↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

Feedlyでの購読はこちら
follow us in feedly

下町ロケットの4話。ネタバレあらすじ。感想。殿村直弘が佃製作所を辞める?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ。下町ロケット。4話。ネタバレあらすじ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?阿部寛さん主演のビジネスドラマです。

下町ロケットの4話は、2018年11月4日(日)夜9時スタートです。

ドラマ、下町ロケットの4話は、ギアゴースト買収の裏に存在する宿敵の存在が明らかになって、裁判へと持ち込まれるということです。

3話で、帝国重工の信用調査を乗り越えたと思ったら、今度は、裁判ということです。

また、殿村直弘(立川談春)が、佃製作所を辞めるのかもしれません。

佃製作所も、また変わって行くのかもしれない、下町ロケットの4話ですね。

ということで、下町ロケットの4話は、どんなストーリーになっているのでしょうか。以下、下町ロケット、4話のネタバレあらすじ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などについてです。

下町ロケットの3話、2話、1話のネタバレ、あらすじなど

ドラマ。下町ロケット。3話。ネタバレあらすじ。感想。帝国重工が、佃製作所に信用調査が必要だと言い出す。ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット2話。あらすじネタバレ。感想。ギアゴーストのトラクターのバルブの仕事がなくなる?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット 1話。ネタバレあらすじ。感想。佃航平(阿部 寛)が新たなビジネスを始める?キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

下町ロケット。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。シーズン2。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

2018年秋ドラマ。2018年10月〜12月のドラマまとめ。ネタバレあらすじまとめ。下町ロケット ゴースト、Suits、獣になれない私たち、リーガルV、黄昏流星群、中学聖日記、大恋愛、ドロ刑など

目次

 

 

スポンサーリンク

下町ロケット。4話。ネタバレあらすじ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?殿村直弘(立川談春)が佃製作所を辞める?

下町ロケット。4話

下町ロケット 4話

下町ロケット、第4話の主なキャスト、出演者

下町ロケットの主なキャスト、出演者です

佃 航平(阿部 寛)
佃 利菜(土屋太鳳)
立花洋介(竹内涼真)
山崎光彦(安田 顕)
軽部真樹男(徳重 聡)
江原春樹(和田聰宏)
迫田 滋(今野浩喜)
津野 薫(中本 賢)
唐木田 篤(谷田 歩)
蔵田慎二(坪倉由幸)
柏田宏樹(馬場 徹)
加納アキ(朝倉あき)
殿村恭子(立石涼子)
蒔田(山本圭祐)
本田郁馬(山田悠介)
佐伯文也(松川尚瑠輝)
上島友之(菅谷哲也)
坂本菜々緒(菅野莉央)
斉藤あゆみ(原アンナ)
仁科美咲(ぼくもとさきこ)

島津 裕(イモトアヤコ)
和泉沙耶(真矢ミキ)

神田川敦(内場勝則)
辰野(六角精児)

神谷修一(恵 俊彰)
中川京一(池畑慎之介)
水原重治(木下ほうか)
殿村正弘(山本 學)
末長孝明(中村梅雀)
佃 和枝(倍賞美津子)
伊丹 大(尾上菊之助)
殿村直弘(立川談春)
的場俊一(神田正輝)
財前道生(吉川晃司)
藤間秀樹(杉 良太郎)

今回もなのか、登場人物は多いですね。

下町ロケット1の出演者も登場しますし、イモトアヤコさんなど、新しい出演者もいます。

 

下町ロケット4話のゲスト出演者

ドラマ、下町ロケット、4話のゲスト出演者

今回は、特にゲスト出演者の方は、いなかったのではないかと。

殿村の妻、殿村咲子(工藤夕貴)と殿村のやりとりが、いい感じでしたよね。

下町ロケットの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:丑尾健太郎
プロデューサー:伊與田英徳、峠田 浩
演出:福澤克雄、田中健太

こういった人たちが、下町ロケットを作っていくということです。

原作

 

下町ロケット ゴースト

下町ロケット ゴースト

  • 作者: 池井戸潤
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2018/07/20
  • メディア: 単行本

下町ロケット ヤタガラス

下町ロケット ヤタガラス

    • 作者: 池井戸潤
    • 出版社/メーカー: 小学館
    • 発売日: 2018/09/28
    • メディア: 単行本

ドラマ、下町ロケットの原作は、池井戸潤さんの小説ですね。

下町ロケット、ゴースト、そして、ヤタガラスが、このドラマの原作なのですよね。

ということで、ドラマよりも先に内容を知りたい方は、小説を読んで、さらにテレビでドラマも見ると、ドラマだけとはまた違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。

下町ロケット。4話の予告動画

ドラマ、下町ロケットの4話の予告動画

ドラマ、下町ロケットは、ギアゴーストの買収で、裁判になってしまうようです。

佃製作所に、また問題がやってきますね。

そして、殿村が、佃製作所を辞めてしまうのかもしれません。どうなるのか、4話。

下町ロケットの公式Twitter、Instagramなど

下町ロケットの公式Twitter

下町ロケットのTwitter

下町ロケットの公式Instagram

下町ロケットのInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

下町ロケット、第4話のあらすじ、ネタバレ

以下、下町ロケット、4話のあらすじ、ネタバレなどです。

ドラマ、下町ロケットの4話のあらすじ

下町ロケット、4話のあらすじ

下町ロケットの4話。あらすじ、ギアゴーストの買収で裁判になる

帝国重工の信用調査をなんとか乗り越えた佃製作所だったが、ギアゴースト買収問題の裏に存在する宿敵の存在が明らかになり、裁判へと持ち込まれることに。

下町ロケットの3話で、帝国重工の信用調査を乗り越えた、佃製作所。

殿村などの活躍で、乗り切りましたよね。

今度は、ギアゴースト買収の裏に、宿敵が存在するということがわかるということです。

そして、裁判になってしまうということで、また問題が持ち上がる、佃製作所です。

下町ロケット。4話、あらすじ。殿村が、佃製作所を辞める?

そんな佃製作所がピンチを迎えている一方で、番頭・殿村(立川談春)がある重大な決意を心に決めていた……。

と、そんなピンチですが、殿村は、決意を心に決めるということです。

佃製作所を辞めて、田んぼを守ることにするのでしょうか。どうなのでしょうね。

というのが、下町ロケットの4話のあらすじです。

ドラマ、下町ロケット、4話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

 

下町ロケット。4話のネタバレ

下町ロケット、4話のネタバレ

内通者は誰だ?下町ロケット。4話

神谷弁護士が、内通者がいるかもしれないと。
特許のクレームの補正をしているという

後から、補正しておいて、特許侵害になるようにする。
ケーマシナリーが、島津たちの特許を知っていた可能性がある。

伊丹は、情報を横流しするような人間がいるとは思えないと、家族のような人間だからと言う
伊丹:皆さんは、家族のことを疑えますか?

ギアゴーストの坂本が、伊丹に資料を見てしまったと
そして、柏田にそのことを言ってしまったという

神谷弁護士は、ギアゴーストに行く
内通者について思い当たるふしはないかと聞くが、伊丹は、何もないという

伊丹は、神谷弁護士のことは信頼ならないという

殿村正弘は、退院したいと言っていると、咲子
咲子は、来年は、自然に携わるのもありかなという

月間「ロービジネス」の6月号が、ギアゴーストのところにない。

神谷から電話
伊丹たちを呼び出す。
伊丹:もう結構!これからは、末永先生と相談させていただきますんで。
と、出て行ってしまう

神谷は、島津に、とにかく中身を見てくれと、資料を渡す

中川弁護士は人と会っている。
そこには、末永弁護士もいる。そして、ケーマシナリーの神田川部長もいる。

柏田は、仕事で人に会っていた。

末永と中川は、つながっている。
末永と中川は、雑誌で対談していて、知り合いだった。

神谷に佃航平が弁護をお願いすると、弁護を断ると。
別のアプローチが必要だという。

中川弁護士から、3億円を提示されて、情報を流してくれと。

伊丹は、末永弁護士がどう出るかを見てみようという

ドラマ、下町ロケットの4話は、ギアゴーストに内通者がいるかもしれないということでしたね。そして、その内通者は、末永弁護士でした。
これは、ギアゴーストにとってみたら、嫌な展開ですね。

ダイダロスがギアゴーストを買収したいという下町ロケット。4話

中川弁護士と会う、伊丹と島津たち
末永は、ライセンス料を減額してくれと頼む
しかし、中川は、法的手続きを取ると

伊丹は、末永と中川は仲が良いのではと聞くが、そんなことはないと答える末永弁護士。
末永は、負けを認めろと、伊丹にいう

中川弁護士のアシスタントが提案があるという
ギアゴーストを買収をしたいという会社があると。

株式会社ダイダロスの重田登志行
重田:久しぶりですね。伊丹さん

重田は、昔、帝国重工で、的場と伊丹が切った会社の息子だった

ダイダロスの重田は、的場と伊丹が切った会社の息子だったということですね。
こんな因縁があったとは。

重田:あのあと、親父は死んだよ。親父は、従業員に詫びながら失意の底で死んでいった。おかげで、自分の才能に気づかせてもらったよ
そして、トランスミッションに目をつけたと。

訴訟などの費用一切を、ダイダロスが全部持つと
その代わり、株式を譲渡してもらう。
従業員の雇用は保証しないという

伊丹:申し訳ありませんが、受け入れるわけには行きません。社員だけは守り抜こうと決めたのです。

しかし、伊丹は、持ち帰って、検討するという

佃たちは、論文を調べると。
そこに、ギアゴーストを助けるヒントがあるかもしれないからという

下町ロケット、4話、ネタバレあらすじ。後半

殿村は、実家に戻って、田んぼを手伝う。下町ロケットの4話

殿村は、実家に戻って、田んぼを手伝う。
父の正弘は、草取りしたかと。
殿村:草取りなんていいだろ。どうせ今年で終わりの田んぼだろ

結局、草取りをする、殿村直弘

正弘:もう十分だ。
田んぼを譲ってくれという話を聞かせろと。

殿村:本当にいいのかそれで?
正弘:潮時だ。もう十分やった

殿村が、米作りを聞かせてくれと
正弘:サラリーマンは、安定しているだろう
殿村は、心の安定はないという

でも、今の会社は違うだろうと、正弘

立花や加納たち佃製作所のみんなは論文を探している。

殿村が佃航平に、田んぼを譲ることにしたと報告する。
航平:悪かったな。トラクターが間に合わなくて
殿村:よかったんです。親父も、諦めがついたんです。

父親の正弘は、田んぼに謝っている。
それを、殿村が見る

中川弁護士と末永、ケーマシナリーの神田川、ダイダロスの重田で飲んでいる
中川:この裁判は、私たちの勝ちですよ。

佃利菜が帰宅すると、航平が論文を調べている
利菜:ロケットはどうなるんだろうね。打ち上げを見て、帝国重工に入ろうと決めたんだよね。うちがロケットやめちゃったら、どうしたらいいかわからないよ
航平:俺は、ロケットに挫折した。でも諦めずにいたから、ロケットに携われた。
科学の発展に、ロケットは欠かせなかったと。

航平:だから、帝国重工から、ロケット開発はなくならない。
利菜:挫折したかもしれないけど、立派な技術者だよ。尊敬すべき研究者だよ
航平:とにかく今は目の前のことをやろう。結果は、黙ってたって、ついてくるんだから

訴状が届く
伊丹は、神谷弁護士に謝る。
伊丹が、神谷に弁護を頼むという
神谷:負ける裁判はやりません。
副変速機は、以前から知られている技術の応用だと、島津は言っていた

元になる論文を、東京技術大学の書庫で、佃たちが見つけた。
航平:神谷先生、これで、引き受けてくれませんか?
神谷:もちろんです。中川京一を完膚なきまでに、叩きのめしましょう

佃たちが、島津の言葉を裏付けるような論文を見つけ出しましたね。これで、中川たちと裁判で戦って、勝てる見込みが出てきました。良かったですよね!
ということで、ここから、下町ロケットの4話の結末です。

下町ロケット。4話のネタバレ。結末

殿村は、田んぼをやろうかと、妻の咲子に
咲子:佃製作所の仕事はどうするの?
殿村;やめようと思う。一緒にやらないか田んぼ?
咲子:私はやらない。米作りって簡単じゃないでしょ。もしもの時、私が働いてれば、なんとかなるから。やってみれば。

殿村と佃航平
殿村:以前、親父に言われました。農家で食べていくのは難しい。だから、お前には大学まで出させたんだって。
親父は、田んぼが大好きで、佃製作所に来た頃のことを思い出したという
夢見ることをやめない社長がいた。
殿村:ものづくりの楽しさを知ることができたのだと思います。銀行で働いてたら、田んぼを継ごうなんて思わなかった。教えてくれたのは社長です。ありがとうございました。こんな大事な時に、会社を辞めると決心したことは、申し訳ありません。
佃航平:昔、訴えらえて、俺が社長をやめようとしたときのことを覚えているか?あのとき、殿がいてくれなかったら、今の佃製作所はなかった。佃製作所の恩人だ。今度は、俺に、お前の背中を押させてくれよ

殿村は、この裁判だけは、戦わせてくれという

佃航平:殿、よく決めた。よく決めたな

殿村と佃航平。航平が言うように、殿村がいなかったら、佃製作所はもうなくなっていたかもしれませんね。そういう意味では、殿村がいなくなるのは痛いでしょう。でも、仕方がないというのもあるでしょうし、殿村が決めたことですから、航平は背中を押すということですね。

しかし、神谷弁護士が、証拠として不十分だと言ってくる
今のままでは、私たちの負けだと。

以上、下町ロケットの4話のネタバレあらすじでした。

下町ロケットの5話のネタバレ、あらすじ、感想、見逃し配信動画などは、以下の記事です

下町ロケット5話。あらすじ、ネタバレ。感想。ゴースト編完結。ギアゴーストは裁判で勝つことができるのか?キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

下町ロケット。4話の感想。視聴率など

下町ロケットの4話の感想

下町ロケットの4話。

神谷弁護士が、ギアゴーストに内通者がいるのではという話になります。

しかし、伊丹は、そんなことはないと、怒ってしまいますね。

神谷さんは信用できないとまで。

こうなると、協力は難しいですね。

けれども、神谷は、ギアゴーストに行って、ヒントを見つけてきます。

ドラマ、下町ロケット。4話の感想、あらすじ。内通者は、末長弁護士。殿村が、佃製作所を辞めることに

それは、末永弁護士と中川弁護士がつながっていたということです。

対談記事が、雑誌に載っていました。そして、中川は、末永にお金を渡すからと、情報をもらっていたということですね。

中川も中川ですが、末永も悪いやつですね。

というのが、まずは、下町ロケット、4話の感想です。

ということがわかって、伊丹たちは、末永の様子を見ようということになります。

そして、末永は、中川との関係を隠していましたね。

また、殿村は、家を継ぐかどうか迷っていました。

しかし、父親が、もういいということで、継がないということにしたのですが。

その後、父親が、田んぼに謝っているのを見て、田んぼをやることにしましたね。

そして、佃製作所は辞めるということになりました。

航平と殿村のやり取りは、感動するところがありますね。

殿村がいたから、佃製作所は、何度もピンチを助けられたことがありました。今の佃製作所があるのは、殿村の力というところもあるでしょう。

それはわかった上で、航平は、殿村を送り出しますね。殿村と佃航平、ここから、また新たな関係になっていくのでしょうね。

ここは、下町ロケット4話の見どころの一つだったように思います。

また、伊丹は、ダイダロスの重田社長に、買収を持ちかけられます。これは、持ち帰って考えると。

しかし、佃航平が、島津が言っていたことを裏付ける論文を見つけて、これで、裁判に勝てるだろうと神谷弁護士が言います。

が、後から、やはりこれだけでは足りないと。

ということで、ここからどうするのか。

ドラマ、下町ロケットの5話は、ゴースト編完結ですね。どう勝てるようにするのか。

下町ロケットの5話のあらすじ

ついにギアゴーストはケーマシナリーとの特許侵害訴訟・第一回口頭弁論の日を迎えた。伊丹(尾上菊之助)、島津(イモトアヤコ)らギアゴーストの社員、佃(阿部寛)、退職を決めた殿村(立川談春)ら佃製作所の社員が見守る中、運命の判決はいかに……。

一方、的場(神田正輝)の指示でスターダスト計画から離れることになった財前(吉川晃司)の次に進む道は、ロケットに関わる新事業開発の部署であった。
ひょんなことから、佃製作所の社員たちと殿村家の稲刈りを手伝うことになった財前は、改めて重要なことに気づかされる。

というのが、下町ロケットの5話のあらすじです。

下町ロケット。4話。視聴率は、13.3%

ドラマ、下町ロケットの4話の視聴率は、どうなるでしょうね。

下町ロケット、1話の視聴率は、13.9%でした。2話の視聴率は、12.4%でした。

下町ロケット、3話の視聴率は、14.7%でした。

下町ロケット、4話の視聴率は、13.3%でした。ちょっと下がってしまいましたね。次は、アップするでしょうか。

ドラマ、下町ロケットの主なキャスト、出演者についてなど

佃 航平(阿部 寛)

下町ロケットの主人公、佃航平は、阿部寛さんですね。

佃製作所の社長です。

ロケットへの夢を捨てきれず、夢に挑戦しました。今回は、大地が舞台になるようです。どんな苦労や成功が待っているのか。

佃 利菜(土屋太鳳)

佃航平の娘、利菜は、土屋太鳳さんです。

大学に進学しています。大学卒業後は、帝国重工に就職するようですね。

航平とは、どんな関係になっているのか。

立花洋介(竹内涼真)

技術開発部技術者の立花洋介は、竹内涼真さんです。

中里の退社後、「ガウディ計画」チームのリーダーとなっています。

今回は、どんな活躍をするのでしょうか。

山崎光彦(安田 顕)

技術開発部部長の山崎光彦は、安田 顕さんが演じます。

開発部の部長、リーダーとして、今回も活躍するのでしょうね。

無口でありながらも、情熱を秘めている山崎。物語を、盛り上げてくれそうですよね。

殿村直弘(立川談春)

経理部部長の殿村直弘を、立川談春さんが演じます。

白水銀行から出向してきて、銀行を退職、佃製作所に転職しました。

この殿村が、今回の舞台の「大地」のヒントのきっかけになるようですね。

島津 裕(イモトアヤコ)

ギアゴーストの技術者、島津裕は、イモトアヤコさんです。

トランスミッションの技術や特許を持っているということで、凄腕の技術者ですね。

佃航平とは、ボーリング場で出会うなど、何かと縁があるようです。

財前道生(吉川晃司)

帝国重工の財前道生は、吉川晃司さんですね。

今回もまた、佃製作所と、関係を持つことになるのでしょうか。

大手メーカーとしての帝国重工のプライドと、佃の技術への信頼など、今回もキーパーソンになるのかどうか。

 

と、こういった人物が登場しますが、新たな登場人物もいますね。このあたりが徐々にわかっていって、下町ロケット、ゴースト、ヤタガラスの物語が進んでいきそうですね。

下町ロケットの各回のネタバレ、あらすじ、結末など

下町ロケット5話。あらすじ、ネタバレ。感想。ゴースト編完結。ギアゴーストは裁判で勝つことができるのか?キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

ドラマ。下町ロケット。3話。ネタバレあらすじ。感想。帝国重工が、佃製作所に信用調査が必要だと言い出す。ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット2話。あらすじネタバレ。感想。ギアゴーストのトラクターのバルブの仕事がなくなる?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット 1話。ネタバレあらすじ。感想。佃航平(阿部 寛)が新たなビジネスを始める?キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

以上、ドラマ、下町ロケットの4話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率、キャスト、見逃し配信動画などでした。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう