奥様は、取り扱い注意。6話。動画。ネタバレあらすじ。感想。殺人事件を菜美が解決?キャスト。視聴率。見逃し配信

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ、奥様は、取り扱い注意。6話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

奥様は、取り扱い注意、6話は、2017年11月8日(水)夜10時から放送です。

今回の、トリチュー、奥様は取り扱い注意の6話は、伊佐山菜美(綾瀬はるか)がフラワーアレンジメント教室で知り合った女性、吉岡冴月(酒井美紀)の夫が、殺されます。そして、その第一発見者が菜美のようです。

このためなのか、菜美が、この事件を解決しようとするようです。今回の奥様は取り扱い注意、6話も、いつものように、菜美が事件を解決となるのでしょうか。
奥様は取り扱い注意の6話、どんな結末になるのか。以下、奥様は取り扱い注意、6話のあらすじ、ネタバレ、感想、見逃し配信動画などです。
奥様は取り扱い注意の6話は、Huluで見逃し配信動画を見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

奥様は、取り扱い注意の、5話、4話のネタバレ、あらすじ、キャスト、視聴率などについては、こちら

奥様は、取り扱い注意。5話。動画。ネタバレ、あらすじ。不満爆発で家出する妻たち。見逃し配信動画。感想。キャスト。視聴率。

奥様は、取り扱い注意。4話のネタバレ、あらすじ。見逃し配信動画。誘拐事件を菜美が解決?感想。キャスト。視聴率

奥様は、取り扱い注意。あらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?綾瀬はるかさん主演のホームアクションドラマ

奥様は取り扱い注意・6話

奥様は、取り扱い注意 6話

目次

奥様は、取り扱い注意。6話、動画、ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信。殺人事件を菜美が解決?

奥様は取り扱い注意、6話のキャスト、出演者。ゲスト出演者

伊佐山 菜美(綾瀬はるか)
大原 優里(広末涼子)
佐藤 京子(本田翼)

伊佐山 勇輝(西島秀俊)
大原 啓輔(石黒賢)
佐藤 渉(中尾明慶)

佐藤 良枝(銀粉蝶)

横溝健(玉山鉄二)

奥様は取り扱い注意、6話のゲスト出演者

吉岡冴月(酒井美紀)
藤村靖子(芦名星)
加藤千尋(原田佳奈)

今回のトリチュー・奥様は取り扱い注意6話は、こんなゲストが出演しますね。女性が多いですね。

奥様は取り扱い注意、主なキャスト、出演者について

伊佐山 菜美(綾瀬はるか)

このドラマ、奥様は取り扱い注意の主人公。綾瀬はるかさんが演じます。

波乱万丈な人生から一転して、合コンで出会った、IT社長の夫の伊佐山勇輝と、穏やかな生活をしている菜美。

しかし、穏やかさに退屈になってきて、周りの人たちの問題を解決していくようになるようですね。奥様は取り扱い注意の「奥様」は、この菜美でしょうから、どう周りは取り扱っていくのかですね。

大原優里(広末涼子)

伊佐山家の右隣に住む主婦、大原優里。広末涼子さんが演じています。

菜美とは、少しずつ仲良くなっていくようですね。しっかり者の妻という感じです。働きに出たいようですが、夫は家にいて欲しいようです。

佐藤京子(本田翼)

伊佐山家の左隣に住む主婦、佐藤京子。

人懐っこい京子を本田翼さんが演じます。ちょっと抜けた感じがいいですね。姑の子作りへのプレッシャーを感じているようです。

この3人が、主な奥様というか、主婦友として、どんな関係を作っていくのかが、ドラマ、奥様は取り扱い注意の見所の一つになるようです。

伊佐山 勇輝(西島秀俊)

菜美が、合コンで一目惚れして、口説いたIT企業経営者の伊佐山勇輝を、西島秀俊さんが演じます。

お金持ちで、優しい夫ということのようですね。結構、追い詰められる感じの役が多いような西島さんのように思うのですが、今回の「奥様は取り扱い注意」では、ここまでは、妻を思う夫という感じですが、この先どうなるのでしょうね

奥様は、取り扱い注意、6話の予告動画

奥様は、取り扱い注意、6話の予告動画

ドラマ、奥様は取り扱い注意、6話は、殺人事件が起きるようです。その第一発見者が、菜美ということで、取り調べなどもあるのかもしれません。

なんだか、この町で、こういう事件が起こるということで、不穏な感じですね。

奥様は取り扱い注意、6話は、この事件を菜美が解決しようとするようですが。

奥様は、取り扱い注意の公式Twitter、Instagram

奥様は取り扱い注意の公式Twitter

奥様は、取り扱い注意のTwitter

奥様は、取り扱い注意の公式Instagram

奥様は、取り扱い注意のInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

奥様は取り扱い注意は、Huluで見逃し配信動画を見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

奥様は、取り扱い注意、6話のネタバレ、あらすじ

以下、奥様は、取り扱い注意、6話のネタバレ、あらすじなどです。

ドラマ、奥様は、取り扱い注意。6話のあらすじ

奥様は、取り扱い注意、6話

菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)は、抜群の生け花のセンスを持つ姑を見返したいという京子(本田翼)に付き合って、フラワーアレンジメント教室に通い始めた。花を相手に京子が悪戦苦闘する一方、不器用ながら女性らしいセンスを発揮し始める菜美。そんな中、教室で知り合った冴月(酒井美紀)から菜美は町の広報誌の取材を申し込まれる。

今回の奥様は取り扱い注意、6話は、フラワーアレンジメント教室に、奥様3人が通い始めるということです。

そこで知り合った、冴月(酒井美紀)から、菜美は取材を申し込まれるということです。

町の広報誌に、菜美が登場するのでしょうか。

奥様は取り扱い注意、6話のあらすじ。殺人事件が起こる

取材当日、菜美は約束の時間通りに冴月の家へ。するとそこに、冴月の友達・靖子(芦名星)と千尋(原田佳奈)がやってきた。帰宅が遅れると冴月から連絡を受けた2人に言われるままに菜美が冴月の家に足を踏み入れると…なんとリビングに冴月の夫・達郎の死体が!!現場の状況から、菜美は何者かが達郎を計画的に殺害し、自分をアリバイ作りに利用したと直感する。

冴月の家に、菜美が行くと、冴月の友達・靖子(芦名星)と千尋(原田佳奈)もやってきていて、リビングには、冴月の夫、達郎の死体があるということです。

いきなり、殺人事件が起こってしまいましたね。

奥様は取り扱い注意。6話あらすじ。菜美が警察に協力する?

翌日から“第一発見者=容疑者の一人”として捜査に協力することになった菜美は、勇輝(西島秀俊)と共に警察へ。当初、事件は開業医の達郎の資産を狙った強盗殺人かと思われていたが、冴月に愛人がいた可能性が発覚し、マスコミは事件を痴情のもつれによる殺人だと報道。菜美は冴月以外に殺人犯がいると確信し、冴月のアリバイも成立したのだが、ウワサがウワサを呼んで街には殺伐とした雰囲気が漂い始めた…。

菜美は、第一発見者として、警察に協力するようです。

冴月に愛人がいることがわかり、これが原因の殺人事件ではということだとマスコミが報道。

しかし、冴月にはアリバイがあるということで、他に殺人犯がいるのかもしれません。

奥様は取り扱い注意、6話は、ちょっと嫌な感じの事件が起こりますね。

大好きな街がこれ以上騒がしくなるのは我慢できない!!持ち前の観察力で“真犯人”の目星を付けた菜美は、自らの手で事件を解決しようとするのだが…!?

そして、菜美は、この事件を自分で解決しようとするようですが。

というのが、奥様は取り扱い注意、6話のあらすじです。今回の事件、菜美が解決できるのでしょうか。

以下、奥様は取り扱い注意の6話のネタバレです。

奥様は取り扱い注意の6話は、Huluで見逃し配信動画を見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

ドラマ、奥様は取り扱い注意、6話のネタバレ

暴走族と対決した私は、暴走族を解散に追い込んだ。そして警察に捕まった。
拾ってくれた人が、この街から出て行きなさい。お前には狭すぎる。
こうして東京に出ることになった。

フラワーアレンジメント教室に、奥様3人で通い始めた。
佐藤京子は、いまいちセンスがない。
伊佐山菜美は、お花をいじるのが楽しくなって来た。

大原優里が、いつかお花の発表会をやろうと言い出す。

吉岡冴月が、街の広報の担当で、菜美に取材したいと。
明日の夜7時に、家に来て欲しいと頼まれる。

買い物に行くと、冴月と一緒にいる男に、見つめられる菜美
冴月もいる。
夫は、歯医者をしている。

夜に、菜美が吉岡冴月の家に行くと、フラワーアレンジメントの仲間の女性2人が玄関にいる。
しかし、冴月は出てこない。
電話が来て、渋滞にハマって遅れるから、先に家に入って待っててと言われる。

玄関に鍵がかかっていない。
家の中に入ると、夫が胸を刺されて死んでいる
菜美が、殺人事件だと思うと警察に電話する。

冴月が帰ってくる。
警官が家に入れてくれない。

菜美は、夫の勇輝に電話する。
実況見分が終わって、勇輝と優里、京子が待っていてくれた。

なんだか殺人事件に巻き込まれた、菜美。
菜美は、トラブルに巻き込まれやすい体質?なんでしょうか。
というか、巻き込まれやすいのか、そういうのを引き寄せてしまうのか。
奥様は取り扱い注意、6話、こんなことになるとは、ここからどうなるのでしょう。

奥様は取扱注意。6話のあらすじ。犯人は、吉岡冴月?

家で
京子は、興味津々。
菜美:朦朧としているときに、刺されたんだろう。旦那さんは、家に入る前に、刺されたんじゃないかな。犯人はまだ、家に潜んでいたのかも。
勇輝:君が余計な被害に合わなくてよかったよ
菜美:吉岡さんってどういう人ですか?
優里:いい人よ。旦那さんも。夫婦仲よかったんじゃないかな。
菜美:日時を指定されて、死体を発見するって、すごい偶然だなって。
勇輝:吉岡さんが殺して、君たちに発見させたってこと?
菜美;ただの思いつきだから、気にしないで。

刑事に事情を聞かれる
菜美が、吉岡の夫のことは知らないと答える
今日はこれで結構ですと。
菜美が、他の部屋は荒らされていたかと刑事に聞く。
どこも荒らされていないと。合鍵を使って、犯行に及んだんでしょうと、刑事。

警察に一緒に来ていた勇輝は、大学の同級生に会った。

妻の冴月には、男の影がちらついていたと、マスコミが報道している。

情報通の大野さんによると、吉岡たちは別荘を作っていた。
吉岡冴月は、車に乗っていた。
警察は、男がいないかを探っている。

菜美が吉岡の家に行くと、冴月が、ホテルに泊まると出かけるところだった。

奥様は取り扱い注意、6話のネタバレ。菜美が、犯人の「あたり」を探って行く

冴月:あなたも、私が夫を殺したって思ってるんでしょう。
菜美:捜査が進めば、疑いは晴れるはずです。旦那さんのこと、愛してました?
冴月:愛してたわ。どんな理由があろうと私には殺せない

菜美:犯人の目的が盗みじゃない場合、動機はなんでしょうね。
冴月:わからないわ。偶然とはいえ、あなたには迷惑をかけたわ。
菜美:偶然ならいいんですけど

藤村と加藤の連絡先を、冴月に、菜美が聞く。
話を聞く
藤村は、旦那のことをほとんど知らない。
菜美は、吉岡の旦那は、いやらしい目で見ていたのが気になる。

藤村は、裏側の音を聞いていた。強盗がいたんだと思う。
菜美:なんで、強盗だと思うんですか?
加藤は、強盗なら、冴月が傷つかないで済むから、そう考えてもおかしくないと答える。

京子と渉
京子:吉岡さんが計画した殺人として、警察は捜査しているんだって。
渉は、あまり話を聞いてない。
電話がかかってくるが、渉は出ない。
京子が、怒りで犯罪を犯すのは英語でなんていうか知っていると、渉を脅す。

優里と啓輔
啓輔:吉岡さんの奥さん、捕まりそうなんだって?
優里:まだそう決まった訳ではないでしょ。

優里のスマホにメッセージが来る。
啓輔が、優里のスマホを見ようとする。
合コンが延期になったというメッセージ。

妻が夫を階段から突き落とすという事件が起こった。
菜美は、街が騒がしくならないようにしたい。

菜美は犯人が見当ついている。
菜美の推理
藤村と加藤が、先に来ていて、2人が旦那を殺害した
強盗の仕業に見せる細工をして家を出た。
玄関で2人が待っているところに、菜美がやって来る。
藤村と加藤のアリバイ作りに、菜美が利用された。

吉岡冴月が加担した理由は何か。藤村と加藤に罪悪感はなさそう。

菜美の推理通りだとすると、一体、どういう理由で、こんな事件になったんでしょうね。
これを、これから菜美が探るようですが、どうやって探っていって、真相を突き止めるのでしょうか。
ここから、奥様は取り扱い注意、6話の結末です。

奥様は取り扱い注意、6話の結末へ

加藤が家にいると、窓ガラスにボールが当たる。
菜美が家に侵入する。フラワーバックを取って行く

水の配達が来る。2階から出て行く菜美。

冴月たち3人が、菜美の家にやって来る
菜美:このフラワーバックには、DNAや血痕が残っているはず。
藤村:脅迫してお金でもゆする気?
菜美:自首して。理由があったんでしょ。もしよかったら、動機を教えてくれる。私には聞く権利があると思うけど。

藤村:教室できちんと知り合ったの。同じ年で、同じ短大だったの。そして吉岡さんの家に行って、あいつに再会したの。あいつにレイプされたの。15年前。サークルで知り合って。バーに連れてかれて。気づいてたら、あいつの部屋に連れ込まれてて。告発することも考えたけど怖くて。でも、あいつは、私のことを覚えてなかった。隣でちひろさんが、震えてるのを気づいた
加藤:あいつも私のことを覚えてなかった。あいつは罰せられることもなく、成功者として暮らしてた。あいつに再会したのは、やるべきことをやれって言われているような気がした。この街にあいつがいることが許せなかった。

冴月:食事会の後、2人が私を避けるようになって。問い詰めたの。にわかには信じられなかった。でも、2人は、夫婦しか知らないことを知っていたの。私は女だった。女だから、傷ついたことを許せなかった。
夫は、罰せられるべきだった。でも、直接手を下すことはできなかった。

菜美:自首するかどうかは、自分たちで決めて。私は告発しない。でも、この街から出て行って。罪をおかした人間がそばにいるのは、許せないから。

冴月:夫は、私を初めて抱いた時、一生忘れられない経験をさせてあげるって言ったの。それは、私と夫だけの言葉だったはずなのに。

冴月:あなたは何者なの?
菜美:私をなきこむべきではなかった。

3人は、自首をせず引っ越した。

勇輝が帰宅する
菜美:男として、悲しいと思ったことある?
勇輝:男は、法律を作るために生まれ、女は自然を作るために生まれる。男はたぶん、本当の悲しみを知らない男なんだ。悲しいの?
菜美:ちょっとだけ
勇輝が菜美を抱きしめる

奥様は、取り扱い注意。6話、たしかに、悲しい事件でしたよね。

「奥様は取り扱い注意」6話は、Huluで見逃し配信動画を見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

奥様は取り扱い注意、7話のネタバレ、あらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

奥様は、取り扱い注意。7話。動画、ネタバレあらすじ。感想。主婦仲間の元カレ探し。奥様は浮気が気になる。キャスト。視聴率。見逃し配信

奥様は、取り扱い注意。6話の感想、視聴率など

奥様は、取り扱い注意。3話、ネタバレ、あらすじ。菜美は、主婦友のいじめをどう解決する?感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

奥様は、取り扱い注意。2話のネタバレ、3話のあらすじ。着付け教室での問題を解決。感想。キャスト。視聴率

奥様は、取り扱い注意。1話のネタバレ、あらすじ。綾瀬はるかさんが奥様に。感想。キャスト。視聴率

ドラマ、奥様は、取り扱い注意、6話の感想

ドラマ、奥様は、取り扱い注意、6話の感想は、放送終了後に追記予定です。

奥様は取り扱い注意、6話は、なんと殺人事件が起こってしまいます。

それも、愛人がいて、その愛人の仕業なのかもしれません。

なんだか、嫌な事件ですね。

で、菜美は、死んだ旦那の奥様と知り合いで、第一発見者となっているようです。

ということで、菜美は、自分でこの事件を解決しようとするようです。

奥様は取り扱い注意、6話、どんな結末になるのでしょうか。

奥様は、取り扱い注意。6話の感想。菜美が犯人を知力で探していく

奥様は取り扱い注意。6話は、殺人事件が起こりましたね。

そして、その第一発見者は、菜美でした。

で、痴情のもつれだと、周りが思っていたわけですが、なんとなく怪しいと感じていた菜美が、犯人を探していきますね。

今回の奥様は取り扱い注意の6話は、殺人事件を推理していくような感じの話でしたよね。

いつもだとアクションというか腕力で菜美が解決となるのですが、今回は、知力で解決していくという感じでした。

結論から言えば、女性3人が協力して、殺したわけですが、そこに気がつくとは、菜美は、さすがですね。というのが、まずは、奥様は取り扱い注意、6話の感想です。

にしても、今回の殺された旦那は、ひどかったですね。こういう人間は、どうにか捕まってほしいものですが、そういうこともなく、ここまで生きてきたようでした。

奥様は、取り扱い注意。6話の感想。

そして、そのことを知った菜美は、自分では裁かないで、女性たちに自分でどうするかを決めさせましたね。

そして、3人は、街を出ていくと。

こういうドラマだと、罪を感じて、更生するというのがよくあるパターンのような気もしますが、今回の奥様は取り扱い注意、6話の3人の女性は、そういう道ではなく、街を出ていくことを選びました。

どうなのかというのはありますが、まあ、吉岡冴月の旦那が鬼畜ような男だったようですから、まあ、こういうのもありなのかもしれません。ドラマですし。

というのも、今回の奥様は取り扱い注意6話の感想です。

とそんな、なんだか、少しスッキリしないトリチュー、6話でしたが、次回の奥様は取り扱い注意、7話は、友人から、人を探して欲しいと頼まれるようです。どんな話になるのでしょうね。

奥様は、取り扱い注意。7話のあらすじ

ある日、菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)は、主婦仲間の友恵(霧島れいか)から人を探してほしいと頼まれた。3人が探偵のような仕事をしているというウワサを聞きつけたのだという。余命半年を宣告された友恵の望みは、死ぬ前に大学時代の恋人にひと目会うこと。「妻」ではなく「女」としての自分を取り戻したい、そんな友恵の思いに共感した優里と京子に背中を押され、菜美はかつての仕事仲間・小雪(西尾まり)に調査を依頼することに。

今回の奥様は取り扱い注意、7話は、主婦仲間の友恵から、人を探してほしいと、頼まれる、菜美、優里、京子ですね。

今回は、とくに新しい習い事はないのかもしれません。

友恵は、余命半年と宣告されているそうで、死ぬ前に大学時代の恋人に会いたいのだそう。

そんなことを言われて、菜美は、小雪に、調査を依頼するということです。人探しが、奥様は取り扱い注意、7話ということですね。

奥様は、取り扱い注意、7話のあらすじ。京子と優里にもトラブルが!?

そんな中、京子の夫・渉(中尾明慶)が浮気をしている可能性が浮上!渉と正面から話し合うのも怖いけれど、このままの状態も耐えられない…。京子は悩むが、結局、見て見ぬフリをしてしまう。一方、啓輔(石黒賢)の態度に耐えかねた優里は、ママ友に誘われた合コンに行くことを決意。罪悪感にさいなまれながら、合コンの店へ向かうのだが…!?

京子の夫、渉が、浮気をしているかもしれないようです。何か怪しい感じはありますよね。

そして、啓輔の態度に我慢できない優里は、合コンに行くことを決意して、お店に向かうようです。なんか危険な感じですよね。

この2人も、なんだかトラブルを抱えているというのが、奥様は取り扱い注意、7話ですね。

奥様は、取り扱い注意。7話のあらすじ、元カレはどうするのか?

同じ頃、勇輝(西島秀俊)の出張中に束の間の一人暮らしを楽しんでいた菜美の元に、友恵の元恋人・幸平(渋川清彦)の居場所が判明したという連絡が入った。幸平が前科持ちだと知った菜美は、まずは一人で幸平と会うことに。夢を追い求めた結果成功とは程遠い場所に来てしまった自分を自嘲気味に話す幸平だったが、菜美から友恵が余命いくばくもないと知らされ…。

友恵の元カレ、幸平の居場所がわかると、前科持ちということで菜美が会いにいきます。

元カレの幸平は、うまくいっていないのかもしれませんね。

そんな幸平に、友恵が、余命半年と告げると。ここまでは、奥様は取り扱い注意、7話のあらすじです。ここから、どんな話になっていくのでしょうか。

奥様は取り扱い注意、5話のネタバレ

奥様は、取り扱い注意。5話。動画。ネタバレ、あらすじ。不満爆発で家出する妻たち。見逃し配信動画。感想。キャスト。視聴率。

VIP ROOMに連れていかれてしまう、京子
菜美が現れる
菜美:友達を返してもらうわ。その前にお仕置きしておくわ

男、3人をやっつけてしまう菜美。
スッキリする、菜美。

優里は、2人を探す
また、男に誘われる、優里
男:これが、本当の出会いのような気がしない?
優里:一度しかない人生だから、あんたみたいな男は願い下げ
菜美が来る

優里は、大原啓輔の教え子だった。
啓輔:一目惚れでした。自分だけのものにしたいと思いました。生まれて初めてでした。優里は、キャリア志向だったんです。社会で出会う男たちに嫉妬をしたんです。妊娠して、子供を産んで、家庭に入りました。卑怯だと思います?
勇輝:はい。正直に言えば。
啓輔:その分、幸せにしてきたつもりです。一体何が不満だと言うのでしょうか
勇輝:彼女たちが求めているのは、人としてきちんと愛されることなんじゃないでしょうか

奥様たちは、ラーメン食べたり、クラブに行ったりと楽しんでいましたが、夫たちは、奥様たちをあまり理解していないようで。ここから奥様は取り扱い注意、5話の結末です。

奥様は取り扱い注意、5話の結末

朝日が見たいと、奥様、3人は屋上に登った
京子:モンゴルだったらよかったのに
菜美:どこで見るかじゃなくて、誰と見るかじゃないですか

京子が、それぞれ秘密を打ち明けようと
京子は、アイドルグループの最終オーディションまで残った。落ちたけど
菜美は、みなしごだったと。養護施設で育った。結婚して幸せを感じるようになって、両親に会って見たいかなと思い始めてる
京子が、両親を探そうと、優里は見つかるまでは、本当の家族だと
優里は、乳がんかもしれないと。右にしこりが。今の所、可能性は半々。今日、検査の結果が出る。

一緒に病院に付き合うと、菜美と京子
優里:心強いな。大丈夫な気がしてきた。太極拳の効果で健康になっているはずだから。
京子が泣き出す
太極拳より、京子の温もりのほうが効く気がする、と優里

家に帰る奥様たち
夫たちが、家のまで待っている。

朝食の後、病院に
優里は、ガンではなかった
この時が、友情のピーク?

優里は、ガンではなくて良かったですね。
しかし、ここが友情のピークになるのでしょうか

謎の男が登場。奥様は取り扱い注意、5話

佐藤渉と京子
京子:来週の日曜日空けといてね。

菜美と勇輝
菜美:おやすみなさい
勇輝:家出をしている間の話を聞かせてよ
菜美が、いろいろ話す。

優里と啓輔
啓輔:本当に大丈夫なんだな。よかったな。
優里:働きに出る話どうかな?悔いのないようにやってみたいの
啓輔:君の人生において、一番大切なものはなんだい?主婦として、僕と啓吾をもっとしっかり見つめてくれ。これからもしっかり頼んだぞ。

優里が、合コンに誘われる。
詳細を教えてと、返信する優里

女は返事が来たと、男に、ノルマがあると。
男は、なんか面白いこと起きねえかなと。

危険が迫っていた。

「奥様は、取り扱い注意」の脚本、演出、プロデューサーなど

原案・脚本:金城一紀

CRISISなどの金城一紀さんが、脚本です。アクション系のドラマなどが多い方ですが、今回の奥様は取り扱い注意は、ホームドラマに、アクションもあるという感じのドラマになるようですね。

演出:猪股隆一

家売るオンナ、ボク、運命の人です。ラストコップなどの演出などをされている方ですね。面白く楽しめるドラマをいい感じに演出してくれそうですね。

プロデューサー:枝見洋子、松本明子(AXON)

枝見さんは、映画プロデューサーとしてのデビュー作品は、2012年の『桐島、部活やめるってよ』です。

チーフプロデューサー:福士睦

愛してたって、秘密はある。のチーフプロデューサーだそうです。

奥様は、取り扱い注意、6話の視聴率

奥様は、取り扱い注意、6話の視聴率は、どうなるでしょうか。

1話の視聴率は、11.4%で、2話の視聴率は、11.3%でした。3話の視聴率は、12.4%で、4話の視聴率は、11.2%でした。5話の視聴率は、14.5%でした。

奥様は、取り扱い注意、6話の視聴率は、12.9%でした。落ちてしまいましたが、まだまだ好調ですね。

以上、奥様は、取り扱い注意、6話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

そのほかの2017年の秋ドラマは、こちら

2017年の秋ドラマ。2017年10月〜12月のドラマまとめ。陸王、ドクターX、コウノドリ、奥様は取り扱い注意など

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう