先に生まれただけの僕。先僕。あらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?櫻井翔さん主演の学園ドラマ

シェアする

スポンサーリンク

先に生まれただけの僕。あらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?

ドラマ、先に生まれただけの僕は、10月14日(土)の夜10時スタートです。日テレのドラマですね。初回は、14分拡大ということで、時間が長いですね。

「先に生まれただけの僕」は、嵐の櫻井翔さんが、鳴海涼介という商社マンを演じます。この鳴海涼介が高校の校長先生になるということで、高校を立て直すという話のようです。

共演者キャストは、多部未華子さん、蒼井優さん、瀬戸康史さん、木南晴夏さん、風間杜夫さん、高嶋政伸さん、井川遥さんなど豪華です。他にもキャストは豪華ですが、これらに加えて、生徒役の人もたくさんいるということで、「先に生まれただけの僕」は、出演者が多いですね。

社会派エンターテインメントドラマということで、学園モノのドラマということですが、社会の問題にも関わった話もあるのかもしれません。

ちなみに、「先に生まれただけの僕」は、「先僕」と略すようです。ということで、先に生まれただけの僕のあらすじやネタバレ、キャスト、原作、視聴率、最終回などについてまとめておきます。
また、放送開始後は、この記事に「先に生まれただけの僕」のネタバレをまとめる予定です。
先に生まれただけの僕は、Huluで見逃し配信動画を見られるようになるはずです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

先に生まれただけの僕、2話、1話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などはこちら

先に生まれただけの僕、2話。先僕、ネタバレ、あらすじ。スクールカーストをどうする?感想。キャスト。視聴率

先に生まれただけの僕、1話。先僕、ネタバレ、あらすじ。櫻井翔さんが高校の校長先生になる。感想。キャスト。視聴率

先に生まれただけの僕

先に生まれただけの僕

目次

先に生まれただけの僕。あらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?櫻井翔さん主演の学園ドラマ

「先に生まれただけの僕」のキャスト、出演者

鳴海 涼介(櫻井翔)

京命館高等学校
柏木 文夫(風間杜夫)
矢部 日菜子(森川葵)
市村 薫(木南晴夏)
及川 祐二(木下ほうか)

島津 智(瀬戸康史)
真柴 ちひろ(蒼井優)
河原崎 孝太郎(池田鉄洋)
郷原 達輝(荒川良々)
杉山 文恵(秋山菜津子)
綾野 沙織(井川遥)

総合商社樫松物産
加賀谷 圭介(高嶋政伸)
香坂 友梨子(松本まりか)
後藤田 圭(平山浩行)
松島 聡子(多部未華子)

さらに、これらに加えて、生徒たちも、「先に生まれただけの僕」では出演することでしょう。そうなると、かなり多くの出演者ということになりますね。出演者、キャストが多いというのは、先に生まれただけの僕の特徴と言えるのかもしれませんね。

先に生まれただけの僕のキャスト、出演者の情報など

鳴海 涼介(櫻井翔)

嵐の櫻井翔さんが演じる、先に生まれただけの僕の主人公、鳴海涼介。商社マンから、京明館高等学校の校長先生になるということです。

出向ということで、校長先生になるようですね。

柏木 文夫(風間杜夫)

京明館高等学校の副校長とのこと。風間杜夫さんが演じます。

矢部 日菜子(森川葵)

1年1組担任の音楽教師です。森川葵さんが演じます。

市村 薫(木南晴夏)

1年3組担任の日本史教師。木南晴夏さんが、演じています。

及川 祐二(木下ほうか)

2年1組担任で数学教師です。木下ほうかさんが演じます。

島津 智(瀬戸康史)

2年2組担任で英語教師です。瀬戸康史さんが演じます。アクティブラーニングを実践する立場にあるようです。

真柴 ちひろ(蒼井優)

特進クラスの2年3組担任で、現代社会の教師。蒼井優さんが演じます。

綾野 沙織(井川遥)

カウンセラーの資格を持つ保険の先生ということです。井川遥さんが演じます。なんかイメージなどに似合っていますよね。

ここまでが、先生たちですね。

加賀谷 圭介(高嶋政伸)

総合商社樫松物産の専務で、高嶋政伸さんが演じます。鳴海の上司ということになるようです。

松島 聡子(多部未華子)

多部未華子さんは、鳴海涼介の恋人、松島聡子を演じています。総合商社樫松物産の社員でもあるということですね。どんな恋人関係なのか、気になりますね。

そして、「先に生まれただけの僕」は、学園ドラマ、高校のドラマなので、生徒・高校生が登場するでしょう。

先に生まれただけの僕の原作

ドラマ、「先に生まれただけの僕」は、オリジナルのドラマということです。原作の漫画や小説などはないですね。

なので、先は読みにくそうなドラマです。

まあ、推理ドラマのようなドラマではないので、一喜一憂しつつ?ドラマを楽しむと良いのではないかと思います。

いずれにしても、先に生まれただけの僕には、原作はなく、オリジナルのドラマということですね。

先に生まれただけの僕の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:福田靖

『HERO』や『救命病棟24時』などを手がけた脚本家の方ですね。「先に生まれただけの僕」は、社会派エンターテインメントということで、楽しめそうなドラマになりそうですね。

演出:水田伸生

『ゆとりですがなにか』『お熱いのがお好き?』、『サイコドクター』といったドラマの演出をされた方ということです。

プロデューサー:次屋尚(日本テレビ)、高橋史典(ケイファクトリー)

次屋尚さんは、「スーパーサラリーマン左江内氏」「恋のから騒ぎ」などのプロデューサーさんだそうです。

「先に生まれただけの僕」は、社会派エンターテインメントで、学園モノなので、最近あまりないドラマなのかもしれませんね。

先に生まれただけの僕・主題歌は、 嵐『Doors 〜勇気の軌跡〜』

先に生まれただけの僕・主題歌は、 嵐『Doors 〜勇気の軌跡〜』だそうです。

嵐が主題歌を歌うということで、こちらも、話題になりそうですね。

そして、歌とともに、ドラマ、先に生まれただけの僕も話題になると、ドラマの人気も出てきそうですよね。

先に生まれただけの僕の公式Twitter、Instagram、Facebook

先に生まれただけの僕の公式ツイッター

先に生まれただけの僕のツイッター

先に生まれただけの僕の公式Instagram

先に生まれただけの僕の公式Instagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

先に生まれただけの僕は、Huluで見逃し配信動画を見られるようになるはずです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

先に生まれただけの僕のあらすじなど

「先に生まれただけの僕」のあらすじ

商社マン、まさかの校長先生になる!

先に生まれただけの僕では、商社マンの鳴海 涼介(櫻井翔)が、校長先生になるということです。

京命館高等学校の校長になるようです。

なかなかない話なので、ドラマとして、面白そうですね。

少子高齢化、社会保障問題、若年層貧困・・・・・・
決して明るいとは予想できない10年後・20年後の未来ー
そんな未来を生きていかなければならない子供たちに、
教師は、大人は、何を伝えることができるのだろうか

何を伝えられるのでしょうか。

「先に生まれただけの僕」というドラマのタイトルは、先輩として何ができるかということなのでしょうかね。

何を伝えようとするのでしょうか。

これは、
教師と生徒たちの友情・愛情を描く
ありきたりな学園ドラマではありません。

教育を施す、教師たちの人間物語なのです!

教師と生徒の交流を描いたり、友情物語としての、学園ドラマではないようですね。

教師の人間物語だそうです。

超豪華座組でお届けする、
オリジナル社会派エンターテインメントドラマ!

「先に生まれただけの僕」は、社会派のエンターテインメントドラマということで、この日テレの土曜の時間帯のドラマには、ちょっと珍しい感じかもしれませんね。

という感じの「先に生まれただけの僕」のあらすじです。

どんな楽しませ方をしてくれるのか、期待したいですね。
先に生まれただけの僕は、Huluで見逃し配信動画を見られるようになるはずです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

先に生まれただけの僕、1話のあらすじ

先に生まれただけの僕、1話のあらすじなどは、もう少しわかってから、追記予定です。

先に生まれただけの僕、1話の予告動画

「先に生まれただけの僕」では、商社から、学校の校長になる、鳴海 涼介(櫻井翔)。学校を立て直すべく派遣されるようです。

現実では、あまりこういう話はないと思うので、ちょっと変わった感じではありますよね。

高校をどうやって立て直すのか。

そんな先に生まれただけの僕の1話が気になる、予告動画です。

先に生まれただけの僕の視聴率は、どうなる?

先に生まれただけの僕の視聴率は、どうなるでしょうね。

嵐の櫻井翔さんが主演ですから、注目はされますよね。そして、学園モノでもあります。

学生なども見るというのはあると思います。そうなると、視聴率は良くなりそうですよね。

ただ、この時間帯のドラマとしては、社会派ということで、ちょっと珍しいです。このあたりがどう受け取られるのかが気になります。

というのはありますが、「先に生まれただけの僕」は、面白そうなので、視聴率も良くなると良いですね。

先に生まれただけの僕の最終回は、いつ?どうなる?結末は?

10月14日にスタートで、全10回なら、「先に生まれただけの僕」の最終回は、12月16日(土)になるのではないでしょうか。

どうなるのでしょうね。商社マンが高校を立て直すということなので、最後は、高校を立て直せるのかどうかという話にはなるのだろうと思いますが。

鳴海京介は、最後には、商社をやめて、先生になってしまうのか。それとも、また商社に戻るのかといったことも気になりますね。

他にも、生徒たちと先生の関係や、先生同士の関係などもどう変わるのかなども気になりますよね。

最終回の結末も気になるのですが、こういった学校と会社、教師と生徒、教師同士の関係などの変化も気になるというのは、「先に生まれただけの僕」にはありますね。

先に生まれただけの僕の各回のネタバレ、あらすじなど

ドラマ、先に生まれただけの僕の各回のネタバレ、あらすじなどは、今後、以下に追記していきます。
先に生まれただけの僕は、Huluで見逃し配信動画を見られるようになるはずです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

先に生まれただけの僕、1話のネタバレ、あらすじなど

先に生まれただけの僕、1話のネタバレ、あらすじなど

先に生まれただけの僕、1話。先僕、ネタバレ、あらすじ。櫻井翔さんが高校の校長先生になる。感想。キャスト。視聴率

打開策を考える鳴海。

鳴海は、授業を見て回るなど、現状を把握しようとする。
生徒たちのやる気も、先生のやる気も感じられない。

保健室に行く、鳴海。
綾野沙織に、胃薬をくれと頼むと、薬を出してはいけないと
綾野:大変でしょうけど、応援してるので頑張ってください。

専務の加賀谷に本社に呼ばれる、鳴海
加賀谷:俺に着いときゃ、こんなことにならなかったのに。みんなにいい顔してのし上がろうとしているやつを見ると、虫酸が走るんだよ。社長の声で買収したから、潰すわけには行かない。立て直せ。柳沢みたいに潰れるなよ
そして、学校で不祥事を起こすなと、釘を刺される。

柳沢の見舞いに行く、鳴海
柳沢に学校は大変だろうと言われるが、君ならなんとかするさと。
教員免許も持っているからだと。
だから、加賀谷専務は、適任だと思ったのではないかと、柳沢に言われる。

その病院で、鳴海は生徒を見かける

鳴海は、補習などのアイデアを出すが、柏木が無理だと。先生は、仕事が多くて、忙しいから。

男子生徒2人が、喧嘩を始める
鳴海も心配する

真柴と鳴海で、2人の生徒の話を聞く。
生徒の父親は、クモ膜下出血で倒れた。仕事を1年休まないとならない。
大学を諦めないといけないかもと。
真柴が、奨学金をもらうなどもできるから、簡単に諦めるなと。

実家に電話する鳴海
高校の時、自分から大学に行くと言ったのか、母親に尋ねる。
先生が勧めたと、聞かされる。

大学に行くための奨学金。ここが引っかかる鳴海です。今も返済しているようですね。
先に生まれただけの僕、1話、ここから、結末です。

先に生まれただけの僕、1話の結末へ

会議の時間に先生が集まらない。
先生は、校長などを管理職だと思っていると、柏木

職員会議が始まる。
奨学金の話を、先生たちに聞く。
奨学金が借金だと知っているのか。生徒に説明しないとならない。
真柴に、大学進学を増やしたいのでは?と言われるが。
鳴海は、学校を卒業した後のことを教える必要なのではないか。

鳴海:不採算部門ではいられません。それができなければ、樫松物産は手放すなどしなくてはならないかもしれません。教師が変わらなければならない。生徒に対する意識を変えてください。生徒からの授業料で給料をもらっています。生徒は商品です。クライアントに責任を持たないとなりません
真柴:学校は、ビジネスなんですか?
鳴海:ビジネスなんです。
真柴:先生は、仕方なく来てるんですか?こうしませんか、先生は、ビジネスのことを考える。私たちは、生徒、授業のことだけ考える。

先生たちは賛成で、出て行くが。

鳴海:ダメです。分けるのはおかしい。
真柴:しょうがないでしょ。私たちは教師で、校長はサラリーマンなんだから

そこに、生徒の加瀬が来る。
鳴海:僕は、奨学金で大学通ってたんだ。親父が死んでね。そのお金で、大学に行った。働き始めてから、借金を返し始めた。全部、払い終わるには、10年かかるんだ。でもね、加瀬くん、僕は君に大学に行って欲しい。だから、大学に行っても、ちゃんと勉強して欲しい。しっかりとした仕事につかなければならない。だから、生きているのに必要なスキル、君の代わりがいないような人に必要とされる力をつける必要があるんだ。その覚悟があるなら、大学に行け。
加瀬:そんな怖い話、聞きたくなかった。今、決められるわけないじゃん。

真柴:だから行ったでしょ。高校生なんだから、現実を教えりゃいいってもんじゃないんです。
鳴海:なんだ、それ

先に生まれただけの僕、2話のネタバレ、あらすじなど

先に生まれただけの僕、2話のネタバレ、あらすじなど

先に生まれただけの僕、2話。先僕、ネタバレ、あらすじ。スクールカーストをどうする?感想。キャスト。視聴率

先に生まれただけの僕、2話のネタバレ。教師力アップ講習

中津川純平
授業は、最初の2分で決まる。
教師は、役者でなければならない。惹きつけること。

あんなのできるか、と先生たち。
杉山:全くわかってないわ、あの校長。

杉山は、自分が校長になると思ってた。

及川は、副業で進学塾の講師もやっている。

鳴海は、及川に、副業の理由を聞く。
離婚して、子供の養育費がバカにならないから。

及川は、生徒の小山とは話していない。機会を見て、話すと。

真柴は、エンターテイメント授業をやってみた。しかし、生徒の反応が悪く、もうできないと。
鳴海:よかった、やってくれたんですね。ここに来て初めて良いことがあった気がする。

加瀬の話を鳴海に伝える、真柴
鳴海:高校生に現実をそのまま伝えちゃダメなんだとわかりました。
真柴:しっかり考えていましたよ。
小山のことを真柴に相談すると、1年のとき、真柴が担任の生徒だった。

真柴と鳴海が、小山に話を聞く。
小山は、横井と付き合っている。横井と磯山が仲がいい。
小山は、そこまで横井を好きではない。
横井と磯山は、上野とも仲がいい。
しかし、横井と磯山が、上野を下に見ている。
それで、小山が、嫌な気分になる。
保健室に行きたいというので、行かせる。

エンターテイメント授業は生徒にはイマイチでしたね。そして、小山に話を聞くと、女生徒の人間関係が気になるようです。ここから、先に生まれただけの僕、2話の結末です。

スクールカースト?先に生まれただけの僕、2話の結末へ

真柴:スクールカーストってご存知ですか?生徒間の階級のようなものです。怖いのは、一度下に見られてしまった子は、這い上がることができないことです。
鳴海は、いじめにつながるからダメだと。

他の生徒に聞くと、上野は、横井と磯山に、おごらされてるようだと。

鳴海が、先生たちの意見を聞く。
綾野は、放っておくのは楽観的だと。
矢部は、高校生の頃、同じようなことがあって、いじめになって、その子は、学校をやめてしまったと。
及川は、受験生を合格させればいいのではというが、真柴が、及川が放っておいたからではと言い出す。

鳴海は、京明館高校を大学受験予備校にしたくない。
先生には、生徒の立場に立ってもらいたい。
及川は、予備校の時間だと行ってしまう。
及川:私の仕事は、生徒に数学を教えることですから。

綾野と、真柴と鳴海
鳴海:誰もやらないなら、僕がやります。
真柴:だれもやらないなんて、言っていません。

横井と磯山に話を聞く、真柴と鳴海
真柴:最近、あんまりいい関係じゃなくなってるんじゃない。上野さん、楽しいと思っていると思う?もしかしたら、辛いと思ってるかもしれないじゃない。
いじめてるというのか?
鳴海:そうだよ。3人は、仲のいい友達だったんだよね。大人の世界でもよくあるよ。彼氏がいるから上。僕に言わせれば、くだらないよ。
くだらないですよ。もう美咲をいじめたりしません。小山くんに振られちゃって。めんどくさいんだって。だから、もう私も美咲と同じだから、3軍だから私。
鳴海:彼女は、3軍なのかな。そんなのは友達じゃないと思うな。
真柴:大人の尺度を持ち出して。
鳴海:僕にはああいうしかありません。
真柴:だったら、黙って
鳴海:そしたら、僕がいる意味がありません。

鳴海は、加賀谷に、校長しての権限がどこまであるのかと聞きに行く

真柴と綾野が、登校の様子を見ている。
上野と横井と磯山が仲よさそうに登校する。

加瀬も登校して来た。進学しようと思うと。

及川と鳴海
及川に、樫松物産の子会社に行ってもらう。
数学を教えるだけなら、予備校に行くということも選択してもらう。

及川先生は、予備校に転職すると、先生に伝えると、数学の授業をどうするんだと聞かれる鳴海。

鳴海が、教壇に立つ、数学を教えると言い出す。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう