ドラマ。下町ロケット。3話。ネタバレあらすじ。感想。帝国重工が、佃製作所に信用調査が必要だと言い出す。ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

スポンサーリンク

ドラマ。下町ロケット。3話。ネタバレあらすじ。感想。ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率。阿部寛さん主演のビジネスドラマです。

下町ロケットの3話は、2018年10月28日(日)夜9時スタートです。

ドラマ、下町ロケットの3話は、帝国重工が、佃製作所に信用調査が必要だと言い出すということです。

ギアゴーストの買収のために、こうなるようですが、どこかから情報が漏れているようです。

そして、信用調査では、指示されていない書類の不備を指摘されるということです。

下町ロケットの3話、なんだかおかしなことになるようですが。佃航平(阿部 寛)たちは、どう切り抜けるのでしょうか。

ということで、下町ロケットの第3話は、どんな内容になっているのでしょうか。以下、下町ロケット、3話のネタバレあらすじ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などについてです。

下町ロケットの2話、1話のネタバレ、あらすじなど

下町ロケット2話。あらすじネタバレ。感想。ギアゴーストのトラクターのバルブの仕事がなくなる?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット 1話。ネタバレあらすじ。感想。佃航平(阿部 寛)が新たなビジネスを始める?キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

下町ロケット。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。シーズン2。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

2018年秋ドラマ。2018年10月〜12月のドラマまとめ。ネタバレあらすじまとめ。下町ロケット ゴースト、Suits、獣になれない私たち、リーガルV、黄昏流星群、中学聖日記、大恋愛、ドロ刑など

スポンサーリンク
  1. ドラマ。下町ロケット。3話。ネタバレあらすじ。感想。ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率。帝国重工が、佃製作所に信用調査が必要だと言い出す
    1. 下町ロケット、3話の主なキャスト、出演者
    2. 下町ロケット、3話のゲスト出演者
    3. 下町ロケットの脚本、演出、プロデューサーなど
    4. 原作
    5. 下町ロケット。3話の予告動画
    6. 下町ロケットの公式Twitter、Instagramなど
    7. 下町ロケット、第3話のあらすじ、ネタバレ
    8. ドラマ、下町ロケット、3話のあらすじ
      1. 下町ロケット、3話。あらすじ。信用調査が必要になる佃製作所
      2. ドラマ。下町ロケット。3話のあらすじ。殿村の父が倒れてしまう
      3. 下町ロケット。3話、あらすじ。信用調査で、指示されていない書類の不備が指摘される
    9. 下町ロケット。第3話のネタバレ
      1. 新型バルブシステム最後の燃焼試験が成功。下町ロケット。3話
      2. 伊丹の過去。伊丹は佃に迷惑をかけているのではと心配している。下町ロケットの3話
    10. 殿村の田植えの手伝いをする佃航平たち。下町ロケット。3話
      1. 下町ロケット、3話の結末
    11. 下町ロケット。3話の感想と視聴率など
      1. 下町ロケットの3話の感想
      2. 下町ロケット、第3話。あらすじと感想。誰が、ギアゴーストの情報を漏らしているのか
      3. 下町ロケットの3話、視聴率は、14.7%
    12. ドラマ、下町ロケットの主なキャスト、出演者についてなど
      1. 佃 航平(阿部 寛)
      2. 佃 利菜(土屋太鳳)
      3. 立花洋介(竹内涼真)
      4. 山崎光彦(安田 顕)
      5. 殿村直弘(立川談春)
      6. 島津 裕(イモトアヤコ)
      7. 財前道生(吉川晃司)
      8. 下町ロケットの各回のネタバレ、あらすじ、結末など

ドラマ。下町ロケット。3話。ネタバレあらすじ。感想。ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率。帝国重工が、佃製作所に信用調査が必要だと言い出す

下町ロケット。3話

下町ロケット 3話

下町ロケット、3話の主なキャスト、出演者

下町ロケットの主なキャスト、出演者です

佃 航平(阿部 寛)
佃 利菜(土屋太鳳)
立花洋介(竹内涼真)
山崎光彦(安田 顕)
軽部真樹男(徳重 聡)
江原春樹(和田聰宏)
迫田 滋(今野浩喜)
津野 薫(中本 賢)
唐木田 篤(谷田 歩)
蔵田慎二(坪倉由幸)
柏田宏樹(馬場 徹)
加納アキ(朝倉あき)
殿村恭子(立石涼子)
蒔田(山本圭祐)
本田郁馬(山田悠介)
佐伯文也(松川尚瑠輝)
上島友之(菅谷哲也)
坂本菜々緒(菅野莉央)
斉藤あゆみ(原アンナ)
仁科美咲(ぼくもとさきこ)

島津 裕(イモトアヤコ)
和泉沙耶(真矢ミキ)

神田川敦(内場勝則)
辰野(六角精児)

神谷修一(恵 俊彰)
中川京一(池畑慎之介)
水原重治(木下ほうか)
殿村正弘(山本 學)
末長孝明(中村梅雀)
佃 和枝(倍賞美津子)
伊丹 大(尾上菊之助)
殿村直弘(立川談春)
的場俊一(神田正輝)
財前道生(吉川晃司)
藤間秀樹(杉 良太郎)

今回もなのか、登場人物は多いですね。

下町ロケット1の出演者も登場しますし、イモトアヤコさんなど、新しい出演者もいます。

 

下町ロケット、3話のゲスト出演者

ドラマ、下町ロケット、3話のゲスト出演者

安本年男(古坂大魔王)

古坂大魔王さんが、ゲスト出演ということです。

中尾彬

中尾彬さんも、ゲスト出演ということです。会長ということですね。

下町ロケットの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:丑尾健太郎
プロデューサー:伊與田英徳、峠田 浩
演出:福澤克雄、田中健太

こういった人たちが、下町ロケットを作っていくということです。

原作

 

下町ロケット ゴースト

下町ロケット ゴースト

  • 作者: 池井戸潤
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2018/07/20
  • メディア: 単行本

下町ロケット ヤタガラス

下町ロケット ヤタガラス

    • 作者: 池井戸潤
    • 出版社/メーカー: 小学館
    • 発売日: 2018/09/28
    • メディア: 単行本

ドラマ、下町ロケットの原作は、池井戸潤さんの小説ですね。

下町ロケット、ゴースト、そして、ヤタガラスが、このドラマの原作なのですよね。

ということで、ドラマよりも先に内容を知りたい方は、小説を読んで、さらにテレビでドラマも見ると、ドラマだけとはまた違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。

下町ロケット。3話の予告動画

ドラマ、下町ロケットの3話の予告動画

ドラマ、下町ロケットの3話は、帝国重工が、佃製作所に信用調査が必要だと言ってきますね。

しかも、必要な書類を、事前に教えてくれないようです。

なんだか、またいちゃもんをつけられるのかもしれません。

3話h、佃航平は、どうするのでしょうか。

下町ロケットの公式Twitter、Instagramなど

下町ロケットの公式Twitter

下町ロケットのTwitter

下町ロケットの公式Instagram

下町ロケットのInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

下町ロケット、第3話のあらすじ、ネタバレ

以下、下町ロケット、3話のあらすじ、ネタバレなどです。

ドラマ、下町ロケット、3話のあらすじ

下町ロケット、3話のあらすじ

下町ロケット、3話。あらすじ。信用調査が必要になる佃製作所

ギアゴーストの協力のもと、新作バルブシステムの開発も順調に進み、最後の難関である燃焼実験のみとなっていた。 そんなある日、帝国重工の水原(木下ほうか)に呼ばれた佃(阿部寛)は、信用調査を受け入れなければならないと告げられる……。その背景には、ギアゴーストとの買収話が関わっているという。

下町ロケットの3話は、新作のバルブシステムを開発している佃製作所。

しかし、帝国重工の水原に呼ばれて、信用調査を受けなければならないと言われるということです。

ギアゴーストの買収話が、帝国重工に漏れているということですね。

ドラマ。下町ロケット。3話のあらすじ。殿村の父が倒れてしまう

信用調査の当日、殿村(立川談春)が自宅を出ようとすると、父・正弘(山本學)が倒れてしまい、緊急手術に。

また、信用調査の日に、殿村の父、正弘が、倒れてしまうということです。

そして、緊急手術になるということですが。

どうなってしまうのでしょうね。殿村家の畑のこともありますし。

下町ロケット。3話、あらすじ。信用調査で、指示されていない書類の不備が指摘される

殿村不在のなか、帝国重工の審査部信用管理室の安本(古坂大魔王)に詰められる佃製作所メンバーは、指示された覚えのない書類の不備で窮地にたたされる―。
果たして佃製作所はこのピンチをどう乗り切るのか!

殿村がいない中で、帝国重工の審査部信用管理室の安本に詰められる佃製作所。

指示されていない書類の不備を指摘されるということです。

どういうことなのでしょうか。また、佃製作所がピンチですね。

というのが、下町ロケットの3話のあらすじです。

ドラマ、下町ロケット、3話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

 

下町ロケット。第3話のネタバレ

新型バルブシステム最後の燃焼試験が成功。下町ロケット。3話

ロケットの新型バルブシステム最後の燃焼試験
成功する

喜ぶ帝国重工の社員と、佃航平たち。
水原も喜ぶ
佃利菜も喜ぶ

その様子を、的場俊一が見ている。

軽部は、俺たちは関係ないがなと。立花洋介が、俺たちも頑張りましょうと軽部に。

佃航平は、宇宙の次は、大地だと。

ギアーゴーストと正式な「結婚」への期間だと、神谷修一
神谷:くれぐれも内密にお願いしたいんです。
従業員に影響が大きいと。

伊丹大が、佃航平に、社員の雇用をお願いすると。

佃航平は、殿村の田植えを手伝うと言う

伊丹が書類を見ていると、買収の話を社員に見られてしまう
柏田は、上場すると言われてついてきたと。

中川京一が、佃をどうにかしてやろうと。

的場から、水原は、佃製作所が、ギアゴーストを買収すると言う話を聞く。
水原:帝国重工の社内ルールにのっとって、信用調査をしてもらえませんか。

佃の社員たちは、調査の準備をすることに。

殿村は、帝国重工がなぜ買収を知っているのかと。

伊丹大と会う、佃航平
佃:これが帝国重工のルールだと言うなら仕方がありません。調査を乗り切ればいいだけですから
伊丹:その信用調査、一筋縄ではいかないかもしれません

安本年男が、信用調査に行くと、佃利菜に言う
安本:徹底的にやらせてもらうよ

帝国重工が、なぜか佃製作所がギアゴーストを買収することを知っていますね。
このため、また信用調査をするという帝国重工。また、問題が起こってしまう3話です。

伊丹の過去。伊丹は佃に迷惑をかけているのではと心配している。下町ロケットの3話

8年前
伊丹は、取引先にコストダウンを頼む
下請けの会長は、帝国重工の会長と同級生で、対応してくれない。

的場が、その会長を呼び出して、もう結構です、今期末までの取引とさせていただきますと。

下請けの会長は、待ってくれと頼むが、これは、決定事項だと答える的場。
その会社は、潰れた

伊丹は、疑問を感じて帝国重工に改革案を提案したが、飛ばされた。

このため、伊丹は、佃航平に迷惑をかけるかもしれないと言う
佃航平は、そんなことは関係ないと

製造部長の奥沢は、的場に、安本が担当すると報告する。
と、的場は、公正にやればいいと答える

ボーリング場で
佃航平は、島津に会う

島津が車で送ってくれる
ギアゴーストの会社の社屋は古い。伊丹の父親の会社を引き継いだ。
島津:伊丹くんは、人を大切にする人なんです。辞退すると言い出しかねないくらい、追い詰められていると思います。

伊丹が、少し追い詰められている感じがありますよね。佃製作所に迷惑をかけているのではと。買収を辞退するということになってしまうのか。

佃航平が帰宅すると
佃利菜:今日、パパの会社は大丈夫なのかって言われた。大丈夫なの?
佃航平:難しいもんだな。結婚ていうのは。M&Aは結婚だって。このままじゃ振られるかもしれん。私生活でも、結婚失敗してるからな
利菜:バッカみたい。言っとくけど、パパとママが一緒になったから、私が生まれたのよ。失敗なんて言わないでよね

殿村の田植えの手伝いをする佃航平たち。下町ロケット。3話

新潟県燕市
田植えの手伝いに、伊丹と島津も参加することに

トラクターが動かなくなったと、殿村。
田んぼの真ん中にいる殿村を、助けに行くと、佃航平と伊丹たちが、裸足で田んぼに入る。
トラクターを引っ張り出す。

殿村:こうなったら、手作業でやるしか
島津は、修理できるかもと、トラクターの修理を始める。

田植えをする佃航平たち。
伊丹が倒れて、助けようとする佃航平。そして、航平も田んぼに倒れて、泥だらけに。

トラクターが動かないのは、トランスミッションが壊れたのが原因。
加納が部品を持ってきて、修理すると、動くようになる。

伊丹は、トラクターには改善できることがあると。
まっすぐ田植えができない。
トランスミッションも一つの原因だという

田植えが終わって
伊丹:今日は、来てよかった。佃さんが夢中になる理由がわかった気がします。
佃:伊丹さん、これからも一緒に頑張りましょう

帝国重工 信用調査当日
殿村の父、殿村正弘が、緊急手術をすることになる。

迫田が担当することに。

殿村正弘:大事な仕事があるんじゃないのか。行ってやれ
と、殿村直弘に

安本年男がやってくる
安本:部長クラスが顔を出すもんじゃないですか。なめてるんですか。

いろいろと安本が迫田に聞くが、適切に答えていく
安本:事業計画書はどこにあるんですか?
事前の要求リストにはないと、迫田。

安本:言い訳ですか。全員呼んできて。関係者全員。すぐ!

安本は、なんだか嫌がらせをしに来ている感じがありますね。実際、こんな人間がいるのかどうか、というのはありますが、これをどうにかしないと、佃製作所は、まずいですよね。ということで、ここから、下町ロケット、3話の結末です。

下町ロケット、3話の結末

財務が60点。
安本:問題は、ギアーゴーストだ。15億の損害賠償をされれば、終わりだ。空箱を買うのに、虎の子のお金を使おうとするんですよ
佃航平:うちにはトランスミッションができる技術者がいません。エンジンとトランスミッションもできることで、さらにいい会社になれるんだ。

安本:バカばっかりだな
伊丹も島津も、帝国重工で使い物にならなかったと。社内にいられなくなって起業したんだと。

佃航平:その意向を変えるつもりはありません。
安本:じゃあ、御社の判断を返させていただきます。問題ありと。これは決定事項ですので。

と、そこに、殿村がやってくる
安本は、もうわかったという

買収後の長期事業計画書なら、こちらに、と殿村が出してくる

佃航平:安本さん、わかっていますよね。うちのバルブがなかったら、御社のロケットは飛ばないと
山崎:伊丹さんたちとの協力でバルブができたんです。
佃:あなたが知っているのは、過去の伊丹さんたちだ。安本さん、あなたは見抜く目を持っているはずだ。正当な評価をしてくれませんか

殿村の父親の手術は成功

最後は、殿村がやって来て、安本が求める資料を出して来ましたね。さすが、殿村です。
そして、安本に、航平が畳み掛けますね。

安本と佃利菜
安本:このエンジンは、10億のコスト減になるそうだね。10億の技術か

佃航平に、信用調査は問題なしと連絡が入る。

伊丹にも伝える
買収の話を進めていくと、末長

神谷弁護士が、ギアゴーストの開発情報が漏れていて、内通者がいるかもしれないという。

以上、下町ロケット。3話のネタバレあらすじでした。

下町ロケット。3話の感想と視聴率など

下町ロケットの3話の感想

ドラマ、下町ロケットの3話は、帝国重工が、佃製作所に、信用調査を要求して来ます。

どうも、的場の差し金のようです。

佃が、ギアゴーストを買収するという話が漏れているようです。

誰が漏らしたのかというのもありますが、まずは、信用調査をどうにかしないとならない、というのが、下町ロケットの3話です。

下町ロケット、第3話。あらすじと感想。誰が、ギアゴーストの情報を漏らしているのか

とこのことを知った、ギアゴーストの伊丹大は、迷惑をかけている、信用調査は、一筋縄では行かないかもと言います。

そして、帝国重工での、伊丹の過去を話しますね。

これでわかるのは、的場が、結構ひどいということですよね。まずは、これが、ドラマ、下町ロケット、3話の感想です。

そして、下請けをどうするか改善案を出した、伊丹は、飛ばされたということでしたね。

ひどい話です。

と、責任を感じている伊丹を、殿村の家の田植えに誘う、佃航平。

そこで、田植えをして、伊丹は、やる気を取り戻しましたね。良かったですね。

そして、帝国重工の信用調査です。

殿村の父親が緊急手術になって、出られないということになります。

また、担当の安本が意地悪くしてきます。

これに、迫田が、答えていきます。

しかし、安本は、指定していない資料の提出を求めますね。これも、意地が悪いです。

と、そこに、殿村がやってきて、資料を出しますね。

さすが、とのさん。

ということで、帝国重工の信用調査を乗り切った、佃製作所でした。

が、ギアゴーストから内部情報が漏れているということです。誰が漏らしているのか。怖いですね。

ここまでが、下町ロケット、3話です。4話は、どうなるのでしょうね。

下町ロケットの3話、視聴率は、14.7%

ドラマ、下町ロケットの3話の視聴率は、どうなるでしょうね。

下町ロケット、1話の視聴率は、13.9%でした。2話の視聴率は、12.4%でした。

下町ロケット、3話の視聴率は、14.7%でした。アップしましたね!ここまでとはすごいです

ドラマ、下町ロケットの主なキャスト、出演者についてなど

佃 航平(阿部 寛)

下町ロケットの主人公、佃航平は、阿部寛さんですね。

佃製作所の社長です。

ロケットへの夢を捨てきれず、夢に挑戦しました。今回は、大地が舞台になるようです。どんな苦労や成功が待っているのか。

佃 利菜(土屋太鳳)

佃航平の娘、利菜は、土屋太鳳さんです。

大学に進学しています。大学卒業後は、帝国重工に就職するようですね。

航平とは、どんな関係になっているのか。

立花洋介(竹内涼真)

技術開発部技術者の立花洋介は、竹内涼真さんです。

中里の退社後、「ガウディ計画」チームのリーダーとなっています。

今回は、どんな活躍をするのでしょうか。

山崎光彦(安田 顕)

技術開発部部長の山崎光彦は、安田 顕さんが演じます。

開発部の部長、リーダーとして、今回も活躍するのでしょうね。

無口でありながらも、情熱を秘めている山崎。物語を、盛り上げてくれそうですよね。

殿村直弘(立川談春)

経理部部長の殿村直弘を、立川談春さんが演じます。

白水銀行から出向してきて、銀行を退職、佃製作所に転職しました。

この殿村が、今回の舞台の「大地」のヒントのきっかけになるようですね。

島津 裕(イモトアヤコ)

ギアゴーストの技術者、島津裕は、イモトアヤコさんです。

トランスミッションの技術や特許を持っているということで、凄腕の技術者ですね。

佃航平とは、ボーリング場で出会うなど、何かと縁があるようです。

財前道生(吉川晃司)

帝国重工の財前道生は、吉川晃司さんですね。

今回もまた、佃製作所と、関係を持つことになるのでしょうか。

大手メーカーとしての帝国重工のプライドと、佃の技術への信頼など、今回もキーパーソンになるのかどうか。

 

と、こういった人物が登場しますが、新たな登場人物もいますね。このあたりが徐々にわかっていって、下町ロケット、ゴースト、ヤタガラスの物語が進んでいきそうですね。

下町ロケットの各回のネタバレ、あらすじ、結末など

下町ロケット 最終回。ネタバレ、あらすじ。感想。佃たちは、農業ロボットを発売できるのか。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット10話。動画。ネタバレ、あらすじ。佃航平が島津を一緒に仕事をしないかと誘う。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット。9話。動画。ネタバレ。野木のピンチに佃航平はどうする?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット。8話。ネタバレ。感想。動画。重田登志行(古舘伊知郎)たちは的場俊一(神田正輝)に復讐できるのか。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット7話。ネタバレあらすじ。感想。無人農業ロボットを開発することにする佃製作所。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

下町ロケット。6話。ネタバレあらすじ。感想。ヤタガラス編。財前道生(吉川晃司)が、佃製作所に農機具のエンジンなどを供給してもらいたいと。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット5話。あらすじ、ネタバレ。感想。ゴースト編完結。ギアゴーストは裁判で勝つことができるのか?キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

下町ロケット。4話。ネタバレあらすじ。感想。殿村直弘(立川談春)が佃製作所を辞める?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット2話。あらすじネタバレ。感想。ギアゴーストのトラクターのバルブの仕事がなくなる?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット 1話。ネタバレあらすじ。感想。佃航平(阿部 寛)が新たなビジネスを始める?キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

以上、ドラマ、下町ロケットの3話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率、キャスト、見逃し配信動画などでした。

 

記事まとめ

シェア

フォロー