ロケットのTwitter

下町ロケットの公式Instagram

下町ロケットのInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

ドラマ、下町ロケット。正月特番。新春スペシャル特別編のあらすじ、ネタバレ

以下、下町ロケット、新春スペシャル特別編のあらすじ、ネタバレなどです。

下町ロケット。新春スペシャル特別編のあらすじ

下町ロケット、新春スペシャル特別編のあらすじ

下町ロケット、新春スペシャル特別編あらすじ

全員の力を結集し、ようやく完成した佃製作所と帝国重工の無人トラクター「ランドクロウ」。しかし、発売から数週間経ったあとも売り上げが伸びずにいた。一方、ギアゴースト&ダイダロスが手掛ける「ダーウィン」は好調そのもので、差は開くばかり。形勢逆転を狙う帝国重工の次期社?候補・的場(神田正輝)は、ある手段に出る。それは、ダーウィンチームに力を貸し、なおかつ帝国重工の取引先である下請け企業に圧力をかけるというものだった。それにより、徐々にダーウィンチームから離脱企業が増え、ついにはダーウィンの在庫が底をつく。思わぬ形でライバルの勢いを止めた佃(阿部寛)ら佃製作所のメンバーだったが、自分たちの技術力による正当な評価ではないため、心境は複雑なものだった。逆に、窮地に立たされた重田(古舘伊知郎)と伊丹(尾上菊之助)は思わぬ一手を放ち・・・。

佃製作所と帝国重工のランドクロウが完成して、発売されました。が、売り上げは伸びないということです。

一方、ダーウィンは好調ということで、どんどん差が開いていくということですね。

こうなると、ランドクロウは負けてしまいますね。

的場が、下請け企業に圧力をかけて、ダーウィンの在庫が底をついたということです。

しかし、重田と伊丹が、逆転の一手を打つようです。結局、ランドクロウとダーウィンの決着は、どうなるのか。

そして、的場と重田、伊丹、佃製作所は、どんな結末になるのでしょうか。

というのが、下町ロケットの新春スペシャル特別編のあらすじです。

 

ドラマ、下町ロケット、新春スペシャルの見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

スポンサーリンク

下町ロケット。正月、新春ドラマスペシャル特別編のネタバレ

下町ロケット。正月。新春スペシャル特別編のネタバレ

売れないランドクロウ。下町ロケット。正月特番。新春ドラマ特別編

ヤタガラス 高精度測位サービスを提供する人工衛星

ダーウィンが売れている。
佃航平は、ランドクロウが売れてないと嘆いている。

31台しか売れていない。
経営に大打撃だと。
迫田:足元から崩れることになりますよ!

殿村は、ランドクロウを使っている。稲本と吉井にバカにされる。
ネットニュースでも、ランドクロウがバカにされている。

帝国重工 役員会議
的場は、小型化したことが、売れなかった原因だと。
藤間は、短期決戦ではないという

会長に、的場に強引に切り開けと迫る。

重田たちは、喜んでいる。
しかし、油断は禁物だという。伊丹は、的場の息の根を止めてみせると

的場は、下請けに圧力をかける。
ダーウィンの関連会社が、やめていく。

伊丹は、的場の仕業だと気がつく。
奥沢は、ダーウィンプロジェクトに参加するなら、取引を見直さないとならないという

重田は、的場に腹を立ててる。

ダーウィンが出荷停止になっていると新聞にも載る
在庫が底を着いてしまう

佃航平は、素直に喜べない。

財前:ライバルを潰すという目的に変わっているのではないでしょうか
的場は、私は間違ったことをしていないと答える。
財前は、社会の模範でなければならないと訴える。
しかし、的場は、聞き入れない。

佃利菜は、的場は追い込まれているのかも、こんな勝ち方は良くないと、航平に。

重田は、反撃するという
元弁護士の中川京一が、やってくる
ダイダロスの法律顧問になっている。

重田の反撃とはどうなるんでしょうか?

公正取引委員会に、帝国重工は申し立てられる。
週刊誌に記事が出るという
的場は、記事を握りつぶせという

神谷は、中川が法律顧問として動いていると、佃航平に

重田と的場
重田:徹底的に潰すと言ったろう
従業員の顔を覚えている。生活がかかっていた。
重田:あんたは、一瞬にして打ち砕いた。あんたは、もうおしまいだ。俺は、このためだけに生きてきた。俺の勝ちだ。的場!死ね

的場は沖田会長に呼ばれる
会長:この会社に君の居場所はない。いますぐ辞任したまえ

的場は、辞任する
藤間社長が、謝罪会見を行う

的場の記者会見
的場:すべて私の不徳の致すところです。大変、申し訳ありませんでした。
と、謝罪する

その映像を見ている伊丹。重田も、別の場所で見てる

的場と財前
的場は、帝国重工の力が衰えていいと思うのかと。帝国重工は勝たなければならないという

的場は、辞任しましたね。これで、重田たちの復讐は終わりということになるんですよね。むなしいような

ダーウィンのトラブル。下町ロケット・正月特番。

ダーウィンは、出荷再開できたが、トラブルが起こっている。

帝国重工は、水原と財前が、プロジェクトのリーダーに。
無人コンバインを売るという

野木のところに行く、佃航平たち
野木は、カーリングをやっている。

航平も挑戦する
が、失敗

雑誌に、ランドクロウとダーウィンの比較記事が出ている。
ランドクロウが上だと評価されている

山崎:人のものを盗んで満足している奴らに負けるわけがないってことですよ

ダーウィンが動かなくなるトラブルが報告されているという

ダーウィンの不具合が多数、報告されます。このままだと、まずいですよね

ヤマタニからも報告があると、伊丹に連絡が入る
伊丹は氷室に、どうして報告しなかったと。
キーシンは、プログラムは修正している。
柏田は、トランスミッションに原因があるだろうという

伊丹は、ランドクロウのトランスミッションをリバースエンジニアリングをしようと

帝国重工は、無人コンバインが完成
財前は、藤間の賭けだという

伊丹は、ヤマタニに原因は究明中だと答える。リコールを勧められる。

ギアゴーストでは、シャフトが違うとわかる。
そして、権利関係のことを調べる。

すでに特許が取られている。佃製作所が持っている。

伊丹は、戸川たちにあんたの責任だと言われる。
重田は、伊丹にあんたが佃と連絡を取れという
重田:なんとしても、ライセンス契約を取るしかないんだよ!

伊丹は、追い込まれますね。佃航平はどうするのでしょうか

伊丹が、佃製作所にやってくる
伊丹は、特許技術を使わせてもらえないかという
山崎は、ダイダロスと提携したのはそちらだと、生き残るためにそうしたと言っただろうという
伊丹は、「お金なら、いくらでも払います。お願いです」

佃航平は、痛みを与えられたほうは忘れない。
平気で奪っておいて、何が下町の技術だという

佃航平:本当に大切なことは、道具を使っている人の気持ちに寄り添うことだ。
どうかお引き取りくださいという

帝国重工の許可もいるだろうと

立花は、ざまあみろと。

もう一度会ってもらいたいと、伊丹は、佃航平に頼む
伊丹は、なんども頼み込みに来る

下町ロケット。ドラマ。新春スペシャル特別編。ネタバレあらすじ。後半

佃航平は、伊丹にもう連絡してこないでくれという

佃利菜と航平。利菜は、アメリカの宇宙開発会社の一次を通過したという

佃航平と島津
島津は、責任を感じているという
立花:うちの技術を渡そうと思ってないですよね?
航平は、島津の気持ちもわかるという

立花は、絶対に渡したくないという。
立花:もし渡すなら、俺は、この会社、辞めます
と出て行ってしまう

佃航平は、伊丹に、技術は自分たちのプライドだと、技術者が許さない。
もう電話はかけてこないでくれという
そして、伊丹から連絡は来なくなった。

伊丹、どうなってしまうのでしょう。嫌なほうに進まないと良いですけれど

帝国重工の無人コンバインが、殿村家に納品される
殿村の父親が、自分で操作すると言い出す

財前が、売るためのアイデアがあるという
災害がありそうな場合は、無人コンバインを向かわせると

殿村家からの帰り道
ダーウィンが止まっているのを見かける。その様子を見ている、島津と立花

2週間後、関東に台風が近づく
財前が、埼玉の深谷市に向かうという

殿村の父親は、稲を刈り取ると決断する。佃航平たちも、手伝いに行くという

稲本は、刈らないと、殿村に。

ランドクロウが、刈り入れしている。佃たちが、刈り入れを手伝っていると、雲行きが怪しくなってくる

台風が進路を変えて、北陸地方を直撃する。稲本は、今から稲刈りをするという

雨が降り出す。稲本は、このままだともう間に合わないと、コンバインを借りに行く

稲本が、殿村に頼みに来る
吉井は、しょうがないと。共済に入ってるから損しないで済みますよという
殿村:ふざけるな!どれだけ真剣に米を作ってるのかわかってるのか!

殿村は、旧型のコンバインを稲本に貸す
殿村:おんなじ農家仲間ですから

殿村、格好いいですね。これまで、散々バカにされたのに、見捨てない。

殿村と佃航平は、稲本の手伝いに行く

暗くなるが、稲本は、まだ狩れていないと、諦めきれない

ダーウィンの地図データを、ランドクロウに変換して、刈り取ろうと、佃航平が言い出す。
佃は、財前に連絡する。

佃航平は、財前に、ランドクロウがあれば刈り取れると、頼む。
財前:わかりました。
と、燕市に向かう

野木がデータを変換している

稲本の田んぼで、ランドクロウが動き出す。

そして、財前が率いる帝国重工のキャラバンがやってくる。
みな、来たー!と喜ぶ

ランドクロウが来ましたね!これで、うまく行くのかどうか

下町ロケットの正月特番。ネタバレ。結末

7台のランドクロウが、刈り取る
しかし、エラーが発生する。
3号機と4号機が、衝突可能性がある。

島津が、地図データをずらせば、うまく行くのではと提案する
衝突せずに済む

台風が近づいてくる

テレビのニュースで、無人農業ロボットが刈り入れしていると放送される

朝になる。そして、収穫が終わる。
稲本は、殿村に、ありがとうと。
そして、みんなに「みなさん、本当にありがとうございました」と。

野木:佃、少しは日本の農業を救えたか?

殿村の父親は、断ると思っていたと。
殿村:前に社長に言われたんだよ。

佃航平は、ギアゴーストを見捨てるんは、農家を見捨てるのと同じことになるのかなと
殿村は、農業仲間だから見捨てられないという

立花が佃航平に
佃航平は、目標は農業を救うことだと。困っている人がいるから救う。人が良すぎるかと。

立花:僕も救いたいです。社長、お願いします

財前に会いに行くと、同じことを考えていたという

さすが、財前ですね。やっぱり、目的からはブレずにいますね!

ダーウィンプロジェクト参加企業の会議
伊丹と重田
特許技術のライセンスを得られなかったと

帝国重工 懲罰会議
財前は、勝手に動いたことで、懲罰会議に。

財前は、独断で動いたという
財前はお願いがあると、特許をダーウィンプロジェクトに供与できないかと頼む

ダーウィンプロジェクト参加企業の会議に、佃航平が現れる
経緯を説明する佃航平

航平は、ダーウィンの技術力はすごいという
このままリコールされなければ、農家が廃業に追い込まれることもあるかもしれない。

航平:敵味方の前に、同じ技術者です。ならば、どこの農業ロボットかは関係ない。
社員は、誰一人反対しなかった。

帝国重工
財前は、敵味方は関係ない。長期的に見れば、我が社の利益になる。社会性こそ、我が社が担うべきものだという

藤間:我が帝国重工は何を作っている。心だ。心を作っているんだ。下請け企業が力を発揮できる環境を作る。それが、帝国重工だ。財前、日本の未来のために、力になってやれ

佃は、特許を使ってくれと。
佃航平:農家の方を救ってください。
と、会議参加者たちが拍手する。

航平は、伊丹に、あんたを信じた人を裏切るな、これから一緒に頑張ろうと。

重田:もっと頑張って、御社の本当のライバルになってみせる。ありがとうございました
と頭を下げる。

伊丹は、「佃さんがあそこまでしてくれたんだ。必ず乗り越えてみせる」と、島津に答える

ランドクロウが快進撃を続ける。これが、スターダスト計画にも追い風になる。

リユーザブルエンジンを使ったロケットの打ち上げ
打ち上げ成功

以上、下町ロケット。新春スペシャル特別編のネタバレあらすじでした。

下町ロケット。正月特番。新春スペシャル特別編の感想。視聴率など

ドラマ、下町ロケットの新春スペシャル特別編の感想。あらすじ

今回の下町ロケット、正月特番。

これで、ようやくヤタガラス編も完結です。

そして、的場は、下請けに圧力をかけます。これがうまく行くわけですが、重田に反撃されます。

これで、的場が、帝国重工を辞めることになりましたね。

まあ、ひどいですからね。仕方がないところでしょう。というか、ある意味、スッキリではありますね。

ただ、重田や伊丹は、これで良かったのか。

と、今度は、ダーウィンが動かなくなるという不具合が出ます。これは、トランスミッションの耐久性の問題でしたね。

で、佃製作所は、これを改善して、特許を取っていました。

このため、ギアゴーストは、どうしようもなくなって。伊丹が、佃製作所に、特許のライセンスを供与してくれと来ます。

が、立花などが反対しますね。まあそうですよね。裏切っておいて、それはないだろうと。

ただ、島津や佃航平は、複雑な気持ちのようです。

これで、農家には良いのかと。そうですよね。農家を救うというのが、そもそも大地のプロジェクトを始めた理由ですしね。

そして、台風がやってきます。これまた、稲本が、殿村に泣きついてきますね。殿村は、見捨てずに、稲本を助けます。なんとも、優しいですよね。

農家仲間だからと助ける殿村。さすがですね!

そして、この様子を見た立花や佃航平は、特許をライセンス供与しようと決めますね。困っている人がいるから助けようと。

これで、ダーウィンのほうも、どうにかなって、ランドクロウもうまくいって、結果、農家も助かって、良かったですよね!

佃航平、なんだか、すごいですね。人を恨まないで、目標を達成しようと動く。なかなかできることではないですけど、目標や初心を忘れないで、さすがですよね!というのが、下町ロケット、正月特番の感想でした。

下町ロケット。正月、新春スペシャル特別編。視聴率

ドラマ、下町ロケットの最終回の視聴率は、どうなるでしょうね。

下町ロケット、1話の視聴率は、13.9%でした。2話の視聴率は、12.4%でした。

下町ロケット、3話の視聴率は、14.7%でした。4話の視聴率は、13.3%でした。

下町ロケット、5話の視聴率は、12.7%でした。6話の視聴率は、13.1%でした

下町ロケットの7話の視聴率は、12.0%でした。8話の視聴率は、11.5%でした。

下町ロケット、9話の視聴率は、12.6%でした。下町ロケット、10話の視聴率は、15.5%でした。

下町ロケット、最終回の視聴率は、16.6%でした。

下町ロケット、新春スペシャル特別編の視聴率は、14.0%でした。

ドラマ、下町ロケットの主なキャスト、出演者についてなど

佃 航平(阿部 寛)

下町ロケットの主人公、佃航平は、阿部寛さんですね。

佃製作所の社長です。

ロケットへの夢を捨てきれず、夢に挑戦しました。今回は、大地が舞台になるようです。どんな苦労や成功が待っているのか。

佃 利菜(土屋太鳳)

佃航平の娘、利菜は、土屋太鳳さんです。

大学に進学しています。大学卒業後は、帝国重工に就職するようですね。

航平とは、どんな関係になっているのか。

立花洋介(竹内涼真)

技術開発部技術者の立花洋介は、竹内涼真さんです。

中里の退社後、「ガウディ計画」チームのリーダーとなっています。

今回は、どんな活躍をするのでしょうか。

山崎光彦(安田 顕)

技術開発部部長の山崎光彦は、安田 顕さんが演じます。

開発部の部長、リーダーとして、今回も活躍するのでしょうね。

無口でありながらも、情熱を秘めている山崎。物語を、盛り上げてくれそうですよね。

殿村直弘(立川談春)

経理部部長の殿村直弘を、立川談春さんが演じます。

白水銀行から出向してきて、銀行を退職、佃製作所に転職しました。

この殿村が、今回の舞台の「大地」のヒントのきっかけになるようですね。

島津 裕(イモトアヤコ)

ギアゴーストの技術者、島津裕は、イモトアヤコさんです。

トランスミッションの技術や特許を持っているということで、凄腕の技術者ですね。

佃航平とは、ボーリング場で出会うなど、何かと縁があるようです。

財前道生(吉川晃司)

帝国重工の財前道生は、吉川晃司さんですね。

今回もまた、佃製作所と、関係を持つことになるのでしょうか。

大手メーカーとしての帝国重工のプライドと、佃の技術への信頼など、今回もキーパーソンになるのかどうか。

 

と、こういった人物が登場しますが、新たな登場人物もいますね。このあたりが徐々にわかっていって、下町ロケット、ゴースト、ヤタガラスの物語が進んでいきそうですね。

下町ロケット、新春ドラマスペシャル特別編。見逃し配信動画

下町ロケット、新春ドラマスペシャル特別編の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

下町ロケットの各回のネタバレ、あらすじ、結末など

下町ロケット 最終回。ネタバレ、あらすじ。感想。佃たちは、農業ロボットを発売できるのか。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット10話。動画。ネタバレ、あらすじ。佃航平が島津を一緒に仕事をしないかと誘う。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット。9話。動画。ネタバレ。野木のピンチに佃航平はどうする?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット。8話。ネタバレ。感想。動画。重田登志行(古舘伊知郎)たちは的場俊一(神田正輝)に復讐できるのか。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット7話。ネタバレあらすじ。感想。無人農業ロボットを開発することにする佃製作所。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

下町ロケット。6話。ネタバレあらすじ。感想。ヤタガラス編。財前道生(吉川晃司)が、佃製作所に農機具のエンジンなどを供給してもらいたいと。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット5話。あらすじ、ネタバレ。感想。ゴースト編完結。ギアゴーストは裁判で勝つことができるのか?キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

下町ロケット。4話。ネタバレあらすじ。感想。殿村直弘(立川談春)が佃製作所を辞める?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。下町ロケット。3話。ネタバレあらすじ。感想。帝国重工が、佃製作所に信用調査が必要だと言い出す。ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット2話。あらすじネタバレ。感想。ギアゴーストのトラクターのバルブの仕事がなくなる?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット 1話。ネタバレあらすじ。感想。佃航平(阿部 寛)が新たなビジネスを始める?キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

以上、ドラマ、新春スペシャル特別編のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率、キャスト、見逃し配信動画などでした。

 

記事まとめ

シェア

フォロー