お得な情報

スポンサーリンク

Feedly

節約したいなら、こちらをどうぞ

Feedlyでの購読はこちら
follow us in feedly

先に生まれただけの僕、1話。先僕、ネタバレ、あらすじ。櫻井翔さんが高校の校長先生になる。感想。キャスト。視聴率

シェアする

スポンサーリンク

先に生まれただけの僕、1話。先僕、ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率

先に生まれただけの僕、1話は、10月14日夜10時スタートです。初回は、14分拡大です。

ドラマ、先に生まれただけの僕、1話は、櫻井翔さんが演じる商社マンの鳴海涼介が、高校の校長先生になるという話ですね。

私立の高校を立て直すために、鳴海が派遣されるということです。

一体、どうやって改革していくのか、これが、先に生まれただけの僕の見どころだろうと思います。
ということで、先に生まれただけの僕、1話は、どんな話になっているのでしょうか。以下、先に生まれただけの僕、1話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などです。
先に生まれただけの僕は、Huluで見逃し配信動画を見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

「先に生まれただけの僕」のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率などについては、こちら

先に生まれただけの僕。先僕。あらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?櫻井翔さん主演の学園ドラマ

先に生まれただけの僕・1話

先に生まれただけの僕 1話

目次

先に生まれただけの僕、1話。先僕、ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。櫻井翔さんが高校の校長先生になる。

「先に生まれただけの僕」1話のキャスト、出演者

鳴海 涼介(櫻井翔)

京命館高等学校
柏木 文夫(風間杜夫)
矢部 日菜子(森川葵)
市村 薫(木南晴夏)
及川 祐二(木下ほうか)

島津 智(瀬戸康史)
真柴 ちひろ(蒼井優)
河原崎 孝太郎(池田鉄洋)
郷原 達輝(荒川良々)
杉山 文恵(秋山菜津子)
綾野 沙織(井川遥)

総合商社樫松物産
加賀谷 圭介(高嶋政伸)
香坂 友梨子(松本まりか)
後藤田 圭(平山浩行)
松島 聡子(多部未華子)

この他にも、生徒が多数出演するということです。

先に生まれただけの僕、主なキャスト、出演者の情報

鳴海 涼介(櫻井翔)

嵐の櫻井翔さんが演じる、先に生まれただけの僕の主人公、鳴海涼介。商社マンから、京明館高等学校の校長先生になるということです。

出向ということで、校長先生になるようですね。

島津 智(瀬戸康史)

2年2組担任で英語教師です。瀬戸康史さんが演じます。アクティブラーニングを実践する立場にあるようです。

真柴 ちひろ(蒼井優)

特進クラスの2年3組担任で、現代社会の教師。蒼井優さんが演じます。

綾野 沙織(井川遥)

カウンセラーの資格を持つ保険の先生ということです。井川遥さんが演じます。なんかイメージなどに似合っていますよね。

加賀谷 圭介(高嶋政伸)

総合商社樫松物産の専務で、高嶋政伸さんが演じます。鳴海の上司ということになるようです。

松島 聡子(多部未華子)

多部未華子さんは、鳴海涼介の恋人、松島聡子を演じています。総合商社樫松物産の社員でもあるということですね。どんな恋人関係なのか、気になりますね。

先に生まれただけの僕、1話の予告動画

「先に生まれただけの僕」では、商社から、学校の校長になる、鳴海 涼介(櫻井翔)。学校を立て直すべく派遣されるようです。

現実では、あまりこういう話はないと思うので、ちょっと変わった感じではありますよね。

高校をどうやって立て直すのか。

そんな先に生まれただけの僕の1話が気になる、予告動画です。

先に生まれただけの僕、先僕の公式Twitter、Instagram

先に生まれただけの僕の公式ツイッター

先に生まれただけの僕のツイッター

先に生まれただけの僕の公式Instagram

先に生まれただけの僕の公式Instagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

先に生まれただけの僕は、Huluで見逃し配信動画を見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

先に生まれただけの僕、1話のネタバレ、あらすじ

以下、先僕、先に生まれただけの僕、1話のネタバレ、あらすじなどです。

先に生まれただけの僕、1話のあらすじ

先に生まれただけの僕、1話のあらすじ

総合商社・樫松物産に勤める鳴海涼介(櫻井翔)は、抜群の営業力で青森にある子会社の赤字経営を立て直した。ある日、彼は、東京に戻ってくるようにと上司に命じられる。次の役職はなんと、高校の『校長』。いわば左遷であった。
会社が経営する私立京明館高校が毎年赤字で、鳴海はその京明館高校の経営再建を任されたのであった。鳴海は戸惑うものの、サラリーマンとして会社の決定に従うしかなった。

鳴海涼介(櫻井翔)は、上司に高校の校長を務めるよう命じられるということです。左遷だそうです。

先僕、先に生まれただけの僕、1話は、ここから始まるようです。

会社が経営する私立京明館高校の再建を任されたとのこと。

これは、なかなか大変ですね。教師でもないのに、校長とは。

校長に就任した鳴海は副校長の柏木文夫(風間杜夫)とともに、教員たちと面談するが、彼らは誰ひとり危機感を持っていない様子。一方、真柴ちひろ(蒼井優)をはじめとした教員たちは、教育の現場を全く知らない鳴海に不信感を抱く。鳴海はこれまで経験してきたビジネスの論理で学校改革を目指すものの、さまざまな壁が立ちはだかり…。

鳴海は、教員と面談するようですが、教員には危機感がないようです。

一方で、鳴海は、ビジネスの論理で、学校改革を目指すようですが、やはり勝手が違うようで、そう簡単にはいかないようですね。

壁がいろいろ出て来るようです。

というのが、先に生まれただけの僕、1話のあらすじです。果たして、ここから、先に生まれただけの僕、1話は、どうなっていくのでしょうか。

以下、先に生まれただけの僕、1話のネタバレです。

先に生まれただけの僕は、Huluで見逃し配信動画を見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

先に生まれただけの僕、1話のネタバレ

柏木文夫、副校長
鳴海涼介、よろしくお願いします。

先生の面接をする、鳴海京介
変えるべき点を聞くが、あまり意見がない
バイオリン40台ある。メンテナンスにお金がかかってるのでは

1ヶ月前、青森県、弘前市
青森の子会社の経営改善をする、鳴海

鳴海:とにかく相手の懐に飛び込む

東京に戻ってこいと言われる
が、専務が外されたので、鳴海も、教育事業部の京明感高校に校長先生として行くことに。
偏差値は、44

鳴海:どうして問題意識がないんです?なぜ経費節減などやらないんです。
真柴ちひろ:そういう話は、事務長とやってください。

柏木は、鳴海をしっかりしているというが。

先生たちが、鳴海のことを噂している。

いきなり、高校の校長先生になることになった、鳴海。
これは、なかなか厳しいですね。というのが、先僕、先に生まれただけの僕、1話の始まりです。

後期の修行式。先に生まれただけの僕、1話のあらすじ

後期の始業式。生徒たちは体育館に集合

鳴海涼介が、生徒たちに挨拶する
鳴海:僕は高校のとき、こう思っていました。校長の話は長すぎる。だから、これでおしまい。これからもよろしくね。
生徒たち、短いと喜ぶ

先生たちは、鳴海の噂

鳴海と松原聡子
松原:愚痴は私が聞いてあげるから。でも、今は
鳴海:わかってる。俺だって、遠距離辛かったんだから。

銀行にいく鳴海と柏木
融資のお願いに
教育事業から撤退したほうが良いのではと、銀行の担当者に言われる。

入学志願者を増やすにはどうしたらいいと、柏木に聞くが、答えはない。
鳴海が、真柴に、営業に行こうと。
弓道部の部活の指導をしていると。

塾などに頼むが、大学の進学先がないと、京明館は厳しいと
レベルをあげるのが必要。偏差値を50にすることが必要とも言われる

学校に個性がないとも言われる。
人気高になること。有名大学に入る人が増えたら、変わるだろうとも

真柴に、一流大学に入れてくれと、鳴海が頼むが、そんなことは無理だと返される

打開策を考える鳴海。先に生まれただけの僕、1話のネタバレ

鳴海は、授業を見て回るなど、現状を把握しようとする。
生徒たちのやる気も、先生のやる気も感じられない。

保健室に行く、鳴海。
綾野沙織に、胃薬をくれと頼むと、薬を出してはいけないと
綾野:大変でしょうけど、応援してるので頑張ってください。

専務の加賀谷に本社に呼ばれる、鳴海
加賀谷:俺に着いときゃ、こんなことにならなかったのに。みんなにいい顔してのし上がろうとしているやつを見ると、虫酸が走るんだよ。社長の声で買収したから、潰すわけには行かない。立て直せ。柳沢みたいに潰れるなよ
そして、学校で不祥事を起こすなと、釘を刺される。

柳沢の見舞いに行く、鳴海
柳沢に学校は大変だろうと言われるが、君ならなんとかするさと。
教員免許も持っているからだと。
だから、加賀谷専務は、適任だと思ったのではないかと、柳沢に言われる。

その病院で、鳴海は生徒を見かける

鳴海は、補習などのアイデアを出すが、柏木が無理だと。先生は、仕事が多くて、忙しいから。

男子生徒2人が、喧嘩を始める
鳴海も心配する

真柴と鳴海で、2人の生徒の話を聞く。
生徒の父親は、クモ膜下出血で倒れた。仕事を1年休まないとならない。
大学を諦めないといけないかもと。
真柴が、奨学金をもらうなどもできるから、簡単に諦めるなと。

実家に電話する鳴海
高校の時、自分から大学に行くと言ったのか、母親に尋ねる。
先生が勧めたと、聞かされる。

大学に行くための奨学金。ここが引っかかる鳴海です。今も返済しているようですね。
先に生まれただけの僕、1話、ここから、結末です。

先に生まれただけの僕、1話の結末へ

会議の時間に先生が集まらない。
先生は、校長などを管理職だと思っていると、柏木

職員会議が始まる。
奨学金の話を、先生たちに聞く。
奨学金が借金だと知っているのか。生徒に説明しないとならない。
真柴に、大学進学を増やしたいのでは?と言われるが。
鳴海は、学校を卒業した後のことを教える必要なのではないか。

鳴海:不採算部門ではいられません。それができなければ、樫松物産は手放すなどしなくてはならないかもしれません。教師が変わらなければならない。生徒に対する意識を変えてください。生徒からの授業料で給料をもらっています。生徒は商品です。クライアントに責任を持たないとなりません
真柴:学校は、ビジネスなんですか?
鳴海:ビジネスなんです。
真柴:先生は、仕方なく来てるんですか?こうしませんか、先生は、ビジネスのことを考える。私たちは、生徒、授業のことだけ考える。

先生たちは賛成で、出て行くが。

鳴海:ダメです。分けるのはおかしい。
真柴:しょうがないでしょ。私たちは教師で、校長はサラリーマンなんだから

生徒に奨学金の現実を話す、鳴海。先に生まれただけの僕、1話

そこに、生徒の加瀬が来る。
鳴海:僕は、奨学金で大学通ってたんだ。親父が死んでね。そのお金で、大学に行った。働き始めてから、借金を返し始めた。全部、払い終わるには、10年かかるんだ。でもね、加瀬くん、僕は君に大学に行って欲しい。だから、大学に行っても、ちゃんと勉強して欲しい。しっかりとした仕事につかなければならない。だから、生きているのに必要なスキル、君の代わりがいないような人に必要とされる力をつける必要があるんだ。その覚悟があるなら、大学に行け。
加瀬:そんな怖い話、聞きたくなかった。今、決められるわけないじゃん。

真柴:だから行ったでしょ。高校生なんだから、現実を教えりゃいいってもんじゃないんです。
鳴海:なんだ、それ

先に生まれただけの僕、1話、こんな感じで終わりました。このドラマ、ここからどんな展開になって行くのでしょうか。
先に生まれただけの僕は、Huluで見逃し配信動画を見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

先に生まれただけの僕、2話のあらすじ、ネタバレ、感想、視聴率などはこちら

先に生まれただけの僕、2話。先僕、ネタバレ、あらすじ。スクールカーストをどうする?感想。キャスト。視聴率

先に生まれただけの僕、先僕、1話の感想、視聴率など

先に生まれただけの僕、1話の感想

先に生まれただけの僕、1話の感想。

ドラマ、先に生まれただけの僕、1話は、どういうドラマなのかがわかりますね。

商社マンが、高校の校長先生になるというのは、あまりないことだと思うのですが、どうやって高校を変えていくのでしょうね。

櫻井翔さんが演じる鳴海が、どんな風に高校を改革していくのか。どんな問題があるのかなど、面白そうなので、楽しみですね。

先に生まれただけの僕、1話の感想。学校という世界

先に生まれただけの僕、1話の感想ですが、まず、学校という世界は、ビジネスなどとは違うなというのがありますね。

常識も違うのでしょうし、どうしたら良いのかも違う。

そんな学校に、ビジネスパーソンが、校長として赴任する。まあ、楽ではないですよね。

しかし、鳴海は、なんとか立て直そうと、頑張っています。

とはいえ、周りはなかなか頼りにならず、自分のアイデアも通用しない。

まずは現実を変えようとしますが、それもままならず。

というのが、先に生まれただけの僕、1話でしたね。こうなると厳しい感じですが、ここから、鳴海はなんとかできるのでしょうか。

このドラマ、先僕、先に生まれただけの僕の見所は、このあたりにありそうですよね。

しかも、生徒の話もある。

まずは、先生たちがまとまる必要があるように思うのですが、誰かを味方にできないとなかなか厳しそうですね。

ということで、ここから、どんな展開になっていくのか、先に生まれただけの僕、2話も楽しみです。

先に生まれただけの僕のあらすじなど

「先に生まれただけの僕」のあらすじ

商社マン、まさかの校長先生になる!

先に生まれただけの僕では、商社マンの鳴海 涼介(櫻井翔)が、校長先生になるということです。

京命館高等学校の校長になるようです。

なかなかない話なので、ドラマとして、面白そうですね。

少子高齢化、社会保障問題、若年層貧困・・・・・・
決して明るいとは予想できない10年後・20年後の未来ー
そんな未来を生きていかなければならない子供たちに、
教師は、大人は、何を伝えることができるのだろうか

何を伝えられるのでしょうか。

「先に生まれただけの僕」というドラマのタイトルは、先輩として何ができるかということなのでしょうかね。

何を伝えようとするのでしょうか。

これは、
教師と生徒たちの友情・愛情を描く
ありきたりな学園ドラマではありません。

教育を施す、教師たちの人間物語なのです!

教師と生徒の交流を描いたり、友情物語としての、学園ドラマではないようですね。

教師の人間物語だそうです。

超豪華座組でお届けする、
オリジナル社会派エンターテインメントドラマ!

「先に生まれただけの僕」は、社会派のエンターテインメントドラマということで、この日テレの土曜の時間帯のドラマには、ちょっと珍しい感じかもしれませんね。

という感じの「先に生まれただけの僕」のあらすじです。

先に生まれただけの僕の原作

ドラマ、「先に生まれただけの僕」は、オリジナルのドラマということです。原作の漫画や小説などはないですね。

なので、先は読みにくそうなドラマです。

まあ、推理ドラマのようなドラマではないので、一喜一憂しつつ?ドラマを楽しむと良いのではないかと思います。

いずれにしても、先に生まれただけの僕には、原作はなく、オリジナルのドラマということですね。

先に生まれただけの僕の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:福田靖

『HERO』や『救命病棟24時』などを手がけた脚本家の方ですね。「先に生まれただけの僕」は、社会派エンターテインメントということで、楽しめそうなドラマになりそうですね。

演出:水田伸生

『ゆとりですがなにか』『お熱いのがお好き?』、『サイコドクター』といったドラマの演出をされた方ということです。

プロデューサー:次屋尚(日本テレビ)、高橋史典(ケイファクトリー)

次屋尚さんは、「スーパーサラリーマン左江内氏」「恋のから騒ぎ」などのプロデューサーさんだそうです。

「先に生まれただけの僕」は、社会派エンターテインメントで、学園モノなので、最近あまりないドラマなのかもしれませんね。

先に生まれただけの僕・主題歌は、 嵐『Doors 〜勇気の軌跡〜』

先に生まれただけの僕・主題歌は、 嵐『Doors 〜勇気の軌跡〜』だそうです。

嵐が主題歌を歌うということで、こちらも、話題になりそうですね。

そして、歌とともに、ドラマ、先に生まれただけの僕も話題になると、ドラマの人気も出てきそうですよね。

先に生まれただけの僕、1話の視聴率

先に生まれただけの僕、1話の視聴率は、どうなるでしょうか。

先僕は、櫻井翔さんが主演ということですし、共演者も豪華ですよね。視聴率もよくなるのではないかと思いますが、どうなるのでしょうね。

先に生まれただけの僕、1話の視聴率は、10.1%でした。

以上、先に生まれただけの僕、1話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

そのほかの2017年の秋ドラマは、こちら

2017年の秋ドラマ。2017年10月〜12月のドラマまとめ。陸王、ドクターX、コウノドリ、奥様は取り扱い注意など

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう