↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

Feedlyでの購読はこちら
follow us in feedly

下町ロケット5話。あらすじ、ネタバレ。動画。感想。ゴースト編完結。ギアゴーストは裁判で勝つことができるのか?キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ。下町ロケット。5話。ネタバレあらすじ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?阿部寛さん主演のビジネスドラマです。

下町ロケットの第5話は、2018年11月11日(日)夜9時スタートです。10分拡大スペシャルです。

ドラマ、下町ロケットの5話は、ゴースト編が完結します。

ギアゴーストはケーマシナリーとの裁判が決着するということですね。

ギアゴーストは勝つことができるのか。そして、佃製作所の傘下に入ることになるのかどうか。

どんな展開、結末になるのか。下町ロケット、5話、気になりますね。

ということで、下町ロケットの5話は、どんな内容になっているのでしょうか。以下、下町ロケット、5話のネタバレあらすじ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などについてです。

下町ロケットの4話、3話、2話のネタバレ、あらすじなど

下町ロケット。4話。ネタバレあらすじ。感想。殿村直弘(立川談春)が佃製作所を辞める?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。下町ロケット。3話。ネタバレあらすじ。感想。帝国重工が、佃製作所に信用調査が必要だと言い出す。ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット2話。あらすじネタバレ。感想。ギアゴーストのトラクターのバルブの仕事がなくなる?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。シーズン2。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

2018年秋ドラマ。2018年10月〜12月のドラマまとめ。ネタバレあらすじまとめ。下町ロケット ゴースト、Suits、獣になれない私たち、リーガルV、黄昏流星群、中学聖日記、大恋愛、ドロ刑など

目次

 

ドラマ。下町ロケット。5話。ネタバレあらすじ。動画、感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率。ゴースト編完結。ギアゴーストは裁判で勝つことができるのか?

下町ロケット。5話

下町ロケット 5話

下町ロケット、5話の主なキャスト、出演者

下町ロケットの主なキャスト、出演者です

佃 航平(阿部 寛)
佃 利菜(土屋太鳳)
立花洋介(竹内涼真)
山崎光彦(安田 顕)
軽部真樹男(徳重 聡)
江原春樹(和田聰宏)
迫田 滋(今野浩喜)
津野 薫(中本 賢)
唐木田 篤(谷田 歩)
蔵田慎二(坪倉由幸)
柏田宏樹(馬場 徹)
加納アキ(朝倉あき)
殿村恭子(立石涼子)
蒔田(山本圭祐)
本田郁馬(山田悠介)
佐伯文也(松川尚瑠輝)
上島友之(菅谷哲也)
坂本菜々緒(菅野莉央)
斉藤あゆみ(原アンナ)
仁科美咲(ぼくもとさきこ)

島津 裕(イモトアヤコ)
和泉沙耶(真矢ミキ)

神田川敦(内場勝則)
辰野(六角精児)

神谷修一(恵 俊彰)
中川京一(池畑慎之介)
水原重治(木下ほうか)
殿村正弘(山本 學)
末長孝明(中村梅雀)
佃 和枝(倍賞美津子)
伊丹 大(尾上菊之助)
殿村直弘(立川談春)
殿村咲子(工藤夕貴)
的場俊一(神田正輝)
財前道生(吉川晃司)
藤間秀樹(杉 良太郎)

今回もなのか、登場人物は多いですね。

下町ロケット1の出演者も登場しますし、イモトアヤコさんなど、新しい出演者もいます。

下町ロケット、5話のゲスト出演者

ドラマ、下町ロケット、5話のゲスト出演者

下町ロケットの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:丑尾健太郎
プロデューサー:伊與田英徳、峠田 浩
演出:福澤克雄、田中健太

こういった人たちが、ドラマ、下町ロケットを作っていくということです。

原作

 

下町ロケット ゴースト

下町ロケット ゴースト

  • 作者: 池井戸潤
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2018/07/20
  • メディア: 単行本

下町ロケット ヤタガラス

下町ロケット ヤタガラス

    • 作者: 池井戸潤
    • 出版社/メーカー: 小学館
    • 発売日: 2018/09/28
    • メディア: 単行本

ドラマ、下町ロケットの原作は、池井戸潤さんの小説ですね。

下町ロケット、ゴースト、そして、ヤタガラスが、このドラマの原作なのですよね。

ということで、ドラマよりも先に内容を知りたい方は、小説を読んで、さらにテレビでドラマも見ると、ドラマだけとはまた違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。

下町ロケット。5話の予告動画

ドラマ、下町ロケットの5話の予告動画

『下町ロケット』11/11(日) #5 ゴースト編 完結!! 逆転劇なるか!?【TBS】

ドラマ、下町ロケットの公式Twitter、Instagramなど

下町ロケットの公式Twitter

下町ロケットのTwitter

下町ロケットの公式Instagram

下町ロケットのInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

下町ロケット、5話のあらすじ、ネタバレ

以下、下町ロケット、5話のあらすじ、ネタバレなどです。

ドラマ、下町ロケットの第5話のあらすじ

下町ロケット、5話のあらすじ

下町ロケット、5話。あらすじ。ギアゴーストの裁判の判決は?

ついにギアゴーストはケーマシナリーとの特許侵害訴訟・第一回口頭弁論の日を迎えた。伊丹(尾上菊之助)、島津(イモトアヤコ)らギアゴーストの社員、佃(阿部寛)、退職を決めた殿村(立川談春)ら佃製作所の社員が見守る中、運命の判決はいかに……。

ギアゴーストとケーマシナリーとの特許侵害訴訟・第一回口頭弁論の日が来るということです。

ドラマ、下町ロケットの5話は、ゴースト編が完結ということですね。

判決の結果は、どうなるのでしょうね。

ギアゴースト、佃航平たち、神谷弁護士は、何か、勝てる要素を見つけることができたのか。

財前は、ロケットに関わる新事業を開発することになる。下町ロケットの5話

一方、的場(神田正輝)の指示でスターダスト計画から離れることになった財前(吉川晃司)の次に進む道は、ロケットに関わる新事業開発の部署であった。

一方、帝国重工の財前道生は、的場の指示で、スターダスト計画から離れることになる。

そして、今度は、ロケットに関わる新事業開発の部署に配属ということです。

スターダスト計画ではなく、また新たなロケットの新事業を開発することになるということですね。

帝国重工は、まだ、ロケットをやめてしまうというわけではないようです。

下町ロケット、5話。殿村の稲刈りを手伝った財前

ひょんなことから、佃製作所の社員たちと殿村家の稲刈りを手伝うことになった財前は、改めて重要なことに気づかされる。

そして、財前は、殿村家の稲刈りを手伝うことになって、何か気づかされるようです。

新しいロケット事業のヒントになることなのでしょうか。

というのが、下町ロケットの5話のあらすじです。ゴースト編が終わります。どんな結末になるのか。

ドラマ、下町ロケット、5話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

 

ドラマ、下町ロケット。5話のネタバレ

下町ロケット、5話のネタバレ

財前は次に何をするか迷っている。ドラマ、下町ロケットの5話。

佃航平:真実こそが武器なんです。最後まで徹底的に戦いましょう。

神谷弁護士に、何か手立てがないかと。

伊丹は、末永弁護士と顧問契約を切ると伝える。
末永:神谷さんでも、この件は、無理です。
島津:末永先生は、中川先生と親しいようですね。
末永:親しいわけないだろう
島津:行こう。だめだこの人

末永は、中川に電話して、関係がバレたと伝える。

帝国重工で、新型エンジンの完成
藤間秀樹:みんなの努力に感謝する。
ヤタガラス7号は、人類の未来だと。

藤間は、ロケット開発を未来へつなげていこうと言う

佃航平と財前道生
財前:新しい場所で何ができるかわからないんですよ

佃航平が、財前を、稲刈りに誘う

新潟県燕市
稲刈りをする佃航平たち。財前も来ている。

佃航平:やはり人手は必要だ。どこも大変なんですよ

加納:立花さん、財前さんて、帝国重工の部長さんですよね
立花:ああ。
迫田:田んぼに入ったら、誰も同じだ。手伝ってもらわないと

殿村が、稲刈りはタイミングが大切だと言う

殿村の父、正弘がやってきて、お昼ご飯を持ってきてくれる
財前が、おにぎりを食べて、
財前:うまい。こんなにうまいものだったかな、米は。

財前は、今日は勉強になったと。
佃航平は、トラクターにこれまで乗ったことがなかった。
航平:我々の仕事は、我々のためにあるわけではないんです。それを使う人のためにあるんです。世の中のためにある。
財前:佃さん、世の中のため、これから自分に何ができるのか、少し見えてきたような気がします。どうもありがとう

中川弁護士は、末永との仲を知られたところで、関係ないと。
中川:徹底的に潰して差し上げますから。
重田:私は、あなたがどんな手を使おうと構わない。あのギアゴーストが欲しいだけだ。

財前は、これから何をすると良いのか迷っていましたね。それを、佃航平は、稲刈りに誘います。
これが、財前が次にやるべきことを考えさせたようですね。
また、重田は、ギアゴーストが欲しいと。下町ロケットの5話は、ギアゴースト編が完結ということで、裁判に勝てるのでしょうか。

口頭弁論。下町ロケット、5話

ボウリング場で、伊丹と島津、佃航平
佃航平は、裁判に勝ったら、もう誰にも邪魔はさせないと言う
しかし、伊丹は、佃製作所が帝国重工と仲が良いというのが気になっている

山崎と佃航平
山崎は、島津のトランスミッションは、すごいと
佃航平;正義は我にありだな

第1回口頭弁論
神谷弁護士が、新しく提出したいものがあるという

2004年に発表された論文
栗田准教授に確認しに行った。
神谷:この論文で書かれていることは、誰が使っても、特許侵害にならない。

中川は、次回までに精査するという

神谷は、特許にも疑問があると
ギアゴーストからの不正な流出です。

と、録音を証拠として流す。
中川弁護士と末永弁護士の電話の会話。
末永が、情報を提供した件を、絶対漏らさないでくれと言っている。

末永は、本人である。電話の相手は、中川弁護士であり、データを流したと認めている。
中川:末永ーーーー。ちきしょう!

神谷弁護士が、うまいことやってくれましたね。そして、録音のおかげで、末永は、データを流したことを認めました。これで、勝てますよね!

神谷は、おそらくこちらの主張は認められるだろうと。

佃航平が、録音をできるようにと、カバンを忘れてと提案していた。

裁判が終わって、伊丹に電話

中川は、末永に金を返せという
末永は、バカだったと。

ギアーゴーストが、勝訴。
中川と末永は、逮捕された

佃航平は、佃製作所のみんなに、トランスミッションはこれからだ、どうか頼むという

殿村は、航平は人として正しい経営判断をされたと。

下町ロケット、5話、ネタバレあらすじ、後半

殿村が佃製作所を辞める日。下町ロケット、5話

殿村は、今日が佃製作所、最後の日
一人で出ていこうとする殿村

みんなが待っている。
みんな、殿村は数字に細かい。頑固だと。
山崎:でも、明日からは小言を言ってくれないんですよね。もう釘を差してくれないんですよね。そんなの寂しいです。みんな、とのさんのことが大好きなんです。だから、お礼くらい言わしてくださいよ。

みんな、ありがとうと感謝を言う
殿村:ありがとう。夢とか情熱とか、そんな形にも数字にもならないものを語って。佃製作所のみんなが大好きだ。

ギアゴーストで
島津は、今度はうちが佃製作所の期待に応える番だと。
伊丹は、返事をしない

ヤタガラス7号機打ち上げ前日
藤間は、打ち上げには行かないと、財前に。
的場が代わりに行くと

藤間:君が佃製作所のバルブシステムを提案してきたんだったね。あのとき、なぜ、世界最高と言えたのかね?
財前:佃製作所の情熱を信じただけです。

藤間は、権力闘争に1秒たりとも割く時間はないと言う
藤間:君は、どの職場に行こうと、周りのことなど気にせず、自分の信じた道を歩んでもらいたい。ありがとう

ヤタガラス7号機打ち上げ
佃製作所のみんなも見ている

打ち上げ成功
ヤタガラスも、分離成功

財前と佃航平
財前:お世話になりました。
航平:こちらこそ

財前が帝国重工たちの人などに挨拶する
スターダスト計画がここまでこれたのは、ここにいる人たちの叡智を結集できたからだと言う

財前:ビジネスの成功を決めるのは、世の中の評価だ。
異動先は、宇宙航空企画推進グループ。
ヤタガラスを利用するビジネスを行うと言う。

財前:私は、瀕死の農業を救いたい。みなさんを支えるために、全力を尽くしたい。

ヤタガラス7号機は成功しました。しかし、帝国重工で、ロケットは、これで、とりあえずは終わりということですね。財前は、ヤタガラスを使って、農業のビジネスを考えているようです。
どんなビジネスなのか。ここから、下町ロケットの5話の結末です。

下町ロケット。5話。ネタバレ。結末。伊丹は、ダイダロスと提携する

莉奈と航平
莉奈は、いつかこの手でロケットを作ったと胸を張りたいと。パパみたいな技術者になりたいと言う
航平は、応援する。いつでもかかってこいと

財前は、アイデアがあると言う。
財前:また佃さんと仕事ができる日が来ることを楽しみにしています

島津が、佃製作所にやってくる
島津:昨日、ギアゴーストは、ダイダロスと資本提携を結びました。
航平:どうしてそうなるんですか?

ギアゴーストは、ダイダロスと資本提携を結んだということです。
佃製作所とではなく。
どうしてこうなってしまったのか?

これまでの事情。
島津:口頭弁論の直後に、重田社長に再び誘われたそうなんです。

重田と伊丹
伊丹は、重田工業のような会社を出ないようにと帝国重工に提案したが、否定された
的場部長は、伊丹を守ったと言う
重田:大事なところを履き違えているよ
的場が、伊丹を、総務部に送った。
重田:俺は、君を恨んだことはない。君も被害者だからだよ。あの的場俊一と言う悪党の。

君は、ギアゴーストと言う名前をつけたのは、ゴーストと蘇って、復讐を果たすために

航平は、過去は変えられない。バカげていると。
島津も伊丹を止めたが、伊丹は変わってしまったと言う

島津:そんな過去はとっくに乗り越えたと思った。過去に遡ってどうするのよ
伊丹:俺は、冷静だ。もう決めたことだ。
島津:何一人で決めてんの。私、共同経営者でしょ
島津:嫌ならいいよ。島ちゃんは、もう必要ない

島津は、ギアゴーストを退社したと言う

以上、下町ロケット。5話のネタバレあらすじでした。

ドラマ、下町ロケット。第5話の感想。視聴率など

下町ロケットの5話の感想

ドラマ、下町ロケット、5話。

ギアゴースト編が完結ということで、ギアゴーストは裁判に勝てるのか。

裁判で、神谷弁護士は、佃たちが見つけた論文から、ケーマシナリーのものは、特許に当たらないと主張しますね。

そして、情報が盗まれたものではないかと。

で、島津たちが末長弁護士に会いに行ったときのことを録音していて、末長が中川弁護士に、情報を提供していたことを話していましたね。

これで、決定的ですね。

ギアゴーストは勝訴して、中川と末長は、逮捕されました。

スッキリしましたね。中川が逮捕されて。こんなひどい弁護士ダメですよね。というのが、まずは下町ロケットの5話の感想です。

下町ロケット。5話、感想とあらすじ。伊丹は、復讐を選んで、ダイダロスと提携する

また、帝国重工のヤタガラス7号機の打ち上げなども成功しますね。

しかし、これで、帝国重工のロケット打ち上げは、とりあえず終わりということですよね。

財前は、ヤタガラスを使ったビジネスを考えていると言います。それも、農業だと。

これは、また、佃航平と何か、今後つながっていくのかもしれません。

 

そして、裁判で勝った、ギアゴーストでしたが、伊丹は、重田に帝国重工の的場に復讐しようと誘われて、ダイダロスと提携します。

復讐しても仕方がないと思いますが、復讐したくなる気持ちもわからなくもないですね。

ただ、島津が言うように、そんなことのために、会社があるわけではないでしょう。

しかし、伊丹は、復讐をするために、重田と手を組みました。

せっかく、佃製作所があるのに。

と、また、佃製作所は、思ったようにいかないですね。なんだか、一難去ってまた一難という感じです。

ここから、佃製作所はどうなって行くのか。また、伊丹、ギアゴーストは。と言うことで、次回6話以降のヤタガラス編の展開が気になりますね。

ドラマ。下町ロケットの6話のあらすじ

島津(イモトアヤコ)から、ギアゴーストはダイダロスと資本提携をしたと聞いた佃(阿部寛)たち。急いで伊丹(尾上菊之助)のもとを訪れるが、的場(神田正輝)への復讐に燃える伊丹は、佃製作所からの恩義を忘れ、「あなたたちとでは生き残ることはできない」と非情な宣告をする。それを聞いた佃は激昂するが、伊丹は取り合わない……。

そんな折、財前(吉川晃司)が佃を訪ねてくる。財前は新規事業として、無人農業ロボットの開発を目指していると告白。それは、高齢化が進み、深刻な労働力不足にあえいでいる日本の農業を救いたいという思いからだった。そこで、新しく帝国重工が開発する農機具のエンジンとトランスミッションを佃製作所に供給してもらいたいという申し出だった。
さらに財前はほかの協力者として、北海道農業大学の教授で、無人農業ロボット研究の第一人者である、野木(森崎博之)の名前を挙げる。
野木は佃の大学時代の同期で、互いを高めあった親友。そんな野木を新規事業に協力するよう、説得してくれと頼まれる佃だったが……。

というのが、下町ロケットの6話、あらすじです。

下町ロケット。5話。視聴率は、12.7%

ドラマ、下町ロケットの5話の視聴率は、どうなるでしょうね。

下町ロケット、1話の視聴率は、13.9%でした。2話の視聴率は、12.4%でした。

下町ロケット、3話の視聴率は、14.7%でした。4話の視聴率は、13.3%でした。

下町ロケット、5話の視聴率は、12.7%でした。少し下がってしまいましたね。

下町ロケットの主なキャスト、出演者についてなど

佃 航平(阿部 寛)

下町ロケットの主人公、佃航平は、阿部寛さんですね。

佃製作所の社長です。

ロケットへの夢を捨てきれず、夢に挑戦しました。今回は、大地が舞台になるようです。どんな苦労や成功が待っているのか。

佃 利菜(土屋太鳳)

佃航平の娘、利菜は、土屋太鳳さんです。

大学に進学しています。大学卒業後は、帝国重工に就職するようですね。

航平とは、どんな関係になっているのか。

立花洋介(竹内涼真)

技術開発部技術者の立花洋介は、竹内涼真さんです。

中里の退社後、「ガウディ計画」チームのリーダーとなっています。

今回は、どんな活躍をするのでしょうか。

山崎光彦(安田 顕)

技術開発部部長の山崎光彦は、安田 顕さんが演じます。

開発部の部長、リーダーとして、今回も活躍するのでしょうね。

無口でありながらも、情熱を秘めている山崎。物語を、盛り上げてくれそうですよね。

殿村直弘(立川談春)

経理部部長の殿村直弘を、立川談春さんが演じます。

白水銀行から出向してきて、銀行を退職、佃製作所に転職しました。

この殿村が、今回の舞台の「大地」のヒントのきっかけになるようですね。

島津 裕(イモトアヤコ)

ギアゴーストの技術者、島津裕は、イモトアヤコさんです。

トランスミッションの技術や特許を持っているということで、凄腕の技術者ですね。

佃航平とは、ボーリング場で出会うなど、何かと縁があるようです。

財前道生(吉川晃司)

帝国重工の財前道生は、吉川晃司さんですね。

今回もまた、佃製作所と、関係を持つことになるのでしょうか。

大手メーカーとしての帝国重工のプライドと、佃の技術への信頼など、今回もキーパーソンになるのかどうか。

 

と、こういった人物が登場しますが、新たな登場人物もいますね。このあたりが徐々にわかっていって、下町ロケット、ゴースト、ヤタガラスの物語が進んでいきそうですね。

下町ロケットの各回のネタバレ、あらすじ、結末など

下町ロケット。9話。動画。ネタバレ。野木のピンチに佃航平はどうする?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット。8話。ネタバレ。感想。動画。重田登志行(古舘伊知郎)たちは的場俊一(神田正輝)に復讐できるのか。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット7話。ネタバレあらすじ。感想。無人農業ロボットを開発することにする佃製作所。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

下町ロケット。6話。ネタバレあらすじ。感想。ヤタガラス編。財前道生(吉川晃司)が、佃製作所に農機具のエンジンなどを供給してもらいたいと。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット5話。あらすじ、ネタバレ。動画。感想。ゴースト編完結。ギアゴーストは裁判で勝つことができるのか?キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

下町ロケット。4話。ネタバレあらすじ。感想。殿村直弘(立川談春)が佃製作所を辞める?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。下町ロケット。3話。ネタバレあらすじ。感想。帝国重工が、佃製作所に信用調査が必要だと言い出す。ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット2話。あらすじネタバレ。感想。ギアゴーストのトラクターのバルブの仕事がなくなる?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット 1話。ネタバレあらすじ。感想。佃航平(阿部 寛)が新たなビジネスを始める?キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

以上、ドラマ、下町ロケット、5話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率、キャスト、見逃し配信動画などでした。