下町ロケット10話。動画。ネタバレ、あらすじ。佃航平が島津を一緒に仕事をしないかと誘う。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット10話。動画。ネタバレ、あらすじ。佃航平が島津を一緒に仕事をしないかと誘う。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

シェアする

2019年春ドラマ。あらすじ、ネタバレ
春ドラマ2019年一覧。2019年4月〜6月のドラマまとめ。ネタバレあらすじまとめ。集団左遷、ラジエーションハウス、パーフェクトワールド、白衣の戦士、ストロベリーナイト、インハンドなど

集団左遷。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?
ラジエーションハウス。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。窪田正孝さん主演。見逃し配信動画。視聴率は?最終回は?
ドラマ。パーフェクトワールド。ネタバレ。あらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?
わたし、定時で帰ります。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?
白衣の戦士。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。中条あやみさん主演。見逃し配信動画。視聴率は?最終回は?
緊急取調室。キントリ。シーズン3。ネタバレ、あらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?
ストロベリーナイトサーガ。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。二階堂ふみさん、亀梨和也さんのW主演。見逃し配信動画。視聴率は?最終回は?
ドラマ。インハンド。ネタバレ、あらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?
俺のスカート、どこ行った?あらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回は?
 

ドラマ。下町ロケット。10話。ネタバレあらすじ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率。阿部寛さん主演のビジネスドラマです。

下町ロケットの10話は、2018年12月16日(日)夜9時から放送です。15分拡大スペシャルです

ドラマ、下町ロケットの10話は、財前道生(吉川晃司)に、トラクターのエンジンとトランスミッションを供給してくれと、再度頼まれた佃 航平(阿部 寛)が、引き受けるかどうか迷うということです。

そこで、島津 裕(イモトアヤコ)に一緒に働かないかと誘うということですが、伊丹 大(尾上菊之助)も島津に戻ってこないかと誘うようです。

下町ロケット、10話、島津はどうするのか。

ということで、下町ロケットの10話は、どんなストーリーになっているのでしょうか。以下、下町ロケット、10話のネタバレあらすじ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などについてです。

下町ロケットの9話、8話、7話のネタバレ、あらすじなど

下町ロケット。9話。動画。ネタバレ。野木のピンチに佃航平はどうする?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット。8話。ネタバレ。感想。動画。重田登志行(古舘伊知郎)たちは的場俊一(神田正輝)に復讐できるのか。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット7話。動画。ネタバレあらすじ。感想。無人農業ロボットを開発することにする佃製作所。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

下町ロケット。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。シーズン2。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

2018年秋ドラマ。2018年10月〜12月のドラマまとめ。ネタバレあらすじまとめ。下町ロケット ゴースト、Suits、獣になれない私たち、リーガルV、黄昏流星群、中学聖日記、大恋愛、ドロ刑など

スポンサーリンク

下町ロケット。10話。ネタバレあらすじ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

下町ロケット。10話

下町ロケット 10話

下町ロケット、10話の主なキャスト、出演者

下町ロケットの主なキャスト、出演者です

佃 航平(阿部 寛)
佃 利菜(土屋太鳳)
立花洋介(竹内涼真)
山崎光彦(安田 顕)
軽部真樹男(徳重 聡)
江原春樹(和田聰宏)
迫田 滋(今野浩喜)
津野 薫(中本 賢)
唐木田 篤(谷田 歩)
蔵田慎二(坪倉由幸)
柏田宏樹(馬場 徹)
加納アキ(朝倉あき)
殿村恭子(立石涼子)
蒔田(山本圭祐)
本田郁馬(山田悠介)
佐伯文也(松川尚瑠輝)
上島友之(菅谷哲也)
坂本菜々緒(菅野莉央)
斉藤あゆみ(原アンナ)
仁科美咲(ぼくもとさきこ)

島津 裕(イモトアヤコ)
和泉沙耶(真矢ミキ)

神田川敦(内場勝則)
辰野(六角精児)

神谷修一(恵 俊彰)
中川京一(池畑慎之介)
水原重治(木下ほうか)
殿村正弘(山本 學)
末長孝明(中村梅雀)
佃 和枝(倍賞美津子)
伊丹 大(尾上菊之助)
殿村直弘(立川談春)
的場俊一(神田正輝)
財前道生(吉川晃司)
藤間秀樹(杉 良太郎)

重田登志行(古舘伊知郎)

戸川譲(甲本雅裕)
北堀智也(モロ師岡)

野木博文(森崎博之)

稲本彰(岡田浩暉)
吉井浩(古川雄大)

今回もなのか、登場人物は多いですね。

下町ロケット1の出演者も登場しますし、イモトアヤコさんなど、新しい出演者もいます。

下町ロケット、10話のゲスト出演者

ドラマ、下町ロケット、最終回のゲスト出演者

下町ロケットの10話のゲストは、とくには、いないのかもしれません。

下町ロケットの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:丑尾健太郎
プロデューサー:伊與田英徳、峠田 浩
演出:福澤克雄、田中健太

こういった人たちが、下町ロケットを作っていくということです。

原作

下町ロケット ゴースト

下町ロケット ゴースト

  • 作者: 池井戸潤
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2018/07/20
  • メディア: 単行本

下町ロケット ヤタガラス

下町ロケット ヤタガラス

    • 作者: 池井戸潤
    • 出版社/メーカー: 小学館
    • 発売日: 2018/09/28
    • メディア: 単行本

ドラマ、下町ロケットの原作は、池井戸潤さんの小説ですね。

下町ロケット、ゴースト、そして、ヤタガラスが、このドラマの原作なのですよね。

ということで、ドラマよりも先に内容を知りたい方は、小説を読んで、さらにテレビでドラマも見ると、ドラマだけとはまた違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。

下町ロケット。10話の予告動画

ドラマ、下町ロケット、10話の予告動画

下町ロケットの10話は、財前に、再びトラクターのエンジンとトランスミッションの供給を頼まれる佃航平でしたが、この仕事を受けるかどうか悩むようですね。

そして、島津に一緒に働かないかと誘うようですが。

伊丹も、島津に声をかけるようです。

果たして、島津の選択は?

また、殿村は、自然の猛威に困るようです。こちらもどうなるのか。

下町ロケットの公式Twitter、Instagramなど

下町ロケットの公式Twitter

下町ロケットのTwitter

下町ロケットの公式Instagram

下町ロケットのInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

下町ロケット、10話のあらすじ、ネタバレ

以下、下町ロケットの10話のあらすじ、ネタバレなどです。

ドラマ、下町ロケット。10話のあらすじ

下町ロケット、10話のあらすじ

下町ロケット、10話。あらすじ。財前から、トラクターのエンジンとトランスミッションの供給を、再び頼まれる佃航平

財前(吉川晃司)から再び無人農業ロボットのエンジンとトランスミッションの供給を頼まれた佃製作所。

帝国重工の財前から、また、無人トラクターのエンジンとトランスミッションの供給を頼まれる、佃製作所の佃航平。

9話では、財前から、再度頼まれましたね。

しかし、山崎が言うように、状況が変わっているので、悩む佃航平でした。

下町ロケット、10話。あらすじ、トランスミッションの経験不足が不安になる

悩む佃(阿部寛)だが、社員の中には、失敗の許されないこの挑戦に後ろ向きの者たちもいた。今までのノウハウを生かし、エンジンには絶対の自信があるが、問題はやはり経験不足の感が否めないトランスミッション……。

航平は悩み、社員も、後ろ向きの者たちもいるということです。

また、トランスミッションには、自信も経験も足りないということですね。

エンジンだけというわけにはいかない状況でもありますよね。

帝国重工は、トランスミッションで失敗しているわけですから。

下町ロケットの10話。あらすじ、佃航平は、島津に一緒に仕事をしないかと誘う

そこで佃は、大学講師のアルバイトとして働く島津(イモトアヤコ)のもとを訪れ、改めて一緒に仕事をしないかと誘う。 悩む島津だったが、立て続けに伊丹(尾上菊之助)が訪れてきて……。

ということで、佃航平は、島津のもとを訪れて、一緒に仕事をしないかと誘うということです。

悩む島津に、伊丹もやってきて、戻ってこないかと誘うようです。

島津はどうするのでしょうか。

というのが、下町ロケットの10話のあらすじです。

ドラマ、下町ロケット、10話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

ドラマ。下町ロケット。10話のネタバレ

下町ロケットの10話のネタバレ

島津裕に会いに行く佃航平。下町ロケット。10話

佃航平は、考えていた。
帝国重工の財前の申し出を受けて、エンジンとトランスミッションを提供するかどうか。

佃製作所の社員たちも、意見が分かれていた。
トランスミッションの手を引いたほうが良いという意見もある。
立花:そういう言い方しなくても良いんじゃないですか

島津の元に行く、佃航平
大学
島津には、カリフォルニア工業大学への話がある。

佃は、トランスミッションに問題があると。
佃航平:島津さん、うちで一緒にやらないか。トランスミッションチームを率いてくれないか

今の佃製作所のレベルだと、DVDを渡す佃航平
農業を救いたいという夢には、島津が必要だという航平

ギアゴーストで叶えられなかった島津の夢を叶えないかと。

DVDの映像を見る島津。

伊丹が島津に会いにやって来る
伊丹も、島津に戻ってこないかと。

島津は、カリフォルニア工業大学に採用されている。
ダーウィンと佃たちのトラクターの映像を見比べる。

航平は、まだ返事が来ないと待っている。
佃航平は、うちみたいな中小企業じゃなくても良い島津さんに、自分の思いばかり言ったと後悔している。

航平は、製造部の社員を集める
佃航平は、帝国重工の事業に全力で参加したいと。
トランスミッションが問題なのではという、社員たちの意見が出てくる
迫田は、エンジンだけ引き受けて、トランスミッションを断るという考えもある

佃航平は、トランスミッションのプロに正社員として迎え入れるという
立花は、島津を超えるような人がいるとは思えないと。

佃航平:だったら、島津裕に来てもらうしかねえんじゃないのか

島津裕がやって来る。
社員たちは、歓迎する

島津が、佃製作所に加わりましたね。これは、心強いです。

トランスミッションの開発を急ぎたい佃製作所。下町ロケットの10話

島津は、短期間で、よくあそこまで作ったと、一緒にトランスミッションを作りたいという

帝国重工の的場は、奥沢に、トランスミッションも開発を再開しろという
藤間が、自分で自分の首を閉めたと、ほくそ笑む

役員待遇で引き入れたと、佃航平は、殿村に電話で教える。
そして、島津は、トランスミッションの改善点を、どんどん指摘しているという

殿村のお米の収穫は、1ヶ月ほど先になるだろうと。佃航平に一番に送るからと

軽部の修正は、検証中だと、定時で帰ってしまう
立花たちは、いつになるかわからないと

立花:社内で競い合ってる場合じゃないんだよ

重田と伊丹は、モニター募集を始めるという
氷室は、トランスミッションに問題はないと

島津が、佃製作所に入社したという話が、伊丹の耳に入る

伊丹は、氷室を追い出してもいいから、島津に戻ってこいという
社員を切り捨てるそんな奴だったかと、島津。
島津:必要としてくれるところに行きたいと思っている

伊丹は悔しそうでしたね。しかし、島津は、戻らないですよね。こんな感じでは。

佃製作所も、ダーウィンがモニターを始めるということを知る。
モニターに出すにしても、テストをしっかりやらないとという島津

殿村に頼んでみると、父親が、ロボットなんて入れてたまるかと、聞く耳を持ってもらえなかったという

下町ロケット、10話。ネタバレあらすじ。後半

軽部の仕事が進んでうまくいく。下町ロケット。10話

山崎が、軽部の話を、佃航平に話す

立花は、軽部に進展していないように見えると。
軽部は、定時だからもういいかと、帰ってしまう。

山崎が、立花と加納に、軽部の娘は、心臓が弱いんだという
病院に、娘を迎えに行く軽部

山崎は、軽部は、仕事をおろそかにはしないと。

立花と加納が、佃製作所に戻ると、軽部は仕事をしている

軽部の修正が終わる
チームを、島津に任せるという

島津:わかった、軽ちゃん。
軽部:よろしく、島ちゃん

そして、みんなでボーリング場に行く、佃製作所のメンバー
そこに、財前がやってくる

みんなが財前に勧めるが、財前は断る
立花たちは、苦手なのだろうと言われて
立花が、1球だけと投げると、ストライク

実験用の農場を探すが、なかなか見つからないと佃たちは、財前に

殿村が田んぼで、稲を見ていると、稲本が俺たちとやれば、もっと楽になるぞと。

大雨の予想
殿村の父親が、船をおろすという。

新潟の信濃川の水位が上がっている

船に、種もみや水などを積む、殿村と父親
避難指示が出たという

山崎と佃航平は、殿村や米の無事を祈っている。

殿村は、稲が心配。父親に、自然を相手にするっていうのは、こういうこともあるんだと諭される

信濃川の堤防が、決壊する

殿村の水田が、どうなってしまうのか。このままダメになってしまうのでしょうか。

下町ロケット、最終回。ネタバレ。結末

佃航平は、殿村のところまで行く。

と、殿村は、稲が全滅だと、申し訳ありませんという
佃航平:仕方ないじゃないか
お見舞金を、みんなで集めて、殿村に渡す。

航平は、再開の目処が立つまで、うちに戻ってこないかと
殿村:簡単に戻るわけにはいきません。
お客様に、たくさん救援物資をもらったと。それに恩返しするには、もっとうまい米を作るしかないという

航平は、なんでも言ってくれと。

航平と山崎
このまま何もできないのかと、航平

殿村は、500万円の融資を、農林協の吉井に頼みに行く
吉井は、態度改めたらどうです?勝手にブランド作って。
殿村家の米をやめたらと

稲本のところは、大丈夫だったと。
稲本は、農業法人に入っていたら、大赤字だっただろうから、断ってくれて助かったという

佃航平と島津
航平は、殿村をなんとかしてやりたいと

島津は、ボーリング場で出会った時のことを思い出すと
島津:対等でいてくれたことが、うれしかった。殿さんも、きっと、そうありたいんだと思います。
航平:島津さん、ありがとう。おかげで、覚悟が決まったよ

殿村に電話する佃航平
財前と一緒に、殿村家に行く、佃航平と山崎

トラクターを実験させてくれと。
弱みにつけ込もうとしているのではという、殿村の父親
航平:意義が大切なんだと思います。なんのためにやるのかということです。
このトラクターは、昼でも夜でも動く
航平:金儲けのためにやるわけではありません。そこに農業を救うという目的があるからです。
財前も、稲刈りをして、この事業を思いついたという

佃航平は、農業の担い手を得るためにも、この実験は必要だと

航平は、殿村に会社に戻ってこないかと言ったら、断られたと
リスクがあろうとも、絶対に守ろうと決めたんです。
友人の助けになりたいと思ったという、佃航平

殿村:親父、なんとか言ってくれ。
殿村正弘;私は諦めておりました。米作りはダメになると。素晴らしい知恵を出して、守ろうとしていた人が、ここにいたんだすね。うちのを使って、米作りを救ってください。お願いします。

トラクターで実験をする

ダーウィンプロジェクトが、首相のICTプロジェクトになった
そして、首相にデモしてくれと頼まれたという
帝国重工も、首相の前でデモをしてくれと頼まれた。

佃製作所:野木のプログラムを盗むような奴に負けてたまるか。正義は我にありだ!

以上、下町ロケット。10話のネタバレあらすじでした。

下町ロケット。10話の感想。視聴率など

ドラマ、下町ロケットの10話の感想

ドラマ、下町ロケットの10話は、トランスミッションをどうするのかという話からですね。

佃航平は、島津に会いに行き、一緒に仕事をしないかと誘いますね。

また、伊丹も、戻ってこないかと島津に会いに来ます。

しかし、島津が選んだのは、佃製作所でしたね。

本当に必要としているところで働きたいということで、島津が佃製作所に加わりました。

これは、かなり心強いですね。

ただ、軽部が、なかなか仕事を進めていない感じで、立花が苛立っていましたね。

いつも軽部は、定時で帰ってしまいますし。

とこれは、病気の娘を迎えに行くためで、また残業をしていましたね。そして、トランスミッションの調整が進んだということです。

下町ロケット。10話の感想。あらすじ。殿村の親父さんの田んぼで実験ができるようになる

と、殿村の田んぼですが、大雨がやってきて、ダメになってしまいました。

たしかに、殿村の父親の言うとおり、自然を相手にするということは、こういうことなのでしょうけれど、大変ですよね。

しかも、農林協に融資を頼みに行くと、断られてしまって。

佃航平は、そんな友人を助けたいという気持ちもあって、再度、殿村の父親に、財前と一緒に、実験をさせて欲しいと、頼みに行きますね。

そして、お金のためだけではなくて、農業を救うためにやらせて欲しいと。

これを聞いて、ようやく殿村の父親も、実験をやらせてくれるようになりましたね。

これで、トラクター、農業ロボットの開発も進むことでしょうし、殿村は、少しは楽にはなるのかもしれません。

ほんと、これで、お互いにとって、良い方向に進んでいきそうです。

と、デモの話が、やってきました。今度は、首相の前でということです。

ダーウィンとアルファ1が、再び対決するようです。というのが、下町ロケットの10話ですね。

そして、次回、最終回。どちらが勝つのか、最後の結末は、どうなるのか。

下町ロケットの最終回のあらすじ

佃(阿部寛)と財前(吉川晃司)から、日本の農業の未来を救いたいという熱い想いを聞いた正弘(山本學)は、300年続いた自身の田んぼを、「アルファ1」の実験農場として貸し出すことを決意する。その甲斐もあって、より精度の高い走行テストができるようになり、佃たちは製品化を急ぐ。
そして時間はあっという間には過ぎ、首相視察のデモンストレーションイベント当日。佃製作所のメンバーはじめ、前回のリベンジに燃える的場(神田正輝)は首相の到着を待つが、なかなか現れず、到着が大幅に遅れてしまう。それにより、首相は敵方のダーウィンのデモを見たら帰ると言い、反論する的場や財前だったが・・・。
果たして再対決の勝負の行方は・・・!?

というのが、下町ロケット、最終回のあらすじです。

下町ロケット。10話。視聴率は、15.5%

ドラマ、下町ロケットの10話の視聴率は、どうなるでしょうね。

下町ロケット、1話の視聴率は、13.9%でした。2話の視聴率は、12.4%でした。

下町ロケット、3話の視聴率は、14.7%でした。4話の視聴率は、13.3%でした。

下町ロケット、5話の視聴率は、12.7%でした。6話の視聴率は、13.1%でした

下町ロケットの7話の視聴率は、12.0%でした。8話の視聴率は、11.5%でした。

下町ロケット、9話の視聴率は、12.6%でした。

下町ロケット、10話の視聴率は、15.5%でした。最高の視聴率でしたね。

ドラマ、下町ロケットの主なキャスト、出演者についてなど

佃 航平(阿部 寛)

下町ロケットの主人公、佃航平は、阿部寛さんですね。

佃製作所の社長です。

ロケットへの夢を捨てきれず、夢に挑戦しました。今回は、大地が舞台になるようです。どんな苦労や成功が待っているのか。

佃 利菜(土屋太鳳)

佃航平の娘、利菜は、土屋太鳳さんです。

大学に進学しています。大学卒業後は、帝国重工に就職するようですね。

航平とは、どんな関係になっているのか。

立花洋介(竹内涼真)

技術開発部技術者の立花洋介は、竹内涼真さんです。

中里の退社後、「ガウディ計画」チームのリーダーとなっています。

今回は、どんな活躍をするのでしょうか。

山崎光彦(安田 顕)

技術開発部部長の山崎光彦は、安田 顕さんが演じます。

開発部の部長、リーダーとして、今回も活躍するのでしょうね。

無口でありながらも、情熱を秘めている山崎。物語を、盛り上げてくれそうですよね。

殿村直弘(立川談春)

経理部部長の殿村直弘を、立川談春さんが演じます。

白水銀行から出向してきて、銀行を退職、佃製作所に転職しました。

この殿村が、今回の舞台の「大地」のヒントのきっかけになるようですね。

島津 裕(イモトアヤコ)

ギアゴーストの技術者、島津裕は、イモトアヤコさんです。

トランスミッションの技術や特許を持っているということで、凄腕の技術者ですね。

佃航平とは、ボーリング場で出会うなど、何かと縁があるようです。

財前道生(吉川晃司)

帝国重工の財前道生は、吉川晃司さんですね。

今回もまた、佃製作所と、関係を持つことになるのでしょうか。

大手メーカーとしての帝国重工のプライドと、佃の技術への信頼など、今回もキーパーソンになるのかどうか。

と、こういった人物が登場しますが、新たな登場人物もいますね。このあたりが徐々にわかっていって、下町ロケット、ゴースト、ヤタガラスの物語が進んでいきそうですね。

下町ロケットの各回のネタバレ、あらすじ、結末など

下町ロケット。9話。動画。ネタバレ。野木のピンチに佃航平はどうする?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット。8話。ネタバレ。感想。動画。重田登志行(古舘伊知郎)たちは的場俊一(神田正輝)に復讐できるのか。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット7話。ネタバレあらすじ。感想。無人農業ロボットを開発することにする佃製作所。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

下町ロケット。6話。ネタバレあらすじ。感想。ヤタガラス編。財前道生(吉川晃司)が、佃製作所に農機具のエンジンなどを供給してもらいたいと。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット5話。あらすじ、ネタバレ。感想。ゴースト編完結。ギアゴーストは裁判で勝つことができるのか?キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

下町ロケット。4話。ネタバレあらすじ。感想。殿村直弘(立川談春)が佃製作所を辞める?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。下町ロケット。3話。ネタバレあらすじ。感想。帝国重工が、佃製作所に信用調査が必要だと言い出す。ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット2話。あらすじネタバレ。感想。ギアゴーストのトラクターのバルブの仕事がなくなる?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット 1話。ネタバレあらすじ。感想。佃航平(阿部 寛)が新たなビジネスを始める?キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

以上、ドラマ、下町ロケット、10話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率、キャスト、見逃し配信動画などでした。