↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

Feedlyでの購読はこちら
follow us in feedly

下町ロケット7話。動画。ネタバレあらすじ。感想。無人農業ロボットを開発することにする佃製作所。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ。下町ロケット。7話。ネタバレあらすじ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?阿部寛さん主演のビジネスドラマです。

下町ロケットの第7話は、2018年11月25日(日)夜9時スタートです。

ドラマ、下町ロケットの7話は、帝国重工が、佃製作所と取引を中止すると言ってくるようですめ。

内製化をすることを的場俊一(神田正輝)が決定して、このようになるということです。

佃 航平(阿部 寛)は、財前道生(吉川晃司)にそれはないと怒るようですが、財前もどうしようもないようです。

下町ロケットの7話、またしても、佃製作所に試練が訪れますね。

ということで、下町ロケットの7話は、どんなストーリーになっているのでしょうか。以下、下町ロケット、7話のネタバレあらすじ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などについてです。

下町ロケットの6話、5話、4話のネタバレ、あらすじなど

下町ロケット。6話。ネタバレあらすじ。感想。ヤタガラス編。財前道生(吉川晃司)が、佃製作所に農機具のエンジンなどを供給してもらいたいと。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット5話。あらすじ、ネタバレ。感想。ゴースト編完結。ギアゴーストは裁判で勝つことができるのか?キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

下町ロケット。4話。ネタバレあらすじ。感想。殿村直弘(立川談春)が佃製作所を辞める?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。シーズン2。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

2018年秋ドラマ。2018年10月〜12月のドラマまとめ。ネタバレあらすじまとめ。下町ロケット ゴースト、Suits、獣になれない私たち、リーガルV、黄昏流星群、中学聖日記、大恋愛、ドロ刑など

目次

 

下町ロケット。7話。動画。ネタバレあらすじ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?無人農業ロボットを開発することにする佃製作所。

下町ロケット2。7話

下町ロケット 7話

下町ロケット、7話の主なキャスト、出演者

下町ロケットの主なキャスト、出演者です

佃 航平(阿部 寛)
佃 利菜(土屋太鳳)
立花洋介(竹内涼真)
山崎光彦(安田 顕)
軽部真樹男(徳重 聡)
江原春樹(和田聰宏)
迫田 滋(今野浩喜)
津野 薫(中本 賢)
唐木田 篤(谷田 歩)
蔵田慎二(坪倉由幸)
柏田宏樹(馬場 徹)
加納アキ(朝倉あき)
殿村恭子(立石涼子)
蒔田(山本圭祐)
本田郁馬(山田悠介)
佐伯文也(松川尚瑠輝)
上島友之(菅谷哲也)
坂本菜々緒(菅野莉央)
斉藤あゆみ(原アンナ)
仁科美咲(ぼくもとさきこ)

島津 裕(イモトアヤコ)
和泉沙耶(真矢ミキ)

神田川敦(内場勝則)
辰野(六角精児)

神谷修一(恵 俊彰)
中川京一(池畑慎之介)
水原重治(木下ほうか)
殿村正弘(山本 學)
末長孝明(中村梅雀)
佃 和枝(倍賞美津子)
伊丹 大(尾上菊之助)
殿村直弘(立川談春)
的場俊一(神田正輝)
財前道生(吉川晃司)
藤間秀樹(杉 良太郎)

重田登志行(古舘伊知郎)

今回もなのか、登場人物は多いですね。

下町ロケット1の出演者も登場しますし、イモトアヤコさんなど、新しい出演者もいます。

 

下町ロケット、7話のゲスト出演者

ドラマ、下町ロケット、7話のゲスト出演者

野木(森崎博之)

戸川譲(甲本雅裕)
北堀智也(モロ師岡)

下町ロケットの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:丑尾健太郎
プロデューサー:伊與田英徳、峠田 浩
演出:福澤克雄、田中健太

こういった人たちが、下町ロケットを作っていくということです。

原作

 

下町ロケット ゴースト

下町ロケット ゴースト

  • 作者: 池井戸潤
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2018/07/20
  • メディア: 単行本

下町ロケット ヤタガラス

下町ロケット ヤタガラス

    • 作者: 池井戸潤
    • 出版社/メーカー: 小学館
    • 発売日: 2018/09/28
    • メディア: 単行本

ドラマ、下町ロケットの原作は、池井戸潤さんの小説ですね。

下町ロケット、ゴースト、そして、ヤタガラスが、このドラマの原作なのですよね。

ということで、ドラマよりも先に内容を知りたい方は、小説を読んで、さらにテレビでドラマも見ると、ドラマだけとはまた違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。

下町ロケット。7話の予告動画

ドラマ、下町ロケット、7話の予告動画

『下町ロケット』11/25(日) #7 親友が敵に!? 娘もライバルに!? 佃製作所打つ手なし!?【TBS】

下町ロケットの7話は、帝国重工が、エンジンとトランスミッションを内製化をすると言い出します。

佃製作所は、切られてしまいますね。

しかも、野木を説得してくれと言われる、佃航平。

どうするのでしょうか。

下町ロケットの公式Twitter、Instagramなど

下町ロケットの公式Twitter

下町ロケットのTwitter

下町ロケットの公式Instagram

下町ロケットのInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

下町ロケット、7話のあらすじ、ネタバレ

以下、下町ロケットの7話のあらすじ、ネタバレなどです。

ドラマ、下町ロケット。7話のあらすじ

下町ロケット、7話のあらすじ

下町ロケット。7話。あらすじ。突然、取引中止

ある日、財前(吉川晃司)が佃製作所を訪れた。佃(阿部寛)らは笑顔で迎え、試作中のトランスミッションの説明をする。しかし、そこで財前が告げたのは、突然の取引中止だった。

下町ロケットの7話は、財前が佃製作所にやってきますね。

そして、財前は、突然、取引中止を告げます。

いきなりですね。

下町ロケット、7話のあらすじ。帝国重工は、エンジンとトランスミッションを内製化すると言い出す

聞けば、帝国重工の次期社長候補と目される的場(神田正輝)により、エンジンとトランスミッションの内製化の方針が急きょ決定したという。長年取引のあったヤマタニに仁義を通し、社運を賭けた挑戦だっただけに、佃をはじめ社員たちも抗議するが、板挟みの財前にはどうすることもできない。

帝国重工の的場により、内製化の方針が決まったということです。

佃製作所は、社運を賭けた挑戦で、佃航平たちは抗議するが、財前にはどうしようもないということです。

やはり、的場が立ちふさがってきますね。

下町ロケット。7話、あらすじ。野木を説得して欲しいと、佃航平に

さらに財前は、こんな状況でさらに厚かましいお願いをしなければならないと切り出した。それは、佃製作所が離脱するならプロジェクトを降りると言う野木(森崎博之)を説得してほしいというものだった。
自分たちは梯子を外され、そのうえ親友・野木の説得と、さすがに虫がよすぎると激昂する佃だったが……。

また、佃製作所が離脱するならプロジェクトを降りると言う野木のことを、説得して欲しいと、佃に頼む財前。

それは、虫が良すぎますよね。佃航平は、さすがに怒るようですが。

というのが、下町ロケットの7話のあらすじです。

ドラマ、下町ロケット、7話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

 

下町ロケット、7話のネタバレ

下町ロケットの7話のネタバレ

的場が、エンジンとトランスミッションの内製化をすると。下町ロケット。7話

的場が、自動農機具のエンジンとトランスミッションを内製化すると言い出す。

財前が、佃製作所に来る。
佃航平が、トランスミッションなどを見せる。

財前:一から、ここまでのものを!

財前は、お詫びしなければならない。申し訳ありません。
と、エンジンとトランスミッションを内製化の方針が出されたという。

財前は、これまで築いた信頼関係がと、的場に言うが、的場は、下請けなんていいじゃないか

財前:私の力不足です。
唐木田:うちは、ヤマタニに仁義を切って、作ってるんですよ
佃航平:財前さんのせいじゃないでしょ。うちと的場さんの間で板挟みなんでしょ

野木も、手を引くと言い出してる

財前は、佃航平に、野木さんを説得していただけないかと頭を下げる。
的場は、佃に説得させろと。

航平:ふざけないでください。うちにだって、プライドってもんがあるんだ。今日のところは帰っていただけますか

水原が、佃利菜に、秘密保持契約書を書いてくれと。
バルブの開発を、利菜に入って欲しいと言う

利菜が帰宅すると
外されたと言う航平。
バルブシステムだけがうまく行っていると言う

利菜:パパの愚痴なんて聞きたくない。これからは、仕事の話、一切しないから!

新潟県燕市
殿村は、お米は、お店の奥に置いてくれと言われる。
吉井は、タダで済むと思うなと殿村に言う。

殿村から航平に電話
殿村:オヤジにとっては、人間同士のいざこざはどうでも良いようで。
財前から手紙をもらったと言う
殿村:手紙やメールが来ると、愚痴なんかこぼしている場合じゃないな。とことんやり抜くだけですよ

航平と山崎
佃航平:そもそも殿のオヤジさんのトラクターに乗ったから、始めたんだ。
世に出すことが一番だと。
航平は、財前に頼まれた件を進めると言い出す。
山崎は、社長らしい決断だと。

航平らしい決断ですよね。お人好しと言われそうですが。それでも、佃航平は、これで終わりなはずはないですよね。

キジマ工業の発注を取られてしまう佃製作所。下町ロケット。7話

江原が、キジマ工業から、エンジンとトランスミッションの大型注文を取ってきた。
軽部は、トランスミッションはおまけかと言うが。
佃航平:別にいいだろ。
山崎は、世に出せるならいいだろうと

奥沢が、キーシンの戸川社長と会っている。
戸川は、程よく断ったと言う

ダイダロスの重田と、ギアゴーストの伊丹が、キジマ工業にアプローチする

キジマ工業は、発注を見直すと言い出す
そこに、重田と伊丹がやってくる

キジマは、ダイダロスとギアゴーストが発注を受けた。
ギアゴーストが、スペックが上だったから、だと言う

ダイダロスとギアゴーストに負けてしまった、佃製作所。
他の企業の発注があったら、と思っていたところに、佃製作所、辛いところですね。

加納は次頑張ろうと言うが、軽部は、次があればなと。

迫田は、エンジン一本に絞ったらと提案してくる
佃航平は、考えがあると言う

下町ロケット。第7話。ネタバレあらすじ。後半

無人農業ロボットを開発することにする佃製作所。下町ロケットの7話

北海道に行って、野木に会う、佃航平
野木:だから言ったろ、大企業は信用ならないって
佃航平:俺は、自分に腹が立ってしょうがない。悔しいのは、野木じゃないか。そんなことをさせてしまった自分が悔しくてしょうがない。本当は、向こうから頼んでくるような力がないとダメなんだ。すまない。
しかし、野木の研究は違うと。

佃航平:帝国重工は、財前さんがいる。財前さんと一緒に新規プロジェクトを勧めてくれないか
野木:俺だって、進めたいと思っているよ。それでも納得いかない。
佃航平:俺が、これで終わると思っているのか

社員たちの前で
航平は、この世界は、結果が全てだと、社員たちに
航平:トランスミッションの開発は続けることにする。もっと先の先なんだ。無人農業ロボットを、自力で開発することにする。うちも、野木と組むんだよ。
野木には、本格的なエンジンとトランスミッションが必要なんだよ。

航平:ギアゴーストのレベルを超えたトランスミッションだ。負けたままじゃ悔しいだろ。無人農業ロボットに俺たちも賭けてみないか

野木は、エンジンやトランスミッションが必要だと。
佃が、初めての顧客になってくれないかと言う。
佃と野木が、協力することになる。

財前に報告する佃航平
佃航平:うちに構わず続けてください。うちも、いつか日本の農業を支えられるようになりますから

奥沢は、小さくすればいいだけだろと
的場によって、財前が外された。

奥沢は、野木に開発コードを預かれないかと言う

野木は、佃航平に、帝国重工とは一緒にやれないと。
そして、野木は、米作りだけではないんだと言う
山崎が、ジャガイモやトウモロコシなどもということかと。

佃航平:うちにできることがあったら、なんでも言ってくれ。

佃たちは、ボウリングに行く
立花が投げるが、スプリットに

島津もボウリングをしている。
ガーター

佃たちを見かけて、帰ってしまう島津。

島津は、帰ってしまいますね。もうトランスミッションは、やらないのでしょうか。
ここから、下町ロケットの7話の結末です。

下町ロケットの7話。ネタバレ。結末

試作品が完成。
実験用トラクターを野木に届ける

奥沢は、特許を新会社にして、一緒にやらないかという

と、そこに奥沢がやってくる
奥沢:どういうつもりなんです?余計なことはしないでもらえませんか。

奥沢は、下請けなら元請けに協力するのが当然だという
佃航平:優先すべきは、それを使う農家に役に立つのかということではないんですか
奥沢:いいから、下請けさんは、うちの言うことを聞けと言っているんです

野木:あの開発コードをくれてやるよ。ただし、あんたにだけじゃない。あのコードを世界中に公開してやる。下請けが必要ないなら、うちも必要ないはずだ。下請け抜きで、作れるもんなら、作ってみろ。
今後は、財前を通してくれと、野木。

奥沢は、帰っていく

奥沢、ひどいやつですね。こんなのと仕事をしたいとは思わないですよね。
野木がやってくれましたね。そして、財前を通してくれとも。ちょっとスッキリしましたね!

奥沢は、財前に、先生の機嫌を取ってろと。

佃利菜は、的場は、次期社長のために、この時期に発表を持ってきたと言う

無人トラクター「アルファ1」記者会見
的場が発表する

ダイダロスの重田社長と、佃航平
重田:ハシゴ外されて、悔しい思いされてるんじゃないですか。よくわかったでしょう。的場と言う男か。私が、敵討ちをしてあげますからね

翌日
テレビで無人トラクターが話題になっている。
重田が出ている。
下町の企業が集まって、大企業に負けないと
名前は、Darwinだと言う
下町トラクターだと。

以上、下町ロケット、7話のネタバレあらすじでした。

下町ロケット、7話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

ドラマ、下町ロケットの8話、ネタバレ、あらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

下町ロケット。8話。ネタバレ。感想。動画。重田登志行(古舘伊知郎)たちは的場俊一(神田正輝)に復讐できるのか。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット。第7話の感想。視聴率など

下町ロケットの7話の感想

ドラマ、下町ロケットの7話は、帝国重工が、無人トラクターのエンジンとトランスミッションを内製化すると言い出しますね。

的場が、この決定をして、財前が、これを、佃航平に伝えに行きます。

的場は、ひどいですよね。

財前の企画を横取りして。

そして、しかも、野木が、やめると言い出したら、佃航平に説得させろと。

必要ないから、切れと言い、野木は必要だから、どうにかしろと言う。

こう言う人間についていく人は、あまりいないのではないかと思うのですが。

というのが、まずは、下町ロケット、7話の感想です。

下町ロケット。7話、感想とあらすじ。佃製作所は、無人トラクターの開発に乗り出す

怒る佃航平でしたが、殿村に電話をすると、殿村も嫌がらせをされていたが、殿村の父親が、お客様のことなどを考えているということがわかります。

これを聞いて、佃航平は、野木を説得しようと決めますね。

やはり、農家やお客が大切で、日本の農業が大切だと。

また、キジマ工業の取引を、ダイダロスとギアゴーストに取られてしまう、佃製作所でした。

トランスミッションが決め手になったようです。

そんな中、航平は、野木を帝国重工と協力してくれと説得に行きます。

しかし、それだけではなく、佃製作所も、野木と無人農業ロボットを作ると。

諦めない、佃航平ですね。

下町ロケットの7話。困難が、次から次へとやってきますが、航平は諦めないですね。

一方、帝国重工の的場は、無人トラクターを発表します。

しかし、ダイダロスの重田が、テレビを使って、ダーウィン、下町トラクターという、下町の企業で作ったものを知らせていますね。

これで、帝国重工のトラクターの話題の扱いは小さくなってしまっていました。

ダイダロスたちが、帝国重工、的場に復讐していくということですが、どうなるのか。

そして、佃航平たち、佃製作所はどうなるのか。次回の下町ロケット、8話以降も展開が気になりますね。

下町ロケットの8話のあらすじ

満を持して、記者会見の場で無人農業ロボットの開発を発表した帝国重工の次期社長候補・的場(神田正輝)。しかし翌日、朝のニュース番組で取り上げられていたのは重田(古舘伊知郎)や伊丹(尾上菊之助)らが手掛けた下町トラクター「ダーウィン」だった。さらに追い打ちをかけるように、週刊誌に的場に関連する記事が。それは、今までいくつもの下請け会社を潰してきたという、的場の暴露記事だった。怒りに震え、後のない的場は無人農業ロボット「アルファ1」の開発を急がせる。 
 一方、佃(阿部寛)ら佃製作所のメンバーも、敵ながら重田らの鮮やかな手腕に驚きを隠せなかった。そんな時、野木(森崎博之)から大規模な農業イベントである「アグリジャパン」の開催を聞いた佃は、殿村(立川談春)を誘い会場へ足を運ぶ。

というのが、下町ロケットの8話のあらすじです。

下町ロケット。7話。視聴率は、12.0%

ドラマ、下町ロケットの7話の視聴率は、どうなるでしょうね。

下町ロケット、1話の視聴率は、13.9%でした。2話の視聴率は、12.4%でした。

下町ロケット、3話の視聴率は、14.7%でした。4話の視聴率は、13.3%でした。

下町ロケット、5話の視聴率は、12.7%でした。6話の視聴率は、13.1%でした

下町ロケット、7話の視聴率は、12.0%でした。下がってしまいましたね。ここから回復するかどうか。

ドラマ、下町ロケットの主なキャスト、出演者についてなど

佃 航平(阿部 寛)

下町ロケットの主人公、佃航平は、阿部寛さんですね。

佃製作所の社長です。

ロケットへの夢を捨てきれず、夢に挑戦しました。今回は、大地が舞台になるようです。どんな苦労や成功が待っているのか。

佃 利菜(土屋太鳳)

佃航平の娘、利菜は、土屋太鳳さんです。

大学に進学しています。大学卒業後は、帝国重工に就職するようですね。

航平とは、どんな関係になっているのか。

立花洋介(竹内涼真)

技術開発部技術者の立花洋介は、竹内涼真さんです。

中里の退社後、「ガウディ計画」チームのリーダーとなっています。

今回は、どんな活躍をするのでしょうか。

山崎光彦(安田 顕)

技術開発部部長の山崎光彦は、安田 顕さんが演じます。

開発部の部長、リーダーとして、今回も活躍するのでしょうね。

無口でありながらも、情熱を秘めている山崎。物語を、盛り上げてくれそうですよね。

殿村直弘(立川談春)

経理部部長の殿村直弘を、立川談春さんが演じます。

白水銀行から出向してきて、銀行を退職、佃製作所に転職しました。

この殿村が、今回の舞台の「大地」のヒントのきっかけになるようですね。

島津 裕(イモトアヤコ)

ギアゴーストの技術者、島津裕は、イモトアヤコさんです。

トランスミッションの技術や特許を持っているということで、凄腕の技術者ですね。

佃航平とは、ボーリング場で出会うなど、何かと縁があるようです。

財前道生(吉川晃司)

帝国重工の財前道生は、吉川晃司さんですね。

今回もまた、佃製作所と、関係を持つことになるのでしょうか。

大手メーカーとしての帝国重工のプライドと、佃の技術への信頼など、今回もキーパーソンになるのかどうか。

 

と、こういった人物が登場しますが、新たな登場人物もいますね。このあたりが徐々にわかっていって、下町ロケット、ゴースト、ヤタガラスの物語が進んでいきそうですね。

下町ロケットの各回のネタバレ、あらすじ、結末など

下町ロケット。9話。動画。ネタバレ。野木のピンチに佃航平はどうする?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット。8話。ネタバレ。感想。動画。重田登志行(古舘伊知郎)たちは的場俊一(神田正輝)に復讐できるのか。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット7話。動画。ネタバレあらすじ。感想。無人農業ロボットを開発することにする佃製作所。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

下町ロケット。6話。ネタバレあらすじ。感想。ヤタガラス編。財前道生(吉川晃司)が、佃製作所に農機具のエンジンなどを供給してもらいたいと。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット5話。あらすじ、ネタバレ。感想。ゴースト編完結。ギアゴーストは裁判で勝つことができるのか?キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

下町ロケット。4話。ネタバレあらすじ。感想。殿村直弘(立川談春)が佃製作所を辞める?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。下町ロケット。3話。ネタバレあらすじ。感想。帝国重工が、佃製作所に信用調査が必要だと言い出す。ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット2話。あらすじネタバレ。感想。ギアゴーストのトラクターのバルブの仕事がなくなる?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

下町ロケット 1話。ネタバレあらすじ。感想。佃航平(阿部 寛)が新たなビジネスを始める?キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

以上、ドラマ、下町ロケット、7話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率、キャスト、見逃し配信動画などでした。