僕たちがやりました(僕やり)2話のネタバレ。あらすじ。感想。誰が大爆発を起こしたのか?見逃し配信。キャスト。視聴率

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ、僕たちがやりました。2話のネタバレ。あらすじ。感想。キャスト。視聴率

僕たちがやりました。2話です。

1話で、爆発事件を起こしてしまった、増渕トビオ(窪田正孝)たち。10名の死者が出てしまったということで、動揺します。

どうしてあんなことが起こってしまったのか。今回の僕たちがやりました、2話では、警察も捜査に乗り出すようです。
市橋哲人(新田真剣佑)も死んでしまったということのようです。爆発事件の真相はどうなのでしょうか?
以下、僕たちがやりました、2話のあらすじなどです。どんな話だったのでしょうか。

僕たちがやりました、2話の見逃し配信は、FODで配信されます。
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

僕たちがやりました。1話のネタバレ、あらすじなどはこちら

僕たちがやりました。1話のネタバレ。あらすじ。増渕トビオたちの逃亡ドラマ。感想。見逃し配信。キャスト。視聴率

僕たちがやりました。あらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?窪田正孝さん主演の青春サスペンスドラマ

僕たちがやりました・2話

僕たちがやりました 2話

僕たちがやりました(僕やり)2話のネタバレ。あらすじ。感想。キャスト。視聴率。誰が大爆発を起こしたのか?

僕たちがやりました、2話のキャスト

増渕トビオ:窪田正孝
丸山友貴:葉山奨之
伊佐美翔:間宮祥太朗
パイセン:今野浩喜

市橋哲人:新田真剣佑

蒼川蓮子:永野芽郁
新里今宵:川栄李奈

飯室成男:三浦翔平

西塚智広:板尾創路
輪島宗十郎:古田新太
増渕ハオ:八木莉可子

熊野直矢:森田甘路

増渕優子:榊原郁恵

僕たちがやりましたの原作マンガ
「僕たちがやりました」には、原作のマンガがあります。

僕たちがやりました(1) (ヤングマガジンコミックス)

僕たちがやりました(1) (ヤングマガジンコミックス)

  • 作者: 金城宗幸,荒木光
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/10/06
  • メディア: Kindle版

僕たちがやりました、2話の予告動画

僕たちがやりました、Twitter

僕たちがやりました公式Twitter


僕たちがやりましたInstagram

僕たちがやりました公式Instagram

僕たちがやりました。2話のネタバレ。あらすじ

以下、ドラマ、僕たちがやりまた、2話のネタバレ、あらすじです。

僕たちがやりました。2話のあらすじ

トビオ(窪田正孝)、伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)、パイセン(今野浩喜)がイタズラ半分で矢波(やば)高に仕掛けた爆弾が思わぬ大爆発を起こし、10名の死者が出る惨事に。
不良たちのリーダー・市橋(新田真剣佑)も死亡したと、蓮子(永野芽郁)から聞かされたトビオは動揺。
逮捕されるとおびえるが、パイセンは仕掛けた爆弾にはあれほどの大爆発を起こすほどの威力はないため、別の何者かの仕業に違いないと言い出す。

僕たちがやりました、1話で、大爆発になってしまった矢波高。10名の死者が出てしまったということです。

そして、市橋も死んだということで、トビオは動揺します。

しかし、パイセンは、仕掛けた爆弾には、そこまでの爆発力はないため、誰か別のものの仕業だと言い出す。

たしかに、そこまでの爆発力はないのでしょうね。

警察はテロの可能性も含めた爆破事件として捜査を開始。そんななか、矢波高の教師・熊野直矢(森田甘路)が犯人を見たと名乗り出て…。

警察が捜査を始めるようです。

そして、教師の熊野が犯人を見たと言い出します。

パイセンが見られていましたよね。これが目撃情報になるのでしょうか。

翌日、矢波高生とマルのトラブルを知った刑事の飯室(三浦翔平)らが凡下(ぼけ)高に現れ、担任の菜摘(水川あさみ)に事情を聞く。
菜摘は凡下高生の関与を否定するが、事件の前夜に矢波高から出てくるトビオらを見ていただけに、疑念が拭えない。

刑事の飯室が菜摘に話を聞くということです。

菜摘は、否定するようですが、菜摘も、トビオやパイセンを見ていましたよね。

一方、捜査の手が自分たちに及ぶことに不安を募らせるトビオは「俺らが仕掛けた爆弾とあの大爆発が、無関係のはずがない」とパイセンに説明。
ようやく深刻な状況を悟ったパイセンは、トビオ、伊佐美、マルに集合をかけ、それぞれに300万円を渡し、事件について一切口をつぐむよう言い含める。

トビオは、無関係ではないだろうと考えているようです。

そして、パイセンは、300万円をそれぞれに渡して、何も言わないようにとします。

お金で、黙っているようにということですね。

真相を知るのは4人だけで、何も無かったことにすればこれまでの日常が取り戻せる――。
パイセンの提案をのんで金を受け取り、「何も無かったぁ!!!」と盛り上がるトビオらだったが、そのとき、とんでもないニュースが舞い込んで…?

何もなかったことにするようですが。これで、日常が取り戻せるのでしょうか。

そこそこの毎日に戻れるのか。

とそこに、またニュースが飛び込んで来るようです。

というのが、僕たちがやりました、2話のあらすじです。

以下、僕たちがやりました。2話のネタバレです。

僕たちがやりました、2話のネタバレ

矢波高が爆発
マル:どうすんすか、パイセン。
パイセン:これじゃ、金じゃどうにもならないことや。俺らじゃない。あの爆弾でこんな爆発力があるわけない。テロやテロリストが来たんや。

凡下高校の生徒たちも避難する

矢波高校の現場検証。
爆破装置が見つかる

マルは、俺らのせいになったらどうしようと思っている。
パイセンは、警察は優秀だから大丈夫だと。いざとなったら弁護士をつけると

カラオケに行く、蒼川蓮子と増渕トビオ
蓮子:市橋って覚えてる?あいつ死んだって。爆発で。
トビオ:ご愁傷様です。彼氏だったんじゃ?
蓮子:違うから
トビオ:ビッチめ。
蓮子:は?私、そういうことしたことないから。

トビオが帰宅すると、母親の優子が心配していた。
矢波高の爆発がテレビのニュースになっている。6人が死亡したと

さらに、マルを殴った松崎が死んだ。

C4爆弾が使われたと、警察が動いている。

警察が動いています。これはやばいですよね。
僕たちがやりました。2話、少しずつ追い詰められていますね。

矢波高の熊野が、犯人を見たと。僕たちがやりました。2話のあらすじ

矢波高校の熊野が、飯室に、犯人の男を見たかもしれないと警察に来る。

10人が死んだ。
伊佐美:トビオ、本当のとこどう思ってる?
トビオ:何が?
部室に、立花菜摘が来る。
そこに、パイセンが、テロリスト集団!と言いながら入って来る。
伊佐美は帰ると。
トビオが、女の子の落とし方を教えてくれ、と言い出す。

立花に、飯室と栗原が捜査に来ている。
マルを探している。矢波高に暴力を受けていたと。

トビオ:昨日の爆発、パイセンがやったんじゃないですよね?すごい爆弾作ったんですか。
パイセン::そんなことするわけないやろ。
トビオ:やばいすよ。大爆発起きたの俺たちのせいかも。ネットで爆弾買ったんですよね。調べたら、足着きますよ。
パイセン:好きな女ができたと言うのは、嘘やったんか。わかった、俺がなんとかする。トビオ、マルと伊佐美に集合をかけ。

パイセンが、300万円を出す。僕たちがやりました。2話のネタバレ

4人が集まる
パイセン:矢波高の爆発だけど、俺らが疑われそうだ。俺がなんとかする。なんも考えず、これで黙っといてください。
と金を出す。1人、300万円ずつで黙っておけと。
トビオ:なんでかわからないけど、俺らが殺したんだよ。
俺らだけが知っているのだから、黙っとけばいい。お前らは。とパイセン。
伊佐美:俺は、この金、受け取りますよ。俺らの関係はこれで終わりにしよう。
伊佐美は出て行く。
トビオ:俺もこの金受け取ります。でも、俺は伊佐美とは違いますよ。俺はこのままこのメンバーでいたいんで。そこそこ楽しい感じ好きだったし。これで、俺も共犯です。この金で、全部なかったことにしましょう。みんなが黙ってれば、元の生活戻れますよね。
パイセン:戻れる。
マル:俺も受け取るよ。
何もなかったと。

犯人の似顔絵が公開。パイセンにそっくり。

トビオ:時間の問題ですよ。
パイセン:俺は、外には一切出ない。今日の誓い、忘れんな。また連絡する。

300万円で黙っているということに。
しかし、これでバレずに済むのでしょうか。
ここから、僕たちがやりました。2話の結末ですね。

トビオの家に、刑事が来ている。僕たちがやりました。2話の結末へ

トビオが帰宅すると、刑事が来ている。

似顔絵に似た人に、心当たりはないかと聞かれる、トビオ。
しかし、知らないと答える。
飯村:あの日、屋上で見てたんだろう?
トビオ:俺は何も知らないんで。宿題あるんで。

やばいと思っている、トビオ。
少年院で5年という妄想をするトビオ

蓮子から、トビオにメッセージ。
蓮子と付き合ったらという妄想をするトビオ。

しかし、市橋を殺したと思うトビオ。

市橋は、まだ死んでいなかった。

パイセンから、トビオに電話。
パイセン:プーケット行け!海外逃げようかなと思って。数年は帰ってこれないだろうけど。また連絡するけど、考えといて

マルは、プーケットに行くと言う。

トビオは、もうバレてるなと思って、プーケットが現実味帯びて来た。

蓮子と帰ることになって、またカラオケに行こうと。
蓮子:何かあった?言ってみ。
トビオ:キスしない?
蓮子:いいよ。

蓮子:トビオとこんなことしてんの、不思議な感じ。
トビオ:俺も。頼む一回だけやらせて。
蓮子:トビオって、そう言うんじゃないと思ってた。マジで好きだったのに。

やりすぎたと後悔する、トビオ。

パイセンから、プーケットのことで話があるから家に集合とメッセージ。
パイセン:明日10時、俺は経つ。
マル:俺も行きます。
パイセン:お前、パスポート持っているか?
マル:持ってます。たくさん。トビオはどうする?
トビオ:わかった。俺も行くよ

輪島宗十郎と弁護士
輪島:醜いブスが一番嫌いなんだ。店ごと消せ。

輪島が、パイセンの似顔絵を見る。

市橋が、ニュースを見て。
市橋:あいつら、殺す。

トビオは、荷物の準備をして出かける。

ニュースで、小型爆弾が、プロパンガスに引火したことが原因と。

トビオが、パイセンに電話するも、現在使われていないと。
バスに乗って、空港に向かう、トビオ

トビオが空港に着くと、パイセンが、刑事の飯室たちに確保されている。

伊佐美は、自殺?

僕たちがやりました。2話、逃亡が始まりましたね。逃げられるのか、それとも?

以上、僕たちがやりました。2話のネタバレ。あらすじでした。
僕たちがやりました、2話の見逃し配信は、FODで配信されます。
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

僕たちがやりました。3話、4話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などはこちら

僕たちがやりました(僕やり)3話のネタバレ。あらすじ。真犯人が別にいる?感想。見逃し配信。キャスト。視聴率

僕たちがやりました(僕やり)4話のネタバレ。あらすじ。真犯人の手がかりを見つける?感想。見逃し配信。キャスト。視聴率

僕たちがやりました(僕やり)2話の感想、視聴率など

僕たちがやりました(僕やり)最終回。10話のネタバレ。あらすじ。原作と違う衝撃のラスト?感想。見逃し配信。キャスト。視聴率

僕たちがやりました(僕やり)最終回のあらすじ。これまでのネタバレ。感想。見逃し配信。キャスト。視聴率

僕たちがやりました(僕やり)9話のネタバレ。あらすじ。トビオたちが自首する?感想。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

僕たちがやりました(僕やり)8話のネタバレ。あらすじ。トビオと市橋はどうなる?感想。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

僕たちがやりました(僕やり)7話のネタバレ。あらすじ。感想。トビオが変わる?見逃し配信。キャスト。視聴率

僕たちがやりました(僕やり)6話のネタバレ。あらすじ。感想。そこそこの日常が戻って来る?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

僕たちがやりました(僕やり)5話のネタバレ。あらすじ。逃亡生活に疲弊するトビオはどうなる?感想。見逃し配信。キャスト。視聴率

僕たちがやりました。2話の感想。ここから逃げられるのか?

僕たちがやりました、2話の感想。

僕たちがやりました。1話の最後、結構ビックリしますよね。その続きが、今回の「僕たちがやりました」2話ですね。

1話の最後の爆発はドラマですが、本当にあんなになったら、本人は、ちょっとやばいと思いますよね。

しかも、死者も出てしまうわけですから。

ちょっとしたいたずらのつもりが、あんなになったら、やった本人たちが一番驚くのかもしれません。

そして、周りは、今のご時世、テロと思うかもしれませんよね。

でも、刑事の飯室は、凡下高校が怪しいと思っているのかもしれませんね。そのあたりが、僕たちがやりました、2話では描かれるようです。

僕たちがやりました、2話はどんな展開になっていくのでしょうか。

トビオたちが、だんだんまずいことになっていくというのが、今回の2話でしたね。

パイセンも、初めは余裕でしたが、トビオに指摘されて、やばいということに気がついてきたようです。

そして、黙っていてくれと、お金を、3人に渡します。

で、黙っていることにしますが、パイセンの似顔絵が出てきて、これはまずいと。

トビオは蓮子とキスをして、そのまま強引にしていったら、嫌われてしまいました。

それから、プーケットに国外逃亡することにします。でも、結局、パイセンが、空港で捕まってしまっていましたね。

これだと、逃げられないですね。

そして、市橋は死んでいませんでした。ということで、かなりやばい状況になっているというのが、「僕たちがやりました」2話の感想です。

で、ここから、「僕たちがやりました」3話は、さらに逃亡、追い詰められるのかというところになるようですが。「僕たちがやりました」3話も、展開が気になりますね。

僕たちがやりました。2話の視聴率

僕たちがやりました。2話の視聴率はどうなるでしょうか。

1話の視聴率は、7.9%でした。結構厳しい数字が出てしまいました。このまま低迷するのでしょうか。

僕たちがやりました、2話の視聴率、6.5%でした。また下がってしまいましたね。

僕たちがやりました。1話のネタバレなど

僕たちがやりました。1話のネタバレなど

僕たちがやりました(僕やり)1話のネタバレ。あらすじ。増渕トビオたちの逃亡ドラマ。感想。見逃し配信。キャスト。視聴率

爆弾で、矢波高を爆発させようとしている、トビオたち。
マルが、復讐してくれるということで、うれしいと。
作戦は、矢波高に侵入して、昼に爆発させる。マスクで変装して侵入する。

刑事が、マルを探しに来る。
が、逃げる3人。

帰宅すると、蒼川に蹴られるトビオ。
トビオ:あいつ、お前の彼氏?
蒼川:どうでもいい奴。私、矢波高嫌いだし。
トビオ:俺、明日。いやなんでもない。明日、カラオケ行こうぜ
蒼川蓮子:超、楽しみ

市橋が待ち伏せしていて。
市橋:あいつまで生きてる?次は、お前の番だからな
蹴られるトビオ。

輪島宗十郎に、飯室が話を聞きに行く。
金を借りた連中が消えたり、死んだりしている。
相手にしない。輪島。
弁護士の西塚が、今後は、私を通してくださいという。

凡下高校の屋上で4人で。
起爆装置を取り出す、パイセン。
1発目はマルが押す。爆発する。
どんどん押して行く。

矢波高の生徒が逃げ惑う。
パイセンがアゴでボタンを押すと、矢波高で大爆発が怒る。

爆発事故が発生と、警察無線で。
矢波高が燃えている。
燃えている生徒たちもいる。市橋は倒れている。

俺の人生、そこそこでいいんですけど。

僕たちがやりました、2話のネタバレ、視聴率などでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう